Archive for 21st 4月 2020

四大陸フィギュアスケート選手権2020(7):ペアSP

今季の大河ドラマは「麒麟がくる」ですが、フィギュアスケートでキリンといえば長野五輪のイリア・クーリックですよね。そろそろ再びキリン柄の衣装を誰かがきてもいい頃ですよね・・・話は広がりません、富井です。

さて、解説は小山さん、実況は足立さん。

フィリピンのイザベラ・カメス&D・A・パラテイス。アデル「One and Only」。フィリピンから初出場。大丈夫か心配です。トリプルツイストはキャッチがちょっと寄りかかってしまいました。ソロの2Fは成功。3LzThも成功。なかなかやりますね。グループ5のアクセルラッソーリフトもいい。デススパイラルも無難にこなしています。ソロスピンはちょっと回転が合わないところがありましたがこれも無難にまとめました。ステップシークエンスはゆっくりですがそろっています。特に大きなミスもなく大成功だったのではないでしょうか。フリーも期待できます。47.34。低い点数に二人ともややがっかり。私ももうちょっと出るかと思いました。

三浦璃来&木原龍一。レディ・ガガ「ミリオン・リーズンズ」トリプルツイストはスピードがある。3LzThは両足着氷に見えましたがどうでしょう。グリープ5のリバースラッソーリフトも素晴らしい。ややタイミングが合わず2Tになってしまいました。ソロスピンは間が開きすぎでしょうか。ステップシークエンスも工夫がありますね。デススパイラルも姿勢が深くて良い。ジャンプが3Tにならなかったのが残念でしたね。57.45

カナダのリューボフィ・イリュシェチキナ&シャルリー・ビロドー。「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」組み替えて一年目。そういえば、そうか。トリプルツイストは入る前がかっこよかったのですがこちらもキャッチがもう一つ。ソロジャンプも女性が2Tに。スロージャンプも2FThになってしまいましたが、ソロスピンは上手ですね。ステップシークエンスも二人の距離が近くて美しい。グループ5のアクセルラッソーリフトは下ろすときがややぎこちなかったですが技術的に難しい。デススパイラルもスピードがあってきれい。ジャンプが残念でしたがさすがに二人の技術が高いですね。ペアとして釣り合っているのでこの組み替えは成功しそう。57.87

アメリカのジェシカ・キャララン&ブライアン・ジョンソン。「Light of the seven」ソロジャンプは3Sでしたが女性がステップアウト。トルプルツイストは高さもあるしキャッチも上手。3LzThも素晴らしいジャンプ。デススパイラルも男性の姿勢が美しい。ソロスピンも回転が速い。終わるタイミングもぴったり。ステップシークエンスも動きが速いのによくそろっています。ミラーのツイズルも曲想に合ってます。グループ5のリバースラッソーリフトもスムーズ。あっという間に終わりました。ソロジャンプのステップアウト以外はほぼ完璧ですね。67.76

カナダのイヴリン・ウォルシュ&トレント・ミショー。「Someone you loved」ダンススピンからですが美しい。トリプルツイストはOK。3Tは女性が回転不足のようです。グループ5のアクセルラッソーリフトもスピードがいいですね。3LoThも素晴らしい。デススパイラルも美しい。ステップシークエンスはアイスダンスぐらい近い。ソロスピンはやや間が開いて回転が合わなかったのが残念。しかし最後までロマンチックでいいプログラム。62.97

アメリカのアレクサ・シメカ・ケネリム&クリス・ケネリム。「アット・ラスト」素晴らしく高いトリプルツイスト。ソロジャンプは3Tはそろわずそれぞれにミス。ソロスピンは男性が全く回ることが出来ませんでした。ステップシークエンスは見事に合わせました。3FThは素晴らしい。グループ5のアクセルラッソーリフトも見事。デススパイラルも美しいです。最後のポーズもすこぶるおしゃれ。なんか男性の方のミスが多かったですね。63.14

中国のウェンジン・スイ&ツォン・ハン。「ブルース・デラックス」3Tはぴったり。2LoThになってしまいましたが成功。トリプルツイストは素晴らしいですね。ステップシークエンスはブルースのリズムに合わせた複雑なステップ。デススパイラルも音楽の良いところで入ってます。ソロスピンも回転が速い。でも少し回転が合ってないかな。グループ5のリバースラッソーリフトも難しい。音楽が難しくてうっとりという感じではなかったのですがさすがに上手。でもスロージャンプが2回転は予想外でしょう。73.17

中国のチャン・ペン&ヤーン・ジン。シルク・ド・ソレイユ「アレグリア」面白げな始まり方。3Tはぴったり合いました。トリプルツイストも高くて素晴らしい。3LoThもすべてが完璧。デススパイラルも姿勢がきれい。ソロスピンもよく合っています。ステップシークエンスの動きのキレも素晴らしい。グループ5のリバースラッソーリフトもいい流れ。これはスイ・ハンの上を行くんじゃないか?75.96!初めて勝ったところを見ました。

アメリカのタラ・ケイン&ダニエル・オシェイ。ドビュッシー「月の光」デススパイラルの形が美しい。トルプルツイストは高さがなくてキャッチがイマイチでした。ソロジャンプは男性が2Sに。難しい入りの3SThは美しい。ソロスピンも回転が合わず。きょうはどうしたのかな。ステップシークエンスももう一つ動きにキレがありません。グループ5のリバースラッソーリフトは美しい。最後は良かったですね。62.65

カナダのキルステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。「Love on the brain」スケートが速い。トリプルツイストはちょっと低かったかな。3LoThは飛距離のある素晴らしいジャンプ。デススパイラルもポジションがいい。3Tも入り方がとても面白いジャンプ。グループ5のアクセルラッソーリフトは降ろし方が複雑。ソロスピンはちょっとバラバラ。ステップシークエンスは複雑ですがよくそろってます。最後のポーズも美しい。ミスはありましたがすごく良かったですね。76.36。1位にみんなうれしそう。

○SPを終えての順位。
1.ムーア=タワーズ&マリナロ
2.ペン&ジン
3.スイ&ハン
4.キャララン&ジョンソン
5.ケネリム夫妻

1位はムーア=タワーズ&マリナロ!一つ一つのレベルが高かった。それにしてもカナダペアの1位、久しぶりに見ました。2位のペン&ジンがスイ&ハンの上を行ったときは1位かと思いましたが、それ以上でしたね。でも、2位のペン&ジンもよかった。

3位のスイ&ハンはライバルがいなくて気が抜けてたのかな。でもこれでフリーは面白いことになりそうです。4位のキャララン&ジョンソンもドラマチックで良かった。5位のケネリム夫妻は夫がちょっとぼんやりしてました。でもぼんやりしててこの順位だからフリーは巻き返しそう。