Archive for 2nd 5月 2020

ドラ7QBを巡る熱いドラフトのバトルがおもしろい

最近新しい番組の収録ができないためか、テレビは再放送が増えてますよね。昔の番組の再放送はむしろみてみたいものが多いマイク松ですこんにちは。この調子で昔の番組をみんなが求め出すと、関西ではサンテレビやKBS京都もあわせて、民放6局がすべて必殺仕事人を放送するようになればいいと思います。必殺仕事人、新・必殺仕事人、必殺仕事人III、必殺仕事人IV、必殺仕事人V、必殺仕事人・激突!まで。テレビ欄はみてみたいけど、録画できないのでできれば時差放送してほしいです。あ、僕の理想としては必殺仕掛人、必殺仕置人、新・必殺仕置人、必殺仕事人、新・必殺仕事人、必殺仕事人IIIのラインナップでお願いします!

長ーいリード文になりましたが、なんとかリード文より長い本編を書きたいと思います。NFLでおもしろい記事が出てきたので。

ブレーン総出でパンサーズからQBを奪ったセインツHCペイトン

先日のドラフトの話で、NOは4人しか指名してなかったのですが、先日NOはウィンストンと契約、テイサム・ヒルと契約延長した上に、ドラフト7巡でQBトミー・スティーブンスを指名しているとお伝えしました。僕らはテイサム・ヒルがいるのにけしからんといっていましたが、どうもこのドラ7のスティーブンスをめぐってドラマがあったそうです。

どうもこのスティーブンスはかなり有望なQBだったにも関わらず、各チームのドラフトにはかからなそうで、ドラフト外FAになりそうだということで、すでに狙っていたCARと下交渉までしていたそうです。

しかしドラフト終盤にスティーブンスの将来性に気づいたNOは、同じく下交渉したものの冷たくあしらわれたそう。どうも代理人が話をしたくなさそうだったそうで。これでショーン・ペイトンHCはこいつ絶対手に入れると決意。すでにCARはドラフト指名権を使い果たしていたそうで、うまくドラフト外FAで契約しようとしていたそうです。

NOは各チームに電話をかけて、話に乗ったHOUから、ドラ7指名権を来年のドラ6とトレードで手に入れ、スティーブンスを指名したそうです。これは熱い。もちろん悪いこともしてなくて、先に指名した方が交渉権を手にできますからね。

あのドラ7にそんなドラマがあったとは驚きでした。でも下交渉で「君は2代目テイサム・ヒルになれる」は全然魅力的な言葉じゃないでしょう。スターターじゃないし。というかNOは本当にテイサム・ヒルを量産化するつもりなんじゃないだろうか。