Archive for 24th 2月 2020

欧州フィギュアスケート選手権2020(4):女子シングルFS

最近、寝る前に本を読むのが楽しみなのですが、「樹木たちの知られざる生活」がちょうどいいです。毎晩、へえぇぇと思いながら寝ます。そして翌朝には何を読んだか思い出せません。そういうところがちょうどいいです、富井です。女子シングルFSもまたまた解説は岡崎真さん、実況は小林さん。

グループ3と最終グループのレビュー。

エストニアのエヴァ・ロッタ・キーブス。「Historie de un amour」2A+3Tはながれのあるいいジャンプになりました。3T+1Eu+3Sもコントロールされています。3Lzは片手上げ。3Lo+2Tも成功。レイバックスピンは最後もうちょっとスピードが欲しかった。コレオシークエンスのあと3Loも成功。3Fも幅のあるジャンプ。2Aも成功。ジャンプはノーミスですね。ステップシークエンスはまずまず。コンビネーションスピンもそつなく。足換えのコンビネーションスピンも無難にそろえ、クリーンプログラムを滑りきりました。181.24

フランスのリア・セルナ。「ゲーム・オブ・スローンズ」より。3Lz+2Tは最初のジャンプが大きかった。3F+1Eu+2Sはタイミングが悪かったけど成功させました。3FもOK。3Lzは大きなジャンプ。3Tは両足着氷に見えました。コレオシークエンスはシンプル。2Aは転倒。コンビネーションスピンは複雑なスピン。続いてのアクセルも1Aに。足換えのコンビネーションスピンもポジションチェンジが多い。ステップシークエンスはちょっとお疲れ気味。レイバックスピンもOK。アクセルが上手くいかなかったので浮かない顔です。コーチのジュベールと距離が開きすぎているよ。もっとジュベール、フォローしてあげて。154.79

ジョージアのアリナ・ウルシャーゼ。ジョージアなのにシンプルなお名前。「マシュケナダ」スピードのあるスケーティング。いいですね。しかし3Lz+3Tはちょっと回転不足でしょうか。3Loは成功。3連続予定していたところで1Aに。3FはOK。面白いキャメルポジションのコンビネーションスピン。コレオシークエンスはまずまず。3F+1Eu+2SはOK。3Lo+3Tも大丈夫。2Aも成功。コンビネーションスピンもいい。ステップシークエンスはやや疲れたかな。キャメルスピンはややトラベリング。面白い選手なんですが、ちょっとずつミスが出ましたね。でもジャンプがきちんと入ればかなり見栄えがする選手になると思います。今後が楽しみ。154.81

スウェーデンのアニタ・オストランド。「Tango in Ebony」ほか。3Fは着氷したのですがその後転倒。2Lz+3Tはなんとか3Tをつけました。2Loも回転不足のよう。2A+3T+2Tはいい出来。シットスピンはちょっと寂しい。コンビネーションスピンはポジション変化がたくさんある。3Sはコンビネーションになりそうだったけど単独で抑えました。2Aはランディングがもう一つ。3S+2TはOK。ステップシークエンスはちょっとスピードがない。コレオシークエンスは普通かな。レイバックスピンは最後のビールマンのところでややトラベリング。152.91

フランスノマエ・ベレニス・メイテ。「ホームタウン・グローリー」2A+3Tは高さのあるいいジャンプ。3Lz+2TもOK。キャメルスピンは回転がいい。3Fはもう一つだったかな。ステップシークエンスは上手。3Lo+3Tは何とかコンビネーションジャンプにしました。3Loはオーバーターン。3Sもオーバーターン。2Aは何とかこらえました。コレオシークエンスは大きなスパイラル。コンビネーションスピンは軸足がもっと伸びるときれいだと思う。レイバックスピンはポジションが美しい。最後にレイバックスピンがあるのはいいですね。172.08

イタリアのアレッシア・トルナーギ。「サンセット大通り」初出場。3Lzはステップアウト。2A+2Tは踏み切るときにスピードがなかったような。3Fはまずまず。3Loは軸が斜めに。キャメルスピンはとても美しい。ステップシークエンスも上半身が優雅。2A+1Eu+3S、3Lo+2Loも跳ぶ前が長いね。3Sももうちょっとスピードが欲しい。コンビネーションスピンもとても上手。レイバックスピンも回転が速くて美しい。コレオシークエンスも優雅。いいところがいっぱいある選手なのですが、ジャンプに入るときが慎重すぎたなあ。でもこれから期待したい選手。172.17

