Archive for 9th 11月 2019

全敗からの卒業 NFL2019 week9 NYJ@いるか

国際報道2019でみましたが、インドもラグビー人口は日本と同じくらいで、その4割が女子ラグビーらしいですよ。女性の社会進出の象徴になっているそう。近い将来インドも強くなってくるかもしれないなと思うマイク松ですこんにちは。イギリスに関連深いですしクリケットも強いので。

さて、全敗警察に目をつけられているいるか、今日はNYJ戦です。ホームやし、NYJやし、ひょっとしたらがあるかも。小さい期待をもってみましょう。

と思ったらNYJの最初のドライブでいきなりTDをとられます。ダーノルドやるじゃないですか。しかも相手にはRBベルもいるんですよね。暗雲。(始まる前から)

いるかは最初のドライブはパントでしたが、NYJがFGをミスってくれて助かりました。そこから次のドライブでTDをとります!ウィリアムズにパスが通りました。やらせはせんぞ。そして次のドライブでもパーカーにTDパスを通します。わーい!リードリード!

そして次のNYJのドライブではエンドゾーン前でわちゃわちゃしている間に結果的にINTになりました。失点阻止!と思ったらエンドゾーン1yd前でタックルされてセーフティをとられました。このへんから暗雲が。(ずっとやって) NYJにFGを決められ(よく守ったとも言えます)、前半はNYJ 12-21 いるか。

後半はいるかがFGを外した(サックされたから)あとは、お互いにFGをきめあう展開。そしてパントパントの展開。しかし4Qに入って今度はいるかがセーフティを奪います!ほんとはスナップミスでエンドゾーンに転がっているボールをおさえればTDだったのですが、おさえきれず外に出てしまったからなのですが。この辺からボールコントロールを始めます。

終了間際にNYJがFGをきめますが、オンサイドキックは失敗。試合終了、NYJ 18-26 いるか。

連敗からの卒業 (もとねた 歌詞)

スタジアム 芝生の上
すいこまれる空
無力さとリアルな危機 感じていた
ホイッスルが鳴り 地区順位のいつもの位置につき
何が悪く どうするべきか考えていた
ざわめく心 今俺にあるものは
意味なく思えて とまどっていた
レギュラーシーズンふらつき
俺達は風の中
虚無 瞳にうかべ 寂しく歩いた
うめき声とため息の飽和した店で
ファンタジー・フットボールのハイスコア 競い合った
退屈な心 得点さえあれば
何でも大げさにしゃべり続けた

圧倒的に強くなんて出来やしなかった
オフの時間 主力選手放出してまわった
逆らい続け あがき続けた
早く1勝したかった
信じられぬ他チームとの争いの中で
点を取られ いったい何 解りあえただろう
うんざりしながら それでもプレーした
ひとつだけ解ってたこと
この連敗からの卒業

ということでいるかは全敗から脱出しました!めでたいです。昨年のweek14以来の勝利だそうです。相手がNYJでよかった。

いるかはフィッツパトリックさんが24/36, 288yds,3TD。今日は効果的にTDとれましたね。ランはトータル50yds。これでよく勝てた。パスはいろんな人がいろいろがんばってます。ウィリアムズとパーカーがTDキャッチ。あと今日はターンオーバーがなかったのです。セーフティはありましたけど。これが大きい。今までは華麗なターンオーバーの連続で負けてましたからね。ディフェンスは3sck,1INT。得点も低かったしえらいです。

NYJはダーノルドが27/39,260yds,1TD,1INT。病み上がりでしたっけ。でもそんなに悪くない。むしろランがトータル83ydsしか出なかったのをなんとかすべきでしょう。ベルも66ydsですからね。レシーブはほどほど。あとペナルティが10回105yds罰退でしょ。だいたいいるかの倍です。すごい。ディフェンスは4sckあびせてますし、いるかにそんなにとられてないことを考えれば今日はよくやったでしょう。

ともかくこれで全敗警察のマークからはずれます。でも最終的にドラフト全体1位はいるかのものだぜ★(黒星)