Archive for 1月 2020

大相撲1月場所2020:3日目

タワー・オブ・テラー絶対無理ですTシャツ。僕も昨年のTDLでも1つも乗り物に乗りませんでしたが、TOTだけじゃないのでそういうTシャツほしいマイク松ですこんにちは。

初場所は3日目。かちあげ無理とか頭からの立ち合い無理とかそういうTシャツ作ってもいいかも。

3日目。実況は藤井さん、解説は正面が鏡山親方、向正面が不知火親方。

英乃海×魁聖。英乃海が久々幕内で。しかし魁聖ががっちりつかまえて寄り切りました。うーん。

栃煌山×徳勝龍。実は高校の同級生同士。まじか。栃煌山左を差しましたが、徳勝龍が突き押して押し出しました。初めて栃煌山に勝ったらしい。よかったな。

霧馬山×勢。勢いい当たりでしたが、立ち合いで上手をとった霧馬山が引きつけて寄り切り。勢はいまいち相撲がかみあわないですね。

照強×東龍。下からあてがって起こした照強。寄り切りました。これはうまい相撲!東龍もあれだけ下に入られるとしんどいですね。

志摩ノ海×琴恵光。志摩ノ海うまく押していきましたが、琴恵光がかいなをたぐりながら土俵際で体を入れ替えました。これはうまいキャスリング。押し出し。

剣翔×琴奨菊。剣翔がもろ差し。菊も左を巻き替えてがぶって寄り切り。剣翔はあのチャンスものにできませんでしたか。菊には1秒あれば自分の体勢にできますからね。

千代丸×輝。千代丸が差しにいきますが、あてがって攻める輝が押し出し。的確な圧力のかけ方でした。輝いい調子。

佐田の海×千代大龍。千代大龍九重メソッドでいきますが、右を差していた佐田の海が体を寄せて押し出し。九重メソッドを読んでいたと鏡山親方。

石浦×豊山。石浦はどんどん動いていきますが、豊山はしっかり見ていって押し出しました。中に入れなかったのがよかった。

碧山×隆の勝。碧山よりも大きくつかまえにいった隆の勝、間合いを詰めて突き押しを出させませんでした。うまい取り口。誰でもできんけど。

松鳳山×阿武咲。立ち合いが互角で阿武咲の足が流れてしまいました。松鳳山しっかり当たっていったのがよかった。

竜電×栃ノ心。右四つになって竜電が先に上手をとりました。栃ノ心は下手でなんとか。不完全な形で投げにいったところで呼び込んでしまい、竜電が寄り切りました。

明生×炎鵬。立ち合い左を差す炎鵬ですが、投げにいって離れて、右前まわしをとりました。そして出し投げで下しました。炎鵬は次々攻めが出てくる。バリエーションが増えてます。

宝富士×正代。マサヨ左四つからすくい投げで攻める。起こして押し出しました。よくみたら体も張ってるしマサヨいいですね。宝富士に形を作らせませんでした。

阿炎×玉鷲。阿炎もろ手で間合いをとっていきます。いなしから玉鷲が押し出しましたが、阿炎も突き落としで同体取り直しになりました。今度は阿炎がどん引きで、玉鷲が押し出し。

御嶽海×高安。御嶽海のおっつけを突き押して攻める高安、ぱっとはたき込みました。すっきりせんですな。

朝乃山×隠岐の海。期待の若手朝乃山。例のパゥワーを出すんだオッキー兄さん。右四つ左上手をとった朝乃山が寄り切り。うーん何もできんかったですね。このあと映画でもみにいったらどうかな…?

遠藤×豪栄道。張り差しにいったゴーエードーでしたが、遠藤が転がしました。弱。

貴景勝×大栄翔。大栄翔いい押しですが、貴景勝がいい押しどころで圧倒しました。ちゃんと考えてるんですよね。

北勝富士×鶴竜。鶴竜のど輪で押し込まれつつも前に出て行きますが、引いたところを北勝富士が出て押し出し。余裕をもって押し出しましたね。北勝富士の考えた通りの相撲と鏡山親方。

白鵬×妙義龍。妙義龍おっつけから引き落とし。これが決まりました。あらー。調子よくないんですかね。すごい勢いで上位陣が負けていく。

NFL2019 NFCディビジョナルプレーオフ SEA@GB

銀行強盗が持ってるあの袋。絶対そのへんになさそうなグッズですが、もってると見方変わるもんですね。お寺にあの袋はもっていったらいかん。マイク松ですこんにちは。

NFLディビジョナルプレーオフ、最後はSEA@GBです。勝てるかなGB…。

・NFCディビジョナルプレーオフ、SEA@GB、実況は厚井さん、解説は大橋さん
・GBはランとディフェンスがよくなったらしいですが、ほんとにSEAに勝てるのか…?
・GBは最初のドライブでアダムスにパスを通してTD!さい先よし
・そのあとはパントパントに、両方ディフェンスがいい
・SEAがFG決めたあと、返しのGBオフェンスではランとショートパスで前進、長いドライブから最後はジョーンズのランでTD!よっしゃ
・SEAはFGをはずしてしまい(遠すぎて)、返しのGBオフェンス、おんなじように攻めてジョーンズのランTD!助かる!
・これで前半終了、でもSEAは後半強いからな…。
・という心配通り、後半はウィルソンのランが解禁され、ばりばり走ったりそこからパスを決めたりします
・まずは最初のドライブでリンチのランでTD!がんばってますねリンチ
・GBもアダムスの40ydsTDキャッチを決めて突き放します
・しかしこのあたりからGBディフェンスが疲れてしまい、2シリーズ連続でロケットのTDパス、リンチのTDランで追いついてきます!いやだなこの流れ!
・GBオフェンスもなかなか出なかったのですが、幸い時間があとわずか、勝負の3rdダウンでグレアムにパスを通して1stダウンとりました、これであとはニーダウンで試合終了、SEA 23-28 GB

・GB薄氷の勝利でした、あぶなかったけど勝った
・GBはロジャースが16/27,243yds,2TD、さすが試合作ってきますね
・ランはジョーンズが21att,62yds,2TD、レシーブはアダムスが8rec,160yds,2TD、このトリプレッツが効きました、他の人もう少しがんばろうぜ
・ディフェンスは5sckあびせました、これは最終的に効いたかも

・SEAはウィルソンが21/31,277yds,1TD+7att,64yds、後半はほんとにすばらしいパフォーマンスでした
・ランはリンチが12att,64yds,2TD、もう少しホーマーを使った方がよかったかも、レシーブはロケットが9rec,136yds,1TD
・ディフェンスは2sck、意外にプレッシャーかからなかったです

・スタッツは両チームともほんとに同じくらい、強いていうならクロックマネジメントの差だったかも
・SEA強かったです
・これでカンファレンス・チャンピオンシップはGB@SF、どっちが勝つかなー

大相撲1月場所2020:2日目

今日は会議が長かったマイク松ですこんにちは。会議をのばしたい人がいるんですよね。自分のいいたいことを長々といって、「でも原案通りでいいですよ」と最後にいう、これを問題ごとに繰り返すんです。死んじゃわないかなー。

初場所は2日目。立ち合いはあわせましょう。

2日目。実況は佐藤さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が二十山親方。

霧馬山×琴ノ若。琴ノ若がはじめて幕内で。霧馬山がどんどん押していきますが、琴ノ若もいなしで対応。一度膠着しますが、琴ノ若がはたき込みました。

徳勝龍×魁聖。すごい重い対決。押し合いから魁聖が押して押し出し。見てるだけで重そうでした。魁聖初日でました。

東龍×栃煌山。お互いに差していきますが、東龍が思いきったはたき込みで勝ちました。栃煌山としては最初に差しておきたかったところ。

勢×志摩ノ海。勢はこんなに早くもどってこられるとはといってたらしい。志摩ノ海の引きにもついていきます。しかし志摩ノ海がおっつけから突き落とし。勢どんまい。

琴奨菊×照強。照強まわしの色変えました。もろ手から中に入ってはずにつき、最後は下手投げで勝ちました。菊を動きで圧倒しましたね。たぐりとまわしの取り方がよかったと舞の海さん。

