Archive for 7月 2020

大相撲7月場所2020:12日目

ぺいぺいぎんこう。新名称がいいかどうかはおいといて、ジャパンネット銀行好きだったのでしょんぼりのマイク松ですこんにちは。いろいろ先進的な取り組みををしていました。これからはぺー銀としてがんばってください!

7月場所は12日目。ころなういるす禍の中で先進的な場所になりました。このまま最後までいってほしい。阿炎元気?

12日目。実況は藤井さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が不知火親方。

貴景勝が休場。ぎりぎりでがんばっていたんですね。勝ち越しは決めたのですぐ休場ということか。おだいじにしてください。

翔猿×千代丸。千代丸の突き押しをかいくぐってまわしをとった翔猿、寄り立てたあとで返しの下手投げで転がしました。幕内ではじめての勝利、そして懸賞。

錦木×若隆景。若隆景押されますが、差して一度はなして左差し。寄っていきますが、錦木もしっかりまわりこんで残します。若隆景今度はしっかり寄って寄り切りました。これで若隆景勝ち越し。がんばりました。

松鳳山×栃ノ心。松鳳山今日はもろ差し。栃ノ心は外四つからつっていきます。松鳳山も残して投げの打ち合い。物言いで同体取り直しになりました。栃ノ心今回はかちあげからはたき込み。これが決まりました。

魁聖×佐田の海。先に右四つ左上手の佐田の海。魁聖が上手を取る前に上手投げで勝ちました。佐田の海攻めが速かった。

琴奨菊×妙義龍。横に動いた妙義龍、もろ差しから寄り切りました。今日は師匠の誕生日だそうで。いいときに勝ち越しを決めましたね。立ち合いはよくなかったですが、もろ差しからの攻めが速かった。

玉鷲×照ノ富士。実は照ノ富士に強い玉鷲。激しく張り手で攻めます。珍しいですね。照ノ富士も張り返して、どしどしおっつけから押し出しました。激しい突き押し相撲でも勝てる。

高安×勢。勢外四つから上手投げ。勢をぶん投げました。今日は強さをみせてますね。

石浦×琴勇輝。石浦左に変化しましたが、琴勇輝の突き押しをくらって腰が入ってしまいました。

志摩ノ海×千代大龍。千代大龍今日は頭からいきました。はたきのタイミングをはかります。志摩ノ海は頭四つで両かいなはあてがってますね。千代大龍が出たところを志摩ノ海が左から突き落としました。相手の勢いもいかして。

照強×琴勝峰。照強右に動いて足を取りました。足取りで照強の勝ち。琴勝峰がんばれ。

琴恵光×徳勝龍。徳勝龍圧力で出そうとしますが、琴恵光がまわりこんでまわりこんで、すくい投げで逆転。動きがいいですね。徳勝龍もうまく足を送ったんですが。

隆の勝×竜電。隆の勝がいい出足。竜電が残そうとするのに細かくステップであおって寄り切りました。攻めの相撲がとれてますね。

碧山×阿武咲。碧山当たってはたき込み。阿武咲勝てない。がんばれ。

遠藤×宝富士。遠藤が突き押しで起こしておいてもろ差しから寄り切りました。相四つなので組んでくると思っていたかも。工夫してました。

霧馬山×豊山。霧馬山左に動いてとったりの形。突き押しになりますが、豊山が強烈なおっつけで押し出しました。霧馬山負け越し。ちょっと消極的だったか。

輝×隠岐の海。両者いい踏み込みからおっつけあいになる前に、オッキー兄さんが右から突き落とし。これであと1勝で勝ち越しです。いろんな意味で順調ですね。

正代×炎鵬。差しに行く炎鵬ですが、差したところをまさよがきめてきめだしました。考えましたね。小さい力士を怖がらず抱えて攻めていると陸奥親方。

貴景勝×大栄翔。貴景勝不戦勝で大栄翔不戦勝。ラッキー。大栄翔はこれで勝ち越し。これは大栄翔にとっても大きいですね。大栄翔は自分の相撲をとることに集中できてます。

北勝富士×朝乃山。北勝富士強烈なのど輪ですが、朝乃山右差しからつかまえました。そして右から強烈なすくい投げ!パワフルでした。

白鵬×御嶽海。白鵬張り差しで右上手をとりました。寄ったところを御嶽海が強烈な突き落とし!逆転しました。白鵬一回転しましたね。そしてどうも足を痛めたらしい。どこなんだろう。

大相撲7月場所2020:11日目

かんじゃむのゴールデンジャニーズ特集みました。少年隊の体幹の強さに圧倒されたマイク松ですこんにちは。全然ぶれんやん。

7月場所は11日目。ああみえてわりと力士も体幹は強いと思います。

11日目、実況は戸部さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が押尾川親方。

錦木×千代翔馬。千代翔馬が幕内で。千代翔馬が変化で上手をとって投げましたが、その前に千代翔馬の足が出ていました。あれは見ておいてほしかったですね。錦木はなんとか勝利。

千代丸×若隆景。九重メソッドで若手を料理しようとした千代丸でしたが、若隆景はしっかりついていって押し出しました。見事見事。

照ノ富士×栃ノ心。右四つで両者がっぷり。これはおもしろい。ひきつけあいになります。栃ノ心の寄りをしのいだ照ノ富士が上手を切ります。最後はかいなも返して寄り切り。魁聖との一番で力比べになりますが、照ノ富士はしっかり上手をきって寄り切るあたりさすがもと大関。

志摩ノ海×松鳳山。松鳳山張り差しは不発で離れようとします。志摩ノ海はしっかり頭を下げて、胸を突いて押し出し。落ち着いて対処しました。

琴勇輝×妙義龍。なぜか妙義龍に強い琴勇輝。今日も突き押しで圧倒しました。妙義龍も無敵ではないですが、なんで琴勇輝に弱いんだろう。

琴恵光×勢。右差しは琴恵光。勢が右下手を差したときは琴恵光ががっちり上手をとって寄り切りました。琴恵光は勝ち越し。よかったですね。今場所はほんとに充実して入っただけに。

玉鷲×琴勝峰。最初は琴勝峰が突き押していきましたが、張り手にいったところで玉鷲が覚醒。逆に突き押して突き倒しました。これで玉鷲勝ち越し。とてもうれしそうでした。相変わらずマイペース。アミーなきあと(死んでない)角界のマイペースはまかせたぜ。

高安×千代大龍。高安がどんどん突き押して突き出し。問題にしませんでしたね。

石浦×佐田の海。がつんと当たったあと佐田の海がはたき込み。石浦も当たりで頭が下がってしまいました。

魁聖×徳勝龍。のど輪からひこうとする徳勝龍。魁聖はしっかり残します。とったりにもいきますが、しのいだ魁聖がまわしをとって寄り切り。粘りの相撲でした。

照強×琴奨菊。立ち合いしっかり受けて、しっかり左を差して寄り切った菊が久々の勝ち越し!よかったですね。部屋に若手も出てきてるし、負けてられないですよね。

竜電×阿武咲。阿武咲立ち合いはいい。どんどん押していきます。そしてはたきにいきますが竜電残して、逆に竜電がはたき込みました。阿武咲ほんとに勝てない。うーん。摂理神社にお参りにいったらどうか。

隆の勝×炎鵬。炎鵬が中に入ろうとして、隆の勝がどーんと引いたところで炎鵬が押し出しました。引いたらいかん。

碧山×豊山。豊山立ち合いから寄っていきますが、下がりながらまわしをとった碧山が逆に寄りきりました。豊山もうちょっとじっくりいけばいいのに。

遠藤×霧馬山。いなしていく霧馬山。はずから攻めようとしますが、遠藤が読んで右からの突き落とし。動きを読んでいましたね。

宝富士×隠岐の海。この日はオッキー兄さんの誕生日。おめでとうございます。クリスマスみたいなもんですね。左四つで宝富士が上手をとりました。これはやばい。しかし引きながら兄さんが突き落とし!なんとか星を拾いました。誕生日プレゼントですね。ハッピーバースデイオキノウミ!

正代×北勝富士。北勝富士はマサヨが顔も見たくないくらい苦手らしい。今日も押し込まれてしまいますが、まわりこみながら突き落としが決まりました。はじめてマサヨに勝った。いい相撲じゃなかったですが。

輝×朝乃山。今日は朝乃山もろ差し!あおって寄り切りました。今日はいい相撲。輝の突き押しに乗じて差しましたね。

貴景勝×御嶽海。いい一番かと思いましたが御嶽海なぜかどん引き。貴景勝が押し出しました。どういうことや。相手は調子悪いのに。よほど立ち合いがよかったのかも。

白鵬×大栄翔。立ち合いから足が流れた白鵬。そこからばたばたしているうちに大栄翔が押し出しました。これは大栄翔見事!足は流れたものの白鵬に体勢を立て直させませんでした。大栄翔の相撲ですね。

大相撲7月場所2020:10日目

7月場所のうしろでオリックは2連敗してます。ハム強いです。というかオリックが弱いのか。MLBとNPBがあって、7月場所があると忙しいマイク松ですこんにちは。たのしいです。

7月場所は10日目。もうすぐこちらは終わりますね。

10日目。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が清見潟親方。もと栃煌山です。栃煌山おつかれさま。

明生×琴恵光。明生が幕内で。明生いい立ち合いで押し込みます。琴恵光なんとか残してはたき込みで逆転。あの明生の寄りを残すんですからね。えらい。

高安×若隆景。若隆景右に動いて突き落とし。変化はよくないけど高安もぱっと手をつきました。あらー。

佐田の海×千代丸。千代丸も変化。佐田の海はしっかり残しますが、突き押しからの引き落としが決まりました。千代丸も必死です。

照ノ富士×松鳳山。待ったのあとで右差しを狙う松鳳山。いい形っぽかったですが、頭を下げすぎて照ノ富士の重さで手をついてしまいました。

志摩ノ海×錦木。右四つで錦木が寄り切るかと思いましたが、志摩ノ海が残して中央に。形を作りにいきますが、その間に錦木がまわしをとって寄り切りました。なかなか攻防のあるいい一番。

琴勇輝×栃ノ心。栃ノ心立ち合いで動いてしまい、琴勇輝の突き押しをまともに受けてしまいました。対戦成績はいいのに自爆ですね。

魁聖×琴勝峰。いなして左上手をとった琴勝峰ですが、魁聖も上手をとりがっぷりの体勢。投げの打ち合いになりますが魁聖の勝ち。そりゃそうですよね。琴勝峰は上手をブロックし続けないと。

石浦×琴奨菊。ふわっとした立ち合いで完全に受けた菊。でも作戦で左を差して出ていきますが、石浦が土俵際でかわして突き落とし。菊あそこまでいったんですからなんとかして。

妙義龍×千代大龍。立ち合いがあわず、千代大龍が一方的に押し出し。うーん。待ったしてもよかった。

照強×玉鷲。照強しっかり当たって押し上げますが、玉鷲が突き落とし。でも自分もごろんごろんしていました。照強攻めはうまくいってましたよ。

勢×徳勝龍。勢右を差して出ますが、徳勝龍がとったりで逆転。あれはしんどいですね。おだいじに。

輝×炎鵬。中学校の同学年らしい。すごいな。輝の突き押しをかいくぐって足をとりにいった炎鵬で、それはうまくいきそうでしたが、とられる前に輝が自分で前につぶれるようにして突き落としました。

