Archive for 4月 2020

CINがダルトンさんをついにリリース ほか

「007 私を愛したスパイ」をみたマイク松ですこんにちは。さすが歴代でも人気作、おもしろかったです。時々サンダーバードみがある映像があってうれしくなります。

さて、NFLはドラフトを経ていろんな動きがあります。しょんぼりな動きもあれば、おもしろい動きもあります。

CINは全体1位でQBジョー・バロウを指名したのですが、それまでの先発ダルトンさんはリリースされることになりました。なんとかトレードしようとしていたのですがだめだったようです。

ダルトンさんはよくCINを支えてくれました。僕が見始めたところではじめはカーソン・パーマーが先発だったのですが、チームを出ることになって、A.J.グリーンとダルトンさんが入ってきます。そこから9年、ダルトンさんはずっと先発でした。最近チームはずっと低迷していましたが、正直ダルトンさんが悪いとは思えなかったのですが。

なのでリリースされてもきっと仕事はあるんじゃないかと思います。どこでできるかたのしみです。アナリストは以前いっしょにやったジェイ・グルーデンがOCのJAXがいいといってるみたいですが、ミンシューがいるから控えではあるんですよね。ダルトンさんは成り行きに任せることにしたとのこと。見守りましょう。

ドラフトは終わりましたが、ドラフト外FAと契約する期間がありました。何にしてもNFL選手になれるわけですからね。

WASはドラフト外FAでTEタデウス・モスと契約したそうです。モスといえばもうおわかりかと思いますが、この人はあのランディ・モスさんの息子です。まじか。右足を骨折していたせいでドラフトにはかからなくても有望な選手であることは確かだったそうで。お父さんに負けないプレー面での活躍を期待したいです。

CHIはEDGEのレダリウス・マックとドラフト外FAで契約しました。こちらも名前を聞けばわかるように、スーパーLBカリル・マックの弟です。今度は同じチームで兄弟がプレーすることになったよう。CHIはいい選手とったといわれたいですね。

四大陸フィギュアスケート選手権2020(7):ペアFS

「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」というトーニャ・ハーディングの映画を見ました、富井です。ドキュメンタリーではなく、かなり脚色されたブラック・コメディな内容なのですが、この映画を見るまでトーニャ・ハーディングがナンシー・ケリガンを殴ったのだと勘違いしていたので誤解が解けました。
映画についてはさておき、エンディングでちらっと出てくるトーニャ・ハーディングのジャンプが素晴らしくて良い選手だったんだなと思いました。トーニャ・ハーディングが現役の頃はフィギュアスケートを見てなかったものですから・・・。
さて、21世紀のフィギュアスケート。解説は小山さん、実況は足立さん。

アレクサ・シメカ・ケリネム&クリス・ケネリムは棄権だそうです。残念ですね。

フィリピンのイザベラ・カメス&D・A・パラテイス。映画「ゴッドファーザー」より。トリプルツイストはちょっとキャッチがよりかかってしまいました。2Loはそろいました。グループ5のリバースラッソーリフトもいい。2F+2Tもふたりとも成功。3LzThはステップアウト。グループ3のリフトは女性のポジションがきれい。面白い形のダンスリフトを挟んでデススパイラルはやや最後が詰まりました。グループ5のアクセルラッソーリフトもシンプル。3LoThは転倒。コレオシークエンスは曲にあってます。ペアスピンはポジションチェンジでややバランスを崩してしまいました。しかし最後までやりきりました。もう少し出来るペアだと思いますが最初にしては上出来だったのではないでしょうか。127.43

三浦璃来&木原龍一。コールドプレイ「Fix you」高いトリプルツイスト。3T+2T+2Tでしたが三浦が1Tになってしまいました。グループ5のアクセルラッソーリフトは降ろし方も良いですね。3LzThは良いジャンプ。ペアスピンも回転軸がきれい。終わってからも独創的。グループ5のリバースラッソーリフトもきれい。3SThも成功。ソロの3Sはオーバーターンになりましたが成功しました。デススパイラルも姿勢がいい。グループ4リフトも木原のスケートにスピードがあって良い。コレオシークエンスもおもしろい。コーチがメーガン・デュハメルなんだ!あれがそうなのかな。眼鏡かけてて全然わからない。167.50

カナダのリューボフィ・イリュシェチキナ&シャルリー・ビロドー。「Je voudrais voir la mer」トリプルツイストはちょっと高さがたりないな。3T+2Tは男性のセカンドジャンプが1Tになってしまいました。グループ5のアクセルラッソーリフトはスムーズで美しい。コレオシークエンスも優雅で素晴らしい。二人のハーモニーが良いと思うのですが、3Sは男性が転倒で女性が2Sに。ペアスピンは美しい。グループ5のリバースラッソーリフトもおもしろい。3FThはなんとか成功。デススパイラルも曲にあっててきれい。2LoThはちょっともったいない。グループ4はバランスが難しそう。いいところとだめなところが激しいな。でも雰囲気の良い美しいペアなのでこれからに期待したい。好き。171.32

アメリカのタラ・ケイン&ダニエル・オシェイ。「レ・ミゼラブル」トリプルツイストはOK。3S+1Eu+2Sは途中まではものすごく良かったのですが。2Aも女性がちょっと手をついてしまった。グループ4のリフトは見事。ダンスリフトを挟んで3SThもすばらしい。デススパイラルもいい。コンビネーションスピンは終わり方も工夫がある。コレオシークエンスもOK。3LzThはランディングがもう一つでしたが成功。グループ5のリバースラッソーリフトは上手。グループ5のアクセルラッソーリフトも女性の姿勢がきれい。186.20

カナダのイヴリン・ウォルシュ&トレント・ミショー。「One」いきなりのデススパイラルは珍しいですがいいですね。トリプルツイストもOK。3T+2Tはランディングが二人とももう一つ。3Sは女性が2Sになってしまいました。グループ5のアクセルラッソーリフトは美しい。3LoThはなんとかランディングでこらえました。グループ5のステップラッソーリフトは女性のイーグルから入るリフト。コレオシークエンスも素晴らしい。3TThも成功。グループ3のリフトは男性のリフトが片手で怖い。ペアスピンは回転が速くて美しい形。終わり方がしゃれてます。177.58

中国のウェンジン・スイ&ツォン・ハン。「Rain」ほか。不思議な始まり方。高さのあるトリプルツイスト。キャッチする位置が高い。3T+2T+2Tもバッチリ。3SThも飛距離のある素晴らしいジャンプ。デススパイラルも姿勢がいい。ペアスピンも独創的。さすがに技術力が高い。3Sはタイミングが合わず女性が2Sに。グループ5のアクセルラッソーリフトは見事。3FThは飛距離のあるジャンプ。コレオシークエンスも動きがそろっています。ユニゾンが素晴らしい。グループ5のリバースラッソーリフトもスピードがある。グループ3リフトも速い。さすがー。今回はソロジャンプが2回転になったところぐらいでしょうか。217.51

アメリカのジェシカ・キャララン&ブライアン・ジョンソン。「You are the reason」美しいユニゾン。高さのあるトリプルツイストは素晴らしい。3T+2Tもよく合ってます。3Sは男性が1Sに。女性も2Sだったけど。グループ3のリフトは女性のポジションが個性的。デススパイラルもきれい。3SThも高いジャンプ。グループ5のリバースラッソーリフトも安心してみていられます。コレオシークエンスもロマンチック。3LzThは構えが長かったけどジャンプはきれいにきまりました。グループ5のアクセルラッソーリフトも女性の姿勢がいい。ペアスピンも形が面白い。繊細な良いプログラム。このペアも組み替えて大正解。196.15

カナダのキルステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。「Carry you」トリプルツイストは高さはないけど移動が大きい。3S+2T+2Tでしたが、女性が2Sでした。3LzThはランディングの流れが美しい。グループ3リフトも難しい。ペアスピンはスピンの中の変化が美しい。3Tに行くまでの動きが美しい。デススパイラルは男性がとてもきれい。コレオシークエンスからの3SThも素晴らしかったのですが、その後に男性が転倒。もったいない。しかしグループ5のリバースラッソーリフトは見事にやり遂げました。グループ5のアクセルラッソーリフトも素晴らしい。あああ、もったいないー。惜しかったですね。しかし転倒してもちゃんと2つもリフトを入れたのはえらい。201.80

中国のチャン・ペン&ヤーン・ジン。「クラウド・アトラス」素晴らしいスピードからの3Sはちゃんときまりました。動きが洗練されています。3T+2Tも二人のタイミングが合ってます。トリプルツイストも軽々ときめています。3LoThはランディングがもう一つでしたが飛距離が素晴らしい。デススパイラルもOK。ペアスピンもユニーク。グループ5のリバースラッソーリフトもいい。3SThはランディングもいい。コレオシークエンスもスピードがあって良い。そのあとグループ5のアクセルラッソーリフトも素晴らしいスピード。グループ4のリフトもスムーズ。最後までうっとり。ペンがめっちゃ表現力が豊かになりましたね。腕の伸ばし方、首の角度に素晴らしいニュアンスがあります。213.29

○最終結果
1.スイ&ハン
2.ペン&ジン
3.ムーア=タワーズ&マリナロ
4.キャララン&ジョンソン
5.ケイン&オシェイ

SPは波乱でしたが終わってみれば順当な結果ですね。1位のスイ&ハンは文句ない技術。それでもキスクラではとてもうれしそうでした。やることやれば優勝ですね。しかし、2位のペン&ジンもあわやというところまでいきました。3LoThがきちんときまればもしかしたら優勝もあったかなあ。デススパイラルももうちょっと工夫が欲しいかも。

3位のムーア=タワーズ&マリナロは謎転倒と3Sが2Sになったのがもったいなかった。あれが入っていれば・・・それでもちょっと2位までは遠いか。よかったけどな。4位のキャララン&ジョンソンこそ、ジャンプが3S出来ていれば3位になれたかも。これからに期待したいペア。5位のケイン&オシェイはちょっとしたミスはありましたがほぼノーミスでしたね。素晴らしい。

祝!テイサム・ヒル2年契約延長!でもウィンストンとも契約してるぞ

今朝はプレーンヨーグルトにフルーツを入れるという、意識の高いあさごはんをつくってみました。これくらいで意識高いというと普段何をたべているかわかりますが、おいしかったマイク松ですこんにちは。

さて、NFLドラフトも終わりましたが、そのあとでも、いやそのあとだからこそ、NFLはさまざまな動きをみせます。じわじわとりあげていきたいです。

昨日の記事をまとめるときに、NOがQBを指名したことを知りました。まさかと思ってセインツのウェブサイトをみていろいろ調べてみると、われらがテイサム・ヒルは制限付きFAになっていたようです。NOも契約する気はあるようだなと安心しました。

そしたらすぐ、NOと2年契約延長したというニュースがありました。わっしょい!おめでとうございまーす!!これでまたNOでプレーがみられますね。

…と思ったらいいことばかりではないようで。どうもジェイミス・ウィンストンと1年契約もしたようです。

ウィンストンはTBのスターターだったのですが、ブレイディさんが移籍してきて押し出される形でFAに。どこにいくのは注目でしたが、NOにきたんですね。

1年契約ですし、ブリーズさんがいるためバックアップであることは確かなのですが、バックアップはヒルじゃないのかと思いますよね。あまつさえNOはドラフト7巡でQBトミー・スティーブンスを指名しているのです。

これはますますテイサム・ヒルがマルチウェポン化していくと考えられます。なにしろヒルはなんでもできますからね。ポジション名テイサム・ヒルに向けて前進です。とにかくNOは何が何でもヒルキープですよ!あとなんでもいいからウイルスなくなれ~!!

