Archive for 9月 2020

大相撲9月場所2020:マサヨ大関昇進おめでとう&プチ総括

半年ぶりにお芝居みていたマイク松ですこんにちは。いいお芝居でとてもおもしろかったです。この時期にみてよかった。このパワーをもらえる感覚、映画とかでは無理なんですよねー。

さて、秋場所はマサヨの初優勝で幕を閉じました。そしてなんと、マサヨは大関に昇進しました!めでたいです!

マサヨは力がありながらも伸び悩んだ時期もありましたが、最近の場所で急激に力をつけました。ころなういるすの中でパワーをつけたらしいですね。そしてなんといっても、チャンスをものにしたことです。横綱と当たってないやないかとかいう人いるかもしれないですが、そんな場所でもチャンスをものにできなかったやつらもいるわけです。大関へのチャンスはそんなにあるわけじゃない。千秋楽もあやうく負けるところでしたが、よくものにできました。

来場所はマサヨは大関として場所を盛り上げることになります。しかし今のマサヨはほんとに強いので、けがに気をつけて来場所を迎えるだけでしょう。マサヨの性格からして、稽古が不足することはないはずです。来場所は横綱を相手に暴れられるようになりたいですね。

秋場所最大のサプライズといえば、翔猿でしょうね。新入幕で千秋楽まで優勝争いにいきいきと加わりました。十両で苦労してなかなか上がれなかったぶん、すごく幕内の相撲にいい精神状態で挑戦していたと思います。来場所も本当にたのしみ。なんというか思いきった相撲って大事なんですね。

そのほかに隆の勝、若隆景、琴勝峰といった若手力士がいい成績をおさめました。これもいい流れ。楽しみな若手が暴れる場所でした。あとは貴景勝、朝乃山に高安を含めた(もと)大関勢は存在感を示しました。まあ横綱いないのに大関どもがさっぱりという時代ではもうないですからね。

期待を超えた力士、期待外れの力士、いろいろいましたが、それなりに盛り上がりました。開催も危ぶまれた中ではいい場所だったんじゃないでしょうか。横綱いないのに。

最後にオッキー兄さん近辺を。今場所は小結で4-11でした。このまま永世小結になるのかと思ったのですが、その夢は雲散霧消しました。やはり永世関脇とか永世大関とかはなかなかできることじゃないんですよね。またいちから出直しですが、また下の方で暴れてくるのもまた暗黒卿の生き方です。いつの間にか銀河を支配してこそですよ!

大相撲9月場所2020:千秋楽

とーっても長い会議に出ていたマイク松ですこんにちは。今日は長くなると事前にいわれていたので、長くても平気、ってことはないです。しんどかったです。

秋場所は千秋楽。長かった秋場所も終わりです。

千秋楽。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が

逸ノ城×千代ノ皇。千代ノ皇が幕内で。しっかり千代ノ皇当たっていきましたが、逸ノ城が上手をとりました。千代ノ皇もろ差しになって逸ノ城は外四つ。逸ノ城が上手投げで転がしました。なんやかんやでハチナナなんですね。

勢×松鳳山。勢が幕内で。2人とも大負けしてます。張り手もある激しい相撲に。頭四つになりました。攻め合いの中で松鳳山のひっかけが決まりました。

佐田の海×豊昇龍。7-7同士。佐田の海が引いたところを豊昇龍が中に入って寄りきり!千秋楽で豊昇龍勝ち越しました。これはうれしいですね。終盤の3連勝が効きました。

志摩ノ海×若隆景。頭で当たりあって差し手争い。土俵際で志摩ノ海が突き落としましたが、その前に志摩ノ海の足が出ていました。若隆景が11勝にのせましたね。

徳勝龍×阿武咲。阿武咲いつものようにおしこみましたが、徳勝龍がかかえてつかまえました。寄り切り。

竜電×石浦。差し合いになっていましたが、石浦の引き落としがタイミングよく決まりました。最後までがんばりましたね。

魁聖×輝。おっつけあいから右四つの展開。輝はおっつけにして出て行きますが、土俵際でなぜか背中から落ちました。あー首投げがすっぽぬけたんですね。物言いで輝の勝ち。

高安×明生。明生当たっていきますが、高安今日は突き押しにいって、明生体勢を立て直そうとしたところで足が出ていました。高安は10勝。

琴恵光×宝富士。宝富士立ち合いで押し込みますが、琴恵光は起こそうとします。しかし宝富士の両おっつけがいい。そこから琴恵光が右四つ。宝富士も左上手をとりました。逆の四つですが。投げの打ち合いになり、けんけんで押し込んだ琴恵光が勝ち。勝ち越しました。ハチナナじゃーい!

琴奨菊×照強。照強がもろ差しから一気に寄り切りました。菊も負けが込んでしまいましたが、最後までよく出場しました。

妙義龍×炎鵬。妙義龍の突き押しをかわして中に入った炎鵬が下手投げで転がしました。最後はいい相撲で締めましたね。来場所はもっと暴れよう。

琴勝峰×玉鷲。頭から当たっておっつけにいってましたが、琴勝峰が突き押しに変えて押し出し。バリエーションありますね。玉鷲は最初はよかったんですが。

北勝富士×栃ノ心。北勝富士は翔猿と同学年なんですね。上手がとれない栃ノ心が引いたところをどーんと押し込んで押し出しの北勝富士。負けは最小限ですね。

碧山×隆の勝。突き押しから引いた碧山を隆の勝が押し出し。2けたにのせました。相撲の内容がいいと北の富士さん。

大栄翔×隠岐の海。負けが込んでる2人、オッキー兄さんもまだ大栄翔と当たってなかったのか。右をのぞかせて出るオッキー兄さんですが、大栄翔はいっぱいまわりこんで突き落としました。大栄翔はけががあったんですね。特に何もないオッキー兄さんですが…。

霧馬山×御嶽海。霧馬山特攻気味にどんどん突き押し、気迫で押し込みます。右四つになりました。がんばってあおって寄った霧馬山が寄り切り。肩を痛めていたのに9勝目。がんばりましたね。御嶽海はハチナナ。永世…?

正代×翔猿。優勝を争う一番。今場所大活躍の2人、どちらが勝つのか。翔猿が立ち合いから気迫で押し込み、土俵際まで寄りますが、マサヨがしっかり土俵際で突き落としました。これでマサヨの初優勝。でもほんとに翔猿よくやりました!マサヨは今場所一番よくない立ち合いでしたが、それでも勝ちましたね。

朝乃山×貴景勝。立ち合いは互角。低い姿勢から押していき、最後は押し倒しました。貴景勝は今場所一番の相撲を最後にとれましたね。

優勝インタビューではめちゃ緊張していたけどよく体が動いたとのこと。そして審判部が理事会招集を決めたそうです!マサヨが大関や!やったー!!

プチ総括は別記事にします!

大相撲9月場所2020:14日目

NTTがどこもを子会社化。これでどこもが生まれ変わったり元気になったりするといいなと思うマイク松ですこんにちは。顧客からみてもふがいないなと思ってましたもんねー。がんばってほしい。

秋場所は14日目。あと2日がんばってほしいです。

14日目。実況は大坂さん、解説は正面が立浪親方、向正面がハライソ親方。

錦木×松鳳山。錦木が幕内で。松鳳山が立ち合いで押し込みます。錦木もなんとかしのいでいたところで松鳳山がどん引き。なんとかはたき込みで松鳳山勝ちました。

勢×石浦。勢が幕内で。小さい石浦にとりづらそう。石浦は左下手をとって頭をつけます。出して崩そうとします。徐々に勢が起こされてきて、返しの下手出し投げで勝ちました。

佐田の海×逸ノ城。中に入った佐田の海。逸ノ城は振り回してきますが、しっかりもろ差しから寄り切りました。逸ノ城ただ入られただけでした。

志摩ノ海×琴恵光。琴恵光は前まわしからおこしにいきます。志摩ノ海もつかまえようとしますが、琴恵光が突き押しに切り替えて押し出し。切り替えよかったですね。

徳勝龍×琴勝峰。琴勝峰が中に入って突き押し。徳勝龍は得意の引き落としとはたきにいきますが、しっかり残した琴勝峰が押し出し。あそこをケアすればだいじょうぶですよね。

竜電×琴奨菊。菊が一気に寄って押し込みますが、残した竜電が逆に上手投げで転がしました。あそこで押し切れないのが菊は痛いですね。

魁聖×碧山。突き押しあい。魁聖は碧山の突き押しをしのぎ、引いたところを一気に出て押し出しました。

豊昇龍×輝。輝のおっつけと押しを受けて後退する豊昇龍。しかし土俵際で内股ぎみのかけなげで逆転!これは豊昇龍のポテンシャル示しましたね。足腰のよさが光った。体重が増えてくると強くなるとハライソ親方。

妙義龍×明生。押し合いになりますが、明生の引き落としがばっちり決まりました。タイミング的に最高。

炎鵬×照強。小兵対決。これは楽しみですね。立ち合い動いた炎鵬が後ろについて送り出しました。この対決だけはしっかり当たってほしかったですね。

北勝富士×高安。激しく当たりあう。押し合いになりますが、高安のはたき込みが決まりました。北勝富士も全力で当たっていきましたが、やはり止められるくらいの力は高安にはありますね。

栃ノ心×玉鷲。右をのぞかせる栃ノ心。玉鷲距離をとりたいのですが、栃ノ心が前まわしから出て行きます。土俵際で小手投げにいくも玉鷲及ばず。

阿武咲×隆の勝。楽しみな一番。阿武咲がいい立ち合いで押し込みますが、徐々に隆の勝が押し返し、返しのどん引き。阿武咲もついていきますが、はたき込みが勝りました。右差しとはず攻めが隆の勝がうまくできてるとハライソ親方。あれではたきをかわせたのが大きいですよね。

隠岐の海×霧馬山。霧馬山変化から寄り切り。霧馬山再出場してよくがんばってますね。…って負けたのオッキー兄さんやん!変化とはけしからん!

