Archive for 7th 3月 2020

四大陸フィギュアスケート選手権2020(2):女子シングルFS

あれから本気になってマスクを探してみたのですが、さすがにもうマスクは2枚しか見つかりませんでした。しかし代わりにトイレットペーパーが24ロール見つかりました、富井です。あんな大きなもの、どうして忘れられるんだろうな・・・。
さて、フィギュアスケート。解説は岡崎真さん、実況は足立さん。
グループ3、4のレビューになります。

カナダのアリシア・ピノー。「Woman」3Lzは成功。2A+3Tはオーバーターンが入りましたがこれもOK。3Lo+2Tもまずまず。シットスピンは回転が速くてきれいなスピン。3Tは手をついてしまいました。3Loはいいジャンプ。3Sも流れのあるジャンプ。2A+2T+2Loも成功。コンビネーションスピンも回転がきれい。コレオシークエンスはイナバウアーとスパイラル。ステップシークエンスはスピードがあって上手。足換えのコンビネーションスピンも回転が速い。173.55。

中国のホンイー・チェン。「Dance for me wallis」踏切で止まったようになり、2Lzになってしまいました。2A+3Tは高さのあるジャンプ。3Loは両足着氷のよう。コンビネーションスピンは個性的。ステップシークエンスはやはり美しい。3Lz+1Eu+3Sも成功。3F+2TもOK。3Fもいい。2Aも成功。コンビネーションスピンもポジションが美しい。コレオシークエンスも大きな鳥のよう。手が長いからかな。レイバックスピンもいい。ジャンプは岡崎さんによると細かいミスが多いようですが全体的にはとても良かったと思います。167.26
韓国のキム・イェリム。フランシス・レイ「Love story」3Lz+3Tは大きなジャンプ。2A+3Tもふわっと跳びますね。3Fも流れがあります。3Loは跳ぶ前に氷が大きく散りましたがまずまずの着氷。キャメルスピンもOK。コレオシークエンスも美しい。2AもOK。ステップシークエンスはとっても丁寧。3Lzはややつまりましたがちゃんと降りました。3S+2T+2LoはOK。コンビネーションスピンも回転が安定しています。シットスピンも美しい。しっとりと滑りきりました。202.76。これが韓国の3番手とはレベルが上がりましたね。

アメリカのアンバー・グレン。「Gravity」3F+3Tは大きなジャンプ。1A+1Eu+3Sとアクセルをミスしてもがんばりました。3LzはOK。3Lo+2Tもいいですね。シットスピンもさすがに上手。3Loはステップアウトしそうになりながらも持ちこたえました。3FはOK。ステップシークエンスはスピードもあっていい。続けてコレオシークエンス。2Aは転倒。アクセルが上手くいきませんね。コンビネーションスピンはこれも見事。続けてレイバックスピンもいい。190.83

アメリカのカレン・チェン。「Slow dancing in the big city」3Lzは素晴らしい。2A+3Tも高い。3FもOK。3Loも高さがあります。コンビネーションスピンは回転が速い。ステップシークエンスも動きがパキパキしてて気持ちいい。3Lz+1Eu+3SもOK。2Aも成功。3Lo+2Tも成功させました。コンビネーションスピンもきれい。コレオシークエンスのスパイラルもスピードがあって美しい。レイバックスピンも素晴らしいスピード。これは会心の出来では。201.06。本人もとても嬉しそう。

韓国のイム・ウンソ。映画「サブリナ」より。3Lz+2Tになってしまいましたが最初のジャンプが高い。3Loもコントロールされたジャンプ。2A+3Tは転倒。しかし3Fは流れのあるいいジャンプ。キャメルスピンもシンプルだけど美しい。3Lzも成功。3F+2T+2Loも流れがある。足換えのコンビネーションスピンもいい。コレオシークエンスのあと2Aは成功。ステップシークエンスも丁寧でいいけどちょっとうつむいている姿勢が多いのがもったいない。レイバックスピンも美しい。転倒がもったいなかったですがこれもいい出来。200.59