NFLドラフト2020:ポジション別まとめ

今日の麒麟がくるはだいぶ人が死んでました。大変だなと思いましたが、戦国時代だからしょうがないですよね。死ぬところだけモザイクがかかったり、全部ナレ死で終わるのもそれはそれでいやですしね。マイク松ですこんにちは。

さて、NFLドラフトは3日間、すべての指名が終わったようです。毎年やっているのですが、当サイトは3日間でどんなポジションの選手が指名されたのかをまとめています。

チーム 指名ポジション ひとこと
ARZ 2LB,T,2DT,RB ディフェンス寄りもニーズはしっかり満たしてる
ATL CB,EDGE,C,LB,S,P ディフェンス寄り、オフェンスはFAでなんとかしたい
BAL 2LB,RB,2DT,2WR,2G,S 2人ずつが4ポジション、重点強化型で補強ばっちり
BUF DE,RB,2WR,QB,K,CB オフェンス寄り、WRは足りてそうだけどさらに
CAR 2DT,EDGE,2S,2CB 重点強化の指名、ニーズはまずまず満たしてる
CHI TE,2CB,DE,WR,2G ややオフェンス寄り、QBはいらんかったらしいけど
CIN QB,WR,3LB,EDGE,G しっかりニーズ充足、全体1位QBと鬼の3LB指名
CLE T,S,DT,LB,TE,C,WR ニーズはちゃんと満たしてる、分散指名で補強
DAL WR,2CB,DT,C,EDGE,QB バランス型でまずまずニーズ充足、ドラ1WRはラッキー
DEN 3WR,CB,C,DT,TE,LB,G,EDGE 10人指名で一気に補強、特に3WRが鍵になるか
DET CB,2RB,EDGE,2G,WR,2DT バランスよく9人指名、でもニーズは満たしてる
GB QB,RB,TE,LB,2G,C,DB,EDGE 幅広くバランス、ドラ1QBラブはどういう位置づけに
HOU DT,EDGE,T,CB,WR バランスはいいけど5人だけ、だいじょうぶか
IND 2WR,RB,S,QB,G,DT,DB,LB 9人指名でニーズはしっかり、QBもドラ4でとってます
JAX 3CB,EDGE,2WR,DT,T,LB,S,QB,TE 鬼の12人指名、3CBは気合い、RBはとらんかったか
KC RB,LB,T,S,EDGE,CB 6人指名で散らしてとってる、RBは楽しみです
LV 3WR,2CB,S,G 超重点型補強、当たればでかいんですが3WRは
LAC QB,LB,RB,2WR,S, ドラ1で2人、QBは当たってほしい
LAR RB,WR,EDGE,2S,TE,LB,K,G 散らして指名、ちゃんとニーズを満たすあたりさすが
いるか QB,2T,CB,DT,S,G,DE,EDGE,LS,WR ドラ1が3人でどうなるかと思ったら鬼の11人指名、当たれ
MIN 2WR,3CB,T,EDGE,2DE,LB,2G,2S,QB 目を疑う超鬼の15人指名、どうやったらそんなにできるの
NE S,2LB,EDGE,2TE,K,2G,C QB指名なしは気合い、重点型補強で基礎固めるか
NO C,LB,TE,QB 4人指名で大丈夫か、QBはテイサム・ヒルがいるからいい
NYG 2T,S,2CB,G,3LB,EDGE なかなか重点補強、スキルポジションはいらんのかな
NYJ T,WR,S,EDGE,RB,QB,G,CB,P 9人見事に1人ずつ分散補強、むしろそれがすごい
PHI 3WR,QB,2LB,S,2T,EDGE 重点強化型、いいバックアップQBとれたのが幸い
PIT WR,EDGE,RB,G,S,DT 6人を3つずつに分けて正確に補強、できたかな
SF DT,2WR,T,TE ドラ1,1,5,6,7という極端順位だけどまあいいですよねSFは
SEA LB,2EDGE,G,2TE,RB,WR オフェンス寄りで足りないところを手当、バランスはよし
TB T,S,2RB,WR,DT,LB バックアップQBはいらん、それよりウェポンという思想
TEN T,CB,RB,DT,QB,DB 6人をバランスよく、ニーズ充足しつつQBとってますね
WAS DE,2WR,T,C,LB,S,EDGE まずまずニーズは満たす、O#D#半々ですな

いるかはドラ1で3人指名したので、もう指名3人しかできんの?みたいな不安があったのですが、終わってみれば11人指名してます。きっと既存戦力のファイヤーセールの成果ですね。最多はMINの15人。どうやったらそんなにとれるの。

KCは結局6人。ちょい少なめですがまあスーパーボウルチャンプですからおかねも節約しないとですね。RBをドラ1でとれたのは大きい。

みなさんのひいきのチーム、いい補強できましたか?

NFLドラフト2020:2,3巡目選手まとめ

カネオくんでいちごの特集があって、いちごの品種はみかんよりもむちゃくちゃ多いことを知りました。そうなんだと思ったマイク松ですこんにちは。みかんもほんとにたくさんあるのに、あれ以上とは。富井の狩猟本能を刺激するいちご狩りの映像が出てましたが、またいけるようになるといいですね。

さて、NFLドラフトは2巡目3巡目の指名が終わりました。相変わらずのオンラインドラフトでしたが、トラブルもなく進んでいるようです。その結果をまとめました。

チーム 2巡指名選手  トレード
CIN ティー・ヒギンス (WR)
IND マイケル・ピットマン (WR) WAS→IND
DET ディアンドレ・スイフト (RB)
NYG ゼイビア・マッキニー (S)
NE カイル・ダガー (S) LAC→NE 
CAR イートア・グロス・マトス (DE)
いるか ロバート・ハント (T)
HOU ロス・ブラックロック (DT) ARZ→HOU
IND ジョナサン・テイラー (RB) CLE→IND
JAX ラビスカ・シュナルトJr. (WR)
CHI コール・ケメット (TE) LV→CHI
CLE グラント・デルピット (S) IND→CLE
TB アントワーヌ・ウィンフィールドJr. (S)
DEN KJ・ハムラー (WR)
ATL マーロン・デービッドソン (DE)
SEA ダレル・テイラー (DE) NYJ→SEA
PIT チェイス・クレイプール (WR)
CHI ジェイロン・ジョンソン (CB)
DAL トレボン・ディグス (CB)
LAR キャム・エイカーズ (RB)
PHI ジェイレン・ハーツ (QB)
BUF A.J.エペネサ (DE)
BAL J.K.ドビンス (RB) NE→ATL→BAL
いるか レイクワン・デイビス (DT) NO→いるか
LAR ヴァン・ジェファーソン (WR)  HOU→LAR
MIN エズラ・クリーブランド (T)
NYJ デンゼル・ミムス (WR) SEA→NYJ
BAL ジョシュ・ウチェ (DE) BAL→NE
TEN クリスチャン・フルトン (CB)
GB AJ・ディロン (RB)
KC ウィリー・ゲイJr. (LB) SF→KC 
CAR ジェレミー・チン (S) KC→SEA→CAR
チーム 3巡指名選手
CIN ローガン・ウィルソン (LB)
WAS アントニオ・ギブソン (WR)
DET ジュリアン・オクワラ (DE)
NYJ アシュティン・デイビス (S)
SEA ダミエン・ルイス (S)
いるか ブランドン・ジョーンズ (S)
BAL ジャスティン・マドゥビケ (DT)
ARZ ジョシュ・ジョーンズ (T)
JAX デイボン・ハミルトン (DT)
NO ザック・バウン (LB)
DET ジョナ・ジャクソン (G)
TB キーショーン・ボーン (RB)
DEN マイケル・オジェムディア (CB)
ATL マット・ヘネシー (C)
NYJ ジャバリ・ズニガ (DE)
LV リン・ボーデン (WR)
LV ブライアン・エドワーズ (WR)
DAL ネビル・ガリモア (DT)
DEN ロイド・クシェンベリー (C)
LAR テレル・ルイス (DE)
IND ジュリアン・ブラックモン (S)
BUF ザック・モス (RB)
NE アンファーニー・ジェニングス (DE)
CLE ジョーダン・エリオット (DT)
MIN キャメロン・ダンズラー (CB)
HOU ジョナサン・グリーナード (DE)
NE ビン・アシアシ (TE)
BAL デビン・ダバーネイ (WR)
TEN ダリントン・エバンス (RB)
GB ジョザイア・デグアラ (TE)
DEN マクテルビン・アギーム (DT)
KC ルーカス・ニアング (T)
CLE ジェイコブ・フィリップス (LB)
BAL マリク・ハリソン (LB)
NYG マット・パート (T)
LV タナー・ミューズ (S)
NE ダルトン・キーン (TE)
PIT アレックス・ハイスミス (DE)
PHI デビオン・テイラー (LB)
LAR テレル・バーゲス (S)
NO アダム・トラウトマン (TE)
BAL タイレ・フィリップス (G)

いるかはドラ1で3人指名して、もう指名権ないんじゃないかと思ったら、2巡目でも2人を指名、3巡はもともとあった1人を指名しました。T、DT、Sとバランスいい感じです。ちゃんと考える。多少。KCは2巡でLBを指名、3巡は指名はありませんでした。

2巡でおもしろいのは1巡で指名がなかったINDやLARに加えてBALやCARもドラ2を2つとってます。NEやCHIはここで初指名。3巡でおもしろいのは、LVが2人連続、しかもWRを2人とってます。よほど重要なのか。そのあとでSまでとってドラ3は3人。BALも3人とってます。

だんだん各チーム、選手が出そろってきましたね。全部終わったあとはどんな指名になってるのか、楽しみです。

NFLドラフト2020:1巡指名選手チェック

小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコって曲がありますが、今こそ小鳥に説教する時が来たと思うマイク松ですこんにちは。たぶん小鳥たちは人間どもがやけに体に気をつけて過ごしているのは、鳥インフルエンザのせいだと考えているはずです。今はころなういるすとかいう新しいのがとても厄介なんやでと。君らは鳥インフルエンザしか気にしとらんとは思うけども気ぃつけてやと。こうやって文字にしてみても、小鳥に説教できる聖フランチェスコってすごいですよね。

