Archive for 15th 9月 2020

大相撲9月場所2020:2日目

阪神とBs制限緩和で追加販売へ。オリックのことをBsっていうのはじめてききました。これみるとBは半角でsは全角なんですね。すごいこだわりの表現だと思うマイク松ですこんにちは。阪神と種芋じゃないのかと思ったら、小説のタイトルっぽくなりました。

秋場所は2日目。相撲と摂理。

2日目。実況は沢田石、解説は正面がもとゴーエードーの武隈親方、向正面が不知火親方。

旭大星×逸ノ城。旭大星右を差しますが、逸ノ城に右四つから左上手をとられました。これは逸ノ城の形、寄り切りました。ディフェンスなんとかしよう。

志摩ノ海×豊昇龍。おっつけあい。志摩ノ海が相手を正面においてしっかりおしていきます。豊昇龍もなんとか崩そうとしますが、志摩ノ海が寄り切り。と思ったら物言いつきました。たしかに土俵際最後まで粘ってますね豊昇龍。軍配通り志摩ノ海の勝ちでしたが、あの足腰はさすが。

翔猿×松鳳山。翔猿手を出して細かく押していきます。そして一気にどん引き。松鳳山もついていきますが、翔猿がなんとかはたき込みました。あんな相撲とったらいかん。

琴勝峰×魁聖。琴勝峰右を差していく。魁聖胸を合わせて出て行きますが、琴勝峰がすくって体を入れ替えて寄りきりました。最初から考えていたような相撲ですね。

明生×琴奨菊。明生いい当たりですが、菊が左差しから攻めていきます。明生が粘って形を作ろうとすると、菊が力を抜きました。足を痛めたみたい。そういえば久しぶりに段ボールみたいなテーピングなかった。

佐田の海×千代大龍。千代大龍突き押しておいてのはたき。涼しい顔です。

琴恵光×阿武咲。阿武咲が押し込んではたき込み。今場所は自信もってとってますね。もともとそうですからね。

徳勝龍×炎鵬。炎鵬中に入りますが、徳勝龍が浴びせ倒すように寄り倒し。炎鵬中に入るまではよかったんですが。

若隆景×碧山。碧山の突き押しをかいくぐろうとする若隆景ですが、碧山がまったく寄せつけず押し出しました。落ち着いてとれましたね。

高安×竜電。竜電いいところをおっつけています。強烈に押し上げますが、負けずに高安が頭をつけにいき、右上手をとって寄り切りました。パワーありますね。高安も両横綱がいないから優勝を狙えると武隈親方。

輝×宝富士。輝がいい立ち合いで一気に押し込みますが、土俵際で宝富士がいなして押し出し。宝富士にしてはめずらしい取り口ですね。あんまりよくないし。

豊山×霧馬山。霧馬山立ち合い手を出していなすと、豊山が土俵の外にゴーアウェイ。決まり手は突き落とし。

栃ノ心×照強。栃ノ心は照強に中に入られ、両肩越しの上手をとりましたが、呼び込んだだけでした。照強の寄り切り。栃ノ心は翻弄されましたね。

妙義龍×遠藤。妙義龍いい立ち合いで押し込みます。遠藤たぐりにいきますが、ひじを突きつけるようにして押し倒しました。あそこでたぐられたらしんどいですがよく対応しましたね。

正代×玉鷲。マサヨが両下手をのぞかせながら出て押し出しました。玉鷲の突き押しをまったく意に介さず、パワーある取り口。これは大関狙える取り口と武隈親方。

大栄翔×北勝富士。当たりは互角。北勝富士も突き押しますが、大栄翔が回り込んで突き落としました。動きのある相撲でしたが、大栄翔の動きのよさがでましたね。

照ノ富士×御嶽海。これは注目の一番ですね。立ち合い当たりあったあと、御嶽海がいなして最後は送り出し。立ち合いで当たり負けしなかったですね。

朝乃山×隆の勝。隆の勝いい当たりで右差し。朝乃山引っ張り込んでしまい、隆の勝もろ差しからなんとか前へ。朝乃山を寄り切りました!大関戦初白星。立ち合いから思い切って出たのがよかったですね。朝乃山は連敗。武隈親方は「なかなか思い通りにいかない…」といってました。気持ちわかるね。

隠岐の海×貴景勝。貴景勝が一気に押し出しました。オッキー兄さん何もできず。いい的になりましたね。新内閣発足や!(勢いだけ)