樋口新葉。「ポエタ」3Aは高さはあったのですが転倒。3Aを入れてきましたね。3Lz+3Tは余裕があります。しかし次が2Sになってしまいました。足換えのコンビネーションスピンはOK。3Loは高さのあるジャンプ。コレオシークエンスはもうちょっとスパイラルが長いといいのにな。2A+3Tは間にオーバーターンが入りましたが成功。3F+2T+2LoもOK。3Lzは幅のあるジャンプ。キャメルスピンもOK。フラメンコの雰囲気のあるステップシークエンス。コンビネーションスピンもOK。トリプルアクセルに挑戦したのは良かったですね。世界選手権も楽しみ。207.46。満足そうな笑顔。

坂本花織。映画「マトリックス」より。4Tに挑戦してきましたが転倒。3Fも着氷が流れてしまいました。3Lzは流れのあるジャンプ。3S+3TはOK。ステップシークエンスはちょっと元気ない?しかしコンビネーションスピンは素晴らしい。3Lo+2Tも成功。2A+1T+2Tはちょっともったいない。シットスピンもOK。コレオシークエンスはかっこいい。迫力がある。3Loもステップアウト。あそこの流れ、決まればめちゃくちゃかっこいいんだけど。コンビネーションスピンもいい。完璧ではありませんでしたがいい挑戦でしたね。岡崎さん、私も来シーズンもこのプログラムを見たいです。202.79

アメリカのブレイディ・テネル。映画「ニューシネマパラダイス」より。3Lz+3Tは間にターンが入りましたがセカンドをつけてきました。2Aは流れのあるジャンプ。3Sもいいジャンプですね。2Aも成功。レイバックスピンも回転が速くて美しい。ステップシークエンスは複雑。3Lz+3Tは高さもあって美しい。3F+2T+2Loもいいですね。3Loも成功。コレオシークエンスは見事なスパイラル。コンビネーションスピンも回転が速い。足換えのコンビネーションスピンも回転が速くて盛り上がります。素晴らしい。さすがテネル。222.97

韓国のユ・ヨン。映画「エビータ」より。3Aは素晴らしい出来。3Lz+3Tも流れのあるジャンプ。3Loもいい。レイバックスピンも回転が速い。ステップシークエンスはスピードがありますね。3Lz+1Eu+3Sも大きなジャンプ。コンビネーションスピンも速い。2A+3Tも成功。3Fはやや着氷が悪かったですね。2AはOK。コレオシークエンスはイナバウアーで盛り上がる。キャメルスピンも回転が速い。素晴らしい得点にキスクラも会場も盛り上がります。223.23

紀平梨花。「International angel of peace」3Sは流れのあるジャンプ。続いてが1Aに。3Lzは大きなジャンプ。キャメルスピンも素晴らしい。3A+2Tも大きなジャンプ。ステップシークエンスもとても工夫があります。3F+3T+2Tもすごいジャンプだ。3F+3Tも素晴らしい。コンビネーションスピンも回転が速い。コレオシークエンスも迫力があります。3Loもコントロールされたジャンプ。レイバックスピンも回転が速い。3アクセルを失敗して3Tを2回入れるってすごいですね。232.34

○最終順位(私が好きなミスド)
1.紀平ダブルチョコレート
2.ユ・ヨンオールドファッション宇治抹茶
3.テネルシナモン
4.樋口チョコリング
5.坂本ハニーディップ
6.キム・イェリムチョコファッション

1位の紀平はアクセルを失敗しても1位ってすごいです。計算の出来る子ですね。最初、3-2-2だと思ってました。あまりにも簡単にやり過ぎてて。紀平のすごさに恐れ入りました。2位のユ・ヨンも良かったんですけどねー。ジャンプ以外も上手い。
3位のテネルも優勝できるかと思うぐらいのフリー。今日もテネってました。
そして意欲的な4位樋口と5位坂本ですよ。トリプルアクセル、クワドトゥにそれぞれ挑戦しててまだこれ以上進化していくのかとぞぞぞとしました。確かにどちらか入れないと世界選手権で優勝は不可能。次を見据えています。特に坂本は今年は苦しいシーズンでしたが来年はすさまじい進化をしそうな予感。
そして、6位にキム・イェリムが入りました。フリーは素晴らしかった。3人とも高い実力を見せつけていて、キム・ユナを見てフィギュアスケートを始めた世代がシニアに揃ってきたんだと思うと震えます。