さて、そのころなういるすのせいで、この時期の風物詩、NFLドラフトもオンラインで開催されました。さすがNFL、こういうところの対応は早いですよね。この対応の早さ、見習ってほしいですあちこちに。

ということで今日はまず、1巡指名選手のチェックをしておきたいと思います。

チーム 選手  トレード
CIN ジョー・バロウ(QB)  
WAS チェイス・ヤング(DE)  
DET ジェフ・オクーダ(CB)  
NYG アンドリュー・トーマス(T)  
いるか トゥア・タゴヴァイロア(QB)  
LAC ジャスティン・ハーバート(QB)  
CAR デリック・ブラウン(DT)  
ARZ アイザイア・シモンズ(LB)  
JAX CJ・ヘンダーソン(CB)  
CLE ジェドリック・ウィルズ(T)  
NYJ マカイ・ベクトン(T)  
LV ヘンリー・ラッグス三世(WR)  
TB トリスタン・ワーフス(T) IND→SF→TB
SF ジェイボン・キンロウ(DT) TB→SF
DEN ジェリー・ジューディ(WR)  
ATL A.J.テレル(CB)  
DAL シーディー・ラム(WR)  
いるか オースティン・ジャクソン(T) PIT→いるか
LV デイモン・アーネット(CB) CHI→LV
JAX ケイラボン・チェイソン(LB) LA→JAX
PHI ジェイレン・リーゴー(WR)  
MIN ジャスティン・ジェファーソン(WR) BUF→MIN
LAC ケネス・マレー(LB) NE→LAC
NO シーザー・ルイス(C)  
SF ブランドン・アイユーク(WR) MIN→SF
GB ジョーダン・ラブ(QB) HOU→いるか→GB
SEA ジョーディン・ブルックス(LB)  
BAL パトリック・クイーン(LB)  
TEN アイザイア・ウィルソン(T)  
いるか ノア・イグビノーガニー(CB) GB→いるか
MIN ジェフ・グラッドニー(CB) SF→MIN
KC クライド・エドワーズ・ヒレアー(RB)  

みてくださいよ。なんといるかがドラ1を3つ指名しました。全体5位、18位、30位。これくらいの荒療治が必要なんだというのは同意ですよね。そこでQB、T、CBと指名しています。QBトゥア・タゴヴァイロア(読みづらい)は全体1位のCINに続く2人目。やってくれましたね。期待したいです。けがしてるらしいですが、幸い世界はゆっくり養生できる環境だよ。

いるかについてふれたところで全体をみていきますが、全体1位のCINはQBジョー・バロウを指名しました。CINの明日を担ういいQBそう。全体2位のWASはDEチェイス・ヤングを指名。全体6位のLACはQBジャスティン・ハーバートに加えて、23位でLBマレーを指名。LACもNEからドラ1をもらってトレードアップ。JAXは最初に9位でCBのヘンダーソンを指名したあとに、トレードアップで20位でもう1つドラ1をゲット、DEを指名しました。

そして今ホットなTBはトレードアップを敢行、13位でOLトリスタン・ワーフスを指名しました。ブレイディさんを守るOTになるんですね。大事です。続いてラスベガス・レイダース(LV)もCHIからもらってトレードアップ、CBダモン・アーネットをとりました。昨シーズンスーパーボウルに出たSFは、TBとのトレードダウンに応じてそのぶんドラ1を2つ指名。DTとWRです。ぬかりないですね。

GBはいるかとトレードして26位でQBジョーダン・ラブを指名。このあたりの指名はロジャースで当ててるだけに、ラブも期待できます。ドラ1最後の指名、スーパーボウルチャンプのKCはRBクライド・エドワーズ・ヒレアーを指名。実はRB指名は最初なので、いい指名だったかもしれません。

それぞれの戦略があって、派手なトレードアップダウンがあった今年のドラフト。いるかの荒療治が実るのかどうか、ほんとに気になります。あといくつ指名権残ってるんだ…?

グロンカウスキーが現役復帰、ブレイディさんのもとにはせ参じる

ステイホームということでHDDレコーダーの過去録画した番組をいろいろ探していると、ないと思っていたCover’s Fes. 2014と2015を富井が見つけました。あれだけ探したのにと思いましたが、見つかってよかったマイク松ですこんにちは。あれはお宝だわ。

さて、NFLも来シーズンに向けて動き出しています。ブレイディさんが移籍しましたが、さらにおもしろい動きがまだありました。

グロンコウスキーが現役復帰! ペイトリオッツからバッカニアーズにトレード!

NE時代のブレイディさんのターゲットにしてハイパーウェポンTE、グロンカウスキー。やはりメインターゲットの引退の影響は小さくなかったようですが、TBに移ったあとに現役復帰したそうです。すごい。

そしてどうも契約でもあったのか、一度NEで復帰して、そこからTBにトレードという形をとったようですね。NEからグロンカウスキーとドラ7、TBからドラ4をもらってという形です。しっかりドラ4もらってくるあたりさすがやりくり上手。

ということでTBでブレイディさんとグロンカウスキーのホットラインが復活するようです。ナウシカにミト聞仲に黒麒麟うしおととら、ブレイディさんにグロンカウスキー。ただでさえTBのスキルポジションはやっかいなのに、どうも本気で地区優勝、その先を狙っているようです。たのしみですね。

あとは無事NFLが開幕するだけ!なんでもいいからウイルスなくなれ~!!

3密に続いて避けなければならなくなる密を野球で考えると

日本の牛乳を救う「プラスワンプロジェクト」。そういわれるなら仕方ない、1日1パック飲もうかなと思うマイク松ですこんにちは。夏だったらいけるんだけど、いちいちあっためないといけない。でもがんばって飲もう。牛乳飲もう。

さて、先日の富井の記事にあるように、野球でも乱闘は密接・密着になるので、避けた方がよさそうですよね。安心して乱闘できる世の中になってほしいですね。

このように、3つの密以外にも避けなければならないことはこれから増えてくるかもしれません。今は3密ですが、これ以外にも避けなければならない密が増えると、1つの密が2つの密に、3密、4密、5密!10密! ウォウウォウウォウウォウヤァ!忍法密分身みたいになるのです。

では避けなければならない密とは何か。野球で考えてみます。

  • 過密…あまり登板過多はよくないですよね
  • 内密…隠し事はよくない
  • 密談…タンパリングは反則ですよ
  • 緻密…もう細かすぎる野球はどうもねえ

この調子で避けなければならない密が増えていきます。どんどん増えるぞ。

  • 密漁…もちろんだめですよね、勝手に選手を青田買いしたら
  • 密猟…在野の選手も勝手につばつけちゃだめ
  • 密書…今は選手のSNSも気をつけないと
  • 密計…計略は三国志の時代にやるものです、マスコミを使っちゃだめ
  • 密約…勝手な球団合併とか1リーグとかもってのほかです

ほらほらたくさん増えてきましたよ、避けなければならない密が。密です!密です!

  • 密教…信教の自由はありますが、種いも錬成陣は錬金術ですよ
  • 密偵…スパイは007で十分、スカウトのスパイもだめですよ
  • 隠密…FAでとった選手が実は埋伏だったってこと、よくありますよね
  • 密勅…オーナーから秘密の指令を引き出したり、勝手な指令をこっそり出したりするのはやめましょう

この調子でどんどん密が増えていって、108個の密がそろうと、その力で世界から新型コロナウイルスが消え失せるのです。そうだったんだ。もっと増やすぞ!枢密院とかも野球にあるのかもしれない…。

韓国プロ野球も5月5日開幕

今年の冬は寒かったのに春は寒いですね。まだこたつを出しっぱなしの富井です。例年なら桜が散るまでには片付けるのですが、まだ10度を下回る日もあるみたいなので片付けられません。それよりも片付けない原因はめんどくさいのと誰も訪ねたりしてこない安心感でしょうか・・・。

さて、先日は開幕した台湾プロ野球ですが、韓国のプロ野球も無観客で5月5日に開幕するらしいです。ここまで選手・コーチ陣に感染者が出てないと聞いて、すごいなと思ったのですが、よく考えたら日本も某球団以外記憶にありませんが、どうなんでしょう。感染したら恐れずに公表することがみんなのためですよ!・・・と、それはさておき、予定では144試合やるそうです。かなり多いですね。予めもうちょっと減らしておいた方が良いような気がしますけれども。
面白いと思ったのは大気汚染用にマスクを作っていてそれが毎日配られているそうです。用途は全く変わりましたがマスクが75万枚あるのは安心ですね。

日本も開幕に向けて今頃球団のロゴの入ったマスクを作っている頃かもしれませんね。某球団とか。ノベルティを作っている会社は春のセンバツも無くなってしまったし、プロ野球では例年以上に売りたいですよね。売れるといえば、今はなんといってもマスク。マスクは無理でもマスクになる手ぬぐい、マスクになるタオルマフラー、マスクになるUVカットのフェイスガードなら作れるはず。

欲しい。
球団オリジナルのマスク(的なもの)。
これで万全の感染対策での観戦も近づきますね。近づいて。お願い。

四大陸フィギュアスケート選手権2020(7):ペアSP

今季の大河ドラマは「麒麟がくる」ですが、フィギュアスケートでキリンといえば長野五輪のイリア・クーリックですよね。そろそろ再びキリン柄の衣装を誰かがきてもいい頃ですよね・・・話は広がりません、富井です。

さて、解説は小山さん、実況は足立さん。

フィリピンのイザベラ・カメス&D・A・パラテイス。アデル「One and Only」。フィリピンから初出場。大丈夫か心配です。トリプルツイストはキャッチがちょっと寄りかかってしまいました。ソロの2Fは成功。3LzThも成功。なかなかやりますね。グループ5のアクセルラッソーリフトもいい。デススパイラルも無難にこなしています。ソロスピンはちょっと回転が合わないところがありましたがこれも無難にまとめました。ステップシークエンスはゆっくりですがそろっています。特に大きなミスもなく大成功だったのではないでしょうか。フリーも期待できます。47.34。低い点数に二人ともややがっかり。私ももうちょっと出るかと思いました。

三浦璃来&木原龍一。レディ・ガガ「ミリオン・リーズンズ」トリプルツイストはスピードがある。3LzThは両足着氷に見えましたがどうでしょう。グリープ5のリバースラッソーリフトも素晴らしい。ややタイミングが合わず2Tになってしまいました。ソロスピンは間が開きすぎでしょうか。ステップシークエンスも工夫がありますね。デススパイラルも姿勢が深くて良い。ジャンプが3Tにならなかったのが残念でしたね。57.45

