Archive for 6th 3月 2020

四大陸フィギュアスケート選手権2020(1):女子シングルSP

生まれた頃からルーズで、出先でいろんなものを買っては忘れてまた買い、そのまま鞄の中に放置する癖があるのですが、今回それが生まれて初めて役に立っています。なんといろんなポケットから中途半端に使ったマスクが出てきているんです。まるで化石のようです、富井です。まだどこかから発掘できるはずだ・・・。
さて、放置していた四大陸です。なぜか2回録画しています。解説は岡崎真さん、実況は足立さん。21人出場だそうですが、4組中、グループ3、4のレビューになります。

アメリカのカレン・チェン。「You say」動きにキレがある。3Lz+3Tは成功。2Aも幅がある。キャメルスピンも回転速度が速い。3Loはスピードがあったのですが、回転が足りなかったようで宇s。コンビネーションスピンもスムーズ。ステップシークエンスの前のスパイラルで会場が沸きます。きれい。ステップも身体が動いている。レイバックスピンも回転が速くていい。これはいい出来!ルッツもきれいに入りました。67.28

オーストラリアのケイラニ・クレイン。「I like it like that」3Lo+2Tは成功。3Lzは踏切がどうでしょうか。シットスピンはOK。スパイラルを短く入れてからの2Aはいいですね。コンビネーションスピンも面白くていい。曲に合ってます。ステップシークエンスも曲に合わせて軽快。レイバックスピンは回転がいい。ジャンプが慎重になりすぎましたね。でもスピンとかは良かったです。54.93

アメリカのアンバー・グレン。「Scares」3F+3Tは成功。回転のはやいコンビネーションスピン。素敵です。1Aになってしまったのがもったいない。いい感じで踏み切っていたように見えましたが。3Loは素晴らしいジャンプです。ステップシークエンスも緩急があっていい。シットスピンも回転が速くていい。レイバックスピンもいい。アクセルだけがもったいなかった。それ以外は高いレベルでまとまってました。シックなカラーの衣装もおしゃれ。65.39

中国のホンイー・チェン。「G線上のアリア」高さのある3Lz+3Tは流れは良かったですが、踏切がどうかと岡崎さん。3Fも両手をあげたきれいなジャンプ。コンビネーションスピンは最後の形がユニークですがちょっとスピードが落ちてしまいました。2Aもやや回転不足気味。シットスピンは腕が美しい。ステップシークエンスはよくからだが動いていて浅田真央のような品を感じます。レイバックスピンも美しい。もったいないところもありますが上品な雰囲気が素敵なのでこのまま成長していって欲しい。56.81

韓国のキム・イェリム。映画「ブラックスワン」より。すごい歓声。3Lz+3Tは何とか成功。2Aは流れのあるジャンプ。キャメルスピンは曲に合ってていい。3Fもコントロールされたジャンプ。コンビネーションスピンも美しい。ステップシークエンスはもう少しスピードが欲しい。シットスピンは回転が速くていいスピン。よくまとめました。68.10。カレン・チェンを抜いてトップに立ちました。

アメリカのブレイディ・テネル。「Medley Kirill Ricther」3Lz+3Tは素晴らしいジャンプ。イーグルからの2Aも流れがあります。レイバックスピンも素晴らしい。3Fもいいジャンプ。そこからすぐにステップシークエンス。テネった動きに痺れます。シットスピンも回転が速い。その後のコンビネーションスピンも回転が速い。今日も見事にテネりました!とはいえ、全米に比べるとちょっとお疲れ気味だった気も。75.93

韓国のユ・ヨン。「ロミオとジュリエット」背が伸びましたかね。大人っぽくなりました。3Aはステップアウト気味。高さのある3Lz+3Tはすごい迫力。キャメルスピンも素晴らしい。3Fも幅のあるジャンプですがエッジが気になると岡崎さん。ステップシークエンスもドラマチック。レイバックスピンの回転も速い。コンビネーションスピンはさいごどうにか間に合わせたみたいな終わり方。母国開催で緊張していたでしょうか。73.55

紀平梨花。「ブレックファスト・イン・バグダッド」3Aは大きなジャンプ。流れもいい。3F+3Tもまとまったジャンプ。キャメルスピンもOK。3Lzもきれいな着氷。コンビネーションスピンも素晴らしい。ステップシークエンスも身体が良く動きますね。レイバックスピンも回転が速くて素晴らしい。ノーミスであっという間に終わりました。81.18

韓国のイム・ウンソ。「Somewhere in time」3Lz+2Tは最初のジャンプはとても大きかったのですが。キャメルスピンは優雅。ステップシークエンスもスピードがあっていい。3Fは流れのある大きなジャンプ。イーグルからすぐの2Aも成功。レイバックスピンも回転が速くていい。足換えのコンビネーションスピンもポジション変化が大きくて素晴らしかったですね。最初のコンビネーションジャンプがもったいなかったな。68.40

樋口新葉。「Bird set free」2Aは予備動作なしで跳んでていいですね。キャメルスピンもOK。3Lz+3Tは最初のジャンプが高かったですね。コンビネーションスピンもダイナミック。3Fも高さがある。レイバックスピンの回転も速い。ステップシークエンスもダイナミック。最後までパワフルで素晴らしかったです。72.95。あれ、もうちょっとでるかと思いました。

坂本花織。「No roots」素晴らしいスピード。3F+3Tは素晴らしい高さと幅。キャメルスピンも回転が速い。2Aもコントロールされたジャンプ。コンビネーションスピンもスピードがある。3Loはちょっと回転不足かな。レイバックスピンも回転が速い。ステップシークエンスも力強い。ループがちょっともったいなかったなあ。でも最初のコンビネーションジャンプは素晴らしかった。73.07

○SPを終えての順位(私が好きなミスド)
1.紀平ダブルチョコレート
2.テネルシナモン
3.ユ・ヨンオールドファッション宇治抹茶
4.坂本ハニーディップ
5.樋口チョコリング
6.イム・ウンソポン・デ・黒糖

紀平はジャンプが揃いましたね。少しジャンプ重視だったような感じでまとめてきたなと言う印象です。これを見る限り無敵のロシア三人娘に割って入る準備が出来てるなと思いました。2位のテネルは全米選手権ほどじゃないけど安定のテネり。もうちょっとスケーティングにスピードがあると良かったな。
3位のユ・ヨンはトリプルアクセルが残念でした。しかしそれなりにまとめたのは偉い。4位の坂本は最初のコンビネーションジャンプに鳥肌が立ちました。3Loは残念だったけど坂本の良さは堪能しました。5位の樋口はパワフルでいい演技でした。個人的にはもうちょっと得点が出ても良かったと思うのですが。6位のイム・ウンソはセカンドジャンプが2回転だったにもかかわらずいい点が出てます。いや、ほんと良かった。それだけにジャンプミスがもったいなかったな。