Archive for 6月 2020

久しぶりーの7連敗(久しぶり?)

今日は梅田でばんごはんたべたのですが、にぎわってるところでは大抵ハンシン戦をテレビで流しています。それが重要なのであって、ハンシンが勝ってるか負けてるかは関係ないんだなと思ったマイク松ですこんにちは。野球のある生活。

さて、みなさんは久しぶりに会ったねーみたいな、ひさしぶり~みたいなのっていつくらいですかね?人によりますかね?

ころなういるすでなかなか外出できなくて、3ヶ月ぶりにお友達に会ったりしたら、ひさしぶり~ってなりますかね?なりますよね。でもそんなに仲良くない人とかだったら、「ああ…」みたいになりますかね。

じゃあこれについてはどうですかね?

種いも球団オリック、去年9月以来の7連敗

去年9月以来はニュースで知ったのですが、ひさしぶり~みたいになりますか?

まずいちおう9ヶ月ぶりではあるんですよね。お友達と9ヶ月会ってなかったらそうとう盛り上がって、ちょっとごはんでもたべながら話そうみたいになりますよね。でもこのニュースを聞いて、そんなに久しぶりとは思わなかったです。

まず昨年の9月ってもうペナントレース終わりかけですよね。そんなときに7連敗してるんです。というか記事に書いてありました。

7連敗のオリック、種いもどもには軽か*をつけよう

軽減税率が話題になってたんですね。今はそれどころじゃないですけど。それ以来の7連敗ということです。

要はシーズン終わりかけの7連敗のあと、遅れに遅れた開幕すぐの7連敗。そんなに離れてなくない?と思うわけですよね。

今日も好投のアルバース先生の試合でエラーエラーで失点。ピッチャーの自責点ゼロらしいですよ。それで負けるて。芸術的ですよね。

ちなみにロッテはラクテンに大敗して連勝が止まりました。まあオリックで楽していたところに、FA戦士をそろえるラクテンに出くわしたら、そりゃびっくりもしますよね。

ニュートンがNEに移籍

The Coversでスターダスト☆レビュー「ラブ・ストーリーは突然に」を歌っていました。小田和正と違う、今まで出会ったことのないカバー。解釈を考えているマイク松ですこんにちは。AOR感が増すのかな…?

さて、ころなういるすの影響を感じながらも、開幕は秋なのでゆっくり進んでいるNFL。しばらくぶりに大事件が起きました。

ニュートンがペイトリオッツと1年契約

はー!今までは既存のQBルームでやっていくでーといっていたNEでしたが、急にニュートンと1年契約しましたね。まあそれでいいでしょう。

どうもニュートンがCARからリリースされた5日あとに、ブレイディさんがTBと契約したそうで、NEもニュートンも水面下で交渉していたよう。まあスティッドハムとホイヤーだけじゃ夢もみづらいですよね。ころなういるすの影響で契約が遅れたのはあるみたいですが、よかったですね。NFLの選手やOBたちも祝福してるみたいですが、結構びっくりしてるみたいなので、ほんとに急だったんですね。

いるかにしてみればNEがさっぱり力入れてないのは喜ばしい、地区優勝狙うぞーなどと思っていたのですが、また難しくなりそう。あんまりNEにフィットしないことを祈るばかりです。姑息な考え?こちとら長いこと地区優勝できてないんです、NEのせいで!

気持ちの切り替えは…サウナかな

さて、種いも球団オリックは今日もロッテに負けてこれで6連敗です。6連戦を基本とするスケジュールで、「6連敗したりして☆」などといっていたらほんとに6連敗★(黒星)。予想通りですね。ロッテは7連勝で開幕ダッシュ成功、波に乗っていると思われるかもしれませんが、相手がオリックだからですよ。次の6連戦こそは…って西武やーん★(黒星)

6連戦で負けが込むと、同じ球場同じ相手で切り替えられないそうです。それこそロッテに伝わる名言、「負けた日こそ飲みにいく」を実践したいのですが、ころなういるすのせいでそれもできません。気持ちの切り替え…あやつら自身を他のチームの選手と切り替えられれば一番いいのですが、せめて気持ちを切り替えるのに何かないですかね…?

サウナとかどうですかね…?サウナは心身ともにリフレッシュできるっていうじゃないですか。あいつらもサウナに入れてしまえばいいんじゃないんじゃないでしょうか。

よし、わかった!(等々力警部)凶世羅ドームをサウナにしてしまえばいいんですよね。何がですよねなのかわかりませんが、とにかくあの中をどんどん熱くしていって、練習するだけでものすごい熱くなるように。試合が終わったら水風呂に直行させればリフレッシュできる。悪意のある写真の記事になってしまったシュンタさんは水垢離とか水責めとかになるかもしれません。

来週も西武にひどいめにあわされる可能性大ですが、気持ちを強くもっていきましょう。他球団は6連戦を3-3に分けて、それぞれ勝ち越すようにしようといっているようですが、もうとにかく6連戦1勝ずつやっていきましょう。順位?気にするな!それは気にしていい球団のすることだ!

新人育成はお任せ!オリックがロッテの若手を連日育てまくる

ハンシンがサンズの3ランで逆転勝利。ニュースでみたのですが、サンズが超高速で横に移動しながら喜びを表現していました。すごい映像をみながら、横にいた富井が「これで12球団で最下位だな…」と遠くをみていました。

さて、週末は野球をみるのも楽しいですよね。ひいきのチームが強ければの話ですけど。NHKであった西武×ソフバンをみてみたのですが、両チームとも主力に加え、有望な新人が躍動しています。ソフバンのクリハラと、西武のミヤガワがいいですよね。

毎度毎度あのチームを種いも球団オリックと呼んでいるわれわれですが、これですよその理由は。なんであんなに若手が出てきてるんですか。今日も最後のPL戦士ナカガワが先頭打者ホームランを打ったものの、そのあとは楽しい無得点。野球は点をとるスポーツなのです。

サタデースポーツで副島さんにひとそえされてしまいましたが、このロッテとの連戦では、ロッテの若手ピッチャーを次々開花させています。出てくる出てくる若手全部開花。相手はオリックですからね。あまつさえロッテのルーキー佐藤都志也にサヨナラタイムリーを打たせてあげていました。強打のキャッチャー佐藤都志也とは偶然じゃないぞというところですが、きっと親御さんは喜んでいると思います。

これはひょっとして、オリックは球界の花咲かじいさんなんですかね。開花開花。試合するたびに開花開花。敵チームに若手の花を咲かせましょう的な。自分たちを開花させられないのはスタンド能力なのかもしれないです。

もうだめもとでオリックの若手をHB-101の風呂につけるというのをやってみたらいいんじゃないでしょうか。大事なのは徳を積むことに加え、肥料です。芽が出ぬなら肥料をやろう種いもども。

7月場所はお客さん入れるのかな

今日も自転車にのって、帰りにステーキ宮にいってきたマイク松ですこんにちは。関西にはそんなにないのではじめてたべたのですがおいしかったです。がっつりメニューの構成がわかってるな感を出していました。

さて、プロ野球が順調に進んでいて、Jリーグも今日からJ2,J3が試合を行うなど、スポーツも徐々に再開されてますね。そこで大相撲ももうすぐ7月場所が近づいてきてます。いつもは名古屋場所と呼ばれるのですが、今回は名古屋じゃないので7月場所というようです

