Archive for 14th 2月 2020

全米フィギュアスケート選手権2020(6):ペアFS

先日どこかの駅のショッピング施設にいったのですが、2Fの本屋さんにあがったらもうそこからどこにもいけなかったマイク松ですこんにちは。そんなことあるんかな。上に上がるエスカレーターが1つしかなくて、その先が行き止まりって。

さて、現在は毎日カーリングがみられて幸せなのですが、フィギュアスケートもみていきたいです。今日は全米ペアのFSです。

全米フィギュアスケート選手権2020、ペアFS。実況は小林さん、解説は岡部さん。

ジェシカ・ファンド&ジョシュア・サンティラン。SP8位。ハンス・ジマーの曲。3Tはサンティランが転倒でコンビネーションならず。3Twはキャッチがずれた。グループ5アクセルラッソーリフトは上であぶない感じでこわごわしてました。3Sはばっちり成功。Dsからそのままペアスピン。おもしろい入り方でした。このへんはちゃんとできてる。ソロジャンプとかが苦手なんだな。CuLiから3LoThへの流れもうまかったです。グループ5リバースラッソーリフトはなかなか思い切って上げられない。要練習ですね。3SThも決まってる。グループ3リフトはキャリーでしたがほんとにあぶない。なんとかがんばって続けました。StLiとダンスリフトでフィニッシュ。リフトは要練習。でもよくがんばりました。165.93。

ヘイブン・デニー&ブランドン・フレイザー。「ライオン・キング」より。やっぱり滑りも違いますね。3Twはいい感じ。3LoThも高さと幅あった。3Sはデニーがダブルに。ソロジャンプはよくないです。2A+1Eu+2Sは全体的にうまくいってない。ダンスリフトから3SThは転倒。ジャンプでのっていけないですね。Dsで落ち着こう。グループ5アクセルラッソーリフトは空中姿勢ばっちり。さっきのあとだけによくみえます。グループ5リバースラッソーリフトもすばらしい。コレオシークエンスでダンスリフト入れて。ペアスピンの入り方もよかった。もと全米チャンプだけあります。グループ3リフトも安定感あるし、降ろし方に工夫あり。最後はアクロバティックなフィニッシュでした。ジャンプがよくなかったですがそのあとは大丈夫。186.25。

オードリー・ルー&ミーシャ・ミトロファノフ。SP5位。「パリのノートルダム」。3Twは空中姿勢もよかったしいいですね。3S+1Eu+3Sを決めてきました!回転微妙でしたがこれは大きな武器。3LzThはなんとか。よく降りました。グループ5リバースラッソーリフトは降ろし方工夫あり。このへんでスピードのりたい。3Tは成功。3LoThは転倒。もうちょっとうまく投げてやって。グループ4リフトはうまくできた。得意なんですね。ペアスピンはいいポジション。グループ5ステップインラッソーリフトはキャリーのときはあぶなかった。コレオシークエンスからDsでフィニッシュ。急いで間に合わせた感じですがだいじょうぶかな。ジャンプを極めたらもっと上にいけそう。181.49。やっぱりタイムバイオレーションとられてる。

オリビア・セラフィニ&マーヴィン・トラン。スノウ・パトロール「チェイシング・カーズ」。3Twはまずまず。3Fに挑戦しますがセラフィニが転倒。挑戦大事。3T+1Eu+2Sを決めてきました。ジャンプはチャレンジがみえますね。グループ5トゥラッソーリフト。バリエーションがんばってる。3LzThは手をつきました。Dsはもう少しまわりたい。3SThはタッチありました。グループ5アクセルラッソーリフトはポジションがんばってる。岡部さんはもう少しがんばれとのこと。グループ4リフトはトランよくホールドしてます。コレオシークエンスからペアスピンに。それをいきなり止めてフィニッシュ。なるほど。まだまだのびる要素はあります。171.21。実況陣はトランをべた褒めしてました。