カナダのリューボフィ・イリュシェチキナ&シャルリー・ビロドー。「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」組み替えて一年目。そういえば、そうか。トリプルツイストは入る前がかっこよかったのですがこちらもキャッチがもう一つ。ソロジャンプも女性が2Tに。スロージャンプも2FThになってしまいましたが、ソロスピンは上手ですね。ステップシークエンスも二人の距離が近くて美しい。グループ5のアクセルラッソーリフトは下ろすときがややぎこちなかったですが技術的に難しい。デススパイラルもスピードがあってきれい。ジャンプが残念でしたがさすがに二人の技術が高いですね。ペアとして釣り合っているのでこの組み替えは成功しそう。57.87

アメリカのジェシカ・キャララン&ブライアン・ジョンソン。「Light of the seven」ソロジャンプは3Sでしたが女性がステップアウト。トルプルツイストは高さもあるしキャッチも上手。3LzThも素晴らしいジャンプ。デススパイラルも男性の姿勢が美しい。ソロスピンも回転が速い。終わるタイミングもぴったり。ステップシークエンスも動きが速いのによくそろっています。ミラーのツイズルも曲想に合ってます。グループ5のリバースラッソーリフトもスムーズ。あっという間に終わりました。ソロジャンプのステップアウト以外はほぼ完璧ですね。67.76

カナダのイヴリン・ウォルシュ&トレント・ミショー。「Someone you loved」ダンススピンからですが美しい。トリプルツイストはOK。3Tは女性が回転不足のようです。グループ5のアクセルラッソーリフトもスピードがいいですね。3LoThも素晴らしい。デススパイラルも美しい。ステップシークエンスはアイスダンスぐらい近い。ソロスピンはやや間が開いて回転が合わなかったのが残念。しかし最後までロマンチックでいいプログラム。62.97

アメリカのアレクサ・シメカ・ケネリム&クリス・ケネリム。「アット・ラスト」素晴らしく高いトリプルツイスト。ソロジャンプは3Tはそろわずそれぞれにミス。ソロスピンは男性が全く回ることが出来ませんでした。ステップシークエンスは見事に合わせました。3FThは素晴らしい。グループ5のアクセルラッソーリフトも見事。デススパイラルも美しいです。最後のポーズもすこぶるおしゃれ。なんか男性の方のミスが多かったですね。63.14

中国のウェンジン・スイ&ツォン・ハン。「ブルース・デラックス」3Tはぴったり。2LoThになってしまいましたが成功。トリプルツイストは素晴らしいですね。ステップシークエンスはブルースのリズムに合わせた複雑なステップ。デススパイラルも音楽の良いところで入ってます。ソロスピンも回転が速い。でも少し回転が合ってないかな。グループ5のリバースラッソーリフトも難しい。音楽が難しくてうっとりという感じではなかったのですがさすがに上手。でもスロージャンプが2回転は予想外でしょう。73.17

中国のチャン・ペン&ヤーン・ジン。シルク・ド・ソレイユ「アレグリア」面白げな始まり方。3Tはぴったり合いました。トリプルツイストも高くて素晴らしい。3LoThもすべてが完璧。デススパイラルも姿勢がきれい。ソロスピンもよく合っています。ステップシークエンスの動きのキレも素晴らしい。グループ5のリバースラッソーリフトもいい流れ。これはスイ・ハンの上を行くんじゃないか?75.96!初めて勝ったところを見ました。

アメリカのタラ・ケイン&ダニエル・オシェイ。ドビュッシー「月の光」デススパイラルの形が美しい。トルプルツイストは高さがなくてキャッチがイマイチでした。ソロジャンプは男性が2Sに。難しい入りの3SThは美しい。ソロスピンも回転が合わず。きょうはどうしたのかな。ステップシークエンスももう一つ動きにキレがありません。グループ5のリバースラッソーリフトは美しい。最後は良かったですね。62.65

カナダのキルステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。「Love on the brain」スケートが速い。トリプルツイストはちょっと低かったかな。3LoThは飛距離のある素晴らしいジャンプ。デススパイラルもポジションがいい。3Tも入り方がとても面白いジャンプ。グループ5のアクセルラッソーリフトは降ろし方が複雑。ソロスピンはちょっとバラバラ。ステップシークエンスは複雑ですがよくそろってます。最後のポーズも美しい。ミスはありましたがすごく良かったですね。76.36。1位にみんなうれしそう。

○SPを終えての順位。
1.ムーア=タワーズ&マリナロ
2.ペン&ジン
3.スイ&ハン
4.キャララン&ジョンソン
5.ケネリム夫妻

1位はムーア=タワーズ&マリナロ!一つ一つのレベルが高かった。それにしてもカナダペアの1位、久しぶりに見ました。2位のペン&ジンがスイ&ハンの上を行ったときは1位かと思いましたが、それ以上でしたね。でも、2位のペン&ジンもよかった。

3位のスイ&ハンはライバルがいなくて気が抜けてたのかな。でもこれでフリーは面白いことになりそうです。4位のキャララン&ジョンソンもドラマチックで良かった。5位のケネリム夫妻は夫がちょっとぼんやりしてました。でもぼんやりしててこの順位だからフリーは巻き返しそう。

あわや大乱闘というロマン

4月半ばだというのに野球が始まらないので、つい「球辞苑」ばかり見ています、富井です。桑田真澄って本当に偉大ですよね。

さて、日本ではいつから野球が始まるのか全く見えませんが、台湾では(4/11、4/12の2日は中止になり)4/15から無観客でプロ野球が始まったそうです。
いいなー。

しかも19日の楽天モンキーズ-富邦ガーディアンズ戦では執拗な内角攻めからのデッドボールにキレた楽天モンキーズの選手がベンチから飛び出しマウンドであわや大乱闘になりかけたそうです。
いいなー。

今となっては乱闘なんて夢のまた夢。この記事でも言われていますが、ソーシャルディスタンスを重んじる世の中ではベンチから飛び出しても2メートルの距離をとってディスりあうことしかできないじゃないですか。向こうが近づけばこちらが後ずさり、つばのかからない距離をとって三つの密を避けるのが正しい行動のしかた。

ついやってしまったとはいえ、執拗な内角攻めに激高し乱闘する世界にはやく戻って欲しいです。

3密を避けるマジックハンド手長相撲のご提案

またSONGS鈴木雅之のメドレーみているマイク松ですこんにちは。鈴木愛理とのデュエット曲聴けたのが収穫でした。さすがハロプロの至宝、マーチンさんに負けないすばらしいパフォーマンスでした。

でマーチンさんの歌を聴くとなぜか相撲のことを考えてしまう不思議なヤマイにかかっているので今日も相撲関連です。PCR検査はいらないよ。最近は3つの密を避けるスポーツを考えるのが好きなのですが、相撲は密着するスポーツなのでなかなか難しいですよね。

ところで最近は妖怪アマビエさまがブームですが、みなさん手長足長という妖怪ご存じでしょうか。鬼太郎のどこかに出てましたが、手の長い妖怪を脚の長い妖怪が肩車しています。

この手長みたいにものすごい、ソーシャル・ディスタンシングに必要な2m以上のリーチがあるくらい手が長ければ、相撲は屋外でやるのも普通ですし、1対1のスポーツなので、3密クリアですよね。

ということで、力士がものすごい長いマジックハンドをもって突き押し合うという、マジックハンド手長相撲をご提案したいです。土俵がものすごい広くなります。基本突き押しですが、マジックハンドなのでまわしをとっても可。一本のマジックハンドを両手で持ったり、脇に抱えたり、それで殴ったりすると反則負けです。そしてマジックハンドを払いのけたりするのはOKですが、かいくぐって間を詰めると行司さんに「密です」といわれます。

最終的には未来を見据えて、モビルスーツ相撲とかに発展させるのが夢です。

最後に相撲がとれることを感謝する替え歌です。マーチンさんの歌って考えやすい。歌詞がいいからだな。ビロードのような美声で想像してください。

ギャンブル越しに消えた兄 (もとねた 歌詞)

やがて場所が開ける 今は冷めた色
次の5月くれば あの日消えた力士

君は流れでいって 兄ははまりすぎていた
知らずに別の道 いつからか離れていった

サヨナラを繰り返し 兄は永世になる
トゥイホーととまどいを その胸にしのばせて

ツライ夜を数え 瞳くもらせた
テレビ越しの場所も 今はあたたかい
兄がいないだけ 今は苦しくはない
二度とは帰れない 大関が呼び戻さないけれど

サヨナラを言えただけ 兄は永世だったね
トゥイホーととまどいを その胸にしのばせて

ぶつからない稽古を考えよう

豊ノ島引退。ほんとにおつかれさまでした。幕内まで復活してきたときはほんとにうれしかったです。そして弟子がほんとに楽しみなマイク松ですこんにちは。教えるのほんとにうまそうだし。井筒部屋できるかな。マイク松ですこんにちは。

さて、夏場所がどんどん近づいてきてますが、雲行きはかなり怪しくなってきてますね。それ以前に稽古もぶつかり稽古が自粛している状態ではなかなか大変そうです。

でもそうもいってられませんからね。3つの密を避けるスポーツを考えた当社、こうなったらぶつからない稽古を考えるしかないですね。

(1)かわして転がらせる稽古

いつもは胸を借りて思い切りぶつかっていくのが稽古。しかしぶつかり役は絶対当たってはいけません。華麗にかわします。当たっていった方は土俵に受け身をとって転がる。たんなる受け身よりも実践的ですよね。

(2)ソーシャル・ディスタンシングすり足

すり足はとても重要な稽古ですが、ここであまり近づきすぎると密接になってしまいますからね。ちゃんとソーシャル・ディスタンシング、距離をとってすり足。ちょっとスペースがいりますけどしょうがないです。

(3)鉄塔で鉄砲

鉄砲もとても大事ですが、同じ鉄砲柱を使っていると接触感染の危険も。等間隔に離れた丈夫に立っているもの。それは鉄塔です。山奥の鉄塔ごとに1力士並んで鉄砲で稽古、おわったら消毒しておきましょう。

(4)紙相撲的ゲーム

シャキーン!のサウンドファイターズのように、巨大紙相撲をやってみるといいでしょう。力士が突き押しとかでどんどん振動を与えないと動かないものを力士にする。椅子とかね。もう夏場所もこうなるかも?

(5)1人でマダイ釣り

船長さんと力士1人くらいなら十分にソーシャル・ディスタンシングできているでしょうから、マダイ釣りにいってみるといいでしょう。それで何の稽古になるのかって?たいていの人はただのレジャーで終わるんですが、少なくとも気分転換にはなるでしょう。もしかしたらプロビデンスの素質があるかも?

