Archive for 1st 12月 2020

フィギュアスケートグランプリシリーズ2020 NHK杯(3):女子シングルSP

魔改造の夜2みたマイク松ですこんにちは。めちゃくちゃおもしろかったです。1/3に完全版があるのでたのしみです。

NHK杯は女子シングルSP。久しぶりにみられる選手も多くて普通にたのしみです。

NHK杯、女子シングルSP。実況は曽根さん、解説は荒川姐さん。姐さんお元気そうでなにより。

松生理乃。全日本ジュニアチャンプです。「カラーパープル」より。滑りが速いです。3Lzは流れがいいジャンプ。すぐ2Aにいきます。笑顔で滑れてるし。キャメルスピンは回転速度がある。スピードに乗って3F+3Tも成功。つなぎもあるけど無駄のない滑り。コンビネーションスピンもポジションがしっかり。ステップは上半身の動きと下半身の丁寧さ。ポジションばっちりのレイバックスピンでフィニッシュ。すごい無駄がない滑りでした。みっちり詰まってましたね。65.74。

浦松千聖。18歳シニアデビューです。「トラブル・イン・パラダイス」。3F+3Tは着氷どうだったか。3Lzはエッジだいじょうぶだったか。流れはよかったです。こういうダンサブルなプログラムは珍しいらしい。キャメルスピンからイーグルも取り入れたりして。2Aもしっかり。レイバックスピンは加速しています。ステップは元気さを前面に。長く滑ってました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。ジャンプが決まってれば上々でしょう。56.45。

河辺愛菜。美栄ちゃんの弟子ですね。昨年の全日本ジュニアチャンプでシニアデビュー。3Aを跳んでくるようです。「ファイヤーダンス」。スピードありますね。3Aは転倒も幅はありました。ナイスチャレンジ。スピードに乗って3Lzは単独に。シットスピンは安定してます。表現力は美栄ちゃんの弟子っぽいです。3F+3Tはしっかりコンビネーションにしました。レイバックスピンも回転が速いです。スピン得意なんですね。ステップはエッジが深いし上半身との融合がいい。パワフルですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。3Aは決まりませんでしたがとてもいい演技でした。63.62。

荒木菜那。18歳でシニアデビューです。「ザット・マン」。3Lz+3Tを高く決めてきました。でかいジャンプです。2Aも軽快に成功。コンビネーションスピンは少し動いてるか。3Loもきっちり決めました。シットスピンはあぶないところもありましたがなんとか。でもそのあとバランス崩しかけました。がんばれ。ステップはだいぶ疲れてますね。がんばれがんばれ。レイバックスピンでフィニッシュ。がんばりました。57.45。

川畑和愛。去年の全日本3位。樋口地蔵尊の弟子です。シニアデビューです。「黄昏のワルツ」。スピードのある助走から3Lz+3T。すごい幅のあるジャンプで、カメラにぶつかりそうな勢いでした。3Loはステップアウト。キャメルスピンは音楽に合わせたのびやかさ。入り方を工夫したレイバックスピン。ステップはリンクを広く使っています。チェンジオブペースも印象的。スパイラルから2Aもステップアウト。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はジャンプがあまりよくなかったですが、力はみせましたね。樋口地蔵尊がひつじを小脇に抱えています。59.83。

三原舞依。だいぶ細くなってますね…。心配ですががんばって。「イッツ・マジック」。3Lz+3Tは成功。つなぎ部分ものびやかさを出しています。2Aもしっかり。シットスピンはてきぱき。3Fもステップからスムーズに決めました。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションがしっかりしてます。ステップは音楽を聴きながら雰囲気を作ってます。レイバックスピンでフィニッシュ。いい演技でした。三原の復帰はいいニュースですね。63.41。