大栄翔×宝富士。大栄翔どんどん突き放しますが、宝富士左をのぞかせながら前に出ていきます。そして寄り切り。大栄翔の攻めを吸収するような、宝富士の寄りでした。

若隆景×御嶽海。若隆景も関脇に挑戦ですね。実は大学の先輩後輩。右を差して右四つになりました。若隆景も上手をとりますが、御嶽海が下手投げで転がしました。これで勝ち越し。さすが地力が違いますね。

朝乃山×正代。今場所を左右する一番。マサヨ立ち合いで朝乃山を押し込んで、右差しから横を向かせて、そこから強烈な押し倒し!マサヨがすばらしい相撲で大関を破りました。これは大関の力ありますよ!すばらしいのひと言。力強い。

翔猿×貴景勝。翔猿がついに結びでとります。翔猿がどんどん押していきますが、貴景勝は横にいなして押していきます。そして貴景勝がはたき込みで翔猿を倒しました。力をみせた形ですが、翔猿は勝負のあと充実した笑顔。相撲の未来が見えますよね。

大相撲9月場所2020:13日目

かんじゃむの松田聖子特集ほんとにおもしろかったです。マイク松ですこんにちは。アルバム聴いてますが、元気な初期はもう大リーガー的なパワー。声がでかいんですよね。あっという間にフルパワー。初球ホームラン。

秋場所は13日目。パワー相撲か、味わい深い技術相撲か。

13日目。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が稲川親方。

照ノ富士と千代大龍が休場。みんな休場していく。

志摩ノ海×松鳳山。張り差しと突き押しになります。おっつけあいから松鳳山がもろ差しを狙ったところで志摩ノ海が両かいなを強烈にきめてきめ出しました。タイミングもいい。

豊昇龍×石浦。がばっと右上手をとった豊昇龍が上手投げで石浦を転がしました。7敗からまだまだがんばりますよ。

逸ノ城×琴奨菊。菊の当たりを逸ノ城がいなして送り出し。なんとも菊はしんどい状況ですね。

佐田の海×魁聖。魁聖気がつけば6-6ですね。そういえば。今日も右を差して出ていきますが、佐田の海が回り込んで突き落としました。あの回り込みはうまいんですよね。

炎鵬×明生。中に入ろうとする炎鵬を明生は突き放して中に入れないようにする。そしてはたきで崩して最後ははたき込み。明生も気をつけてましたね。あのしっかりしたウォッチをどう克服するかが炎鵬の課題ですねー。

徳勝龍×千代大龍。千代大龍休場で徳勝龍の不戦勝。ラッキー。徳勝龍どんどん星を戻してきてる。

琴恵光×碧山。琴恵光手をだしたところを碧山が引っ張り込みます。しかし琴恵光ががぶってあおってどんどん出て寄り切りました。これは兄弟子のがぶりですわ。

高安×琴勝峰。琴勝峰はずから攻めていい感じでしたが、足が流れて自爆。もったいないなー。決まり手はつき手。

阿武咲×宝富士。阿武咲立ち合いの当たりから一気にもっていきました。これこそ阿武咲の相撲ですね。郷土の先輩なのですが、しっかり当たれました。

輝×栃ノ心。当たってすぐ引く栃ノ心。輝も出て行きますが、土俵際で栃ノ心の引き落とし。物言いがつきましたが、栃ノ心のかかとが出ていたそうです。あれ?出てたっけ?あー確かに出てますね。俵には乗ってるんですが。

妙義龍×玉鷲。妙義龍どんどんおっつけていきます。しかし玉鷲もうまく残して逆に突き押し。妙義龍もろ差しから最後は浴びせ倒しました。なかなかの熱戦でしたが、両者のうまさがでました。

北勝富士×照強。照強立ち合いでいなして押し出しました。まあそういうこともあるか。

翔猿×隆の勝。これも注目の一戦。お互いに負けられない。しかし翔猿ふわっと立ってしまって隆の勝に押されます。しかしそれが功を奏していなしから送り出し。なんか不完全燃焼の一番でしたが、とにかく翔猿勝った。

照ノ富士×若隆景。照ノ富士の休場で若隆景不戦勝。ラッキー。これで2けたですね。

隠岐の海×竜電。優勝争いに何の関係もないオッキー兄さんの一番。左四つに組んだオッキー兄さん。これはいいぞと思ったら竜電が巻き替えてもろ差し。なんとか外四つでしのぐオッキー兄さんですが寄り切られました。うーん…。

大栄翔×霧馬山。大栄翔の当たりをどんどんいなしていなして最後は送り出した霧馬山。肩は痛そうですが、スピードはしっかり。

正代×貴景勝。2敗同士。マサヨがんばれ。オマエなら勝てる。貴景勝の当たりにも押しにも全然下がらないマサヨ。そして突き落としました。この圧力と重さがマサヨの強さよ。これはすごい。スローで見ても余裕あります。

朝乃山×御嶽海。がばっと右を差した朝乃山、強烈な上手投げで御嶽海を転がしました。すっかり強さを取り戻してますね。

大相撲9月場所2020:12日目

The Coversみて、その流れで「井上陽水ナイト」を見直したマイク松ですこんにちは。Coversの中でも屈指の神回、全部いいんですよね。

秋場所は12日目。神場所になるんでしょうか今場所は。休場多いけど。

12日目。実況は吉田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が二十山親方。

遠藤が休場。ひざに水がたまったそうです。だいじょうぶか。

琴勝峰×石浦。石浦のダッキングをしっかり狙って突いて突き出した琴勝峰。これで勝ち越しですね。先場所より落ち着いて相撲がとれてるらしい。

松鳳山×魁聖。松鳳山の当たりをどんどん受けとめながら前に出た魁聖が押し倒し。前に出る圧力があるから対応できましたね。

千代大龍×明生。慎重に立ち合っていた千代大龍ですが、そのわりに明生の突き落としをくらっていました。

志摩ノ海×琴奨菊。いい当たりから踏み込んだ菊ですが、志摩ノ海は差し手はブロック。土俵際に押し込んだのですが、志摩ノ海の突き落としをくらってしまいました。苦労しながら相撲とってます。

炎鵬×豊昇龍。中に入ろうとする炎鵬を入れないようにする豊昇龍ですが、まわりこんでのはたきこみをくらいました。キレありました。

徳勝龍×逸ノ城。逸ノ城張り差しにいきましたが、徳勝龍に一手遅れて寄り切られました。いまさら張り差しでひるんだりしませんよね。

翔猿×若隆景。これは注目の一番。若隆景立ち合いで変化。うまく対応した翔猿と突き押しあいになりますが、翔猿のはたきこみが決まりました。動き勝ってましたね。若隆景は上手をとりにいったんですがとれませんでしたね。翔猿は10勝目。「あと3勝したら優勝のことは考える」は今場所の名言でした。

佐田の海×碧山。碧山のシュシュシュ突き押し。手数で勝って押し出し。これが碧山の相撲ですよね。

妙義龍×琴恵光。妙義龍いい踏み込み。一気に琴恵光を押し出しました。昨日の負けで師匠から叱られたんだろうか。

竜電×照強。左差しの照強も竜電に十分の右上手をやってしまいました。竜電の上手出し投げ。

北勝富士×玉鷲。突き押しあいになりますが、頭を下げて突き押す北勝富士が押し出し。両方とも5-7になりました。がんばれ。

照ノ富士×阿武咲。阿武咲の立ち合いを止めた照ノ富士が引っ張り込みますが、阿武咲がそのまま出て突き落としました。阿武咲がまだ優勝争いに残ってる。照ノ富士は上手がとれなかった。決まり手は寄り倒しか。

輝×隆の勝。輝の当たりにひるまずどんどん出て押し出した隆の勝。立ち合いのパワーがどんどん上がってますよね。輝と当たりが互角というのも普通にすごい。来場所は三役ですかね。隆の勝スマイルは結構評判なんですね。

隠岐の海×栃ノ心。負け越してしまったオッキー兄さん。これでころなういるすも消滅や!と思ったら今日はもろ差しからがぶって寄り切りました。まあ負け越しは変わらないから勝たせてあげて。

高安×御嶽海。おー昔はこの対戦ありましたよね。両者とも突き押しとはたきを繰り出す。同じような取り口で、最後は高安の肩すかし。でも両者とももんどりうって転がりました。さすが実力者同士。

正代×宝富士。立ち合いは互角なのにどんどんマサヨが寄っていって寄り切り。あの立ち合いからの圧力はすごい。これでマサヨは10勝目。優勝したら大関もあるんかもしれん。

朝乃山×大栄翔。大栄翔どんどん押していきますが、朝乃山もなんとか残す。そしてまわりこみながらのはたきこみにいった大栄翔をなんとか押し倒しました。まだまだ動けてますね。

遠藤×貴景勝。遠藤休場で貴景勝の不戦勝。これはラッキーですね。

大相撲9月場所2020:11日目

疲労困憊のマイク松ですこんにちは。この週末はほんとにきつかったです。今日はごろごろしながら音楽きいてました。日本人のおなまえで聴いた中森明菜オメガトライブ。いろいろ発見があります。

秋場所は11日目。それでもまだミッキー兄さん悪くいうの、いいかげんにしてー!!

11日目。実況は解説は正面が境川親方、向正面が立田川親方。

石浦×魁聖。左に動いた石浦がうまく横にまわりこみましたが、魁聖がしっかり前に置いて押し出しました。石浦の体が万全なら勝ててた。

松鳳山×琴奨菊。松鳳山がもろ差しから寄り切り。菊がとる相撲を松鳳山がとりましたね。

逸ノ城×琴恵光。逸ノ城立ち合いからぶつかっていって押し出し。一気に押し込みましたね。琴恵光はああこられるときつい。

佐田の海×明生。明生引きながらまわりこんで、そこから押し出し。立ち合いは佐田の海だったのですが、土俵をうまくいかしましたね。

翔猿×阿武咲。好調翔猿。距離をとりたい翔猿がうまく阿武咲と距離をとり、のど輪から阿武咲をはたきこみました。立ち合いで押し込まれませんでしたね。いきいきとした相撲をとってる。あーけたぐりもやってるんですね。境川親方は立ち合いから阿武咲が警戒しすぎだったとのこと。

炎鵬×志摩ノ海。差し手を防がれた炎鵬、まわりこんでいきます。志摩ノ海に突き放されて絶体絶命でしたが、土俵際で引き落としで逆転!さすがの動きの良さでした。志摩ノ海が土俵下の親方にまっしぐらに突っ込んでいきました。大丈夫かな。

千代大龍×若隆景。低い立ち合いからのおっつけの若隆景。千代大龍を引かせて押し出し。自分の相撲がとれてますね。立田川親方も絶賛。

徳勝龍×豊昇龍。左四つから徳勝龍が前に出て押し出し。豊昇龍は足首を痛めているのかもしれないですね。だいぶ元気がない。

琴勝峰×碧山。碧山いい感じで押し込みましたが、琴勝峰なんとかまわりこんで引き落としました。あぶなかったけど。

北勝富士×竜電。北勝富士手を出していってからのはたき込み。めずらしい取り口でした。もっと当たっていこうぜ。

玉鷲×隆の勝。玉鷲立ち合い当たってすぐ引いてしまい、隆の勝を呼び込んでしまいました。でも隆の勝の立ち合いもよかった。力つけてますね。

照ノ富士×妙義龍。照ノ富士立ち合いから押し込み、妙義龍の回り込みを許さず最後は寄り切り。これで照ノ富士勝ち越し。なんやかんやで勝ち越しはやりますね。妙義龍は立ち合いが弱いと師匠。

栃ノ心×遠藤。栃ノ心のはたき込みに対して遠藤が寄っていきますが、物言いの末栃ノ心のはたき込みが優位でした。しっかり確認していました。

正代×高安。高安の突き押しにまったく下がらないマサヨ。体ごと圧力をかけて、最後は高安を横から押し倒しました。あの腰高の立ち合いはかちあげとかも効かないんですよね。新しい。

大栄翔×照強。大栄翔照強のもぐりこみを突き押しでしのいで押し出しました。大栄翔は小さい相手でもだいじょうぶなんですね。

輝×御嶽海。今日は御嶽海がもろ差しから寄り切り。いつもこういう相撲がとれればいいのに。

宝富士×貴景勝。貴景勝が突き押しで押し出し。しかし取り終わってから様子がおかしかったです。肩が外れたわけではないけどそんな動き。だいじょうぶかな。電気が走った的なやつかな。

朝乃山×隠岐の海。オッキー兄さんまだ大関戦があるのか。しんどいわ。兄さんが右を差しますが、その前に上手をとられて朝乃山に投げ飛ばされました。まじか。年寄りは大事にせいよ!

