Archive for 27th 7月 2020

大相撲7月場所2020:中日

今日はタコライスつくったマイク松ですこんにちは。じっくり時間をかけてタコスミートを作ったのでおいしくできたんだと思いましたが、チリペッパーを新しくした方が効いていたようです。

7月場所も中日。阿炎の一件はありましたが、ここまでは順調にきています。最後まで何事もなく終わりますように。まあ阿炎の一件はあったんですが。

中日、実況は佐藤さん、解説は正面がハライソ親方、向正面が稲川親方。

琴ノ若が休場。昨日の一番でひざを痛めてしまったらしい。おだいじに。阿炎とは関係ありませんよ。

錦木×照ノ富士。張り差しから左上手をとった照ノ富士。錦木なんとか押し戻しますが、右かいなは返して寄り切りました。今日は理詰めでいきましたね。

高安×琴恵光。琴恵光がもろ差し狙い。高安一度いなして離れますが、琴恵光がまた二本差して常に動いていきます。体を開いて投げにいったところを琴恵光が上手投げ。動きのある相撲を制しました。

佐田の海×琴勝峰。佐田の海が右四つ左上手。いい形になりました。そして左からの強烈な上手投げで琴勝峰を投げ飛ばしました。四つの力を若手に見せつけましたね。

若隆景×松鳳山。若隆景が張り差しにめげずおっつけて寄り切り。松鳳山は今さらですが張り差しはやめた方がいいかも。

琴ノ若×栃ノ心。琴ノ若休場で栃ノ心不戦勝。ラッキー。琴ノ若は再出場するかもとのこと。

魁聖×琴勇輝。琴勇輝もろ手からはたきで崩そうとしますが、魁聖残します。しかし休まず攻めた琴勇輝が押し出し。やっと2勝目。

千代丸×妙義龍。変わった立ちあいの妙義龍ですが、右差しで出て行きます。しかし土俵際で千代丸の突き落としが決まりました。妙義龍普段通りいってたらよかったんちゃう?

石浦×志摩ノ海。石浦が左の下手から石浦スピンで翻弄してすそ払い。見事に決まりました。きれいに決まったなー。

琴奨菊×千代大龍。今まで卑怯な相撲で勝ってきた千代大龍でしたが、今日は菊とまともに組みあいました。菊が上手をとって寄り切り。もう卑怯しかないのか。

照強×勢。立ち合い変化していなした照強。勢がつかまえようとしますが、照強スピンでぐるぐるまわって最後は寄り切り。スピン系が多いな今日は。ハライソ親方は勢の右差しをケアしていたのがよかったとのこと。ハレルヤ。

玉鷲×徳勝龍。突き押しあいで自分のリーチでとった玉鷲、はたき込みが決まりました。

宝富士×竜電。左四つで上手を狙う宝富士、と思ったら左からの突き落とし。これはなるほどな対戦。

炎鵬×霧馬山。初顔合わせ。期待の若手同士。炎鵬がもぐる前に霧馬山が右上手。炎鵬は前まわしにくいつくことで形を作ります。霧馬山は左から起こそうとします。脇の下に頭を入れて逆に起こそうとする炎鵬。1分経過したところで霧馬山が上手ひねりで崩して最後は下に打つ上手投げで勝ちました。

隆の勝×豊山。豊山の突き押しをあてがう隆の勝がおっつけに変えて起こして寄り切り。豊山なかなか勝てずに中日で負け越し。うーん。

大栄翔×阿武咲。立ち合いで阿武咲が押し込みますが、大栄翔がどんどん突き押して起こしていきます。阿武咲圧倒されて最後は大栄翔の送り出し。阿武咲も負け越し。うーん悪くはないんです。

遠藤×隠岐の海。上手がとれなかったオッキー兄さん、左差しから上手を探ります。遠藤が引いてしまって寄り切り。オッキー兄さん五分に戻しました。最後は上手もとってたみたい。ここからやでー!(ハチナナは)

正代×御嶽海。御嶽海前まわしがとれなかったところをマサヨ左差しから右突き落とし。今日は強さをみせましたね。御嶽海と立ち合いが互角になったのがマサヨの成長したところです。

貴景勝×北勝富士。貴景勝低すぎて北勝富士が突き落とし。あっけなく3敗目。北勝富士はさすがオッキー兄さんと稽古しただけあります。

碧山×朝乃山。碧山どしどし突き押していきますが、朝乃山こらえて組み止めたら寄り切り。強さみせました。ハライソ親方は四つ相撲の完成型、自分が理想としていた四つ相撲だと絶賛していました。

白鵬×輝。ちょっと輝がいい相撲とるんじゃないかという予感がしていたのですが、白鵬がいい踏み込みで押し込んでおいてはたき込み。なんともなかったです。