琴恵光×千代丸。千代丸の突き押しをまともに受けてしまいますが、琴恵光がまわりこんでおなかから押して押し出しました。うまい取り方できましたね。

千代大龍×剣翔。左四つになりました。うまく巻き替えた剣翔がもろ差しで寄りきり。初日でました。

輝×石浦。石浦しっかり当たりますが、よくみて突き押した輝が突き出し。

隆の勝×佐田の海。佐田の海が立ち合いで押し込んで、逆襲する隆の勝の左上手をとって上手投げ。相手の力もうまく使えましたね。

豊山×竜電。豊山突き押していきますが、竜電がまわしをとってからは終始攻めていきます。最後は外四つで寄り切りました。スケールの大きな相撲。

松鳳山×碧山。碧山当たってすぐはたき。碧山の流れになってきましたね。

阿武咲×栃ノ心。立ち合い前まわしをとった栃ノ心。なんとか離れようとする阿武咲ですが、逃さず栃ノ心が押し出しました。初日でましたね。

明生×宝富士。明生痛めている左かいなも使っていきますが、ねばった宝富士が左四つ。寄り切りました。

炎鵬×正代。炎鵬しっかり当たって脇の下に頭を入れていきます。マサヨが肩越しの上手から、つぶすように上手投げ。もっと深く差すべきだったと舞の海さん。

妙義龍×大栄翔。回転のいい突き押しあい。妙義龍引いてしまい大栄翔が押し出しました。今日はいい相撲とれましたね。

朝乃山×玉鷲。玉鷲いい突き押しで攻めますが、突きをかわした朝乃山がつかまえて寄り切りました。玉鷲今場所はいい相撲とれてる。

隠岐の海×高安。左四つで組んだオッキー兄さん。高安をいなしにいきましたが、呼び込んでしまって高安の押し出し。わちゃわちゃしてしまった兄さんですが、もっと落ち着いてとってればよかった。

貴景勝×北勝富士。北勝富士が貴景勝をいなしてのど輪から押し出し。先輩として負けられないという気持ちがあったのかも。貴景勝は気迫負け。

御嶽海×豪栄道。ゴーエードー一気に出足で押し込みますが、残した御嶽海が逆に押し返して押し出し。御嶽海にしては落ち着いてとれましたね。

白鵬×遠藤。張り差しの白鵬に左差しの遠藤。どんどん動いていって白鵬を休ませず、上手投げは残して、最後は切り返しで転がしました!白鵬の動き以上に早く動けましたね。上手投げを残しながら体勢を作っていったのがよかったです。遠藤は2日連続金星。

阿炎×鶴竜。阿炎のもろ手は効きましたが、鶴竜がはたき込みました。

NFL2019 AFCディビジョナルプレーオフ HOU@KC

Windows7のサポートが本日で終了。ありがとうWindows7。思えばWindows Vistaの微妙さから救われたいいOSでした。マイク松ですこんにちは。

NFLはディビジョナルプレーオフ、HOU@KCです。KCようやく登場しましたが、ありがとうKCみたいにならないだろうか。だいじょうぶだろうか。

・NFL2019 AFCディビジョナルプレーオフ、HOU@KC、実況は豊原さん、解説は河口さん
・いきなりHOUはディフェンスが上がったところをロングパス決めてTD!あっさりやられました
・KCはパントになるのですが、パントブロックからジョンソンがそのままTD!まだ5分たってないのに、HOUはスペシャルチームいいんですよね
・KCはどうもドロップが多すぎる、ぽろぽろこぼしてパント
・ディフェンスはよくがんばってて、ワトソンをサックしてパントにしたのですが、流れを変えるためにパンターにしたヒルがファンブルロストします、うそやん、浮き足立ちすぎ
・HOUはもちろんフェルスにパスを通してTD、1Qの最後にFGも決めて、24-0とリード
・この時点で富井瀕死、ドロップ祭りのKC
・2Qになってようやくケルシーさんのビッグゲインから最後はウィリアムズにパスを通してTD!やっと反撃、まだ2Qやしがんばれ
・HOUは3&outになるのですが、フェイクパントを敢行、しかししっかりみていたLBソレンセンがタックルして失敗させます、よくみてました
・いいところからのKCオフェンスはケルシーさんにパスを通してTD!1本ずつとっていこう
・HOUはKRが派手にファンブルロスト!KCリカバーですごいいいところから、そんな僥倖ありますかね、これもソレンセンのタックル、キセキを呼ぶ男
・もはや1st&Goal、KCはもちろんケルシーさんにパスを通してTD!追いついてきたぞ
・ディフェンスも元気が出て、HOUをパントに追い込んだ
・返しのオフェンスでもりもりマホームズが走り始める、そして最後はまたケルシーさんでTD!2Qで4TDとって逆転しました!アホアホや、アホアホオフェンスや
・HOUもがんばって進めますが、51ydsFGは入らず、これで前半終了、1QはKC悪夢、2QはHOU大悪夢という感じでした

・後半、KCオフェンスはワトキンスにロングパスを通し、マホームズのスクランブルで前進し、最後はウィリアムズが走り込んでTD!おもしろいように点が入ります
・HOUは前には進むんですが、ワトソンを粘り強く追いかけてパント
・KCオフェンスはけがしたらしいケルシーさんも戻ってきて、みんなで進んで最後はまたウィリアムズがランでTD!
・HOUもようやくワトソンのランでTDとるのですが、すぐにその裏でTEベルにTDを決めました
・HOUは4thダウンを取り切れず、このまま試合終了、HOU 31-51 KC

・ご堪能いただけましたか、これがKCのアホアホオフェンスです
・1Qの浮き足立ちぶりは超滑稽でしたが、そこからでも盛り返せます、アホアホパワー(AAP)のなせるわざです
・マホームズは23/35,321yds,5TD+7att,53yds、鬼神の活躍です
・ランはウィリアムズが12att,47yds,2TDですが、なんといってもケルシーさんのレシーブでしょう、10rec,134yds,3TD、こちらも鬼神TE、ヒルもワトキンスもがんばった
・ディフェンスは5sckあびせましたが、あの悪夢の1Qでもしっかり止めてアホアホオフェンスの爆発を待ってたわけですから辛抱強い、今日はソレンセンの活躍が光りました

・HOUはワトソンが31/52,388yds,2TD、1Qまではばっちりだったのですが
・ランはハイドがもう少し出せればよかったのですが、レシーブはホプキンス、フラーあたりがよくがんばっていたのですがTDに結びつかず
・ディフェンスはアホアホオフェンスのエジキという感じ、お察しします
・フットボールはモメンタムのスポーツですが、ほんとにがらっと流れが変わってしまいました

・これでカンファレンス・チャンピオンシップはなんと、TEN@KCですよ
アホアホパワー対もといるかパゥワー、勝つのはどっちだ!?

大相撲1月場所2020:初日

仕事25分ごとにドラクエを5分挟むとはかどる。いわゆるポモドーロ・テクニックの応用ですが、5分に何をやったらいいのかなと思うマイク松ですこんにちは。思いつくのは5分で終わらないことばかりです。

さて、初場所がもう始まっています。年末ばたばたしていたせいで番付チェックも忘れてましたが、早速みましょう!