竜電×霧馬山。竜電立ち合いで上手をとって上手投げ。強烈でした。霧馬山も四つのうまさに対応できなかったか。

遠藤×阿武咲。阿武咲まわしの色を変えていい立ち合いでしたが、遠藤が土俵際で上手投げ。うーん阿武咲勝てませんね…。

宝富士×豊山。豊山突き押しで宝富士の寄りをしのいでいきます。宝富士が右をつきつけながら寄り倒し。軍配は豊山、物言いで軍配差し違えで宝富士。

隆の勝×隠岐の海。立ち勝ったオッキー兄さんですが、隆の勝が強烈なおっつけで押し込みます。押しをこらえた兄さんが左差しから肩すかし。すばらしいキレでした。例の数字に近づいておるわ。

正代×大栄翔。大栄翔どしどし突き押して押し出し。マサヨは寄るひまもなかったです。北の富士さんが予想した通りになって、いわんこっちゃないといっていました。清見潟親方はマサヨが立ち合いで下がってしまったとのこと。

貴景勝×碧山。頭から当たりあう両者。お互いに引いたりしていましたが、貴景勝がなんとか突き落とし。これで7勝ですね。でもどうもしんどそうです。

御嶽海×朝乃山。朝乃山まわしがなかなかとれず。御嶽海がまわしに手がかかって、裏返しにする上手投げ!朝乃山もまわしがとれなかったし、御嶽海がしっかりケアしていましたね。まわしをとって回り込みながらの上手投げでした。北の富士さんは朝乃山は一度止まってというところでした。

白鵬×北勝富士。白鵬は横綱出場1000回記念。立ち合いは互角でしたが、中に飛び込んだ白鵬が体ごと押し出し。これはいい相撲。今場所はほんとにコンディションがよくて、中盤でもどんどん強くなってます。

大相撲7月場所2020:9日目(なつかしワード60種入り)

カップヌードル、懐かしワードパッケージ全60種。さすが攻めの企画が光る日清あげみざわですね。それよりテレホンカードプレゼントがパーペキです。

すでに不穏な文章でビビビ!とおわかりのように(めんごめんご)、今日はなるべく多くの60種類の言葉を使って書いていこうと思います。7月場所は9日目。力士のみなさんもアゲアゲでがんばってください!レッツラゴー!

9日目。実況は小林さん、解説は正面が春日野親方、向正面が粂川親方。

大奄美×琴勇輝。大奄美が幕内で。あげぽよでナウい相撲をみせたいですね。しかし琴勇輝になすすべなく押し出されました。がびーん。

高安×千代丸。大関経験者高安とよくいわれます。エリマキトカゲみたいなもんですね。千代丸はなかなか星があがらず引き落とされました。テクノカットにでもする?

錦木×松鳳山。今日はもろ差しになった松鳳山。しかし膠着したあと、錦木が下手を切って寄り切りました。早く攻めとかないから、勝ち星もタマちゃんのように消え失せたわ。

佐田の海×照ノ富士。キセキの復活の照ノ富士。拍手も大きいです。すぐに左上手をとって寄り切り。これで勝ち越しです。ぶっとびーな復活劇。佐田の海は消極的と春日野親方。照ノ富士はこのまま優勝争いキボンヌ。

志摩ノ海×若隆景。志摩ノ海が強烈に押し込みますが、若隆景が前まわしをとって拝みながら寄り切り。これは得意の形。今はあれがファイナルアンサーですね。

琴恵光×妙義龍。好調同士、リア充同士の一番。琴恵光はもろ差しを狙っていきましたが、今日は妙義龍は体を開いてはたき込み。引く相撲でしたが勝っててへぺろ。

琴勝峰×勢。琴勝峰どん引きで悪い相撲かと思ったら、ぎりぎり勢を突き落とすことができました。バイならーって感じ。勢としたらかまちょといいたい。

玉鷲×琴奨菊。玉鷲押し込みますが、菊はしっかり受けて当たりあう。そして左を差して寄り切りました。すごい音がしましたが、熱戦に大きな拍手。ロックンローラーみたい。こういう相撲みられてよいちょまる。

石浦×栃ノ心。石浦左に変化してスピンしますが、栃ノ心しっかりつかまえて寄り切りました。今日はある程度予想してたか。あれで負けたら冗談はよしこちゃんですよね。

照強×魁聖。照強はずから攻めて、押し込んだあと下から強烈なおっつけ!押し出しました。パワフルな相撲にお立ち台に立ったような拍手。小さくてもカリスマです。

千代大龍×竜電。今日は千代大龍が電車道で突き出し。オマエなんかアウトオブ眼中と思っている時に限って強い。弱いときはメッシー君のように都合がいいんですが。

宝富士×徳勝龍。実は大学同世代。徳勝龍のいなしをかわして右上手をとって万全の宝富士。しかし足を送って逃げて突き落としました。徳勝龍にしてはめんごめんごという取り口。でも宝富士はわけわかめですよね。

阿武咲×豊山。全敗同士。世紀末な成績の対決。豊山が阿武咲の立ち合いを止めてのど輪と押しで押し込んで押し出しました。豊山ようやく初日ゲッツ。よかったですね。

遠藤×隆の勝。遠藤いい立ち合いからすぐまわしをとって寄り切り。隆の勝にあの相撲をとれるとは。さすがウーパールーパーのような人気者遠藤。

大栄翔×北勝富士。これも激しい相撲が予想されます。モチのロンですよね。高校の先輩後輩の対決。大栄翔強烈に当たって一気にいきますが、北勝富士が土俵際で突き落とし。物言いで検討しましたが北勝富士の勝ち。後輩に余裕のよっちゃんとはいきませんでしたが、神ってる土俵際でした。

霧馬山×御嶽海。竹の子族のように注目される霧馬山。御嶽海に挑みます。立ち合いしっかり左四つに組み止めた霧馬山。あおるように寄って寄り切りました!これはすごい!霧馬山いい波のってんね!ハニカミのような人気者になれ。

正代×輝。輝が強烈なおっつけで押し込みますが、マサヨが中に入って逆襲、押し出しました。すばらしい相撲でマサヨ勝ち越し!これは優勝争いがんばらないと。インタビューではすったもんだみたいな振り返りでしたが、合点承知の助ですね。土俵に起こすIT革命のように。

貴景勝×炎鵬。映え力士炎鵬、貴景勝に挑みます。立ち合いからはじき返す貴景勝。しかし土俵際でひっかけて微妙な土俵際になりました。物言いで先に足をついたのは貴景勝でしたが、その前に炎鵬の体がとんでいて貴景勝の勝ち。しかしいい相撲でした。ただでは負けない炎鵬。イナバウアーのような取り口。114106。(アイシテル)

白鵬×碧山。今日は白鵬も突き押しあいになりました。しかしはたき込みで勝ち。土俵際に転がり落ちましたが大丈夫。ちかれたびー。でも碧山いい相撲でしたよ。白鵬はチョットだけよとつきあったのかも。優勝うぃる。

隠岐の海×朝乃山。もちろん順番は違うのですが、もう残りのワードを全部ここで使おうと思って最後にとっておきました。新大関朝乃山に挑むオッキー兄さん。何の因果か摂理の手先(スケバン刑事)、プロビデンスのマブダチオッキー兄さん。新大関も期待の若手といえばそうかも(へぇ~)。クールビズのようなさわやかな相撲やってみそ?立ち合いで一度オッキー兄さんがつっかけました。パリピか。立ち合いで左の上手をとったオッキー兄さん。しかし土俵際で朝乃山が上手投げ。だめだこりゃ。激おこぷんぷん丸と思ったら、物言いで同体取り直しになりました。それな!チョー気持ちいい!今度は朝乃山が左上手をばっちりとって、上手投げで勝ちました。今度は文句なし。ワロタ。でもよくがんばりました。

たぶんこれで全部使ってるはず。大変でしたががんばりました。じゃあドロンしまーす。(これで60個)

大相撲7月場所2020:中日

今日はタコライスつくったマイク松ですこんにちは。じっくり時間をかけてタコスミートを作ったのでおいしくできたんだと思いましたが、チリペッパーを新しくした方が効いていたようです。

7月場所も中日。阿炎の一件はありましたが、ここまでは順調にきています。最後まで何事もなく終わりますように。まあ阿炎の一件はあったんですが。

中日、実況は佐藤さん、解説は正面がハライソ親方、向正面が稲川親方。

琴ノ若が休場。昨日の一番でひざを痛めてしまったらしい。おだいじに。阿炎とは関係ありませんよ。

錦木×照ノ富士。張り差しから左上手をとった照ノ富士。錦木なんとか押し戻しますが、右かいなは返して寄り切りました。今日は理詰めでいきましたね。

高安×琴恵光。琴恵光がもろ差し狙い。高安一度いなして離れますが、琴恵光がまた二本差して常に動いていきます。体を開いて投げにいったところを琴恵光が上手投げ。動きのある相撲を制しました。

佐田の海×琴勝峰。佐田の海が右四つ左上手。いい形になりました。そして左からの強烈な上手投げで琴勝峰を投げ飛ばしました。四つの力を若手に見せつけましたね。

若隆景×松鳳山。若隆景が張り差しにめげずおっつけて寄り切り。松鳳山は今さらですが張り差しはやめた方がいいかも。

琴ノ若×栃ノ心。琴ノ若休場で栃ノ心不戦勝。ラッキー。琴ノ若は再出場するかもとのこと。

魁聖×琴勇輝。琴勇輝もろ手からはたきで崩そうとしますが、魁聖残します。しかし休まず攻めた琴勇輝が押し出し。やっと2勝目。

千代丸×妙義龍。変わった立ちあいの妙義龍ですが、右差しで出て行きます。しかし土俵際で千代丸の突き落としが決まりました。妙義龍普段通りいってたらよかったんちゃう?

石浦×志摩ノ海。石浦が左の下手から石浦スピンで翻弄してすそ払い。見事に決まりました。きれいに決まったなー。

琴奨菊×千代大龍。今まで卑怯な相撲で勝ってきた千代大龍でしたが、今日は菊とまともに組みあいました。菊が上手をとって寄り切り。もう卑怯しかないのか。

照強×勢。立ち合い変化していなした照強。勢がつかまえようとしますが、照強スピンでぐるぐるまわって最後は寄り切り。スピン系が多いな今日は。ハライソ親方は勢の右差しをケアしていたのがよかったとのこと。ハレルヤ。

玉鷲×徳勝龍。突き押しあいで自分のリーチでとった玉鷲、はたき込みが決まりました。

宝富士×竜電。左四つで上手を狙う宝富士、と思ったら左からの突き落とし。これはなるほどな対戦。

炎鵬×霧馬山。初顔合わせ。期待の若手同士。炎鵬がもぐる前に霧馬山が右上手。炎鵬は前まわしにくいつくことで形を作ります。霧馬山は左から起こそうとします。脇の下に頭を入れて逆に起こそうとする炎鵬。1分経過したところで霧馬山が上手ひねりで崩して最後は下に打つ上手投げで勝ちました。

隆の勝×豊山。豊山の突き押しをあてがう隆の勝がおっつけに変えて起こして寄り切り。豊山なかなか勝てずに中日で負け越し。うーん。

大栄翔×阿武咲。立ち合いで阿武咲が押し込みますが、大栄翔がどんどん突き押して起こしていきます。阿武咲圧倒されて最後は大栄翔の送り出し。阿武咲も負け越し。うーん悪くはないんです。

遠藤×隠岐の海。上手がとれなかったオッキー兄さん、左差しから上手を探ります。遠藤が引いてしまって寄り切り。オッキー兄さん五分に戻しました。最後は上手もとってたみたい。ここからやでー!(ハチナナは)

正代×御嶽海。御嶽海前まわしがとれなかったところをマサヨ左差しから右突き落とし。今日は強さをみせましたね。御嶽海と立ち合いが互角になったのがマサヨの成長したところです。

