Archive for 23rd 3月 2020

大相撲3月場所2020:13日目

富井とウォーキングをしながら、「懐が深い人」というのは相撲のことで、度量がある人は大きいか広いじゃないか、といっていたのですが、広いも大きいも誤用ぽく、深いが正しいようです。でも第1の意味は相撲のことなんだそうです。結構相撲って日本語に影響大きいなと思うマイク松ですこんにちは。

春場所は13日目。懐の深い力士の優勝はあるんでしょうか。

13日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が雷親方。

琴ノ若×勢。差し手争いから左四つになりました。勢は逆の四つでしたが、右上手をとって寄り切りました。琴ノ若プレッシャーか勝てないですね。まだまだある。心配しないで。

石浦×志摩ノ海。石浦前まわしをとったが、志摩ノ海落ち着いて切って、押し出しました。

千代大龍×明生。千代大龍変化しましたが、しっかりくいついた明生が寄り切りました。みっともな。お客さんいないからってみっともない相撲をとっていいわけじゃない。

千代丸×栃煌山。千代丸が突き放します。しかし栃煌山もいい感じで押していく。押し込みますが、千代丸が引き落としました。勝てないときは何をやってもうまくいかないですね。

佐田の海×大奄美。大奄美頭から当たって押し込みますが、佐田の海が下がりながら上手をとって、上手投げで勝ちました。

琴奨菊×栃ノ心。立ち勝った栃ノ心ですが、なぜか押し込んだのが菊。がぶって寄り切りました。菊らしい相撲。栃ノ心は負け越し。

隆の勝×碧山。北の富士さんが「今日は引いちゃだめだよ」といったのが効いたのか、碧山立ち合いからどん引き。隆の勝が押し出しました。全然だめでしたね。心の弱さが出た。オマエもプロビデンスの影響下にあるのか…?あそこで勝っていれば…。

魁聖×霧馬山。霧馬山まわしをとりにいって横にくいつきました。寄っていって最後は送り出し。魁聖も何もできませんでした。

東龍×玉鷲。玉鷲一気に押し出し。やっと玉鷲らしい相撲が出ました。遅いけど。

妙義龍×錦木。右をねじこんだ妙義龍でしたが、錦木が土俵際ですくい投げで逆転。なんともなあ。

照強×阿武咲。照強どうしたかったのかわかりませんが、なぜか阿武咲にはずから押されにいく感じでした。謎展開で阿武咲押し出し。

宝富士×御嶽海。優勝ラインが下がってきて御嶽海にもチャンスが。宝富士は引いて組もうとしましたが御嶽海が押し出しました。まだあきらめない。

松鳳山×徳勝龍。松鳳山が差したところで、徳勝龍がそのかいなをもってとったり気味に出ます。微妙でしたが物言いで、松鳳山が引っ張られながらも俵の上で残していて勝ちました。よく残しましたね。

隠岐の海×豊山。なぜか豊山に強いオッキー兄さん。左からはさみつけて動きを封じ、右から突き落とし。いいぞいいぞ。順調にハチナナに近づいていますが、摂理を破ることはできるのか。できないのか。

大栄翔×炎鵬。大栄翔が一気に出ましたが、炎鵬が土俵際小手投げ。物言いがついて同体取り直しになりました。手をついたのは大栄翔でしたが、炎鵬の体がなくなっていました。取り直しは大栄翔がどんどんでていきますが、土俵際でぱっと体をかわした炎鵬が引き落としました。今日の動きはキレありましたね。

輝×遠藤。石川対決。遠藤左差しでいい体勢。輝も上手をとりたいですが、遠藤がしっかりケアしてとらせず寄り切りました。今日は輝も後手にまわってしまいましたね。

北勝富士×竜電。北勝富士がいい当たりからおっつけで出ます。竜電上手が切れましたが、かまわず出て寄り切り。北勝富士立ち合いはよかったんですが。

阿炎×正代。阿炎の突き押しを受けながら必死にあてがうマサヨ。引くまで耐える感じで、阿炎が引いたところを押し倒しました。これがマサヨの相撲。阿炎は負け越し。

貴景勝×鶴竜。貴景勝当たっていなすが鶴竜崩れず、上手をとって寄り切りました。貴景勝馬力がないですね。

白鵬×朝乃山。朝乃山にとってはどっちか横綱を倒すととても印象がいいですよね。がんばってほしい。しかし白鵬右四つ。朝乃山土俵際で突き落としにいきますが、白鵬が寄り切りました。これで3人が2敗で並ぶ展開。