初日。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

千代翔馬×徳勝龍。徳勝龍が今日はつかまえて寄り切り。千代翔馬には合い口が悪かったのですが、変化をおそれず張り差しでいきましたね。

霧馬山×魁聖。新入幕の霧馬山。陸奥部屋です。魁聖も幕内に戻ってきましたね。霧馬山がはずから攻めていくも、上手が切れて魁聖が寄ったかと思いました。そしたらスピンで逃れて、後ろ手に魁聖を押して引き落とし。あれはアクロバティックでしたね。こういう動きはできるらしい。インタビューでもうれしそう。

栃煌山×勢。こちらも両方返り入幕。よかったです。勢がいい立ち合いでいきますが、栃煌山が突き落とし。勢は当たりはよかったのに止まってしまいましたね。どんまい。

東龍×志摩ノ海。東龍が前まわしからつかまえて志摩ノ海を起こして寄り切り。いい相撲とれました。

照強×琴恵光。低い立ち合いから右を差して出る照強。琴恵光も左上手をとっていきます。琴恵光が出し投げで崩して自分の体勢に。照強は左を使いたいのですが、よく気をつけられています。だんだん照強が起こされてきてる。しかし中に入ってもろ差しになった照強が寄り切りました。粘り強くとりましたねー。最後はわたしこみでした。

琴奨菊×千代丸。押していく千代丸、なんとか菊も差しに行きますが、突き放した千代丸が押し出しました。菊も起こされてしまいましたね。

剣翔×輝。剣翔が押し子一ますが、受けた輝が突き放して押し出し。攻めどきを間違えませんね。

千代大龍×石浦。石浦いろいろがんばれ。でも千代大龍に突き出されました。さすが相手の心の弱さを見切っている。

佐田の海×豊山。佐田の海右差しにいきますが、がっちり組み止めた豊山が逆に寄りきり。四つの力をみせましたね。

隆の勝×竜電。おっつけあいに。前まわしをとろうとした竜電をいなした隆の勝が押し出しました。あのいなしのタイミングのよさ。

碧山×阿武咲。碧山もろ手からはたき込み。これはうまかった。

松鳳山×栃ノ心。栃ノ心はけがで稽古はさっぱりできてないらしい。がんばれ。少し動いてまわしをとりにいきますが、松鳳山の当たりを受けてしまいます。中に入った松鳳山が寄り切り。必死にとっているのはいいことです。

宝富士×炎鵬。炎鵬の応援多いですね~。宝富士は中に入れたくないそう。張り差しから中に入ろうとする炎鵬。浅くのぞかせて頭をつけます。起こして右上手をとった宝富士ですが、炎鵬が前まわしをとって出ます。なんとか起こそうとする宝富士ですが、寄って返しの下手投げが決まりました。場内大歓声。取り方がいいですよね。

明生×正代。明生はまわしの色変えましたね。マサヨが立ち合い左を差して、ふりほどこうとする明生を押し倒しました。マサヨなかなかいい相撲。今年最初の相撲でいいところみせました。

阿炎×隠岐の海。阿炎けがしてるみたいですね。おっとオッキー兄さん登場。阿炎のもろ手突きからの突き押しで圧倒したかと思いましたが、土俵際で足が流れて突き落とし。今年最初の相撲で暗黒面の技を早速繰り出しましたね。命拾い!

玉鷲×高安。玉鷲が立ち合いから強烈な押しで押し出し!相手高安じゃないですか!すばらしいです。大関レベルの力はもうもってるんですよね。

朝乃山×御嶽海。朝乃山は新関脇。御嶽海が出てどん引きしますが、朝乃山がしっかり出て、左上手から寄り切りました。御嶽海なんであそこで引きますかね。朝乃山引きについていってからはいい相撲でした。

北勝富士×豪栄道。ゴーエードーは9回目のカドバンだそうです。記録作りそう。おっつけあいから北勝富士が突き落とし。見事な相撲ですね。相手はいちおうオーゼキです。

貴景勝×妙義龍。突き放しあい。貴景勝一度はたきをみせますが、いいところをおっつけて押し出し。こういう相撲は妙義龍がとりたいんですが。

遠藤×鶴竜。遠藤左を差して出ていきます。鶴竜が土俵際はたき込んだと思いましたが、軍配は遠藤。スローで見ると先に足を踏み出してました。行司さんよくみてましたね。遠藤は初日で金星。やりますね。

白鵬×大栄翔。白鵬張り差しから右上手。あおって起こして寄り切り。厳しい相撲でした。

NFL2019 AFCディビジョナルプレーオフ TEN@BAL

むかしむかし、あるところにフィッツパトリックおじいさんとローゼンおばあさんがおりました。おじいさんはフットボールに、おばあさんはフットボールにいきました。
2人が他チームに打ちのめされていると、川上から大きないるかが流れてきました。そのいるかの中から、大きなクオーターバックが出てきました。
おじいさんとおばあさんはそのQBにタネヒルと名付けましたが、やはりタネヒルも他チームに打ちのめされました。
ある日タネヒルさんは「おじいさんおばあさん、僕はTENにいってきます」といいました。おじいさんとおばあさんはもといるか戦士タネヒルとして、もといるかパゥワーを与えました。
TENにいったタネヒルは…?

美と若さの新常識で、睡眠の質を高める特集をみているマイク松ですこんにちは。深く眠りたいですよね。

さて、上記の話でなぜかブレイベルHCに見いだされたタネヒルさんの力で、WCPOでなんとNEを倒したTEN。とはいえ次は第1シードのBAL。12連勝でここまできてます。さすがのタネヒルさんの命運も尽きますよね。生きて帰ってきてほしい。

・AFCディビジョナルプレーオフ、TEN@BAL、実況は野地さん、解説は宍戸さん
・BALは休養十分、こわいよう
・早速TENはパント、BALはラマー・ジャクソンのランやパスで前進しますが、レシーバーのドロップをバイヤードがINT!それは助かる!
・TENはヘンリーのランでちょっとずつ進みます、サックされますが、スミスにパスを通してTD!TEN先制しました!まじか
・BALはイングラムのランとパスで前進、4th&1をジャクソンのランでとりにいきますが、これをばっちり止めました!やった!
・その次のオフェンス、タネヒルさんがなんとロングパスでレイモンドに一発TDパス!タネヒルさんがやった!相手のがっかりにつけ込む、もといるかパゥワー!
・その後もTENディフェンスはジャクソンにばりばり走られたり、ロングパスを通されたりしますが、なんとかFGにとどめます、前半はTEN 14-6 BAL、勝ってる!

・後半、BALはジャクソンのランでロングゲインとかさんざんにやられますが、またレッドゾーンの4th&1をばっちり止めました!助かる~!!
・TENもそろそろ点がほしい、と思ったところで、ヘンリーが66ydsランでビッグゲイン!エンドゾーンに迫り、ヘンリーへのダイレクトスナップ、突っ込むかと思ったら、なんとそこから山なりのパス!デイヴィスへTDパスを通しました!うそやろ!すごいスペシャルプレー決まりました!みんなガッツポーズ、BALファンがすごいしょんぼりしてる
・BAL追いつきたいと思いますが、ジャクソンがケイシーにサックされファンブルロスト!助かります!これは…もといるかパゥワー!?
・TENはすでにレッドゾーン、これは点とりたい!ヘンリーのランで押し込んで、最後はタネヒルさんのダイブでTD!やったー!!
・その後もBALは良くも悪くもラマー・ジャクソンの独り相撲、すごいランは出てるのに、大事なところでパスが通らなかったり、INTくらったり、4thダウンギャンブルを2回失敗したりでなんともなりませんでした
・試合終了、TEN 28-12 BAL、TENが勝ちました…。

・信じられますか…?タネヒルがBALに勝ちましたよ…?
・TENはタネヒルさんは7/14,88yds,2TD+6att,13yds,1TD、確かにパスはそんなに投げてないけど、2TDパス+1TDランですよ、堂々たる活躍
・4Qのタネヒルさんのダイブ、や~め~て~!!と思いましたが、いいランブロックでTDとれました、ありがとうございます
・ランはなんといってもヘンリー、30att,195yds、1人でこれだけ走ったらヒーローになれますよ
・レシーブはスミスとレイモンドが1TDキャッチずつ、まあそんなに投げてないですからね
・ディフェンスはラマー・ジャクソンにすごい走られましたが、終わってみれば4sck,2INT,1FFと抑えもしました、ターンオーバーをしっかりとったのが勝因か