SBに負けなかった(勝ったとは言ってない)

4連休から読書ブームがきててあまり野球を見ていない富井です。レイモンド・チャンドラーが面白くて、うっかり読みふけってしまいました。
そんな時、オリックは勝つんですよね。台風が日本に接近すると勝つという説もありますが私が見てないときも割と勝率高いです。

相手は天敵ソフトバンク。それがこの3連戦でなんと2勝1分。ソフトバンクからしたら「お得意様」らしいのでさぞ悔しがっているだろうと思って(ソフトバンクが2連敗した記事を)西スポを読みに行くと案の定、相当悔しがっていました。そーとー悔しがっていました。やーいやーい。

中嶋監督代行は今日勝ちきれなかったことが非常に残念だったようですが、山本、田嶋で千賀、武田に勝った上に和田にまで勝とうというのはちょっと欲張りのような気がしますよ。そう考えてしまうのは私にもすっかり敗者マインドが根付いているのかも知れません・・・。とにかくこのまま3連戦をちょっとでも勝ち越していってほしいものですわ。

大相撲9月場所2020:10日目

年に一度、5日ほどすんごい忙しい日があるのですが、今日からその期間に入ります。たいへんです。金曜日までとりあえずがんばります。マイク松ですこんにちは。

秋場所は10日目。そちらも大変ですがあと6日です。

10日目。実況は藤井さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が雷親方。

霧馬山が休場。まじか。結構元気そうやったのに。朝乃山はまた不戦勝、2回目。

逸ノ城×若元春。若元春が幕内で。がっちりもろ差しになりました。逸ノ城も上手をとりますが、切って寄り切りました。元気な相撲を幕内でできましたね。

千代大龍×豊昇龍。豊昇龍右に動いて上手をとって送り出し。こっちから仕掛けていけばいいんですよね。

石浦×琴奨菊。けが人同士。菊の寄りをしのいだ石浦が中に入ってまわしをとって下手投げ。菊を転がしました。

佐田の海×志摩ノ海。お互いに出て引いて、右四つに組み合います。両者上手を狙います。先に上手をとった佐田の海が寄り切り。

炎鵬×松鳳山。炎鵬中に入ろうとしますが、松鳳山が小手に振って小手投げ。あの小手投げはくらいたくなかった。

徳勝龍×魁聖。なぜか徳勝龍もろ差し!めずらしい。魁聖もぱっと入られてしまって寄り切られました。

琴勝峰×若隆景。琴勝峰のいなしをしのいだ若隆景が頭をつけにいきます。うまく起こして最後は寄り倒し。若隆景勝ち越しです。スローでみると徐々に起こしてから攻めてるんですね。

竜電×翔猿。竜電がおっつけで動きを止めに行きます。翔猿は出し投げからペースをつくりにいく。深く差して下手投げ!竜電に対して先に先に攻めていました。これが翔猿の相撲ですね。アクティブです。低さが強さにつながると舞の海さん。インタビューも貫禄を感じる。

明生×碧山。碧山のシュシュシュ突き押し。明生はしのいで前まわしをとります。碧山を振り回していきますが、逆に碧山が小手投げで逆転しました。パワーみせましたね。

高安×阿武咲。これはおもしろい一番。阿武咲が想いきってぶちかまし、おっつけで起こして返しのはたき込みが見事に決まりました。阿武咲の当たりが戻ってきたぞ。先場所の連敗がつらかったようで、あれ以上つらいことはないとのこと。

琴恵光×輝。輝が一気に突き出し。琴恵光を寄せ付けませんでした。

北勝富士×妙義龍。いい当たりあい。強烈なおっつけあいから、妙義龍が体を開いて肩すかし。豪快に決めました。

照ノ富士×隆の勝。隆の勝が強烈におっつけていく。照ノ富士が起こされて、隆の勝が寄り切り。これは力強い相撲でした。今の照ノ富士をおっつけであれだけ起こすとは。

隠岐の海×宝富士。兄さんいい出足。しっかり押していきますが、土俵際で宝富士が突き落とし。今場所この形で勝つこと多いですよね。余裕をもって落としてる。

玉鷲×遠藤。遠藤の差し手をうまく使って後ろをむかせて送り倒し。あのたぐる動きは玉鷲うまいんですよね。

栃ノ心×御嶽海。今日は栃ノ心普通に立ち合いましたが、御嶽海の寄りにやっぱり引いてしまいました。状態はよくないですね。

正代×照強。照強に差されても体ごと前に出て行くマサヨ。体ごと土俵の外にもっていきました。決まり手は寄り切りですが、なんかすごいな。

朝乃山×霧馬山。霧馬山休場で朝乃山不戦勝。今場所2つめ。

大栄翔×貴景勝。強烈な突き押しを繰り出す大栄翔ですが、貴景勝のおっつけで崩して押し出しました。あの左おっつけであそこまで。

大相撲9月場所2020:9日目

オリックが1-0でソフバンに勝利。これは台風がくる!マイク松ですこんにちは。進路に当たるみなさんお気をつけて。

秋場所は9日目。こちらも台風お気をつけて。

9日目。実況は船岡さん、解説は正面が高砂親方、向正面が小野川親方。もと北太樹。

志摩ノ海×琴ノ若。琴ノ若が幕内で。もろ差しを狙う琴ノ若、志摩ノ海はブロックしますが、右差しから琴ノ若が頭をつけて寄り切りました。はやく幕内に戻ってこないとですね。

松鳳山×石浦。少し変化気味に立った松鳳山、石浦が出ますが松鳳山がはたき込み。ようやく松鳳山初日出ましたね。ようやく。

明生×翔猿。右差しの翔猿を小手投げにいきますが、翔猿残してどんどん動く。また小手投げをしのいで、最後は押し出し。動き回る翔猿の相撲がとれましたね。場内もわきます。

豊昇龍×魁聖。魁聖ががっちり左上手をとりました。豊昇龍完全につかまって寄り切られました。ああならないように次はがんばろう。

琴勝峰×阿武咲。2敗同士。立ち合いをしのいだ琴勝峰がはさみつけにいきますが、阿武咲が右はずおしがものすごい強烈。押し出しました。あそこをおっつけたのがすばらしかった。小野川親方は琴勝峰の張り手が隙を与えたとのこと。

炎鵬×逸ノ城。またでかいのが相手だ。ちょっとふわっと立ってしまいました。なんとかまわりこみたい炎鵬ですが、中に入った炎鵬が足をとって押し出し。やりましたね!動きで勝ちました。

徳勝龍×琴奨菊。左四つに組み合いました。菊ががぶりにいきますがなかなか押し込めない。すくいで崩そうとしますが、徳勝龍の突き落としが決まりました。なかなかしんどいです。

千代大龍×碧山。突き押しあい。碧山のシュシュシュ突き押しが上回り押し出しました。突き押しに徹してもここまでいけますからね。

竜電×琴恵光。左を差した竜電の小手をとって小手投げ!投げ転がしました。スピードでかいなを抜かせませんでしたね。

佐田の海×輝。突き押していく輝ですが、強烈にいなした佐田の海が押し出し。うまいいなしでした。

高安×若隆景。左から強烈におっつけた若隆景が、高安を後ろを向かせて送り出しました。これはすばらしい!パワーで高安の体勢を崩しましたね。今場所の好調さがうかがえる。いいぞ。

宝富士×玉鷲。うまくはさみつけて宝富士が寄っていったと思いましたが、宝富士がスピンでふりほどいて引き落としました。おもしろい動きだ。

照ノ富士×北勝富士。おっつける北勝富士のかいなごとはさみつけて前に出る照ノ富士。いなして突き落としました。前に出ることが最高の相撲につながってる。引かないのがいいですね。

隆の勝×遠藤。すごい立ち合いで遠藤をくらっとさせた隆の勝が突き落としました。立ち合いが鋭く刺さりましたね。いい出足。

隠岐の海×照強。小さい相手にとりづらそうなオッキー兄さん。照強が前に出て、返しの肩すかしでオッキー兄さんごろーん。大きな相手に当たる方がいいみたいですね。

妙義龍×御嶽海。御嶽海今日は前に出て妙義龍のおっつけをしのぎ、間合いを詰めて押し出しました。いつもこういう相撲とればいいんですよね。

正代×大栄翔。これは好取組。大栄翔ののど輪をくらってもマサヨは下がらない。それを上回るようにのど輪で押し込みました。マサヨも土俵際で体をかわして、物言いから取り直しになりました。これはナイスジャッジ。また突き放していく大栄翔ですが、今度はまさよが左差しから突き落としました。好取組!すばらしかったです。場内も大きな拍手。

霧馬山×貴景勝。貴景勝がどんどん押していきました。ひらりひらりとまわりこむ霧馬山を追って押し出し。今日はしっかりとれましたね。

朝乃山×栃ノ心。栃ノ心2日連続で変化。これは予想外。しかし朝乃山しっかり対応して上手投げ。落ち着いてましたね。

大相撲9月場所2020:中日

今日なぜか早起きしてさんぽしたマイク松ですこんにちは。とてもすがすがしかったですが、一日とてもねむかったです。

秋場所は中日。早起きするには早寝だぞ!

中日。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が押尾川親方。

豊山が休場。どんどんいなくなると思ったら、石浦が復帰しました。再出場。

明生×松鳳山。明生が立ちあいで押し込みます。松鳳山が体をかわして突き落としにいきますが、明生ぎりぎりで残して逆に押し出し。

志摩ノ海×石浦。再出場できるようになった石浦。頭から当たって頭をつけてはずから前まわしをとります。いい体勢。志摩ノ海もなんとかしのぎますが、石浦が下手出し投げで勝ちました。まだ蹲踞は十分にできないのに。

琴勝峰×逸ノ城。右を差して出ていく琴勝峰。逸ノ城が上手をとって組み止め、豪快に上手投げで転がしました。琴勝峰が上手をとりにいくタイミングで投げましたね。

千代大龍×魁聖。すごく相性のいい魁聖。千代大龍はなぜかもろ差しになりますが、肩越しの上手をとった魁聖が寄り切り。これで千代大龍戦13連勝だそうです。

豊昇龍×琴奨菊。左を差した菊。いい形です。上手をとった豊昇龍が寄ったところで菊が力を抜きました。まだふくらはぎはなおってない。

佐田の海×翔猿。佐田の海が上手をとりにいったところ、翔猿はスピンでかわし、どんどん攻めていきます。しかし蹴返しで呼び込んでしまって押し倒しました。北の富士さんが「余計なことしちゃった」とのこと。でもどんどん攻めて好感が持てます。

徳勝龍×琴恵光。相手をよくみて突き押す徳勝龍ですが、琴恵光が粘って中に入って押し出し。琴恵光はようやく五分に戻しましたね。

竜電×阿武咲。当たりあった両者ですが、押し込んだ阿武咲が下から強烈なのど輪で起こして押し倒しました。これは厳しい。

炎鵬×碧山。しっかりみていく碧山がどーんと突き出し。炎鵬なかなか厳しいです。

霧馬山×輝。霧馬山立ち合いでいなして輝を押し出しました。タイミングのいいいなしで横を向かせました。

若隆景×宝富士。立ち合い右からいなす若隆景。もろ差しになって出て行きます。宝富士がかいなをきめにいきますが間に合わず。

高安×照強。照強が中に入りにいきますが、高安がはたきで応戦。呼び込む場面もありましたが、高安が中に入れず突き落とし。

照ノ富士×玉鷲。玉鷲の突き押しを受けながらも前に出る照ノ富士。間合いを詰めて、最後はもろ差しから寄り切りました。玉鷲もまわりこんでいきますが、前に出ている分にはいいですよね。

隠岐の海×隆の勝。オッキー兄さんいい踏み込み。隆の勝の動きを止め、下手から突き落としました。さすが期待の若手はぶっつぶす!

