Archive for 2nd 12月 2020

フィギュアスケートグランプリシリーズ2020 NHK杯(4):男子シングルFS

魔改造の夜2に触発されたのか、空港の公園に行ってきたマイク松ですこんにちは。たのしかったです。

NHK杯は男子シングルFS。FSになってどういう演技をみせてくれるのか。たのしみです。

NHK杯、男子シングルFS。実況は船岡さん、解説はホンダバン。

吉岡希。「ローレライ」より。今回はいい演技したいですね。今度は4T+2Tをばっちり決めてきました!SPでもやればよかったですね。次の4Tはダブルに。3Lzはスムーズ。シットスピンのあとで音楽変わります。つなぎもうちょっとがんばりたい。3Lz+3T、3Fといい感じ。2Aからキャメルスピンは丁寧に。ステップはますます丁寧にやってました。3Lo+1Eu+2Sになりました。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。今度はやりたいスケートができたかも。164.70。

山本草太。かっこいい衣装です。「ドラゴン ブルース・リー物語」より。4Sはオーバーターンもいけてました。4Tはコンビネーションの予定でしたが転倒。3A+1Eu+3Sはばっちりでした。これは大きい。シットスピンは悩める姿勢。コレオシークエンスもいいイーグル。どうもジュニアのときに使ってたプログラムらしい。4T+1Tは手をつきました。3Aはシングルに。助走スピードが落ちてました。コンビネーションスピンで落ち着こう。3Loから3Lz+3Tはセカンドがツーフット。ステップは音楽をよく表現してます。今でこそできるプログラムなんですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。結構ビッグジャンプもってましたね。190.19。

三浦佳生。FSたのしみです。「ラストサムライ」。最初は4Tでしたがダブル。4Sはすばらしい出来でした。加点つきますね。そこからスピードにも乗ってる。4T+3Tを予定変更で入れてきました。これも成功。ゆっくりしたキャメルスピンから、イーグルからの3A。ステップアウト。シットスピンもまずまず。4Tを後半で決めました。すばらしい。2A+1Eu+3Sも楽に決めました。ステップは戦いのシーン。疲れすぎるなよ。3Fはだいぶ疲れてます。コレオシークエンスから慎重に入って、コンビネーションスピンでフィニッシュ!いけました!よくがんばりましたね!次につながるいい演技。210.53。中3でもう210点出せるのか。

佐藤駿。SP7位から巻き返そうぜ。「バトル・オブ・ザ・キングス」ほか。最初は3Lzから。4Tはコンビネーションの予定でしたがジャンプはきれい。4T+3Tをコンビネーションにしました。ジャンプの力やはりありますね。3Lzは転倒。軸が傾いてました。シットスピンは軸しっかり。ステップからの3A+2Tはいけました。3F+1Eu+3Sはサードがなんとか。3Loからコンビネーションスピン。ステップは難しい振り付けをがんばってます。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。難しいジャンプ決められてよかったです。214.75。

三宅星南。4回転入れてきます。ショパン「幻想即興曲」。いい優雅な入り方から4Sはまわってましたが転倒。3Aはシングルに。落ち着いて。3A+1Eu+3Sは成功。キャメルスピンで落ち着いていけそうです。3Lzは前向いて降りました。ジャンプがよくないですね。シットスピンからコレオシークエンス。つなぎの部分はしっかりやってます。3Lzは転倒。がんばれ。3Aに変更して挑みましたが転倒。3Fはなんとか。ステップは大きな身体をよく使えてます。最後のコンビネーションスピンまでがんばりました。今日はよくない日でしたが次がんばろう。185.50。

第2グループ。

木科雄登。「ラプソディ・イン・ブルー」。3A+2Tから入りました。確実さがいいですね。3Lzもしっかり。3Aはステップアウト。シットスピンも安定してます。ステップはしっかりジャッジの近くでアピール。キャメルスピンも丁寧にやってます。3Fはダブルに。3Lo+3Tを後半に入れてきました。2A+1Eu+2Sからコレオシークエンス。がんばれがんばれ。最後に3Loで転倒してしまいました。疲れてたか。コンビネーションスピンでフィニッシュ。できることをしっかりやりましたね。199.34。

