Archive for 11月 2020

フィギュアスケートグランプリシリーズ2020 NHK杯(4):男子シングルFS

魔改造の夜2に触発されたのか、空港の公園に行ってきたマイク松ですこんにちは。たのしかったです。

NHK杯は男子シングルFS。FSになってどういう演技をみせてくれるのか。たのしみです。

NHK杯、男子シングルFS。実況は船岡さん、解説はホンダバン。

吉岡希。「ローレライ」より。今回はいい演技したいですね。今度は4T+2Tをばっちり決めてきました!SPでもやればよかったですね。次の4Tはダブルに。3Lzはスムーズ。シットスピンのあとで音楽変わります。つなぎもうちょっとがんばりたい。3Lz+3T、3Fといい感じ。2Aからキャメルスピンは丁寧に。ステップはますます丁寧にやってました。3Lo+1Eu+2Sになりました。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。今度はやりたいスケートができたかも。164.70。

山本草太。かっこいい衣装です。「ドラゴン ブルース・リー物語」より。4Sはオーバーターンもいけてました。4Tはコンビネーションの予定でしたが転倒。3A+1Eu+3Sはばっちりでした。これは大きい。シットスピンは悩める姿勢。コレオシークエンスもいいイーグル。どうもジュニアのときに使ってたプログラムらしい。4T+1Tは手をつきました。3Aはシングルに。助走スピードが落ちてました。コンビネーションスピンで落ち着こう。3Loから3Lz+3Tはセカンドがツーフット。ステップは音楽をよく表現してます。今でこそできるプログラムなんですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。結構ビッグジャンプもってましたね。190.19。

三浦佳生。FSたのしみです。「ラストサムライ」。最初は4Tでしたがダブル。4Sはすばらしい出来でした。加点つきますね。そこからスピードにも乗ってる。4T+3Tを予定変更で入れてきました。これも成功。ゆっくりしたキャメルスピンから、イーグルからの3A。ステップアウト。シットスピンもまずまず。4Tを後半で決めました。すばらしい。2A+1Eu+3Sも楽に決めました。ステップは戦いのシーン。疲れすぎるなよ。3Fはだいぶ疲れてます。コレオシークエンスから慎重に入って、コンビネーションスピンでフィニッシュ!いけました!よくがんばりましたね!次につながるいい演技。210.53。中3でもう210点出せるのか。

佐藤駿。SP7位から巻き返そうぜ。「バトル・オブ・ザ・キングス」ほか。最初は3Lzから。4Tはコンビネーションの予定でしたがジャンプはきれい。4T+3Tをコンビネーションにしました。ジャンプの力やはりありますね。3Lzは転倒。軸が傾いてました。シットスピンは軸しっかり。ステップからの3A+2Tはいけました。3F+1Eu+3Sはサードがなんとか。3Loからコンビネーションスピン。ステップは難しい振り付けをがんばってます。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。難しいジャンプ決められてよかったです。214.75。

三宅星南。4回転入れてきます。ショパン「幻想即興曲」。いい優雅な入り方から4Sはまわってましたが転倒。3Aはシングルに。落ち着いて。3A+1Eu+3Sは成功。キャメルスピンで落ち着いていけそうです。3Lzは前向いて降りました。ジャンプがよくないですね。シットスピンからコレオシークエンス。つなぎの部分はしっかりやってます。3Lzは転倒。がんばれ。3Aに変更して挑みましたが転倒。3Fはなんとか。ステップは大きな身体をよく使えてます。最後のコンビネーションスピンまでがんばりました。今日はよくない日でしたが次がんばろう。185.50。

第2グループ。

木科雄登。「ラプソディ・イン・ブルー」。3A+2Tから入りました。確実さがいいですね。3Lzもしっかり。3Aはステップアウト。シットスピンも安定してます。ステップはしっかりジャッジの近くでアピール。キャメルスピンも丁寧にやってます。3Fはダブルに。3Lo+3Tを後半に入れてきました。2A+1Eu+2Sからコレオシークエンス。がんばれがんばれ。最後に3Loで転倒してしまいました。疲れてたか。コンビネーションスピンでフィニッシュ。できることをしっかりやりましたね。199.34。

田中刑事。上を目指そうぜディティクティブ。「シャーロック・ホームズ」より。最初のジャンプは3Sになりました。4S+2Tはしっかり成功。やった。次は2A+3Tになりました。コレオシークエンスはいい動きしてます。キャメルスピンは大きくみせてます。いいぞ。3Fは流れあった。3Lzと確実に跳んでます。シットスピンから3Aはシングルに。それはあかん。もう一度チャレンジしようとしましたがシングル。コンビネーションにできませんでした。コンビネーションスピンからステップ。ここは見せ場です。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後決めたかった。215.52。

本田ルーカス剛史。しっかりがんばれ。「007 スペクター」より。スピードに乗って3Aにいきますがシングル。3Aは成功しましたが単独ですね。2Loになった。ちょっとシットスピンで落ち着こう。3Fはいいジャンプ。3Lz+3Tでやっとコンビネーションが決まった。2A+1Eu+3Sもいけました。バレエジャンプからコレオシークエンス。このへんは結構表現力出てるぞ。コンビネーションスピンからステップ。このステップもなかなかいい。3Lz+3Tは最後もコンビネーションにしました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。だいぶ緊張してたかもしれませんが、いい演技はできましたね。217.56。ぎりぎりトップにきました。あのコンビネーション最後につけるかどうかで決まった。がんばった。

友野一希。仮面ライダーぽい衣装だなと思ったら最初変身ポーズしてました。「ムーラン・ルージュ」より。4Tにいきましたがダブルに。4S+2Tはばっちり。高さありました。4Sはステップアウト。ステップはすごい難しい振り付けですが、ほんとによく滑り込んでる。キレもあるし手の動きがすばらしい。チェンジオブペースもあって。シットスピンも回転が速い。音楽変わって3Lz。3Aがシングルになって、1A+1Eu+3S。今日はアクセルがよくないですね。コンビネーションスピンから3Aは大きなジャンプで決まりました。2F+2Tが最後になりました。コンビネーションスピンからコレオシークエンス。すごい急いでやってる。曲終わりに間に合いました。ジャンプがもう少し決まってほしかった。226.62。

鍵山優真。最終滑走です。しっかり決められるか。「アバター」より。振り付けはローリー・ニコル。4Sは高さありました。キレもあります。4T+3Tもばっちり成功。これは勝ちましたね。3Fは余裕ある。4T単独も流れありました。キャメルスピンはドーナツポジション。コレオシークエンスは片足で長く滑ってイーグル。これも質が高い。3A+1Eu+3Sもテンポよく。3Lz+1Loはちょっと乱れたか。3Aは何事もなく。そして穏やかな曲調からまた激しくなっても、ステップで両方をうまく表現。小さいポジションのシットスピンから、コンビネーションスピンでフィニッシュ。いやーばっちりでしたね。275.87。すごい点差をつけて優勝しました。インタビューはふわふわしていておもしろかったです。

○最終結果:おいしい明治のチョコレート的に
1. 鍵山の里
2. 友野の山
3. ルーカスアポロ
4. メルティ刑事
5. 佐藤フラン

優勝は鍵山。2位以下に50点差をつけて勝ちました。表現力の部分で向上しているというか、技術と融合してる、滑るほどに点が出る印象を受けました。シニアデビューのNHK杯でこれなんですから、まだまだのびていきそう。友野は2位。なんとか2位は死守しましたが、もっと優勝争いをしてほしいです。もっとジャンプが決まるはず。ホンダバンブラジル支部は3位表彰台。結果を出す強い思いを感じました。ディティクティブは4位。もっと意地を見せたい。佐藤は注目されていましたが、FSはさすがにその力をみせてくれましたね。6位は三浦。将来がたのしみです。またみたい。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2020 NHK杯(3):女子シングルSP

魔改造の夜2みたマイク松ですこんにちは。めちゃくちゃおもしろかったです。1/3に完全版があるのでたのしみです。

NHK杯は女子シングルSP。久しぶりにみられる選手も多くて普通にたのしみです。

NHK杯、女子シングルSP。実況は曽根さん、解説は荒川姐さん。姐さんお元気そうでなにより。

松生理乃。全日本ジュニアチャンプです。「カラーパープル」より。滑りが速いです。3Lzは流れがいいジャンプ。すぐ2Aにいきます。笑顔で滑れてるし。キャメルスピンは回転速度がある。スピードに乗って3F+3Tも成功。つなぎもあるけど無駄のない滑り。コンビネーションスピンもポジションがしっかり。ステップは上半身の動きと下半身の丁寧さ。ポジションばっちりのレイバックスピンでフィニッシュ。すごい無駄がない滑りでした。みっちり詰まってましたね。65.74。

浦松千聖。18歳シニアデビューです。「トラブル・イン・パラダイス」。3F+3Tは着氷どうだったか。3Lzはエッジだいじょうぶだったか。流れはよかったです。こういうダンサブルなプログラムは珍しいらしい。キャメルスピンからイーグルも取り入れたりして。2Aもしっかり。レイバックスピンは加速しています。ステップは元気さを前面に。長く滑ってました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。ジャンプが決まってれば上々でしょう。56.45。

河辺愛菜。美栄ちゃんの弟子ですね。昨年の全日本ジュニアチャンプでシニアデビュー。3Aを跳んでくるようです。「ファイヤーダンス」。スピードありますね。3Aは転倒も幅はありました。ナイスチャレンジ。スピードに乗って3Lzは単独に。シットスピンは安定してます。表現力は美栄ちゃんの弟子っぽいです。3F+3Tはしっかりコンビネーションにしました。レイバックスピンも回転が速いです。スピン得意なんですね。ステップはエッジが深いし上半身との融合がいい。パワフルですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。3Aは決まりませんでしたがとてもいい演技でした。63.62。

荒木菜那。18歳でシニアデビューです。「ザット・マン」。3Lz+3Tを高く決めてきました。でかいジャンプです。2Aも軽快に成功。コンビネーションスピンは少し動いてるか。3Loもきっちり決めました。シットスピンはあぶないところもありましたがなんとか。でもそのあとバランス崩しかけました。がんばれ。ステップはだいぶ疲れてますね。がんばれがんばれ。レイバックスピンでフィニッシュ。がんばりました。57.45。

川畑和愛。去年の全日本3位。樋口地蔵尊の弟子です。シニアデビューです。「黄昏のワルツ」。スピードのある助走から3Lz+3T。すごい幅のあるジャンプで、カメラにぶつかりそうな勢いでした。3Loはステップアウト。キャメルスピンは音楽に合わせたのびやかさ。入り方を工夫したレイバックスピン。ステップはリンクを広く使っています。チェンジオブペースも印象的。スパイラルから2Aもステップアウト。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はジャンプがあまりよくなかったですが、力はみせましたね。樋口地蔵尊がひつじを小脇に抱えています。59.83。

三原舞依。だいぶ細くなってますね…。心配ですががんばって。「イッツ・マジック」。3Lz+3Tは成功。つなぎ部分ものびやかさを出しています。2Aもしっかり。シットスピンはてきぱき。3Fもステップからスムーズに決めました。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションがしっかりしてます。ステップは音楽を聴きながら雰囲気を作ってます。レイバックスピンでフィニッシュ。いい演技でした。三原の復帰はいいニュースですね。63.41。

第2グループ。ここからは知ってる人ばっかりです。

山下真瑚。「セビリアの理髪師」より。3Loは助走までの流れがいいですね。2Aもしっかり。これはいいぞ。キャメルスピンはまずまず。スカートがチェンジする作りの衣装なんですね。スピードに乗って3Lz+3Tを決めてきました!よっしゃ。ジャンプのパワーが増してる感じですね。コンビネーションスピンからステップ。足下をしっかりしながら表現もがんばってますね。コンビネーションスピンから最後はジャッジにアピールしてフィニッシュ。ジャッジにしっかりアピールしてましたよ。いい演技できましたね。67.56。トップに来ました。

本田真凜。久しぶりに演技みられます。「ザ・ギビング」。いい入り方できてますね。3Lo+2Tから入りました。3Fもまずまず。ステップはさすがの表現力ですね。ステップでしっかり物語の表現ができるのはさすが。コンビネーションスピンはI字ポジションがすばらしいです。スパイラルから2Aをしっかり決めて、シットスピンから最後のレイバックスピンにつなげました。ジャンプは3-2でしたが、それ以外はばっちりでした。58.30。なかなか点が出ないですねー。ホンダバンなんとかして!

横井ゆは菜。「なんでもないや」。鈴木明子が振り付けしてるらしいです。3Lz+3Tは高さ出てましたね。コンビネーションスピンからつなぎの部分もスピードがある。2Aにつなげます。キャメルスピンから3Fとジャンプそろえました。こんな歌い上げる「なんでもないや」あるんですね。ステップは曲にしっかりあわせて強弱をつけてますね。レイバックスピンのポジションがとてもきれいでした。手応えある演技だったようですね。65.18。スコアは非公認ですがパーソナルベストの得点。

樋口新葉。「バード・セット・フリー」。力強い滑りから3Aは転倒してしまいました。いけたと思ったのですが。キャメルスピンで持ち直そう。3Lz+3Tはばっちり。いい切り替えができてますね。コンビネーションスピンは軸ばっちり。3Fも決まりました。レイバックスピンは速さあります。ステップは感情が伝わってくるような情熱的な演技。表現がとても欧米的な見せ方です。これでフィニッシュ。充実した演技でした。69.71。PCSがよくのびてますね。

韓国のユ・ヨン。ユースオリンピック金メダル。「イスタンブール・グルーブス」ほか。3Aは転倒。助走が長かったですかね。3Lzも転倒。タイミングがあわなかったです。キャメルスピンで落ち着こう。3F+3Tでコンビネーションをリカバー。これは決まりましたね。曲調が変わって結構ダンスはいけるんですね。ステップは多彩な振り付けをがんばってます。レイバックスピンは回転速度ありました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプ以外はしっかり滑れたと思います。よく日本にきてがんばりましたね。55.56。そんなに悪かったかな。

坂本花織。お変わりないようでなによりです。調整がうまくいってるのかパワーがみなぎっている感じ。「バッハ・ア・ラ・ジャズ」ほか。いいスピードでてます。カメラが追いつけないくらい。2Aはすばらしい流れ。3Lzを単独でばっちり決めました。コンビネーションスピンをてきぱき決めて、3F+3Tも質の高いジャンプ。安定感もあります。キャメルスピンも難しい曲の部分をよく表現してます。ステップはジャズの部分をうまく表現できてる。前半の穏やかな部分との差をうまくつけてますね。レイバックスピンでフィニッシュ。すばらしい演技!ばっちりでしたねー。75.60。

○SP終わっての順位:(おいしいグリコのチョコ的に)
1. 坂本ポッキー
2. 樋口ビッテ
3. 山下ペロティ
4. 松生神戸ショコラ
5. 横井カプリコ
6. 河辺リベラ

坂本の滑りは圧巻でしたね。技術的にも高いレベルでしたが、滑りでの表現力が図抜けてました。2位の樋口はすごい欧米ぽい表現でした。富井はトゥクタ味がやばいといっていましたが、ああいう持ち味いいですよね。

3位は山下。今日はとてもよかったですね!滑る喜びが前に出てきてました。松生は4位。最初に出てきたのに結局この順位はすばらしい。横井は5位。もう少し上でもよかったか。河辺も表現力が光ってました。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2020 NHK杯(2):アイスダンスRD