北勝富士×遠藤。北勝富士強烈なおっつけで攻めていきます。遠藤がなんとか差しますが、強烈な北勝富士のきめに後退、最後は小手投げで北勝富士が勝ちました。これは見事。

正代×妙義龍。マサヨのいなしで妙義龍だけじゃなくまさよもぐらつきましたが、なんとか立て直して妙義龍を送り出しました。

大栄翔×御嶽海。突き押しあいからまた御嶽海が引いてしまいました。大栄翔がついていって押し出し。なんか引いてしまうんですよね。

朝乃山×豊山。豊山休場で朝乃山不戦勝。ラッキー。でも取組みたかったでしょうね。

栃ノ心×貴景勝。栃ノ心立ち合い変化。貴景勝ばったり。これで1敗がいなくなりました。貴景勝考えてなかったですかねー。

大相撲9月場所2020:7日目

最近よくねこをみかけるマイク松ですこんにちは。あまつさえなでさせてくれたり写真をとらせてくれたり。どういうことだと思ったら、来週の運勢がよくないらしいです。その前にねこが気を遣ってくれたんだね…。

秋場所は7日目。運勢がよくても悪くてもがんばって!

7日目。実況は佐藤さん、解説は正面が尾車親方、向正面が若松親方。今日の向正面誰やったかな…?と思ったところで佐藤さんが若松親方を呼んでくれました。さんきゅ!

菊が再出場。とてもいいことです。

琴勇輝×松鳳山。琴勇輝が幕内で。立ち合いいなした松鳳山ですが、琴勇輝の突き押しをまともに受けて、返しの引き落としでした。松鳳山がんばれ。

明生×逸ノ城。もろ差しになった明生、どんどんあおって寄り切りました。逸ノ城を相手に真っ向勝負。

志摩ノ海×魁聖。魁聖立ち合いで押し込みますが、志摩ノ海がはずからおっつけていきます。いい攻め。引かせたところを押し出しました。徹底したはず攻めがよかった。

琴勝峰×豊昇龍。高校時代から対戦があったそう。豊昇龍押されながらも右を差して出ていきますが、琴勝峰が突き落としで逆転。豊昇龍の攻めはよかったんですが、幕内の相撲になれてない感じですね。

千代大龍×翔猿。回転の速い突き押しで攻める翔猿。千代大龍の突き押しをしのいで右まわしをとって上手出し投げ!これはいい相撲。流れをつかんでますね。

炎鵬×琴奨菊。炎鵬中に入って前まわしをとりますが、ひねったときに菊が上からおしつぶしました。決まり手は炎鵬のこしくだけになったみたい。

琴恵光×若隆景。若隆景立ち合いいなしてどんどん突き押して押し出し。立ち合いはよくなかったですがそのあとの攻めは力強い。

竜電×佐田の海。立ち合いから竜電が中から押していく形。佐田の海もまわりこみますが、しっかり追って最後は押し倒しました。

阿武咲×輝。お互いおっつけあい。いい押し合いで阿武咲が右をのぞかせますが、輝が強烈な小手投げ気味な突き落とし。激しかったです。

高安×碧山。高安立ち合い当たっていきます。どーんと押していって、碧山が突き落としにいきますが、その前に土俵を割っていました。もったいないな碧山。

徳勝龍×宝富士。徳勝龍当たってすぐ引きますが、宝富士が左四つ右上手に組み止めました。寄って寄り倒し。あの形になればね。

北勝富士×霧馬山。霧馬山少しずらした立ち合いですが、北勝富士が組み止めておっつけていきます。土俵際で外四つで出て行きますが、霧馬山が土俵際ですくい投げ。物言いの末ぎりぎり霧馬山が残っていて勝ちました。取り直しでもよかった。

妙義龍×隆の勝。妙義龍のど輪で攻めます。はずした隆の勝がはねあげながら出て押し出し。妙義龍最初はよかったのに。

照ノ富士×遠藤。照ノ富士が立ち合いから遠藤のかいなをたぐって崩し、送り出しました。遠藤はだいぶ通路を走って行ってました。立ち合いに工夫がありましたね。

大栄翔×栃ノ心。激しい突き押しあい。栃ノ心はなんとか右を差していきますが、大栄翔がふりほどいてまた突き押し。栃ノ心はややはずから攻めて、右差しに組み止めて寄り切りました。作戦はよかったけど大栄翔はやはりしぶといですね。

玉鷲×御嶽海。突き押しあいから御嶽海がどん引き。楽々追っていった玉鷲が押し出しました。これが玉鷲の相撲ですよ。思い出して。

正代×隠岐の海。好調のマサヨに立ち向かうオッキー兄さん。K.W.B.を思い出すんだ。マサヨがもろ差しにいきますが、右四つになって、オッキー兄さんが下がりながら突き落としでマサヨを転がしました!さすが期待の若手に厳しいぜ!実況陣はマサヨはなぜオッキー兄さんに負けたのかみたいな流れで話していますが、小結ですよ!

豊山×貴景勝。貴景勝が突き押していなしてを繰り返し、押し出しました。相撲としては万全でしたが、貴景勝は首に違和感。

朝乃山×照強。照強ダッキングから足をとりにいきますが、朝乃山が突き放して押し出し。落ち着いてました。

大相撲9月場所2020:6日目

羽生九段が竜王挑戦。これはすごい!現竜王はめちゃ強いですけどがんばってください!マイク松ですこんにちは。

秋場所は6日目。強くても挑んでいくことが大事です。まして両横綱いないし。

6日目。実況は大坂さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が舞の海さん。

志摩ノ海×逸ノ城。張り差しでまわしをとりにいく逸ノ城。うまくしのいだ志摩ノ海、まわしをとりにくる逸ノ城をスピンで崩して寄り切りました。いい取り口。

翔猿×豊昇龍。新入幕同士。激しい押し合いですが、豊昇龍の足が流れて翔猿が突き落としました。フレッシュでいい相撲でした。

琴勝峰×松鳳山。張り差しから左を差す松鳳山。寄っていきたいところですが、琴勝峰が下手ひねりで転がしました。これはキレある。松鳳山は初日が出ないですね。長い間幕内にいるんですが。

明生×魁聖。明生肩すかしにいきますが、残した魁聖がどんどん突いて押し出しました。常に明生を見失わないようにしてました。

佐田の海×琴恵光。当たりで押し込んだ佐田の海ですが、右四つから琴恵光が寄り切り。差してからが速かったです。

千代大龍×阿武咲。立ち合い待ったがあったあと、千代大龍が押し出しました。こういう立ち合いの待ったとかをうまくいかしますよね。

竜電×若隆景。当たっていなしにいく若隆景。竜電も残しますが、前まわしをとった若隆景が寄り切り。最初から相撲をリードしていました。

高安×徳勝龍。左四つから徳勝龍が圧力をかけていきます。高安も押し込まれますが、土俵際で回り込んで突き落としました。引っ張り込んだのは徳勝龍よかったんですが逃げられました。

炎鵬×輝。炎鵬ダッキングから足をとりにいきますが、突き放した輝が押し出し。あのへんがもう少し力強くいければ。

碧山×宝富士。宝富士左を差しにいきます。碧山もどんどん突いていきますが、いなしにもついていく宝富士。少し止まったところで碧山が蹴返しにいって、宝富士が出たところを碧山がすくい投げ。いろいろあるいい相撲。宝富士も粘っていましたが、今日は相手がよく攻めた。

霧馬山×玉鷲。突き押しあいですが、霧馬山が突き出しました。まじか。玉鷲に突き押しで勝つとは。がんばれ玉鷲。

北勝富士×隆の勝。強烈に当たっていなした北勝富士が押し出し。隆の勝今日は何もさせてもらえませんでした。

隠岐の海×照ノ富士。立ち合いで照ノ富士が強烈に上手をとって寄り切りました。オッキー兄さんも胸を合わされてしまいましたね。うーんよくない。

遠藤×御嶽海。立ち合いは互角でしたが、御嶽海が少し間合いをとってはたき込みました。

正代×栃ノ心。立ち合い栃ノ心は変化気味でしたが、マサヨはいなしにもしっかりついていって寄り切り。栃ノ心を問題にしませんでしたね。いや強い。

大栄翔×豊山。今日は最初から大栄翔の突き押しがみられました。見事な相撲。これをいいきっかけにしたいですね。

朝乃山×妙義龍。妙義龍いいところをとりましたが、さすがに右四つでは朝乃山につかまってしまいました。寄り切り。ぱっと組んでしまいました。

照強×貴景勝。今日は貴景勝が回転のいい突き押しで押し出し。立ち合い張り手にいった照強を吹き飛ばしました。

大相撲9月場所2020:5日目

カフェで注文を忘れられたマイク松ですこんにちは。僕と富井がいっしょに食事するとわりと忘れられるんですよね。すごい待たされたあとにきたコーヒーはおひやを入れて一気飲みして出ました。時間なかったんで。

秋場所は5日目。ぱっと終わる相撲はあんまりねー。

5日目。実況は三輪さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が甲山親方。

旭大星がアキレス腱断裂で休場。いい相撲とってたのに。無念。

錦木×豊昇龍。錦木が幕内で。錦木が立ち合いから押し込み、かいなを抱えて振り回しにいきましたが、豊昇龍が掛け投げで逆転しました。あのセンスさすが。

明生×旭大星。旭大星休場で明生不戦勝。ラッキー。

逸ノ城×魁聖。でかい同士の一番ですが、逸ノ城が左上手をとって、魁聖の上手を切って寄り切り。このあたりは理詰めですね。

琴勝峰×志摩ノ海。起こしに行く琴勝峰。志摩ノ海はいなしにいきますが、そこについていって琴勝峰が押し出しました。よく動いた。

千代大龍×松鳳山。4連敗の松鳳山に千代大龍が突き押しで突き出し。迷っている相手を見透かすような正面からの攻めでした。

翔猿×琴恵光。激しい突き押しあい。琴恵光が押し込まれながらもいなして突き返し、右を差して寄り倒しました。翔猿もどんどん押して前に出ていた。相撲はよかったぞ。

徳勝龍×佐田の海。左四つになって徳勝龍が胸をあわせにいきますが、佐田の海がすくいで体を入れ替えて寄りきり。パワフルにあのでかい徳勝龍を攻めました。

阿武咲×碧山。はずから立ち合いにいこうとする阿武咲が気になる碧山。その通りどーんとはずから突き放して押し出しました。碧山もなんとかしたかったですね。すごい関西弁で解説する甲山親方。