貴景勝×北勝富士。貴景勝低すぎて北勝富士が突き落とし。あっけなく3敗目。北勝富士はさすがオッキー兄さんと稽古しただけあります。

碧山×朝乃山。碧山どしどし突き押していきますが、朝乃山こらえて組み止めたら寄り切り。強さみせました。ハライソ親方は四つ相撲の完成型、自分が理想としていた四つ相撲だと絶賛していました。

白鵬×輝。ちょっと輝がいい相撲とるんじゃないかという予感がしていたのですが、白鵬がいい踏み込みで押し込んでおいてはたき込み。なんともなかったです。

大相撲7月場所2020:7日目

4連休はずっとお仕事していたマイク松ですこんにちは。今日もイベントでとても忙しかったです。でもまあ連休はどこも混んでるし、出かけてる場合じゃないし。

7月場所は7日目。ほんとに相撲があるといいですよね。

7日目。実況は三瓶さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が錣山親方。

阿炎が休場。寄りによって錣山親方解説のところで…。今日のところは「知人と会食をした」くらいしかいわれてなかったのですが…。

旭秀鵬×千代丸。旭秀鵬が幕内でとりますが、今日は千代丸の突き押しがうまく決まって押し出し。ようやく初日でましたね。

照ノ富士×若隆景。照ノ富士が引っ張り込んで抱えました。若隆景ももろ差しにはなりましたがぜんぜん身動きとれない。照ノ富士がきめだしました。錣山親方によると照ノ富士は支度部屋でよく準備運動をしているとのこと。

琴奨菊×錦木。菊左差しから細かいステップで寄り切り。特にがぶらなくてもしっかり寄り切れましたね。部屋の後輩が元気だから菊も元気です。

佐田の海×琴勇輝。琴勇輝いい立ち合いから突き押しますが、佐田の海が上手をとって出し投げから寄り切りました。あの上手の素早さ。

琴恵光×栃ノ心。中に入ってもろ差しの琴恵光。栃ノ心もつかまえようとしますが、右からの琴恵光のかいなのつきつけで起こして寄り切りました。これは強い相撲。

志摩ノ海×琴勝峰。琴勝峰強烈な立ち合いからつかまえにいきます。志摩ノ海左上手をとっていい体勢ですが、琴勝峰が先に下手からの投げで転がしました。結構強い志摩ノ海ですが、投げの打ち合いで圧倒しましたね。押し相撲と四つ相撲で対応を変えているそう。

高安×妙義龍。左四つの形。しかし妙義龍は高安の左をしっかり絞ってブロック。あわせておっつけて起こします。高安一度はスピンで逃れようとしますが、妙義龍逃さず寄り切りました。今場所はほんとにいい相撲とる。

魁聖×琴ノ若。お互いもろ手突きになりましたが、魁聖の方がそれでは一枚上手。魁聖が突き倒しました。琴ノ若も考えすぎたか。

松鳳山×勢。松鳳山張り手も交えた激しい取り口ですが、勢はひるまず差しに行きます。一度離れて頭四つになりました。お客さんが少ないのでぜいぜいいう声が聞こえます。ぱっと松鳳山が中に入って押し出しました。激しい相撲でしたね。

千代大龍×徳勝龍。九重メソッドを見切った徳勝龍が突き出し。実は長いこと千代大龍に勝ってなかった。

石浦×竜電。竜電は石浦に入らせないようにしっかりケア。バターになりそうにぐるぐるまわっていましたが、竜電が肩越しの上手から上手投げ。しっかりスピードについていきました。

炎鵬×玉鷲。炎鵬立ち合いから当たらず見て中に入ります。玉鷲は上から抱えるようにして振り回しますが、足腰強くしのいだ炎鵬が前まわしから寄り切り。見事な相撲です。もろ手突きの力士には頭を下げられるとやりづらいと錣山親方。

照強×北勝富士。北勝富士が一気に出たように見えましたが物言い。軍配は照強であみうちにいってるんですね。軍配通り照強の勝ち。行司さんよく見ていました。

隆の勝×阿武咲。阿武咲の突き押しにひるまず隆の勝が右差しから寄り切りました。決して阿武咲の相撲は悪くないんですが。

遠藤×豊山。遠藤いい踏み込みからはたき込み。豊山なかなか勝てないですね。

大栄翔×隠岐の海。小結同士の対戦。オッキー兄さんが左差しでいい形を作りましたが、大栄翔が寄って寄り切りました。兄さんはいい形を作っただけでしたね。

阿炎×御嶽海。阿炎休場で御嶽海不戦勝。ラッキー。

正代×碧山。碧山どんどん突き押していきますが、マサヨ残して残してしのぎます。碧山なおも出ますが、土俵際でマサヨが突き落としました。碧山にはいつもこんな感じでやられるのですが、今日はやられても勝ちました。

宝富士×朝乃山。大学の先輩後輩対決。まわりこむ宝富士を逃さず、どんどん出た朝乃山が寄り切り。動きがいいですね。常に前に出ているから相手もなにもできないと錣山親方。

貴景勝×輝。当たりあって突き押しあいになりますが、貴景勝の突き落としが決まりました。輝はちょっとふらっとしたかも。

白鵬×霧馬山。いろんなところから期待される霧馬山がついに白鵬に挑戦。しかし白鵬が張り差しからがっちりつかまえて寄り切り。一瞬でしたね。

大相撲7月場所2020:6日目

今日から全球団でMLB開幕。濃密な野球の時間が戻ってきて本当にうれしいマイク松ですこんにちは。アキヤマの活躍がとても印象的でした。がんばってほしいです。

6日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が立浪親方。

錦木×東龍。東龍が幕内で。東龍のもろ差しに対してきめにいく錦木。残した東龍がもろ差しから寄り切りました。東龍をきめて出すのは結構大変でしたね。

琴勝峰×照ノ富士。照ノ富士左上手をとりました。琴勝峰巻き替えにいきますが、まったく揺るがない照ノ富士がついていって寄り切り。やっぱ左上手やったらいかんですよね。琴勝峰も体を開いて出し投げにいったんですが、まったく上手が切れませんでした。

高安×琴勇輝。琴勇輝がもろ手で出ますが、高安がスピンでかわすようにして逆に押し出しました。琴勇輝ちょっともろいですね。もうちょっとがんばろう。

千代丸×琴ノ若。なかなか初日が出ない千代丸。琴ノ若が今日も中に入って押し出しました。千代丸なにがよくないのやら。立浪親方は押し切れてないとのこと。

佐田の海×若隆景。若隆景は序盤の5日間が全部佐渡ケ嶽部屋だったというおもしろでした。今日は若隆景左変化で佐田の海を転がして星を五分にしました。

琴恵光×松鳳山。松鳳山もまだ初日が出てないんですよね。琴恵光が左上手を一瞬とりますが突き押しあいに。そして松鳳山がいなしから押し出し。やっと初日出ました。動きは悪くないんですよね。

琴奨菊×栃ノ心。大関経験者同士。ちょっと栃ノ心が早くて立ち合いを2回やり直し。右四つになった栃ノ心が上手投げで転がしました。菊は3回どろだらけにされました。

玉鷲×妙義龍。離れてとろうとする妙義龍ですが、玉鷲がいい突き放しで押し出し。玉鷲の間合いでとれましたね。妙義龍は5連勝でストップ。

志摩ノ海×勢。おっつけあいになり、勢はなかなか差せない。差しにいこうとするところを志摩ノ海が逆にのぞかせて寄り切りました。

石浦×魁聖。石浦が前まわしからスピン。魁聖よくついていってます。石浦が前まわしから下手出し投げ。魁聖はもう少し早くつかまえたかったですね。

炎鵬×千代大龍。初顔合わせ。千代大龍のもろ手をかいくぐってまわしをとり、下手出し投げで転がしました。スピードの勝利ですね。足をとってるんですね。そこから下手出し投げ。

阿炎×竜電。阿炎の突き押しをあてがう竜電。どんどん突き押していく阿炎ですが、うまくさばいた竜電が突き落としました。竜電らしい相撲とれた。

徳勝龍×北勝富士。突き押しあいから低く入った北勝富士ですが、ちょっと低すぎて徳勝龍に突き落とされました。いい出足ではあったんですが。

照強×碧山。照強の出足をじっくり見た碧山が突き放して突き出し。照強は今場所元気がないらしい。

輝×豊山。のど輪の押し合いになりましたが、輝のリーチが上回って押し出し。豊山は初日が出ない。出したい。

大栄翔×隆の勝。北の富士さんも期待の一番。大栄翔当たっていきますが、隆の勝がうまくいなして押し倒しました。力強い相撲。

正代×遠藤。差し手争いからたぐって右上手をとった遠藤ですが、マサヨが背中からもたれながら足を送って残しました。そして逆に押し出し!この柔らかさとバランスがマサヨの武器ですよね。マトリックスだ。あー遠藤に寄られたときにすくいで浮かせてるんですね。これで遠藤の寄りが封じられたのか。

隠岐の海×御嶽海。オッキー兄さんの右上手がポイントと北の富士さんですが、上手は取れず逆に御嶽海に差され突き落とされました。立ち合いは悪くなかったんですが。右上手をケアする姿勢がよかったとのこと。そういうがんばりは他の力士でやって!

貴景勝×霧馬山。貴景勝に押された霧馬山ですが、さささっとまわりこんで前まわしをとって、一気に寄り切りました!あの動きの速さとくいつきの良さよ。霧馬山うれしそうでした。

阿武咲×朝乃山。立ち合いで左上手をとってつかまえた朝乃山、堂々の寄り切り。相撲がよくなってきてますね。

白鵬×宝富士。今日は立ち合いから中に入って、大きくなりながらの押し出し。型のある相撲。

大相撲7月場所2020:5日目

デイリーポータルZで痔の記事が紹介されていました。マジで怖いマイク松ですこんにちは。どういう仕組みで最終形態に至るのかすごい不思議ですが、本当に経験したくないですね…。

7月場所は5日目。もう無観客とか中止とかも経験したくないですね。

5日目。実況は厚井さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が井筒親方。引退した豊ノ島が井筒親方になったんですね。

翔猿×琴恵光。翔猿が幕内で。しかし琴恵光が強烈なおっつけ。翔猿残しますが、もろ差しからすくい投げで勝ちました。琴恵光はいいですね。

錦木×千代丸。千代丸突き押しで先攻も、錦木があてがってしのぎ、逆におっつけから押し出しました。千代丸は調子よくない。稽古相手はいたのに。

琴勇輝×若隆景。琴勇輝の突き押しをかわしながら中に入って若隆景が突き押し。最後は完全に中に入って押し出しました。こういう相撲が持ち味ですよね。

高安×照ノ富士。大関経験者同士。高安がおっつけで先攻しますが、がばっと右四つに組み合って照ノ富士にも勝機が。しかし四つから肩をうまく入れて起こし、高安が寄り切りました。まわしを徹底してブロックしたのがよかったですね。照ノ富士も負けるときもありますよね。

琴勝峰×松鳳山。張り差しに負けず琴勝峰が上手をとってまわりこんで最後は小手投げ。井筒親方も魅力的な取り口と評価。

佐田の海×栃ノ心。佐田の海が前まわしをとってくいついていきます。土俵際で栃ノ心がなんとか突き落とし。パワーでふりほどいた感じ。

志摩ノ海×琴奨菊。実は菊は志摩ノ海に5連敗中。今日も左は差せませんでしたが、前まわしにくいついて寄り倒しました。ようやく勝てた。菊も好成績ですね。

琴ノ若×妙義龍。初顔合わせで実は高校の先輩後輩。妙義龍がおっつけでどんどん攻めるも、琴ノ若がしのいでいい形にもっていく。攻めを休まない妙義龍はどんどん攻めていき、琴ノ若も引いてしまって押し出されました。井筒親方もひいてしまったのが若さだとのこと。