・BALはジャクソンが31/59,365yds,1TD,2INT,1ファンブルロスト、やはり3ターンオーバーはやばいですよね
・でもジャクソンは20att,143ydsと走りまくってもいました、イングラムやエドワーズがもっと支えてやりたかった
・レシーブはよくがんばってましたが、でもほんとにドロップやパスが通らないことも多かったです
・ディフェンスは1sckのみ、もっとプレッシャーかかるかと思いましたが、TENのOLがんばってくれたようです

・BALの敗退は驚きでしたが、しょうがないです、これがもといるかパゥワーの力なのです
・タネヒルさんがもうもといるか戦士として覚醒しはじめたというのがおわかりかと思います、いるかサイドともといるかサイドは光と影の存在なのです
・もといるかサイドのパゥワーは第1シードのBALに自分たちのプレーをさせないほどなのです、いやいやそうでないとあの惨状は説明できない
・いくかもしれませんぜ、スーパーボウル

NFL2019 NFCディビジョナルプレーオフ MIN@SF

自転車で郊外の方に走ってきたマイク松ですこんにちは。よくわからず走って行きましたが、途中から上り坂が多く、いい運動になりました。

さて、NFLはベスト4決定戦、ディビジョナルプレーオフに突入しました。やすみの日なのでぱっぱと見られます。今日はMIN@SFです。

・NFL2019 NFCディビジョナルプレーオフ、MIN@SF、実況は厚井さん、解説は生沢さん
・SFはほんとに久しぶりのプレーオフ、いつも通りできたらいいんですがだいじょうぶでしょうか
・MINはWCPOを死闘を制して突破、勢いをいかせるか

・SFは序盤からディフェンスが好調、いきなりMINを3&outに追い込みます、それでオフェンスがランパスで攻めて、最後はWRボーンにTDパスが通りました!ガロポロよくがんばってる
・MINはきついディフェンスをかいくぐって、ディグスがナイスキャッチでTDをとって同点に追いつきます
・そこからお互いのディフェンスが威力を発揮、パントパントになります
・SFはランパス織り交ぜて前進、スペシャルプレーの結果ファンブルしましたがダウンが先で命拾い、エンドゾーン前にきて最後はコールマンがランでTD!徐々にSFのランが出始めます
・FBユースチェックのブロックがすごい、後ろから追ってきたディフェンスまでとってる
・対してMINはクックのランが全然出ない、あれだけNO戦には出てたのに
・SFペースになりかけましたが、ガロポロのパスをケンドリクスがINT!返しのオフェンスで追いつくチャンスでしたが、エンドゾーン前でカズンズがサックされて、FGに抑えられました、前半終了
・おっシャナハンHCのお父さん、マイク・シャナハンがきてる、元気そう

・後半、SFはまずはFGで加点、ほとんどランプレーでした、シャナハンHCは出るプレーはしつこく続けるらしい
・そしてMINはカズンズのパスをシャーマンがINT!ミスコミュニケーションがあったらしい、これは痛いプレー
・返しのSFオフェンスもどしどしラン、華麗なスキームでどしどしランを出していき、最後はコールマンのランでTD!結局全部ランプレーで取り切りました!強い
・このあたりからSFディフェンスが威力を発揮し始め、MINは全然オフェンスが出なくなります
・MINディフェンスもしっかりがんばってパントに追い込んだのですが、PRがファンブルロストしてしまってすんごい進んだだけになりました、それでもFGに抑えたのですが
・返しのMINオフェンスはカズンズがサックされて3&out、がっかり
・サックしたのがボサだったのですが、おなかに肩でも入ったか痛みます、するとスタジアムからボサコールが、ボサは笑顔で起き上がって場内大歓声、ガッツだぜ的小芝居でした
・もう4Q、SFはランでボールコントロールに入ります、時間を使えればおっけー
・しかしMINは出るたびに代わる代わるSFにサックされてパントに追い込まれます
・4thダウンギャンブルに失敗したり、せっかくファンブルリカバーでもらった最後のチャンスもサックサックでつぶされました、試合終了、MIN 10-27 SF

・SFがMINを粉々にしました
・SFはガロポロが11/19,131yds,1TD,1INT、試合をしっかり作りました
・ランはコールマンが22att,105yds,2TD、他の人もあわせて186yds走りました、ランで試合を支配しましたね、レシーブは4人しかしてない
・ディフェンスはフォードやアレキサンダーといったけが人が戻ってきてベストメンバー、それで6sck,1INT,1FFと圧倒しました、ランをしっかり封じたのが勝因

・MINはカズンズが21/29,172yds,1TD,1INT、カズンズは正直よくがんばったと思います
・ランは頼みのクックが9att,18ydsと完全に封じられ、シーレンもほとんど目立ちませんでした
・ディフェンスは途中までは2sck,1INTなどがんばっていたのですが、途中からランを止められなくなり、元気がなくなっていきました、まあオフェンスも出なかったししょうがない

NFL2019 NFCワイルドカードプレーオフ SEA@PHI

今日はおふろいって、めちゃ安いのにおいしいうどん屋さんにいってきました。ほくほくしながら富井が「オレたちが貴族ならすぐあの店買収するのにな!」などといっていましたが、よく考えると本当の貴族は安いうどん屋さんを買収したりしないし、そもそもそんなお店にはいかないと思います。誤った貴族観をもつマイク松ですこんにちは。まあ正しい貴族観をもつ人がどんな人なのかもわかりませんけどね。

NFLはWCPO最後の試合、残していました。SEA@PHIです。

・NFL2019 NFCワイルドカードプレーオフ SEA@PHI、実況は松野さん、解説は高野さん
・PHIはウェンツがプレーオフに出場、SEAはリンチが12/24に戻ってきて、w17でTDとってるらしい
・序盤はさっぱり点が入らない、PHIのFGもブロックされ、やっとSEAがFGとっただけ
・でもせっかく出てきたウェンツが脳しんとうでロッカーに、どうするのPHI

♪ばん ぱぱぱーん ぱぱぱーん ほーわー ばんばん(ウルトラマン主題歌の終わり)
ジョシュ・マッカウン 登場

・うそでしょ、ここでマッカウンが登場、華麗なハンドオフでチームをもりあげます
・マッカウンはもう40歳、プレーオフで40歳以上でパスを成功させた2人目の選手になったそうです、おもしろくなってきやがった
・しかしSEAもパスとウィルソンのスクランブルで前進し、リンチのランでTD!逆転しました
・リンチもみんなと喜び合ったり握手したりしてます、さすが一度引退してやわらかくなったのかな
・後半、3Qは点が入る展開、あ、ウェンツはもう戻らないそうです
・しかしPHIはしっかりランで進めてきますが、最後TDまではいかずFGどまり
・SEAはランで攻めたあと、ディフェンスが前にあがってきたところをメトカーフに一発ロングパスを通してTD!突き放します
・しかしPHIもマッカウンがエクスチェンジでファンブルしておいてパスを通すという暗黒面の技で前進したりしてます
・4Q、PHIはレッドゾーン前でギャンブルに行きますが、ドロップがあってギャンブル失敗
・どうもマッカウンはハムストリングを痛めてるみたいで大変ですが根性でがんばります
・パスインターフェアを誘発するロングパスという暗黒面の技で一気に前進も、しっかりディフェンスされてまたギャンブル失敗、つらい
・SEAは時間を使うランの裏をかいてメトカーフにロングパスを決めて試合も決めました、PHI 9-17 SEA

・SEAはウィルソンが18/30,325yds,1TD、ランは9att,45ydsでリーディングラッシャーになりました、ランはもうちょっと出したかった、リンチが1TDとったのも大きかった、唯一のTDですからね
・レシーブはなんといってもメトカーフが7rec,160yds,1TD、ヤードでルーキー記録を作ったそうです
・ディフェンスは7sckあびせてプレッシャーを与え続けました

