Archive for 11th 11月 2019

フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 フランス大会(2):女子シングルSP

緩衝材を自分で必要なだけ作れるマシン。めちゃくちゃほしいマイク松ですこんにちは。というかこれいい買おうとすぐに思いましたが、結構高かったので思いとどまっています。あれがばんばん作れるとかすごい。いいなー。

GPSはフランス大会、女子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 フランス大会、男子シングルSP。実況はカクザワさん、解説は荒川姐さん。

フランスのレア・セルナ。地元ですね。「エクスペリエンス」。2Aから入ります。いいジャンプ。3Lz+3Tも決めました。キャメルスピンもまずまず。あと1つ決めたい。スパイラルからの3Fもいけました。コンビネーションスピンはI字スピンが早かったです。フランス選手権4位だったらしいですが、結構実力つけてきてるのかも。ステップは体を大きく使えてます。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。これはいい演技できましたね。62.43。パーソナルベスト更新。ってコーチジュベールお父さんじゃー!

ドイツのニコル・ショット。スピードスケートみたいな衣装で出てきました。「コート・アウト・イン・ザ・レイン」。3T+3Tをもってきました。2Aは難しいステップから。コンビネーションスピンもしっかりまとめてます。昨年のドイツチャンプらしい。3Loは転倒してしまいました。もったいない。ステップは上下の動きもつけてがんばってますね。キャメルスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプ転倒はありましたがしっかり演技はできましたね。54.43。

アメリカのスター・アンドリューズ。「ユー・ロスト・ミー」。相変わらずカクザワは適当なこといってますね。3T+3Tは流れよく成功。スパイラルをはさんで2Aもいいつながりです。キャメルスピンからのつなぎもいいし、3Loもしっかり。ジャンプそろえましたね。コンビネーションスピンもいいし、ステップもがんばってる。レイバックスピンは曲が終わりそうでしたががんばりました。全体的にまとまりがあるいい演技。66.59。

ロシアのアリョーナ・コストルナヤ。新型MSですね。16歳でも体も大きくてよさそうな選手。「残された世界」より。スピードにのった助走から3Aを決めてきました。高さもありましたね。もう3Aは特別ではないのか。3Lzもいけました。3F+3Tは手あげで成功。さすがの新型の力。コンビネーションスピンも難しいポジションを難なくこなしてきます。これがシニア1年目とは。ジュニアGPファイナルの金メダリストですからね。レイバックスピンで締めました。これはすごい。なんだか今までの新型と違って長くいい選手になりそうな気がする。76.55。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。派手な衣装もってきました。こういう方がいいわ。今日の演技どうですかね。「マシュ・ケ・ナダ」ほか。2Aをしっかり成功。リズムにものってますね。次大事やで。3F+3Tはセカンドで回転足りませんでした。わかりやすく足りなかった。コンビネーションスピンもおもしろいポジションやってる。音楽が好きそうでいいことです。レイバックスピンは止まりそう。3Lzも回転微妙でした。キャメルスピンからいいステップに。これはほんとにメイテに向いてるプログラムだし、きわめてほしいです。56.35。

白岩優奈。白いきれいな衣装。「コンチェルティーノ・ビアンコ・フォー・ピアノ」。3Lz+2Tから入りました。2Aもしっかり。ランビエールさんの振り付けですが、確かに白岩らしい、やさしい雰囲気の振り付けでいいですね。ありがとうございますランビエールさん。シットスピンをしっかりやって、ステップにいきます。ピアノの旋律をよく表現してます。3Loもステップからの流れがよかった。コンビネーションスピンを軽やかにこなし、キャメルスピンでフィニッシュ。いい演技でした。自分らしいのが一番ですよね。すごいでかいぬいぐるみをもらってました。