竜電×炎鵬。立ち合いで中に入った炎鵬がどんどん攻める。こまたすくいからスピンでまわりこんで送り出しました。炎鵬らしい相撲に盛り上がる場内。いいことです。

若隆景×輝。若隆景が中に入って攻める。もろ差しを抱えようとする輝だが、一度離れた若隆景がまた中に入って押し出しました。動きのある相撲に輝もついていけませんでした。

霧馬山×宝富士。霧馬山は左四つを警戒して突き押しますが、宝富士はしっかり対応して右上手をとりました。寄り切り。これはキャリアでましたね。全然落ち着いて形つくってました。

高安×栃ノ心。高安が左をねじ込んで起こしにかかります。両まわしもとりましたが、栃ノ心が体を開いて掛け投げ。得意の内股的な投げですね。高安いい形だったのに。

豊山×隆の勝。豊山の突き押しを受けてもどんどん前に出る隆の勝。寄り切るかと思ったら土俵際で豊山が突き落としました。あと一歩でしたね。

隠岐の海×遠藤。左の相四つですが、すんなり左四つになりました。両方上手をとってがっぷりに。引きつけあいをしっかりしのいでいくオッキー兄さん。しかし遠藤も寄りをつまさきでしのいで、最後は遠藤。ひきつけあい見応えありましたね。力はいりました。オッキー兄さん惜しかった。

正代×北勝富士。北勝富士ののど輪ももろともせず出るマサヨ。押し出しました。あの寄りはなかなか対応しづらい。急激に間合いを詰めてきます。

大栄翔×照ノ富士。照ノ富士の寄りをまわりこんだ大栄翔が逆襲。しかし前に出た照ノ富士が左をのぞかせながら出て寄り切りました。意識的に前に出ようとしてますね。

照強×御嶽海。御嶽海立ち合いを受けて突き落とし。決まり手はひっかけですね。

妙義龍×貴景勝。貴景勝が中から突き押す感じで妙義龍のおっつけを許さず。最後は押し出し。今日の相撲はよかった。

朝乃山×玉鷲。朝乃山が両方のぞかせながら一気に出て押し出し。今日は意欲的、積極的な立ち合いでしたね。玉鷲の突き押しを封じました。

大相撲9月場所2020:4日目

NFLで43歳と41歳のQBが戦っていました。アンチエイジングが進んでいますが、大相撲は以前から長いキャリアを戦っている力士がいましたよね。魁皇とか旭天鵬とか。今は大相撲は若手の時代にありますが、ちょっと前なら考えられなかったなと思うマイク松ですこんにちは。

秋場所は4日目。若い勢いを出していきましょう、みんな!

4日目。実況は厚井さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が富士ヶ根親方。

逸ノ城×勢。右四つで勢いい形も逸ノ城が上手をとりました。勢はもろ差しになりますが、外四つで逸ノ城が寄り切り。やっぱ上手はやっちゃまずいな。

志摩ノ海×旭大星。志摩ノ海がはさみつけてまわしをとりました。旭大星をつかまえて寄り倒し。しっかり前に出てます。旭大星はひざを痛めたか。

豊昇龍×松鳳山。松鳳山の張り差しにひるまず中に入った豊昇龍が押し出しました。どーんと突き放した。

翔猿×魁聖。翔猿下から距離をとっています。魁聖が突き押しからつかまえにいきますが、スピンでかいくぐって後ろについて送り出し。スピード相撲ですね。これぞ翔猿。

千代大龍×琴勝峰。千代大龍突き押していきますが、琴勝峰がいなしてはたき込みました。落ち着いてとってました。それでいい。

明生×琴恵光。突き放しといなしで攻める両者だが、琴恵光のいなしが決まって引き落としました。琴恵光初日。

炎鵬×阿武咲。炎鵬が場所前の軽量が92kmだったそうで。減ってます。炎鵬中に入ってもろ差しになりますが、阿武咲かいなをきめて出て寄り切りました。炎鵬動きは悪くない。

佐田の海×若隆景。若隆景がいなしてまわりこみます。佐田の海ついていきますが、若隆景の突き落としが決まりました。足の運びがはやい。

竜電×碧山。碧山どんどん押していきますが、竜電しのいで体を入れ替えて押し出しました。今場所は碧山よく押してるなと思ったら負けました。

徳勝龍×輝。徳勝龍がおっつけて起こして出ます。輝も起こされて苦しかったですが、なぜか徳勝龍が引いて輝がはたき込み。僥倖でしたね。

霧馬山×高安。霧馬山もチャレンジですね。のど輪とおっつけで攻めますが、左四つで高安が上手をとって寄り切りました。霧馬山は攻めが続きませんでしたね。

宝富士×栃ノ心。栃ノ心立ち合いからどん引き。宝富士が押し出しました。だめな相撲ですね。

妙義龍×豊山。おっつけあい。妙義龍いい相撲でしたが、ひざが入って豊山が突き落としました。豊山やっと初日。

照強×遠藤。照強は中に入りたかったですが、しっかりブロックした遠藤が押し出し。いい相撲でした。

大栄翔×隆の勝。突き放していく大栄翔ですが、一瞬ひいたところを隆の勝が右はずから起こして押し出しました。隆の勝いい序盤ですね。貴景勝としっかり稽古できたから強くなったらしい。同部屋ってすてき。

隠岐の海×御嶽海。御嶽海もろ差しもオッキー兄さんが両上手。御嶽海土俵際突き落としにいきますが、オッキー兄さんが寄り切りました。すばらしい!前に出る相撲はとれてましたからね。いい出足でした。

正代×照ノ富士。照ノ富士今日は突き押していきます。マサヨまわしに手がかかりますが、中から押した照ノ富士が押し出しました。マサヨは突き押しに戸惑ったか。照ノ富士は押されるとひざに負担がかかるのでしっかり前に出て行ったと舞の海さん。

朝乃山×北勝富士。おっつける北勝富士に対して突き放した朝乃山、そこから右を差して寄って最後は土俵の下にたたきつけました。すごい寄り倒し。ようやく朝乃山初日。

玉鷲×貴景勝。玉鷲すばらしい押しで貴景勝を押し込んでいくのですが、まわりこんだところで引いてしまい、貴景勝が押し出しました。だめだなー。圧倒してたのに。

大相撲9月場所2020:3日目

とんこつラーメンたべたマイク松ですこんにちは。とんこつは高級だから、洗練されているからいいというわけではないですよね。おいしかったです。

秋場所は3日目。大きければいいというわけではないですよね。

3日目。実況は太田さん、解説は正面が鏡山親方、向正面が佐渡ケ嶽親方。

菊が休場。ふくらはぎの肉離れらしい。調子よさそうだったのに。どんどん力士が減っていく。

旭大星×豊昇龍。右を差した豊昇龍。旭大星は前まわしで対応。旭大星出し投げや外掛けで攻めるが、これは豊昇龍がうまく残す。今度は旭大星寄り倒しで攻めて勝ちました。豊昇龍はよく動きがある。

逸ノ城×松鳳山。逸ノ城がもろ手からはたき。簡単にいきましたね。

明生×志摩ノ海。明生いい当たり。いなしで崩して送り出しました。先に先に攻めてます。

琴勝峰×翔猿。突き押しあいからペースをつかもうとする両者。翔猿がぱっといなして突き落とし。かと思ったらひっかけですね。また土俵の外にとんでいく翔猿。

千代大龍×琴奨菊。菊休場で千代大龍不戦勝。

魁聖×琴恵光。魁聖が左上手を立ち合いでとりました。琴恵光上手を切ろうとしますが、魁聖離さず寄り切りました。立ち合いで上手とるとかなかなか速い相撲とれましたね。

炎鵬×佐田の海。炎鵬ダッキングから足をとりにいきますが、佐田の海が上から上手をとって上手投げ。研究が進んできていると鏡山親方。炎鵬もなんとか変えていきたいですね。

阿武咲×若隆景。阿武咲は今日はもろ差しになって攻めました。若隆景は土俵際でうっちゃりにいって物言いがつきました。阿武咲が勝ったかと思いましたが、同体かなー。と思ったら阿武咲が勝ちました。攻めてましたからね。

徳勝龍×碧山。碧山立ち合い変化。最近なかったのですが。

高安×輝。両者強烈なおっつけあい。輝がすり足でどんどん前に出て、返しの引き落としが決まりました。攻めていました。

竜電×宝富士。宝富士が左四つになりました。がっつり寄って寄り切り。得意の四つになったらすごい寄りをみせてくれました。これがみたかった。

豊山×栃ノ心。栃ノ心今日は突き押しといなしを繰り返す。豊山なかなか自分の形になれず押し出されました。栃ノ心今日は元気でしたね。

霧馬山×照強。照強下から押し上げようとしましたが、その前に霧馬山が肩すかし。タイミングがあってしまいました。

隠岐の海×玉鷲。玉鷲のおっつけを逆にあてがって前に出るオッキー兄さん。これはいけると思ったら、のど輪を受けて引いてしまいました。あらー。結構いい取り口だったのに。

隆の勝×御嶽海。御嶽海しっかりおっつけて出て行きますが、なぜかどん引きしてしまい、隆の勝がついていって押し出しました。これは御嶽海の不覚ですね。何やってるんだか。

正代×遠藤。差し合いで勝ったマサヨがどんどん出て押し出し。まったく時間をかけずに遠藤を圧倒しました。差し手争いと寄りを同時に行うという技ですね。複数の攻めが連動してすごいパワー。

大栄翔×妙義龍。激しい突き押しあい。どんどん突きがでてくる。そこで妙義龍がいなして崩し、押し出しました。今場所はよく体が動いてる。大栄翔の相撲は悪くない。

北勝富士×貴景勝。貴景勝いい当たりで押し込みますが、なぜかどん引きしてしまい、北勝富士が逆に押し出しました。御嶽海と同じような負け方。それはよくない。あとでおこられるやつや。

朝乃山×照ノ富士。朝乃山もろ差しになって出て行きましたが、左上手の照ノ富士が放り投げるような上手投げで逆転しました。今日は朝乃山悪くなかったですが、上手は余計だったかもですね。

大相撲9月場所2020:2日目

阪神とBs制限緩和で追加販売へ。オリックのことをBsっていうのはじめてききました。これみるとBは半角でsは全角なんですね。すごいこだわりの表現だと思うマイク松ですこんにちは。阪神と種芋じゃないのかと思ったら、小説のタイトルっぽくなりました。

