Archive for 3rd 3月 2020

フィギュアスケート欧州選手権2020(6):アイスダンスRD

球辞苑はついに選球眼がテーマでしたが、よく考えると難しい概念だなと思うマイク松ですこんにちは。本当は速すぎて見えないんですもんね。その世界が垣間見えて有意義でした。

欧州選手権はアイスダンスRDです。今回はいっぱいみました。

フィギュアスケート欧州選手権2020、アイスダンスRD。実況は小林さん、解説は滝野さん。27組がエントリーしてるそう。

フィンランドの折原裕香・ユホ・ピリネン。日本人がフィンランド代表で出てます。「メリー・ポピンズ・リターンズ」。ツイズルはなかなかいい出来。パターンダンスはフィンステップ。表情がとてもうまくできてます。なかなか滑りのスピードもある。MiStは勢いがある。RoLiは大きなローテでした。がんばってます。64.49。

リトアニアのアリソン・リード&サウルス・アンブルレビシウス。リードはまだ25歳なんですね。「バンドスタンド」。MiStはホールドはセパレーション。まずまずのスピード。RoLiは実施はよかった。ツイズルはよくあってますね。パターンダンスは丁寧にやってるみたい。なかなかがんばってました。73.22。

ウクライナのアレクサンドラ・ナザロワ&マキシム・ニキティン。「四十二番街」。ナザロワの衣装きれいですね。選曲がいいと実況陣。ツイズルはまずまず。ニキティンがんばれ。パターンダンスはもっと丁寧にいこうぜ。後半は勢いつけてやってました。SlLiはすごい難しいポジション。これがこいつらの武器なんですね。入り方も工夫あった。MiStも最後にアクロバティックな終わり方してました。ペアの方がいいんじゃないかな。71.54。ミキティンがすごい疲れてる。海洋遭難して助けられた人みたいになってる。

ロシアのティファニー・ザゴルスキー&ジョナサン・ゲレーロ。「グレイテスト・ショーマン」より。パワフルな導入。曲をいかしてますね。ツイズルはばっちりあわせてましたね。ロシアとは思えない。パターンダンスは正確さはともかくリズムに乗った流れはある。エッジが深く使えてましたがツイズルでミスがありました。でも全体はオッケー。ちゃんと物語を作れてるし、MiStはよくあわせてる。久しぶりの欧州選手権で張り切ってます。RoLiでフィニッシュ。がんばりましたね。75.10。

ポーランドのナタリア・カリシェク&マキシム・スポディリエフ。「キンキー・ブーツ」。確かにカリシェクがブーツっぽい衣装。ツイズルは工夫された入り方。つなぎ部分からすぐ入ってます。RoLiはこれまた入り方をうまくしてますね。MiStは2人の動きがよくあってて、音楽を盛り上げてます。パターンダンスはまずまず。丁寧にやっててスピードが落ちてますね。71.96。

イギリスのライラ・フィアー&ルイス・ギブソン。「ブルース・ブラザーズ」より。かっこいいポーズからスタート。さすがですね。ツイズルはばっちり。種類の違うツイズルを3つともばっちり、しかも音楽に調和。パターンダンスは勢い重視。エッジは丁寧にいきたい。音楽が変わってもただたんに滑ってるだけのパートがない。RoLiはキレあります。MiStはここはエッジが深いしちゃんと関係性表現できてますね。最後のポーズもよかった。これはいいプログラム。もっとよくなりそう。74.26。

スペインのオリビア・スマート&アドリアン・ディアス。「グリース」より。MiStから入ります。なんかさっきから撮り方がよくないな。遠くからでよくわからない。ツイズルはちょっと離れたか。パターンダンスはエッジを深く使うのを意識してますね。終わったら盛り上げていきますね。つなぎの部分でかっこよくしてRoLiにつなげる構成がいいです。かっこよい終わり方。基本ダンスがめっちゃ踊れるみたいですね。72.19。

イタリアのシャルベール・ギニャール&マルコ・ファブリ。また「グリース」より。こちらは最初から2人の関係をしっかり表現していく。滑りがほんとによくのびます。MiStはエッジが深く、終わり際にぱっとStLiを入れて印象づけます。これはいい構成。ツイズルは高速ツイズルでアピール。パワフルですね。パターンダンスは全部イエス。それでいてスピード出てます。後半も盛り上げてきます。エレメンツ感なしのままフィニッシュ。これはいい演技!84.66。というかカッペリーニちゃんがもうコーチでいますね。優しく見守ってる感じ。ようフーザルポリの下で働いてるな。

フランスのガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン。またエアロビっぽいおもしろ衣装です。ちょっとずつ変えてるんですね。「フェーム」より。最初からフィンステップ。速いしうまいしまったく規定感ないやん。音楽にもカウントとってるからよくあってる。後半もその後のつなぎの部分もハイレベル。DiStもその流れで表現していきます。ツイズルもやるぞーみたいなのがない上にハイレベル。SlLiはポジションチェンジがなめらかで安定。最後は踊りまくってフィニッシュ。いやー見事見事。88.78。ええんちゃうかくらいですね。

ロシアのアレクサンドラ・ステファノワ&イヴァン・ブキン。ステファノワの衣装がすごい。豪華。「ムーラン・ルージュ」より。ツイズルは最初のつなぎからスムーズに入って出来はばっちり。パターンダンスは切れ目なく前半と後半をつなげ、音楽にぴったり。だからスピードも落ちないですね。MiStは距離感で物語を表現。この関係がいいですね。CuLiでフィニッシュ。すばらしいです。いい雰囲気出せてました。さすがこのプログラムはいいですね。83.65。おーあんまり出てない。

スペインのサラ・ウルタード&キリル・ハリアヴィン。「ハロー・ドリー」。ツイズルはファーストで少し乱れました。あぶない。MiStはナイスなエッジワーク。ズーリンが指導してるんですね。パターンダンスは前半は正確じゃなかったか。後半は丁寧。RoLiはとても見せ方が上手できれいなターンでした。なかなかいい演技でした。73.44。

ロシアのヴィクトリア・シニシナ&ニキータ・カツァラポフ。きましたね。「雨に唄えば」。わかりやすい音楽表現。ツイズルはよくあってますが回転がスムーズじゃないかも。いいんですけどね。MiStは表現がほんとに洗練されていてクラシカルかつ技術がある。パターンダンスは規定の中でもカツァラポフが張り切っていると実況陣。確かに。いいことあったんかな。RoLiはぶんぶんまわしてました。いい演技でしたねー。貫禄をうまく反映してました。小林さんはジャケットを脱いだのがよかったのではとのこと。88.73。パパダキス・シゼロンに肉薄してます。

○RD終わっての順位:(麒麟がくる的に)
1. パパダキス・シゼロンがくる(2人で)
2. シニシナ・カツァラポフがくる(2人で)(ジャケット脱いで)
3. ギニャール・ファブリがくる(2人で)
4. ステファノワ・ブキンがくる(2人で)

パパダキス・シゼロンが1位。エアロビっぽい衣装はなにげにアスリートとしての肉体をしっかりアピールできますよね。死角なしと思ったらシニシナ・カツァラポフが僅差で追ってます。やっとカップルとして成熟してきたという感じ。いやできてるんですよ。でもさらにという。FD楽しみです。ギニャール・ファブリはいい演技できてるしがんばれやと思ってましたが、カッペリーニちゃんコーチを喜ばせてやって下さい。お願いします。ステファノワ・ブキンは4位。上は狙えるんですが。