阪急電車とリサとガスパールがコラボ。ついにきたか。すぐ買いに行こう。マイク松ですこんにちは。

NHK杯はアイスダンスRD。ついに村元・高橋組が発進です。

NHK杯、アイスダンスRD。実況は澤田さん、解説は宮本賢二アニキ。澤田さんもスポーツ実況の経験を着実に積んでますね。

今年は3組。みやすい。

村元哉中&高橋大輔。ついに高橋がアイスダンスデビューを果たします。「マスク」ほか。さすがおもしろい表情とかはうまいですね。MiStはユニゾンはよくできてるし、滑りのよさはさすが。パターンダンスはよくここまで仕上げたというところですね。エッジワークとかを表現力でカバー。ツイズルはしっかりがんばりました。RoLiは高橋が必死に支えていました。おもしろかった!そりゃアイスダンスは難しいですが、しっかりスタートできてよかったです。長いことかけてやろうぜ。それにやはりみていて楽しいです。64.15。上出来上出来。

深瀬理香子&張睿中。張はカナダ出身だそうです。23歳同士でGPSははじめて。「ラ・ラ・ランド」より。ツイズルはスピードがありますね。パターンダンスは2人のステップがよく調和してるし、昨年からの課題が今シーズンは継続してるので、よく滑り込んでいます。DiStはスピードもあるしなめらかです。RoLiは安定感ありました。これからまだよくなりそう。というか樋口地蔵尊の弟子なんですね。お元気そうで何よりです。63.46。まじか。

小松原美里&ティム・コレト。現在日本のトップカップル。「ドリームガールズ」より。CuLiから。さすがダイナミックなリフト。やっとアイスダンス始まりましたね。スピードもあるし、ツイズルは大きいのと速いのと。しっかりできました。パターンダンスはリズムをよくつかんでるし、もちろん足下も安定。DiStは終盤に向けて盛り上げにいきます。最後まで楽しくできました。アイスダンスの要素をしっかりみられてよかったです。70.76。

○RD終わっての順位:(おいしい森永のチョコレート的に)
1. 小松原・コレトダース
2. 村元・高橋チョコボール
3. 深瀬・張小枝

もちろん小松原・コレトがトップ。きっと優勝でしょう。深瀬・張もフレッシュな演技でした。

でも今日は村元・高橋をよく考えましょう。とにかくおもしろかったです。技術的にはもちろん、いろんな課題が山盛りのはずなんです。でも妙におもしろかった。あの演技でも2回みたし、きっと明日もみると思います。アースジェットのことを思い出してしまいますが、あの魅力は独特のものなんだと思います。最初からその魅力があるんですから、技術は滑り込んで上げていくしかない。がんばってほしいです。

高橋が昔からやりたかったアイスダンスに挑戦してくれてほんとにうれしい。選手がやりたいことをやろうとしているとしたら、僕らは応援するしかないでしょう。がんばれ高橋。日本のアイスダンスのためとかじゃなく、自分たちのために。村元の力をもっと引き出すんだ。あと筋トレして楽にリフトできるようになろうぜ。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2020 NHK杯(1):男子シングルSP

洋食屋さんでごはんたべてきたマイク松ですこんにちは。どこにも穴がない。そんなごはんたべられてうれしいです。

さて!今日からフィギュアスケートのNHK杯始まります。もちろんGPSははじまっているのですが、今年はころなういるすのせいでホスト国別にやるみたいな感じになってます。何にせよフィギュアスケートたのしみです!今日は先にみた男子シングルSPから。

NHK杯、男子シングルSP。実況は船岡さん、解説はホンダバン。ホンダバン顔がぱんぱんになってました。あんぱん型ヒーローの顔になってたぞ。

今年はころなういるすのせいで、NHK杯は日本選手中心になってしまいました。全日本とほとんど同じ感じですが、フィギュアスケートはみられます。

本田ルーカス剛史。ホンダバンブラジル支部みたいな感じですが、実は全日本ジュニアチャンプです。「悩める地球人のSOS」。おもしろい曲ですね。3Aをどーんと決めてきました。なかなかやりますね。3F+3Tも安定感ある。そしてコンビネーションスピンも1つ1つポジションがしっかりしてます。つなぎ部分もまずまず。3Lzも流れよく決めてジャンプそろえてます。シットスピンの軸もいい。スライディングムーブメントからステップに。滑りもいいですね。最後はキャメルスピンでフィニッシュ。これはいい滑り!超緊張してたと思いますが、トップバッターとしてよくがんばりました。79.22。キスクラのどーもくんたち全員マスクしてるぞ。

吉岡希。高校2年生。こちらも全日本ジュニア。「空海」より。最初の3Aはステップアウト。でも跳んでました。次は3Tにしたのか。ジャンプの回転にキレがあります。でもキャメルスピンはわりとゆっくり。3F+2Tもしっかり。ステップからスピンへとうまくつなげています。コンビネーションスピンでフィニッシュ。4回転は十分練習してたのですが切り替えたみたいですね。55.88。

三浦佳生。中学3年生で注目の選手。ジャンプには自信があるそうです。「フィーリング・グッド」。4Tをばっちり決めてきました!ジュニアでは4回転入れられないので初投入なのに。でも次は3F+1T。もったいない。キャメルスピンから3Aもダイナミック。パワージャンプです。ステップも動きが大きくて見栄えがします。これで中3なんか。しかしシットスピンに入るところで転倒してしまいました。あーもったいない!もう1つコンビネーションスピンでフィニッシュ。いろいろもったいない。すげー苦笑いでしたが、力は十分みせましたよ。FSも楽しみです。66.84。結構出てるぞ。

三宅星南。でかいですね。全日本ジュニア3位。「ロミオとジュリエット」より。3Aはキレよく成功。3Lzはしっかりですがエッジがどうか。キャメルスピンもいいポジション。軸がしっかり。3F+3Tはファーストで詰まりましたがしっかり。ステップはでかいのをいかしてる。コンビネーションスピンとかみるとディティクティブ田中の雰囲気があります。シットスピンでフィニッシュ。4回転はまだだけどしっかりまとめましたね。74.34。

木科雄登。また岡山県出身。高橋ルートですね。全日本ジュニア4位。「ミケランジェロ’70」。いいスピード出てます。3Aしっかり成功。3Lzは3Fと予定してましたがどうなんか。キャメルスピンから3Lo+3T。コンビネーションまでしっかり入れました。シットスピンはよくまわってる。キャシー・リードの振り付けみたいですね。ステップは音をとらえるのがうまいですね。最後のコンビネーションスピンはよかったです。74.44。

第2グループ。ディティクティブ田中がんばれ。このメンバーの中で。

佐藤駿。昨年のジュニアGPファイナルで優勝してます。不思議なポーズからスタート。「パイレーツ・オブ・カリビアン」より。さすがいい滑りですね。4T+1Tになりました。もったいない。4Lzはステップアウト。キャメルスピンは丁寧に。例の音楽に乗って3Aは余裕ありました。シットスピンは軸ばっちりで回転数も多いです。ステップもほんとにエッジが深いし見応えがありますねー。音楽との調和もある。コンビネーションスピンでフィニッシュ。すばらしいですねー!あのコンビネーションだけでしたね。でも72.04。でも力はちゃんとみせましたよ。

山本草太。大学を休学して競技に専念してるらしい。「ダーク・アイズ」。4Tは途中で降りました。4S+2Tは回転不足。なんとかコンビネーションにしました。キャメルスピンはしっかり。シットスピンは最初から最後まで回転速度ありました。3Aはツーフット。ステップは華やかさをよく出せています。コンビネーションスピンは高速スピンでした。ジャンプがうまくいきませんでしたが、そのほかは見せ場ありましたね。62.38。

友野一希。ひさしぶりのNHK杯。いい演技期待したいです。「ハーデスト・ボタン・トゥ・ボタン」。4T+2Tは間にターンが入りました。4Sはばっちり決まりました。シットスピンからコンビネーションスピンの流れもきびきびしています。3Aもステップから大きく決めました。やっとルーカスの上にきそうですね。ステップは細かく丁寧に。途中のブレイクが印象的です。キャメルスピンも勢いに乗って。最後もステップでフィニッシュ!これはいい演技できましたね。昨年のプログラムを磨いただけあります。83.27。うれしそう。

鍵山優真。昨シーズンユースオリンピック金メダル。「ヴォーカッション」。最初の部分も印象的に滑ってます。4S+3Tをばっちり成功。4Tも流れの中できれいに決めてます。まじか。キャメルスピンは足替えで加速。ステップからの3Aはシングルに。ここまでばっちりだったのに。おつきあいせんでええねんで。ステップのチェンジオブペースがほんとに印象的ですよね。音楽のとらえ方がほんとにうまい。シットスピンからおもしろポーズを経てコンビネーションスピンでフィニッシュ。あのアクセルだけでしたねー。あれだけは決めてほしかった。それだけすばらしい演技でした。87.26。

田中刑事。最終滑走ですが、すんごい大人が出てきた感じだ。がんばれディティクティブ。「ヒップ・ヒップ・チン・チン」。4Sはステップアウト。間の滑りはスムーズですね。3Aは決めました。キャメルスピンはでかいだけに見栄えしますね。シットスピンもしっかり。2F+3Tになりました。しっかり3Tつけましたね。ステップは広いエリアをよく使ってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。76.57。ディティクティブー!!

○SP終わっての順位:おいしい明治のチョコレート的に
1. 鍵山の里
2. 友野の山
3. ルーカスアポロ
4. メルティ刑事
5. 木科ガルボ

鍵山がトップになりました。3A入ってないのにトップ。滑りというか演技が別次元でした。あの表現力はすごい。なんかすーんとした感じでリンクインしてきたんですが、トップに立てる感じがあったのかもですね。2位は友野。実力をしっかり出せました。できる子やでオマエは。

3位はルーカス。ホンダバンブラジル支部(勝手に決めた)の力を見せつけて、トップバッターで3位は立派です。ディティクティブは4位。若いやつらに負けるな。木科は5位。このメンバーで立派です。佐藤は7位。シニアデビューの明暗分かれるという感じになりました。やらかした三浦は8位。でも一番名前覚えました。

もといるかパゥワーとの調和 NFL2020 week11 TEN@BAL

BS1でエアロビック日本選手権みたマイク松ですこんにちは。なぜか毎年みていますがおもしろかったです。なかなか明るくいかないところもありましたが、元気出ます。

NFLはweek11, TEN@BALです。タネヒルさんがんばって!

・week11, TEN@BAL、実況は笠井さん、解説は宍戸さん
・昨シーズンのDiv.POの再現、BALは倍返しとでてましたが、返り討ちにしてやりましょう、すでにHC同士が小競り合いしてたらしい
・BALパントのあと、TENオフェンス、スミスへのパスがインターフェアを誘い、ヘンリーのランで前進、最後はスミスに通してTD!TEN先制
・しかしBALはオフェンスはいい、FGとったあと、タネヒルさんのパスをINT!ぎゃー
・BALはまたFGとったあと、TENオフェンスはみんなパスを落としてオフェンスにならず
・BALはドブリンズのランで突き放します、2ptも決めてきつい
・前半終了間際、TENオフェンスはパントフェイクから1stダウンとったり、BALが反則で助けてくれたりして、なんとかFG入れて前半終了
・後半、TENパントのあと、BALはまたアンドリューズにTDパス、やめてー
・しかしTENはデイヴィスにロングパスを決めてFGにつなげたあと、BALのロングパスをINT!点を入れられなくてよかった
・TENはヘンリーのランはとてもよく出るのですが、大事なところで1stダウンがとれずまたFG、すんごいエクスチェンジミスがありました
・終盤にやっとデイヴィスやA.J.ブラウンがしっかりしはじめ、パスが通ります、そしてブラウンにTDパスを通して逆転しました!後ろからエンドゾーンに押し込んでもらった、こつこつFGとっておいてよかった、タネヒルさんのランで2pt成功
・BALオフェンスはてきぱき進んでましたがなんとかFGにおさえて、オーバータイムに突入
・最初オフェンスはBALも、ランドリーがジャクソンをサックしてパントにしました、やった
・TENはランパスで進んで、最後はヘンリーが一気にTD!これでサヨナラ、TEN 30-24 BAL

・あぶないところでしたが、タネヒルさんがもといるかパゥワーと調和しました
・TENはタネヒルさんが22/31,259yds,2TD,1INT、前半はさんざんでしたがうまく持ち直しました
・ランはヘンリーが28att,133yds,1TD、結局ヘンリーでしたが、粘り強く走るヘンリーを助けられた、レシーブはどいつもこいつもドロップばっかりでしたが、終盤よくなりました
・ディフェンスは1sck,1INT、ジャクソンのランをよく抑えていた印象、なんとか勝てたのはそれかも

・BALはジャクソンが17/29,186yds,1TD,1INT+13att,51yds、相変わらずでしたが、クラッチな展開になって乱れてきました
・ランはドブリンズとやらが15att,70yds,1TD、ジャクソン以外がもっと走らないと、レシーブはアンドリューズが5rec,96yds,1TDと大暴れ
・ディフェンスは2sck,1INT,1FFとプレッシャーをかけていましたが、ヘンリーのランだけ止められませんでした、ほかはばっちり

・意外にTEN勝ってるし、今日もタネヒルさんが勝利に導きました、これももといるかパゥワーのおかげですね
・道理でいるか負けてるわけだわ

日本シリーズが終わりましたが、例の数字は難しかったです

ころな禍という言葉がありますが、近所のコンビニでころな渦って書いてあるのをみたマイク松ですこんにちは。渦でもいいのかなあ。

さて、知らない間に日本シリーズは終わり、ソフバンが日本一になりました。おめでとうございます。普段は種いも球団オリックをふみにじる存在ですが、日本シリーズは普通に応援できますね。ロボ軍団のダンスも楽しめました。

ソフバンは2年連続スイープでの日本一という鬼の強さを発揮しましたが、それは相手黄泉瓜が弱かったのもありますね。どうも安打数も最少だったそうですが、ソフバンはむちゃくちゃ点をとるし、黄泉瓜は全然点がとれない。

そしていつしかファンの関心は、ハンシンがロッテ相手に成し遂げた偉業、33-4の達成に集まっていました。第3戦までで5-1、13-2、4-0の合計22-3で、33-4の達成には、第4戦で11-1で勝たないといけません。むしろソフバンが追いつめられているというくだりはほんとにおもしろかったです。

今日第4戦は流し見していたのですが、ソフバン先発のワダさんは1点とられる、それから先はとられないという難しい仕事をしっかりこなしました。さすがベテラン。それからはいろんな人がしっかり黄泉瓜を抑えていました。あとは11点とるだけだったのですが、今日は黄泉瓜のピッチャーがよくがんばって、4点にとどめました。26-4で終了。

やっぱり33-4は難しいんですね。33-4達成したら、なんでや!黄泉瓜関係ないやろ!になるところだったのですが。それに33-4にはロッテのお祭りを楽しむスピリッツとか、負ける気せえへん地元やしとか、濃霧コールドとか、おもしろ要素がいろいろあったし、何よりやる前から一方的に負けるとかいう観測は一切なかったので、伝説になったんだと思います。

こうして33-4は伝説のままになりました。明日はコンビニで334円何かを買おうと思います。NHK!