秋場所は2日目。相撲と摂理。

2日目。実況は沢田石、解説は正面がもとゴーエードーの武隈親方、向正面が不知火親方。

旭大星×逸ノ城。旭大星右を差しますが、逸ノ城に右四つから左上手をとられました。これは逸ノ城の形、寄り切りました。ディフェンスなんとかしよう。

志摩ノ海×豊昇龍。おっつけあい。志摩ノ海が相手を正面においてしっかりおしていきます。豊昇龍もなんとか崩そうとしますが、志摩ノ海が寄り切り。と思ったら物言いつきました。たしかに土俵際最後まで粘ってますね豊昇龍。軍配通り志摩ノ海の勝ちでしたが、あの足腰はさすが。

翔猿×松鳳山。翔猿手を出して細かく押していきます。そして一気にどん引き。松鳳山もついていきますが、翔猿がなんとかはたき込みました。あんな相撲とったらいかん。

琴勝峰×魁聖。琴勝峰右を差していく。魁聖胸を合わせて出て行きますが、琴勝峰がすくって体を入れ替えて寄りきりました。最初から考えていたような相撲ですね。

明生×琴奨菊。明生いい当たりですが、菊が左差しから攻めていきます。明生が粘って形を作ろうとすると、菊が力を抜きました。足を痛めたみたい。そういえば久しぶりに段ボールみたいなテーピングなかった。

佐田の海×千代大龍。千代大龍突き押しておいてのはたき。涼しい顔です。

琴恵光×阿武咲。阿武咲が押し込んではたき込み。今場所は自信もってとってますね。もともとそうですからね。

徳勝龍×炎鵬。炎鵬中に入りますが、徳勝龍が浴びせ倒すように寄り倒し。炎鵬中に入るまではよかったんですが。

若隆景×碧山。碧山の突き押しをかいくぐろうとする若隆景ですが、碧山がまったく寄せつけず押し出しました。落ち着いてとれましたね。

高安×竜電。竜電いいところをおっつけています。強烈に押し上げますが、負けずに高安が頭をつけにいき、右上手をとって寄り切りました。パワーありますね。高安も両横綱がいないから優勝を狙えると武隈親方。

輝×宝富士。輝がいい立ち合いで一気に押し込みますが、土俵際で宝富士がいなして押し出し。宝富士にしてはめずらしい取り口ですね。あんまりよくないし。

豊山×霧馬山。霧馬山立ち合い手を出していなすと、豊山が土俵の外にゴーアウェイ。決まり手は突き落とし。

栃ノ心×照強。栃ノ心は照強に中に入られ、両肩越しの上手をとりましたが、呼び込んだだけでした。照強の寄り切り。栃ノ心は翻弄されましたね。

妙義龍×遠藤。妙義龍いい立ち合いで押し込みます。遠藤たぐりにいきますが、ひじを突きつけるようにして押し倒しました。あそこでたぐられたらしんどいですがよく対応しましたね。

正代×玉鷲。マサヨが両下手をのぞかせながら出て押し出しました。玉鷲の突き押しをまったく意に介さず、パワーある取り口。これは大関狙える取り口と武隈親方。

大栄翔×北勝富士。当たりは互角。北勝富士も突き押しますが、大栄翔が回り込んで突き落としました。動きのある相撲でしたが、大栄翔の動きのよさがでましたね。

照ノ富士×御嶽海。これは注目の一番ですね。立ち合い当たりあったあと、御嶽海がいなして最後は送り出し。立ち合いで当たり負けしなかったですね。

朝乃山×隆の勝。隆の勝いい当たりで右差し。朝乃山引っ張り込んでしまい、隆の勝もろ差しからなんとか前へ。朝乃山を寄り切りました!大関戦初白星。立ち合いから思い切って出たのがよかったですね。朝乃山は連敗。武隈親方は「なかなか思い通りにいかない…」といってました。気持ちわかるね。

隠岐の海×貴景勝。貴景勝が一気に押し出しました。オッキー兄さん何もできず。いい的になりましたね。新内閣発足や!(勢いだけ)

大相撲9月場所2020:初日

こないだパスタサラダをたべたマイク松ですこんにちは。おひるごはんにサラダとかそんなにおいしくないやろと思っていましたが、たべてみるとおいしかったです。意識高そうな人を装ってたべよう。

さて、大相撲秋場所も普通に始まりました。よかったよかった。よくない人もいるけど。今日は初日だよ!

初日。実況は解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

白鵬と鶴竜が休場。わーい両横綱休場だよ!石浦も足の骨折で休場。そして玉ノ井部屋はころなういるすの影響で、力士全員が休場になりました。あ、そういえば阿炎は3場所出場停止になりましたね!ミッキー兄さんもそれくらいでよかったのでは…?

逸ノ城×豊昇龍。でましたね豊昇龍!がんばれおいっこ!立ち合いからもろ差しになった豊昇龍。逸ノ城もひっぱりこんで上手投げにいきますが、しっかり残して動き回って寄り切りました。これはいい相撲!初日白星です。

旭大星×松鳳山。松鳳山がいい立ち合いから押し込みますが、旭大星がすくい気味に崩して押し出し。旭大星は返り入幕です。

翔猿×志摩ノ海。新入幕翔猿きました!どんな相撲をみせてくれるか。右を差して出る翔猿!相撲が速いです。寄り切ったあと客席に入って段をぽーんと跳びました。これぞ翔猿!インタビューもはきはき。十両から長かったですからね。

琴勝峰×明生。琴勝峰のタイミングのいいはたきが決まりました。明生も立ち合いはよかった。動きのある相撲でした。

魁聖×琴奨菊。菊もろ差し。がぶって寄り切りました。初日からいい相撲とれましたね。

千代大龍×琴恵光。千代大龍九重メソッドではたき込み。琴恵光もそこだけ気をつけたらええんやで。

佐田の海×阿武咲。阿武咲は今場所から出直しですね。いい立ち合いから押し倒し!初日から自分の相撲とれましたね。今場所は大勝ちしよう!

炎鵬×若隆景。炎鵬手を出して引きにいきますが、しっかり前にでた若隆景がまわりこみを許さず押し出しました。炎鵬はしっかり当たろう。

竜電×徳勝龍。左四つで竜電が右上手をとりました。ひきつけて寄り切り。徳勝龍はめちゃくちゃ体重増えたらしいですが、強さに変化なし。

碧山×輝。輝が下から押し上げて起こし、碧山がなんかしらないけど落ちたところを押し倒し。輝は今場所は稽古十分らしい。いいことですね。

高安×宝富士。左四つで両者が上手を狙う展開。少し膠着しますが、宝富士が上手をとります。ここでなかなか前に出られず。高安も巻き替えにいきます。右をねじ込んで起こして寄り切りました。宝富士も上手とってたのに出られませんでしたね。うーん。

霧馬山×栃ノ心。霧馬山が右差しから前まわしで強烈に引きつけます。栃ノ心の上手はブロックしつつ、外掛けで崩して寄り切り。密着してもうまくとりました。

豊山×照強。照強正面から当たっていきました。豊山よくみてとっていますが、前に落ちそうになったところで豊山が引いてしまいました。しかし照強が中に入って寄りきり。照強の罠にかかってしまいましたね。

隠岐の海×妙義龍。でましたオッキー兄さん。小結オッキー兄さん。今日は妙義龍と。立ち合いから両おっつけで出る妙義龍、起こして寄り切りました。初日は何もできなかったぁ~!!

大栄翔×玉鷲。関脇にあがった大栄翔。大栄翔の突き押しに対して玉鷲は右にまわりこんで攻めます。どんどん出て行く大栄翔、押し込みましたが、土俵際で玉鷲のはたき込みが決まりました。北の富士さんはもう少し上じゃなくて下の方、胸を突いたりしてもいいとのこと。なるほど。

北勝富士×御嶽海。いきなりこの取組ですか。右を差した北勝富士ですが、御嶽海が強烈に起こしながら前に出ます。すり足で前へ前へ。北勝富士を寄り切りました。北勝富士も立ち合いはよかったんですが、前に出られなかった。

正代×隆の勝。立ち合いで押し込んだマサヨ。一気に押し出しました。ほんとに余裕の勝利。隆の勝を圧倒しましたね。今場所はやれそう。

照ノ富士×貴景勝。いい取組ですね~。3年ぶりの対戦だそうです。突き放す貴景勝をなんとかつかまえようとする照ノ富士ですが、的確に突き放して押し出しました。これはいい相撲でしたね。照ノ富士は下がると踏ん張りがきかないと北の富士さん。立ち合いですね。

朝乃山×遠藤。もう最後の取組ですよ。遠藤は朝乃山にまずまず強いんですよね。一度待ったがあり、遠藤が右を差しにいきますが、朝乃山が押し返します。何度か出たり下がったりしたあと、朝乃山が左上手をとったのですが、強引な投げで呼び込んでしまい、遠藤がもろ差しに。朝乃山も上手投げにいきますが、遠藤がすくい投げで勝ちました。

NFL2020 week1 いるか@NE

カワサキのデビュー戦初球ホームラン。これがカワサキの華ってやつですよね。どんどんBCLを盛り上げてほしいマイク松ですこんにちは。

さて、いるか(初めての人いないかもしれませんが、マイアミ・ドルフィンズのことです)も新しいシーズンを迎えました。特にいいニュースはオフシーズンにはなかったのですが。

最初の相手はNE。こちらはブレイディさんによそにいかれてしまうという悲しい出来事がありました。呂布さえいなければおまえたちなんか怖くねえを地でいけますね。ニュートンさんがかわりにQBやりますが、今までブレイディさんの力で勝ちまくってきたNE。みせてもらおうか…オマエ達がどれだけ弱くなったかを…!

・week1、いるか@NE、ジレットは無観客なのでジレット感がないですね
・ほんとにもうブレイディさんはいない。さあ、殺戮の時間だ!
・いるかオフェンス、まずはパント。まあまあ
・NEオフェンス。こちらもパント。しょうがないよね
・いるかオフェンス、はじめて1stダウンとれました。ランはまずまずですがパント
・NEオフェンス、ランがよく出る。あまりニュートンは最初だからかパスを出さない、オプションで攻めるNE新鮮
・そして最後はニュートンさんのランでTD!だれかついといてよ
・いるかオフェンス、しっかり点とろう、と思ったらギルモアがINT!NO~!!
・次のNEオフェンスはなんとかパントにし、いるかはなんとかFGとりました、今季初スコア
・NEオフェンスをしっかりおさえて、逆転いくぞと思ったらまたフィリップスがINT!やめて~!
・しかしNEもFGをミスったりしておつきあいしてくれます、まだまだいける…

・後半、NEオフェンス今度はショートパスで攻める、ランも併用して、エンドゾーン前で最後はニュートンさんがパイロン際にTDラン!うーん
・いるかオフェンスはパント、そしてNEもまたエンドゾーン前に迫るものの、最後にファンブルでタッチバックになりました、僥倖~!!
・このチャンスは絶対ものにしたい、パスインターフェアでNEもお膳立てしてくれて、やっとハワードのランでTD!やった~!!2ptはフィッツパトリックのランで成功、3点差になりました
・NEオフェンス、これは絶対止めたいと思ったら、エデルマンのいいランとかで前進、レイトヒットやアンスポーツマンライクコンダクトなどでいるかもお膳立て、ミシェルのランでTD!突き放しました
・いるかオフェンス、最後までがんばりますが、ジャクソンにINTされて万事休す、いるか 11-21 NE

・弱い!NEだいぶ弱くなってる!いるかじゃなかったら負けてる!
・ニュートンさんは15/19,155yds+15att,75yds,2TD、ランで存在感示しましたし、TDもとった
・ランは他にミシェルやバークヘッドなどなどがみんなでちょっとずつ、パスはエデルマンががんばりましたがそんなに投げられてない、1ファンブルロストがありました
・ディフェンスはギルモアがよく反則してましたが、結局1sck,3INTでオフェンスを粉砕しました

・いるかはフィッツパトリックが20/30,191yds,3INT、そりゃ勝てんわい
・ランはいろんな人ががんばったけど結局トータル87yds、NEの半分以下
・レシーブはパーカーやガスキンやゲシッキとやらが活躍
・ディフェンスは2sck,1FFでしたが、ランで217ydsやられたらきつい

・いいかNE、オマエたちの力で勝ったのではないぞ!いるかの弱々しい弱さのおかげだということを忘れるな!(負け惜しみを!)