・PHIはなんといってもウェンツの離脱が痛かったです、40歳ジョシュ・マッカウンは18/24,174ydsとよく代役を果たしましたよね
・ランはみんなで120yds走ってがんばったのですが、レシーブはゴダートが7rec,73yds
・ディフェンスはよくがんばってるしコックスとかももりもり攻めていたのですが、結局サックは1つだけ、ウィルソンのランも決められてしまったしな

・とにかくマッカウンおつかれさまでした、みられてうれしかったよ
・これでDiv.POの組み合わせも決まりました、また楽しみです

NFL2019 NFCワイルドカードプレーオフ MIN@NO

記事の通りのり弁たべたマイク松ですこんにちは。当たり前ですが家だとお弁当以外のものもつけられるし、調味料も使い放題。お味噌汁といっしょにたべるのり弁が、おいしくないわけないですよね。

NFLプレーオフはMIN@NO。みどころは最初から最後までテイサム・ヒルだと思うのですが。

・NFCワイルドカードプレーオフ、MIN@NO。実況は厚井さん、解説は河口さん
・ディフェンスと手堅いオフェンスのMINと、サーカスオフェンスのNO、どっちが勝つのか
・いきなりMINはファンブルロスト、NOはいきなりリーサルウェポン、テイサム・ヒルを投入、普通にランでゲインしたり、TEとしてランブロックに参加したりしてオフェンスを元気づけます、どこのポジションやったっけ?
・お互いFGは決まるのですが、ディフェンスが光る展開、パントパントになります
・こんな膠着状態にはもちろんテイサム・ヒル、オプションからランで前進するとともに、なんとロングパスで50ydsゲイン!パスまで投げるんですねテイサム・ヒルは!最後はカマラが決めてやっとTDとりました、テイサム・ヒルはFBでいいブロックしてました
・MINはFGを決めるとともに、ロングパスをINTして流れをつかみ、クックのランでTD!逆転しました
・NOは残り時間少ないところからFGレンジには入ったのですが、これをはずしてしまいました、これがあとあと響いてきます
・後半はカーク船長がシーレンにロングパスを通して前進、またクックのランでTDとり突き放します
・こういうピンチではもちろんテイサム・ヒル、がんばって進んで最後はブリーズさんがテイサム・ヒルに20ydsTDパスを通しました!胸熱展開で3点差に
・そしてテイサム・ヒルのすごい粘り強いランで28ydsゲイン、レンジに入りますが、そのあとのプレーでブリーズさんがファンブルロストしてしまいました、それだけは勘弁
・しかしなんとか次のMINオフェンスを止め、時間ぎりぎりでFGを決め、オーバータイムに持ち込みました
・コイントスで勝ったMINはシーレンへのロングパスで大きく前進し、最後はルドルフへのパスでTD!これで決まりました、MIN 26-20 NO

・MINはカズンズが19/31,242yds,1TD、よく試合を粘り強く作りました、ランはクックが28yds,94yds,2TD、後半はランが出なくなりましたが、そのぶんレシーブでシーレンが9rec,12yds、ルドルフは決勝TDレシーブ
・なんといってもディフェンスが3sck,1INT、1ファンブルリカバーもとりました、すごいディフェンス、粘り強かったです

・NOはブリーズさん26/33,208yds,1TD,1INT、1ファンブルロストが痛かったです、テイサム・ヒルは1/1,50yds、ランはテイサム・ヒルが4att,50yds、カマラはもう少し走らせないといけなかったです、レシーブはトーマスもがんばってましたが、後半はだいぶ封じられてしまいました
・ディフェンスはやっぱりランを前半走られ、後半はパスを決められてしまいました

・とはいえ見所はテイサム・ヒルでしたよね
・本職(!)のQBでもロングパスを決め、オプションを決めてランも決め、もちろんダイレクトスナップ(っていっていいのか)から走っても強い、そしてFBとしてもTEとしてもランブロックが力強い、今日はTDレシーブもばっちり決めたし、スペシャルチームも務める
・こんなポジションはもうTH(テイサム・ヒル)しかない、こんな人はパートがVo/タキのピエール瀧さんと、テイサム・ヒルしかいませんよ
・いいものみせてもらったよ、あばよ!!

ホモフィーよ!場内で「のり弁」を売れ!富井副部長「実食」からの提言

十日えびすにいってきたマイク松ですこんにちは。もののついででうまく時間使えたのですが、古い福笹をもっていくのを忘れました。

さて、おなかがすいておられない方は、こちらの記事をごらんください。おなかがすいておられる方はやめた方がいいと思います。

日本一の「のり弁」を食べたくて2万円かかった話

今DPZのライター陣の中でもおもしろい記事を書く江ノ島さんですが、その中でも食べ物の記事はほんとに危険です。おいしそうすぎて。その江ノ島さんがのり弁当こと通称のり弁を扱うとなったら大変です。

ということで今日の極東事務所のばんごはんはのり弁でした。おいしかったです。実はちょっと前にこの記事をみてコンビニののり弁を食べていたのですが、あれで満足している自分は間違っておりました。やっぱ白身フライがさくさくでした。本当は記事中にあるほっともっとに行きたかったのですが、近くになかったのでほっかほっか亭にいきました。

それでのり弁をさくさくたべながら、富井がさんすぽのハンシン記事のようなタイトルの通り提案したのでした。ホモフィーよ、のり弁を球場で売りなさいと。

極東事務所でのごはんはたいていテレビをみながらたべますが、今回はNFLプレーオフをみながらたべてました。われわれは気づきました。おもしろいスポーツ見ながらたべるのり弁は最高だと。なんかおいしいんです。あまつさえこれが、球場で野球をみながらだったら…?

ネーミングライツをもつ企業がその球場で自分たちのものを売って何が悪いんでしょうか。しかもホモフィーでの試合はめちゃ減ってるのです。そのためにいろいろ用意するよりも、ほっともっとのノウハウをいかして弁当売った方がコスト的におっけーでしょう。

そしてこれが一番重要なのですが、正直球場で野球みながら食べるのり弁はうまいに決まってますよ。そしたらお客さんは「ほっともっとのお弁当っておいしいねんな」と普段食べてない人でも思うでしょう。最高の宣伝じゃないですか。

こういう安いお弁当のプロデュースとかになると急にエンジンがかかる富井は、売るなら本当に最小限のセッティングでよいと説きます。ごはんはあっちで炊いて、おかずはのり弁、しゃけ弁、唐揚げ弁当と、その組み合わせだけでOK。それをひたすら売りまくればいいのです。豪華なお弁当は必要ない。カアプがどれだけカアプうどんを売りまくったか知らないわけじゃないでしょう。

ここまで述べましたが、とりあえず明日はのり弁いかがでしょうか。おいしかったですよ。

NFL2019 AFCワイルドカードプレーオフ TEN@NE

吉野家「ねぎだく牛丼」が全国で復活。これはうれしいマイク松ですこんにちは。たまねぎおいしいですよねー。オーディブルじゃなくて注文にするとしやすいし。やってみよう。

さて、NFLのプレーオフ、今日はAFCワイルドカードプレーオフのもう1試合、TEN@NEです。ここでTENのQBになったタネヒルさんは、いるか時代の宿敵、NEと対戦します。しかもジレットで。