田中刑事。上を目指そうぜディティクティブ。「シャーロック・ホームズ」より。最初のジャンプは3Sになりました。4S+2Tはしっかり成功。やった。次は2A+3Tになりました。コレオシークエンスはいい動きしてます。キャメルスピンは大きくみせてます。いいぞ。3Fは流れあった。3Lzと確実に跳んでます。シットスピンから3Aはシングルに。それはあかん。もう一度チャレンジしようとしましたがシングル。コンビネーションにできませんでした。コンビネーションスピンからステップ。ここは見せ場です。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後決めたかった。215.52。

本田ルーカス剛史。しっかりがんばれ。「007 スペクター」より。スピードに乗って3Aにいきますがシングル。3Aは成功しましたが単独ですね。2Loになった。ちょっとシットスピンで落ち着こう。3Fはいいジャンプ。3Lz+3Tでやっとコンビネーションが決まった。2A+1Eu+3Sもいけました。バレエジャンプからコレオシークエンス。このへんは結構表現力出てるぞ。コンビネーションスピンからステップ。このステップもなかなかいい。3Lz+3Tは最後もコンビネーションにしました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。だいぶ緊張してたかもしれませんが、いい演技はできましたね。217.56。ぎりぎりトップにきました。あのコンビネーション最後につけるかどうかで決まった。がんばった。

友野一希。仮面ライダーぽい衣装だなと思ったら最初変身ポーズしてました。「ムーラン・ルージュ」より。4Tにいきましたがダブルに。4S+2Tはばっちり。高さありました。4Sはステップアウト。ステップはすごい難しい振り付けですが、ほんとによく滑り込んでる。キレもあるし手の動きがすばらしい。チェンジオブペースもあって。シットスピンも回転が速い。音楽変わって3Lz。3Aがシングルになって、1A+1Eu+3S。今日はアクセルがよくないですね。コンビネーションスピンから3Aは大きなジャンプで決まりました。2F+2Tが最後になりました。コンビネーションスピンからコレオシークエンス。すごい急いでやってる。曲終わりに間に合いました。ジャンプがもう少し決まってほしかった。226.62。

鍵山優真。最終滑走です。しっかり決められるか。「アバター」より。振り付けはローリー・ニコル。4Sは高さありました。キレもあります。4T+3Tもばっちり成功。これは勝ちましたね。3Fは余裕ある。4T単独も流れありました。キャメルスピンはドーナツポジション。コレオシークエンスは片足で長く滑ってイーグル。これも質が高い。3A+1Eu+3Sもテンポよく。3Lz+1Loはちょっと乱れたか。3Aは何事もなく。そして穏やかな曲調からまた激しくなっても、ステップで両方をうまく表現。小さいポジションのシットスピンから、コンビネーションスピンでフィニッシュ。いやーばっちりでしたね。275.87。すごい点差をつけて優勝しました。インタビューはふわふわしていておもしろかったです。

○最終結果:おいしい明治のチョコレート的に
1. 鍵山の里
2. 友野の山
3. ルーカスアポロ
4. メルティ刑事
5. 佐藤フラン

優勝は鍵山。2位以下に50点差をつけて勝ちました。表現力の部分で向上しているというか、技術と融合してる、滑るほどに点が出る印象を受けました。シニアデビューのNHK杯でこれなんですから、まだまだのびていきそう。友野は2位。なんとか2位は死守しましたが、もっと優勝争いをしてほしいです。もっとジャンプが決まるはず。ホンダバンブラジル支部は3位表彰台。結果を出す強い思いを感じました。ディティクティブは4位。もっと意地を見せたい。佐藤は注目されていましたが、FSはさすがにその力をみせてくれましたね。6位は三浦。将来がたのしみです。またみたい。