魁聖×勢。もろ差しになった勢。魁聖は肩越しの上手でなんとかしようとするも、勢が寄り倒し。あ、決まり手は下手投げですか。なんにしてもいい立ち合いでした。

石浦×玉鷲。石浦変化するも、玉鷲はしっかり見て押し出し。楽勝でした。

照強×千代大龍。千代大龍が立ち合い肩越しの上手をとって上手投げ。卑怯は変わらないですがちょっと新しい攻めですね。そんなんじゃ拍手ももらえんぞ。

炎鵬×北勝富士。立ち勝った北勝富士が押して押し倒し。炎鵬は完全に立ち後れてしまいましたね。あれは待ったしてよかった。

阿炎×徳勝龍。阿炎がのど輪から押し出し。今日は徳勝龍あっけないですね。わりとのど輪に弱いのか。

竜電×碧山。碧山がシュシュシュ突き押しで攻めて、間合いをとって引き落とし。自分のペースでとれましたね。竜電が今場所はよくない。

隆の勝×輝。強烈な当たりあいでしたが、隆の勝がいなして押し出し。当たり→いなし→押し出しの流れがとってもスムーズでした。

大栄翔×豊山。激しい突き押しあいですが、大栄翔ひるまず押して、最後は張り手気味の強烈な突き落としが決まりました。豊山はいい相撲はとれてるんですけどねー。早く初日がでてほしいです。

遠藤×御嶽海。遠藤当たりからの差し手を御嶽海が完全にブロックして、押し出しました。御嶽海の当たりを受けてしまいましたね。

正代×隠岐の海。好調同士の一番。オッキー兄さん右上手をばっちりとったんですが、マサヨがその上手をすくってすくい投げで勝ちました。上手を離さなかったのですくい投げをうけてしまいましたね。マサヨは強い。兄さんはどんまい。

霧馬山×朝乃山。右四つ左上手をとった霧馬山。はずからくいついていきます。これはいい攻め。朝乃山苦しい。頭をつけた霧馬山。あせらずいこう。はずを絶対に崩してはいけない。朝乃山はなんとか正面に組み合いたい。しかし霧馬山が巻き替えにいったところを朝乃山が出て寄り切りました。あの巻き替えかー。あそこはしのいでしのいででいけばよかったのに。朝乃山も巻き替えにきた瞬間に上手をとって出ましたね。

貴景勝×宝富士。貴景勝の当たりを受けても宝富士上手を狙っていきます。動きながら当たっていく貴景勝、そしてはたき込みで勝ちました。ひざの不安は結構大きいみたいですね。当たりに全然迫力がない。

白鵬×阿武咲。白鵬右前まわしを探りながら、左で上手をとって上手出し投げ。コントロールできていましたね。どすこい研は3,5日目に上手投げが出るといってましたが、今日は上手出し投げでした。

大相撲7月場所2020:4日目

さよふしぎたんていしゃ。おもしろいなと思うマイク松ですこんにちは。がんばって相談にのってあげてほしいです。

7月場所は4日目。オッキー兄さんが優勝するにはどうしたらいいですか?

4日目。実況は沢田石さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が舞の海さん。

照ノ富士×千代翔馬。千代翔馬がもろ差しになりますが、照ノ富士が強烈にかいなをきめていきます。そのままきめだし。あれはきついわ。

琴勇輝×千代丸。予想通り突き押しあい。千代丸はまわりこんでいきますが、しっかり琴勇輝が押して押し出しました。自分の相撲とれましたね。

高安×琴勝峰。高安がどんどん前にでていきますが、琴勝峰がうまくまわりこんでいって、最後ははたき込みで勝ちました。動きの良さが目立ちますね。関取が多い佐渡ケ嶽部屋の利点をいかしてますね。

若隆景×琴ノ若。若隆景のおっつけに対して琴ノ若が抱えて小手投げにいきます。しかし呼び込んでしまって若隆景寄り切り。あれはうまくない取り口でしたね。琴ノ若はまだ勉強中。

佐田の海×琴恵光。琴恵光がもろ差しからしっかり寄って寄り切り。体の力がすごく伝わっている感じ。稽古十分ですね。

琴奨菊×松鳳山。松鳳山少し動きますが、よくみた菊がはたき込み。若手に負けてられませんよね。

錦木×栃ノ心。錦木にまわしをブロックされた栃ノ心でしたが、引き落としで倒しました。

玉鷲×志摩ノ海。強烈な当たりですが、志摩ノ海がおっつけから突き落としました。玉鷲当たりで負けてはいかん。

妙義龍×勢。おっつけあいのきれいな相撲が展開されましたが、粘り強くおっつけた妙義龍が勢を横にむかせて送り出し。今場所はいいですね。

魁聖×千代大龍。魁聖が右四つ左上手で寄り切り。しっかり胸を合わせられましたね。当たりさえ止めればね。

石浦×徳勝龍。石浦の差し手をつかまえた徳勝龍、きめて押し出しました。石浦も動き回ろうとしましたがなかなか。

阿炎×照強。照強もぐりこもうとしましたが、阿炎が突き放して押し出し。中に入れないためにみていきましたね。

竜電×北勝富士。当たりから強烈なおっつけの北勝富士。竜電を起こして押し出しました。竜電は今場所相撲がさえないですね。

炎鵬×碧山。今日は碧山に向かっていく炎鵬。出足をいかして引きから突き落としました。すごい動きのキレ。

宝富士×輝。立ち合いから左四つ右上手の宝富士、得意の形から上手投げで勝ちました。今日は抜群の相撲でしたね。

阿武咲×隠岐の海。両おっつけが強烈なオッキー兄さん。阿武咲の動きを止めて寄り切りました。いい相撲!沢田石さんは「北の富士さんはオッキー兄さんは稽古しないといいますが」と話題を振っていましたが、稽古はしているんです。本場所で自縄自縛になるだけなんです。たぶん出稽古ができないから、北勝富士の稽古につきあわされてたんだな。

正代×霧馬山。がばっと左差しのマサヨ、霧馬山の動きを止めて出足で寄り切り。これがマサヨの前に出る相撲ですね。

豊山×御嶽海。御嶽海一度引きますが、ふたたび前に出て最後は突き落とし。スローでみるとおっつけるところが抜群にいいと舞の海さん。

貴景勝×遠藤。当たりあいから遠藤がいなされて、貴景勝が出たところを遠藤が突き落とし。しかし物言いの結果、遠藤のかかとが先に出ていました。軍配通り貴景勝の勝ち。相撲は圧倒してましたからね。

大栄翔×朝乃山。突き押しあいから大栄翔ののどわで朝乃山のけぞります。しかし土俵際でいなした朝乃山が送り出し。大栄翔の粘り強い押しが決まったのですが、あと一歩でしたね。しかし朝乃山は下半身どっしりしてる。

白鵬×隆の勝。がばっとつかまえた白鵬でしたが、隆の勝が一気に出ます。しかし白鵬下がりながら突き落とし。余裕ありましたね。隆の勝悪くなかったよ。

大相撲7月場所2020:3日目

先日銭湯にいってサウナに入ると、なんと相撲中継をやっていたんですよ!サウナに入りながら相撲をみるとか極楽かと思ったマイク松ですこんにちは。でもおもしろすぎてサウナに入りすぎ、のぼせてしまったマイク松ですこんにちは(2回目)。

7月場所は3日目。のぼせないようにしましょうね。

3日目。実況は船岡さん、解説は正面が鏡山親方、向正面が佐渡ケ嶽親方。

明生×琴勇輝。明生が幕内で。突き押しあいになりますが、明生が中に入って押し出し。はよ戻ってきて。

照ノ富士×千代丸。千代丸がもろ手でいきますが、照ノ富士が右差しから左上手、そして上手投げ。差してからの流れがよかったですね。鏡山親方も前に出る相撲がとれているとのこと。大勝ち間違いなしですね。

琴勝峰×錦木。琴勝峰下から押し上げて錦木をがっちり起こしました。そして押し出し。新入幕らしいフレッシュな相撲ですね。師匠もいい相撲とほめていました。稽古場に降りてくるのがうれしそうとのこと。いいことですね。

琴恵光×若隆景。若隆景いい立ち合いも、右差しからつかまえた琴恵光が寄り切り。こちらも流れがよかった。

高安×琴奨菊。どんどん佐渡ケ嶽勢が出てきますね。左四つでいい体勢の菊ですが、さすがに相手が高安だと簡単にはいかないですね。上手をとった高安の寄り切り。菊も師匠の前でいいところみせたかったでしょうね。

琴ノ若×松鳳山。こちらは二代目琴ノ若。松鳳山が張り差しにいきますが、ひるまず上手を取った琴ノ若が逃さず押し出し。師匠の前で勝ててよかったですね。師匠もほくほく。

志摩ノ海×佐田の海。志摩ノ海の新しい締め込み慣れないな。右四つで両者上手を探る展開。先に前まわしをとった佐田の海が寄り切り。どうも志摩ノ海には強いらしい。

栃ノ心×妙義龍。なぜか栃ノ心に6連勝の妙義龍。今日も上手をとって出し投げで崩して押し出し。スピードで圧倒しましたね。3連勝でいい感じ。

玉鷲×魁聖。魁聖に押し込まれる玉鷲だが、なんとかかんとか残して最後は頭が下がったところを突き落としました。相撲はよくないですが残せましたね。

勢×千代大龍。勢土俵際でかわそうとしましたが、千代大龍が押して押し出し。もう少し仕掛けるのが早ければ。

照強×石浦。これは好取組。まわりこんで上手をとった石浦。そのままくいついて寄り切りました。照強も小さい石浦だと勝手が悪いか。

徳勝龍×竜電。実は初顔合わせ。ですが徳勝龍がもろ手からすぐ引き落とし。竜電相撲をとらせてもらえませんでした。

阿炎×炎鵬。もぐりこもうとする炎鵬を押しでブロックした阿炎。そのまま押し倒しました。どんまい。

北勝富士×碧山。北勝富士そんなに派手にやってないのになぜかいなしになり、そのまま押し出し。碧山もよくわからん感じで負けていました。不思議。

輝×霧馬山。突き押しあい。このまま突き押しかと思ったら前まわしをとった霧馬山、拝むようにくいついて寄り切りました。輝も抱えたりするかなと思ったら先に寄りきられてしまいましたね。よく動いていろいろやったあとで下手と前まわし。こういう流れを作れるんですね。さすが期待の若手。

大栄翔×宝富士。大栄翔いつものようにどんどん突き押しのど輪。宝富士は柔らかく粘って、後ろを向かせて送り出しました。宝富士はよく体が動いてるし勘がいいですね。

阿武咲×御嶽海。阿武咲が突き押しからもろ差しに!大チャンス打線と思ったら体がのびきってしまい、御嶽海の首投げをくらってしまいました。あらー。

正代×隆の勝。マサヨいい出足で押し込みますが、隆の勝がスピンでしのいで逆転の送り出し。動き勝った感じありますね。でもマサヨの出足もよかったぞ。

豊山×朝乃山。いい踏み込みから圧力をかける朝乃山、豊山を逃さず右差しから寄り切りました。すごい分厚いし下半身の安定がやばい。

貴景勝×隠岐の海。オッキー兄さん登場。いきなり大関戦ですが、実は小結なんですよ兄さんは!そういうこともある。左右からはさみつける形でつかまえようとする兄さん。貴景勝がいなそうとしたときにちょうど兄さんの突きが入って押し倒しました。すごい強いみたいにみえますが偶然だぞ。

白鵬×遠藤。白鵬立ち合いから右の強烈なおっつけで一気に押し出し!で通路の奥まで走って行きました。ちょっとおもしろいことやってみた的な感じか。

大相撲7月場所2020:2日目

NHKの新番組、大相撲どすこい研をみたマイク松ですこんにちは。完全に球辞苑のスキームを大相撲に導入した番組ですが、さすがおもしろかったです。ハライソ親方の軽口が一番の魅力です。

7月場所は2日目。取組が一番のたのしみです。

2日目。実況は三輪さん、解説は正面が高砂親方、向正面が富士ヶ根親方。

鶴竜が休場。何しにでてきたのやら。いつひじの靱帯を…?