大相撲11月場所2020:千秋楽とプチ総括

今日はサウナで日本シリーズをみていたマイク松ですこんにちは。日本シリーズは頂上決戦にふさわしく、両チームががっぷり四つに組み合っての接戦が演じられていません。わかっていたことですが。でもサウナで見る野球はいいものです。

11月場所は千秋楽。無事最後まで開催できてよかったです。こちらはがっぷり四つでいい相撲をとりましょう。

千秋楽。実況は佐藤さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

千代翔馬×逸ノ城。千代翔馬がどんどん突き押しますが、全然逸ノ城が下がらない。左四つに組み止めました。実は千代翔馬の四つですが、上手を切った逸ノ城が上手出し投げで転がしました。ハチナナで勝ち越し。よく巻き返しましたね。

佐田の海×石浦。石浦低く当たりましたが、佐田の海が前に出て寄り切りました。佐田の海も必死でしたね。来場所どうなるか。

志摩ノ海×明生。志摩ノ海は敢闘賞受賞。いい立ち合いから明生押していきます。志摩ノ海も低く受けますが、明生がいなしで崩して押し出しました。志摩ノ海は千秋楽負けましたが、今場所は自信になる場所とのこと。

千代の国×琴恵光。琴恵光おっつけで中に入ろうとしたところを千代の国が小手投げで倒しました。千代の国は10勝、敢闘賞受賞です。肩が大変そうでしたが、よくがんばりました。インタビューでも周囲に感謝とのこと。

徳勝龍×天空海。天空海左を差しましたが、徳勝龍と投げの打ち合いになりました。軍配通り天空海の首投げの勝ち。終わってみれば9勝でしたね。

魁聖×照強。立ち合いいなした照強、魁聖を下から攻めて寄り切りました。お互いになかなか元気がでない場所でしたね。

碧山×千代大龍。碧山立ち合いからどんどん押して押し出し。でも勝ち越せなかったんですよね。途中までは碧山よかったんですが。

豊昇龍×遠藤。豊昇龍低い立ち合いでしたが、遠藤がどん引きからはたき込み。遠藤勝ち越しました。

炎鵬×翔猿。炎鵬は左手首を痛めているらしい。お互いにみていく相撲から、炎鵬がもろ差しになりました。翔猿は肩越しの上手をとりますが、足をとりながら出て寄り切り。千秋楽で自分の相撲とれましたね。とにかくけがをなおそう。

北勝富士×竜電。左四つになり竜電の形ですが、北勝富士が休まず出て寄って寄り切りました。こういう相撲がとれればもっと上も狙える。

十両宇良は勢に小手投げで敗れました。9-6ですが勝ち越し。がんばりましたね。

輝×豊山。輝右を差していこうとしましたが、結局押し合いに。左は入りましたが、豊山が体を入れ替えて寄りきりました。豊山よく戻してきましたね。

琴勝峰×大栄翔。大栄翔いい突き押し。琴勝峰は必死にまわりこんでいきますが、大栄翔が追いかけていきます。土俵際で琴勝峰が不思議な投げみたいな技。物言いで取り直しになりました。あの執念。琴勝峰立ち合いから一気にもっていきましたが、土俵際で大栄翔が突き落としました。相撲はよかったんですが。大栄翔は2けた、琴勝峰はハチナナ。

阿武咲×妙義龍。阿武咲突き押しからぱっとかいなをたぐって押し出し。そういうのもできるんですね。

琴ノ若×若隆景。これはおもしろい対戦。若隆景どんどんいろんな手で攻めていきますが、琴ノ若はやわらかく受けます。頭をつける若隆景に琴ノ若も引いてしまい、若隆景が寄り切り。琴ノ若千秋楽で負け越し。よくがんばったんですが。

霧馬山×隠岐の海。負けが込んでいる両者。今日はオッキー兄さんがもろ差しで組み止めて下手投げ。千秋楽は自分らしい相撲とれましたね。まあよかった。

玉鷲×高安。高安左を差しました。玉鷲小手投げにいこうとしましたがその前に寄り切られました。あれはあぶなかったですよ高安。

栃ノ心×隆の勝。右差しから栃ノ心いなして最後は突き落とし。隆の勝もいい形でしたがパワーでつぶされました。

御嶽海×宝富士。宝富士右に動きましたが、御嶽海が押し倒し。御嶽海はナナハチ。

貴景勝×照ノ富士。照ノ富士は技能賞、優勝すれば殊勲賞だそうです。決定戦に持ち込めるか。貴景勝が押しからいなします。照ノ富士残して張り手から組み止め、最後は浴びせ倒し!決定戦に持ち込みました。見事な寄りでしたね。

優勝決定戦、貴景勝×照ノ富士。貴景勝今回は中に入って、押して押し出しました!貴景勝の優勝は大関になって初めての優勝。よかったですね。

今場所はやばい場所でした。両横綱は初めから、マサヨと朝乃山も休場してしまい、貴景勝だけがなんとか出場してました。貴景勝もなんとか大関として優勝できてよかったですね。めでたい。最後まで優勝争いを演じた照ノ富士も13勝。大関復帰がみえてきましたね。もう相撲は大関ですけどね。

今回はそんなに大負けする人もいなければ、大勝ちする人もいないという、なかなか接戦になってますね。特に頑張ったのは志摩ノ海、千代の国、北勝富士、大栄翔あたりはしんどい中でもいい相撲とってました。

とはいえこれだけ上位が休場するとなかなか盛り上がらない。来場所はいろんな意味でみんなヘルシーにいってもらいたいものです。

そしてこんな状況でも、なんとか最後まで場所が開けてほんとによかったです。関係するすべての人に感謝ですね。大相撲はやはりお医者さんのいうことはきける。

オッキー兄さん?最初は調子よかったんですが、9日目から6連敗があって負け越し。がっかりしましたが、ひょっとしてこれは、暗黒卿の奥義、自縄自縛を会得し始めているのかもしれません。プロビデンスのとばりが降りてきている…。そして永世前頭に向けて着々と暗黒面が育ってきています。楽しみですね。(僕だけ)

見守る会レポート1 NFL2020 week11 CIN@WAS

ダルビッシュさん「戻るとしたら日本ハム以外には行けない」。すばらしいと思うマイク松ですこんにちは。なかなかいえませんぜ。MLBではいっぱいいい契約をつかんでほしいと思います。

さて、フォルス・スタート商会極東事務所は、全世界に広がる秘密ネットワークの拠点の1つです。秘密ネットワークなのに堂々と宣言していますが、何のネットワークかご存じですか?

ア レ ッ ク ス ・ ス ミ ス を 見 守 る 会

ネットワークの目的はアレックス・スミスを見守ること、それ以上でもそれ以下でもありません。

そのアレックス・スミスですが、WASに復帰してから先日、大けが後初のスナップを受けるという感動的な復帰を果たしました。もちろんバックアップだったのですが、それまで先発だったアレンがけがで今季終了してしまいます。その結果アレックス・スミスが先発QBになってしまったのです。WASにとっていいのか悪いのか、というより悪いのですが、スミスが先発になったのは確かです。

その後まずまずのクォーターバッキングをしていたスミスなのですが、惜しくも勝利につながらずにいました。今回week11でようやくホームで試合ができます。勝てとかがんばれとかではなく、見守ります。

・week11, CIN@WAS
・アレックス・スミス先発3試合目、はじめてのホームゲームです、最初のドライブは早速パント
・CINが短いFGをはずしてしまったあと、WASオフェンス、スミスのロングパスがマクラウリンに通ってロングゲイン!ギブソンがランランで押し込んで、最後はTDランにつなげました!WAS先制
・とはいえCINのオフェンスは悪くなく、あと少しでTDまできたのですが、QBバーローがファンブルして、わちゃわちゃしている間にエンドゾーンでWASがおさえてタッチバック、助かった
・そのあとあっさりWASはパント、CINはテキパキ進んで、最後はA.J.グリーンがTDキャッチ、ぎゃー、xpははずしました、だいじょうぶか
・またCINはFGを入れ逆転したあと、WASはスミスのパスがINTされました、やばい
・でも2Q終わりのCINのFGははずれました、ちょっと長すぎました

・後半、しばらくパントパントが続きますが、CINのQBバーローが膝を痛めてしまいました、カートで退場…。
・返しのWASオフェンス、スミスのTDパスが決まりました!シムズがキャッチ、WAS逆転
・CINはバックアップのフィンリーが出てくるのですが、さすがにうまくいかずサックされてしまいます
・そのあとWASオフェンスはFGを2本決めて少しずつリードを広げていきます、CINは4thダウンギャンブルに失敗したり、モーローにINTを決められたりしました
・WASは最後FGをはずしたりしましたが、逃げ切りました、CIN 9-20 WAS

・アレックス・スミスおめでとうございます!
・WASはスミスが17/25,166yds,1TD,1INT、試合は作りました、他の人ががんばらないといけないからね
・ランはギブソンが16att,94yds,1TDはじめ、トータル164ydsは助かりました、レシーブはマクラウリンが5rec,84ydsなど
・ディフェンスは4sck,1INT,1FF、サックはフィンリーにかわってからのもありますが、ビッグプレーが流れを引き寄せるのにつながりました

・CINはバーローが22/34,203yds,1TD,1ファンブルロスト、膝を痛めてどうもシーズンアウトのようです、フィンリーは3/10,30yds,1INT
・ランはランをもっと出さないと、これが影響してる、レシーブはボイドが9rec,85ydsと気を吐いています
・ディフェンスは2sck,1INT,1FFとよくがんばってましたが、オフェンスが出ませんでしたね

・ようやくアレックス・スミスで勝ち、この調子でみんなでスミスを支えましょう
・われわれは見守りましょう

大相撲11月場所2020:14日目

楽しい休日出勤だったマイク松ですこんにちは。勤労感謝してくれ。誰もしてくれないけど。

11月場所は14日目。連休中なのにありがとうございます。(感謝)

14日目。実況は三瓶さん、解説は正面が尾車親方、向正面が稲川親方。

千代翔馬×石浦。石浦が幕内で。足を取りに行きましたが、はたき込まれてしまいました。ああいうのは千代翔馬よくみてます。

佐田の海×豊山。豊山立ち合いからどんどん突いていって突き出し。佐田の海もろに受けてしまいましたね。

千代大龍×明生。千代大龍立ち合いから一気に押し出し。明生もろに受けて(略)

徳勝龍×琴ノ若。左四つ。どんどん徳勝龍が前に出て押し出しました。徳勝龍勝ち越し。まじかー!がんばりましたね!

天空海×琴恵光。2回待ったがあったあと、天空海が当たってすぐ引き落としました。これで天空海勝ち越し。序盤は大変そうでしたが、勝ち越しまでもっていけました。インタビューでもうれしそうでした。4日目にダンプカーに追突されてむち打ちになってるそう。でた大相撲の謎、けがした方が強くなる説。

碧山×逸ノ城。逸ノ城変化。碧山も予想してなかったか。逸ノ城7-7になりました。

炎鵬×照強。炎鵬左を差しました。照強は右上手。炎鵬頭をつけにいきますが、照強上手でコントロールして手で足をすくいました。決まり手は外こまた。すごい技出ましたね。

栃ノ心×魁聖。右四つで引きつけあいになりましたが、栃ノ心が寄り切りました。魁聖は元気ないですね。栃ノ心は勝ち越し。久々です。

千代の国×玉鷲。3回待ったがありました。玉鷲どんどん突いていって押し出し。玉鷲勝ち越しました。一時はどうなることかと思いましたが、待ったが効きましたね。千代の国は何度も止められて集中できませんでした。

妙義龍×豊昇龍。妙義龍おっつけから引きますが、豊昇龍ついていきます。そこをうまくいなして送り出した妙義龍。流れがありましたね。

十両宇良は東龍に後ろもたれで勝ちました。9勝目。

輝×遠藤。前まわしをとった遠藤。輝が前にでていきますが、かいなをたぐって崩した遠藤が押し出しました。あちこち痛そうですががんばってる。

阿武咲×北勝富士。立ち合いは阿武咲。下から攻めていきますが、北勝富士がおっつけから引き落としました。北勝富士は2けた。

竜電×大栄翔。大栄翔どんどん押して押し出し。竜電受けとめる前に押し出されてしまいました。これが大栄翔の相撲。どんどん手が伸びてこそ大栄翔。

霧馬山×翔猿。霧馬山いい立ち合いから出て行きますが、翔猿のはたき込みが決まりました。動きよし。

隠岐の海×若隆景。負け越し同士。下からおっつける若隆景。オッキー兄さんを起こして寄り切りました。逆に感染拡大が食い止められるかもと希望をもってしまうオッキー兄さんの相撲でした。元気だせ。

照ノ富士×志摩ノ海。照ノ富士右差しを狙います。志摩ノ海頭を下げて止めようとしますが、常に前に出た照ノ富士が寄り切り。志摩ノ海も上位にあてられて気の毒ですが、いい相撲はとってますよ。

琴勝峰×高安。高安がもろ手からはたきにいきます。琴勝峰なんとかこらえますが高安が回り込む。そこに琴勝峰の押しが決まって押し倒しました。琴勝峰勝ち越し。この番付で勝ち越しは見事のひと言です。がんばりましたね。

宝富士×隆の勝。隆の勝左差し右おっつけで崩して押し出しました!隆の勝も勝ち越し。新関脇でどうなるかと思いましたが、よく盛り返して勝ち越しましたね。腰の重い宝富士を横から崩しました。

貴景勝×御嶽海。負ければ負け越しの御嶽海を当てるいい割。貴景勝どんどん押し上げる。御嶽海が引いたところを突き出しました。問題にしませんでしたね。

大相撲11月場所2020:13日目

クイーンズ駅伝みたマイク松ですこんにちは。今年もおもしろかったです。話題が多かった。

11月場所は13日目。話題がめきめき減っていきましたが、なんとか最後までいきそうですね。

13日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が立田川親方。

千代丸×天空海。千代丸が幕内で。千代丸がどんどん押して押し出しました。勝ち越し。よかったですね。

豊山×千代の国。今日は千代の国、アグレッシブな取り口ではたきのあとどんどん当たって、いなしから押し出しました。北の富士さんも勝ち越すと生き返って元気になってるとのこと。

千代翔馬×炎鵬。千代翔馬もろ手突きでいって、のど輪で相手を逃さないようにして押し倒しました。炎鵬の体調に問題があると北の富士さん。やっぱそうですよね。

佐田の海×魁聖。立ち合いで佐田の海がもろ差しになって一気にもっていきました。こういう相撲久しぶりにみたわ。

琴ノ若×明生。明生突き押しから押し出し。テンポがいい攻めで勝ち越しました。

逸ノ城×琴恵光。逸ノ城右肩をぶつけていって崩し、送り出しました。体を活かした攻めですね。

碧山×豊昇龍。豊昇龍どんどん前に出ていきましたが、碧山のはたき込みが決まりました。あのふところの深さがいきました。でも攻めは豊昇龍。

千代大龍×遠藤。千代大龍いったん待ったされて変化。これで勝ち越しました。あれで変化ですからね。いうことないです。

北勝富士×徳勝龍。左四つに組み合いました。これは徳勝龍の四つ。しかし上手をとったのは北勝富士。引きつけてかいなを返しながら寄り切りました。逆の四つで勝ったのは自信になりますね。立田川親方は徳勝龍にまわしをやらなかったのがよかったとのこと。実はディフェンスの勝利か。

栃ノ心×隠岐の海。あとがないオッキー兄さん。もろ差しから出て行ったのですが、栃ノ心は左前まわしをとって逆襲。右は全然使えませんでしたが寄り切りました。オッキー兄さん負け越し。NO~!!感染も再拡大するわ!

