Archive for 8th 2月 2020

全米フィギュアスケート選手権2020(5):ペアSP

マエケン、やっぱりツインズへトレード移籍へ。三角トレードは破談になったそうですが、それで元さやはきついですよね。でもミネソタでもがんばってほしいマイク松ですこんにちは。重要度は上がりますよね。それにしてもLADはなんで手放したんだろう。

今日はフィギュアスケートの全米選手権、ペアSPです。いっぺんやっていたんですが、途中でレコーダーが止まってできてませんでした。

全米フィギュアスケート選手権2020、ペアSP。実況は小林さん、解説は岡部さん。

オリビア・セラフィニ&マーヴィン・トラン。いろんなアーティストのメドレー。また出たよこの適当な曲紹介。3Twはちょっとばーんと降ろしましたね。3Tは決まりました。Dsはよく支えていて見応えあります。グループ5アクセルラッソーリフトは上げ方降ろし方もよかったです。ソロスピンは最初ずれて離れてしまいました。3LzThはまずまず。MiStはよくユニゾンとれてました。トランはいろんなところの代表になってますね。61.08。

ジェシカ・ファンド&ジョシュア・サンティラン。ブライアン・ジャスティン・カラムによる「クリープ」。3Sはよくあってました。3Twはキャッチがうまくいかず。つなぎ部分でSlLiをしたあとDs。てきぱきしたあとのソロスピンはずれてました。グループ5アクセルラッソーリフトはまずまず。MiStはあわせること重視。またCuLiを入れて3LoThはいい流れでした。芸術表現に重きを置いてるのはいいことです。

オードリー・ルー&ミーシャ・ミトロファノフ。2年前は全米ジュニアのチャンプだそうです。「ムーラン・ルージュ」ほか。3Twはまずまず。ソロジャンプは3S。しっかり決めました。グループ5リバースラッソーリフトはこれもまずまず。ちょっと重そうですが。3LoThはいい流れで成功。Dsは最初から最後までスムーズ。このへんは技術ありますね。MiStはもう少しスピードがほしいけど、ユニゾンはばっちり。ソロスピンはよくあってました。この先もっとうまくなっていきそうな感じはあります。のびしろがある。65.06。

アメリカのアレクサ・シメカ・クリエリム&クリス・クリエリム。「キャデラック・レコード」よりビヨンセ「アット・ラスト」。入り方もうまく雰囲気つくれてますがなんでもないところで転倒しそうでした。あぶない。3Twはでかい出来。3Tは成功。夫が失敗することが多いと岡部さん。夫に当たりきついです。ソロスピンは回転速いしよくあってました。うっかりミスがなければ今日はだいじょうぶそう。MiStは2人の関係性までつくれてますね。3LzThを大きく決めてきました。いいジャンプ。あとはリフトです。グループ5アクセルラッソーリフトはローテもなめらかでした。最後は質の高いDsでフィニッシュ。力をみせましたね。今日はばっちり。77.06。パーソナルベスト更新。

ヘイブン・デニー&ブランドン・フレイザー。「シルク・ドゥ・ソレイユ」より。3Twは出来よかったです。質が高い。3LoThは降りられていたのに転倒。もったいないわ。3Sはデニーがダブルになりました。Dsで落ち着こう。ソロスピンはあとでリカバーするし距離が近かったです。MiStはもっとスピードがほしい。慎重になってるのかな。グループ5アクセルラッソーリフトはポジションチェンジうまかったです。61.33。

ジェシカ・キャララン&ブライアン・ジョンソン。ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」より。スピードに乗った助走から3Sはジョンソンが回転不足。3Twは高さありました。難しい入りから3LzThは着氷やわらかかったです。Dsからソロスピン。最初はずれてましたがうまくあわせてまたずれました。ステップは関係性はよくつくれてるのですがスピードがほしい。グループ5リバースラッソーリフトは工夫ありました。67.56。ジャンプがうまくいけば70点いってたとのこと。

アメリカのアシュリー・ケイン=グリブル&ティモシー・ルデュク。ケインは結婚してグリブルがついたそうです。アーティスティックな入り。グラデーションの衣装も工夫あります。「ア・ストーム・イズ・カミン」。3Twはキャッチがあぶなかったですね。3Sは成功。そろってました。3LzThはツーフットになりました。グループ5アクセルラッソーリフトは降り方が難しかったです。つなぎの部分もよく演じてる。Dsからソロスピン。I字スピンまでいきました。ステップは振り付けがとてもいいですね。音楽にもあわせてるし曲の解釈まで進んでます。いいプログラムでしたねー。まだ伸ばせそうです。68.86。Dsはノーバリューだったらしい。ぽかーんとしてます。

アメリカのタラ・ケイン&ダニー・オシェイ。ドビュッシー「月の光」。クラシックが入ると安心します。Dsから入ります。いい雰囲気作り。3Twはかついでしまいました。いいつなぎから3Sはばっちり。ダンスリフトみたいなの入れて3SThも確実に成功。ソロスピンは回転あってる。MiStは時々入れるダンスリフトがいいアクセントですね。ユニゾンもよくあってる。グループ5リバースラッソーリフトは最後のフィニッシュまでスムーズなバリエーションでした。70.35。まずまずですね。ソロジャンプは回転不足だったそう。

○SP終わっての順位:(麒麟がくる的に)
1. シメカ=クリエリム・クリエリムがくる(2人で)
2. ケイン・オシェイがくる(2人で)
3. ケイン=グリブル・ルデュクがくる(2人で)
4. キャララン・ジョンソンがくる(2人で)

クリエリムたちがトップにきました。昨年はひどい結果でしたが、今年はしっかり実力をみせましたね。なんだか全米のペアは毎年持ち回りでチャンプが変わるみたいな、カドバンローテみたいな感じになっているのですが、そりゃ接戦になりますよね。でも今年はクリエリムたちが派手にやらかさなければいいのですが。