錦木×琴勇輝。琴勇輝が押し込んでいきますが、土俵際でつかまえた錦木が逆転の突き落とし。琴勇輝押し込むまではよかったんですが。

照ノ富士×琴恵光。琴恵光差してから下手をとってどんどん振り回します。照ノ富士翻弄されますが、粘り強くとって下手からつかまえました。寄り切り。あれだけ振り回されても安定感ある。

琴奨菊×千代丸。千代丸が立ち合いから押し込みますが、菊は土俵際でしのいで、左差しから逆襲の寄り切り。落ち着いてとってますね。

琴勝峰×若隆景。琴勝峰つかまえにいきますが、若隆景頭をつけてしのぎます。そして前まわしから出ますが、土俵際で琴勝峰の引き落とし。かいなをたぐって逆転。

佐田の海×琴ノ若。右を差してもろ差しを狙う琴ノ若。その過程で前に出て寄り切りました。佐田の海は起こされてしまいましたね。

高安×松鳳山。左四つを狙う高安ですが、松鳳山は離れてとりたい。頭をつけて距離をとります。高安の差し手をブロック。なかなかいい形をつくれません。膠着しますがその中でも差し手争い。松鳳山は右から絞って攻めを封じます。その中でも下手をとった高安が下手出し投げ。肩すかしかと思いました。

魁聖×栃ノ心。右四つ左上手がっぷり。いつもの両者の形ですね。魁聖がいい形も、栃ノ心は上手を切りに行きます。取り直した魁聖が寄り切りました。

志摩ノ海×妙義龍。立ち勝った妙義龍が押し込んでおっつけから押し出し。いい立ち合いでした。

石浦×勢。けんか四つの両者。勢がかちあげ気味に押し込んで、返しのはたきこみが決まりました。石浦を中に入れなかった。

玉鷲×千代大龍。千代大龍張り差しにいきますが、玉鷲が突き落としました。物言いも確認で玉鷲の勝ち。

炎鵬×徳勝龍。炎鵬張り差しにひるまず前まわしから引きつけて寄り切り。見事な攻めでした。引きつける力がアップしたか。

照強×竜電。照強が上手をとりにいきます。左四つになりますが照強が先に攻めて寄り切り。竜電は完全に起こされてしまいました。竜電らしくない相撲。

輝×北勝富士。当たりあう両者も輝が突き落とし。今まであまり分がよくなかったのですが、今日は輝。

阿炎×碧山。碧山は相手のいなしをじっくり警戒してどんどん押して押し出し。阿炎は最初からいつはたこうかとなってましたね。それじゃ勝てない。

霧馬山×隠岐の海。オッキー兄さんは期待の若手霧馬山。立ち勝ったオッキー兄さんが左四つ右上手で寄り切りました。昨日の白鵬戦のような力強い相撲。K.W.B!K.W.B!

正代×宝富士。差し手争いがポイントになりそうとのことでしたが、左差しからどんどん出たマサヨが寄り切り。宝富士を寄せ付けませんでした。前に出るようになって体を反るくせがなくなったと高砂親方。

隆の勝×御嶽海。隆の勝いい右差しでしたが、御嶽海が巻き替えて、下がりながらも体を開いてはたき込み。あんまりいい攻めじゃなかったですね。

貴景勝×阿武咲。当たりあって突き押しかと思ったら、貴景勝が早々とはたき込み。これが決まりました。立ち合いはいいみたい。

遠藤×朝乃山。遠藤まわしをとろうとかいなをたぐりにいきますが、朝乃山ものすごい圧力でびくともせず。寄り切りました。これは強い大関ですね。すごい安定感ある。師匠も前に出てるからいいとのこと。

白鵬×豊山。白鵬が立ち合いでしっかり当たって左上手をとって上手投げ。豊山ももう少し突き放していかないと。

大栄翔×鶴竜。鶴竜休場で大栄翔不戦勝。それにしても鶴竜、一人で蹴返しを自爆していつひじを…?

大相撲7月場所2020:初日

先日ここいちにいってきたのですが、富井が今ここいちのメニューを見ながら、次何をたべるか考えています。僕はいつでも同じメニューを頼むので考えないマイク松ですこんにちは。でも牛メンチカツカレーおいしそうですね…。

さて、7月場所@国技館、ついに始まりました!めでたいです。このまま千秋楽まで無事におこなわれてほしいです。なかなか大変ですがみんながんばってください。今場所もダイジェストでレビューします!

初日。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

話題はやはり新大関の朝乃山ですが、他にもありそうですよ。

観客を入れて開催することができましたが、予想通り枡席に1人ずつ入れる感じですね。

照ノ富士×琴勇輝。照ノ富士が幕内に戻ってきました。本当にすごい。キセキの復活ですよね。よくがんばりました。立ち合いで右をのぞかせて攻めます。琴勇輝の突き押しを受けて下がりますが、差して出て最後は押し出しました。すごい大きな拍手。こういう感じなんですね。インタビューでは特に変わったこともなく。それが頼もしいです。

錦木×琴恵光。当たりは互角も、琴恵光がもろ差しから寄り切り。稽古をばっちりしてきたようで体はぱんぱんに張っています。これはいいですね。

琴勝峰×千代丸。新入幕の琴勝峰。佐渡ケ嶽部屋からまた新入幕。千代丸との相撲も、しっかり立ち合いで押し込んで、最後はくいついて寄り切り。見事な相撲ですね!オマエも立派な佐渡ケ嶽部屋の力士になれるか、それとも…。

琴奨菊×若隆景。菊も後輩に負けてられないですよね。しっかり相手を逃さず寄り切りました。乗っていきたいですね。

高安×琴ノ若。高安こんなところにいますね。右からおっつけて左四つになった両者。高安が寄っていきますが、琴ノ若が土俵際ですくい投げで逆転!これは力強いです!

佐田の海×松鳳山。佐田の海左右からおっつけて松鳳山を崩して寄り切り。初日からいい相撲とれてますね。

志摩ノ海×栃ノ心。栃ノ心右を差しましたが、志摩ノ海先に投げで攻めます。しのぎながらがっちりつかまえた栃ノ心、引きつけて寄り切りました。攻めをしのげたのがよかった。

魁聖×妙義龍。つかまりたくない妙義龍。距離をとって魁聖を寄せ付けず、うまく中に入っておっつけて寄り切り。作戦通りの相撲でした。

玉鷲×勢。当たりは玉鷲。なんとか差しにいきたい勢、差せたところで玉鷲がすくって突き落としました。ケアがちゃんとできてる様子。

石浦×千代大龍。千代大海九重メソッド。九重部屋は稽古相手には事欠きませんからね。その差が出たか。

照強×徳勝龍。照強がかっぱじいて小手投げ。まあ相手もでかいですしね。

十両の紹介のところで陽気な音楽がかかってるな。

炎鵬×竜電。炎鵬はまわしの色を変えてきましたね。飛び込んでいきましたが竜電がしっかりつかまえて最後は切り返し。よく相手をみていました。

阿炎×北勝富士。突き押しあいになって阿炎がはたきますが、なんとかかんとか北勝富士が残しました。そして返しのはたきこみが決まりました。

輝×碧山。突き押しあいになるかと思ったら輝が左をのぞかせて押し出し。輝はこういうのも持ち味。突き押しだけじゃないですよね。

大栄翔×霧馬山。大栄翔の突き押しをしのいでつかまえたい霧馬山ですが、大栄翔は休まず突いて押して押し出しました。大栄翔の相撲がとれましたね。

宝富士×御嶽海。御嶽海は関脇に戻ってきたんですね。宝富士の左差しをしっかりケアし、圧力をかけて起こして寄り切りました。なかなか堅実な相撲できましたね。

正代×阿武咲。阿武咲の突きを受けながらマサヨが上手をとって投げにいきました。阿武咲もしのぎますが、なんとか上手投げで勝ち。珍しい取り口ですが勝ちは勝ち。

隆の勝×朝乃山。新大関きましたね。隆の勝の立ち合いにもまったく揺るがず、出し投げから送り出し。これは強いですね。十分に準備してきているよう。

貴景勝×豊山。カドバン貴景勝。初日の相手も強いですが、いなしで崩し押し出しました。出稽古ができなくて苦しかったでしょうが、本場所で強くなっていきましょう。ノーマークだから。

遠藤×鶴竜。遠藤がいい立ち合いをしたと思ったら、鶴竜が勝手に崩れました。どうもすそ払いを空振りしたみたいですね。これって横綱の相撲かな?決まり手は腰砕け。相撲勘って便利な言葉です。遠藤は水害に遭った地域に元気を届けたいといっていました。相手自滅とはいえそれはできましたね。

白鵬×隠岐の海。そうなんです。今までオッキー兄さんが出てきてないな、休場かな?などとご心配の貴兄に…(菊正宗)。いきなり横綱戦、しかも白鵬。立ち合い左上手をとってすばらしい体勢でしたが、白鵬の肩すかしで敗れてしまいました。白鵬の肩すかしってほんと久しぶり。でも惜しかったです。あの上手とれたのはなかなかいい感じ。

大相撲7月場所2020:10日目

7月場所のうしろでオリックは2連敗してます。ハム強いです。というかオリックが弱いのか。MLBとNPBがあって、7月場所があると忙しいマイク松ですこんにちは。たのしいです。

7月場所は10日目。もうすぐこちらは終わりますね。

10日目。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が清見潟親方。もと栃煌山です。栃煌山おつかれさま。

明生×琴恵光。明生が幕内で。明生いい立ち合いで押し込みます。琴恵光なんとか残してはたき込みで逆転。あの明生の寄りを残すんですからね。えらい。

高安×若隆景。若隆景右に動いて突き落とし。変化はよくないけど高安もぱっと手をつきました。あらー。

佐田の海×千代丸。千代丸も変化。佐田の海はしっかり残しますが、突き押しからの引き落としが決まりました。千代丸も必死です。

照ノ富士×松鳳山。待ったのあとで右差しを狙う松鳳山。いい形っぽかったですが、頭を下げすぎて照ノ富士の重さで手をついてしまいました。

志摩ノ海×錦木。右四つで錦木が寄り切るかと思いましたが、志摩ノ海が残して中央に。形を作りにいきますが、その間に錦木がまわしをとって寄り切りました。なかなか攻防のあるいい一番。

琴勇輝×栃ノ心。栃ノ心立ち合いで動いてしまい、琴勇輝の突き押しをまともに受けてしまいました。対戦成績はいいのに自爆ですね。

魁聖×琴勝峰。いなして左上手をとった琴勝峰ですが、魁聖も上手をとりがっぷりの体勢。投げの打ち合いになりますが魁聖の勝ち。そりゃそうですよね。琴勝峰は上手をブロックし続けないと。

石浦×琴奨菊。ふわっとした立ち合いで完全に受けた菊。でも作戦で左を差して出ていきますが、石浦が土俵際でかわして突き落とし。菊あそこまでいったんですからなんとかして。