(6)自縄自縛稽古

本場所では緊張から(あるいは摂理から)自縄自縛になってしまうことも。精神面を鍛えるために、縛られ地蔵になってみてはどうでしょうか。もうぐーるぐるになって、そこから自らを縛るものを考えることです。うまくいけばプレッシャーを乗り越えられますし、うまくいかなくても縛られ地蔵力士として地域の信仰を集めるでしょう。

ぶつからない稽古の成果を出せる場所が早く始まるといいですね。

こういうときは勇み足に替え歌でも作ってもらいましょう。想像力をマックスにして。ちょうどSONGSで鈴木雅之のメドレーやってました。

内無双 (もとねた 歌詞)

若手を今倒したい この先ずっと
若手だけを いつでも倒し 勝ち越す

近づいた割 組み合うふたり
番付にためされてる
時々なぜか 触れるまわしを
つかまえてしまいそう
いまはただ 何も気づかなくていい
優勝の行方 何ひとつ

あなたがいま 望むなら いますぐ強く
寄り切りたい 投げてしまいたい
どうして 困らせるほど 粘る土俵際
ただ僕には 泣きたいくらい 内無双

ビリー隊長が令和に復活

ねこはやらない ひとががんばれ。ねこがやらないなら僕がやるしかないなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、ステイホームしていると体がなまってしょうがない、しかし外に出ないことも大事。そうなると家でどれだけ運動するかが大事になってきますよね。僕は思ってました。こんなときにビリー隊長いればいいのにと。そしたらほんとに復活しました。

「令和版 ビリーズブートキャンプ」のネット配信がスタート

ビリー隊長さえいれば家でもへとへとになれますからね。でももう隊長のこと知らない人もいるのかも。

これはビリー・ブランクスさんという軍隊のインストラクターだった人が、軍隊式訓練の動きを取り入れたエクササイズ。結構激しく、最後までついていって、なおかつその間適切にごはんをたべていればかなりの確率でやせると評判になりました。しかし実績とかは関係なく、僕は隊長の指導風景をみてめっちゃ笑ってました。ほんとにおもしろいのです。

あれから時は流れ、令和版 ビリーズブートキャンプの特徴は、まずストリーミングでみられること。平成版はDVDでしたからね。そしてあまり器具は使用せず、ペットボトルとかおうちにあるものでできるプログラムになってること。そして平成版は特に腹筋にくる運動が多かったですがそれが多様になっていること、などが特徴だそうです。ストリーミングならいつでもどこでもできるのがいいですよね。

とりあえず紹介ムービーがありましたが、その魅力は何も変わってないようです。DVD出してくれたら買うのにな。見るために。って思ってたらあった~!!6月末発売か。めちゃ高いけど買うか。

ともかく体がなまっている人はブートキャンプに入隊するといいでしょう。ついでに隊長がウイルスを撃退してくれればいいのに。なんでもいいからウイルスなくなれ~!!

3つの密を避けるスポーツ

第2世代のiPhoneSE発表。こないだふれたばっかりですが、意外に早く来たなと思うマイク松ですこんにちは。これはSIMフリーの買っておきたい。

あー。スポーツがないですねー。何も。きんきゅーじたいせんげんが出てるんですからね。いつまでたってもスポーツが始まらない。

こういう状況でもできるスポーツ、なんかないのかなと考えてみましたが、ふとこういうスポーツを生み出した方がいいんじゃないかと思いました。

今は3つの密、密閉・密集・密接を避けることが大事だといわれてます。避ければ避けるほど点が入るスポーツ、なんかないもんですかね。そしたら選手も安心してプレーできる。うまくプレーすればするほど感染予防になるから。

たとえばそのスポーツをソーシャル・ディスタンシング(SD)と名付けてみましょう。みなさんも特に感染にセンシティブな同僚から悪気なく「近づかないで!」などといわれたことありませんか?あれをスポーツにすればいいのです。

それって鬼ごっこじゃね?という人もいるかもしれませんが、SD鬼ごっこでは、鬼もまた感染にさらされるとすると、3人の鬼じゃない人に密接されると負けみたいなルールを入れるといいでしょう。

このようにSDは他のスポーツと混ぜることでおもしろくなります。たとえばドッヂボールでは、ボールから逃げるために密接するとだめ、みたいに。ちなみにSDドッヂボールではボールをあてると外野から選手が入ってきて、密集しやすくなります。

そして観客は基本的に遠隔応援。しかし見ず知らずの人と隣になって応援できるなど、安全に密集することができます。すべてのスポーツに遠隔応援が実現できるかも。

あとは密閉ですが、換気ゲームみたいなのがいいかもしれません。部屋の中で道具は使わずになるべく部屋の空気を入れ換えるべく動きまくるみたいな。リアルタイムに部屋の空気をモニタリングできるセンサーで勝ち負けが決まります。

楽しいスポーツならなんでもいい。そしてなんでもいいからウイルスなくなれ~!!

西武ベストナインはそれはそれは強力

KindleULオレンジページが無料になっていて、富井が喜んでみています。今はのり弁特集を読んでいるようですが、夜にみる内容ではないようです。おなかすく。

さて、フルカウントのベストナイン企画。今日は西武です。すごい内容。

先発 松坂大輔
救援 豊田清
捕手 伊東勤
一塁 清原和博
二塁 辻発彦
三塁 中村剛也
遊撃 松井稼頭央
左翼 和田一浩
中堅 秋山幸二
右翼 GG佐藤
DH デストラーデ
監督 森祇晶

ほとんどが80,90年代の黄金時代の選手ばかりです。しょうがないですが。そしてほとんど納得してしまう説得力。

先発は松坂。でも稲尾さん、東尾、なべQとすごいラインアップ。抑えは豊田ですかね。キャッチャーは当然伊東だと思ったらモリトモヤと意外に競ってました。

内野はもうほぼ固定。キヨハラさん入っていてよかったです。そして二塁はやはり辻ですよね。アサムラが残っていたら危なかったですが。サードはナカムラ。現役選手は唯一です。

外野は和田さん、秋山さん、G.G.佐藤。ライトは平野でもよかったですが、なんとかかわしました。そしてDHはデストラーデ。AKD砲完成。監督はさすがに森さんでした。

この打線、やっぱり迫力ありますよね。これみても助っ人はデストラーデだけ。なかなかここまでの打線作れないですよ。

横浜ベストナインはなかなか接戦

ウワサのiPhone SE後継モデル。僕もiPhoneを買うとしたらSE一択だなと思うマイク松ですこんにちは。後継モデル出てきてほしい。今のSEの大きさでいいから。

さて、フルカウントのベストナイン企画。今日は横浜です。こうなったら11球団やる。

先発 三浦大輔
救援 佐々木主浩
捕手 谷繁元信
一塁 ロペス
二塁 R・ローズ
三塁 村田修一
遊撃 石井琢朗
左翼 筒香嘉智
中堅 金城龍彦
右翼 内川聖一
代打 中村紀洋
監督 中畑清

まあ納得といえば納得といえますが、記事にもあるように、優勝時のメンバーが多かったりしますね。

ファーストはロペスとウッズ、コマダで争ってますね。ロペスかなあ。二塁はローズで高木豊入れず。スーパーカートリオ入れませんね。サードはムラタで成仏。ショートはタクローですよね。はよ呼び戻して。

外野はトゥトゥゴーは入るとして、センターとライトは混戦。そういえばタムラさんもポンセも入れないじゃないですか。どうするんだ。代打はタネダがよかったなあ。

そして監督はナカハタと権藤さん、ラミレスさんが争っていました。甲乙つけがたいなら優勝している権藤さんですよね。

横浜もまた黄金時代が到来するといいのですが。人の心配している場合じゃないぞ種いもよ。

ロッテベストナインは2人とも納得

どこにも旅行にいけないのに、航空会社の雑誌は旅行いこうぜと特集を組んでいます。札幌のおいしいものをみた富井が「かに・・じんぎすかん・・らーめん・・」などとうわごとを言い始めたので、急いでジンギスカンセットを買ったマイク松ですこんにちは。もうすぐみんな(ラム肉)が迎えにくるからね…。

さて、フルカウントのベストナイン企画。今日はロッテです

先発 村田兆治
救援 小林雅英
捕手 里崎智也
一塁 福浦和也
二塁 落合博満
三塁 初芝清
遊撃 小坂誠
左翼 レロン・リー
中堅 荻野貴司
右翼 サブロー
DH デスパイネ
監督 バレンタイン

先発は悩ましいですね…。そりゃ村田さんが1位なのは納得ですが、その次にジョニー、イラブ、小宮山さんとくると。どれでも1位になれそう。

しかしその後はキャッチャーに橋本将が入ってない以外はおおむね納得です。サード初芝神はちょっと意外でしたが、入ってうれしいです。

そして富井が譲れないショート小坂は無事入っていました。ニシオカと争っていましたが。僕が希望していたセンター荻野は意外に大差で入っていました。よかった。DHはイ・スンヨプかボーリックに入ってほしかったです。

さすがロッテ、長期勤続の功労者を評価する文化はとてもいいことだと思います。どこかも見習ってほしいですね。なんでもいいからウイルスなくなれ~!!

台湾プロ野球は無観客で始まるらしい

BSP「釣りびと万歳」に村上佳菜子が出ます。マイク松ですこんにちは。唐突になんだよと思われるかもしれませんが、誰かが釣り兄貴というインストラクター役の人といっしょに釣りをするというだけの番組です。村上がどんな釣りをするか超たのしみですが、スケートはたぶんやりません。

さて、プロ野球は開幕がもりもり延期になっています。始まってほしいなあと思うのですがまあ無理ですよね。そんな中でも台湾プロ野球は開幕するそうです

台湾といえばウイルスの拡散を官民あげての努力で抑え込んでいるので有名なので、さすがこの時代でも野球ができるくらいなのかと驚いたのですが、どうも無観客でやるらしいですね。でもさすが油断しない。

そして台湾プロ野球の1チームで、前ラミゴだったラクテンモンキーズは開幕を迎えたのですが、雨天中止になったそうです。そして台湾では球場にロボット応援団が配置されているそうです。すごい、ロボット応援団としかいいようのないような外見で、みるのがとても楽しみです。JSPORTSでやってくれないかな。イレブンスポーツでは中継してくれるらしいのですが。

種いも球団オリックにもロボット応援団が配備されるかと思いましたが、きっとロボットファンが先に配備されるでしょう。ロボットファンは悲しまないからね。なんでもいいからウイルスなくなれ~!!

