Archive for 23rd 4月 2020

3密に続いて避けなければならなくなる密を野球で考えると

日本の牛乳を救う「プラスワンプロジェクト」。そういわれるなら仕方ない、1日1パック飲もうかなと思うマイク松ですこんにちは。夏だったらいけるんだけど、いちいちあっためないといけない。でもがんばって飲もう。牛乳飲もう。

さて、先日の富井の記事にあるように、野球でも乱闘は密接・密着になるので、避けた方がよさそうですよね。安心して乱闘できる世の中になってほしいですね。

このように、3つの密以外にも避けなければならないことはこれから増えてくるかもしれません。今は3密ですが、これ以外にも避けなければならない密が増えると、1つの密が2つの密に、3密、4密、5密!10密! ウォウウォウウォウウォウヤァ!忍法密分身みたいになるのです。

では避けなければならない密とは何か。野球で考えてみます。

  • 過密…あまり登板過多はよくないですよね
  • 内密…隠し事はよくない
  • 密談…タンパリングは反則ですよ
  • 緻密…もう細かすぎる野球はどうもねえ

この調子で避けなければならない密が増えていきます。どんどん増えるぞ。

  • 密漁…もちろんだめですよね、勝手に選手を青田買いしたら
  • 密猟…在野の選手も勝手につばつけちゃだめ
  • 密書…今は選手のSNSも気をつけないと
  • 密計…計略は三国志の時代にやるものです、マスコミを使っちゃだめ
  • 密約…勝手な球団合併とか1リーグとかもってのほかです

ほらほらたくさん増えてきましたよ、避けなければならない密が。密です!密です!

  • 密教…信教の自由はありますが、種いも錬成陣は錬金術ですよ
  • 密偵…スパイは007で十分、スカウトのスパイもだめですよ
  • 隠密…FAでとった選手が実は埋伏だったってこと、よくありますよね
  • 密勅…オーナーから秘密の指令を引き出したり、勝手な指令をこっそり出したりするのはやめましょう

この調子でどんどん密が増えていって、108個の密がそろうと、その力で世界から新型コロナウイルスが消え失せるのです。そうだったんだ。もっと増やすぞ!枢密院とかも野球にあるのかもしれない…。