NFL2020 開幕戦 week1 HOU@KC

今日とある銭湯にはじめていってみたのですが、サウナを出て水風呂にいくと、でかい温泉の中に滑り台があって「プール」って側面に書いてあり、子どもたちが間断なく滑り続けていました。どういうことか全然わからないマイク松ですこんにちは。わからん。

こちらははっきりわかる、NFL今シーズンが開幕しました。先に開幕戦、HOU@KCをNFL Game Passでみました。結果書いてありますので、まだの方は読むのはみてからにしてくださいね。

・NFL2020開幕戦、HOU@KC
・観客は少し入ってました、10%くらい入れるパターンか
・HOUオフェンスは最初はパント、KCオフェンスは一度ロビンソンにTDパスを通しますが、レビューで覆ってFGで先制
・HOUオフェンス、今度はワトソンがてきぱき投げ分け、最後はジョンソンがランでTD、逆転します
・KCオフェンス、やっとマホームズの肩が暖まってきたか、てきぱき投げ分け始めます、ケルシーさんがんばってる
・なんか長い名前のRBがよく走ってるなと思ったら、このエドワーズ=ヘライレ?というRBは今年のドラ1RBでした、タックルになかなか倒れないいいRB
・ともかくもりもり進み、最後はケルシーさんにTDパスを通しました!ケルシーさーん!
・HOUオフェンスはパント、ワトソンがサイドラインに出たあと、ちょうどいたマホームズの横に座ったりしてました、おもしろい
・KCオフェンス、エドワーズ=ヘライレのランが良く出るので、しつこく続けて前進、最後はワトキンスにパスを通してTD!ワトキンスは今日よくキャッチしてます
・HOUは2ミニッツオフェンスで進みますが、結局FGが決まらず、逆に残り時間わずかでてきぱき攻めたKCがFGを決めて前半終了、HOU 7-17 KC

・後半、KCオフェンスはすっかりボールコントロールっぽいランで前進、そしてエドワーズ=ヘライレが27ydsランでTD!NFL初TDランで突き放します
・その後パントが1回ずつのあと、HOUが攻めますが、ワトソンのパスを乱してKCがINT、これが大きかった
・返しのKCオフェンス、今度はヒルがTDキャッチ!突き放しました
・あとは時間を使わせてHOUが2TDとります、フラーがよくキャッチしてたし、ワトソンもいいフェイクから余裕のTDランを決めたりしてました
・しかしHOUのオンサイドキックをKCがリカバーして万事休す、HOU 20-34 KC

・点差以上にKCの圧勝でした、昨年のプレーオフはHOUが最初はリードしてましたものね
・KCはマホームズが24/32,211yds,3TD、結局QBランは一度も出さず、しっかりゲームを作りました、あぶないところもなかったし
・ランはエドワーズ=ヘライレが25att,138yds,1TD、十二分の活躍でした、キャッチはワトキンスが7rec,82yds,1TD、ケルシーさんとヒルもTDキャッチ、すっかりスキルポジションはそろってましたね
・ディフェンスは4sck,1INTを効果的にきめたのがよかった、パスはとられてましたが点差がついてからでしょう

・HOUはワトソンが20/32,253yds,1TD,1INT、悪くはなかったのですがほとんど差がついたあとでした
・ランはWジョンソンとワトソンでがんばったし、レシーブはフラーが8rec,112ydsと活躍してました
・ディフェンスはまずまずプレッシャーもかけてましたしよくおさえてましたが、ランで結構やられたのと、しっかり点をとられたのが痛かった

・今年のKCもかなりやりそうです、期待できますね
・そしてNFL無事始まってよかったです、今年もたのしみ

Get Wild グラウンド整備

極東事務所は今めちゃねむくなっています。マイク松ですこんにちは。サウナは最高ですが、あの入り方だとねむくなります。そうなるように入りましたからね。

さて、今Get Wild退勤というのが話題になっているのご存じですか?どうも退勤時にGet Wildを聴きながら帰ると、「良い仕事をした感」を得られるというライフハックだそうです。僕らもオリック敗北時に「いざゆけ若鷹軍団」を脳内に流しながら凶世羅ドームの階段を降りると、負け犬感が増して早く帰れるというライフハックを発見しています。どういう意味でライフをハックできるのかはわかりませんが。

それをきいてたのしくなったので、いろいろなGet Wildを聴きながら野球をみていました。ちょうどハム×ラクテンで、雨が降ってたびたび中断していたので、ちょうどよかったのです。

そしたらラクテンのクローザーのぶせにっつが出てきたのですが、そのときちょうど雨が強くなって、グラウンド整備のスタッフが出てきて、マウンドに土を入れ始めました。ぶせにっつはこないだも土を入れてもらっていましたが、よほど日本のやわらかいマウンドがあわないらしく、どんどん土を入れてもらっています。その間にも雨は降り続いていて、ぶせにっつは投球練習を数球やったあと、また土を入れてもらいます。雨は降り続いています。

そこではちょうど卓球のGet Wild – Takkyu Ishino Latino Remixをきいてまして、ぴこぴこしたリミックスと、グラウンド整備のスタッフの動きが妙にマッチしていました。ぶせにっつはなかなか自分の納得するグラウンドにならないし、雨はやまないし、投げてみたら1球もストライクが入らず、降板してしまいました。よっぽど雨の中で投げたことがないんですかね。

その後同点延長戦になったこのカードですが、現在雨で中断しています。でもグラウンド整備の時にはGet Wildを流すことをフォルス・スタート商会はおすすめします。Get Wild and Tough。

うそうそ、NHKはNFL中継週1でやるらしい

スギヤ海外FA権取得。まわりのいじりがすごいですね。海外とかいかずにジャパンでがんばってほしいマイク松ですこんにちは。

さて、以前NFL関連で今年はNHKの中継はないっていってしまいましたが、どうも違うようです。おわびして訂正いたします。わーい!(喜び)

ずーっと予定が出てなくて、これは中継ないんだなと思ったら、やっと予定出ました。どうも今年から、週1で中継するみたいですね。週1でもやってくれるとほんとに助かります。NFL Game Passと併用で楽しみたいです。

week1のカードはTB@NO。いきなりベテランQB対決ですね。さすがに週1だと選び放題なので、できたら1回くらいはいるかを選んで下さい!

おうさきくんに学ぼう!ブルベルも暗い過去を抱えてはどうか

9mmのトリビュートアルバム聴いたマイク松ですこんにちは。よくこれだけのメンツ集めたなというところですね。トリビュートアルバムってそれまでどんなふうに音楽に向き合ってきたかが問われます。1曲目からUSGがやってくれた。

さて、フォルス・スタート商会極東事務所は関西にあるので、東京は用事があるときにいくところですが、大崎のおもしろさは知ってますよ。なぜか大崎止まりの電車があるんでしょ。

そんな大崎駅が公式キャラクターを出しました。

大崎駅に新しいオリジナルキャラクター「おうさき」

おうさきということでうさちゃんが出てくるのはいいのですが、なんだか明るさのない、困った顔をしています。どういうことなのか。ちゃんと説明があるようです。

「『大崎ってなにもない』『大崎止まりの山手線はいらない』『他の駅と間違えて降りました』と言われ続け、そんな悲しさからだんだんと眉が下がってきてしまった」

なんてかわいそうな。大崎ってそんなに何もないんでしたっけ?結構あると思っていたのですが、ともかくそんな声を受けてしょんぼりしているのがおうさきなんだそう。

そして駅員さんたちは、そんな悲しそうな「おうさき」を笑顔にするため、駅では「駅社員一同、大崎駅の魅力向上に努めてまいります!」と気合いが入っています。これも新しいマスコットの仕事なのかもしれないですね。

さて、種いも球団オリックにはバファローブルベルというマスコットがいますが、勝っても負けてもファンにあいそをふりまくえらいやつです。しかし彼らには今がんばってるばふぁろーずぽんたと比べると決定的なちがいがあります。かなしみをなかなか表現できないのです。ばふぁろーずぽんたにはなんといっても「んほ~!!」がありますからね。

ブルベルが勝っても負けても明るくふるまっているから、ノーヒットノーランくらいそうになったり、13点とられて負けたりするのです。もっとあやつらに悲しい設定を加えましょう。

  • 悪の組織で作られたロボット、隠し武器がいっぱいある
  • 作った博士の記憶がどこかにしまわれている
  • その博士は悪の組織の幹部で大人数を虐殺してきた
  • 博士が組み込んだのに教えていない、48の技が使える
  • 使っているエネルギーをめぐって戦争が起きた
  • 特殊な笛の音で殺人マシーンと化す
  • ブルベルを作るまでにサンプルで多くの人が実験台に
  • チームが負けると力の加減ができなくなり、これまでに何人ものファンの命を…

だいたい最近読み直してる仮面ライダーSPIRITSが影響していますが、このようなダークな設定を入れておくと、ブルベルを笑顔にした~い!がんばって~オリック~!などということになるのです。より暗い設定を考えてどんどん組み込みましょう!チームの勝利のために!