番付は5月場所を引き継いでるそうで、特に発表とかもないみたいです。力士も稽古に熱を入れ始めているようで、マサヨがやる気をみせたり御嶽海が出稽古いきたいなーといったりしてるようです。

7月場所はいつもの名古屋ではなく国技館でおこなうのですが、尾車事業部長が7月場所の観客動員に含みをもたせているようですね。いい感じでプロ野球とJリーグを参考にしながらやっていくといってるようで。大相撲は無観客で開催するのの先駆けになりましたし、観客入れるかどうかは他をベンチマークにしていいでしょう。お医者さんのいうことはきくので心配は無用です。

オッキー兄さんは無観客では強くなると思ったのですが、普通にハチナナでした。プロビデンスはもともとリモート的な概念ですが、観客の有無にかかわらず勝ちに結びつけたいですね。

西武HDの株主総会でライオンズに要望が

わしたショップでHOTソースを買ってきたマイク松ですこんにちは。タコライスに必須のソース、久しぶりに買いに行けました。これで当分もつといいのですが。

さて、当サイトで株主総会というワードが出る時は、別にフォルス・スタート商会の株主総会のことをいっているわけではありません。株式は非公開で首領が全部もっているという噂なのですが…。

そう、阪急阪神HDの株主総会で、ハンシンに対する質問やご意見などがあげられるということです。今年はまだ開幕もしてないのに要望が出ていました。開幕してたらもっとえらいことになっていたかも。

でもそんなの阪急阪神HDだけやろと思っていたら、他にもあったようです…。

西武HD株主総会で株主から要望

なんと西武HDの株主総会で株主からライオンズに対して要望があったようです。西武…?リーグ優勝してるのになんか文句でもあるのかと思ったら、マツザカをせっかくとったんだから早い内に登板させてほしいということでした。

これに対して球団社長は「選手の起用については、身近にいる辻監督にお任せしている。貴重な意見としてうかがいたい」と話したそうです。さすが西武、やはり質問もあったかいし、応対も毅然かつソフトですね。ハンシンはシーズンが始まってないのに「フジナミさんは悪くない」とか「若手はしっかり育てて」とか盛り上がっていたようです。

いちおう企業チームとなっている日本のプロ野球。僕らが知らないだけで、オヤガイシャの株主総会では一通りチームに対する質問って出てるんでしょうか。まあ種いも球団オリックを抱えるオヤガイシャの株主総会では、「私たちが知りたいくらいです」「どうやったらあれを強くできるか教えてください」などと逆ギレしたあげくに、取締役全員が匙を投げるパフォーマンスで盛り上がりそうです。

MLB開幕日がとりあえず決定!!

ハンシンのボーア、初安打。こっちの中継でも「ボーアが初安打!」「(これだけ負けていますが)ボーアの初安打をリプレーで!」などと盛り上がっていました。関西のハンシンの試合中継には、マイナスの情報をまったく無かったことのように放送するというスタンド能力があるなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、ジャパンのプロ野球は開幕し、オリックス・ポテトズも順調に負け星を積み重ねているわけですが、MLBは球団側と選手会側で、ころなういるす後の年俸や試合数でなかなか折り合わずにいました。

しかし機構と球団側がシーズン強行開催を決定し、選手会側もしぶしぶ条件をのみました。これでMLBの開幕が7月23日または24日(現地時間)に決定しました。よかったですね。大きな関門を乗り越えました。キャンプは7月1日からになるそうです。

さすがMLBだけあって、いろんな条件が細かく考えられているようです。トレード期限は従来から延長されて8月31日とか、ポストシーズンでプレーするためには9月15日(同16日)までにメジャーの40人枠ロースターに入っていなければならないとか。

感染予防の方策もいろいろ考えられているみたい。試合前や試合中に選手同士は6フィート(約1.8メートル以内)に近づいてはならない、妊娠中の配偶者がいるなどリスクの高い人と暮らす選手がプレーを拒否することができる、などの健康・安全プロトコルが決められているそうです。あと1日おきにPCR検査、あとハイタッチやグータッチ、ハグなどの祝福は禁止。唾吐き、タバコやヒマワリの種を噛んだり食べることも禁止される。ガムのみ許可されるらしいです。これはずっとこれでもいいような気が…。

でもアメリカはなかなか厳しい状況にあるようなので、正直いつ中断してもおかしくない感じです。なんとか開幕にこぎつけてほしいです。

宇野はゲームの腕前も、かける時間もすごいらしい

今朝は高橋のNHK杯を振り返っていたマイク松ですこんにちは。昔の髪の長さがどうかと思いましたが、でも滑りは一級品です。僕らは高橋の時代にフィギュアスケートみられてよかったです。

しかし今日は違う人のニュースをみたのでお知らせしておきます。

宇野昌磨、スマブラ生配信がガチすぎて「大会上位のプロプレイヤーと渡り合えるレベル」

どうも宇野はゲームの腕もすごいレベルらしいですね。すまぶらとかはわからないのですが。ゲーム系YouTuberの番組に自分で売り込んだらしいです。スケートの話はほぼしてないそう。

注目したいのは普段の一日のスケジュール。練習は5時間やってますが、同じくらいゲームもやってます。ごはん以外は練習とゲームとYouTubeしかやってない。そして練習休みの日に至っては、ゲームの時間が8時間。1時間だけ軽い運動してるだけですね。それだけゲームやってるだけあって、ものすごい腕前らしいです。

これでさっぱり結果が出てないならゲームやめとけよというかもしれませんが、宇野はご存じの通りオリンピック銀メダリストなんですよね…。男子シングル銀メダリストといえば、長野から数えても、ストイコさん、プルさん、ランビエールさん、パトリックちゃんと同じなのです。これもゲームのおかげなのかもしれないです。

なんかうれしくなる記事でした。宇野は宇野らしくのびのび成長してほしいです。

日食の影響か、オリック今季初勝利

PGAではころなういるす感染者が出たらしいですが、そう書こうとしてPDAと書いてしまったマイク松ですこんにちは。今のiPhoneとかがあるのもPDA時代があればこそですよ。おかねができたらiPadを買って、そいつにNewtonと名前をつけてやりたいです。

さて、今日も今日とて野球のある日々を満喫しています。なんと今日はオリックが勝ったのです。誤報じゃありませんよ。

さらに信じられないことに、今日はTさんが大活躍したのです。今まではブレーキから始まる打線のブレーキ役だったのですが、今日は3安打2打点ですよ。まんべんなくヒットも出るし、ピッチャーはヤマモトが8回無失点で初勝利。いいことばかりじゃありませんか。

ちなみに今日はサカグチさん(打線の鍵)が2安打、イトーヒカルは出場せず、ナカジさんは1安打、ロメロさんはノーヒットでした。日曜日ということもありますが、もとオリ戦士もあまり活躍してない。なぜだ。こんないい日がなぜ…?

そういえば今日は部分日食の日でした。なるほど納得。日食は仮面ライダーBLACKでも創世王候補が生まれた日にされてますし、なんやかんやで不吉という話も多いですよね。

そんな日食の日ではやはりもとオリパゥワーも発揮されないのかもしれません。オリック的には毎日日食みたいな感じ、極夜みたいな日が続くといいのですが、オリックの勝ち星のために毎日真っ暗みたいなのは勘弁してほしいですよね。もちろん後先考えずに8回まで投げてくれたヤマモトのおかげなんですけどね。これでシーズン120敗はなくなったぞ!

