Archive for 3rd 12月 2019

フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 NHK杯(3):女子シングルSP

久しぶりに銭湯にいってきたマイク松ですこんにちは。交互浴でかなり整ったら、ストレスもいい感じに溶け出しました。これでよかったんや。

NHK杯は女子シングルSP。盛り上がってますねー。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、NHK杯、女子シングルSP。実況は星野さん、解説は荒川姐さん。姐さんの解説の安定感たすかります。

アメリカのメーガン・ウェッセンバーグ。「tainted love」。最初に手あげの3Lzに挑みますが転倒。スピードはあったのですが。3Tは転倒でコンビネーションにならず。次のスピンはシットスピンかな。2Aはしっかり成功。コンビネーションスピンもポジションがいいですね。ステップは悪くない動き。ジャンプがしっかり跳べればまだまだ点を伸ばせそうです。レイバックスピンでフィニッシュ。44.78。

横井ゆは菜。シニアデビューではじめてのNHK杯だそうです。「黒い十人の女」より。3Fはステップアウト。レイバックスピンをここでいれていきます。曲の変化にもうまく対応。キャメルスピンで雰囲気をうまく出したあとで、2Aは流れよく成功。3Lz+3Tを決めてコンビネーションもリカバー。がんばりましたね。ステップは音の取り方がうまいですね。顔芸もしっかり入れられる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おもしろい演技で好感度高いです。いいぞ。62.67。

オーストラリアのカイラニ・クレイン。中国大会に出てます。「アイ・ライク・イット・ライク・ザット」。最初は3Lo+2Tできました。めずらしいですね。3Lzは回転足りてるか微妙。コンビネーションスピンは姐さんのいうように軸がしっかりしてます。ステップはよく動けてますね。動きの多さでアピール。レイバックスピンでフィニッシュ。終始気合いの入った踊りでがんばってました。でもキスクラが1人。誰かついてあげて。55.82。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。相変わらず衣装が派手です。よくあってる。「マシュ・ケ・ナダ」ほか。2Aは余裕ありますね。助走から3Fにいきますが、上にあがる力に変えられず転倒。コンビネーションスピンからつなぎの部分の踊りがさすがの出来。ああいうのがうまいんですよね。レイバックスピンにつなげて、3Lz+1Tは手をついてしまいましたが、やらないよりはよいとのこと。キャメルスピンからのステップはよく盛り上げていました。まだジャンプは調整中か。49.77。

アメリカのカレン・チェン。けがから徐々に復帰しているよう。「ユー・セイ」。3Lz+2Tは3-2になりました。2Aはばっちり。キャメルスピンは軸が安定。3Loはまずまずです。コンビネーションスピンも質が高いですね。あとはジャンプがしっかりいけてれば、このスパイラルの質もいかせる。そのままステップにいきました。リンクを大きく使ってる。レイバックスピンでフィニッシュ。カレン・チェンがもっとアメリカスケートを盛り上げていく。67.21。

アメリカのスター・アンドリュース。日本にもきましたね。「ユー・ロスト・ミー」。じっくりつなぎ部分を入れて、3T+3Tで最初のエレメンツ。スパイラルをはさんでの2Aもいいですね。キャメルスピンはよく安定してます。3Loはシングルになりました。うーんもったいない。コンビネーションスピンからステップ。このへんの動きはいいんですけどねー。レイバックスピンでフィニッシュ。あのジャンプ抜けが大きい。58.92。

韓国のイム・ウンス。アメリカ大会から音楽と構成を変えてきたそうです。映画「ある日どこかで」より。前に戻したんですね。3Lz+3Tはステップアウト。勢いが足りませんでした。スピンはやはり雰囲気出してる。ステップを前のものに戻してレベルを上げてるらしい。3Fを跳んで、イーグルからの2Aとジャンプも安定しました。レイバックスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。プログラムを変えて自信もって滑ってましたね。65.28。

山下真瑚。「セビリアの理髪師」より。日本でいい演技みせてほしいです。「今の歌声は」。3Lz+3Tはばっちり成功。2Aも助走からスムーズに跳べました。いいぞ。キャメルスピンは難しいポジションも。3Loも決めてジャンプそろえました。シットスピンをてきぱきまわってステップへ。のびのび滑っていていいですね。それが一番。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できました。65.70。シーズンベスト。

ロシアのアリョーナ・コストルナヤ。日本で新型MSの滑りがみられるとは。「残された世界」より。いい雰囲気をつくってジャンプにいきます。3Aを余裕をもって成功。高い。すごい。3Lzは入る前のエッジワークも難しい。キャメルスピン。は難しいポジションで。難しいステップから3F+3Tはセカンドで手あげ。これはすごいジャンプ。コンビネーションスピンはまた難しいポジション。スピン得意そうですね。ステップは動きのキレが今日一番ですね。バレエの動きも自然。レイバックスピンでフィニッシュ。さすがの演技です。85.04。えらい点出ましたね。

ロシアのアリーナ・ザギトワ。また足が長くなってる。「Me Voy」。3Lzはコンビネーションの予定でしたが単独。スパイラルからの2Aもしっかり。キャメルスピンはみせる構成。ゴージャスです。3F+1Loはセカンドでタイミングがあいませんでした。レイバックスピンも回転が速い。エレメンツの質はもってるんですよね。世界チャンプですから。そしてステップの表現力も高い。コンビネーションスピンも情感たっぷりに回っていました。素晴らしい演技です。66.84。うーん。

ロシアのソフィア・サモドゥロワ。はじめてのNHK杯。ジプシー・キングス「バンボレオ」。3F+3Tはまずまずの出来。ちゃんと跳べてる。3Loも成功。レイバックスピンの質も高いですね。ちゃんと跳んでるんですが、順番が悪い。イーグルからの2Aも決めました。ステップは音楽に乗ってるし動きもいいんですが。コンビネーションスピンでフィニッシュ。なんか損してる演技な気がする。ちゃんとできてるのに。63.85。

紀平梨花。赤い衣装になってますね。「ブレックファスト・イン・バグダッド」。3A大きなジャンプで決めました。高さあります。3F+3Tもしっかり。テンポもいいです。キャメルスピンも回転が速い。基本的に技術はしっかりしてるんですよね。けがの影響で3Loにしてます。コンビネーションスピンはきれいなI字スピン。ステップはさすがのパワー。ぐんぐん滑るし。そのままレイバックスピンでフィニッシュ。いい演技でした。これはすばらしい。79.89。

○SP終わっての順位:(井上陽水トリビュート的に)
1. 飾りじゃないのよコストルナヤは HOHOHO
2. ワインレッドの紀平
3. リバーサイド カレン・チェン
4. ザギトワ時代
5. ジャスト山下
6. イム・ウンスのニュース

コストルナヤがトップ。技術力と安定感がはんぱないですね。それに次ぐのが紀平。3Aの質もさることながら、演技全体の表現力が見るたびに上がってます。いい指導されてます。カレン・チェンが3位にきました。ちょっとたなぼたですが復帰のご褒美ですね。ザギトワさんが4位。ジャンプが抜けたのが痛かったですが、上を狙いましょう。山下は5位。このメンバーで5位は自信になります。イム・ウンスはもう少し高くてもよかった。あと8位の横井も気になるスケーターです。