NFLのジャージ交換は郵便で

ロッテのサワムラデビュー。気合い入ってました。なんかキャッチャーのミットに誰かの顔が浮かんで消える的な感じでしたよ。誰の顔なんだろうと思うマイク松ですこんにちは。

さて、もうすぐNFLも開幕です。いるかの先発QBはやっぱりフィッツパトリックですが、なんとかNE倒してほしいです。

ところで試合が終わると、選手同士でユニの交換が行われたりしますよね。とてもいいことですが、ころなういるすのことが心配ですよね。もちろん今シーズンは禁止なのですが、フィールド外ならおもしろい方法で可能になりそうです。

今季は郵便によるジャージー交換が可能に

そう、郵便です。どうもスポンサーとのコラボで、選手ごとに1回の交換費用を負担してくれるそう。そして交換に出されたジャージーはすべて洗濯された後に郵便によって届けられるのです。アメリカってこういうところありますけど、そんなんならいやかといわれたら絶対もらいたいですよね。

でも郵便おもしろいですよね。

  • ホームランボールがきれいに洗濯されて郵便で届けられる
  • 甲子園の土がきれいに殺菌されて郵便で届けられる
  • 力士の手形の色紙がきれいに殺菌されて郵便で届けられる
  • 投げ入れられたプーさんのぬいぐるみがきれいに洗濯されて郵便で届けられる

最後のはもういっそ例のストアから直で送ってもらえればと思います。

祝田澤ルール撤廃

川崎入団会見。トゥヨスィもいっしょに会見するおもしろい会見になりました。試合みにいってみたいマイク松ですこんにちは。

さて、なかなか人の名前がついたルールって日本ではないですが、よくない方のルールで通称「田澤ルール」というのがありました。このたび撤廃されることが決まったそうです。

田澤ルールは高校生が直接米球界入りした場合は帰国から3年、大学生と社会人の場合は2年、12球団との契約が禁じられていたやつです。これで理論上は田澤もドラフトされる可能性があるそう。なーるほど。

ぽいぽい高校生や大学生がMLB入りするのを防ぐという後ろ向きな理由だったような気がしますが、NPBによると「プロ野球の育成環境が整備され、米国のマイナーリーグより待遇や練習環境が良いという評価がアマチュア球界に定着してきた」ので、田澤が帰国してBCリーグ埼玉でプレーする中で、撤廃を検討していたそうです。育成システムも整備されたのもありますが、向こうの環境がなんやかんやで伝わってきたのがあるのかもしれないですね。

田澤も喜んでいるようです。自分の名前のついた悪しきルールとか絶対いやですよね。連敗が混んだらカントクをすげ替えるオリック摂関采配とかいうのならいくらでもあるんですけどね。(僕が考えた)

捕手争いが起こっている!

サラリーマン球団社長」はとても面白くて印象的なところはたくさんあるのですが、一番響いたのはノムさんが某球団オーナーに「監督を変えたらチームが強くなると思ってませんか?」と聞いたところ・・・富井です。赤ペンで印をつけて付箋貼って送らなければいけないオーナーがもう一人関西にいます。

さて、楽天3連戦はようやく1つ勝てたオリックス。中嶋監督代行になって強くなったかと言われるとそうでもないのですが、試合を見るのがちょっと楽しみになりました。マスコミもそう思っているのかオリックの記事が増えてきたような気がします。そんな中発見したのが「『捕手気質』中嶋オリックスで若槻と伏見が熾烈争い」という記事です。記事は途中主語がわからなくなって意味不明のところがあるのですが(弊社でもしマイク松がこんな文を書いたら必ず書き直しだ)なんとオリックでフェアな捕手の競争が行われているらしいです。

個人的には捕手について日高が干された頃からおかしいと思っていたので、やっとこういう競争が行われているというのを聞くとまともな球団になれるんじゃないかと思っております。大体、打つキャッチャーがレギュラーとれるのがまともじゃないですか?打率は低いが勝率が高いなら納得しますが、そういうキャッチャーは終盤出せばいいと思うんですよね。

とにかくフェアな競争が見たいので中嶋監督代行は途中解任しないでくださいね、オーナー。

1点差で負けるようになったオリック、カントクはあいつにしようぜ

フジナミさんざんげ。ざんげはニシに続いて2人目だなと思ったマイク松ですこんにちは。でもフジナミさんは悪くない。勝負は時の運ですよ。同じざんげカテゴリーに入れちゃだめ。

さて、種いも球団オリックは今日も負けたんですが(定期)、なんか最近、1点差で負けるようになってきました。同じ負けなんですが、いい戦いまでして負けるという工夫ある負け方になってます。

先日摂関政治システムのご提案を致しました。そろそろナカジマカントクがヘッドコーチになって、無関係の人がカントクになるときかなと思ったのですが、あとで考えると、一番上の人の首をすげ替えればいいという話ですよね。じゃあナカジマカントクはそのままにして、その上にポジションを作ればいいんじゃないかとも思いました。総監督とか。

そして総監督を一般人にするかとも思ったのですが、違う考え方もできますね。

ば ふ ぁ ろ ー ず ぽ ん た

あやつなら無限に違うばふぁろーずぽんたが生み出せるし、1週間ごとに違うものに交代してもだいじょうぶ。スティール・ボール・ランの大統領みたいに。

ということで総監督は象徴としてのばふぁろーずぽんたのぬいぐるみをおいておいて、ナカジマカントクは今まで通り指揮を執ってください。ぽんたが入れ替わるごとに3勝くらいできるでしょう。

んほ~!が続いたら気がついたら違うタイプのぽんたが総監督になっている。そのたびにTシャツを出していって売るというビジネスも期待できます。急いで総監督のポジションを作って、首をすげ替えましょう!(勝つための手段です)

WASはハスキンズを、NEはニュートンさんを先発QBに指名

台風近づいてますね。進路にある方はお気をつけて。マイク松ですこんにちは。

さて、NFLはもうすぐ開幕なのですが、NHKは今年から放送が週1なんですよね。(4/10訂正:当初中継ないっていってましたがあります)

そんなNFL、そろそろ先発QBを決めなければいけないチームも出てきます。WASはどうもハスキンズを先発QBに指名したそうです。もともと先発濃厚でしたが、リベラHCは先発QBは勝ち取るもんやでとばかりに、競争的な雰囲気を作り出していたそうです。

しかし…ハスキンズがいまいちの場合には、アレックス・スミスがいますからね。ハスキンズのメンターを務めながら、しっかり先発を虎視眈々と狙っていきたいものです。われわれアレックス・スミスを見守る会は、そんなサイドラインのアレックス・スミスをしっかり見守ります。

あと、NEはニュートンさんが先発QBに指名されたそうですね。そりゃそうかもしれないです。他の人もいまいちだし、ニュートンさんがシステムを理解しようとがんばったみたいなので。

記事には「けががなければNEを12年連続でのAFC東地区のディビジョンタイトル争いへと導くだろう」といっていますが、もういるかとかの存在はなしに等しいということなんでしょうか。せっかくブレイディさんがいなくなったんだから、今シーズンこそはやってやる!やってやるんだ!

マスイさんが先発

お仕事で人前で話さないといけないことになり、わざわざ散髪にいったのですが、出番はオンラインで音声だけだったマイク松ですこんにちは。

さて、種いも球団オリックは調子が上がってきて、なすすべもなく負けるのではなく、まあまあのところまでいって負けるところまで上がりました。結果は負けなんですが。

今日はマスイさんが先発しました。マスイさんはクローザーで結果が出ず、セットアッパーもいまいちという感じでどうにかならんのかとなっていましたが、どうも8月あたりから先発にまわってみたそうです。そういえばハム時代にも先発やったことありましたもんね。

で実際どうだったのかというと、5回4安打2失点と上々の結果。よかったですね。もう少し投げてほしかったですが、最初だしやむを得ないか。むしろ7回にキャッチャーのマツイが腰を痛めたあたりで流れが悪くなったようです。

マスイさんをみてても、別のことにチャレンジするのはいいことですよね。シュンタさんも結果が出ないときはスシ職人とかやってみたらどうかな。代走ボーイズもムード歌謡ユニットとか組んでみるとか。

まだ負けてない

昼に某トーク番組を見ていたらミズウチダテこと内館牧子さんが出ていたのですが、横綱審議委員だった2004年の魁皇×千代大海戦で(なつかしいなあ)最前列の砂かぶり席に座ってたところちょうど二人が落ちてきて肋骨を3本折ったと笑顔で語っていました。やっぱりあの席はけがすることもあるんですね、富井です。意外にけがのニュースとか聞かないけど、異常に相撲が好きなお金持ちしか座らないから誰にもしゃべらないのかな。力士に体当たりされた親方とか痛そうにしてますもんね。

さて、まだ負けてないというのはソフトバンクに対するオリックの話。この三連戦、1勝1分けとまだ負けてないし、このカードに限れば絶対に負け越さないんですよ!!なんと負け越さないんですよ!!

これを書けるのも試合が始まる前までだなと急いで書きました。
今日も負けないで!でも、負けてもこのカード引き分けですから!!引き分けですから!!

大相撲9月場所2020:番付発表チェック

富井と軽いキャンプにいってきたマイク松ですこんにちは。キャンプ場には電車と自転車でいって、何の料理も作らないキャンプ。大事なのは静かなところで過ごすことです。富井は『サラリーマン球団社長』を読んでいたく感銘を受けていました。

さて、キャンプから帰ってくると、大相撲の9月場所が予定通り開催されることが決まったとありました。ほぼ7月場所と同じ感じで、観客は2500人です。開催されてよかったです。

ということで恒例の番付発表チェックをやっておきたいです。

横綱は白鵬と鶴竜ですが、両方ともけがで休場してめちゃくちゃ調子悪そうです。白鵬は特にしんどいようでたぶん休場でしょう。大関は朝乃山と貴景勝。貴景勝は婚約したしいいところみせたいですね。

関脇はマサヨ、御嶽海、そして大栄翔です。マサヨと御嶽海はほんとに大関への足固めをなんとかできた感じですが、大栄翔はついに関脇まできましたね。あの相撲がとれれば本当に大関が見えてくる。じっくりいきましょう。小結は遠藤とあの兄さんです。

前頭上位はこういってはなんですが、結構おもしろい面々です。まず東の筆頭は照ノ富士。もと大関ですし、中位あたりにうろうろさせてもしょうがないですよね。いい判断だと思います。そのあとは隆の勝、北勝富士、玉鷲、妙義龍、照強。なかなかおもしろいでしょ?もうちょっと期待の若手ががんばってくれればいいんですが、エアポケットのようにおもしろいやつらがそろいました。隆の勝はしっかり実力をつける場所になりそう。霧馬山は5枚目まできました。

前頭中位は高安が6枚目まで戻ってきました。これからが勝負になりますね。若隆景や琴恵光が結構上がってきましたが、あとはうろうろしてる感じです。炎鵬は勝負所ですよ。がんばれ。

幕内下位はおもしろい面々がそろいました。フレッシュだなー。まず新入幕が翔猿と豊昇龍。翔猿は十両に上がってから結構入幕までかかりました。おもしろいしこ名だなーと思ってから長かったですが、幕内でも暴れてほしいです。豊昇龍は朝青龍の甥っ子。がんばってほしいです。再入幕は明生、旭大星、逸ノ城。3人とも十両に慣れないように、幕内でもしっかり活躍しよう。先場所の照ノ富士を見習って。

最後にオッキー兄さんについて。兄さんは2場所連続の小結になりました。関脇はやはり暗黒卿に力をもたせてはいけないというライトサイドの意思がはたらいたのかもしれません。でも次勝ち越したらさすがに永世関脇への道が開かれますね。幸いジェダイ・オーダー、じゃない横綱勢の力はだいぶ弱まってるようですし、若い大関をそれなりにやり過ごせば勝ち越しは十分みえますね。個人的にはオッキー兄さんが強くなったのは、出稽古が禁止されて、北勝富士にめちゃくちゃ稽古させられてる(胸を貸してる)からだと読んでいるのですが、今場所もそれは続いています。期待したいですね。