打線の鍵サカグチさん

藤井七段夜の勝負メシはバターライス。藤井七段はきのこ類が苦手らしく、マッシュルームを抜いてもらっているらしいです。僕も苦手なので、藤井スペシャルお願いしますとオーダーしたいマイク松ですこんにちは。

今日もプロ野球は6試合。試合があるっていいことですよね。サタデースポーツも野球取り扱ってたし。

昨日の記事でもとオリ戦士の結果をまとめましたが、どうも黄泉瓜戦にナカジさんが先発で出ているようですね。よほど調子がいいのかもしれないです。昨日もタイムリーヒット、今日もフォアボールで元気に出塁しています。

驚いたのはヤクルト戦。サタデースポーツで衝撃のパワーワード?が飛び出していました。

「(球団が)打線の鍵と期待するサカグチ」

打線の鍵ですよ。実際1番サカグチさん、2番テットで昨日も今日も得点しているのです。サカグチさんは今日もヒットを打って4安打。昨日オリック全体で1安打(ほぼエラー)だけなので、オリックの4倍ヒットを打ってますね。もとオリパゥワーのなせるわざだといえましょう。ちなみにオガワが今日は勝って、タカツカントクに初勝利をプレゼントしたのですが、タカツカントクもうれしかったのかオガワにばんばん握手したりとさわりまくっていました。

そのほかのもとオリ戦士ですが、DeNAのイトーヒカルは2安打1四球。チームはカアプに敗れましたが、もとオリパゥワーを活用しているようですね。ラクテンのロメロさんは1安打2四球。勝手知ったる凶世羅ドーム。

このように今日はもとオリパゥワーの活動は控えめ。熱中症ぼうや的にいえば注意レベル(顔が緑色)くらいです。ピッチャーがいないのが助かる。

ということで今日の種いも球団オリックは打線が活発。11安打を集め1点をとりました。あれ?計算あわんくない?とお嘆きの貴兄…(菊正宗)、16残塁では点がとれません。打線は活発です。点を取れるとはいってません。相手のマツイユーキは調子よくなかったのですが。

試合は同点で延長戦に突入したのですが、ナカガワのタイムリーエラーで負けました。豪快かつ劇的なトンネル。あれはエラーとしかいいようがないですね…。

これでオリックは開幕連敗。パ・リーグの順位表は、1位、2位、2位、2位、2位、6位となりました。始まりながらの最下位。生まれながらの将軍徳川家光もびっくり。

ハンシンの4番が見つかってしまいましたなあ

スギヤが無観客でもいじられる。この絆はほんとに不変ですよね。スギヤ今年もがんばってください。マイク松ですこんにちは。

さて、今日からプロ野球が開幕しました。このくだりもう1回やりましたが、開幕戦からおもしろいことが出てきたのでもう1つ書きますね。

BS1はソフバン×ロッテでした。まあオリックとか放送する気にならないでしょうし、いいチョイスだと思います。しかし両チームの試合っぽくなく、試合はロースコアで進みます。8回にヤナギダの犠牲フライでSBがようやく先制。これで決まったかなと思ったら、9回にロッテが追いつきました。今シーズンの延長は10回まで。これは引き分けかなと思いました。

そしたら期待の選手で開幕スタメンを勝ち取った若手、クリハラのサヨナラヒットでソフバンサヨナラ勝ち。この前のカントク座談会で辻カントクが「SBは強い選手がどんどん出てくる」と嘆いていましたが、クリハラはやばいですよ。

野球みていていいなあと思いましたが、この試合でいちばんおもしろかったのは、7回裏にソフバンのいざゆけ若鷹軍団を流していました。スタンドには誰もいないのですが、まずペッパーくんの集団がすごい流麗なダンスを踊っていました。あいつらにはフィジカルディスタンシングとか関係ないのでぎゅうぎゅうになっていました。

そしてスタンドではチアが踊っていたのですが、その中ですごい寄って長く映していたチアがいました。マスコット(ハニーホーク)のお面をかぶった人です。あまりいわなくてもいいことかもしれないですが、美人の一大産地九州の人を多く擁するハニーズは質が高いらしいじゃないですか。それなのにお面の人を10秒以上映しているのはどういうことなんでしょうか。カメラマンさんがお面が好きなんですかね。あるいはあのお面の下がすごい有名人とかね。不思議でした。

みた試合で長く書いてしまいましたが、本題に入りたいと思います。

今日は黄泉瓜×ハンシン戦だったのですが、ハンシンの先発はニシ、黄泉瓜はスガノだったそうです。ロースコアで進んだのですが、均衡を破ったのはなんと、ニシのスガノから打ったホームランだったそうです。動画で見ても打球もいいし、バット投げもきれいですよね。

その次の打席ではタイムリーツーベースを打ったそうで、ネットでは「ハンシンの4番みつかる」と盛り上がっていたそうです。ニシはピッチングの方でもばっちりだったようですが、そのあとが打たれてハンシンは負けたそうです。しっかりして。

それはともかく、またもとオリパゥワーの存在が立証されてしまったわけです。今年は特に開幕が遅れてしまったこともあり、もとオリパゥワーが凶世羅ドームに蓄積されていたようですね。ニシはプロ初ホームランなんですよ?もとオリパゥワー以外に何があります?

ちなみに他のもとオリ戦士を探してみると、ヤクルトのサカグチさんは3安打猛打賞で1打点。コンドーは無失点に抑えました。そして意外なところではラクテンに移籍したロメロ。今日は2安打で、今シーズンチーム最初の得点者になっています。イトーヒカルはなぜかいいところありませんでした。

そして既報の通りオリックは、ヤマオカが降りた途端に8失点&どさくさまぎれの1安打のみ。どんだけ力吸われてるんやってことですよね。

ということで喜んでいるハンシンファンのみなさん、あれはもとオリパゥワーのなせるわざなのです。あまり当てにしていると種いもどもがひからびてしまいますよ。4番は外国人の中から選ぶといいでしょう。富井もこの原稿をデスクで読んで、「あれだけ打って投げて盛り上げて負けるというのは正統なオリックのエースだよ」といってましたので。

プロ野球2020ようやく開幕!オリックが10年連続の快敗

野球が始まって、なんだかいろんな人が元気になっているなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、今日からプロ野球が開幕しました。無観客でしたが、やはりうれしいものですよね。野球のある生活を取り戻すことが大事です。だらだら野球をみながらごはんたべたり、お茶飲んだりする時間はほんとに貴重ですよね。

種いも球団オリックも地元でラクテン戦で開幕です。先発はヤマオカ。いいピッチングで、ラクテンのノリモトと投げ合います。ヤマオカは好調ではなかったですが、7回1失点で先発の役割をしっかり果たしました。

ところがヤマオカが降りたあと、ラクテン打線が「呂布がいなければオマエたちなんぞ怖くねえ」とばかりに大爆発。一気に8点とって試合を決めました。見事な敗北。開幕戦にして今年一番の見事な敗北です。

実はオリックはここ9年連続で開幕戦を勝てていなかったのですが、このすばらしい記録も10年連続に伸ばしました。10年連続開幕戦を勝ててないって。どうやって元気になるんだという感じです。打線はピッチャーとキャッチャーのお見合いで偶然生まれたアダチのヒットだけ。1安打ですよ。バッターはヒットを打つために打席にいくんですよ。

しかもヤマオカはばっちりだっただけに。今年はぎゅうぎゅうに試合日程が詰まっているので、先発の調子がよくてもなかなか完投させるのは難しいのです。とはいえカアプはオーセラが完投したみたいで。いつも9回完投負けの流れなんですから。あまり完投負けが続くと、ヴァチカンから殉教者として認定されるかもしれませんよ。

ともあれ今年もオリックは変化なし。変革はなかったようです。野球があるだけでいいんですよ。とにかく感染が発生しないようにしながら、着実に試合を続けてほしいです。それならオリックもできますからね。がんばって!