ロシアのマリア・ソツコワ。久しぶり。「トゥ・ビルド・ア・ホーム」。3Loは単独になりました。深いエッジからの2Aは手をつきました。モロゾフの振り付けらしい。キャメルスピンとかで体を大きく使うのもモロゾフっぽいですね。3Fは転倒してコンビネーションになりませんでした。うーん。コンビネーションスピンは大きなI字スピンにもっていってます。ステップもエッジが深くていいエッジワーク。レイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプが決まりませんでしたね。まだまだ序盤、じっくりやりましょう。50.38。

アメリカのマライア・ベル。おでこもずいぶん絞って、大人っぽい演技にチャレンジしてきましたね。「ブリトニー・スピアーズ・メドレー」。2Aから、3F+3Tをしっかり決めてきました。コンビネーションスピンもしっかりいろんなスピンを組み合わせてる。技術あげてきましたね。3Lzも成功。自信をもって跳んでいると荒川姐さん。そしてこの振り付けはリッポンさんだそうです。なるほどわかりました。リッポンさんがこの自信をもたせているのか。おでこだけじゃなかったか。新たな一面を引き出しました。シットスピンでフィニッシュ。70.25。いい点でました。

樋口新葉。アメリカ大会に続いて。「バード・セット・フリー」。2Aもリンクを大きく使って成功。シェイリー・ボーンの振り付けだそうです。3Lz+3Tも流れがあってスムーズ。コンビネーションスピンは音楽にあわせたようないいスピン。このへんの技術はありますよね。3Fも高さ出てました。レイバックスピンは軸ばっちりですね。ステップにしても振り付けの意図をよく理解してます。パワーと表現力でロシアの新型に対抗しないと。いい演技でした。64.78。あれ?もうちょっと出てほしかった。

坂本花織。「ノー・ルーツ」。のっけからスピードに乗って、そこから3F+3Tを決めてきました。加点もついてるぞ。キャメルスピンもてきぱき。つなぎもしっかり解釈してましたが、なんと2Aで転倒。もったいないー。めずらしいですね。コンビネーションスピンで落ち着こう。3Loは着氷でバランスを崩しました。弱いステップアウトみたいになった。ステップはとてもパワフル。音楽もとらえてるし見栄えがします。レイバックスピンでフィニッシュ。64.08。あの2Aは痛かったですねー。

ロシアのアリーナ・ザギトワ。また足が長くなってる。「Me Voy」。3Lz+3Loはあぶないところですが成功。2Aは軽々と。キャメルスピンは難しいポジションで回転速度もあります。スパイラルから3Fを手あげで成功。すごい技術です。レイバックスピンも加速する。ステップは細かいところとエッジを深くするところと。これが物語をうまく作れています。すぐにコンビネーションスピンにつなげてフィニッシュ。いやーどしどし表現力を上げてきてますね。いいことです。なぜかコーチがキスクラででかいハートをだっこしてます。74.24。あれで1位じゃないのか。

○SP終わっての順位:(シン・ゴジラのカヨコ・アン・パタースンのセリフ的に)
1. コストルナヤはどこ?
2. ザギトワがbetterな選択、不服でも?
3. それはベルが決める
4. アンドリューズの国では誰が決めるの?
5. この国で樋口が好きを通すのは難しい
6. さすが坂本の国、仕事が早い

コストルナヤがトップにきました。3Aの分だけ上にいったところですね。やはり強力です3Aは。今十分体が大きくなっているところであの演技は期待がもてますね。長く活躍できる選手になってほしいです。ザギトワは2位。表現力で十分逆転可能でしょう。世界チャンプですから。

なにしろベルが3位にきたのが驚きでした。かわいらしいおでこにとどまらない新しい世界を切り開いています。これもリッポンさんの力よ。おもしろいことをやってくれる。アンドリューズもいい滑りで4位。アメリカ女子も結構力つけてますね。樋口が5位にきました。パワーのあるジャンプは健在。FSでも上を狙いましょう。坂本はぎりぎり6位ですが、FSでどーんといい点出してほしいものです。