Archive for 21st 7月 2020

大相撲7月場所2020:2日目

NHKの新番組、大相撲どすこい研をみたマイク松ですこんにちは。完全に球辞苑のスキームを大相撲に導入した番組ですが、さすがおもしろかったです。ハライソ親方の軽口が一番の魅力です。

7月場所は2日目。取組が一番のたのしみです。

2日目。実況は三輪さん、解説は正面が高砂親方、向正面が富士ヶ根親方。

鶴竜が休場。何しにでてきたのやら。いつひじの靱帯を…?

錦木×琴勇輝。琴勇輝が押し込んでいきますが、土俵際でつかまえた錦木が逆転の突き落とし。琴勇輝押し込むまではよかったんですが。

照ノ富士×琴恵光。琴恵光差してから下手をとってどんどん振り回します。照ノ富士翻弄されますが、粘り強くとって下手からつかまえました。寄り切り。あれだけ振り回されても安定感ある。

琴奨菊×千代丸。千代丸が立ち合いから押し込みますが、菊は土俵際でしのいで、左差しから逆襲の寄り切り。落ち着いてとってますね。

琴勝峰×若隆景。琴勝峰つかまえにいきますが、若隆景頭をつけてしのぎます。そして前まわしから出ますが、土俵際で琴勝峰の引き落とし。かいなをたぐって逆転。

佐田の海×琴ノ若。右を差してもろ差しを狙う琴ノ若。その過程で前に出て寄り切りました。佐田の海は起こされてしまいましたね。

高安×松鳳山。左四つを狙う高安ですが、松鳳山は離れてとりたい。頭をつけて距離をとります。高安の差し手をブロック。なかなかいい形をつくれません。膠着しますがその中でも差し手争い。松鳳山は右から絞って攻めを封じます。その中でも下手をとった高安が下手出し投げ。肩すかしかと思いました。

魁聖×栃ノ心。右四つ左上手がっぷり。いつもの両者の形ですね。魁聖がいい形も、栃ノ心は上手を切りに行きます。取り直した魁聖が寄り切りました。

志摩ノ海×妙義龍。立ち勝った妙義龍が押し込んでおっつけから押し出し。いい立ち合いでした。

石浦×勢。けんか四つの両者。勢がかちあげ気味に押し込んで、返しのはたきこみが決まりました。石浦を中に入れなかった。

玉鷲×千代大龍。千代大龍張り差しにいきますが、玉鷲が突き落としました。物言いも確認で玉鷲の勝ち。

炎鵬×徳勝龍。炎鵬張り差しにひるまず前まわしから引きつけて寄り切り。見事な攻めでした。引きつける力がアップしたか。

照強×竜電。照強が上手をとりにいきます。左四つになりますが照強が先に攻めて寄り切り。竜電は完全に起こされてしまいました。竜電らしくない相撲。

輝×北勝富士。当たりあう両者も輝が突き落とし。今まであまり分がよくなかったのですが、今日は輝。

阿炎×碧山。碧山は相手のいなしをじっくり警戒してどんどん押して押し出し。阿炎は最初からいつはたこうかとなってましたね。それじゃ勝てない。

霧馬山×隠岐の海。オッキー兄さんは期待の若手霧馬山。立ち勝ったオッキー兄さんが左四つ右上手で寄り切りました。昨日の白鵬戦のような力強い相撲。K.W.B!K.W.B!

正代×宝富士。差し手争いがポイントになりそうとのことでしたが、左差しからどんどん出たマサヨが寄り切り。宝富士を寄せ付けませんでした。前に出るようになって体を反るくせがなくなったと高砂親方。

隆の勝×御嶽海。隆の勝いい右差しでしたが、御嶽海が巻き替えて、下がりながらも体を開いてはたき込み。あんまりいい攻めじゃなかったですね。

貴景勝×阿武咲。当たりあって突き押しかと思ったら、貴景勝が早々とはたき込み。これが決まりました。立ち合いはいいみたい。

遠藤×朝乃山。遠藤まわしをとろうとかいなをたぐりにいきますが、朝乃山ものすごい圧力でびくともせず。寄り切りました。これは強い大関ですね。すごい安定感ある。師匠も前に出てるからいいとのこと。

白鵬×豊山。白鵬が立ち合いでしっかり当たって左上手をとって上手投げ。豊山ももう少し突き放していかないと。

大栄翔×鶴竜。鶴竜休場で大栄翔不戦勝。それにしても鶴竜、一人で蹴返しを自爆していつひじを…?