徳を積め!オリック浮上の鍵は徳にあり!

自転車保険を考えていたマイク松ですこんにちは。くるまに比べると全然お手頃です。

さて、昨日富井が書いた記事、軍神オータニはごみをひろっているらしいです。またシライに褒められたら「ごみを拾っているんじゃないんです、運を拾っているんです」と答えたそうですよ。どうですかみなさん。軍神オータニの力は徳を積むことで培われているのです。

そもそも野球選手がみんな大成するわけではないですが、少なくともごみをひろうと街はきれいになりますよね。プロ野球選手として大成しなくても、極楽行きは近づきますよね。実際オータニは体格にも恵まれ、みんなに愛されたりしているのです。ごみをひろって二刀流を実現している時点ですでに福者認定ですが、ホームランを打つたびにおじいちゃんが元気になって立ち上がっているという事実をヴァチカンが認定すれば、聖者への道も疑いないでしょう。

これまで当サイトでは、オリックが強くなるためのさまざまな施策を考えてきました。エスパーしかり、鳩特殊部隊しかり。しかし軍神オータニが身をもって教えてくれました。徳です。徳を積めばいいのです。種いもどもが発芽しないのも、打線が全然打てないのも、シュンタさんが一皮むけないのも、徳を積めば解決するのです。

ということで種いもどもはこれから賽の河原での石積みをせっせとやりましょう。一つ積んでは父のため、二つ積んでは母のためです。これはオータニさんの徳の積み方と違うよって?オータニさんならごみをひろうだけでいいですが、種いもの業は深いのです。ごみひろいはスタッフとかがやりましょう。スタッフも徳を積めますからね。

実際に石を積んでいると野球ができないので、業の深い種いもどもは、すべての野球に関わることを賽の河原での石積み的にやればいいでしょう。

  • ピッチャーは「一球投げては父のため、二球投げては母のため」といいながら投げる
  • バッターは「一球打っては父のため、二球見逃しては母のため」といいながら打席に立つ
  • 練習時にも「一球振っては父のため、二球振っては母のため」といいながら練習
  • サインを書くときも「一枚書いては父のため、二枚書いては母のため」といいながら書く
  • グッズを売るときも「一つ売っては父のため、二つ売っては母のため」といいながら手売り

おわかりいただけましたか。もちろん試合では敵チームという鬼が現れて、その石積み的な努力を台無しにしてきます。それでもめげずに積む。これが徳です。

とりあえず凶世羅ドームを賽の河原ドームにして、徒労に終わるような感じで、試合とかいろんなことをやっていきましょう。あれ?これって普段の光景…?

今年も株主総会が無事開かれました

NHKのBS1で「スポーツ酒場語り亭」という番組があります。それを見ていたら元日ハムコーチの白井さんが言っていたのですが、大谷翔平はグランドや道を歩いているときにゴミが落ちてたら拾うそうなんですよ。それで白井さんが褒めると「ゴミを拾っているんじゃないんです、運を拾っているんです」と言ったそうです。運気を上げるために私も明日からゴミを拾おうと思った富井です。

さて、今年も無事、阪急阪神ホールディングスの株主総会が行われたそうです。今年のタイガースは一敗もしていないので当然全く荒れなかったそうですが、それでも何か言いたい人はいるようで「藤浪君は悪くない。周り(球団)がチヤホヤさせすぎているのではないか。」という意見などが出たそうです。

今年の阪急阪神ホールディングスは、コロナウィルス関係の質問がほとんどだったそうですが・・・そりゃそうでしょう。もう大変ですもんね。その中でわざわざ藤浪君の話というのもすごい。まあ、コロナウイルス関係質問ともいえますけど・・・。

そこで提案なのですが藤浪君もゴミを拾ってみてはどうでしょう。コロナウイルスに感染したのも含めてなんだか運が悪いと思うんですよね。運を拾うというかこれって徳を積むということだと思うのですよ。やはり徳を積む人はどこか人生が違ってくるように思いますよ。一緒に西宮のゴミを拾っていこうぜ。

マエケンがMLB開幕しないと不安らしいですぞ殿

Spotifyでユーロビートを探究しているマイク松ですこんにちは。昔の曲をディグするのには最適ですよね。

さて、なかなか開幕が決まらないMLBはコミッショナーの弱気発言で盛り上がっていますが、開幕しないと選手にはたまったもんじゃないですよね。そんな中、MINのマエケンが弱っているようです。

前田はシーズン消滅の可能性に複雑な心境

開幕しなかったらどこか助っ人として使ってくれるかな?とまでいってますよ。もちろん古巣のカアプファンは大盛り上がり。ここでマエケン帰ってきたらでかいですよねー。

でもちょっと待って下さい。日本に帰ってくるならオリックがいいんじゃないでしょうか。理由は今考えます。ちょっと待って下さい考えさせてください。

あれですよ、まずカアプに帰ってきたらきっとMLBには帰りたくなくなるでしょう。いい球団ですし、ファンも今度は決死の覚悟で止めにくるはず。ちょっと帰りづらいですよね。その点オリックなら安心。いつでも金色夜叉のように蹴りつけて戻れます。どうせ勝敗的に他チームに蹴りつけられてますから。

次に気楽です。他球団だと救世主~!みたいにすぐ投げて投げてといわれるかもしれません。オリックは実は比較的投手陣は充実しているのです。最初はゆっくりしててもだいじょうぶ。むしろそれでも勝てない原因の打線、いやもう線ではないし点でもない、打虚とか打無とか新しい概念になりつつある打線の方で活躍してほしいくらいです。

またプロ野球は当分無観客でおこなわれますが、そういう意味でもオリックは気楽です。「ずいぶん前に客入れ始めてるのに…」と心配になるくらいだと思います。押し寄せるファンに圧倒されたりすることもありません。あってほしいけどありません。

ついでですが、マエケンの地元は大阪の南の方。いちおうホームタウンチームなのです。今はホームタウン以前にチームとして疑問符がついていますが、そんなチーム?のクエスチョンマークをとる仕事、意義深いと思いませんか?

ということでちょっと出稼ぎにオリックにきてみればどうでしょうか。だいじょうぶ、身代わりにTさんをミネソタに送ります!