前にもいいましたが、正直ここでNEに勝つことがもしあったりしたら、もといるかパゥワーの存在を本格的に考えてもいいでしょう。でもNEですからね。

・AFCワイルドカードプレーオフ TEN@NE、実況は野地さん、解説は輿さん
・NEがWCPOに出てくるのは10年ぶりだそう、どんだけ~
・とはいえタネヒルさんがプレーオフに出てくることに比べればどんだけ~度も劣るでしょう、なんすかレーティング110台って
・しかも輿さんによると、タネヒルさんってマリオタに代わって起用されて、マリオタは先発降ろされたらしいです、ほんと?ブレイベルHCってジェダイ?
・NEは最初のドライブでFG、オフェンスは悪くない
・返しのTENオフェンス、ヘンリーが走る走る、力強いランです、ぶっちゃけ勝てるのはタネヒルさんよりヘンリーのおかげですからね
・マリオタがヘルシーに1回出てきてプレーしたりしてる、ほんとに降ろされたんや、マイアミに来たらどうかな?
・ランで進んで、最後はタネヒルさんが見事なTDパスを決めました!ばっちり~!TEN先制
・でもNEもランパスで進んで、最後はエデルマンのランでTD、また逆転しました
・その後はディフェンス合戦で全然点が入らず、NEのドライブをFGに抑えたあと、TENはヘンリーのTDランでまた逆転、前半はTEN 14-13 NEの1点差で
・しかし後半は壮絶な守りあいになり、全然1点差のまま動かず
・タネヒルさんもがんばっていましたが、ふらふら~っとINTを投げてしまいました、やはりジレットはおそろしいのか
・しかしまたTENディフェンスがもちこたえ、4Qになっても点が入りません、パントパント
・1点差のまま、TENはボールコントロールに入り、ヘンリーがもりもり時間を使っていきます、NEもタイムアウトで止めますが、最後の攻撃はもう25秒しかない、でもブレイディさんならなんとかするかも
・しかし最初のパスをうまく守られ浮いたところをライアンがキャッチ、そのまま目の前のエンドゾーンに飛び込んでTD!試合を決めました、TEN 20-13 NE
・NEはWCPOでホームで敗れるという珍しいものをみました。

・TENはタネヒルさんが8/15,72yds,1TD,1INT、あやうくファンブルロストしかけたときもありましたが、一番だめなのがターンオーバーですからね、そのへんをわかってプレーしてました
・ヘンリーは34att,182yds,1TD、むちゃくちゃ強かったです、さすがリーグのリーディングラッシャー、レシーブはそんなに投げてないけどがんばった
・ディフェンスはランもパスもやられながらも失点をしっかり防いでました、最後のINTリターンTDはおまけで、今日はランとディフェンスの勝利でしたね

・NEはブレイディさんが20/37,209yds,1INT、今日はTDパスなかったんですね、試合は作っていたんですが
・ランはミシェルの14att,61ydsはじめ全体で98yds、レシーブはいろんな人ががんばってました
・とにかくディフェンスがランを止められなかったのがすべて、201yds走られましたからね、パスをよく守っていただけに

・ということでタネヒルさんはDiv.POに進出しました…。これはもといるか戦士のもといるかパゥワーの存在を証明したといってもいいのかもしれません
・でもヘンリーのおかげですからね、ありがとうヘンリー

NFL2019 AFCワイルドカードプレーオフ BUF@HOU

あさイチでキャッシュレス特集みたマイク松ですこんにちは。別にバーコード決済だけがキャッシュレスじゃないですよね。10年くらいはクレジットカード大好き人間でいたいと思います!

さて、NFLはついにプレーオフに突入しました。アメリカプロスポーツはプレーオフからは1つ上のおもしろさになります。みていきたいと思います。順番にみていきますので、レビューするまでは結果を知りませんので、ご配慮ください。まだ見てない方はこの先に結果が書いてあります。ご注意ください。

今日はBUF@HOUです。BUFが!BUFがプレーオフに!

・AFCワイルドカードプレーオフ BUF@HOU、実況は鏡さん、解説は宍戸さん
・BUFのプレーオフなんか次いつみられるかわからないので、HOUホームですがBUFファンもきていました
・まずBUFの気合いが爆発、ランも出るし、満を持してのQBアレンのランが炸裂、最後はハンドオフを受けたWRブラウンが、走り込んだQBアレンにパスしてTD!BUFが先制しました
・前半はBUFのディフェンスも気合いが入っていて、前半はなんとHOUはTDなし
・しかし後半、HOUはこの試合から戻ってきたJJワットがサック!場内大盛り上がりで、ここから流れが変わってきます
・ワトソンからホプキンスにTDパスが通って、2ptも成功
・BUFはアレンが後ろからタックルを受けてファンブルロスト、それ一番やったらあかんやつや
・HOUはFGを加えて、ワトソンの強烈なQBランでついに逆転しました
・しかしなんとかBUFもFGを入れて、オーバータイムに突入しました、いきなり死闘になってる
・OTはHOUは最初パント、BUFはFGでも入れれば勝利だったのですが、いいところでブラインドサイドブロックをとられてしまってFGレンジから出てしまいました
・HOUは今度はしっかり進んで、超短いFGを決めて勝利しました

・HOUはワトソンが20/25,247yds,1TD+14att,55yds,1TD、前半はさえませんでしたがチームを勝利に導きました、ランは他の人がもっとがんばらんと
・レシーブはホプキンスが6rec,90yds、ファーストキャッチのあとはめっちゃ活躍してました、スティルスやフェルスもがんばってた
・ディフェンスはJJワットが戻ってきたのは大きかったみたいですね、あのサックですごい雰囲気が変わりました、さすがJJ

・BUFはアレンが24/46,264yds+9att,92yds+1rec,1TD、はじめてのプレーオフでよくがんばった、でも致命的なファンブルロストが痛かった
・ランパスでシングレタリーが一番頑張ってましたし、ゴアもすばらしい活躍でした
・ディフェンスもすごい活躍だったし、本当に最後までわかりませんでした
・うらやましいなBUF

綱引きの練習相手はベルトコンベア

正月休みも終わりですね。もう一年中正月ならいいのに、富井です。

さて、今朝は昨年の全日本綱引き選手権の再放送があったのですが、タイムリーな記事を京都新聞で見つけました。なんでも、昨年日本一の京都ろぶすたぁは2月にアイルランドである世界大会に出場するそうなのですが、練習相手に工業用のベルトコンベアを使っているそうですね。

ほんと、今日見ていて、女子は男子がいい練習相手になるけど、男子はどうやって練習しているんだろうと思っていたところなのですっきり。世界大会は欧州勢が強いらしい(日本でも北陸方面が強いのできっと北欧・東欧が強いんだろうと想像する)ですが優勝して欲しいですね。これも放送してくれたらいいのに。

京都新聞をなぜ読んだかというともうすぐ女子駅伝があるからです。
マイアイドル・廣中璃梨佳は今年も長崎代表らしいです。全国都道府県対抗女子駅伝競走大会は1月12日。楽しみだなあ。

K-スズキが武蔵川部屋に稽古にいった

スター・ウォーズ エピソード9、2回目みてきたマイク松ですこんにちは。フォースの勉強になりました。はやくDVDにならないかなあ。

さて、オリックにはT-オカダさんみたいなのは実はもう1人います。K-スズキです。種いも球団オリックの中でも頼りになるピッチャーの1人です。もちろん打線が頼りにならないので、完封負けなどの洗礼はしっかり受け続けていると思います。

そんな種いも球団の中でも強く生きていくため、自分なりに工夫しているようで、今回は武蔵川部屋に稽古にいったそうです。研究熱心ですね。下半身の安定感や体を大きくする方法など、実は相撲部屋はいいノウハウがあるのです。

どういう理由で武蔵川部屋かはわからないのですが、あまり解説とかでも出てこない武蔵川親方が久しぶりにみられてうれしかったです。鍛えてやってください。

ところでスター・ウォーズをみたあとだからだとは思うのですが、フォースはひかれあう運命なのです。こうやってもとオリパゥワーとかプロビデンスとかを取り扱っていると、いつしかオリックがプロビデンスと交錯するときがあるのではないかと心配しています。いったい何が起きるのだろう。

たとえばイトーヒカルとかが八角部屋や田子ノ浦部屋に出稽古にいくと、暗黒卿に出会うことがあるわけですよ。オッキー兄さんやハライソ親方ことキセさんに、いきなり「グゥゥゥゥッッド!」などと出迎えられるとすぐ暗黒卿への修行が始まるでしょう。ドゥイット!それでなくてももとオリ戦士はオリックでひどい目に遭っている、あるいは遭わされているのです。そこにつけ込み不安や怒りを増幅させることでダークサイドにつながります。おおおぉぉおおおっっっっとダークサイドとプロビデンスは別のものでした。あぶないあぶない。

いや逆に暗黒卿が「プロビデンスとそなたたちのパゥワーをあわせることで、真の暗黒卿が生まれるのだ!」などと凶世羅ドームから力を得られるようになると、もうウッパッピーで白鵬を2回転させて倒すくらいのパワーを手に入れることでしょう。アンリミテッドパワーです。そしてオリックは連敗に次ぐ連敗をするでしょう。おおおぉぉおおおっっっっとそんなことをしなくてもオリックは連敗していたんでした。あぶないあぶない。(いろいろと)

そう考えるとK-スズキが武蔵川部屋を選んだのは適切なのかもしれません。武蔵川親方よろしくお願いいたします!

