Archive for 2nd 2月 2020

全米フィギュアスケート選手権2020(2):男子シングルSP

昨日は自転車のったのですが、今日は歩いてきたマイク松ですこんにちは。たのしかったです。明日に向かって体調を整えないといけませんからね!

今日は全米フィギュアスケート選手権、男子シングルSPです。最初にいっておきますが、優勝は決まってます。ネイサン・チェンです。FSみてなくてもわかりますよね。

全米フィギュアスケート選手権2020、男子シングルSP。実況は赤平さん、、解説は杉田さん。第1グループは4人くらいで、第2グループからです。

ネイサン・チェン。「ラ・ボエーム」。テンション高い導入はスピードに乗ってます。4Fはしっかり着氷。パワーもあるけど安定感もある。3Aはゆっくりやってますね。キャメルスピンはイグジットもスムーズ。4T+3Tも確実に。全米では無理しなくても勝てますからね。うわー加点がもりもり。ステップはよどみが直しすぐスピンに移行。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。はーいありがとうございます。これこの順番で出してどうすんのかと思わせます。114.13。

アレクセイ・クラスノジョン。順番が悪いけどがんばれ。曲名は「いろんなアーティストのメドレー」って書いてあります。どういうことや。3Lzは着氷ちょい乱れ。3Aはおっけーです。いいジャンプ。キャメルスピンはゆっくり。3F+3Loはいけました。回転足りてるといいけど。止まりそうなシットスピンのあとステップ。まあ順番が悪いんですがステップはもっとがんばらないとですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おつかれでした。キスクラでも順番が悪いなーって顔してます。80.71。

ショーン・ラビット。うさちゃん登場。「エデンの東」。ゆったりした入り。いいうさよ。うさ3F+3Tをしっかり決めました。うさ2Aはしっかり確実に。キャメルスピンからうさ3Lzも成功。エッジはいまいちと杉田さん。うさイーグルで盛り上げてうさステップ。感情をしっかり表現してます。シットスピンからいいコンビネーションスピンでフィニッシュ。盛り上げましたね。77.71はいい点。大喜びうさちゃん。

ヴィンセント・ジョウ。マムフォード&サンズ「アイ・ウィル・ウェイト」。いい滑りですがスピードはほしいですね。4Sから入りました。3Lz+3Tも成功。キャメルスピンのあと3Aも決めました。シットスピンからコンビネーションスピン。ステップは最後においときますね。すごくよく動いてます。がんばって演じきりました。どうも練習環境はよくなくて大変だったらしい。94.82。おつかれさまでした。

アンドリュー・トルガシェフ。トキオ・マイヤーズ「ブラッドストリーム」。ゆっくりとした滑りですが、慎重に4Tを成功。3Aも決めました。滑りの質はいいんですけどね。キャメルスピンから3F+3Tをコンビネーションで決めました。よく決めた。シットスピンからコンビネーションスピンをてきぱき。スピンはいいですね。ステップは音楽が変わっていいリズム感。いいダンスでした。いい出来でしたね。97.87。喜んでいます。

カムデン・プルキネン。「カルーソ」。4Tはしっかり決めたのですが、3Aはステップアウト。キャメルスピンからシットスピンはトラベリングしてしまいました。このあたりもったいない。3Lz+3Tを狙ったジャンプでしたが、セカンドで1Tになりました。なんとかコンビネーションにはできた。ステップはまずまず。コンビネーションスピンでフィニッシュ。決めが結構うまくいきました。79.19。ピカチュウを落としてしまいました。ショックのあまり。

最終グループ。3つしかないんですけどね。

ライアン・ダンク。全米ジュニアチャンプらしい。クリス・マン「ブロワーズ・ドーター」。滑りはなかなか質が高いですが、最初は予定通り2A。次も3F+2Tになりました。コンビネーションスピンで盛り返そう。3Loはいけました。ステップは丁寧にいってますがもう少しスピードがほしいですね。シットスピンからキャメルスピンでフィニッシュ。変わった構成でした。67.15。

ジョーダン・ミューラー。ベン・プラット「イース・マイ・マインド」。雰囲気よく作れてますね。3Aはすごい斜めに飛び上がって転倒。かっこいい。3F+3Tはきれいなジャンプでした。シットスピンは質が高い。助走から3Lzもしっかり。キャメルスピンはポジションがいいし、ステップもスピードがあってよかったです。こういう演技ができれば将来的には上位で戦えそう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。71.87。

キム・ジュンス。カラム・スコット「ユー・アー・ザ・リーズン」。静かな入り。ステップから入るかと思いました。3Aは回転不足ですね。3Lz+2Tはファーストで少し乱れました。シットスピンで立て直そう。ジャンプは跳べそう。しかし次も2Fになりました。キャメルスピンからステップ。大きくリンクを使ってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。60.13。

ジェイソン・ブラウン。待ってました。カレオ「アイ・キャント・ゴー・オン・ウィズアウト・ユー」。滑りの質が高い。3Fから入りました。着実にいった感じ。3Aは慎重に決めました。シットスピンへの入り方がかっこいい。さすがです。3Lz+3Tもしっかり成功。この構成で失敗は許されませんからね。キャメルスピンは加速する。ステップはさすがの感情表現です。バレエジャンプも高い。このステップはほんとに難しいです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。さすがブラウンという滑りでした。100.99!100点超えました!

トモキ・ヒワタシ。ジュニアチャンプです。今日はいい演技できるか。ワンリパブリック「ラブ・ランズ・アウト」。4Tから入りました。うまく決まった。3Aは流れに乗って成功。今日はいいですね。シットスピンからキャメルスピンもいいですし、間のつなぎの演技もいけてる。3Lz+3Tも決まりました。ステップは躍動感があるしバレエジャンプがやばい。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。最後はキャッチフットもでました。これがヒワタシの本来の力なんですね。納得しました。94.21。いいぞいいぞ。

ジミー・マー。ダフト・パンクさん・メドレー。4-3を予定していましたが、4Tでステップアウト。3Aはうまく跳べました。次あわせないとですね。キャメルスピンはまずまず。つなぎの演技はダフト・パンクさんによくあわせてます。3Lzで転倒してしまってコンビネーションにできませんでした。どんまい。コンビネーションスピンで立て直そう。場内を盛り上げてステップ。感情表現とキレのある動きがよかったです。次があるよ。がんばれ。71.54。

○SP終わっての順位:(麒麟がくる的に)
1. ネイサン・チェンがくる
2. ブラウンがくる
3. トルガシェフがくる
4. ジョウがくる
5. ヒワタシがくる
6. クラスノジョンがくる

ネイサン・チェンがトップ。トップというか優勝ですね。2位と14点差ですからね。むしろFSは前半はぐるぐるリンクを回っておもしろくしてほしいくらいです。

2位にジェイソン・ブラウンが来ました。さすがの芸術表現。4回転なしで100点いったのは自信になりますよね。3位はトルガシェフ。ダンスがうまい。ヴィンセント・ジョウはなかなかいいところいけました。貯金がある。ヒワタシが5位に入りました。これが本当のヒワタシの力。確かにジャンプを決めて自分でのっていく感じです。FSもみてみたい。クラスノジョンは若手に負けてられないですよね。