アゼルバイジャンのエカテリーナ・リャボワ。映画「ゴッドファーザー」より。FSも身のこなしがいい。3Lz+3Tはセカンドジャンプに行く前がやや長かったけどまとめました。3LoもOK。コンビネーションスピンはまずまず。難しい入り方でしたが2Fになってしまいました。3Sは大丈夫。ステップシークエンスはとくにはっとはしませんがよくまとめています。2A+3Tも成功。2A+2T+2TもOK。3Lzもやや危ないかと思いましたがちゃんと着氷。コレオシークエンスは情感もあってなかなか。レイバックスピン、足換えのコンビネーションスピンはもうちょっと速度とかほしい。でもよくまとめました。トップ選手と比べるとまだまだ足りませんが好きです。181.49。ここまでのトップに立ちました。

フィンランドのエミ・ペルトネン。「Vinegar and salt」3T+3Tは高さがあって流れもある。3Lzも高い。コレオシークエンスは曲想に合ってていい。入り方からちょっと難しそうだった3Loは転倒。タイミングが合わなかったですね。続くジャンプも2A+1Eu+2Sになってしまい残念。シットスピンはまずまず。レイバックスピンはやや見時間ような。3Lo+2Tは成功。しかし次は2Fともったいないジャンプがたまに出てしまいます。2AはOK。コンビネーションスピンは良かった。ステップシークエンスは途中でやや引っかかったのがもったいない。181.79

スイスのアレクシア・パガニーニ。映画「ラ・ラ・ランド」より。青い衣装が鮮やかでいい。3Lz+3TはOK。しかし続く単独の3Lzは転倒。3Sは流れのあるジャンプ。短いコレオシークエンスの後2Aは成功。キャメルスピンはいい。3Lo+2T+2Loも幅のあるジャンプでした。3T+2Tもバランスのいいジャンプ。2Aも成功。レイバックスピンも回転が速い。ステップシークエンスは余裕があって見てて楽しい。コンビネーションスピンはポジションチェンジが多くて華やか。最後の2つはたっぷりみせてくれました。逆にコレオシークエンスとレイバックスピンはなんであんなに短いのか。192.88。ロシア以外ではトップ。おめでとう。

ロシアのアンナ・シェルバコワ。「火の鳥」ほか。4Lz+3Tは簡単に跳びます。4Fもランディングが流れる。コレオシークエンスは素晴らしいスパイラル。2Aも優雅。4Lzは高さはありましたが転倒。キャメルスピンは回転が速い。衣装が赤に変わって観客も沸きます。3Lz+3Loは回転がどうでしょうか。3F+1Eu+3Sも着氷。3Lzもいいです。コンビネーションスピンもシットポジションが素晴らしい。ステップシークエンスもすごすぎる。グランプリシリーズの頃より良くなってます。最後の足換えのコンビネーションスピンも美しすぎる。すごい・・・。転倒はありましたが、以前より断然上手い。237.76

ロシアのアレクサンドラ・トゥルソワ。「ゲーム・オブ・スローンズ」より。4Lzは転倒。高さのある4T+3T。素晴らしい出来です。3Fは2F何じゃないかと思うぐらい簡単。2Aも余裕。コンビネーションスピンももちろんいい。コレオシークエンスは素晴らしいボディバランス。4Tも転倒。3Lz+3Loは成功。3Lz+1Eu+3Sも成功。キャメルスピンももちろん素晴らしい。ステップシークエンスはちょっとスピードがないな。がっくりきているのでしょうか。コンビネーションスピンの流れるような変化が素晴らしい。225.34

ロシアのアリョーナ・コストルナヤ。「ニュームーン/トワイライト・サーガ」2人がジャンプミスしたらチャンスですね。高さのある3A+2T。単独の3Aも高い。2Aは余裕。アクセル得意だな。3LoもOK。コンビネーションスピンも優雅。ステップシークエンスは上手。3F+3Tは大きなジャンプ。ジャンプの質が素晴らしい。3F+1Eu+3Sもまとまったジャンプ。3Lzは突然の転倒。意外!!コンビネーションスピンは回転が速い。コレオシークエンスはややスピードがないかな。レイバックスピンはやや短いかな。240.81。何とか逃げ切りました。

○最終順位。(タピオカドリンク的に)
1.コストルナヤタピオカミルクティ
2.シェルバコワ黒糖タピオカミルク
3.トゥルソワタピオカブラックミルクティ
4.パガニーニチョコバナナミルク
5.ペルトネンイチゴミルクタピオカトッピング
6.リュボワタピオカココナッツミルク

ぴったりおんなじ順位!!
1位のコストルナヤのジャンプの質が素晴らしいですね。でも、私はシェルバコワが良かった。あんまり興味がなかったのですが上手だなと思いました。3位のトゥルソワは力が発揮できませんでしたがこの3人でも一番年下だそうなので無理せずやれば天下が見える。

4位のパガニーニは世界選手権でも気になる選手に成長。5位のペルトネンはもう一人のフィンランドスケーターが怪我でいないので気負ってしまったような感じ。それで5位だからすごいです。6位のリュボワはスピードとスピンに力を入れたらもっともっと映えるスケーターになれるはず。