十両宇良は若元春に押し出されました。

輝×玉鷲。玉鷲頭から当たって押し出し。土俵際輝が突き落としましたが、その前に押し出してました。ようやく連敗止めましたね。

宝富士×大栄翔。大栄翔突き押しますg、宝富士がやわらかくいなします。そして左四つから寄っていって寄り切り。今場所は攻め込まれても持ちこたえるし、攻めの切り替えがいいですよね。

阿武咲×琴勝峰。2回待ったがあって、琴勝峰が押し込んだのですが、引いたところを阿武咲が一気に出て押し倒しました。待ったで2回頭が痛かったでしょう。

妙義龍×若隆景。横に動いたところを妙義龍押し込みますが、若隆景が残します。右四つになりました。妙義龍出ますが、土俵際で突きで入れ替わって突き落としました。あれはうまかった。

霧馬山×照強。照強左差しでしたが、おっつけに切り替えたところで逆に霧馬山が差して寄り切りました。あの切り替えはよかった。終盤でいい相撲がでてきてますね。

翔猿×高安。初顔合わせ。突き押しあいに。お互いに引いたりしたところで翔猿がもろ差し。それは高安が押し戻したのですが、蹴返しで転がしました。動きがいいからああいうのでも決まります。

照ノ富士×竜電。竜電が左四つに組み止めました。照ノ富士が上手をとっていましたが、離して同時に相手のまわしも切りました。そしておっつけで押し出し。しっかり組み合ってとるかと思いましたが、攻めが早かったですね。スローでみると照ノ富士は両まわしだったんですね。それでも慎重にとりました。

御嶽海×隆の勝。隆の勝中に入って押し倒し!御嶽海最初から最後までいいところなし。

貴景勝×志摩ノ海。志摩ノ海がついに結びでとることになりました。同星対決ですが貴景勝は絶対に負けられないですよね、いろんな意味で。貴景勝が突き押しからはたきをテンポよく繰り返し、最後はまわりこもうとするところを押し出し。まあ普通ですが、とにかく単独トップです。

大相撲11月場所2020:12日目

ジョン・ウィック:パラベラムみたマイク松ですこんにちは。今までもおもしろかったですが、3がすごいおもしろいってやっぱりすごいですよね。

11月場所は12日目。3人目の暗黒卿となるオッキー兄さんが一番おもしろくてもいいのですが…。

12日目。実況は解説は正面がハライソ親方、向正面が二十山親方。

千代ノ皇×琴ノ若。千代ノ皇が幕内で。琴ノ若前に出ながら左上手をとって、上手出し投げ。千代ノ皇は負け越してしまいました。もう少しだったのに。

逸ノ城×炎鵬。炎鵬横に回り込むまではよかったのですが、土俵際で普通に押しになってしまいました。逸ノ城がふりほどいて押し倒し。

竜電×志摩ノ海。これはいい取組。竜電下手をとって形を作ろうとしますが、志摩ノ海が切って低くおっつけます。おっつけあいになったところで、志摩ノ海が左下手で出し投げ!これはうまい相撲でした。技の対決になりましたが、竜電が起こしにいったところを出し投げとは。ハライソ親方も絶賛していました。

千代翔馬×明生。がばっと押し込んで出た明生でしたが、土俵際で千代翔馬がひらりとかわしました。でもすでに足が出ていました。一気に出た明生の勝ち。

徳勝龍×千代大龍。立ち合いがふわっとなってしまって左四つに組んでしまった千代大龍。徳勝龍も四つなら勝てますね。

魁聖×琴恵光。体ごと魁聖が前に出て寄り切り。琴恵光もまわりこみたかったですが、とにかく魁聖が出てました。

碧山×豊山。碧山が引いたところを豊山が出ました。相手がでかいからしっかり押し出せましたね。

豊昇龍×照強。豊昇龍左右のおっつけで照強の動きを止めて、浴びせ倒しで勝ちました。勝機を逃さないいい相撲。

天空海×遠藤。遠藤が左下手をとりましたが、それよりも天空海が一気に出足で押し込んで、土俵際で寄り倒しました!これは自信になりますね天空海。

妙義龍×千代の国。また千代の国引いた相撲。一度残されてまた引きからはたき込みました。相撲はよくなかったですが千代の国勝ち越し。勝ち越したかったんですかね。これからは自分らしい相撲とろうぜ。さすがにほっとした顔してました。

十両宇良は旭大星を押し出して勝ち越し!おめでとうございます!めでたい!

北勝富士×栃ノ心。今日は突き押しでいく栃ノ心でしたが、結局右四つになりました。上手をとりながら巻き替えてもろ差し。栃ノ心は両おっつけで頭を下げて寄り切りました。栃ノ心にもろ差しになられても頭を上げませんでしたね。これで勝ち越し。二十山親方は上体が起きたまま巻き替えにいったのがよくなかったとのこと。北勝富士は勝ち越し。疲れ切ってましたががまんできてよかったとのこと。

琴勝峰×隠岐の海。琴勝峰引いたらオッキー兄さんがヘッスラ。もうあとがないやん!

阿武咲×輝。阿武咲の立ち合いを止めた輝が突き押しで起こして突き出し。輝の突き押しもいいんですよね。阿武咲はまともに受けてしまいました。

霧馬山×佐田の海。左四つから霧馬山が得意の掛け投げで崩してなんとか寄り切り。霧馬山やっと連敗止めました。

翔猿×若隆景。翔猿突き放したかったところですが、出ながら左右と差して寄り切りました。最後は寄り倒しか。前に出る圧力が出てきましたね。

大栄翔×高安。高安今日は突き押しでどんどん前に出ます。大栄翔も防戦一方で、高安がはたき込みました。今日は体が動いてましたね。

御嶽海×照ノ富士。照ノ富士右四つから一気に寄り切り。御嶽海は何もできませんでしたね。常々2けたを狙っていた照ノ富士は気合い十分。目標の差でしたね。

玉鷲×隆の勝。玉鷲連続出場記録は伸びているのですが、今日は隆の勝にぱっと差されて寄り切られました。うーん波に乗れないなあ。

貴景勝×宝富士。的の大きい宝富士に一気に当たっていった貴景勝。どーんと押し出しました。

大相撲11月場所2020:11日目

なんばで昔泊まったホテルをみつけたマイク松ですこんにちは。九州にいた頃、月一くらいで関西にきていたときに泊まっていたところ。もう日本橋は萌え萌えになってしまいましたが、まだ電気街の雰囲気の方が勝ってた頃でした。

11月場所は11日目。相撲も雰囲気変わってきてますよね。

11日目。実況は小林さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が押尾川親方。

千代大龍×石浦。石浦が幕内で。しかし千代大龍に突き出されました。うーん。

豊昇龍×志摩ノ海。豊昇龍いい立ち合い。今日も志摩ノ海は低く攻めます。右四つの形になり、志摩ノ海がかいなをたぐって崩し、最後は前まわしで寄ってから押し出しました。流れもあるし普通に強いです。

天空海×魁聖。天空海少し左に動きました。前まわしからもろ差しになって寄り切り。魁聖中に入られましたねー。もったいない。

豊山×逸ノ城。負けた方が負け越し。突き押しから豊山左を差してしまいました。逸ノ城がかいなをきめながら出て最後は押し出し。距離を詰められた豊山負け越し。

佐田の海×炎鵬。炎鵬左に動いてもぐろうとしますが、佐田の海が両方肩越しの上手になって寄り切りました。炎鵬すごい強く土俵下に転落しましたがだいじょうぶかな。

千代の国×明生。明生立ち合い変化。明生にしてはめずらしいですね。千代の国も全然警戒してませんでしたね。

徳勝龍×千代翔馬。千代翔馬張り差しにいきますが、徳勝龍がとったりで見事にきめました。実は裏技の1つなんですよね。

琴ノ若×照強。琴ノ若中に入られないように突き放しますが、はずから照強が押して押し出し。琴ノ若ちょっと警戒しすぎでしたね。

碧山×琴恵光。碧山もろ手からはたき込み。あっさり相撲。

宝富士×竜電。2敗同士の対戦。左四つで宝富士いい形。上手も引いて万全の形。竜電まわしがのびましたが投げで上手を切りました。頭をつけていきます。宝富士左下手を軸にディフェンス。圧力はかけていきます。竜電が出し投げで崩して最後は送り倒し。がんばりました。両者ともすばらしい相撲でした。

十両宇良は大翔丸に負け。

北勝富士×遠藤。おっつけあいになりました。遠藤は北勝富士の圧力を下手で受けてます。強い圧力。長く膠着します。北勝富士もうかつに出られないんですね。北勝富士が引いたところを遠藤でますが、肩すかしで崩して最後は突き落とし。よく考えて引いたんですね。

玉鷲×大栄翔。玉鷲が通算連続出場記録が歴代8位だそう。すごい。押し合いになりますが、大栄翔の押しが上回って突き出し。馬力の差ですかね。

阿武咲×隠岐の海。阿武咲が前に出ますが、オッキー兄さんあてがってしのぐ。そして阿武咲が押し出しました。オッキー兄さん相性よかったのですが、負けてしまいました。相撲は悪くないのですが。

輝×若隆景。輝の突き落としをしのいでどんどん当たっていく若隆景。最後は起こして押し出しました。元気な相撲。輝は消極的でしたね。

霧馬山×栃ノ心。栃ノ心左上手をとりましたが、霧馬山も上手をとりました。ひきつけあいで栃ノ心が寄り切り。あのパワーはちょっと対抗できんですね。

照ノ富士×妙義龍。妙義龍最初は突き押しからもろ差しになりました。そこを照ノ富士がすぐにきめてきめ出し。あれは大変そうでした。もろ差しまでは妙義龍よかったんですが、あれは強烈。

翔猿×隆の勝。翔猿張り差しからはたき込み。流れがあったし積極的でしたが、張り差しはやめた方がいいかも。

御嶽海×高安。高安まわしはとれませんでしたが、はたきでくずしてはず押しから押し出し。いろいろ考えてとってるんですね高安。

貴景勝×琴勝峰。琴勝峰は高校の先輩貴景勝に挑戦。どーんと当たっていくのですが、貴景勝の突き落としをくらってしまいました。思いきるだけじゃだめだけど、まあいいですね。

大相撲11月場所2020:10日目

新そば食べ放題メニューでめちゃくちゃ新そばたべてきたマイク松ですこんにちは。マイドリームでした。あのおいしいそばをたべたいだけたべてきましたよ。むちゃくちゃおなかいっぱいになって、帰り道は力士みたいに歩いてました。

11月場所は10日目。僕なんか比較にならないくらいしっかりたべてる人たちです。

10日目。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が立浪親方。

千代翔馬×翠富士。千代翔馬今日はかちあげ。十両の翠富士をはたき込みで破りました。まあね。

千代の国×志摩ノ海。ここでこの取組ですか。実は三重県同士。志摩ノ海のいい当たりに千代の国引いてしまいました。低く押して寄り切り。志摩ノ海の立ち合いよかったですね。北の富士さんは千代の国が引くのを待ってたとのこと。

天空海×琴ノ若。すぐにもろ差しになった琴ノ若。うまく寄り切りました。最後は寄り倒しか。

佐田の海×豊昇龍。豊昇龍いい立ち合い。左上手をとって上手投げで佐田の海を下しました。師匠の立浪親方は自分の上手をとられてしまうのがよくないとのこと。そのへんのケア大事よ。

千代大龍×炎鵬。ぱっとプロレスみたいに当たらずに立ちました。中に入る前に左からの突きで千代大龍が転がりました。そういうパワーあるんですからね。

徳勝龍×明生。明生すぐ左を差してすくい投げで崩します。そこから寄り切り。積極的ないい相撲とれました。

碧山×魁聖。立ち合いあいませんでしたが成立。魁聖上手がとれてしまい寄り切り。碧山は納得いかない感じでした。

豊山×照強。照強が左前まわしをとって頭をつけました。豊山は肩越しの上手、照強は右差しからウッパッピー、いや内無双で崩そうとしましたが、足が流れてしまい、豊山がはたき込みました。

栃ノ心×逸ノ城。いつも右四つがっぷりで長い相撲になる。逸ノ城が上手をとりにいってとれました。栃ノ心に上手をとられないようにケアしながら寄り切り。作戦勝ちですね。

琴恵光×遠藤。遠藤いい立ち合いで押し込みます。左差しに対して琴恵光がどんどん小手投げで崩して勝ちました。遠藤立ち合いはよかったんですが。

十両宇良は剣翔を引き落としで勝ち。あと1勝で勝ち越しだ。

竜電×玉鷲。玉鷲のど輪で押し込みますが、中に入った竜電がおっつけから押し出し。玉鷲はどんどん繰り出さないとですね。竜電は久々の勝ち越し。これはよかった。

北勝富士×宝富士。北勝富士が低くのど輪で攻め込みます。宝富士はあてがって左差しから攻め手を作る。そこから右四つになりました。北勝富士は攻め続けてだいぶ疲れている様子。巻き替えのところで北勝富士が出て、土俵際で投げの打ち合いになりました。軍配は宝富士でしたが、同体取り直し。まじかという北勝富士。取り直しは北勝富士の出足をなんとかしのいでいた宝富士でしたが、北勝富士が押し出しました。両者ともすばらしい相撲でした。北勝富士は宝富士の右上手をよくケアしていましたが、もうあんなに疲れてたのに。

隠岐の海×大栄翔。前の相撲で感動しているうちにオッキー兄さんが押し出されました。さすが角界の盲点。

霧馬山×輝。右をねじこんだ輝がかいなを返して寄り切り。輝まわしの色変えたんですね。

阿武咲×若隆景。若隆景が阿武咲の出足をしのいで形を作ろうとしますが、寄り切れない阿武咲が頭をつけました。そして引きつけて最後は寄り倒し。ちゃんと寄り切れない中で考えましたね。決まり手は浴びせ倒しですか。

照ノ富士×翔猿。照ノ富士が引っ張り込んで、きめて豪快にきめ出し。かいなをきめても決まり手はつりだしなんですね。照ノ富士は勝ち越し。大関に戻るためにがんばるという目標はぶれないですね。2けたが大事らしい。

御嶽海×琴勝峰。琴勝峰がもろ手から引いて送り出し。琴勝峰のふところの深さがいきましたが、北の富士さんは御嶽海に苦言。K.W.B.パゥワーの奥義を知りたくないか…?お問い合わせはお近くの暗黒卿まで!

高安×隆の勝。隆の勝がどしどし突き放して押し出し!これはいい相撲。高安をあそこまできれいに押し出すとは。

貴景勝×妙義龍。突き押す妙義龍をしっかりみて、押し込んでおいてはたき込み。慎重にいってましたね。鼻血出てましたが。

ウェポンの数の差かなあ NFL2020 week10 TB@CAR

テットがヤクルト残留。この状況下で移籍はリスキーですよね。ヤクルトはほんとについてたなと思うマイク松ですこんにちは。これからもヤクルトのテットや!