甲子園歴史館が16日から営業再開

清原和博氏が執行猶予を満了したそうです。おめでとうございます。これからは野球界のために頑張って欲しいです。もう皆さんお忘れだと思いますが実は清原氏は元オリ戦士なので引退する年はスカイマークスタジアムに見に行った富井です。引退試合ではなかったですが。

さて、清原氏といえば伝説の高校球児。甲子園球場にある甲子園歴史館が明日6月16日から営業を再開するそうです。企画展は「タイガース選手の高校時代~甲子園を目指した虎戦士達~」だそうですが、特別展示として「台湾プロ野球 特別展示」を開催するそうです。そこには台湾総統の蔡英文のメッセージボールも展示されているとか。蔡英文さんて守備範囲が広いですね。

面白そうなので行ってみたいです。

12球団監督座談会みました、オリックは弱そうです(結論から)

少し歩いたらうっかり日焼けしてしまい腕が痛いマイク松ですこんにちは。水風呂で冷やしてきました。

さて、今日は12球団監督座談会スペシャルをみました。セ・リーグはなんとか直接が間に合ったのですが、パ・リーグはリモートになりました。

セ・リーグは監督同士の共通点チェックからスタート。先輩後輩とか上司部下とかいろいろあったのですが、ヤノカントクとササオカカントクの共通点が、引退試合にムラタにホームランを打たれて台無しにされたというのでした。思い出させるな。

そのあとお互いの質問コーナーとか自分の強みとかをアピールしていましたが、とりあえずラミレスカントクは本当に頭がいいカントクなんだなと思いました。

そしてパ・リーグのリモート座談会では、オリックの弱さが際立ちました。いやそれはオマエたちの偏見じゃないのかとおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。実際弱いのは事実なのですが、座談会でもその弱さが伝わってくるんですよ。

まず「手強いチームはどこか」という質問に、ニシムラカントクは5球団をあげました。1チームに絞ってねといってるのに。ちなみにソフバンのクドーカントクも5球団あげましたが、「どこが優勝してもおかしくないから」などとオマエがいうな的な意見でしたが、ニシムラカントクは「うちは昨シーズン最下位だったわけだから」とごもっともな理由。司会の大越さんと副島さんも「ああ…」と絶句していました。

そして今年のチームの強みについて、他チームが「チームワーク」「団結力」「フレッシュさ」とあげる中、オリックは「変革」でした。理由についてニシムラカントクは、「昨シーズン最下位でここ数シーズン低迷しているわけだから、みんなが考え方を変えないといけない」とのことでした。変わったら勝てるのかはわかりませんが、とにかく変わらないと勝てないのは確かです。

最後に12球団カントクからファンへのメッセージで、「こういう中でしっかり結果を残さないといけない」「日本に勇気元気感動を与える」「優勝目指してがんばっていく」「日本一になると決めてスタートしている」と力強いメッセージが続く中、最後の方に出てきたニシムラカントクは「今まで以上にプロ野球全体でいいものをみせていかないといけない」「球場で直接応援というわけにはまだいかないが、テレビを通して画面を通して応援していただければ」といっていました。猛烈な人ごと感、要約すると「うちは期待できないけどプロ野球を楽しんでください」とのことでしょう。これで今年のオリックは期待できるなとか思えないですよね。

でもニシムラカントクのいうとおり、開幕に向けての期待感は高まりました。順調に開幕するといいですね。

NBAは7月末開幕、MLBはまだかいな

「◯-Rod AからZまで揃う説」を検証してみた。結局メジャー経験者どころかマイナー経験者を含めてもAからZまでを揃えることはできなかったそうです。でも結構いけてる。Q-RodとかX-Rodとか明らかに無理っぽいですが、名前的にはないわけじゃないんだなと思うマイク松ですこんにちは。A-岡田も全部そろわなさそう。

さて、アメリカプロスポーツも少しずつ開幕に向けて近づいているみたいです。NFLはもう少しあとなんですが。

そのうちNBAは7月末開幕を決めて動いているそうです。どうせ試合がBS1でみられないから実感はないんですが、開幕するのはいいことですね。

しかしMLBは選手会と球団サイドで交渉が難航しており、MLB側の新提案がありましたが、どうも選手側はがっかりということのようで、なかなか開幕が近づきません。うーん。ワースポ×MLB(再開おめでとう)では交渉の難航ぶりが伝えられていました

ワースポ×MLBではあわせて、トレバー・バウアーのインタビューがあったのですが、今いるアリゾナは封鎖がまだましだから、練習はなんとかできていること、この状況は長期化するとして、ホームセンターで材料を集めて自分でマウンドを作って練習していること、フィジカル・ディスタンシングのために砂漠の真ん中で実戦さながらの練習をしていることなどが報告されていました。さすがバウアーですね。開幕前のキャンプは短いと読んでいて、もう十分仕上げてきているようです。

あとは交渉が妥結するだけですね。ほんとにはやくみたいですメジャー。

無観客のときは観客席をほかのもので埋めればいいんだ!

精密ドライバーを探しているマイク松ですこんにちは。トルクスドライバーってなかなか売ってないんですね…。明日ホームセンターいってみようかな。

さて、気がつけば1週間後にプロ野球開幕予定です。たのしみですが、最初は無観客なんですよね。みにいける日がはやくくるといいんですが…。

でも無観客のスタンドってさみしいですよね。それに対して韓国プロ野球でおもしろいココロミがおこなわれていました。

スタンド埋めるぬいぐるみファン

すばらしい映像ですよね。ぬいぐるみで観客席がぎゅうぎゅうになってます。こうすればよかったんだ。そうです種いも球団オリックについてです。(毎回ですけどね)

12球団で一番無観客に慣れていそうなオリック。無観客のいいところは、自分たちのファンもいないけど、相手チームのファンもいないということです。そりゃオリックファンもいてほしいけど、それより相手チームのファンがスタンドを埋め尽くしてしまうことです。経営的には助かりますが、どっちのホームやっけ?感がすごいんですよね。肉を切らせて骨を断つ。この場合の肉は球団経営ということになるんですが。

どうせ肉切らせてるんなら、せめて観客席を違うもので埋めれば、種いもどもが多少元気になるかもしれませんからね。何で埋めましょう?

1. お地蔵さん
 大事なのは御利益ですよね。観客席全体をお地蔵さんで埋めれば御利益満載。仏のご加護と慈悲で勝利を呼び込んでいきましょう。それでもめっちゃリードされた場合は、悲しげな会場の雰囲気の中にお地蔵さんがたくさんいるという、恐山みたいな風景が広がります。

2. こけし
 お地蔵さんと似てるかもしれませんが、観客席全体をこけしで埋めれば似たような御利益があるかも。お地蔵さんに比べてモビリティに優れますし、あのこけしの眼力ってなんか迫力ありますよね。それでもめっちゃリードされた場合は、悲しげな会場の雰囲気の中にこけしがたくさんいるという、新しい無間地獄みたいな風景が広がります。

3. スポンサーの製品など
 どうせ無観客なら、スポンサーの製品やシンボルなどで埋め尽くすのもありですよね。もともと何もないんですから。

  • バファローズぽんた
  • 情熱ホルモンの店員ボード
  • マダム・シンコのボード
  • 脚立(昔そういう日があった)
  • ぴちょんくん

これのいいところは経営的に肉を切らせなくていいことですよね。かなりもうかりそう。それでもめっちゃリードされた場合は、悲しげな会場の雰囲気の中にスポンサーの製品がたくさんいるという、ダイレクトなスポンサーの圧力が広がります。

4. のぼり
 大相撲の力士のぼりみたいな感じで、どんどんのぼりを立てていきましょう。これのいいところは勢いを出せることですよね。それでもめっちゃリードされた場合は、悲しげな会場の雰囲気の中にのぼりがたくさん立ってるという、桶狭間の今川義元みたいな気分が広がります。

