Archive for 24th 5月 2020

大相撲5月場所2020:大相撲特別場所 初日

また居酒屋っぽいごはんをつくったマイク松ですこんにちは。今日はスーパーの刺身もあって、いい感じのごはんになりました。

それをみながらこの番組を見て最高でした。

「大相撲特別場所 テレビ桟敷へようこそ」

夏場所は中止になっているのですが、NHKは初日・中日・千秋楽の予定だった日に、過去の番組を使って特別番組を作ってくれています。ありがとうございます。もちろんちょっとレビューしました。

大相撲特別場所 テレビ桟敷へようこそ、初日。担当は太田さん。

今週は「歴史彩る横綱全盛期」ということで、大相撲この一年の2番組が放送されます。

番組の前に広報部長の芝田山親方が電話で出演。しっかりした説明と受け答えがすばらしかったです。そのあと朝乃山がリモート出演してくれました。大関受諾の口上は高校の校訓からとっているみたいですね。これは強くなります。

最初の番組は昭和62年「燃える九重名コンビ」。千代の富士と北勝海のことです。年6場所のうち5場所を2人で占めた、九重黄金期でした。しかしこの番組がすごかった。あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「当時の九重親方=北の富士さんが、部屋の広間で、千代の富士と北勝海と、酒を飲みながら話し合っていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが(略)、とにかくこの絵面が最高におもしろかったです。夢かなって思う。千代の富士もニコニコして飲んでるし、横綱になったばっかりの北勝海は親方と千代の富士の前で恐縮しながらもおもしろいし、何より若々しい北の富士さんが正直今と全然変わらない感じで2人に話しかけていました。

なにしろ当時の角界が豪華すぎる。千代の富士、北勝海を中心に、ライバル大乃国、引き立て役の双羽黒、大関の小錦、旭富士、土俵を盛り上げる益荒雄や逆鉾といった面々。超豪華です。そして当時の相撲が今と全然違う。あっさりした相撲が全然ないし、がっちり組み合って、激しく突き押して、土俵際の最後の最後までわからないという感じ。そりゃ古い親方勢が今の相撲を批判するわけです。

それをおいといても千代の富士と北勝海はほんとに強かった。千代の富士の体はほんとにすごいし、北勝海の努力量がやばい。2人の稽古とかどちらも絶対にやめないという感じ(千代の富士は最近北勝海の稽古はしんどいといってましたが)でした。

九重親方とともに小錦はもっと四つ相撲を覚えるべきだとか、旭富士はもっとスケールの大きな相撲をとるべきだとか、しっかりコメントしていました。それも2人が誰よりも努力しているという自負があるからでしょう。頼もしい絵でした。

番組のあとに北の富士さんが電話で話してくれました。今は籠城して感染を予防しているらしいです。また元気におあいしましょう。

次は平成16年「激闘 新たな夢へ」。朝青龍の横綱時代をとりあげています。まだ魁皇やチヨタイカイといった力士ががんばっていた頃でした。ミッキー兄さん出てくるかな…?

出たー!!ミッキー兄さああああん!!もちろん朝青龍に粉砕される映像でしたが、ちゃんといい相撲をみせてくれていました。あの頃ミッキー兄さんはほんとに相撲やってた。ねつ造された歴史じゃなかったんだ。

新入幕のモンゴル力士が紹介されていました。白鵬、時天空、安馬だそうです。すごい時代だ。ここでもう一度ミッキー兄さんが登場。白鵬に上手出し投げで振り回されて転がされる映像でしたが。露鵬、琴欧洲も新入幕。そして稀勢の里さん。若いけど若々しくない新入幕力士でした。

高見盛がこの頃人気だという映像も。

栃東が大関復帰をかけた名古屋場所。ここでもう一度ミッキー兄さんが出てきました。あと復帰まで1勝となったところで、見事な相撲で栃東を押し出していました。こういうときは容赦ない。というか勝った映像出してくれてありがとうございます。

そして九州場所、魁皇が綱取りに挑んだ場所、初日の相手がミッキー兄さんでした。完璧な取り口で圧倒していました。さすがミッキー兄さん!相手が悪かった、稽古場横綱だからね!

このVTRのあと、舞の海さんが電話で話してくれました。鶴竜もリモートで話してくれました。

もちろん本物の相撲が一番みてて楽しいんですが、居酒屋っぽいごはんをたべながらみるには最高の内容でした。ミッキー兄さんもみられたし。10日目くらいにミッキー兄さんの特別番組とか編成すると、ころなういるすも消滅すると思いました。