NFLはいろいろ起きているらしいのですが、今日もブレイディさんの試合でもみようかなと。

・week10, TB@CAR
・悪くないクォーターバッキングを続けているブリッジウォーターに、ブレイディさん率いるTBがどう対抗するのか
・最初のCARオフェンスはパント、TBオフェンスはまずまず進んでいましたが、いいところでジョーンズがファンブルロスト
・返しのオフェンスでブリッジウォーターがトンプソンにTDパスを通して先制しました
・TBもゴッドウィンがいいキャッチをしてからいい形で前進、最後はブレイトにパスを通してTD、同点に追いつきます
・CARオフェンスはムーアにロングパスが通って、そのあともう1発ムーアにTDパスを通しました、ムーアやるな
・このあとTBはFG、WRにアントニオ・ブラウンが加入してる、CARもFG追加
・そして次のTBオフェンスはブレイディさんがてきぱきショートパスで前進したあと、グロンカウスキーにパスを通してロングゲイン、最後はエヴァンスに通してTD,時間がない中さすがのオフェンス、ここで前半終了
・後半、TBオフェンスはFG、どうも今日はブレイディさんのパスが長かったり高かったりする、寒いんかな
・しかしCARパントのあと、自陣2yds地点からジョーンズが98ydsTDラン!すごいランでした、TBが突き放します
・そして次のCARオフェンスはパスをピエールポールがINT!FGにつなげました
・まだまだCARは意気軒昂、キャノンのキックオフリターンでエンドゾーン前まで進んで、最後はブリッジウォーターのランでTD、追いすがります
・TBはアントニオ・ブラウンへのロングパスで進んで、ブレイディさんのスニークでTD、次のCARオフェンスが4thダウンギャンブル失敗のあと、グロンカウスキーにTDパスを通して試合を決めました、TB 46-23 CAR

・点の取り合いになりましたが、結果的にはダブルスコア
・TBはブレイディさんが28/39,341yds,3TD、成功率は低めだけどさすが試合を決めます、1TDランも
・ランはジョーンズが98ydsTDランはじめ23att,192ydsと大暴れ、これは助かりましたね、レシーブはブラウンがよくがんばって7rec,69yds、エヴァンス、ブレイト、グロンカウスキーにTDキャッチが出ています
・ディフェンスは3sck,1INT、ぱぱっと点をとられたときもあったけど、結果的にトータルヤードを抑えることができました

・CARはブリッジウォーターが18/24,136yds,2TD,1INT、そんなに悪くないんですが1INTは痛かったか
・ランはデイヴィスが7att,32yds、もっと走っているような気がしましたが、レシーブはムーアが4rec,96yds,1TDと活躍
・ディフェンスは1sck,1FF、ファンブルフォースはよかったですが、なんかずるずるオフェンスを続けられて、トータルヤードでだいぶ差がついてしまいました

・CARはマキャフリーが欠場だし、TBはアントニオ・ブラウンがいたし、攻撃力に差がありましたね

いるか祭りはすぐ終了 NFL2020 week10 LAC@いるか

ふれあい歯磨きストロングはほとんど骨。ねこががりがりかんでいるのいいなーと思うマイク松ですこんにちは。外出時は持ち歩こうかな…。

NFLはweek10。勝てるうちに勝っておきたいいるかはLACと対戦します。弱さがストロングですからね。(ややこしい)

・week10, LAC@いるか
・いきなりいるか祭り、LACのパントをブロックして敵陣1yd地点から、アーメドのランでTD!2分で先制です
・次もタゴヴァイロアががんばってパスを投げて、みんなががんばってとりながら前進、いっぺんとめられますがFGのオフサイドで1stダウンをとって、最後はグラントにパスを通してTD!よっしゃよっしゃ
・このままいるか祭りでいくかと思いましたが、カラスとかいう人がファンブルロストしてから流れはLACに、あー
・もともとハーバートはいいクォーターバッキングをしてましたが、これでてきぱき進んで、最後はハーバートのスニークでTD、やばい
・パントパントのあと、前半最後にいるかがFGをとって前半終了
・後半はいるかのドライブはパント、LACはRBバラージがいいランをみせて前進、最後はヘンリーにパスを通してTD、3点差になりました、やばい
・いるかはFGをとったあと、LACに攻められますが、ロングパスをハワードがINT!やーったー!!
・4Qに入って返しのオフェンスを、シュマイゼのTDキャッチに結びつけました、これは助かった
・その後もいるかがFGをはずせばLACも4thダウンギャンブルを失敗したり
・いるかがFGきめたあと、LACはハーバートからアレンにTDパスを通しておいすがりますが、オンサイドキックは失敗で試合終了、LAC 21-29 いるか

・楽して勝とうとは思ってないぜ
・いるかはタゴヴァイロアが15/25,169yds,2TD、いい活躍してる、パスはみんなが必死にとってくれてる
・ランはアーメドが21att,85yds,1TD、がんばってる、レシーブはグラントの4rec,43yds,1TDが最高
・ディフェンスは2sck,1INT、ヤードも同じくらいだったし、INTとパントブロックがでかかったです

・LACはハーバートが20/32,187yds,2TD,1INT、このINTがなければ
・ランはバラージが18att,68yds+5rec,34yds、ランパス両方で活躍できるいいRB、レシーブではアレンも目立ってましたよ
・ディフェンスはヤードは同じくらいでしたがビッグプレーがなかった、ここの差かな

大相撲11月場所2020:9日目

OPPO X 2021。すごい端末でました。そういうことなんかと。壊れそうなものばかり集めてしまいそうなマイク松ですこんにちは。

11月場所は9日目。千秋楽まで壊れないようにがんばりましょう。

9日目。実況は三輪さん、解説は正面が鏡山親方、向正面が雷親方。

明瀬山×天空海。明瀬山が幕内で。天空海がいい立ち合いから左四つ右上手。そのまま寄り切りました。明瀬山いいところみせられませんでしたね。

豊昇龍×琴ノ若。もろ手から立った琴ノ若ですが、右四つに組みました。上手を狙うところから左上手を先に取ったのは琴ノ若。いろいろ崩そうとしますが、豊昇龍が上手を切って下手から投げに息ます。投げの打ち合いになり、琴ノ若のすくい投げが勝りました。若々しくいい相撲。

逸ノ城×魁聖。右四つから逸ノ城が先に上手。魁聖も上手をとってがっぷりに。逸ノ城がいい体勢で上手をがっちりとってるみたい。魁聖は取り直していい体勢をつくりにいきます。膠着したところで魁聖が引きつけて寄り切り。逸ノ城はいい体勢だったのに。

豊山×志摩ノ海。立ち合いは互角。豊山はのど輪で押し込みますが、志摩ノ海がスピンで逃れて逆に送り出しました!動きがいいですねー。志摩ノ海勝ち越し。雷親方も押されても下半身が安定していたとのこと。

佐田の海×千代大龍。今日は千代大龍突き押しから押し出し。反省をいかしてます。そりゃそうやろ。

徳勝龍×千代の国。千代大龍が先手先手で攻めていきますが、何しろ相手が重い。はずからを意識してどんどん押して押し出しました。こういう攻めの相撲でないと。

千代翔馬×照強。千代翔馬が立ち合い変化から上手出し投げ。照強も今日は思いきっていったのですが、相手が千代翔馬ですからね。

碧山×炎鵬。炎鵬立ち合いもぐるようにしてすれ違いざまに足を取り、最後はおっつけで寄り切り。やっと初日でましたね。スピードが命ですよ。

明生×遠藤。明生の突き押しに対して遠藤も突き押しで対応、最後は突き倒しました。明生も虚を突かれた感じでしたね。

栃ノ心×竜電。栃ノ心かちあげも竜電もろ差し。栃ノ心は外四つ。竜電動きながら上手を切ってくいつき、最後は下手投げ。四つのうまさが光りましたね。

十両宇良は幕下の白石に勝ちました。今は1勝が大事。

琴恵光×玉鷲。玉鷲はこの日36歳の誕生日。今日は得意の琴恵光を一気に押して押し出しました。まだまだいけるのう。

宝富士×隠岐の海。まだまだいけるといえばオッキー兄さんですよ。今日は好調宝富士戦。左四つから前に出る兄さん。宝富士の右上手をケアしながら圧力をかけます。できたら上手とりたいですがそれは大変。お互いに上手を狙っています。オッキー兄さんが前まわしを引いた!もらったー!と思ったら土俵際で宝富士が突き落としました。NO~!!優勝争いをしている宝富士に勝てると思ったのですが、これが神の摂理かッ!

輝×北勝富士。低く攻める北勝富士ですが、輝がいなしてのど輪。北勝富士持ち直して押していきます。輝が引いたところを押し出しました。北勝富士今場所は低い攻めが功を奏していますね。

大栄翔×若隆景。立ち合いからどんどん押していく大栄翔が押し出し。力の差を見せつけましたね。すばらしい。

霧馬山×阿武咲。立ち勝った霧馬山ですが、阿武咲がおっつけから押し出し。圧力の差でしたね。

照ノ富士×高安。大関経験者対決。高安は徹底しておっつけからいなし。なんとか照ノ富士も残していましたが、最後は後ろにまわられて送り出されました。高安の攻めが徹底してましたね。照ノ富士根負け。

琴勝峰×隆の勝。隆の勝がいい突き押しで押し込んだのですが、琴勝峰に体をかわされて押し出されました。もったいない相撲。

御嶽海×妙義龍。御嶽海立ち合いから左上手をとりにいきましたが、逆に妙義龍を呼び込んでしまい、妙義龍の寄り切り。おっつけではなくかいなを返したのがすばらしかったです。いい相撲。

貴景勝×翔猿。翔猿しっかり突き押していきます。貴景勝も押していくのですが、慎重に攻めている感じ。リズムに乗った突き押しから最後ははたき込みで勝ちました!これが翔猿の相撲。今場所一番いきいきとってましたね。すばらしいです。

大相撲11月場所2020:中日

スナネコ写真集。すばらしい。マイク松ですこんにちは。マヌルネコの写真集もほしい。

11月場所は中日。マヌルネコは相撲も強そう。

中日。実況は三瓶さん、解説は正面が高砂親方。今日は高砂親方の相撲人生を振り返るということでピンです。

琴奨菊は引退して秀ノ山親方になりました。おつかれさまでした。会見もオンラインでしたね。

志摩ノ海×千代丸。千代丸が幕内で。千代丸いい押し。しかし低いおっつけの志摩ノ海に後退。千代丸もスピンで残します。動きがいい。しかし愚直におっつけた志摩ノ海が押し出し。いい相撲でした。

豊昇龍×逸ノ城。逸ノ城引っ張り込みますが、豊昇龍もろ差しで攻めます。つかまらないようにしたいですが、逸ノ城が両かいなをきめにいいきました。豊昇龍は下手投げや外掛けで崩して、最後は寄り切り。攻めに攻めた豊昇龍の勝ちですね。

豊山×琴ノ若。初顔合わせ。突き押しあいになりました。琴ノ若も回転よく突き押して、いなしから送り出し。豊山も突き押しで負けたくなかったですね。

千代翔馬×魁聖。のど輪からはず攻めの千代翔馬、うまくまわって押し出しました。右からの攻めを徹底してケアしていたのがよかった。

天空海×炎鵬。炎鵬左差しはうまくいったのですが、天空海は肩越しの上手から上手ひねりで勝ちました。うまくいかないもんですな。

竜電×千代大龍。なぜか千代大龍が左上手をとって四つに組みました。うそやん。竜電巻き替えて右上手から寄り切り。まあそうなりますよね。

碧山×佐田の海。碧山立ち合いからどんどん突き押して突き出し。シュシュシュ突き押しのパワーが戻ってきましたね。

栃ノ心×明生。当たってすぐ栃ノ心がはたき。明生もわかっていたのですが、パワーでつぶされました。栃ノ心は明生にはじめて勝ったらしい。

千代の国×遠藤。千代の国当たって引きを繰り返していたのですが、遠藤が引きに乗じてつかまえて寄り切り。遠藤にわかりやすいリズムは通じませんよね。ちゃんと待ってました。

宝富士×琴恵光。宝富士いい踏み込みからがばっと左四つ右上手。完全につかまえて寄り切りました。こんなアグレッシブな宝富士がみられるとは。やればできる。

十両宇良は千代鳳を押し出し。いいぞ。

徳勝龍×玉鷲。優勝経験のある2人といわれてえっ!?ってなりますよね。玉鷲の突き押しをあてがった徳勝龍がはたきこみで勝ちました。

照強×琴勝峰。照強中に入ろうとしましたが、琴勝峰がはずから押し倒しました。照強うまくいきませんでしたね。

輝×隠岐の海。三瓶さんにオッキー兄さん元気といわれると、4-3で?と思います。しかし今日はオッキー兄さんが外四つで輝を寄り切り。ばっちりでしたね。ほめられると伸びるタイプ。

霧馬山×若隆景。若隆景がいい立ち合い。右差しからもろ差しになりました。霧馬山も苦しい体勢。小手投げにいったところを若隆景がうまくかいなを抜いて押し出し。霧馬山は差し手争いで負けてしまいましたね。

照ノ富士×大栄翔。大栄翔は相手がでかいので思いきっていけますね。照ノ富士引っ張り込もうとしますが、ふりほどいた大栄翔が前に出て出て押し出しました!ちゃんときめに対してケアしながら攻めてましたね。

阿武咲×高安。阿武咲の立ち合いをばっちり止めた高安が、阿武咲の足が流れたところをはたき込み。でも立ち合いがよかったですね。

御嶽海×翔猿。張り差しでいった翔猿ですが、御嶽海に両前まわしをとられました。そして上手投げ。翔猿も土俵の下に転がり落ちました。やっぱり張り差しだと一手遅れるんですよね。

妙義龍×隆の勝。妙義龍が突き押しから押し出し!一気の相撲で隆の勝を圧倒しました。K.W.B.パゥワーでも使ったのかな。高砂親方は隆の勝が起きてしまうという悪いところが出たとのこと。

貴景勝×北勝富士。貴景勝しっかり当たって思いきった引き落とし。慎重にとってました。

大相撲11月場所2020:7日目

紅白出場歌手発表。いやこれ初出場とかどうでもいい、ミスチル12年ぶり出場が一番大事だと思うマイク松ですこんにちは。何歌うんだろう。

11月場所は7日目。それぞれの番付に意味があるのです。

7日目。実況は太田さん、解説は正面がゴーエードーの武隈親方、向正面が舞の海さん。

琴奨菊今日から休場で、引退する意向だそうです。ここまでよくがんばった。あらためておつかれさまといいたいです。

石浦×琴ノ若。石浦が幕内で。ダッキングから中に入ってもろ差しから押し出しました。低くなって下から攻めました。琴ノ若もちょっとあわてましたかね。

豊昇龍×千代の国。千代の国突き押しからどん引き。豊昇龍がついていって寄り切りました。千代の国はだめな相撲。せっかくいい流れだったのに。決まり手はわたしこみのようですね。

志摩ノ海×魁聖。志摩ノ海おっつけから後ろにつきました。魁聖も粘りますが、志摩ノ海の送り出し。武隈親方も上手をやらない攻めがうまくできていた、逸ノ城戦の敗戦をいかしているとコメント。よくみてますね。

豊山×千代大龍。豊山今日はいい突き押しで押し込んでいたのですが、土俵際で千代大龍の突き落としが決まりました。もったいない。

佐田の海×千代翔馬。千代翔馬突き押しといなしから上手に手がかかって寄ったのですが、佐田の海がすくい投げで逆転!粘りがいきましたねー。

逸ノ城×明生。明生今日も逸ノ城にもろ差しが決まりました。逸ノ城は肩越しの上手で力が出ず。

竜電×天空海。左四つから上手を狙う両者。天空海押し込んでいきますが竜電土俵際で残します。返しの上手出し投げが決まって天空海勝利。

炎鵬×琴恵光。突き押しあい。熱戦になりました。中に入る炎鵬をしっかりケアする琴恵光。炎鵬がまわしに手がかかったと思ったら、琴恵光がそれを小手投げで返して勝ちました。よくみてる。

栃ノ心×遠藤。遠藤右まわしをとりましたが、かまわず栃ノ心が両おっつけから寄り切りました。すごいパワー。遠藤を遠くまで吹き飛ばしました。

照強×玉鷲。照強いい突き押しで押し込みますが、玉鷲が余裕を持ってはたき込み。突き押しの威力が戻っているからですね。

十両宇良は今日は押し出しで勝ち。いいぞ。

宝富士×徳勝龍。左四つになりました。上手を狙う両者、でも宝富士の形がいいですね。徳勝龍が巻き替えにいくところを宝富士が出て寄り切り。自分の相撲がとれてます。

碧山×琴勝峰。碧山立ち合い突き落とし。立ち合いがあわず立ち後れた碧山が突き落としという感じですね。

妙義龍×大栄翔。大栄翔いい当たり。両者のいなしを両者とも残す。突き押しあいから少しプロレスみたいな間があって、大栄翔が押し出しました。これはいい相撲。武隈親方は同じ部屋の妙義龍のひざをほめてました。

阿武咲×翔猿。翔猿立ち合い変化。ついていった阿武咲をまたかわして押し出しました。これも翔猿の相撲か。

霧馬山×高安。左四つになりました。高安が上手をきって自分は上手をとって寄り切り。順序よく。

照ノ富士×若隆景。若隆景立ち合い動きました。照ノ富士いつものように出ますが、土俵際で引いてしまい、若隆景の逆襲を受けます。なんとか残したところで照ノ富士がかいなを返して寄って最後は突き落とし。引いてしまうと危ないですよ。

輝×隆の勝。実は同学年。低く出た隆の勝ですが、輝がいなしから引き落とし。隆の勝には連敗していたのですがなんとか止めました。

御嶽海×北勝富士。立ち合い御嶽海。北勝富士うまく差せず引いたところを御嶽海が押し出しました。武隈親方も左からのおっつけを評価。

貴景勝×隠岐の海。結びの一番にオッキー兄さんが。勝ってアマビエさまにおささげするのだ!…と思ったら一気に押し出されました。この負けをおささげいたす!(いらない)

大相撲11月場所2020:6日目

ワースポ×MLBで川崎宗則がゲスト回がありました。むちゃくちゃおもしろかったし、ためになりました。川崎は野球の未来を変える人だ。マイク松ですこんにちは。

11月場所は6日目。相撲の未来を変える力士は誰だ?オッキー兄さんか?