大相撲もあの人の写し絵をみんなでみようぜ

BSPで名探偵ポワロが放送されていて、早速みていたマイク松ですこんにちは。一番最初のポワロはあらぶるときもあっておもしろい。今ならポワロはめっちゃ手洗ってると思います。口ひげが崩れるからといってマスクはしないと思うので。

さて、大相撲は5月場所が開催されるのかされないのかという段階ですが、まあ無理ですよね。中止かまた無観客かというところですが、力士にも患者が出て大変だといってますね。力士もいろいろメッセージ発してますが、炎鵬の子どもたちへのメッセージがよかったです。

しかし場所が開催されるか、あるいはウイルスに対抗できるか、鍵を握るのは実は大相撲ですよ。ミッキー兄さんの映像をもりもり見ればいいのです。なにしろ自社のライブラリにいくらでもありますからね。

ウイルスの撲滅だけじゃないんですこの意義は。忘れっぽい力士、あるいは若手は、もう2011年の技量審査場所など覚えてない人もいるでしょう。今はウイルスのせいですが、昔にも相撲がとれないときはあったのです。相撲をとれる喜び、お客さんがいる大切さ、実感とともに学ぶことができるでしょう。いいことですね。

実際ミッキー兄さんのまとめ映像をみれば、ギャンブルで身を持ち崩した力士の姿にどん引きすることうけあいですが、他方でこの兄さんめちゃくちゃ強いなと思うはずです。そこから学べることは多いはず。暗黒面の秘技はおいといて、強くなる足しにしてほしいです。そしてウイルスがおさまったら、焼き肉屋にいくことです。なんでもいいからウイルスなくなれ~!!

四大陸フィギュアスケート選手権2020(6):男子シングルSP(第3、4グループ)

昨日の話の続きみたいですが、アマビエさまを描いたトラックがあるそうですね。確かに効き目がありそうだなと思った富井です。心が弱ると神々しいものに触れたくなりますよね、ということでフィギュアスケートです。
解説は中庭さん、実況は小林さん。

オーストラリアのブレンダン・ケリー。映画「シャーロック・ホームズ」より。4Tはステップアウト。4Sは転倒。この曲は追いまくられる感じになってしまうな。3A+2Tは成功で一息。キャメルスピンはまずまず。ステップシークエンスはベテランらしく上手。3Loはまずまず。3A+2Tは同じだけどいいのか。次のジャンプは2Lzになってしまいました。3Lz+1Eu+2SもOK。コレオシークエンスはシャーロックぽい。コンビネーションスピンも頑張っている。シットスピンもまとめました。疲れたようでしたが最後までやりきりました。213.11

中国のハン・ヤン。「ラ・ラ・ランド」最初のポケットに手を入れた滑りから良い。素晴らしい3A。3Lzも美しい。3F+2Tも成功。キャメルスピンも回転が一定でいい。コレオシークエンスも映画の世界観をよく表しています。滑りが本当に良い。味わい深い。3Sはもうちょっとの出来かな。でも3Loは素晴らしい。3Lz+2Tは途中で手をついてしまいました。3Fも成功。シットスピンも回転が速い。ステップシークエンスも優雅で素敵。もう人生の苦みを知る男を表現できるのはデニス・テンのいない現在ではハン・ヤンしかいない。コンビネーションスピンも素晴らしい締めくくり。ああ素晴らしい。個人的にはもうここで優勝。239.41

アメリカのカムデン・プルキネン。「ラスト・エンペラー」4Tは着氷が両足になりました。3Aは高さもあって良いジャンプ。3Loもいい。3Lz+1Eu+3Sも成功。コンビネーションスピンもOK。ステップシークエンスはちょっと単調かな。3A+3Tもなんとか着氷。3Lzは転倒してしまいました。コレオシークエンスは曲にあってます。3Fはコンビネーションにしたいところでしたがならず。コンビネーションスピンのあとシットスピン。226.82

友野一希。映画「ムーラン・ルージュ」より。4Tは見事着氷。動きがとても良い。4T+2Tも素晴らしい。3Aも成功。ステップシークエンスもキレがある。ピタッと止まるところもかっこいい。シットスピンも回転が速い。これ、あの名作の高橋大輔にも見劣りしないじゃないですか?3LoもOKでしたがサルコーが2Sに。4Sが入ればすごいことになりましたね、ちょっともったいない。コンビネーションスピンもいいです。3A+1Eu+3Sも成功。3Lzもちゃんと降りました。足替えのコンビネーションスピンもいい。コレオシークエンスもスピードがあってすごい迫力。これこれ、これが友野の爆発力。最後が盛り上がるととても印象が良い。うーん、やっぱり覚醒。本人も満足そうです。しかしスコアにはちょっともの足りないよう。251.05

アメリカのトモキ・ヒワタシ。「ペトリューシュカ」スピードがありますね。4T+3Tは流れのあるジャンプ。4Tも高さがあってきれい。3Aは着氷がもう一つ。シットスピンは体勢が低くて良い。高いバレエジャンプの後に3S。躍動感があります。ステップシークエンスも弾むような良さ。3Aは転倒。3Lz+1Eu+3Fは見事。コンビネーションスピンもOK。コレオシークエンスではまたバレエジャンプ。得意技ですね。イーグルの後に3Loはステップアウト。足替えのコンビネーションスピンはレイバックポジションが素晴らしい。最後のポーズがちょっとうまくいきませんでしたがなかなか良い出来だったと思います。240.78

カナダのナム・ニューエン。「ビートルズメドレー」4S+3Tは成功。すごい歓声だ。4Sも成功させました。こうなると持ち前のうまさが光ります。ああ、でも1Aになってしまいました。3A+2Tはなんとか成功。キャメルスピンもいい。ステップシークエンスは少し遅いような気がします。丁寧ではありますが。3A+1Eu+3Sとミスを帳消しに。3Lo、3Fと成功。お客さんをあおってのコレオシークエンス。コンビネーションスピン、足替えのコンビネーションスピンと最後まで盛り上げました。アクセルを失敗しても跳び続けるところに新しいニューエンを感じました。251.60

カナダのキーガン・メッシング。「ノーベンバー・レイン」見事な4T+2T。最初のジャンプが大きかったです。4Tは両手をつきましたが着氷はしました。2A+2Tはちょっと残念。個性的なフライングシットスピン。入るときもかっこいい。3Lzはちょっとスピードを落としすぎました。3Lzは成功ですが単独になってしまいました。2Aになってしまいましたが、3S+3Tは成功。ステップシークエンスは少し集中力がない感じ。コレオシークエンスはメッシングらしい技術。うまいなさすがに。コンビネーションスピンの回転は速いのですがちょっとバランスを崩してしまいました。コンビネーションスピンも難易度高い。あー・・・やっぱり失敗が目立ちましたね。SPがいいとこうなりがちなのですよね。ほんとに持っている力は抜けててやりきればカナダチャンピオンは間違いないと思っているのですが・・・28歳とはいえ、まだまだ上がり目がある。結婚して精神的に落ち着くと思うので次のオリンピックまで目指してほしい。243.93

キスクラの三人(ニューエン、ヒワタシ、友野が)一つの席に座ってキャッキャしている姿がまるで修学旅行。アマビエ様並にめでたさがある。ありがたいのう。

鍵山優真。映画「タッカー」より。軽快な足さばき。4T+2Tは見事です。3Loも素晴らしい。4Tもバランスを崩しそうで流れのある着氷。3A+1Eu+3Sも成功。キャメルスピンもポジションが美しい。シットスピンもいいけどやっぱりさっきのメッシングと比べるとスピンはもっと頑張れる。ステップシークエンスもまずまず。3F+3Tも簡単な感じ。3Lzも成功。3Aは着氷がもう一つでしたがジャンプはそろえました。コレオシークエンスは若さがはじけて爽快。コンビネーションスピンは最後なのに勢いが衰えずとてもいい。素晴らしいジャンプ。270.61。すごすぎる。

その頃キスクラではなぜか組み体操が行われていました。何がそんなに楽しいのか。ありがたいのう。

韓国のチャ・ジュンファン。「The fire within」不思議なお衣装。4Tは高さもあって素晴らしい。4Sも迫力がある。3Lz+3Loはやや低いが成功。キャメルスピンもOK。ステップシークエンスは振り付けがドラマチック。芸術性が高い。3A+2TもGood。3Aも隙がない。3F+1Eu+3Sもいい。コレオシークエンスのイナバウアーは羽生くんの形によく似ていて美しい。シットスピンも姿勢がきれい。コンビネーションスピンも手の使い方がドラマチック。素晴らしいフリー。しかし、後半のジャンプが回転不足だったようで265.43。

羽生結弦。ご存じ「Seimei」衣装の萌黄色(?)が高貴。4Lzはステップアウトでしたがリカバリーが早い。4Sは完璧。回転が群を抜いて速い。3Aは高さもすごい。3Fも見事な着氷。コンビネーションスピンも迫力。ステップシークエンスもまさに演じています。4T+1Eu+3Sはバランスを崩しながら3連続に。ある意味すごすぎる。4Tは転倒。3A+3Tは完璧。シットスピンも手の動きが複雑。コレオシークエンスはなんで倒れないのかが不思議。コンビネーションスピンからフィニッシュ。悪霊は退散しました。プーさんが投げ込まれているのが神への捧げ物のようです。前回のオリンピックから30秒短くなっているので編曲したそうです。大変でしたね。299.42

中国の金博洋。「The path of silence」螺鈿のような凝った衣装。4Lzは大きい。次のジャンプは2Sになってしまいました。3A+1Eu+3Sも成功。2Tになってしまったのは少し力が抜けてしまったみたいでしたが大丈夫でしょか。コレオシークエンスはまずまず。キャメルスピンもOK。スピードのあるスケーティングからの4T+2T。大丈夫ですね。3Aも大きい。3Lz+3Tは簡単そうに飛びます。ステップシークエンスもスピードがあって良い。シットスピンの回転も速い。コンビネーションスピンも曲にあってます。ちょっとジャンプがそろいませんでしたね。残念。267.67

キスクラはメンバーが羽生、チャ、鍵山に代わり落ち着いた感じになりました。あの三人は見えないところでもキャッキャしていてほしい。

アメリカのジェイソン・ブラウン。映画「シンドラーのリスト」より。3A+2Tは流れが素晴らしい。4Tの予定が2Tになってしまいました。3Aは美しい。ユダヤの踊りを思わせる手の使い方。3Fも高い。すぐにコンビネーションスピン。もう手を伸ばしただけで美しい。3Lz+1Eu+3Sは完璧。3F+3Tも美しい流れ。コレオシークエンスも物語があります。3Loからのコンビネーションスピンもバランスを崩しては出来ない難しい構成。ステップシークエンスの緩急がすごい。見事な流れ。キャメルスピンも絶品。流れがねーすごいよねー。滑りの芸術性が高い。274.82

○最終順位
1.羽生結弦
2.ジェイソン・ブラウン
3.鍵山優真
4.金博洋
5.チャ・ジュンファン
6.ナム・ニューエン

1位は羽生結弦。神官というか天使というのかそういう神々しさはコロナの時代に見るとウイルスが減っていってるような心持ちになります。とはいえ、やっぱりあのオリンピックの演技が格別であったことも再確認。神無き時代の新プログラムに期待は高まるばかり。やっぱり個人的には高難度のプログラムより難易度を落としても羽生ワールド完全版を見たいです。