勉強になりました 第73回ライスボウル ファイターズ vs. 富士通フロンティアーズ

駅伝みたマイク松ですこんにちは。結局復路はトップが代わらなかったのですが、首位以外のみどころが多かったです。あとスカートの新曲、すごいいいですよね。一番の発見でした。

さて、今日は第73回ライスボウル、ファイターズ vs. 富士通フロンティアーズをみました。まあ勝てるとは思ってませんでしたが、やっぱり富士通フロンティアーズは強かったです。どこが?全部です。

1Qまでは全然通用しない試合展開にぷりぷりしていたのですが、途中から考え方が変わりました。ファイターズの選手が試合の中で、どんどん成長しているのです。

オフェンスはランの出し方やブロックの仕方、ディフェンスはラッシュのかけ方やタックルの方法。強い社会人にぶち当たっていくたびに、どんどん成長していました。これはうれしい。あと鳥内監督のこの日のために用意した数々のプレーコール。それを実践するだけでもだいぶいい練習になります。心なしか途中から3年生以下の選手がよく出ていたような。特にディフェンスはロスタックルやサックが増えてきて、何かをつかんだような気がしました。

ということでいい胸を借りることができました。富士通ありがとうございます。またいい選手送り込みますんで。ライスボウルは戦力不均衡ではありますが、勝敗を超えたところには少し価値があると思いました。

あと島津亜矢の無敵ぶりがすごかった。国歌斉唱はシャバイミュージシャンとの格の違いを見せつけるような歌唱だったし、ハーフタイムショーは「時代」でシンガーとしての力を見せつけ、そのあとは場内を盛り上げる「リンダリンダ」。すばらしかったです。ライスボウル、いいブッキングできてますよ!

ところでなぜかゲストにキセさんこと荒磯親方がきていて、「角界随一のNFL通」と紹介されていました。でも体の調子のせいか、富井が荒磯親方をハライソ親方に聞こえると言い出しました。ますますプロビデンスっぽい。ハチナナを続けるとハライソにいけるんだよ…。

いるか最終戦 week17 いるか@NE

大晦日の紅白見ました。おもしろかったマイク松ですこんにちは。特にKing GnuOfficial髭男dism椎名林檎PerfumeSuperflyMISIAがよかったです。安定していい紅白になってきた。音楽の質を高めればいいんですよね。

さて、NFLはレギュラーシーズンが終わりました。いるかは?プレーオフに?出るわけないでしょ!(逆ギレ)。まあ実際出る成績ではないのですが、それでもレギュラーシーズンはあります。最終戦はNE戦です。

でも待って下さい。そんな意味ない試合とかいわないで。いるかはなぜかNEには強いのです。思いがけず勝ったりしますから。会場はジレットスタジアム?やーばーい!(混乱)

week17, いるか@NE。マイアミだったらもう少し勝機もあるんですが…。

いるかオフェンス。いるかの先発はフィッツパトリック。中央付近まではいくのですがパント、と思ったらスペシャルプレーでパス!惜しくも通らず。でもいい!いるかに失うものはない!

NEオフェンス。攻めのディフェンスでロスタックル!パント。あやうくパントをファンブルするところだった。気をつけてね。

いるかオフェンス。パーカーにロングパスが通った。うれしい。スペシャルプレーでパスを投げようとしたら投げられず、スクランブルで1stダウン。なにが起こっているんだ。レアードのランで前進。レッドゾーンに入るもそこからは止められ、FGは決めました。いるか先制。先制だぁ~!

NEオフェンス。パスインターフェアかと思ったらNEにも反則があり助かった。でも1stダウンはとられたかと思ったら、チャレンジでパスインターフェアが認められパント。チャレンジいけるんだな。いいパントになった。

いるかオフェンス。ピーラインとかいうRBががんばってる。でもパント。

NEオフェンス。ブレイディさんのパスをDBローウェがINT!そのままTD!やったー!!助かる!まだ勝ってる!わっしょーい!

NEオフェンス。パスインターフェアで前進。ミシェルのランも出てる。ブレイディさんもいいパス投げてる。ハリーとかいうWRがいるのか。そこからはパスがうまく通らずFGに。

いるかオフェンス。パーカーにロングパス通った。でもそこからはドロップでパント。

NEオフェンス。アンネセサリーラフネスで援護。やめなさい。そしてドーセットがスーパーキャッチでレッドゾーンに。ミシェルのランでTD!同点に追いつかれました。はやいわ。

いるかオフェンス。3&out。あっさり。

NEオフェンス。時間がなくて前半終了。同点は上出来ですよね。

後半、NEオフェンス。いいパスカバーでパント。やった。

いるかオフェンス。ウィルソンにロングパスが通った。そしてレアードからのフリーフリッカーパスが通った。しかし交代違反で下がる。ゲシッキーにパスが通り、1st&Goal。フィッツパトリックがQBランでTD!無茶してますがもう最終戦ですからね。失うものはない。来シーズンの先発くらいだ。(おおごと)

NEオフェンス。サヌーへのパスで前進。ミシェルのランも使ってじっくり前進。そしてオフェンスに入っていたLBにパスが通ってTD!やられたー!でもまだ同点!ポジティブ!

いるかオフェンス。フィッツパトリックへのホースカラータックルで前進。無茶しないで。じっくりランで攻めます。しかしサックされてパント。

NEオフェンス。基本的にランで時間を使います。でも反則もあって戻り、ギャングタックルでパント。やったれやったれ。

いるかオフェンス。フォードにパスが通って前進。パーカーにいいパスも通ったぞ。ここでパスインターフェアももらいました。レッドゾーンに。でもそこからは守られFGに。TDとりたかった。

NEオフェンス。KRでいいところから。いいパスプロテクションで一気にレッドゾーンにパスを通しました。しかしフォルススタート。しかしスクリーンからホワイトがTDラン!あー。ここでとられるんかー。

いるかオフェンス。4分しかない。急げ。ショートパスで前進。エクスチェンジミスがあってあぶなかったけどなんとかいるかボール。パーカーへのパスで前進。急いで。なんとかパスは通るも時間がない。早く!ゲシッキーにTDパスが通りました!やったー!!静まりかえるジレットスタジアム。

NEオフェンス。あと24秒。タイムアウトは3つあるから油断しないで。最後はラグビープレーに出ますが粘るも試合終了。やったー!勝ったー!