6日目。実況は厚井さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が不知火親方。

千代大龍×松鳳山。松鳳山が幕内で。しかし千代大龍に押し出されました。十両でも星があがってないみたいですがまだまだ。

志摩ノ海×逸ノ城。おっつけで攻める志摩ノ海に対して引っ張り込もうとする逸ノ城。いなして中に入りましたが、逸ノ城が左上手をとりました。ここからどうするか。膠着しました。お互い攻め手を探っている感じ。志摩ノ海上手を切ろうとしましたが、引いたところを逸ノ城が出て寄り切り。あの上手あると強いですね。

豊山×千代翔馬。立ち合い左を差した豊山が一気に出て押し出し。立ち合いで踏み込めてましたね。

琴ノ若×魁聖。琴ノ若当たりはよかったのですが、魁聖を押し出せず、左上手をとった魁聖が寄り切り。琴ノ若の攻めをしのいだのがよかったですね。琴ノ若も攻めは悪くなかった。

佐田の海×天空海。左四つで佐田の海が下手とりました。天空海はのびましたが上手をとって、大きな上手投げ。天空海いい相撲とれました。まだいけるしじっくりいこう。

千代の国×炎鵬。炎鵬中に入ったのですが、千代の国右からはたき込み。炎鵬は引きに乗じて出たのですが、千代の国は落ち着いてました。舞の海さんは下を向いていて相手をみてないのがよくないとのこと。うーん。

徳勝龍×豊昇龍。徳勝龍いなしが残されると突き押しに切り替え。豊昇龍に中に入らせず押し倒しました。切り替えが早くてよかった。こういうのがいい相撲ですね。

碧山×明生。碧山明生の引きに乗じて一気に押し倒し。こういう相撲毎回とれればいいんですけどね。明生は立ち合いらしくなかった。もっと当たっていこうぜ。

竜電×照強。竜電立ち合いを受けて突き落とし。照強もやっぱり下をみて相手を見てない。

栃ノ心×琴恵光。栃ノ心かちあげから左上手をとりました。投げから寄っていきますが、琴恵光がもろ差しで入りました。これはいい形。しかし強烈な上手からの攻めで投げの打ち合いに。栃ノ心が上手投げで勝ちました。いい相撲でした。琴恵光もよくがんばった。

十両宇良は今日は白鷹山に押し倒されました。五分。

妙義龍×玉鷲。当たり勝った玉鷲が一気に押し出し。あの立ち合いの威力があれば強い。いつもあれをやろう。

遠藤×琴勝峰。琴勝峰小手投げで崩し、遠藤をどんどん攻めて最後は押し出し。攻めの相撲がとれましたね。遠藤は小手投げを残したものの、後手にまわってしまいました。

宝富士×翔猿。翔猿は突き押しでつかまらないように押して距離をとります。宝富士は前に出ながらもつかまえられず。崩した翔猿ですが、蹴返しにいったところを宝富士にはたき込まれました。よく動いてるいい相撲になってるぞ。

阿武咲×大栄翔。激しい突き押しになりましたが、どんどん阿武咲が突き押しから押して出て最後は送り出し。大栄翔にとっては自分の相撲はとれたのですがそれで負けました。阿武咲は不戦勝に続いて連勝。

照ノ富士×霧馬山。照ノ富士外四つ。強烈に引きつけて寄り切り。霧馬山の腰を浮かせてましたね。霧馬山はばっちりつかまって何もできず。あのへんはケアしとかないと。照ノ富士は上手をとる位置もよかった。

若隆景×高安。若隆景どんどん動いていきます。高安引いて若隆景足が出ませんでした。はたき込み。

御嶽海×隠岐の海。海対決。オッキー兄さんいい位置をとったかと思ったら、御嶽海がもろ差し狙い。なんとかしたかったですが御嶽海がもろ差しになって寄り切りました。NO~!!兄さん立ち合いはよかったんですが。

北勝富士×隆の勝。これもいい取組。北勝富士下から起こしていきます。右四つの形になります。低く攻める北勝富士に対して隆の勝はなんとか形をつくりたい。引いたところで北勝富士は隆の勝の手首をとろうとします。そして隆の勝が引きからはたきこみました。攻めは北勝富士でしたが、隆の勝も無理せずがまんの相撲でした。

貴景勝×輝。いい角度から当たった貴景勝、引きから突き落としました。立ち合いの角度がいいから威力もありますね。

大相撲11月場所2020:5日目

BSPの歌える!J-POP 黄金のヒットパレード決定版!をみているのですが、NOKKOの大復活にほれぼれするマイク松ですこんにちは。容貌は年相応なのにみるたびに声が出てきてる。

11月場所は5日目。大復活する力士は出てくるのでしょうか。

5日目。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面がもとアミーの安治川親方。解説デビューですね。

マサヨが休場。もうプルートゥ状態です。大関も貴景勝しかいないし。貴景勝いなくなったらもうオッキー兄さんしか客が呼べないよ!(???)

志摩ノ海×琴ノ若。琴ノ若がもろ差しから圧力をあっけていきます。志摩ノ海は低く攻めていきますが、琴ノ若が上手をとりました。しかし投げに乗じて出て行ったのは志摩ノ海。寄り切りました。志摩ノ海5連勝。いい調子。

天空海×逸ノ城。逸ノ城張り差しで左上手。天空海は捨て身の掛け投げにいきますが、逸ノ城が寄り倒しました。あんまりあぶない取り口はよくないよ。

豊昇龍×千代翔馬。豊昇龍中に入りにいきますが、千代翔馬がうまく力を逃がしながらの突き落とし。あれはくらってしまいますね。

千代大龍×魁聖。なぜか千代大龍がもろ差しに。そして寄り切りました。魁聖もなぜもろ差しを許す。普通にやってればつかまえられるのに。

佐田の海×千代の国。千代の国当たってすぐはたき。佐田の海も出ますがぎりぎりはたき込みました。今日は消極的な相撲でしたが、土俵際しっかり足を残した千代の国。けがはしんどそうなのに5連勝。

豊山×明生。明生いい当たりで押し込んでおいて突き落とし。豊山も自分の相撲をとらせてもらえませんね。

竜電×炎鵬。竜電つっかけてしまいますが、立ち合いからはしっかり相手をみて押し倒しました。炎鵬もどうも攻め手が見えないですね。

琴恵光×照強。照強いい当たり。琴恵光押し返しますが、照強のどん引きで足がついていきませんでした。安治川親方もしっかり当たっていったのがよかったとのこと。

栃ノ心×徳勝龍。当たりからおっつけで出た徳勝龍。土俵際栃ノ心も突き落としにいきますが及ばず。

碧山×玉鷲。玉鷲いい突き押しで押し出し。碧山今日は元気がないですね。

宇良は旭秀鵬を居反りで倒しました。大相撲では初めて。スピードもあるし技のキレもあるし、何より大きくなってました。楽しみです。

宝富士×遠藤。遠藤引いて呼び込んでしまいます。左四つになり、宝富士が出し投げから送り出し。今日は遠藤おつきあいしてしまいましたね。今場所の宝富士も調子いいですからね。

琴勝峰×翔猿。琴勝峰のはたきに最初は翔猿もなんとか残しますが、そのあとの攻めがなくて琴勝峰が押し出し。こういう相撲が多いんですよね。もっと自分から攻めないと。

輝×妙義龍。妙義龍おっつけますが、輝があてがっておっつけを無力化し、突き倒しました。この技術はすごい。

隠岐の海×高安。なぜか左四つ。両者上手を狙いますが、なかなかオッキー兄さんも上手に手が届きません。徐々に体勢を作っていきます。少し長い相撲になっていきますね。なかなか上手をとれない。高安が前に出たところでオッキー兄さんが右から突き落としました。これは粘りの相撲。さすが暗黒面の力の差が出ましたね。プロビデンスの奥義ならオマエも大関に戻れるのだよ…。

照ノ富士×北勝富士。実は照ノ富士だけじゃなく、北勝富士も4連勝できてるんですよね。左は抱えて右は差す照ノ富士。そして左上手をとったら強烈な上手投げ!すばらしい相撲でした。これはすごい。北勝富士を片手で持ち上げて転がしました。パワーみせましたね。

霧馬山×隆の勝。霧馬山動いて上手をとりにいきますが、隆の勝どんどん動いていい形にさせずに、自分はどんどん前に。押し出しました。霧馬山も上手をとりにいくのはいいんですが、もっとしっかり当たらないと。スローでみても隆の勝が相手の攻めにもどんどん足が出てました。

御嶽海×若隆景。高校の先輩御嶽海が差し手からかいなを返して寄り切り。圧倒しました。こういう相撲を毎回とれればいいんですけどね。

貴景勝×大栄翔。こちらも高校の先輩後輩対決、大栄翔の方が先輩なんですね。今日は貴景勝がどんどん突き押して押し出し。すばらしい取り口です。優勝に向けてまっしぐらというところですね。

正代×阿武咲。マサヨ休場で阿武咲不戦勝。ラッキー。変な形で初日が出ました。

わたしのQBは左利き NFL2020 week9 いるか@ARZ

♪ロングパスをインターセプトされるときも
 ブラインドサイドからサックされてファンブルするときも
 わたしの わたしのQBは 左利き

 麻丘めぐみです。古い?筒美京平作曲だっつーの!でもこの曲のせいで、利き手じゃない左手でいろいろさせられたエピソードが好きなマイク松ですこんにちは。彼が左利きなのに。

 そんな左利きのタゴヴァイロアにQBが変わったいるか、今日はARZと対戦。マレーに勝てるかな?

・week9, いるか@ARZ、実況は小宮山さん、解説は高野さん、小宮山さんNFL実況はじめたんですね
・ARZマレーといるかのタゴヴァイロア、ドラ1QB対決
・最初のいるかオフェンスはパントも、ARZオフェンスでオグバがマレーをサック!ローソンがファンブルリカバーでそのままリターンTD!いるか先制
・今日もディフェンスで勝つぞ!
・しかしARZもマレーがランパス織り交ぜ前進し、最後はウィリアムズにTDパスを通して同点に
・いるかオフェンス、いい忘れてましたがころなちゃんのせいでコーチ陣5人が欠場、QBコーチはTEコーチがやってるようなオフェンスですが、ハワードのTDランで勝ち越し
・しかしその裏WRカークにロングパスでTD、点の取り合いになってきました
・いるかはタゴヴァイロアがウィリアムズにTDパス通し、その裏ARZはFG、やった勝ち越した
・しかしパントパントのあといるかもFGになって同点で前半終了、でもKサンダースが56ydsFGをメイクしてます、すごい

・ハーフタイムの間に左利きのQB特集みたいな不思議なムービーがありました、おもしろかったです

・後半ARZがマレーのQBランでTD、勝ち越します
・しかしタゴヴァイロアもホリンズにTDパスを通して同点、せめぎあってる
・4Qに入って、ARZはマレーのスクランブルでどんどん1stダウンをとっていくのですが、4thダウンギャンブルで1ydがとれずターンオーバー
・いるかは4thダウンギャンブルはせずに、50ydsFG、これをしっかり決めました
・サヨナラの勢いでARZはFGにいくのですが、なんと49ydsを距離が足りず失敗してしまいました
・このまま試合終了、いるか 34-31 ARZ

・大接戦でした
・いるかはタゴヴァイロアが20/28,248yds,2TD+7att,35yds、最後の方でのランが効いてました
・ランは初出場のアーメドがいっぱい走らされたりして大変でした、はよ戻ってきて、レシーブはパーカーが6rec,64ydsなど、よくタゴヴァイロアを支えました
・ディフェンスは1sck,1FF、ランでだいぶやられてました、なんで勝てたんだろう

・ARZはマレーが21/26,283yds,3TD+11att,106yds、ランのセンスがありすぎる、パスもよかったし3TDもさすが、しかし1ファンブルロストは痛かった
・ランはエドモンズが25att,70yds、マレーとランで圧倒しました、レシーブはカークが5rec,123yds,1TDなど大活躍、フィッツジェラルドとホプキンスとあわせてウェポンはありますね
・ディフェンスは3sck、ヤードはまあまあ抑えているのに、なんで負けたんだ

・勝ちに不思議の勝ちあり、これがタゴヴァイロアの力なのかも

大相撲11月場所2020:4日目

ラクテン石井一久GMが監督就任。こんなに指導者をどんどんひどいめにあわせていいのかなと心配になりますが、まあこれでラクテンが弱くなればオリックは助かるなと思うマイク松ですこんにちは。

11月場所は4日目。大関がどんどんいなくなれば、最後に残るのはオッキー兄さんですよね?

