Archive for 15th 7月 2020

ニシさんの事例に学ぶオリックの安全性

キングジムのデジタルノート「Freno」が便利そう。これまでもがんばっていろいろ作ってきましたが、ようやくいいものができたと思います。これはほしいマイク松ですこんにちは。

さて、僕はゴシップに興味がないのですが、極東事務所にいってみると富井@ゴシップ担当が「おい!ニシがやらかしたぞ!」と報告してきました。あららー。

阪神・西勇輝投手、緊急事態下の5月に女性ファンと「密会」
阪神西勇輝「反省」30代女性と密会不倫の文春砲

なんとまあひどいもんですね。もとオリ戦士の不祥事、ちょっと困るんですが、しょせん他球団のことですからね。オリック時代のニシはとてもいいやつだったんですが。都会の絵の具に染まってしまったのでしょうか。

…まあこのように書きますと、「そんな地理的に離れてないやろ」などとお考えの方もいらっしゃると思いますが、そうなんです、たぶん家も変えてないくらいだと思いますが、ここからいえるのが種いも球団オリックのスキャンダルへの安全性です。堅牢性といってもいい。エビデンスは何?とぐーぐるさんにいわれても大丈夫。エビデンスは2つです。

(1)誰かわからないので相手にしてもらえない

今回はハンシンのニシだとわかったからニュースになっているわけですが、種いも球団オリックの選手だといわれても困るんじゃないでしょうか。まずプロ野球選手だといっても信じてもらえないかもしれない。

  • オリック?そんな球団あったかしら…?
  • 私プロ野球みてるから…パ・リーグでしょ?近鉄、ソフバン、…
  • じゃがいも売る会社じゃないの?
  • プロ野球選手だとしても、誰でもいいってもんじゃないのよ

まあこんな感じでしょうか。オリックで一番有名なヨシダを例にとってみても、「ヨシダ…?私の友達にもいるけど…?」みたいな感じでしょう。そもそもプロ野球選手だと認識されないので、スキャンダルになりようがないです。社会の盲点オリック。みえない相手を認識はできないのです。

(2)ニュース価値がない

そしてもう1つ、ゴシップ雑誌にとってのニュース価値の問題です。今度はハンシンのニシだからこそ記事になっているのですが、オリックの選手が果たしてニュースになるでしょうか。オリックの記事にニュース価値があるんじゃないかと思っている奇特な記者がいたとして、デスクにもっていってもこういわれるでしょう。

  • オリック?なんだそりゃ?
  • プロ野球球団?パ・リーグにないだろそんなの?近鉄、ソフバン、…
  • それなら台湾リーグとかの方がまだわかりやすいわ
  • 種いも?そんな記事はJAにもっていけよ

あまつさえ選手個人になっても、一番有名なヨシダでもわからないでしょうし、オリックにヨシダが何人いると思っているのでしょうか。結局悪いのはどのヨシダなんだ?的なやりとりが2秒くらい続いて「やめやめ!」みたいになると思います。

あとは犯罪に手を染めない指導をしっかりして、Oクナミさんみたいな人を出さないようにすれば完璧です。日本一のコンプラ球団として光り輝くでしょう。勝てるとはいってませんよ。