5. 赤べこ
 やっぱりバファローズファンの代わりなので、牛っぽいものがないのかと考えたら赤べこです。ヒットや点が入ったりすると、牛が首を振っていい感じのパフォーマンスになりそうです。ロボ赤べこみたいにしたら。それでもめっちゃリードされた場合は、悲しげな会場の雰囲気の中に赤べこがたくさんいるという、血まみれ牧場みたいな風景が広がります。

6. はと
 当サイトでよく取り上げている、鳩特殊部隊。オリックは絶賛開発中ですが、そのはとに観客席に座ってもらえば、ぼーぼーぽぽーで相手チームに圧力をかけられそうです。それでもめっちゃリードされた場合は、悲しげな会場の雰囲気の中にはとがたくさんいて、点をとられるとはとがドーム内を飛び回るという、新しいジョン・ウー映画みたいな風景が広がります。

7. 妖怪
 何が相手チームに圧力をかけられるか。バックネット裏に妖怪が陣取っていれば、それは怖いでしょう。凶世羅ドームの種いも錬成陣をフルに使えば協力してくれるはず。それでもめっちゃリードされた場合は、悲しげな会場の雰囲気の中に妖怪がたくさんいるという、妖怪大裁判みたいな風景が広がります。

8. いも
 なんでもいいわという感じなら、観客席にじゃがいもの箱をいっぱいおいておけばいいでしょう。勝ってても負けてても農協の倉庫みたいな雰囲気になりますが、こうなったら農協とコラボして倉庫業をはじめたら一石二鳥ゥ!

ということで観客席に何かいれておけばいいんじゃないでしょうか。まずはじゃがいも倉庫からはじめてみましょう!

猛牛になるまでお待ちください

境川部屋力士20人、川に転落の女性救助。さすが力士のパワーですね。マイク松ですこんにちは。どんどん社会貢献していきたいところ。

さて、ころなういるすの影響で、麒麟がくるはひとまず中断になりました。それでしばらくの間何をするかと思ったら、『「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル』 なんだそうです。よくスペシャル番組が放送されることはありますが、こんな形でのスペシャルはすごい。しかも折良くタイトルいじりまでできる。いいですよね。

さて、この勢いをもってすれば、種いも球団オリックが開幕ダッシュに失敗、開幕ムーンウォーク(後退)をかましたとしてもごまかせるんじゃないかと思いました。なんというタイトルにしましょうか。

1. 猛牛になるまでお待ちください

 いやいつかは猛牛になる時がくるんですと。それまでの辛抱なんですと。実際は仔牛のままなんですが、いつかは麒麟がくるメインテーマにのって猛牛どもがやってくるんですと。言い訳できそうですね。

2. 発芽するまでお待ちください

 いやいつかは発芽するんですと。それまでの辛抱なんですと。実際は発芽しないまま段ボールの中に転がっているのですが、いつかは麒麟がくるメインテーマにのってもりもりと発芽するんですと。言い訳できそうですね。

3. 浪花の豪砲が轟くまでお待ちください

 いやずーっと歌われていますが、いつかは火を吹くんですと。それまでの辛抱なんですと。実際は湿りっぱなしなのですが、いつかは麒麟がくるメインテーマにのってどーんどーんと鳴り響くんですと。言い訳できそうですね。

4. 屋根が動くまでお待ちください

 いやほんとは動くんですと。それまでの辛抱なんですと。実際は今は、もう、動かないんですが、いつかは麒麟がくるメインテーマにのってゆっくり動くんですと。言い訳できそうですね。

5. 上州のイチローになるまでお待ちください

 いやいつかは前評判通り、上州のイチローが誕生するんですと。それまでの辛抱なんですと。実際はシュンタのままなんですが、いつかは麒麟がくるメインテーマにのって才能が開花するんですと。言い訳できそうですね。

6. もとオリ戦士が帰ってくるまでお待ちください

 いやいつかは各球団に飛び散っていったもとオリ戦士が帰ってくるんですと。それまでの辛抱なんですと。実際はもう帰ってこないんですが、いつかは麒麟がくるメインテーマにのってカネコチヒロもイトーヒカルもサカグチさんもオービキさんも走って帰ってくるんですと。言い訳できそうですね。

これらのタイトルで、昔のオリックの試合の再放送番組を続けていけば、やがて駒ちゃんみたいな人が純粋な瞳で「その人は、阪急戦士を連れてくるんだと」などと言い始めるかもしれません。オマエ誰だ~!?

プロ野球伝説のプレーみました、全員一致の最驚野手も

ライトノベルの表紙をおじさん向けに。これは熱い企画だなと思うマイク松ですこんにちは。三毛猫ホームズのがよすぎる。でも今いちから読むならKindle合本版をおすすめしますよ!

さて、日曜日に録画していた、BS1「プロ野球伝説のプレー」をみました。開幕直前のプロ野球を楽しむというよりは、レジェンドが昔のすごい選手やチームや出来事を振り返るというものです。なにしろ練習できない(そしてそれを取材できない)ので、シーズン展望は情報が少なすぎる。いい判断です。

今回のレジェンドはサトザキさん、ワダさん、ミヤモトさん、ヒサノリ、タテヤマの5人。わりと意見が分かれていた方ですが、独自の観点でみていてよかったです。

バッターやピッチャーはそりゃこの人出てくるでしょという人ばっかりだったのですが、野手になると守備のうまい選手を独自であげていました。しかしここで5人一致の最驚野手がいたことがわかりました。

小 坂 誠

ザ・ニンジャ、小坂誠です。すごい動き。この機動力とグラブさばき、そして力強く正確なスローイング。これはすごいです。

これだけ一致したんだからということで、練習あとの小坂にリモートで出演してもらいました。今はマリーンズ三軍育成&守備走塁コーチをしている小坂。どこまでも謙虚で物静か。これが小坂ですよね。ほろり。

最驚チームはダイエーホークスや18年山賊打線の西武、そして落合時代の中日があげられていました。これいろんなところでいってますが、ほんとにあのときの中日は強いけどつまらないとかいってた人は反省してください。強いのの何がいけないんですか。弱くてつまらないってあるんですよ!

驚きの事件ではSHINJOさんのことがあげられていました。レジェンドたちも「これ試合前っすよ」と驚いてましたが、SHINJOさんのやってることは今で考えれば全部理にかなってる。襟付きシャツを着るとか先見性ありすぎですよね。SHINJOさんがパ・リーグを変え、野球を変えたんです。

この番組めちゃおもしろかったです。そして日曜日には、以前サンデースポーツでやった「プロ野球監督座談会スペシャル」。拡大版だそうです。たのしみ。

大相撲5月場所2020:大相撲特別場所 千秋楽

明日から関西は梅雨入りらしいです。いっぱい雨が降るのも大事ですが、週1,2で晴れの日があると助かるのにと思うマイク松ですこんにちは。

さて、3回シリーズの「大相撲特別場所 テレビ桟敷へようこそ」、今日は最終回です。

大相撲特別場所 テレビ桟敷へようこそ、千秋楽。担当は三瓶さん。

最初は炎鵬の特集。炎鵬のバックグラウンドと、勝負に臨む姿勢、そして苦闘の場所中のドキュメンタリーでした。すごいいい話。やはり人のために相撲を取るということはすごい力が出るもんですね。相撲にこれだけいい話があるとは。いいことです。