4日目。実況は佐藤さん、解説は正面が境川親方、向正面が佐渡ケ嶽親方。

志摩ノ海×天空海。慣れてないのか天空海よくつっかけますね。立ち合いは互角でしたが、志摩ノ海がおっつけから返しの突き落とし。境川親方もよく攻めてると評価。

千代翔馬×琴ノ若。千代翔馬手を出して左四つになりましたが、琴ノ若が右上手から上手投げ。押しつぶすようでした。

豊昇龍×千代大龍。九重メソッドに豊昇龍ばったり。足が流れてしまいましたね。

千代の国×魁聖。千代の国はずから上手をとります。投げの打ち合いになりますが、けんけんから内股気味の掛け投げ。ほんとに柔道っぽかったです。

佐田の海×逸ノ城。一度手つき不十分で止められました。逸ノ城引っ張り込むようでしたが、佐田の海はしっかり組んで、下手投げから寄り切りました。

竜電×豊山。豊山の突き押しをあてがっていく竜電。なんとか左を差してもろ差しになります。きめにいく豊山ですが、竜電が下手出し投げで転がしました。粘り強くまわしを狙ったのがよかったです。

炎鵬×明生。炎鵬中に入ろう入ろうとしますが、明生は徹底して突き押し。ひっかけで呼び込んでしまい、明生が押し倒しました。炎鵬がんばれ。

徳勝龍×琴恵光。差しにいく琴恵光を徳勝龍突き放していきますが、中に入って右からの突き落としが決まりました。琴恵光も動きがよくて好調ですね。

栃ノ心×照強。栃ノ心いなしてまわしをとって寄り切り。照強もつかまってしまいました。

宝富士×碧山。なぜか宝富士に強い碧山。宝富士はあてがっていきますが、どんどん碧山が突いていきます。でも宝富士の引き落としが決まりました。宝富士落ち着いてましたね。

宇良今日は押し出しで勝ち。五分にしました。

遠藤×玉鷲。遠藤左差しができたところで玉鷲が小手投げにいきます。遠藤がんばってついていって、最後は突き押しから押し出し。遠藤足がしんどいのに連勝してます。

妙義龍×琴勝峰。妙義龍のいいおっつけから出ます。琴勝峰土俵際でまわりこもうとしましたが最後に押し倒しました。今日はいい相撲とれました。

輝×翔猿。輝がしっかり突き押しますが、翔猿が回り込んで逆襲。しかし落ち着いて突き押して押し出しました。輝は小兵ととるのは得意な印象。翔猿もよく動けてましたよ。

照ノ富士×隠岐の海。3連勝同士。しかしオッキー兄さんの相手は照ノ富士。組み合ったらいきなり手つき不十分で止められました。これも神の配剤かとおもいましたが、左四つに組み合います。オッキー兄さんが上手を引きましたが、腰が重くて起こせない。逆にかいなを返した照ノ富士が寄り切りました。さすがの強さですね照ノ富士。兄さんも上手をとったときはプロビデンスと調和したかと思いましたが、出し投げが裏目に出てしまった。まわしがのびてしまったのがよくなかったと境川親方。積極的と評価してました。

北勝富士×高安。北勝富士が低く攻めて押し込んで、返しの引きで崩して最後は押し出し。高安は今日は受けてしまいましたねー。のど輪で押し込んだのが効いてた。立ち合いと左右のおっつけがよかったと佐渡ケ嶽親方。

御嶽海×霧馬山。霧馬山おっつけからぱっと肩すかし。御嶽海がびっくりするぐらいもろかったです。予想してなかったのかな。霧馬山の肩すかしにそんなキレがあるのか。

若隆景×隆の勝。期待の若手同士の対戦。若隆景立ち合いでいなしますが、しっかりついていった隆の勝が寄り切りました。もっと思いきって当たってほしかったです。強くならないぞ。

正代×大栄翔。マサヨは昨日の一番で足を痛めているらしいのですがだいじょうぶでしょうか。こういうときに一番きつい大栄翔が相手。大栄翔が一気に突き出し。全然だめですね。これはまずい。また大関が休場しちゃう!

貴景勝×阿武咲。立ち合いは五分でしたが、いなしからどんどん押した貴景勝が押し出し。流れもいいし強さがありますね。このままいきそうです。けががなければ。

大相撲11月場所2020:3日目

ロコだけが知っているをみて、本物のチキン南蛮がたべたくなっているマイク松ですこんにちは。また宮崎いきたいです。いつ遠慮なくいけるようになるんやろう。

11月場所は3日目。相撲も遠慮なくいけるようになってほしいですが、今くらいの間隔もみやすくていいです。

3日目。実況は戸部さん、解説は正面が舞の海さん、向正面がもと嘉風の中村親方。

朝乃山休場。うそやん。ただでさえ横綱もおらんのに。

翠富士×天空海。翠富士が幕内で。立ち合い足をとりにいくような翠富士の立ち合いでしたが、天空海がおしつぶしました。幕内初日でうれしそう。

千代翔馬×志摩ノ海。頭から当たって激しい突き押し。志摩ノ海が常に前に出て、苦し紛れに引いた千代翔馬を押し出しました。今場所は志摩ノ海いいですね。力が充実してる。

千代の国×琴ノ若。琴ノ若が先に攻めますが、徐々に千代の国が激しい突き押しでペースをつかみ、逆に押し出しました。千代の国は肩がしんどそうなテーピングをしてるのに3連勝。

千代大龍×逸ノ城。逸ノ城立ち合い前まわしをとりにいきますが、切れてしまい千代大龍に突き落とされました。

豊山×魁聖。魁聖が豊山のかいなを押し上げるようにして前にでて、魁聖が寄り倒し。物言いがつきましたが軍配通りで、決まり手はわたしこみでした。

豊昇龍×炎鵬。もぐって差した炎鵬でしたが、豊昇龍が小手投げでひっくり返しました。投げられた炎鵬もなんとか残そうとしましたが及ばず。攻めが連続して早かったです。中村親方も攻めが続いたから勝てたとのこと。

竜電×明生。左四つで低く組み合う両者。竜電が左まわしをとっていますが、明生も左とってますかね。徐々に起こしたい竜電。前に出ながら圧力をかけて、下手出し投げで勝ちました。

佐田の海×琴恵光。右四つからがっぷりになった両者、琴恵光が寄っていって、佐田の海はうっちゃりにいきますが、その前に足が出ていました。琴恵光気合いがいいですね。

碧山×照強。照強がスピンで出し投げしつつ碧山を振り回して押し出しました。まわしがとれれば照強スピンは効きますよね。碧山は翻弄されてしまいました。

徳勝龍×遠藤。左四つから遠藤が寄り切り。徳勝龍は組み止めてからのせめがなかったです。

十両宇良は押し倒しで負けました。

宝富士×玉鷲。立ち合いで押し込んだ玉鷲が押し出しました。今日はいい相撲とれました。それでないとですね。

栃ノ心×琴勝峰。右四つになったところで栃ノ心が上手を引きました。これは強烈。琴勝峰も寄らせまいとがんばります。栃ノ心が出て土俵際投げの打ち合い。栃ノ心が勝ちました。あの上手はやったらいかんですね。

妙義龍×翔猿。突き押していく妙義龍ですが、翔猿がいなしから突き落としました。あのスピードと動きのよさ。翔猿が力をみせましたね。

北勝富士×大栄翔。大栄翔いい立ち合いでしたが、いなそうとして真上に跳んでしまいました。北勝富士が出て押し出し。あれはだめな相撲でした。

照ノ富士×阿武咲。阿武咲が押し込みますが、照ノ富士が突き押しで逆襲、押し出しました。あの阿武咲のパワーとスピードにも対応できました。充実してます。

隠岐の海×隆の勝。隆の勝がのど輪で押し込みます。NO~!!と思ったらオッキー兄さんがのど輪をはずして、肩すかしが決まりました。このキレよ。第3波とともにオッキー兄さんのプロビデンスも好調や!

御嶽海×輝。御嶽海が中に入りました。輝引っ張り込もうとしますが、つかまる前に御嶽海が寄り切り。いい取り口です。

若隆景×朝乃山。朝乃山休場で若隆景が不戦勝。これはラッキー。

貴景勝×霧馬山。霧馬山が上手をとりにいきました。下手もとっていい形!出たところで貴景勝が左から突き落としました。霧馬山大チャンス打線でしたが、貴景勝がしっかり星を拾いましたね。霧馬山はまわしとってからスピンとかで崩して出たかった。

正代×高安。これは大一番ですね。当たりは互角でしたが、マサヨがいなしを繰り返します。高安がそのうち徐々にいい形になって、押して出たところをマサヨが土俵際でぎりぎりかわして突き落とし。また危ない相撲でした。今日はしょうがないにしても、立ち合いで当たっていかないと。

大相撲11月場所2020:2日目

会議中に見えないところに座って、会議に出ながら相撲がレビューできないかなと考えたマイク松ですこんにちは。社会人として本当にだめだと思いますが、力士の名前が全然変換できなかったのであきらめました。でもチャレンジしてみたい…。

11月場所は2日目。チャレンジは重要ですよね。

2日目。実況は解説は正面が芝田山親方、向正面が富士ヶ根親方。

千代翔馬×明瀬山。明瀬山が幕内で。千代翔馬が立ち合い変化。明瀬山もわたしこみにいきますが及ばず。千代翔馬突き落とし。

千代大龍×志摩ノ海。九重メソッドで千代大龍が引いたところを押し出し。プラン通りですね。

千代の国×天空海。千代の国当たってすぐ引き落とし。九重メソッドですがしっかり当たってましたね。

琴ノ若×逸ノ城。逸ノ城突き押していきますが、琴ノ若が頭を下げておっつけて、引いたところを押し出しました。逸ノ城が元気ないとはいえ、しっかり相撲とれてます。

豊山×豊昇龍。押し合いから右四つになった両者。豊山が上手を引いて寄っていきますが、豊昇龍も簡単には寄らせない。そして内掛けで豊昇龍が刈り倒しました。芝田山親方は豊山が前に出なかったとのこと。

魁聖×炎鵬。炎鵬が立ち合い八艘跳びにいきますが、魁聖を飛び越えるには至らず。魁聖が押し倒しました。でもナイスチャレンジ。

竜電×佐田の海。佐田の海が両上手。竜電は下手でこらえ、右四つになりました。佐田の海が寄っていくところで竜電が下手投げ。なんとか竜電が勝ちました。とてもいい相撲でしたね。佐田の海は自分から巻き替えてもよかったかも。

明生×琴恵光。明生突き放していきますが、琴恵光が右下手から形をつくって押し出しました。琴恵光がしっかり立ち合い当たっていったのがよかった。

碧山×徳勝龍。徳勝龍立ち合い動いてはたき込み。今場所の徳勝龍はダークサイドが勝ってますね。

照強×遠藤。遠藤突き放してからのはたき込み。照強の中に入るタイミングをはかってました。これはさすがのスキル。でも遠藤はひざを痛めていてなんとかやってる感じ。

十両宇良はこの日は押し倒しで負けました。

宝富士×栃ノ心。右四つになって栃ノ心が前に出ようとしますが、うまく宝富士がディフェンス。そしてもろ差しになった宝富士が寄り切りました。落ち着いてとってたし、あわてませんでした。

玉鷲×琴勝峰。突き押しあいで琴勝峰が小さく中に入るように突き押して押し出しました。玉鷲もあの形なら絶対に勝ってたんですけどねー。

北勝富士×翔猿。手を出していった北勝富士。低くのど輪で攻めた北勝富士が突き落とし。翔猿徹底して距離をとられましたね。

妙義龍×隠岐の海。立ち合いからおっつけていったオッキー兄さん。はさみつけて妙義龍を逃さず寄り切りました。妙義龍のお株を奪うような強烈なおっつけ。見事です。第3波や~!!

輝×高安。高安がどーんと突き放して押し出し。輝もいい立ち合いでしたが、高安をまったく押し込めませんでした。高安強さ戻ってきてます。

御嶽海×大栄翔。大栄翔どんどん突き押し。御嶽海下がらない。大栄翔が引いてしまったところで御嶽海が左を差しましたが、大栄翔が突き落としで逆転しました。御嶽海自分からの攻めがなかなか出せませんでしたね。

阿武咲×隆の勝。阿武咲いい立ち合いも、隆の勝が強烈なおっつけから右からの強烈な押しから寄り切りました。隆の勝どんどん強くなってるな。

貴景勝×若隆景。貴景勝相手をよくみて突き出し。若隆景全然通用しませんでしたが、これは勉強ですね。

正代×霧馬山。マサヨ立ち合いからもろ差しになって寄り切り。今日は自分の相撲でしたが、まだまだ立ち合いの威力がないですね。もっといけるはず。

照ノ富士×朝乃山。立ち合い照ノ富士右四つ左上手!いい形から強烈な上手投げで圧倒しました。朝乃山も立ち合い威力はあったんですが、差し手争いでいい形になれませんでした。

大相撲11月場所2020:初日

NHKスペシャル「筒美京平からの贈りもの」やっとみられたマイク松ですこんにちは。本当に興味深かったです。ご冥福をお祈りいたします。曲は永遠に残る。

さて、大相撲の11月場所、無事初日を迎えることができました。よかったです。とにかく無事に千秋楽までいってほしいです。無事ならもうオッキー兄さんの優勝とかいいませんから。

初日。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

両横綱休場。わーい。そろそろじゃないですかね…。あと琴勇輝もひざの手術を受けたそうで休場。

新大関マサヨが入ってきました。いいことです。がんばってほしいですね。

志摩ノ海×千代ノ皇。十両の千代ノ皇が幕内で。志摩ノ海いいおっつけ。千代ノ皇はねじ込んで差そうとしますが、おっつけから突き放して押し出し。いい相撲でした。

千代翔馬×天空海。新入幕天空海登場。がんばってほしいですね。しかし同じく幕内に戻ってきた千代翔馬が、まわしに手をかけて下手投げ。しかし天空海が足を気にしています。だいじょうぶかな。

千代大龍×琴ノ若。返り入幕対休場明け。琴ノ若も久しぶりでしたが、まずは肩すかしで勝ちました。落ち着いていきたいですね。

千代の国×逸ノ城。千代の国は2年ぶりの幕内復帰。でも肩とひざにぐるぐるテーピング。逸ノ城に押し込まれますが、回り込んで逆に押し出しました。万全じゃなさそうですが、がんばってほしいです。

豊昇龍×魁聖。豊昇龍左差しになり、魁聖が胸を合わせました。これはまずいと思いましたが、強烈な下手投げで豊昇龍の勝ち。いい投げでした。

豊山×炎鵬。中に入った炎鵬がまわしに手がかかって投げにいきますが、豊山が突き放して逆に押し倒しました。相手も警戒してますね。

佐田の海×明生。明生いい立ち合いで押し込んで、回り込む佐田の海を追って最後は突き出し。先に攻めてました。

竜電×琴恵光。左を差した竜電、右も差して拝む形。しかし琴恵光が強烈な内股気味のかけ投げで逆転しました。これは豪快!竜電もなかなか前に出られなかったところにかけ投げ決まりました。抱えてしのいで、巻き替えに乗じていったんですね。

徳勝龍×照強。照強いなしていきますが、徳勝龍が押しつぶすような押し倒し。しっかりみてました。

碧山×遠藤。遠藤の調子はどうですかね。碧山のシュシュシュ突き押しをしのいだ遠藤がおっつけから寄り切り。まあ調子はまずまずですかね。

十両に戻ってきた宇良、初日は送り投げで白星。いいですね!ご安全に!

栃ノ心×玉鷲。玉鷲の突き押し。土俵際で栃ノ心も突き落としにいきましたが及ばず。こんなにテーピングが多い中で、玉鷲はテーピングもなく、一度も休場してない。すごいですよね。

宝富士×琴勝峰。琴勝峰立ち合いでよろけてしまいました。土俵際で引っ張り込む動きもみせましたが、宝富士の押し倒し。

北勝富士×妙義龍。高校大学の先輩後輩対決。いい立ち合いから北勝富士が強烈なおっつけ。起こされた妙義龍も押し出されました。今日は北勝富士がよかった。

翔猿×隠岐の海。オッキー兄さん登場。期待の若手翔猿の挑戦を受けますが、突き押しを落ち着いて受けて、突き放しから押し出しました。翔猿くん、これがK.W.B.パゥワーというものだよ。きみも期待の若手ということじゃないか。あ~っはっはっは(悪い笑い)

照ノ富士×輝。輝の立ち合いを受けた照ノ富士ががばっと差して寄り切り!これは力強い相撲!おっつけも差し手も寄りもばっちり。左のかいなの返しはすごい。舞の海さんも横綱相撲とのこと。

大栄翔×隆の勝。この相撲が注目の一番ですよね。激しい突き押しから大栄翔の突き落とし。短かったですが見応えあったし、両者稽古は十分ぽいです。大栄翔も今場所は暴れたいですね。

御嶽海×阿武咲。阿武咲立ち勝った。御嶽海出て行きましたが、阿武咲突き落とし。物言いで同体取り直しになりました。これは公平なジャッジ。今度は立ち合いを受けた御嶽海が右上手をとって寄り切りました。取り直しをいかせましたね。

正代×若隆景。新大関登場。初顔の若隆景が相手です。がばっと若隆景がもろ差し!一気に出て行きます。マサヨは土俵際で突き落とし!物言いの末マサヨが白星を拾いました。立ち合いガチガチで全然足が出てなかった。北の富士さんもわたしこみがあれば若隆景の勝ちだったとのこと。

霧馬山×朝乃山。朝乃山右四つ左上手で寄り切り。霧馬山に何もさせませんでした。大関相撲じゃのう。

貴景勝×高安。大関対もと大関。貴景勝がどんどん押して押し出し。今日は引かなかったし足が出てましたね。

接戦やんか NFL2020 week8 TB@NYG

昨夜は夜更かししてしまいましたが、いいタイミングでバイデンさんの当確のニュースをみることができました。起きててよかった。センキョソクホーはどこのでも楽しいマイク松ですこんにちは。

さて、そんなアメリカでおこなわれているNFL、今日はweek8, TB@NYGです。KC戦にしようかと思いましたが、相手がNYJだったので。癒やしの国を作ろうぜ!