アメリカのアシュリー・ケイン=グリブル&ティモシー・ルデュク。SPは3位。いろんな人のメドレー。3Twはキレありました。3Loをもってきました。なんとか成功。ループもってくるの珍しいですね。3LzThはツーフットです。高くあがってました。3S+2T+2Loをいきましたが、ケインがついてこれませんでした。グループ5リバースラッソーリフトはさすがケインはうまいですね。ペアスピンは回転速い。見事です。スピードに乗って3SThはなんとか降りました。あぶなかった。グループ5アクセルラッソーリフトはてきぱき。グループ3リフトはじっくりみせました。コレオシークエンスはMiStを入れて、そのままDsにもっていく構成がいいです。今日は丁寧にやりました。SPのミスは挽回しましたね。197.12。

ジェシカ・キャララン&ブライアン・ジョンソン。SP4位。カラム・スコット「ユー・アー・ザ・リーズン」。最初からスピードに乗った滑り。3Twも高さありました。いい入りだ。3T+2Tから決めて、続けざまに3Sもなんとか成功。グループ3リフトはよくジョンソンがホールドしてる。この滑りは雰囲気あっていいですね。Dsもキャラランのポジションがいい。3SThも流れよく成功。グループ5リバースラッソーリフトも安定感ある。コレオシークエンスもよく考えられてるし。3LzThは慎重に決めました。グループ5アクセルラッソーリフトからのキャリーは物語を感じました。会場もよくわいてます。ペアスピンでフィニッシュ。いい演技でしたね!大事な大会で会心の演技でしょう。213.57。ものすごい喜んでます。キャラランも泣いてるし、ジョンソンもめちゃくちゃガッツポーズ。

タラ・ケイン&ダニー・オシェイ。「レ・ミゼラブル」より。動きにキレありますね。3Twはまずまず。急にペアがおもしろくなってきたぞ。3S+1Lo+2Sはばっちりそろって成功。これはレベル高い。2Aも決めました。グループ4リフトはキャリーにもっていっても自然でポーズするといういい構成。ダンスリフトから3SThはかっこよかったですがタッチありました。Dsは中央できれいな実施。ペアスピンは音楽にあわせて。コレオシークエンスはSeLiぽい動き。そこから3LzThはステップアウト。グループ5リバースラッソーリフトもスムーズな実施。グループ5アクセルラッソーリフトでフィニッシュ。スロージャンプだけでしたねー。204.07。

アレクサ・シメカ・クリエリム&クリス・クリエリム。トップ守れるか。いろんな人のメドレー。ほんとにそう書いてあるんです。3Twは今日いちの高さ。すばらしいレベル。3T+1Tは夫が転倒。また夫だっていわれるぞ。3LoThは幅がすごい。加点つきますねー。3Sはダブル。ソロジャンプうまくいかなかったなー。グループ5リバースラッソーリフトは安定感ある。流れもいいしエレメンツ感がない。3LzThは流れよく成功。つなぎ部分もいい雰囲気。Dsからグループ3リフトはポジションがいいし、つなぎ部分に結びつけてるのもいい。コレオシークエンスからグループ5アクセルラッソーリフトもスムーズでした。ペアスピンはあぶないところもありましたがフィニッシュ。どうですかねー。216.15。なんとかかわして優勝しました!

○最終結果:(麒麟がくる的に)
1. シメカ=クリエリム・クリエリムがくる(2人で)
2. キャララン・ジョンソンがくる(2人で)
3. ケイン・オシェイがくる(2人で)
4. ケイン=グリブル・ルデュクがくる(2人で)

クリエリム夫妻が優勝。SPの貯金が効きましたね。昨シーズンの敗戦でスポンサーを失って大変だったそう。また戻ってくるといいですね。今日はFSで会心の演技をしたキャララン・ジョンソンがよかったです。僅差の2位は自信にしていいでしょう。あれだけできるんですからね。ケイン・オシェイやケイン=グリブル・ルデュクも上にいく力はある。もとチャンプですからね。