妙義龍×千代大龍。立ち合いがあわず、千代大龍が一方的に押し出し。うーん。待ったしてもよかった。

照強×玉鷲。照強しっかり当たって押し上げますが、玉鷲が突き落とし。でも自分もごろんごろんしていました。照強攻めはうまくいってましたよ。

勢×徳勝龍。勢右を差して出ますが、徳勝龍がとったりで逆転。あれはしんどいですね。おだいじに。

輝×炎鵬。中学校の同学年らしい。すごいな。輝の突き押しをかいくぐって足をとりにいった炎鵬で、それはうまくいきそうでしたが、とられる前に輝が自分で前につぶれるようにして突き落としました。

竜電×霧馬山。竜電立ち合いで上手をとって上手投げ。強烈でした。霧馬山も四つのうまさに対応できなかったか。

遠藤×阿武咲。阿武咲まわしの色を変えていい立ち合いでしたが、遠藤が土俵際で上手投げ。うーん阿武咲勝てませんね…。

宝富士×豊山。豊山突き押しで宝富士の寄りをしのいでいきます。宝富士が右をつきつけながら寄り倒し。軍配は豊山、物言いで軍配差し違えで宝富士。

隆の勝×隠岐の海。立ち勝ったオッキー兄さんですが、隆の勝が強烈なおっつけで押し込みます。押しをこらえた兄さんが左差しから肩すかし。すばらしいキレでした。例の数字に近づいておるわ。

正代×大栄翔。大栄翔どしどし突き押して押し出し。マサヨは寄るひまもなかったです。北の富士さんが予想した通りになって、いわんこっちゃないといっていました。清見潟親方はマサヨが立ち合いで下がってしまったとのこと。

貴景勝×碧山。頭から当たりあう両者。お互いに引いたりしていましたが、貴景勝がなんとか突き落とし。これで7勝ですね。でもどうもしんどそうです。

御嶽海×朝乃山。朝乃山まわしがなかなかとれず。御嶽海がまわしに手がかかって、裏返しにする上手投げ!朝乃山もまわしがとれなかったし、御嶽海がしっかりケアしていましたね。まわしをとって回り込みながらの上手投げでした。北の富士さんは朝乃山は一度止まってというところでした。

白鵬×北勝富士。白鵬は横綱出場1000回記念。立ち合いは互角でしたが、中に飛び込んだ白鵬が体ごと押し出し。これはいい相撲。今場所はほんとにコンディションがよくて、中盤でもどんどん強くなってます。

やっぱりね!SB戦が終わったよ

ヤクルトの打線の鍵こと坂口さんが生き生き野球をしているのを見守っている富井です。ヤクルトも5年目ですってね。なぜこんなに長い間活躍できるのか・・・今更ですがオリックで大幅減俸の交渉をした人はもうちょっと頑張ってほしかったです。

さて、そのオリック。悲しいことに予想通り負けが込みました。太田がホームランを打ったり、山崎福也が勝ち投手になったりといいところもありましたが、やっぱり5敗してしまいました。なかなかいい感じになってきたと思いましたがSB相手だとこんなものですかね。

そして上林に3本、甲斐に2本のホームランを打たれたのも痛いですが(柳田はもう諦めているからいい)中村晃にホームラン1号も出ました。やっぱりね。中村晃にやられると思っていましたよ。しかも山本由伸がね。その前にやっぱり上林と柳田に打たれてますけどね。

これで一回りして火曜日からは首位の楽天と仙台で6連戦です。あー2勝ぐらいしたいですね。

今週のキーフレーズ:みそぎ完投星でざんげお立ち台

自作の機内食がすごいクオリティ。機内食はなぜ地上にいるとあれだけ人を引きつけるのでしょうか。マイク松ですこんにちは。今はなかなかたべられませんからね。

さてみなさん、声に出して読みたい日本語っておもちですか?「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんとはまさにこのことだ!あとかたもなく消え去るのはオマエの方だよカラス!この鳳凰のはばたきひとつでな!」とかでしょうか?この一輝もだいぶいいがかりっぽいですが、それはともかく(この前の文いる?)、次の文は一度声に出して読んでみてはいかがでしょうか。

「みそぎ完投星でざんげお立ち台」

ちょっとこのフレーズ、情報量が多すぎますよね。接続後の「で」以外は全部名詞で、禊とか懺悔とかの難しい言葉と、完投、(白)星、お立ち台という専門用語を、とにかくくっつけてできています。なんて難しい日本語。僕が日本語勉強していて、キーフレーズにこの言葉が出てきたら勉強やめますね。

そしてさらに悪いのは、この情報量満載の難しい日本語が、なんとも不都合な真実を塗りつぶすために使われていることです。不祥事やスキャンダルには相手が動かなくなっても社会的に抹殺されても最高レベルに口汚く罵り続けるさんすぽが、まさに一番よしとしない、癒着を背景にした玉虫色の記述で記事を埋め尽くしています。これが芸能人だったら親類縁者から存在しない関係者まで総動員して1ヶ月くらい取り上げ続け、7回死んでもたたき続けるところです。

この当事者の方、仮にNさんにしておきますが、「きょう家を出るときに、絶対に投げ切ると決めて出てきました」といっています。それはどんなときでも心に決めてマウンドにあがってほしいのですが、こうやってピッチャーは成長するということなのかもしれません。

先日種いも球団オリックは球界一スキャンダルに対する堅牢性をもつとお伝えしましたが、こういうのを経て成長するなら、悪のイメージトレーニングをおこなってもいいのではないでしょうか。

「ええか、オマエ(種いも)が昔から支えてくれてる奥さんがおるとするやろ?それなのにオマエはフリンしてしまうんや。そしてほてるでミッカイしたことがシューカンシに取り上げられてしまい、家族を裏切ってしまったわけやな。でもそのあとオマエの登板日がきたんや。オマエどう思う?『絶対に投げ切ると決めて家を出る』と思う?」

これはなかなか難しいイメージトレーニングですね。できたら種いもどもは、「家族で話し合うため二軍に落としてもらいます」「野球やめて家族でいちから出直します」などと答えてほしいと少し思います。

横浜スタジアムに猫!

junkoさんナンパされる。さすが人類のキセキ、61歳になってもまだまだいけますね。打首のライブみたいなあ。

さて、今日フォルス・スタート商会は、期待の若手オータが2日連続でホームランを打ったにもかかわらず、ずるずると点をとられて負けたので、パンをたべています。たべたかったからです。ご了承ください。

そういえばハマスタにねこがやってきたそうですね!すてきなねこの写真がとれたようで何よりです。

昨日の流れからすると猫又かと思いました。種いも球団オリックにはポジションはどこでもあいてます。オリックは君を待ってるで!

プロ初安打がホームラン!オリックに期待の若手がいた!!

藤井七段 最年少でタイトル獲得。おめでとうございます。渡辺三冠に勝つのは本当に強い。木村王位がんばれ!藤井七段はもう1つとりましたから遠慮はいらんです!マイク松ですこんにちは。

今日は結構すごいニュースが立て続けにありましたが、このニュースのインパクトもすごいですよ。

オ リ ッ ク に 期 待 の 若 手 が い た

川口浩が生きていたら間違いなく探検隊が編制される衝撃の事実。伝えることができたら、つちのこも「じゃあオレも出てきていいな」と姿を現すことでしょう。

今日もソフバンとの一戦、さっそく2連敗で、カード6連敗が現実味を帯びてくる中、昨年のドラ1で今日一軍昇格したオータが、プロ初安打となるホームランを打ちました。オリックではドラフトで指名した選手を喰ってしまう妖怪がいるんじゃないかと思っていましたが、いるんですね若手。しかも活躍している。

やはりオリックに期待の若手がいるという衝撃の事実は、敵味方に大きなインパクトを与えたようです。そのあとヨシダがタイムリー、ジョーンズさんがホームラン。バンデンハークさんも宇宙人を見たレベルの衝撃を与えたらしく、今日はオリックにやさしいピッチングでした。もちろんソフバンなのでがんばれば逆転できるのですが、みんな見上げ入道をみたレベルの驚きだったのか、ぎりぎりオリックが逃げ切りました。あぶなかったけど。

ということでなんとかカード全敗を免れたオリックでしたが、それよりもちゃんと期待の若手が活躍したのが大きいです。先ほどもいいましたが、これなら妖怪やUMAの類いは全部発見できるのではないでしょうか。「それならオレも隠れなくていいわ」みたいに。そうしたら彼らで打線を組みましょう。

1. (中)つちのこ
2. (二)人面犬
3. (右)河童
4. (左)がしゃどくろ
5. (指)鬼
6. (三)天狗
7. (一)見上げ入道
8. (捕)ろくろ首
9. (遊)猫又

オリックの志向する霊野球もついに妖怪とのコネクションができそうということで、現実味を帯びてきましたね。そのためにもオータにはがんばってほしいです。

ニシさんの事例に学ぶオリックの安全性

キングジムのデジタルノート「Freno」が便利そう。これまでもがんばっていろいろ作ってきましたが、ようやくいいものができたと思います。これはほしいマイク松ですこんにちは。

さて、僕はゴシップに興味がないのですが、極東事務所にいってみると富井@ゴシップ担当が「おい!ニシがやらかしたぞ!」と報告してきました。あららー。

阪神・西勇輝投手、緊急事態下の5月に女性ファンと「密会」
阪神西勇輝「反省」30代女性と密会不倫の文春砲

なんとまあひどいもんですね。もとオリ戦士の不祥事、ちょっと困るんですが、しょせん他球団のことですからね。オリック時代のニシはとてもいいやつだったんですが。都会の絵の具に染まってしまったのでしょうか。

…まあこのように書きますと、「そんな地理的に離れてないやろ」などとお考えの方もいらっしゃると思いますが、そうなんです、たぶん家も変えてないくらいだと思いますが、ここからいえるのが種いも球団オリックのスキャンダルへの安全性です。堅牢性といってもいい。エビデンスは何?とぐーぐるさんにいわれても大丈夫。エビデンスは2つです。

(1)誰かわからないので相手にしてもらえない

今回はハンシンのニシだとわかったからニュースになっているわけですが、種いも球団オリックの選手だといわれても困るんじゃないでしょうか。まずプロ野球選手だといっても信じてもらえないかもしれない。

  • オリック?そんな球団あったかしら…?
  • 私プロ野球みてるから…パ・リーグでしょ?近鉄、ソフバン、…
  • じゃがいも売る会社じゃないの?
  • プロ野球選手だとしても、誰でもいいってもんじゃないのよ

まあこんな感じでしょうか。オリックで一番有名なヨシダを例にとってみても、「ヨシダ…?私の友達にもいるけど…?」みたいな感じでしょう。そもそもプロ野球選手だと認識されないので、スキャンダルになりようがないです。社会の盲点オリック。みえない相手を認識はできないのです。

(2)ニュース価値がない

そしてもう1つ、ゴシップ雑誌にとってのニュース価値の問題です。今度はハンシンのニシだからこそ記事になっているのですが、オリックの選手が果たしてニュースになるでしょうか。オリックの記事にニュース価値があるんじゃないかと思っている奇特な記者がいたとして、デスクにもっていってもこういわれるでしょう。

  • オリック?なんだそりゃ?
  • プロ野球球団?パ・リーグにないだろそんなの?近鉄、ソフバン、…
  • それなら台湾リーグとかの方がまだわかりやすいわ
  • 種いも?そんな記事はJAにもっていけよ

あまつさえ選手個人になっても、一番有名なヨシダでもわからないでしょうし、オリックにヨシダが何人いると思っているのでしょうか。結局悪いのはどのヨシダなんだ?的なやりとりが2秒くらい続いて「やめやめ!」みたいになると思います。

あとは犯罪に手を染めない指導をしっかりして、Oクナミさんみたいな人を出さないようにすれば完璧です。日本一のコンプラ球団として光り輝くでしょう。勝てるとはいってませんよ。

いきなりの連敗!

