Archive for 2nd 12月 2019

フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 NHK杯(2):ペアSP

最近なんだか気分が晴れず、ストレスがたまっている感じがあるので、どうにかならないかと考えて、出した結論が宿坊に泊まる、だったマイク松ですこんにちは。少し先ですが予約してきました。富井には絶対寒いといわれましたが強引に。楽しみに毎日を送りたいです。なんならフライングで写経でも始めようかな。

NHK杯はペアSPです。ペアもっともっと盛り上がってほしい。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、NHK杯、ペアSP。実況は鳥海さん、解説は川口さん。原稿通りですがうまく話せてますよ。

三浦璃来&木原龍一。「ノクターナル・アニマルズ」。少しずつ進んでいこうと木原はいっているそうです。いいことですよね。3Twは高さありましたね。3LzThもしっかり跳べましたね。グループ5リバースラッソーリフトはそつなくいけましたね。そして3Tはよくあってたし。ソロスピンもユニゾンばっちり…と思ったら最後はずれました。どんまい。ステップは等間隔で滑れたし、ホールドがついても雰囲気出してる。Dsも入りがスムーズでした。このカップルはフィーリングがあってるし、三浦の技術も高いです。がんばってほしい。62.41。

ロシアのアリーサ・エフィモア&アレキサンダー・コロビン。「カルミナ・ブラーナ」。最初は多少ぎこちなくてもだいじょうぶ。3Twもふわっとキャッチできましたね。ソロジャンプはエフィモアが手をつきました。3LoThは成功。グループ5リバースラッソーリフトはポジションチェンジできました。ソロスピンは前半ずれてましたね。ステップは2人のシンクロがかっこいい。ここは結構練習してますね。Dsはもう少し速度ほしかった。いい演技できました。64.94。川口さんがおもむろにロシア語でほめてました。

アメリカのアレクサ・シメカ・クリエリム&クリス・クリエリム。「キャデラック・レコード」よりビヨンセ「アット・ラスト」。3Twはそつなく。3Tは夫が派手に転倒。ソロスピンはずれましたが速度ありました。ステップはエッジワークはMazumazu。ここは要練習か。3FThはタッチがあったらしい。グループ5リバースラッソーリフトはうまくいきました。Dsは夫がピボットの姿勢にならずにノーカウント。今日はミスが多かったですね。どんまい。63.63。しょんぼりしてます。

ロシアのアナスタシア・ミーシナ&アレクサンドル・ガリアモフ。18/20という若いカップルですが、ジュニアのタイトル総なめ+今シーズンはフランス大会で優勝してます。注目ですね。ララ・ファビアン「je suis malade」。3Twは回転もきれい。3FThはあぶないところでしたがしっかりランディング。3Sはガリアモフがステップアウト。グループ5リバースラッソーリフトは実施がてきぱき。ステップはダンスのような雰囲気をもちながらユニゾンもしっかり。どうもミーシナがリードしているらしい。ソロスピンもチェックしてましたね。Dsまでしっかりいけました。いつもよりもミス多めのような気がしますが、やはり強さは感じました。69.00。

中国のウェンジン・スイ&コン・ハン。貫禄でてきてますね。「ブルース・デラックス」。入りから雰囲気つくってる。スピードに乗ったソロジャンプは3T。しっかり降りました。3FThは大きく高いジャンプ。その中でもブルースを感じさせると川口さん。中盤で3Twをきめます。つなぎ部分もしっかり演じてますね。ステップはほんとに演技ですね。細かく表現を入れてるからエレメンツ感がない。Dsもさらっと流れの中で。軽くRoLiを入れてソロスピン。少し離れました。リバースラッソーリフトからフィニッシュまでばっちり。たすかります。81.27。世界最高得点です。趙宏博兄さんもお喜び。

アメリカのタラ・ケイン&ダニー・オシェイ。「リンクル・イン・タイム」より。3Twはだいぶ低く上がってかついでしまいました。イーグルからの3Sはケインがステップアウト。ここでDs入れてきます。おもしろいところで。スパイラルからの3LoThはツーフットでしたね。あまり調子はよくないみたい。ソロスピンは回転速かったです。ステップは動きがあって曲にもあってる。リバースラッソーリフトはローテもスムーズ。最後はアクロバティックな動きでフィニッシュ。がんばりましたがミスが多かったです。どんまいやで。58.70。

カナダのキルスティン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。「ラブ・オン・ザ・ブレイン」。スピードあります。最初は3Twはいいキャッチ。つなぎからの3LoThは流れてたしレベル高いジャンプ。Dsも流れにすっと入れてきます。回転も速い。3Tは当たり前のように跳べます。グループ5アクセルラッソーリフトはポジションがきれいで安定してます。今日はソロスピンずれましたが修正。ステップはマリナロのホールドがとてもきれい。最後もかっこいいポーズ。71.21。

イタリアのニコル・デラモニカ&マッテオ・グアリーゼ。「クレイジー・イン・ラブ」。最初に小リフトから。3Tはなんとか成功。3Twはまずまずの出来。リフト的なつなぎ部分がクールです。3LoThはちょっとタッチあったかも。リフトは上にあがりませんでした。うーんもったいない。Dsで落ち着こう。ステップはほんとにダンス的な動きもはさんでがんばってます。ソロスピンはばっちりあってました。見事見事。でもリフトがノーカウントなのはきつい。57.55。そりゃそうか。

○SP終わっての順位:(ダイエッター典子的に)
1. ダイエッタースイ・ダイエッターハン
2. ダイエッタームーア=タワーズ・ダイエッターマリナロ
3. ダイエッターミーシナ・ダイエッターガリアモフ
4. ダイエッターエフィモア・ダイエッターコロビン
5. ダイエッタークリエリム夫妻
6. ダイエッター三浦・ダイエッター木原

スイ・ハンは世界最高得点でトップに。だいぶ離れましたね。1組だけほんとに芸術作品としての演技でした。ムーア=タワーズ・マリナロが2位。もうちょい出てもよかった。新鋭ミーシナ・ガリアモフが3位にきました。このまま表彰台はなんとかしたいですね。4位はエフィモア・コロビン。たなぼた的ですが自信にしてほしいです。クリエリム夫妻は5位。DsがノーカウントなのでしょうがないですがFSはいけるでしょう。そして三浦・木原が6位。これまたたなぼた的ですが、木原のいうように1つ1つ上がっていくためには必要でしょう。三浦がんばって。