いるかはフィッツパトリックが28/41,320yds,1TD。そのTDが値千金の決勝TDパスでした。そしてランでも5att,15yds,1TD。今日は失うものがない者の気迫を感じました。ランはレアードが11att,21yds。もうちょっとがんばれ。全部で63ydsですがミシェル1人に負けてますからね。レシーブはパーカーが8rec,137yds。今日はほんとにパーカーはじめレシーバーに助けられました。ディフェンスはプレッシャーはいまいちでしたが、なんといってもINTリターンTDを決めたローウェですね。点とったんですから。

NEはブレイディさんが16/29,221yds,2TD,1INT。いつもよりもあまりパスの機会がなかったんですね。成功率も高くなかった。ランはミシェルが18att,74yds,1TD。バークヘッドもがんばってたし、この日はラン主体でした。レシーブはいろんな人。やっぱり問題はディフェンスでしょうね。いるかにパスで326yds、トータルで389ydsとられてるんですから。

これからプレーオフにいくNEですが、これでどうもワイルドカードから戦わないといけなくて、ファーストラウンドバイじゃなくなったのは何年ぶりらしいです。でもこのままいったらディフェンスでやられて敗退していたはず。いるかはそれを前もって教えてくれたのです。ありがたいですね。いるかの教えをもとに戦ってほしいと思います。

ということでいるかの戦いはこれで今シーズンは終わり。終盤なぜか中途半端に勝って最後は5-11になったようです。中途半端~!シーユーネクストシーズン!

False Start ディスコグラフィー 2019

Mike:ハーイ!ハッピーニューイヤー!オレたちは替え歌ユニット「勇み足」さ!僕は替え歌担当のMike!
Tommy:おやつ担当のTommyだよ!
Mike:こないだ僕たちもスター・ウォーズ エピソード9、みてきたんだけど、おもしろかったね!過去シリーズもまたみていかないと。
Tommy:次は必ずコーラとポップコーン買っていこうね!
Mike:スター・ウォーズはどんなにおもしろく作っても批判される報われない映画だけど、「こんなのオレの思ってるのと違う」とかいわれても困るよね。作られた映画がそれなんだから。替え歌作るのに「オレの思ってるもとねたと違う」っていってるようなもんだよね。
Tommy:でも、コーラとポップコーンだと間違いないからね!
Mike:替え歌作るのにはフォースの知識も必要なんだよね。あと2回はみたいと思うよ!
Tommy:もうすぐ水をコーラにできるようになるよね!
Mike:それはともかく、毎年恒例のディスコグラフィーだね。僕らの1年間の成果をアルバムにする日なのさ。今年はこちら!

False Start ディスコグラフィー
アルバム#15 “Knock On”


Mike:今年は11曲!忙しい忙しいといってる割にはよくできたよ。Tommyのおかげでもあるね!
Tommy:シュティレスヴァッサー!!(炭酸なしの水)
Mike:今年のタイトルは、超盛り上がったラグビーにちなんでるのさ。ノックオンはフットボールでいえばフォルススタートかなと思ったんだけど、うっかりってほどでもないかな。
Tommy:ノーコンとベーコンもうっかり間違えるよね!
Mike:今年はハウスキーを落とさなかったこともあって、穏やかなニューイヤーになってるけど、どうも今年は忙しくなりそうなんだ。ヘルシーに過ごしたいね!
Tommy:まったく貧乏暇なしだよね!
Mike:あとは僕らがもう1回登場できるようにがんばるだけだね!シーユー!チャオ!
Tommy:ごちそうさまでしたー!

False Start お年玉大喜利 2020

新年あけましておめでとうございます。2020年もFalse Startをよろしくお願いいたします。2020年がこのサイトをごらんのみなさまにとって、またスポーツ界にとって、よい1年になりますように。

新年第1回の記事は、毎年恒例の「False Start お年玉大喜利」です。たくさんのご参加、お願いいたします。

***

富井:あけましておめでとうございます。
松:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
富井:今年は紅白まだみてないんだよな。今からみようかと思うんだけど、ついBSPで放送していた、インディ・ジョーンズシリーズみてたな。
松:見始めるとおもしろくてみちゃいますよね。さすがです。でもいつでもみられるっちゃみられますよね。

富井:今年の目標なんだけど。
松:まあ家の鍵を落とさないというのは継続として。
富井:当たり前だから家の鍵を落とさないのは。目標というよりも。
松:幸せってあまりにもろく儚いものなんですよ。
富井:ミスチルみたいなことを。目標は自転車に乗るだな!
松:意識して自転車は乗りたいですね。歩くのと違ってなかなか時間とれないから。
富井:運動は大事だからな。継続だな。
松:ところで毎年きいてるんですが、首領はお元気ですか?(註:フォルス・スタート商会の本社は世界のどこかにあるらしいが、首領から壁のランプ越しに時々指示がくる、アバウトとかこちらの記事参照)
富井:ああ首領は今、様々なスペースで買い物ができて、その商品に軽減税率が適用されるかされないのか常に試されるショッピングモールを建設中だよ。
松:大変じゃないですか!絶対全問正解できないやつ!間違えたらどうなるんですか?
富井:払いすぎたら戻ってこないし、足りなかったら脱税で摘発されるよ。
松:怖!絶対買い物いかないですよそんなところ!
富井:今までの消費行動だったらそうなるかもしれないけどな。これは税を身近に感じながらスリルを味わうテーマパークなんだよ。つまりモノ消費からコト消費への転換を買い物行動自体に求めているんだよ。パラダイムシフトゥ!
松:シフトゥて…。軽減税率っていったい…。

***

軽減税率テーマパークというコンセプトが気になりますが、とりあえずFalse Start お年玉大喜利、お送りしたいと思います。全部お答えいただいても、選んでおこたえいただいても結構です。

<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにその旨コメントかTBしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。われわれの答えを下に書いておきますので、見ずに答えたいという方はその方向で。たくさんのお年玉、お待ちしてます!

<共通編>
・2020年飛躍を期待している人はだれですか?
・2020年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?
・2019年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。
・2019年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
・2019年、選手の話で一番心に残った言葉は何ですか?
・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
・2020年楽しみな対戦・対決・マッチアップは何ですか?
・10文字作文。テーマは「後悔などあろうはずがありません」。

<NFL編>
・ずばり、今年2月のスーパーボウルを制覇するチームはどこですか?
・自分が好きなチームに欲しい選手は誰ですか?
・全敗警察にマークされていたいるか。さすがに全敗はまずいですよね。全敗を免れるために必死に何かをしました。何をしていた?
・CLEはせっかくプレーオフを目指しているのに、BALのラマー・ジャクソンが大活躍しています。あやつを追い落とすために何をしましょうか?
・NOのブリーズさん。今年もけがもしたのに今は記録更新するほど元気です。その元気のひけつは?

<フィギュアスケート編>
・ずばり、今年の世界選手権金メダルは誰ですか?
・スター・ウォーズはエピソード9で一段落しました。フィギュアスケートでスター・ウォーズをやることになったら、誰をどんな役で起用しますか?
・今さらですがフィギュアスケートとタピオカでコラボすることになりました。何したらいいでしょうか?
・熟女トゥクタミシェワが「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」」に出演することになりました。何の役で出ましょうか?

<大相撲編>
・2020年、期待している力士は誰ですか。
・次の大関は誰になるでしょうか。先着順です。思いつかないはなし!
・大相撲もにわかファンを増やしましょう。手段を選ばず。どうしたらいいですか?
・高齢者の免許返納を促進するため、大相撲とコラボすることになりました。どういうキャンペーンを組みましょうか。

<野球編>
・2020年、活躍を期待している選手は誰ですか。
・東京オリンピックを盛り上げるために、まだ特に野球は何もしてないように思えます。盛り上げるためにどんなキャンペーンしましょうか。
・オータニが大活躍するとお年寄りが元気になります。どんなお年寄りが登場するでしょうか。
・球辞苑でとりあげてほしいテーマを考えてみましょう。
バファローズ大学模擬試験の問題を考えてください。バファ大はやる気が起きないということでしたら、ひいきのチーム大学で結構です。
・ばふぁろーずぽんたは移籍を考えているそうですが、「いくらヘッドハンティングでもいやだな…?」どこがヘッドハンティングにきたでしょうか?

***

たくさんのお年玉、お待ちしています!いちおうわれわれのネタ、いや回答はこの下にあります。

False Start お年玉大喜利 2020 富井と松解答編