炎鵬はステイホーム中は自炊にチャレンジしているそうで、おいしそうな料理作っていました。けがをなおすのにもこの期間は役だったようで。またいい相撲みたいです。

もう1つは朝青龍と白鵬の激突。当時の強烈なライバル対決が場所前からずっと続いていて、見応えありました。もちろんみたことあったのですが、懐かしく見ていました。

もちろんチェックするのはミッキー兄さん。前夜祭に朝青龍の隣に名札がみえていて、テレビに向かって「そっちじゃない!白鵬と逆の方映して!」と願っていたら、最後にちらっとみえました。ミッキー兄さん!と思ったら顔がころなういるすのバーコードで隠れてしまいました。雲に隠れる月のように。僕が平安貴族なら3首くらい和歌を詠んでしまうところでした。

これで見納めか…と思ったら、なんと本場所で朝青龍を倒した相撲をみることができました。終盤調子を崩していたものの、死ぬほど負けた朝青龍に勝った相撲をみせてくれてありがたいと思いました。なかなかみられないよ。

番組のあと白鵬のインタビュー。当時を淡々と振り返っていました。場所がなければ記録を伸ばすことができないというのは印象的でした。その間は年をとらないとかじゃないんですものね。

そして最後はまた北の富士さん。ライバルというのは必要だという言葉がしみました。でも電話のところで画面四分割でいろんな北の富士さんが出ていておもしろかったです。それいる?

来場所の展望で、実は返り小結でオッキー兄さんが三役になってるんですよね。世間は新大関朝乃山に注目ですが、ノーマークのうちにおそろしいことが起こるかも…?

ということで「大相撲特別場所 テレビ桟敷へようこそ」、とても有意義な番組でした。だってテレビの画面にミッキー兄さんが出てくるんですよ?そりゃころなういるす収束するでしょ。というかこれが狙いだったのかも。ミッキー兄さんの画面でなんでもいいからウイルスなくなれ~!!

ニュージーランドは観客を入れて今週末のラグビー大会を開催

日曜日に自転車に乗ってうろうろしていたのですが、偶然甲子園球場のそばを通りかかったらユニフォームを着た人がたくさん歩いていました。無観客で練習試合をしていた時間帯だったみたいでしたが、やはり入れなくても球場に行きたいですよね。
私ですら球場の横を通っただけでなんか元気になったような気がしました。もはや甲子園球場は御神体、富井です。あのとき、膝の痛みがとれたんじゃ。

さて、ラグビーといえばオールブラックス。熱狂的なラグビーファンの多いニュージーランドですが、今週末から国内ラグビーリーグが開幕するそうですが、なんといきなり観客入場制限なしで開催するそうです。

というのもニュージーランドでは新規感染者が17日連続して確認されず、入院患者数もゼロになったんだそうです。なんだか別世界の話ですね・・・。台湾プロ野球も今は球場の4割の入場が可能なんだそうですが、いきなり入場制限なしはすごい。

昨年のラグビーワールドカップでラグビーの面白さはよくわかったので機会があればニュージーランドのリーグも見に行ってみたいもんじゃのう。

オリックアラートを考えよう

久々にUCC缶コーヒー飲んだマイク松ですこんにちは。おいしいですよね。世界最古の缶コーヒー。乳飲料なのもポイント高いです。

さて、今日は自転車に乗っていて時間がなかったので、大相撲特別場所の記事は明日にして、昨日の記事のリード文をふくらませようと思います。

私たちも東京アラートから、種いも球団オリックもアラートを出したらいいんじゃないかと思いました。凶世羅ドームを使ってアラートを出すと。

しかし問題は、いつでも真っ赤になっていたら、ただの真っ赤なドームになってしまうということです。これだと喜ぶのはカアプファンだけですよね。なので、いろんな形でアラートを出せるようにならないといけません。

  • ドーム前にじゃがいもが山積みになっている
  • ドーム前で赤いいもが配られる
  • ドーム前で焼きいもついでののろしがあがる(消防のご厄介に)
  • 選手のバットが赤く光る(シス的に)
  • 選手の髪が赤くなる
  • 選手の尻が赤くなる
  • ブルベルの角が赤くなる
  • ブルベルが「がんばれロボコン」になっている
  • 選手が半分種いもになっている
  • 選手が全員いもに入れ替わっている
  • ドームが赤い布で包まれる(現代美術家のクリストさんみたいに)
  • ドームが照明で真っ赤にライトアップ
  • ドームが塗料で赤く染められる
  • ドームが赤字になる(経営的に)(ほんとにアラート)
  • ドームがパトランプ的に回転する
  • 真っ赤なドームが回転して飛んでいく

これだけアラートの段階があれば、ファンもわかってくれるでしょう。

  • あーもう赤いいも配られてるやん
  • だいじょうぶ、シュンタのバットはまだ普通だから
  • この時期でもうロボコンでてきてるの早ない?
  • おかーさーん、もうどーむにあかいぬのがかぶされとる
  • 明日あたりにパトランプになっとるかもしれへんで
  • あれ?ドームどこいったん?

これがオリックのペナントレースを楽しむシステムなんじゃないでしょうか。プラスの方のアラート?そんな状況になったら考えれば十分間に合いますよ。

期待の種いもオータがホームラン!(な試敗)

私たちも東京アラートになりたい!。これはすごいなと思うマイク松ですこんにちは。こっちでも太陽の塔とか通天閣とかのライトアップがありましたが、それだと凶世羅ドームはいつも赤く照らされていないといけませんよね(最下位警報)。

さて、今日はオペラを録画したりするため、種いも球団オリックの練習試合はみられなかったのですが、そんなときに限ってオータが特大ホームランを打ったそうです。やはりフォルス・スタート商会が試合を見ないといいことが起こるッ…!

この日はJSPORTSに転職した小野塚さんが実況をしているのですが、ホームランを打ったところなど、1人で1000人ぶんの盛り上がりを表現するような実況。まさに一騎当千。ほんとに無観客とは思えないですよね。

オータのすばらしいホームランでさぞいい戦いを進めたかと思ったら、終盤に点を取られて逆転負け。しばらく練習試合で勝ちがなかったカアプに待望の白星をプレゼントしました。昨日もらった白星はすぐお返し。白星をためこんだりしない、ペイフォワードならぬルーズフォワード的な思想が感じられますね。

なお試合は敗れました。オリックの戦いにご期待…しないで!

絶対に負けられない練習試合がある

去年、自転車を買ってからすっかり自転車好きになりました富井です。緊急事態宣言中も自転車であれば電車に乗らなくても移動が出来て便利ということで徐々に距離が伸びてきて、今日は60キロ走りました。足が筋肉痛ですが距離が伸びるとうれしいものです。そのうち京都や奈良にも行けるかもと夢が膨らみます。夢見るのはタダですから。

夢見るのはタダといえば、オリック。今日はエース山岡とカープ大瀬良の一戦。
またしても若槻がホームランを打ちました。打撃開眼かと実況席が盛り上がりました。良いピッチャーだと気楽にリードできるから打撃も良くなるんですかね。

7回には塹江から安達、(後藤の送りバントはエラーで出塁)、大城、代打の杉本、松井佑、(勝俣の四球)、太田のヒットで4得点。かなりカープに助けられましたがなんとか勝ちました。

山岡は7回1安打の好投。7回?!
練習試合というのに7回も山岡が投げたんですね。もう絶対に負けたくなかったんでしょうか。再開してから2敗1引き分けとぱっとしませんでしたからね。

2週間後は開幕試合。山岡には頑張って欲しいです。山岡で負けるともう連敗しか見えないんじゃ。

いいことなかったけどなぜか引き分け!

