Archive for 20th 6月 2020

ハンシンの4番が見つかってしまいましたなあ

スギヤが無観客でもいじられる。この絆はほんとに不変ですよね。スギヤ今年もがんばってください。マイク松ですこんにちは。

さて、今日からプロ野球が開幕しました。このくだりもう1回やりましたが、開幕戦からおもしろいことが出てきたのでもう1つ書きますね。

BS1はソフバン×ロッテでした。まあオリックとか放送する気にならないでしょうし、いいチョイスだと思います。しかし両チームの試合っぽくなく、試合はロースコアで進みます。8回にヤナギダの犠牲フライでSBがようやく先制。これで決まったかなと思ったら、9回にロッテが追いつきました。今シーズンの延長は10回まで。これは引き分けかなと思いました。

そしたら期待の選手で開幕スタメンを勝ち取った若手、クリハラのサヨナラヒットでソフバンサヨナラ勝ち。この前のカントク座談会で辻カントクが「SBは強い選手がどんどん出てくる」と嘆いていましたが、クリハラはやばいですよ。

野球みていていいなあと思いましたが、この試合でいちばんおもしろかったのは、7回裏にソフバンのいざゆけ若鷹軍団を流していました。スタンドには誰もいないのですが、まずペッパーくんの集団がすごい流麗なダンスを踊っていました。あいつらにはフィジカルディスタンシングとか関係ないのでぎゅうぎゅうになっていました。

そしてスタンドではチアが踊っていたのですが、その中ですごい寄って長く映していたチアがいました。マスコット(ハニーホーク)のお面をかぶった人です。あまりいわなくてもいいことかもしれないですが、美人の一大産地九州の人を多く擁するハニーズは質が高いらしいじゃないですか。それなのにお面の人を10秒以上映しているのはどういうことなんでしょうか。カメラマンさんがお面が好きなんですかね。あるいはあのお面の下がすごい有名人とかね。不思議でした。

みた試合で長く書いてしまいましたが、本題に入りたいと思います。

今日は黄泉瓜×ハンシン戦だったのですが、ハンシンの先発はニシ、黄泉瓜はスガノだったそうです。ロースコアで進んだのですが、均衡を破ったのはなんと、ニシのスガノから打ったホームランだったそうです。動画で見ても打球もいいし、バット投げもきれいですよね。

その次の打席ではタイムリーツーベースを打ったそうで、ネットでは「ハンシンの4番みつかる」と盛り上がっていたそうです。ニシはピッチングの方でもばっちりだったようですが、そのあとが打たれてハンシンは負けたそうです。しっかりして。

それはともかく、またもとオリパゥワーの存在が立証されてしまったわけです。今年は特に開幕が遅れてしまったこともあり、もとオリパゥワーが凶世羅ドームに蓄積されていたようですね。ニシはプロ初ホームランなんですよ?もとオリパゥワー以外に何があります?

ちなみに他のもとオリ戦士を探してみると、ヤクルトのサカグチさんは3安打猛打賞で1打点。コンドーは無失点に抑えました。そして意外なところではラクテンに移籍したロメロ。今日は2安打で、今シーズンチーム最初の得点者になっています。イトーヒカルはなぜかいいところありませんでした。

そして既報の通りオリックは、ヤマオカが降りた途端に8失点&どさくさまぎれの1安打のみ。どんだけ力吸われてるんやってことですよね。

ということで喜んでいるハンシンファンのみなさん、あれはもとオリパゥワーのなせるわざなのです。あまり当てにしていると種いもどもがひからびてしまいますよ。4番は外国人の中から選ぶといいでしょう。富井もこの原稿をデスクで読んで、「あれだけ打って投げて盛り上げて負けるというのは正統なオリックのエースだよ」といってましたので。