2位のジェイソン・ブラウンは4回転にチャレンジして失敗はしたもののそういう路線を突き詰めていますよね。ジェイソン・ブラウン自身がユダヤ教徒という話も小林さんからありましたがほんとにシンドラーのリストの映画の世界でした。

そしてニュースターの鍵山優真。本当にすごい。ジャンプの質がいい。羽生結弦、宇野昌磨が引退するまでにこんなにすごい選手が出てくるとは。友野一希も来期が楽しみなのに次のオリンピックは一体どうなるのか。5枠ぐらいほしいところです。

4位の金博洋は頑張りましたがFSの出来はもう一つでした。でも一時期の不調からは脱出。5位のチャ・ジュンファンは羽生の良い影響を受けてて時々そっくりなときがあるのでびっくりします。そしてナム・ニューエン。5位はすごい。でもこれぐらい当たり前な選手。来年にも期待してます。面白キスクラにも。

カアプのベストナインは意見分かれるなあ

アマビエさまがついに厚生労働省の啓発アイコンに採用。これなら先日の話の流れだと、ミッキー兄さんが採用される日も近そうだなと思うマイク松ですこんにちは。緊急事態宣言の超法規的対応でいったんトゥイホーされた永世大関も復帰を要請できたりできんかな。

さて、関西もやばくなってきて気が気じゃないのですが、フルカウントのベストナイン企画、あるうちは取り上げてしのぎたいです。今日はカアプ。こんな感じなのですが…。

先発 黒田博樹
救援 津田恒美
捕手 達川光男
一塁 栗原健太
二塁 菊池涼介
三塁 衣笠祥雄
遊撃 野村謙二郎
左翼 前田智徳
中堅 山本浩二
右翼 鈴木誠也
代打 浅井樹
監督 古葉竹識

やはり昔の黄金期とこないだの黄金期の選手が重なって、いちおうラインナップはできたものの、意見が分かれそうな感じですよね。正直もう1つできそう。

先発はもちろんクロダさんといいたいですが、マエケン、北別府さん、大野さんと誰でもベストナインになれそう。抑えも津田さんですが、江夏、佐々岡さん、ナガカーさんとそろってますよね。キャッチャーは達川さんでいいか。おもしろいし。

一塁はクリハラよりは小早川さんのような気もしますし、二塁はキクチ以外でもっともめていい。ショートはノムケンと高橋慶彦、レフトは前田先生とカネモト、ライトはセイヤ以外に誰かいるんじゃないかと思わせます。さすがに永久欠番のキヌガサさんと山本浩二ははずせませんが、山本浩二でさえ、緒方とマルがいるわけですからね。ほんとに2つできそう。意外だったのは代打ですね。これだけ野手で争ってるのに代打は浅井なんですね。あまり代打の切り札的な選手がいなかったのかな。監督は古葉監督です。

これだけいい選手がたくさんいて、ベストナインでもめるくらいがちょうどいいんですよね。

ヤクルトのベストナインはまあまあ納得

会議が6時間あって瀕死のマイク松ですこんにちは。うそみたいだろ…。6時間なんだぜ、会議…。もう動けないんだぜ…。

今日も今日とてフルカウントのベストナイン企画。今日はヤクルトの夢のベストナイン企画です。とはいえ今回はまあまあ納得。

投手 金田正一
救援 高津臣吾
捕手 古田敦也
一塁 ペタジーニ
二塁 山田哲人
三塁 岩村明憲
遊撃 宮本慎也
左翼 ラミレス
中堅 青木宣親
右翼 バレンティン
監督 野村克也

まあ黄金時代をちゃんと経験しましたからね。ほぼその時代の選手ですもんね。カネダだけですねよく知らないのは。国鉄時代の大エースですからね。でも石川とか石井一久とか入れてほしかった。

あとは納得の選出。フルタとか得票率97%ですからね。ペタジーニ、ラミレス、バレンティンは真のビッグボーイ打線ですね。このクリーンナップはやばい。あとは三塁で岩村が選出されました。よかった。ありがとう。

そして監督はノムさん。そりゃ他の人もいますけど、まあノムさんですよね。ノムさんには永世監督の称号を与えたい。永世です永世。ミッキー兄さん神の子不思議な子。

ハムのベストナインは難しい

きんきゅーじたいせんげんがあって、ますます外出できないなと思うマイク松ですこんにちは。今までもさっぱり出てなかったのですが、お店もばんばん休むらしいので、もういくところがないですね。

いちおう当サイトは笑いを追い求めるスポーツサイトなのですが、スポーツがないんですよ。これは当サイト始まって以来の危機!…などと考えますが、まあゆっくりやりたいと思います。少しでも、ひと笑いでももたらせるような文章を書いていきたいです。なにしろスポーツがないんですから無理矢理感のある記事が多くなると思いますが、よろしくお願いいたします。

もうテレビもネットもスポーツ関連はどんどん昔の映像を使ったり、特別企画をやったりしています。今日はBS1で、2007年に中日がヤマイ・イワセの完全試合リレーで優勝を決めた試合を流していました。相手はハムだったのですが、ダルビッシュさんも1点しかとられてないのに。あの頃の中日ほんと強かったですよねー。

それをみてからまたフルカウントで、ハムの夢のベストナイン企画がありました。ベストナインはこうなったそうです。

先発 ダルビッシュ有
救援 宮西尚生
捕手 高橋信二
一塁 小笠原道大
二塁 田中賢介
三塁 小谷野栄一
遊撃 田中幸雄
左翼 張本勲
中堅 SHINJO
右翼 稲葉篤紀
DH 大谷翔平
監督 栗山英樹

納得のところもありますよね。特にダルビッシュさんとミヤニシが入っているのは助かります。サードコヤノさんはもとオリ戦士でもあるし。オータニは指名打者なんですよね。これは最近の話ですが。

でも難しいのは、ナカタショーさんが入らないということです。ショーさん絶対必要でしょ。しかし一塁は小笠原、レフトはハリモトが入ってるんですよね。時代を区切って考えるのもいいかもしれませんが。なんとかショーさんを入れる方法はないものか。

あとはセギノールとかレアードとかをどこかで入れるべきという意見もあったようです。難しい。

投票ではスギヤをラストワンで選出すべきというのがありました。スギヤは簡単ですよね。新しいポジションを作ればいいのです。もうポジション名スギヤでいいでしょう。レフト、センター、ライト、スギヤ。うん。

オリックベストナイン企画がありました

ノルウェー国営放送が全世界にねこ動画を無料提供。なんたるありがたさ。ステイホームがはかどるなと思うマイク松ですこんにちは。さっきみたらこねこがあそんでいる反面、大きいねこはみんな寝ていました。

さて、ころなういるすのせいで開幕がもりもり遅れているプロ野球ですが、フルカウントもぜんぜんネタが足りないので、twitterで企画をやりました。

ファンが選ぶオリック歴代ベストナイン

よくある企画ですが、こういうの考えるの大事ですよね。その結果はこうなりました。

【夢のベストナイン・オリックス編】
投手 金子千尋
救援 平野佳寿
捕手 伊藤光
一塁 ブーマー
二塁 後藤光尊
三塁 松永浩美
遊撃 安達了一
左翼 吉田正尚
中堅 福本豊
右翼 イチロー
指名 ローズ
監督 仰木彬

最近のオリックの選手は入らないだろうと思っていましたが、意外にいけてますね。とはいえ福本さん、イチローはじめとした不動のメンバーは入っていそう。

意外だったのはカネコチヒロです。てっきり山田久志さんが入ると思っていたので。これは最近の人の投票なのかもしれません。救援投手は平井に入ってほしかった。そして捕手はイトーヒカル。夢のベストナインをトレードに出してしまったオリック。どういうことなんでしょうか。

おもしろかったのは二塁がG-光尊ということですね。ここはフクラさん、ヒラノ、コウイチ・オオシマと並んでわりと接戦だったところ。でも接戦を制したのが光尊というのはおもしろいでしょ。すごい。

ちなみに種いも球団オリックベストナインを考えてみたら、どいつもこいつも種いもばかりが並んでいることでしょう。イチローさん?そんな発芽どころか成長して大樹になってるし。福本さん?最初から大樹だったでしょ。そういうんじゃないですよ種いもってのは!!(無駄な衝動)

種いもとしてベストなのはいったいどういう状態なのか。ベストナインはいろいろ考えさせられます。なんでもいいからウイルスなくなれ~!!

四大陸フィギュアスケート選手権2020(5):男子シングルSP(第1、2グループ)

毎日感染のニュースばかりで滅入りますね。できる限り家にいるようにしているので体重もうなぎ登りですが、食べる量を減らすとストレスとか免疫力低下とかあるので好きなだけ食べることを自分に許しています富井です。
解説は中庭さん、実況は小林さん。

フィリピンのクリストファー・カルーザ。「La tere vue du ciel」3Fは成功。3Lz+3Loも成功させました。SPより動きが良い。そして2Aも成功。続けて2Aはさっきのほうがよかったかな。キャメルスピンはまずまず。コレオシークエンスはもうちょっと工夫がほしい。3Lo+2T+2LoもOK。3Lz+2Tもなんとか着氷。3Sは転倒してしまいました。疲れてきましたかね。コンビネーションスピンもちょっとスピードがなくなっている。ステップシークエンスはお客さんにパワーをもらってかなり疲れた表情ですが頑張っています。シットスピンも姿勢を低く保てました。最後までやりきりました。かなりルールが変わっているし(そしてこれも自分で振り付け)大変だったと思いますが頑張りました。171.45

タイのマイカ・カイ・リネット。ガーシュイン「ヘ調の協奏曲」3Aは転倒してしまいました。3F+1Eu+3Sはまずまず。3Lzは成功。コンビネーションスピンは回転がきれい。2Aも幅のあるジャンプ。ステップシークエンスは優雅で良い。選曲もいい。でも後半ちょっと遅いな。2A+3Tは成功。3Lz+3Loは転倒してしまいました。3Fも手をついてしまいました。コンビネーションスピンもなかなか上手。コレオシークエンスはスピードが落ちてしまいました。シットスピンで終わったのはよかった。156.71

オーストラリアのジョーダン・ドッズ。「ロクサーヌのタンゴ」フリーに進めてよかったですね!3S+2TはOK。3T+1Eu+2Sはちょっとバランスを崩しました。3SもOK。シットスピンは姿勢が良い。2Aも着氷がもうひとつ。ステップシークエンスは頑張っていますがスピードがほしいな。キャメルスピンはOK。3T+2Tも成功。2Aもなんとか。続けては1Aになって島舞いました。コレオシークエンスは最後の力を振り絞った感じ。コンビネーションスピンはトラベリングしてしまいましたが転倒はなかったですね。148.78

