Archive for 5th 3月 2020

フィギュアスケート欧州選手権2020(7):ペアFS

明日はひなまつり。ころなういるすで暗いニュースしかない中で、ローカルニュースで小野市の「ビッグひな祭り」のニュースがありました。今こそローカルニュースをみるのがいいと思ったマイク松ですこんにちは。

欧州選手権はペアFSです。

フィギュアスケート欧州選手権2020、ペアFS。実況は小林さん、解説は岡部さん。

イタリアのレベッカ・ギラルディ&フィリッポ・アンボロジーニ。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」より。3Twはキャッチがいまいち。3Sはギラルディが転倒。グループ5リバースラッソーリフトはキャリーに変化。がんばって上げていました。3LoThはステップアウト。あまりいい序盤じゃないですね。ペアスピンはいい出来でした。ここからいこう。3FThはなんとか着氷。コレオシークエンスから2A+1Tはまた転倒。ジャンプ決めたいですね。グループ5アクセルラッソーリフトはてきぱきできました。グループ3リフトは降ろし方もよかった。Dsでフィニッシュ。いつもより出来はよくなかったみたいですね。156.74。

ドイツのミネルバ・ファビアン・ハセ&ノーラン・ジーゲルト。「ハウス・オブ・ザ・ライジング・サン」。3Twはきれいなキャッチでした。グレイト。3T+2Tはしっかり成功。いい出だし。3Sは転倒。グループ5リバースラッソーリフトは長いリフトでした。降ろし方もがんばってる。グループ5アクセルラッソーリフトはワンハンドできれいにあげました。3LoThはステップアウト。ペアスピンは音楽を表現しようとしてますね。グループ4リフトは最後にもってくるあたり自信作ですかね。3SThはツーフット。スロージャンプ決まりませんね。コレオシークエンスからDsでフィニッシュ。つなぎ部分がちょっともっさりしてますががんばってました。186.39。すごいがっかりしてるぞ。だいじょうぶや。

オーストリアのミリアム・ツィーグラー&ゼベリン・キーファー。「ブロークン」。いい雰囲気から3Twはあぶなかったです。3T+1T+2Tになりましたがジャンプじたいはいけてます。3Sは転倒。だいじょうぶか。グループ5リバースラッソーリフトはイーグルでキャリーという力業。3LzThはクリーンでした。いいぞ。Dsからスムーズにペアスピンに入ります。これはおもしろい構成。つなぎもがんばってます。グループ5アクセルラッソーリフトは上げもスムーズでした。コレオシークエンスでCuLiを入れてる。3SThはちょっとスローがうまくいかず転倒。最後はグループ3リフトは上げるのにパワーがいりました。ハイレベルな技にしっかりチャレンジできましたね。177.41。

最終グループ。

ロシアのエフゲニア・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ。「テ・アモ」。チャーリー・ホワイトの振り付けらしいですよ。3Twはさすがのクオリティ。3Sはダブルになりました。3Tも転倒しました。ソロジャンプでここまでうまくいかんとは。3LoThはさすがの幅。でかいジャンプです。コレオシークエンスからグループ5リバースラッソーリフトは降ろし方に工夫あり。あれはペアの醍醐味。3SThはぎりぎりがんばりました。Dsはわりと短め。アイスダンスのようなステップを入れて、グループ5アクセルラッソーリフトはローテがすばらしい。グループ3リフトはかなり危ない体勢でまわしてきました。すごいな。ペアスピンでフィニッシュ。ソロジャンプがうまくいかなかったですがそれ以外はさすがの出来。でもキスクラはお通夜ですね。208.64。

イタリアのニコル・デラモニカ&マッテオ・グアリーゼ。「ピルグリムス・オン・ア・ロング・ジャーニー」。3Sは転倒。3Twは高さありました。SlLiのようなつなぎから3LoThはタッチあったか。Dsを間髪入れずやってきます。流れありますね。2つめのソロジャンプは2T+2Tになりましたね。うまくいってない。グループ5リバースラッソーリフトは降ろし方が難しい。いつもあれどうやってるんだろうと思います。コレオシークエンスはもう少しできるかも。3SThはステップアウト。グループ5アクセルラッソーリフトはスピードをキープしてる。降ろし方も優しい。グループ4リフトはキャリーからワンハンドでローテ。パワーみせますね。ペアスピンでフィニッシュ。うーん本来の出来ではなかったですかね。上を追いたかったんですが。でもシーズンベストは更新。194.44。

ロシアのダリア・パブリュチェンコ&デニス・コディキン。「トロン・レガシー」より。未来的な衣装で最初から世界観作ってる。3Fはタッチがありましたが挑んできました。3T+2T+2Tをなんとか成功。大きいですね。ここで3Tw。いい出来です。3FThは降りたんですが転倒。もったいない。すごい難しい入り方のグループ5リバースラッソーリフトは空中の姿勢もすごい。Dsも世界観作ってます。コレオシークエンスから3LoThは流れのあるいい着氷。グループ5アクセルラッソーリフトは降ろし方が難しい。工夫入れてます。グループ4リフトはこれも難しい。技術で攻めてきます。ポジションのいいペアスピンでフィニッシュ。また背中で映してました。206.53。おしい。

ロシアのアレクサンドラ・ボイコワ&ドミトリー・コズロフスキー。ジェームズ・ボンド・セレクション。ほぼ「スペクター」の音楽ですね。3Sをばっちり成功。3T+2T+2Tはなんとかもちこたえました。しっかり降りてる。3Twは片手あげ。音楽にもあってる。グループ4リフトは上げ方もうまいし、音楽のさびにうまく合わせてる。3FThは高さもあったし着氷もよかった。音楽よく使ってるなー。Dsもかっこいい。コレオシークエンスから3LoThもばっちり。質が高い。これは勝ちましたね。グループ5アクセルラッソーリフトはポジション変化も効いてる。グループ5リバースラッソーリフトは空中姿勢がよかった。勝利のペアスピンでフィニッシュ。見るまでもなく勝ちました。完璧な出来。234.58。

○最終結果:(麒麟がくる的に)
1. ボイコワ・コズロフスキーがくる(2人で)
2. タラソワ・モロゾフがくる(2人で)
3. パブリュチェンコ・コディキンがくる(2人で)
4. デラモニカ・グアリーゼがくる(2人で)

ボイコワ・コズロフスキーが新チャンプになりました。FSの「スペクター」はほんとによかったです。007好きだから余計にそう思うのかもしれませんが、2位に30点つけての優勝はやばいです。タラソワ・モロゾフもちょっとショックかも。今日はジャンプがよくなかった。パブリュチェンコ・コディキンも着氷してたスロージャンプがそのままいってれば逃げ切ってました。デラモニカ・グアリーゼは表彰台惜しかった。