第2グループ。ここからは知ってる人ばっかりです。

山下真瑚。「セビリアの理髪師」より。3Loは助走までの流れがいいですね。2Aもしっかり。これはいいぞ。キャメルスピンはまずまず。スカートがチェンジする作りの衣装なんですね。スピードに乗って3Lz+3Tを決めてきました!よっしゃ。ジャンプのパワーが増してる感じですね。コンビネーションスピンからステップ。足下をしっかりしながら表現もがんばってますね。コンビネーションスピンから最後はジャッジにアピールしてフィニッシュ。ジャッジにしっかりアピールしてましたよ。いい演技できましたね。67.56。トップに来ました。

本田真凜。久しぶりに演技みられます。「ザ・ギビング」。いい入り方できてますね。3Lo+2Tから入りました。3Fもまずまず。ステップはさすがの表現力ですね。ステップでしっかり物語の表現ができるのはさすが。コンビネーションスピンはI字ポジションがすばらしいです。スパイラルから2Aをしっかり決めて、シットスピンから最後のレイバックスピンにつなげました。ジャンプは3-2でしたが、それ以外はばっちりでした。58.30。なかなか点が出ないですねー。ホンダバンなんとかして!

横井ゆは菜。「なんでもないや」。鈴木明子が振り付けしてるらしいです。3Lz+3Tは高さ出てましたね。コンビネーションスピンからつなぎの部分もスピードがある。2Aにつなげます。キャメルスピンから3Fとジャンプそろえました。こんな歌い上げる「なんでもないや」あるんですね。ステップは曲にしっかりあわせて強弱をつけてますね。レイバックスピンのポジションがとてもきれいでした。手応えある演技だったようですね。65.18。スコアは非公認ですがパーソナルベストの得点。

樋口新葉。「バード・セット・フリー」。力強い滑りから3Aは転倒してしまいました。いけたと思ったのですが。キャメルスピンで持ち直そう。3Lz+3Tはばっちり。いい切り替えができてますね。コンビネーションスピンは軸ばっちり。3Fも決まりました。レイバックスピンは速さあります。ステップは感情が伝わってくるような情熱的な演技。表現がとても欧米的な見せ方です。これでフィニッシュ。充実した演技でした。69.71。PCSがよくのびてますね。

韓国のユ・ヨン。ユースオリンピック金メダル。「イスタンブール・グルーブス」ほか。3Aは転倒。助走が長かったですかね。3Lzも転倒。タイミングがあわなかったです。キャメルスピンで落ち着こう。3F+3Tでコンビネーションをリカバー。これは決まりましたね。曲調が変わって結構ダンスはいけるんですね。ステップは多彩な振り付けをがんばってます。レイバックスピンは回転速度ありました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプ以外はしっかり滑れたと思います。よく日本にきてがんばりましたね。55.56。そんなに悪かったかな。

坂本花織。お変わりないようでなによりです。調整がうまくいってるのかパワーがみなぎっている感じ。「バッハ・ア・ラ・ジャズ」ほか。いいスピードでてます。カメラが追いつけないくらい。2Aはすばらしい流れ。3Lzを単独でばっちり決めました。コンビネーションスピンをてきぱき決めて、3F+3Tも質の高いジャンプ。安定感もあります。キャメルスピンも難しい曲の部分をよく表現してます。ステップはジャズの部分をうまく表現できてる。前半の穏やかな部分との差をうまくつけてますね。レイバックスピンでフィニッシュ。すばらしい演技!ばっちりでしたねー。75.60。

○SP終わっての順位:(おいしいグリコのチョコ的に)
1. 坂本ポッキー
2. 樋口ビッテ
3. 山下ペロティ
4. 松生神戸ショコラ
5. 横井カプリコ
6. 河辺リベラ

坂本の滑りは圧巻でしたね。技術的にも高いレベルでしたが、滑りでの表現力が図抜けてました。2位の樋口はすごい欧米ぽい表現でした。富井はトゥクタ味がやばいといっていましたが、ああいう持ち味いいですよね。

3位は山下。今日はとてもよかったですね!滑る喜びが前に出てきてました。松生は4位。最初に出てきたのに結局この順位はすばらしい。横井は5位。もう少し上でもよかったか。河辺も表現力が光ってました。