マリナーズの平野が新型コロナウィルスに感染したそうですが、陽性が判明したのは6月25日で7月6日の検査では陰性になっていたそうです。重症化はしなかったようで一安心の富井です。平野と言えばとにかく丈夫。タフな選手なので驚きました。日本も感染者数が増加しているのでみなさまお気をつけください。

さて、オリック。SB戦は嫌だなー、怖いなーとシーズン前から稲川淳二のように言いまくっていましたが予想通り完全復活してますね。なんでこのタイミングで中村晃!いつのまにやら5連勝ですってよ、奥さん。やーねー。

とうとうハムに並んで同率5位になってしまい、3勝どころか1勝できたらなという雰囲気になってきましたがまだ4連戦も残ってます。雨がふっても試合はできるんだよねー・・・ホームに屋根がなければよかったのにな。

7月場所は観客をちょっとだけ入れて開催

星占いで犬の動画をみるのが幸運を呼ぶと書いてあったので、動画をみたマイク松ですこんにちは。魚座は運命に任せているだけじゃだめです。ただでさえ運勢悪いんですから。

さて、今週末に始まる7月場所@国技館ですが、観客を入れて開催するかどうかが検討されていました。そして2500人だけ入れて開催することになったそうです。

2500/11000ですから1/4弱という感じですが、枡席に1人ずつ入れればちょうどいいかもしれないですね。お宝シートや。

だいじょうぶかという意見もあるかもしれませんが、角界はお医者さんのいうことはききますので、むしろ安心だと思います。自分たちで判断出来るときの方が心配。

プロ野球にしてもJリーグにしても、お客さんをいれて試合をすることがいかに力を与えるかがわかりますよね。大相撲にしても力士の気合いが違うかもしれないですね。たのしみです。

…というふうに普通は締められるのですが、果たしてオッキー兄さんはお客さんが入って元気になるのでしょうか。自縄自縛にならないでしょうか。とご心配の貴兄に…(菊正宗)。優勝争いをしなければだいじょうぶです!つまり大丈夫ってこと!

山本の完投でテール脱出

2日前の試合ですが、伏見が打席を外すこの場面、テレビで見ていました。ヤジで球場が笑いに包まれていたのはわかりましたが内容までは聞こえなかったので、そんなことを言っていたのかと納得しました、富井です。

ヤジの内容が丸聞こえというのは観客を入れる前から結構懸念されていたことですよね。確かにヤジで野球が変わるのは残念な気もします。わかる、わかりますけど・・・昔の阪急×南海戦で、観客のおっちゃんが「門田~豚まん食うか?」と呼びかけ、門田がここまでもってこいよ、みたいなジェスチャーをしている映像を見るとヤジぐらいで集中力をそがれるのもどうなんでしょうねと言う気もします。ちなみに門田博光は安打数で日本歴代4位・2566安打です。それに二軍戦は今でもヤジはよく聞こえるし、ヤジを言いに来てるおっちゃんもいるので選手は「集中しろ~」くらいはよくあるような・・・。

さて、オリックの日曜日といえば山本由伸。一週間で一番期待が高まる日ですがそれに応えてくれました。1-2と1点差で勝っているところでの完投。ファンが思い描いていた通りの勝ち方ですっきりです。さすが山本。

しかしハム先発の河野もよかったですね。なんでも新人らしいじゃないですか。しかも22歳。そうとは思えない堂々とした雰囲気。ちょっと木田さんに似ている気もします。あのクリンとしたパーマも強そう。山本相手に素晴らしい投球を見せました。今後私の中のいやな選手リストに連なりそうです。

そしてオリックはなんとこの試合でテール脱出。月曜からは恐ろしいSBですがなんとか3勝くらいしたいですね。

目指せテール脱出

ハンシン4連勝でストップ。サンテレビでみていたのですが、フジカワさんが打たれて静まりかえっていました。大声を出さないようにいわれていると思いますが、あれはいわれんでも出さんわいという雰囲気でした。空気読まずにヤジってるファンはきっと警備員におこられることでしょう。マイク松ですこんにちは。

さて、今日は休日出勤で本当に疲れたのですが、へとへとになってるところに、富井から「オリックが勝ったぞ!勝ち越しだ!」と連絡がありました。それで僕のHPがMAXになればよかったのですが。

でもほんとにオリックは勝ったそうですね。昨日のサヨナラ負けしたハムの若手の落ち込みぶりがすごかったのを覚えています。オリックは6連勝マストと思っていたんだと思います。無理もないですよね。でも今日でオリックは勝ち越し決定です。その思いは他の球団にぶつけてください。

どうもヒギンスが初勝利だそう。結婚したばかりのヒギンスは奥様が励みになっているようです。いいことだな。「(今夜のお祝いは)A5ランクの神戸ビーフとアサヒビールですね」といっています。神戸ビーフ僕もたべたいです。

ところでこの記事の最後はこんなフレーズで締められています。

「12日も勝てば今季初めてテール脱出」

そんなおしゃれないい方があったとは知りませんでした。テールね。なんか最下位とかビリとかよりもソフトな感じがします。

  • テールがポジションだったオリック
  • いつもテールのオリック
  • 7連敗で安定のテール
  • 投打がかみ合わずテールまっしぐら
  • テールオリック
  • テールスープ

最後のはおいしい汁物ですが、積極的にテールを使っていきましょう。若手選手が落ち込んでいたら「テールだろ?」と言い換えてあげてくださいね。

オリのロッドがそんなサヨナラホームランなんか打つわけない

クラスター対策班の西浦教授が「野球で言うと、まだ2回表で新型コロナウイルス側が攻撃している」とおっしゃっているらしいのですが、そのコロナウイルス球団の打順と打率を教えてほしいなと思った富井です。そのコロナウィルス球団がどの程度強いのか知りたい。

さて、今日からプロ野球が有観客試合になりました。
球場にお客さんがいるって、いい。応援団の太鼓やトランペット、応援歌が聞こえないのは寂しいですが、お客さんの拍手がいい。日常とはなんと尊いものなのでしょうか。

ということで、オリック。金曜日は大エース山岡が故障してからというもの相手エースと先発7番手が戦うという極めて勝つのが難しい日です。

そんなオリックの先発は榊原。榊原は四球を出しながらも粘って5回1/3を3失点とまとめましたがオリックは先発有原を全く打てず7回まで無得点。8回には宮西を攻めた上に、相手のミスもあり逆転のチャンスもあったのですが近藤の素晴らしい守備もあって1得点と抑えられます。ここにきてお客さんたちは無言を強いられているのじゃなくて盛り上がるところが今までなかったから静かだったんだとわかりました。

9回には山田が満塁で中田翔という大ピンチを迎えたので食器を洗ったりしながら遠くからひっそり見たり見なかったりしているうちになんとか無失点で表を終えます。

オリックの攻撃は宗から。宗は三振、吉田正尚は初球を打ち上げあっという間に2アウト。これまでかなと思ったのですが、ジョーンズ、T-岡田が四球を選び(二人ともよく見えていた!)バッターはロドリゲス。ここでなんとか同点に追いつくことはできないものかと考えているとロドリゲスが見事なライナー性のホームラン。なんと、サヨナラ逆転ホームランです。

予想外の結末にオリックファンも大盛り上がり。みんな心底うれしそうでした。今日見に行ってよかったですね!おそらく今年のベストの試合でしょう。こんなに気持ちいい勝ち方いつ以来でしょう?少なくとも去年は記憶ありません。

明日も楽しみですね!

ニュートンさんは手塚治虫先生が好きなのかな

マホームズがチーフスと10年540億円の契約延長。すごい契約。でもKCに10年もいてくれるとは。ありがたいです。マイク松ですこんにちは。

さて、NFLはころなういるすの影響下でもいろいろ動いたりしているみたいですね。上のマホームズの契約延長とか。

そんな中で、ニュートンさんがNEと正式に契約したそうです。無事契約にこぎつけられてよかったですね。ちなみに不思議な文字をいっぱい使ってめんどくさい文章にするのがニュートンさんらしいです。検索できんわ。

そんなニュートンさんは今すごくモチベーションが高いらしいです。どうもNEでほんとに活躍できるんかと疑われてるらしい。そんな状況で「もう謙虚でいることに飽きた」といってまくしたてているらしいです。いんすたにあげた動画でいってることがかっこいいのでそのまま引用しておきます。

「自分への言葉:お前は偉大だ、お前は最高だ、お前は卑怯なヤツだ、お前は怪物だ、お前はライオンだ! 俺の意識。何があっても“あいつら”に影響されるな」
「俺はヤバいぜ、俺はヤバいぜ。聞いてるか? 俺はもう謙虚でいることに飽き飽きしてるんだよ。謙虚でいると、利用しようとするヤツがいるんだ。何も言わないでいると調子に乗ってくるヤツがいる。ハイエナと同じさ。ゾウだって、キリンだって、アンテロープだって、チンパンジーだって、ゴリラだって。でも1つだけジャングルで特別な動物がいるんだ。そいつがほえるとすべてが止まる。俺は今まさにほえようとしている」

丁寧に訳してくださって大変助かりますね。気合い入ってるのはよくわかりますが、この文章を読んで富井がふとつぶやきました。

「ライオンってジャングルじゃなくてサバンナとか草原に住んでるんじゃないのか?」

確かにそうですよね。そのほかの動物もチンパンジーとゴリラ以外はみんなジャングルよりはサバンナ寄りです。ジャングルに住んでるのはどっちかというと古巣のパンサーですよね。なんでわざわざジャングルにしたんだろう。ニュートンさんはライオンはジャングルに住んでると思ってるのかな。

ジ ャ ン グ ル 大 帝

やっぱりライオンとジャングルといえばジャングル大帝ですよね。そんなに手塚治虫先生にリスペクトがあったとは。ニュートンさんはレオになりたいんだな。がんばれニュートンさん!

ぺっぱーくんとすぽっとくんがすごい光景を生み出している

会議会議で日が暮れるマイク松ですこんにちは。こういうときはほかのことをするに限ります。オンライン時代のサバイバルです!

さて、昨日リード文で少しご紹介いたしましたが、やはりしっかりとりあげたいネタですのでご紹介申し上げます。ちゃんとまとまったページも出てきましたし。

ホークスが無観客試合の応援団に「Pepper」と4足ロボ「Spot」大量配置

とにかく動画をみてください。いざゆけ若鷹軍団の壮大なイントロとともにPepperくんの画面が点灯するのがすごいです。そしてなめらかに動くPepperくんとSpotくん。確かに感染リスクのないファン代表ですね。

でもほんとに、あれだけの量産型ロボットが一斉に動くというのはこれまでなかったことです。帝国軍を連想するのもしょうがないですよね。あいつらが束になって敵チームに襲いかかったらとんでもないことです。選手たちもライトセイバーばりにバットを持って戦わないといけませんが、あいつらが飛び道具をもってない前提ですからね。

そしてストームトルーパーといえばオーダー66です。シディアス卿が仕込んだ恐ろしい隠しプログラムで、発動すると一斉に凶悪になります。あいつらにも仕込んでいるかもしれませんからね…。

凶悪化したあいつらに対抗するにはフォースと調和したジェダイの騎士しかありえません。このプロ野球界に、そのような未知の力を有した戦士などいるんでしょうか…?