香港のハリソン・ジョンイェン・ウォン。「ノートムダム・ド・パリ」3Lz+2Tはなんとか成功。キャメルスピンもまずまず。2Aは足をついてなかったかな。3Fは回転不足。3T+2Tは成功。コンビネーションスピンはちょっと背中が曲がっているけどこれはわざとかな。2A+1Eu+2Sはなんかちょっと不思議な感じに。3Lzはステップアウト。ステップシークエンスは疲れているのかスピードが落ちてしまいました。3Loはかろうじて成功。コレオシークエンスはおもしろい。シットスピンはOK。155.30

台湾のチンイー・ツァオ。「House of the raising Sun」3Aは高さはありましたが転倒。3A+RIPも転倒。もったいないことに。続くジャンプも2Lz。キャメルスピンは回転がきれい。ステップシークエンスも曲にあっていて良いです。3S+2TもOK。3Fはステップアウト。シットスピンも姿勢が低くて良い。コレオシークエンスはスピードがあります。2Lo+2Tになってしまったのはもったいない。2Fもステップアウト。コンビネーションスピンはこれもいい。ジャンプが残念でした。やっぱりフリーは差がつきますね。152.80

オーストラリアのジェームズ・ミン。「Past Tundra」3Aの予定が1Aになってしまいました。3Lz+3Tは成功。2AはOK。シットスピンは早い。3F+2TもOK。コレオシークエンスは面白い振り付け。3Lz+1Eu+3Sは良いジャンプ。3Loも成功。3FもOK。ステップシークエンスは上半身はよく動いていますが足下がもう少し。コンビネーションスピンはレベルが高い。足替えのコンビネーションスピンもいいけど、ちょっとまとまりがありませんでしたねもっとやれそうなのにな。167.81

中国の張鶴。「アナザー・ラブ」ほか。2Sになってしまいました。3A+3Tはきれいなジャンプ。単独の3Aもすがすがしい。3Lzは流れが止まりましたがOK。キャメルスピンはややゆっくり。コレオシークエンスはまずまず。3FもOK。3Lz+2Tもきれい。2A+1Eu+3Sも成功させました。シットスピンはまあまあ。ステップシークエンスは躍動感があって良いです。後半ちょっとスピードが落ちてしまったけど。コンビネーションスピンはポジションのチェンジが個性的。ジャンプが決まると爽快ですね。衣装が切れているのはダメージ加工なのかな・・・。210.06

韓国のイ・シヒョン。「Love never dies」3Lz+3Tは美しいジャンプ。3Aも幅があって良いジャンプ。3Fは転倒ですが、何で転倒したんだろう。3Loもいいです。コンビネーションスピンも形がきれい。2A+3Tも美しい。3Lzはまあまあ。2A+1Eu+3SはOK。シットスピンは回転が速い。ステップシークエンスはよくやっていますがジャンプに比べるとちょっと物足りないかも。コレオシークエンスもそうだな。コンビネーションスピンはなかなかいい。203.5

韓国のイ・ジュンヒョン。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」3Aは良いところで跳んだのですが転倒。3A+3Tは成功。3LoもOK。シットスピンも回転が速くて良い。コレオシークエンスは動きは良いのですがちょっと音と合ってるのかわからない。3F+3Tはきれい。3Sも成功させましたしかし次が2Lzになってしまったのは残念。3F+2T+2Loはギリギリかな。キャメルスピンはまずまず。ステップシークエンスは上手です。コンビネーションスピンもフィニッシュもよかった。198.95

カナダのロマン・サドフスキー。映画「シンドラーのリスト」より。スピードのあるスケーティング。4Sはフリーレッグをついてしまいましたが着氷。3Fは流れのあるジャンプ。3A+2Tはアクセルはよかったのに2Tになりましたね。3Loはバランスを崩してしまいました。ステップシークエンスも上手。4S+RIPは転倒。3Aでも転倒。急にどうしてしまったのでしょう。3Lz+3Tは着氷しました。コンビネーションスピンはスムーズ。足替えのキャメルスピンも美しい。コレオシークエンスからの足替えのコンビネーションスピンも見事。実力はあるのに今日も発揮できませんでしたね。もったいなかった。200.50

フィリピンのエドリアン・ポール・セレスティーノ。「You & Me」なめらかな滑り。3Lz+3Tは途中で手をつきましたがコンビネーションにしました。続くジャンプは1Aになってしまいました。次も2Fに。コレオシークエンスからフライングアップライトスピン。珍しい。3Lzはステップアウト。続いて1A、3Loも転倒です。シットスピンはOK。3Loは単独なので基礎点が低くなります。ステップシークエンスはなかなか素敵。コンビネーションスピンもOK。167.85

メキシコのドノバン・カリーリョ。「アランフェス協奏曲」赤い衣装が似合っています。キラキラした戦隊ヒーロー・レッド的な。3A+3Tはきれいなジャンプ。3Lzはお尻から転倒はもったいない。単独の3Aも成功。コレオシークエンスはスピードがあって良い。3Lz+1Eu+3Sも成功。コンビネーションスピンも良い。3Lo+3Tも着氷。3Fもやや乱れながら着氷。足替えコンビネーションスピンはまずまず。2Aは成功。シットスピンもポジションがきれい。ステップシークエンスのドラマチックな感じが苦悩の戦隊ヒーロー・レッド。ちょっとよろっときたのは演出ですし、疲れているのは戦隊ヒーロー・レッドだからです。残念なところもありましたが2回トリプルアクセルも入ったし、よかったです。そんなにがっかりしないで。201.09。ここまでの3位と順位をおとしてしまいしたが成長しています。

チャップマンの左腕がでかい

ワースポ×MLBはMLBが全然開幕できないのに毎日MLBの情報を伝えています。すごいなと思うマイク松ですこんにちは。がんばってほしいです。あの姿勢見習いたい。僕らは笑いを追求しているのが間違っていますが。

さて、もう今日はタイトル通りです。チャップマンの左腕がでかい。以上です。

なんかもう写真がすごい。ボディビルじゃないのに「でかい!」「丸い!」と声がかかりそうです。この腕でボール投げてくるんですよ。もう打つ気がしない。逃げる気しかしない。

ころなういるすのせいで外出制限もかかっているアメリカですが、選手達は思い思いにトレーニングを続けているようで、マエケンも子どもをだっこしてスクワットしていました。まあメジャーリーガーの家はどこもでかいのでトレーニングにはいろいろ困らないみたいですけどね。

そういえばワースポ×MLBは軍神オータニのサイクルヒットのエピソードを振り返っていました。これでお年寄りの免疫力を高めようという作戦ですね。わかります。なんでもいいからウイルスなくなれ~!!

ハライソ親方は大学院に、町田は大学教員に

録画していた「007 ダイヤモンドは永遠に」をみたマイク松ですこんにちは。なんだかあちこちおもしろくて、楽しくつっこみながらみることができました。ブロフェルドのねこの優遇ぶりがすごい。

さて、今日は新しい道に進んだ人のお知らせが2つありました。

ハライソ親方が大学院に

ハライソ親方はワセダの大学院、スポーツ科学研究科修士課程に入学したそうです。新しい道ですね。親方は中卒なのですが、大学院いけるんですね。いいことです。

ハライソ親方はやがては自分の部屋を持って独立する意向、というかそういうふうになりそうですが、そのためにいろいろ勉強したいんだそう。伝統の中で科学的な知見がどんどん持ち込まれれば、角界にとってもいいことです。論文書くの大変だと思いますががんばってほしいです。

本当はハライソ親方が研究すべきはプロビデンスのコントロール法と平和利用の可能性なのですが、まずは部屋を大きくする知識を得ましょうね。

その一方で、町田が大学院を卒業し、大学の教員になったというお知らせもありました。というか自分でアナウンスしてるんですが

実はハライソ親方と同じスポーツ科学研究科なのですが、町田は博士課程までいって課程博士号を獲得、それで10月から國學院大學人間開発学部健康体育学科の助教に就任するそうです。本当によかったですね。おめでとうございます。なかなか大変だと思いますよ、大学教員になるのって。

新しいスタートラインに立った町田。5月には労作が本になるそうですね。ぜひみてみたいものです。

種 い も 球 団 オ リ ッ ク

「地球の歩き方」がKindle Unlimitedで読み放題に。早速KindleULはじめたマイク松ですこんにちは。いいサービスですよね。家で世界旅行するぞ~!!

さて、ころなういるす感染抑制に大事なのは、社会的距離をとることですよね。ニュースとかでもぽかーんと距離があいてていいことだなと思いました。

そんな距離をとる、人々に啓蒙する球団が現れました。まさか種いも球団オリックじゃないでしょうね?

オリック、新型コロナ対策へ「距離を空けよう」 球団ロゴ“改変”で呼びかけ

そうなんです、オリックなんです。社会的距離をしっかりとろうということで、球団ロゴをおもしろくして提唱しています。いいことですね。だからそもそも勝利との距離が遠いとか、ファンとの距離はだいぶあいてるから安心などのコメントは自粛してください。

まあ画像でいえばあれくらいですが、十分な距離をしっかり考えることが必要です。どのくらい開ければ必要十分ですかね。

 種 い も 球 団 オ リ ッ ク

 種  い  も  球  団  オ  リ  ッ  ク

 種   い   も   球   団   オ   リ   ッ   ク

 種    い    も    球    団    オ    リ    ッ    ク

昔なつかしいAAみたいになってきましたが、ロゴ的には全角スペースくらいで十分でしょう。オリックにしてはいいこといってる。見習おう。

フ ォ ル ス ・ ス タ ー ト 商 会

イトーヒカルがオンライン取材を受けました

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう。感染抑制に協力するのも大事ですが、デマや誤った情報に惑わされないことも大事ですよね。マイク松ですこんにちは。

毎日毎日うつうつした日々が続いていますが、当サイトはできるだけスポーツのトピックを取り上げて、おもしろい記事を書いていきたいです。富井はフィギュアスケートをゆっくりレビューしていますがおつきあいください。なんといってもスポーツの試合がまったくないんですからね。僕も書きます。

さて今日は自分的にタイムリーな記事です。

DeNAオンライン取材対応 伊藤光「初めての形」

ころなういるすのせいでスポーツの取材もなかなか大変みたいですが、さすがDeNA、選手の取材をオンラインでやってみたそうです。僕も先日zoom使ってみたんですが、1対1でネットがしっかりしてれば便利なんですよね。

で対応しているのがもとオリ戦士イトーヒカル。たぶんこういうところで一番使われるんですよね。トゥトゥゴーもいなくなったし、手堅く場をまとめてくれるイトーヒカルは選ばれてます。

種いも球団オリックでもそのうちオンライン取材があるかもしれませんね。ところでzoomって、背景を自分の好きなものに変えることができるんです。極東事務所でやると、マイク松が買いそろえたまんがの本棚が背景になってしまうので、便利なんですよね。オリックも好きな背景にすればいいでしょう。