・week8, TB@NYG
・NYGの試合久しぶり、QBジョーンズは今どんなもんでしょうか
・TBはFGでまずまずのスタートかと思いましたが、ジョーンズがとりづらいパスのキャッチに必死でファンブルフォースをかわせずロストしてしまったところからNYGペースに
・いいところからのオフェンスでNYGはルイスにパスでTD!
・その後パントパントになりますが、NYGがランパス織り交ぜて前進、ちょこちょこ進んで時間も使って、最後はガルマンのランでTD!突き放していきます
・TBはもう1つFGとりますが前半はだいぶリードされて終了
・後半はいきなりジョーンズのパスをデービスがINT!ここからTBに流れが
・TBはFGのあと、グロンカウスキーにTDパスを通しました、ここで逆転
・NYGはFGで再逆転しますが、次のオフェンスでまたもINTをくらってしまいます
・TBはエヴァンスにパスを通してTD!FGも追加します
・しかしNYGも粘って、ゴールデン・テイトにパスを通してTD!2ptが決まれば同点でしたが、これはがっちり守られて試合終了、TB 25-23 NYG

・NYGまずまず強いです、おのれ
・TBはブレイディさんが28/40,279yds,2TD、あまり目立ちませんでしたが、勝たせるクォーターバッキングはできてました
・ランは今日はフォーネットの方がよかったですが、全部で81ydsはもう少しがんばれそう、ファンブルロストもあったし、レシーブはいろんな人ががんばってるか
・ディフェンスは3sck,2INT、ターンオーバーの分だけなんとか勝てた感じ、互角でした

・NYGはジョーンズが25/41,256yds,2TD,2INT、INTだけなければ結構よかったです
・ランはガルマンとやらがエースなのかどうなのか、でもランはまずまず出てました、レシーブはシェパードが8rec,74ydsほか
・ディフェンスはブレイディさんに2sck、FFも決めてました、トータルでもTBに負けてなかった

決定!オリック2年連続最下位

さんぽにいこうかなと思っていたら、うっかりキャンディーズのドキュメンタリーを全部みてしまったマイク松ですこんにちは。キャンディーズが当時どうして人気があったのか、よくわかりました。

さて、キャンディーズが普通の女の子になっている間に、種いも球団オリックは2年連続最下位が決定したようです。知ってました。

ナカジマカントクは途中で就任して(代行ですけど)若手を起用していろいろがんばったのですが、「経験値が増えることで能力が上がってくれたら。まだまだやらなきゃいけないことがたくさんある」といっていたそうです。

でも経験値は他球団の選手も積んでいるわけですよね。その差を普通にやってたら埋まらないでしょう。それをなんとかするには、オリックだけが野球の経験を積んで他球団はしないようにするか、オリックだけが野球に加えて特別な経験をするか、どっちかしかないです。他球団がみんな料理教室とかに通ってくれればいいのですが難しいので、もう種いもどもが特別な経験をするしかなさそうです。

1. 開票集計の手伝い
 今アメリカで一生懸命集計してるじゃないですか。あれを手伝いにいく経験はどうでしょうか。急いで郵便投票の集計のお手伝いをしましょう。民主主義の一端にふれた経験は、「オリックの命も重要だ」運動を巻き起こすでしょう。開票をじゃますると大統領に訴えられるのでがんばりましょうね。

2. サロマ湖のヒトデの駆除
 ブラタモリでやってましたよ。サロマ湖のほたての天敵はヒトデなんだそうです。駆除のお手伝いをしましょう。ほたても喜んでくれるかもしれません。でも「ひとでの命も重要だ」運動を起こすかもしれません。

3. 全キャン連みたいな運動をする
 キャンディーズのドキュメンタリーをみて一番驚いたのは、全国キャンディーズ連合、略して全キャン連という全国規模のファンクラブがあったということです。労働運動ぽいですが、本当にすごい行動力だと思います。オリックのファンという貴重な人々を組織化する運動をするといいかもしれません。「オリックファンの命も重要だ」運動を巻き起こすでしょう。オリックファンを日陰者扱いしないで!

4. りすの冬眠のお手伝い
 もう冬が近づいています。オリックの戦いも終わりましたが、りすとかは冬眠の準備に入っています。冬眠のお手伝いをした経験は、「りすの命も重要だ」運動を巻き起こすでしょう。若手が冬眠しないように気をつけましょうね。

オリックだけ強くなるためにはどうしたらいいんでしょうか。もうそんなことをまじめに考えた方がいいような気がします。

バウアーさんがQOをあっさり拒否

村上1イニング3盗塁。そういうアグレッシブなプレー大事ですよ。マイク松ですこんにちは。種いもどもも見習うように。

さて、MLBは楽しかったシーズンも終わり、オフシーズンになってきましたが、レッズのバウアーはクオリファイング・オファーを拒否したそうです。さすがバウアー、上昇志向ですね。20億円?そんなのいややわみたいな。

いちおうバウアーは日本でプレーしてもいいよといってくれているのですが、20億円のQO拒否してるのに無理ですよね。球団買えるわ。

現地ではサンフランシスコ・ジャイアンツが興味を示しているそうです。バムガーナーさんが出てからいまいちな感じですが、たぶんおかねはもっているんでしょう。予想は5年で約156億円。そうですかー。サイ・ヤング賞が発表される前の時点でこれですからね。とれたらもっといけそう。

ともかくバウアーには満足できるようないい契約勝ち取ってほしいです。そしてまたワースポに遊びにきてほしい。

雑じゃ雑じゃ NFL2020 week8 LAR@いるか

アメリカ大統領選速報みてるマイク松ですこんにちは。こんなに接戦になるとは。勝つのはどっちでしょうか。

さて、NFLはLAR@いるか。新人タゴヴァイロアが先発デビューする試合。勝つのはたぶんLARですけど、ともかく無事に帰ってきてください。

・week8, LAR@いるか
・いるかは新人QBタゴヴァイロアを先発起用、相手はLARだけにだいじょうぶか
・最初のLARオフェンスをなんとかパントにしましたが、いるかオフェンス、最初のパスプレーでいきなりアーロン・ドナルドにサックされファンブルロスト、NO…
・もちろんいきなりレッドゾーンのLARはウッズのランでTD、LAR先制
・先がおもいやられます
・LARもおつきあいしてくれてパントパントが続きますが、ゴフのパスをウィルキンスがINT!もうあいつに頼らない、いやあいつをもり立てていこう
・いるかオフェンス、タゴヴァイロアからパーカーにパスが通ってTD!とりづらいパスをさすがパーカー、よくとりました
・しかしそのあと、ガスキンがファンブルロスト、NO…と思ったらゴフにオグバーがサックしてファンブルロスト、拾ったギンケルががんばってがんばって走ってリターンTD!そうやって点をとっていくんやー!
・そして次にはPRのマクガルデが88ydsパントリターンTD!タゴヴァイロアのいないところでどんどん点が入るぞ
・またゴフのパスをロウエがINT、ディフェンスで仕掛けていって、前半はLARのFGが入って10-28でいるかリード
・後半は目が覚めたLARディフェンスがばっちり止めて、しかしいるかディフェンスも負けじとがんばって、とにかくパントパント
・LARは4thダウンギャンブルも失敗しますが、4Qに入ってようやくLARはゴフからウッズにパスが通ってTD、追いすがります
・しかしそのあともFGをはずしたりして、結局LAR 17-28 いるかとなりました

・いるかが勝った!けど雑な試合だったなー
・いるかは注目のタゴヴァイロアは12/22,93yds,1TD,1ファンブルロストと微妙な出来、正直パスの精度が悪い
・OLはよくタゴヴァイロアを守ったと思います、もっとぼこぼこにされるかと思いました
・ランはガスキンが18att,47yds,1TDと全然ランが出せず、レシーブもちょこちょこ
・しかしパントリターンTDとファンブルリカバーからのTDがあって、点はとにかくとれました
・そしてPヘッカーががんばってました、いいパントで流れを渡しませんでしたね
・ディフェンスは2sck,2INT,2FF、得点も生み出したし、今日はディフェンスの勝利でした

・LARはゴフが35/61,355ydsも1TD,2INT,2ファンブルロスト、4ターンオーバーがあるとやっぱりきつい、油断大敵
・ランはヘンダーソンをはじめトータル131yds、レシーブもカップの11rec,110ydsをはじめみんながんばるし、ハイパーオフェンスぶりはみせつけました
・ディフェンスは1sck,2FF、もっとサックされるかと思いましたが、そんなにタゴヴァイロアが動いていたわけじゃないのに決められませんでした、でもまあ敗戦はディフェンスのせいじゃない

・タゴヴァイロアは全然活躍してないのに勝った、これがあいつの能力なのかもしれないです

最強世代へとは

ジョーンズさん帰国のお知らせ。来年またあえるといいですね。マイク松ですこんにちは。

さて、プロ野球は両リーグ優勝も決まり、CSまでの残り試合を戦っています。CS出場を巡って熾烈な2位争いが続いているようですね。そんなのにまったく関係ない種いも球団オリックは今日勝ったらしいですね。久しぶりにサイトをみてみたら、謎メッセージが届いていました。

最 強 世 代 へ

相変わらずふわ~っとしたキャッチフレーズですよね。最強とはいってない。最強世代になったともいってない。訴訟リスクに配慮したようなふわふわ~っとしたメッセージ。ありがとうございます。

最強世代へとはいったいなんなのでしょうか。この「へ」が本当に微妙。最強世代への道は険しいとか、最強世代への方向性はあるんだけどとか、最強世代は実現できるかもしれないけど勝てるとはいってないとか、世代を実現するだけとか、最強世代へと近づいていこうとはするとか。要はなんとでもいえるということです。

このふわふわ~っとしたスローガンにならって、われわれもかりそめの勇ましさを発揮していきたいものです。フォルス・スタート商会は大企業へ!富井副部長は理想の上司ナンバーワンへ!

大相撲11月場所2020:番付発表チェック

井上尚弥勝利。実際カウンター狙いに切り替えてからのキレがすばらしかったです。いい試合みましたが、満員の観客の前でやらせてあげたかったマイク松ですこんにちは。

さて、気がつけばもう11月、11月場所の季節です。番付発表チェックをやっておきますね。

上位ではなんといってもマサヨの大関昇進が大きいですね。お披露目になりますが、今の相撲を取り続けることだけを考えてほしいです。横綱に通用するかとか、そういうのはいい。自分の相撲をとってください。貴景勝も朝乃山も気合い入ってるみたいでいいことです。

関脇は御嶽海と隆の勝。隆の勝もついに関脇にあがりましたね。下がらないことだけ、勝ち越しだけ考えましょう。御嶽海がどれだけ奮起できるかも大事です。小結は照ノ富士と高安。2人ともよくここまで戻ってきましたね。高安がどれだけダークサイドに近づいているかが気になります。だいじょうぶですか。お近くの暗黒卿までご相談下さい。

前頭上位はなんかフレッシュな顔ぶれが多いですよね(一部の兄さん除く)。霧馬山と若隆景が筆頭とか。誰が考えましたか。大栄翔、翔猿、琴勝峰といった期待の若手が上位にいます。もちろん輝とか北勝富士とか一部の兄さんとかもいるのですが…。

前頭中位はわりとベテランがごちゃっとなってます。ベテラン滞留層といったところか。しっかり上位をうかがえるベテランでおもしろくなるか、若手に白星を献上してしまうのか。照強とか琴恵光とかは埋もれないようにしてください。

幕内下位はまず、天空海が新入幕を果たしました。30歳ですが活躍できれば関係ない。とりあえず定着ですね。そして琴ノ若、琴勇輝、千代の国、千代翔馬が返り入幕。だいぶいますね。なんかあやしいにぎやかさがあるぞ。たのしみです。

最後に例の兄さんことオッキー兄さんです。わりと負けたはずなのに、西前頭3枚目にいます。僥倖というかプロビデンスの配剤というか。上位を目指してがんばりたいところですが、格好のいい材料がいます。そう、暗黒卿の大好物、期待の若手です。彼らにK.W.B.パゥワーを発揮してダークサイドの壁になれば、自ずと白星も増えますし、きっと下位で苦労してきた高安あたりが、「プロビデンス…そういうのもあるのか…」などと関心を示すはずです。もと兄弟子もそのあたりに協力してくれるはず。

フレッシュな若手が土俵を盛り上げる中、プロビデンスのとばりが降りてきている11月場所。優勝争いには影響しませんのでご安心ください!

いるかは地区優勝争ってるのにタゴヴァイロアへQB変更するらしいぞ

富井が極東事務所に戻ってきました。親戚のちっちゃい子の相手をずっとしていたらしく、心身共に疲弊していて、僕がお茶を入れると感激していました。定期的に親戚の相手をさせて、部下のありがたみを感じさせるのもいいなと思ったマイク松ですこんにちは。

さて、NFLのいるかことドルフィンズは今週は試合のない週なのですが、その中ででかい変化を起こそうとしているようです。

長年ブレイディさんのNEにひどいめにあわされてきたいるかですが、今シーズンはそのブレイディさんはTBで大活躍し、NEはさすがに成績が上がらず、先日の地区最弱決定戦でNYJにも勝ったので、あとはBUFさえ倒せば、長年手が届かなかった地区優勝も可能というシーズンになってます。あまり使いたくない例えですが、種いも球団オリックが本当に優勝争いをしている、みたいな感じです。

そんな状況なのに、いるかはQBをドラ1のタゴヴァイロアに交代させるそうです。うそだろ。

別にこれまでのフィッツパトリックがいいわけでも、悪いわけでもないのです。今シーズンも元気にやってたし、それなりにがんばっていたのですが、どうもチームの方針で、タゴヴァイロアを先発させるようです。フィッツパトリックはリアルに落ち込んでいて、「クビにされた上に後任と共に働かされる気分や」といっているようですね。

しかしずっとフィッツパトリックでいいというわけでもないし、もといるか戦士のタネヒルさんはTENで大将と慕われてるらしいし、新しいフランチャイズQBを育てるしかないのです。ドラ1なんですからね。

もうすぐおこなわれるweek8から先発なのですが、相手はLARらしいです。HCもウハウハな好調ディフェンスを擁し、先日のCHI戦も4sck,2INTで圧倒しているそう。タゴヴァイロアにこれ幸いと襲いかかってくるでしょう。そんなのがデビューにいい試合なのでしょうか…。

とにかく点を取って勝つように。そしてご安全に!昨年まで優勝争いとかしてたわけじゃないんだから、お気楽に!