も と オ リ 戦 士

いた~!!いました~!もとオリ戦士は球界の希望、人類の希望だったんです!つながりましたね。ということで球界あげてもとオリ戦士の育成と保護が必要です。有望な選手をどしどし、オリックに移籍させましょう。もうドラ1は全部オリックに。長期的な備えが球界の、人類の未来を守ります。

カネコチヒロさんにもとオリパゥワーをおすすめします!

「Spot」と「Pepper」がコラボレーションダンスを披露。ネットに動画があがってましたが、これからずっとpepperさんとspotさんしか客席にいないんじゃないかと思わせる迫力でした。パ・リーグに突如現れた帝国軍、ぜひ探してみてください。マイク松ですこんにちは。

さて、今日から種いも球団オリックは凶世羅ドームでハム戦です。今日はアルバース先生ががんばって投げてくれました。3点リードしていた段階で、6回になんとあの人がマウンドに上がりました。カネコチヒロです。

カネコはオリックの時には5億円もらって先発をしていたはずですが、今回はなんとビハインドで登場。これまで6試合いずれも中継ぎで、そのうち4試合で失点しているそうです。どういうことなんでしょうか。

慣れ親しんだ凶世羅ドームでさぞかし躍動すると思ったら、6回は抑えたものの、7回に3失点して試合を決めてしまいました。

そういえば昨日の日本ハム、金子&杉谷デザインTシャツでも、いやにしょんぼりしたヘヤーで出ていました。だいじょうぶでしょうか。なんとなく元気が出ない…最近疲れが抜けない…朝スッキリしない…。

そんなあなたに!もとオリパゥワー!!

もとオリパゥワーは凶世羅ドーム由来の天然成分!もとオリ戦士の活躍のもと!最近元気のないあなたの毎日が、もとオリパゥワーで変わります!

「もう朝スッキリ!元気!」(神奈川・Iトーヒカルさん)
「アレのおかげで打線の鍵になれました!」(東京・Sカグチさん)
「最近リーグ上位の打率なのも、アレのおかげだね!」(宮城・Rメロさん)

今ならもとオリ戦士なら無料!現役種いもどもが弱り切らない程度にお使いください!
お問い合わせは、オリック営業部、フリーダイヤル・ポテト・ポテトまで!

御三家って今あんまりいわないですねえ

日本ハム、金子&杉谷デザインTシャツ。スギヤのTシャツはいいんですが、カネコチヒロはあのファンキーなヘヤーはやめたんでしょうか。あれってオリックパワーだったのかなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、昨日The Coversをみたのですが、新御三家ナイトでした。田島さんがほんとにソウルフルですばらしかったのですが、あれから妙に御三家が気になっています。なかなか御三家ってすごいですよね。

たとえば種いも御三家を考えてみればわかるでしょう。たぶんTさん、シュンタ、アダチあたりになるんじゃないかと思うのですが、人選は納得できるとしても、種いもに御三家!?という気持ちは消えないでしょう。3いもくらいで十分ですよね。

いるか御三家を考えてみましょう。正直思い浮かぶのは、カマイルカ、バンドウイルカ、セミイルカあたりでしょうか。今のMIAにそんなに代表的な選手いませんからね。はやくそういう選手出てきてほしい。

フィギュアスケート御三家を考えてみましょう。どうですか思いつきました?意外に3人に絞れないんですよね。2人とか4人とかハニューとかならいけるんですけど。おもしろスケーター御三家ならサンデュ先輩、ジュベールお父さん、クチピーなんですが、これまた御三家?みたいになります。

ここまで考えてみたところで、さあみなさん、これを考えてください。

「プロビデンス御三家」

まあこれはしょうがないですよね。ミッキー兄さん、キセさん、オッキー兄さんです。なにしろ背後にあるのがプロビデンスですからね。妙な威厳が出てくる。しっくりくるのですが、問題はこの3人以外いないということですよね。そういうのは御三家って呼ばないんです。やっぱりプロビデンス三兄弟あたりがちょうどいいですよね。

連勝おりほー!

久しぶりに自転車で走りましたが、走るたびに暑さが増していきますね。すっかり夏になっています。とはいえ、はんしんの大山が素晴らしいホームランを打っているからまだ春なんでしょうか。富井です。今日はやっと西に勝ちがついたようです。めでたいですね。
さて、対するオリック。今日は先発が山本由伸なので絶対絶対勝ちたいところですが、オリックが西武に連勝なんてそんな奇跡があるわけないですね。
ところが。
Tさんのホームランを始めまあみんなよく打つ。一体どういうことなのでしょうか。
と思ったら・・・山本が4死球。本当に西武の皆さん申し訳ない。内角を厳しく突くという気持ちがああいう結果になったようです。動揺せず7回を投げきったのはよかったですが、やっぱりもう一回り成長して厳しいところを正確に投げるようになってほしいですね、今後は。

さて、そんなこんなで8回に山田を投入しいい感じで試合を進めてきたオリックですが、2-8と点差が開いたこともあり、ピッチャーは海田に交代。海田・・・ですか。思わず私の中の三浦貴大が「海田・・・これで大丈夫なのかっ!?(byグレート・レース)」と叫び始めます。
さらに三浦貴大が「サード前ヒット。あっとノーマークのまま盗塁を決められた!」
「続くランナーにもライトへのタイムリーヒットで1点入った!」
「なんと、ワンナウトもとれないままツーベースヒットでノーアウト2、3塁に!本当にこのままで大丈夫かっ!?」
とナレーションを続けるのが首脳陣の耳にも届いたのか比嘉にスイッチ。外崎のゴロで4-8になりましたがやっと1アウトをとれました。しかし山川(今日2回もデッドボールをあてている)にタイムリーにヒットを打たれて5-8になりました。

ここで、もはやこれまでとディクソン投入。ディクソンは最初の森にこそ四球でしたが次の打者をダブルプレーに打ち取って試合を終わらせました。全くヒヤヒヤものです。

それでも西武に2連勝。6連戦で3勝2敗1引き分けとなんとか勝ち越せました。ロッテに6連敗したので借金は6ありますが、6連戦でも勝ち越せたのは大きいですね。次のカードは日ハム。不安しかありませんが、なんとか勝ち越してほしい!頼む!

おりほー3勝目!

スシローに夕方ふらりと行ってみると45分待ちでした。アプリで予約しないと難しいものですね、富井です。

スシローが無理だったので代わりにすき家に行ってきたわけですが、家に帰ってみると1-3でいい感じでオリックが西武にやられているところでした。オリックの先発は田嶋、西武は松本。松本はよく知りませんが、なかなか打てない感じでしたね。しかし7回にはジョーンズとT-岡田の連打でノーアウト1、2塁と松本を攻め立てたのですがその後3人続けて打ち取られるいつもの展開。もう「知ってる」とかいえません。

それでも8回に西武のピッチャーが交代すると宗が四球で出塁。オープン戦は好調だったはずの大城が6回の2塁打でバッティングを思い出したようでこの打席も素晴らしいレフト前ヒット。これで宗が俊足を飛ばしてホームに帰り2-3。吉田正尚も続いてライトポールギリギリの3号ホームラン。4-3と逆転です。

こうなると不安なのは田嶋の後ですが、8回ヒギンズ、9回ディクソン共にどうにか抑えて3勝目を手に入れました。副音声のオリック寄りの実況解説で見てたのですが、アナウンサーの方も「祈りましょう」「祈る声が聞こえてきそうです」と神頼み。解説の星野さんは「つかんだようですね」「これからが楽しみですね」とポジティブでしたが最後は二人で声を合わせて「おりほー!」と本当にうれしそうでした。

梅雨晴間のような1勝。洗濯日和のように貴重な勝ちでしたね。

TさんをTポーズで出迎えるフシミ

今日はずっとまんが日本の歴史を読んでいたマイク松ですこんにちは。8月末までネットで無料公開してるんですよね。小さい頃から死ぬほど読んでいました。歴史好きを育む絶対兵器。これはほんとにおもしろいです。はやく電子書籍になってほしいと思っていたのですがこんな形で読めるとは。8月までに何周できるかたのしみです。

さて、今日も種いも球団オリックは西武と対戦。今NHKはスポーツ再開ということで「ここからだ」キャンペーンみたいなのをやっているのですが、モリトモヤが「ここからだ」といってるのをきいて、「次からだ」にしてほしいなと思っていました。

その願いが通じたのか、あるいは今すごい雨が降ってるからか、今日はなんと引き分け。西武のピッチャーはニールだったし、マスイさんがすぐ同点に追いつかれたりした割に負けませんでした。西武ももちろん6連勝を意図してやってきたと思いますし、今頃ツジカントクがロッカールームでチェーンを振り回しながら怒り狂っているみたいなことがないといいなと思います。

ところで今日はなんとTさんがスリーランを打ったのですが(そりゃ豪雨降るわ)、出迎えたフシミがTポーズで出迎えたようです。

まああまり使う機会はないとは思いますが、かかしのようにも見えれば、十字架のキリストのようにもみえるTポーズ。何かもとオリパゥワーをコントロールするすべなのかもしれません。

前ナショナルズのパーラのベイビーシャークポーズのように、全員が同じポーズをとるのもチームを盛り上げるかもしれないので、ハイタッチの代わりに全員ベンチ前でTポーズをしてみるのはどうかなと思ったのですが、うっかり百姓一揆のあとで処刑されるはりつけの農民みたいになるのでやめた方がいいなと思いました。こう思うのはまんが日本の歴史を読んでいたからなんでしょうか。

ロメロさん(もとオリ)、現在打率リーグ2位

無観客でおこなわれている野球では球場音がよく聞こえて、特に打球音が選手によって違うんだなと思ったマイク松ですこんにちは。ソフバン×ハムをみてましたが、ヤナギタに加えてクリハラの打球がすごい。ヤナギタもメジャーにいくときがきたのかもしれないですよ。

さて、ハンシンがどんどん負けて、今日で4連敗。開幕から12試合で史上最速の10敗だの、このままでは100敗ペースだの、あわてているようです。騒がれてていいですよね。種いも球団オリックは7連敗でしたよ。何敗ペース?200敗?

今日もいい感じの逆転負け。モリトモヤの打球音におびえる種いもども。なんとか同点に追いつくまではいったのですが…。

そんな状況で気になるのはもとオリ戦士。サカグチさんは2-0も3フォアボールで勝利に貢献。イトーヒカルは出場して今日はまずまずのリード。交代したところで打たれてますね。ナカジさんは1安打1打点、そしてロメロさんは2ランを打っています。この人達がチームにいたら勝てるくないですか…?

特にロメロさんは今リーグ2位の打率.386だそうです。オリックの頃もまずまず活躍してましたが、ちょっと成長しすぎじゃないですか。またオリックが育ててしまったんでしょうか。

そろそろ世界ももとオリパゥワー目当てのオリックへの投資や移籍を加速させてもいいんじゃないでしょうか。メジャーの大打者ジョーンズはお目が高いといいますか。もっともりもりオリックにレンタル的に移籍させましょう。年俸はそっちもちで。安いもんでしょう。

鈴木優が勝ちました!

今日は仕事を頑張ったので晩ご飯にソースマヨたこやきと醤油たこ焼きを食べた富井です。1度に2つのたこ焼きを!こんな贅沢をして許されるなんて大人になるって素晴らしいですね。

さて、そんな遅番仕事だったので野球のことはノーマーク。今日も今日とて連敗なんでしょと思っていたらなんと、鈴木優が6年目での初勝利。5回無失点だそうですが、スライダーがよかったですね。

先日、山岡の代役で急遽登板したときが一軍では最長の3回を投げた鈴木優でしたがそこから中4日での初勝利です。今日も5回だったので次は6回を目指して投げてほしい。願わくば完投を。

連敗も7で止まりましたが、次の7連敗は来年だといいなあ。