藤井七段タイトル初挑戦へ。さすが強いですね。渡辺三冠に勝つのは大変ですが、がんばってほしいマイク松ですこんにちは。

さて、今日も今日とてオリックの練習試合をみていました。ただの練習試合だけど、久しぶりの野球だしみておきたいと思ってしまいます。

ソフバンの先発はばんでんさん。最初はあまり安定せず、ジョーンズさんとオーシロにタイムリーを打たれて2失点。ありがたいです。

オリックの先発はアラニシ。点はとってもらったのですが、もちろんすぐに連打を浴びて同点に追いつかれました。知ってた。

その後はお互い無得点が続きますが、K-スズキがソフバンの新人クリハラにすごいホームランを打たれます。これでソフバン勝ち越し。

そしてソフバンはタカハシレイを出してきました。アンダースローにくるくる回ってこのまま試合終了かなと思ったのですが、シュンタさんがホームランで同点に追いつきました。今目をこすった方、ほんとなんです。出会い頭にぽーんと打ちました。ベンチで「なんで当たったんやろ?」みたいな顔してました。

しかしその後はくるくるまわって勝ち越せず、結局3-3で引き分けました。でも引き分け!ソフバン相手に負け以外の結果がつくとは。絶賛負け越してはいますが、まあよかったです。

とはいえオリックはどいつもこいつも調子が出ない上、PL戦士ナカガワがデッドボールで下がり、代走になぜかTさんというムードだだ下がりイベントが起きましたが、ソフバンはまだ期待の若手が出てくるんかいといういいムード。このムード、きっと最後まで続きますね!

解説の弓岡さんは「順調に来ているのはヨシダだけ」と最後にいっていました。ゲーム中はそこそこ前向きにいっていたのですが、やはり疲れたからかな。実際そうだからしょうがないですよね!

種いもがソフバンから5点とったァ!オリック猛攻で大敗

今日は6時間半会議があったマイク松ですこんにちは。会議のない世界にいきたい。

さて、種いも球団オリック、今日も凶世羅ドームでソフバンと練習試合です。JSPORTSが中継していたのでみてみました。

オリックの先発はアルバース先生。しっかり攻めのピッチングができて、笑顔でチームを明るくしていきます。3回をヒットを打たれながらもしっかり抑え、勢いをつけていきます。そのせいかワカツキが出会い頭のホームランを打ち、なんとオリックが先制。

アルバース先生は調子がいいうちに下げていいイメージを残しておきましょう。2番手は育成から上がった漆原ですが、さっそくバレンティンさんにタイムリーを打たれて同点、先生の勝ちをお好み焼きの鉄板をきれいにするかのように消していきます。その後も効果的に点を取られ、一気に5点差。その後もヤナギタにホームランを打たれたりと悲しい展開が続きました。

6回、それでもワカツキやシュンタがヒットを打ってTさんにつなげますがTさん凡打。7回、フクダが出るも盗塁失敗。8回なんとか1点とりますが、そのあと3点とられて結局10-5で負けました。

ソフバンはオリックが点を取ると、遊びは終わりだとばかりに点をとって突き放します。届きそうで届かない。負けが止まらない。

負けが止まらない (もとねた 歌詞

TVから流れる 「いざゆけ若鷹軍団」が
Aクラスのライン こわしたの
きらめく黒星が チームを無口にさせてく
かさなりあったエラーの 甘い守備

JUST 接待野球 止まらないもう
ビッグイニング 始まっている
BOKO BOKO BOKO 打たれてる

順位の存在(こと)なら 初めから百も承知よ
なのに今夜 何故?素直なの
崩れだした投手に 祈りのバリアは効かない
二軍行きを告げる 指がふるえ

JUST 激しくて 止まらないもう
相手にスコア奪われている
BOU BOU BOU 燃えている

JUST もう止まらない 今打たれてる
もう止まらない 今とられてる

練習試合開始!オリックが開幕に向けて勢いをつける快敗!

富井からSpotifyでお気に入りのマーラー「交響曲第5番」を流すようにいわれました。Spotifyでマーラーを検索すると、「まら」とか「まー」とかが入ってる曲が並んでいて、マーラーのあとにWink「愛が止まらない」が流れてきました。予想外の発見があるマイク松ですこんにちは。

さて、今日からプロ野球は練習試合が開始。ヤクルトはもとオリ戦士サカグチさんの活躍で快勝したそうです。今シーズンは健康に過ごしたいですね、いろんな意味で。

そして種いも球団オリックも今日から凶世羅ドームでソフバンと練習試合です。JSPORTSが中継していたのでみてみました。

先発はヤマモトとニホ。しかし両者ともなかなかコントロールが定まりません。やはり着実に積み重ねてきたわけではないので勝手が違うでしょうか。それでも両チームもバッティングもそれほどでもなく(オリックはいつも通りですが)、無得点が続きます。

そうこうしているうちに先発も降板し、ゆっくりしている感じですが、先に点を取ったのはソフバンでした。4回にウエバヤシのタイムリーで先制。このまま1点差で試合が続いていましたが、7回にPL戦士ナカガワが出たあと、なんとシュンタさんのタイムリーで同点に追いつきました。すごい!

ここで富井が「このまま散歩にでもいこうぜ」と日課のさんぽにいくことにしました。このいい気分のまま外に出て話そうという上司提案。涼しくてとてもよかったですが、このままの意味は帰ってきて録画をみてわかりました。予言者か。

次の回からKじゃない鈴木とやらがでてきたのですが、コントロールが定まらずピンチをつくったあと危険球退場。次のピッチャーがまたウエバヤシにタイムリーを打たれ勝ち越されました。このまま2-1で試合終了。いかにキューバ勢がいないとはいえ、オリックに負けるほどの戦力ではなかったようです。ペイペイホークスは。

先発メンバーに目立った新戦力もなく、交代選手も小いもばかりという打線で勝ちを期待できる感じではなかったのですが、「Tさん1番て」「初球ポップフライね、わかってた」「ストライク投げられんのはあかん」などとテレビに向かってヤジることもこれまではできなかったのです。そう考えると野球がある喜びを素直に感じるべきなんだと思いました。喜べる日がくるまでは、どんどんヤジってこ!

パリーグは6連戦日程

兵庫県でカメムシが大量発生しているそうですね。うちの近所では鳥が鳴きまくっているのでカメムシは鳥が食べてくれるんじゃないかと思っていたのですが、あの匂いが嫌いみたいでお腹がすいたときしか食べないらしいですね。残念、富井です。

カメムシはさておき、プロ野球の日程が発表されました。オリックの開幕戦は京セラドームで楽天3連戦なのですが、そのあとは移動を減らすべく6連戦ずつになります。発想はとても良いと思うのですが、心配なのは大型連敗。ソフトバンク6連戦なんて1勝ぐらいできますかね?3連戦ずつでも連敗はあるだろうというご意見もごもっともですが、切り替えが出来ないじゃないですか。プロなんだから切り替えられて当たり前ですって?それが出来たらオリックだって優勝してますって!!(逆ギレ)

とはいえ、連敗だって野球があってこそ。なんだっていいからはやくはじまってほしい。そして安全に120試合終わらせられたらいいですね。