Archive for 1月 2021

大相撲1月場所2021:6日目

今日は初詣にいけなかった神社にいったマイク松ですこんにちは。行く途中は小雨が降っていたせいで人があんまりいなくて助かりました。お参りしたら雨があがっていました。

初場所は6日目。明日も共通テストなので、受験生のために今日は最後にはポジティブなメッセージを送りたいです!

6日目。実況は小林さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が佐渡ケ嶽親方。

豊昇龍×錦木。錦木が幕内で。豊昇龍もろ差し。錦木はきめにいきますが、豊昇龍がすくい投げで倒しました。やっと初日出た。ドルジほめてあげてください。いいよ!

佐田の海×翠富士。張り差しから翠富士が中に入って押し出し。もろ差しにいくかと思いましたが、のぞかせるだけで押しに変えました。スピードある!

逸ノ城×琴ノ若。がばっともろ差しになった琴ノ若、一気に寄り切りました。先代も満足。自分の相撲が取り切れているとのこと。先代じゃなくてもほめるよ!

明瀬山×照強。照強が前まわしから出て行きますが、土俵際で明瀬山が突き落としました。落ち着いてましたね。照強も相撲はよかったんですが。痛めているかいなを押されて痛そう。休んでないし根性あるよ!

豊山×琴恵光。琴恵光右を差しますが、豊山におっつけられてまわりこんでおっつけ。出てくる豊山に対して引きますが押し出されてしまいました。豊山の前に出る相撲をほめたいですね。その調子!

天空海×碧山。碧山当たってすぐはたき。天空海もついていけませんでした。どんまい!でかい相手にしっかり当たった!

志摩ノ海×翔猿。翔猿起こしにいきますが、志摩ノ海も頭をさげて圧力をかけます。翔猿にうしろを向かせて送り出し。志摩ノ海粘り強かったですが、翔猿も今日の相撲はよかったです。よくなってきてる!

竜電×妙義龍。妙義龍頭で当たっておっつけから引き落とし。スピード相撲でした。竜電も押し込まれていたので残せなかった。自分の相撲がとれてる!いい調子!

霧馬山×輝。輝どんどん突き押していきますが、霧馬山がはたき込みました。圧倒されていたのにはたきが出ましたね。勝ちを拾うのも実力!

十両は宇良は竜虎に敗れました。流れ変えていこう。いけるよ!

遠藤×徳勝龍。遠藤右上手からどんどん出て行きます。徳勝龍は逆転を狙っていろいろしていましたが及ばず。遠藤の粘り勝ち!さすが!

明生×隠岐の海。なぜか明生に強いオッキー兄さん。暗黒面の力かな?明生の突き押しに兄さんも突き押しで応戦、そしてはたき込みました。連勝を止めるオッキー兄さん。明生も暗黒面を学ぶといいかもよ。だめ!悪に走らないで!(自分で否定)

北勝富士×琴勝峰。北勝富士左上手をとって、右はかいなを返して前に出ていきます。琴勝峰は土俵際逆転を狙って、物言いがつきましたが北勝富士の勝ち。四つでもとれるんですよね。器用さあるよ!

高安×御嶽海。左四つ。先に御嶽海が出ますが、その中で高安が右上手をとりました。出し投げで崩して寄り切り。御嶽海一気に決めたかったですが。最初の攻めはよかったよ!

照ノ富士×大栄翔。大栄翔がどんどん押していって、照ノ富士にまわしをとらせず、まわりこみにも対応して押し出しました。文句のつけようのない見事な相撲。押しても離れないのでなかなか突き放せないし、あてがいも間に合わない手数の多さ。

玉鷲×隆の勝。玉鷲どんどん突き押していって隆の勝を押し出し。まわりこみも許しませんでした。大栄翔に刺激を受けたのかな。学んでいこうぜ!

栃ノ心×正代。がばっともろ差しのマサヨ、ふりほどこうとする栃ノ心を許さず寄り切り。自分の相撲が戻ってきているようですね。大関でもマサヨの相撲はいつも挑戦者。挑んでいこう!

貴景勝×阿武咲。貴景勝立ち合いは押し込んだのですが、そこで引いてしまい、阿武咲が押し出しました。引いてるようではいかん。むしろ阿武咲の相撲が最高!

朝乃山×宝富士。朝乃山の圧力で下がる宝富士ですが、左上手をとって下がりながらも上手投げで逆転しました!強いです宝富士!まだまだ強くなってます。

NFL2020 AFCワイルドカードプレーオフ CLE@PIT

NFL中継の曲をshazamで調べるマイク松ですこんにちは。いつもいい曲使ってくれてますよね。プレーオフのオープニングはFoo Fighters「RUN」です。ドラムが超クール。

NFLはAFCワイルドカードプレーオフ、CLE@PITです。一番たのしみにしていた試合。当たって砕け散れー!!

・AFCワイルドカードプレーオフ、CLE@PIT、実況は笠井さん、解説は宍戸さん
・PITはCLEにホームで17連勝中、ロスリスバーガーはCLEに23-2-1らしい、でも今日は無観客だから
・しかもCLEはステファンスキーHCはじめ主要な選手がころなういるすで欠場、なんかいろいろ大変、でも18年ぶりらしいのでがんばるしかないわ
・PITオフェンス、いきなりエクスチェンジミス!エンドゾーンに転がったボールをCLEがおさえてTD!開始14秒でCLE先制!僥倖~!桶狭間だぎゃー!!
・またPITオフェンス、今度はスチュワートがINT!動揺しているPITを攻め立てよう
・返しのCLEオフェンス、いいところからランドリーにパスを通してTD!!奇襲じゃー!
・PITパントのあと、CLEオフェンス、チャブが相変わらずいいランで前進、最後はハントがすばらしいカットバックでTD!よっしゃー!!
・またPITオフェンス、今度はレッドワインがINT!もうやれるだけやったろ!ここは桶狭間!
・CLEオフェンスはハントが飛び込んでTD!これで1Qだけで28-0じゃ、でも安心はできんぜ
・その後両チームパントのあと、PITオフェンスでガスティンがまたもやINT!どうしたんやロスリスバーガー
・その次のCLEオフェンスはパント、このあたりからPITペースが戻ってくるか
・PITオフェンス、ショートパスで前進し、長いことかけて最後はコナーがTDラン!ようやく点とりました
・CLEオフェンス、チャブのいいランも出て前進、最後はフーパーにパスを通してTD!点どんどんとろう
・PITオフェンスはFGにつなげて前半終了、うそみたいですがPIT相手なら安心はできん
・後半、CLEパントのあと、PITはてきぱきパスが通り始め、イーブロンとスミス=シュースターにパスを通して2TDとりました、追いついてきたぞ、CLEはなかなか時間が使えない
・お互いにパントのあと4Q、ようやく尻に火がつきそうなCLEがランパスで前進、チャブがよく走る、そしてスクリーンからチャブがTD!やっと点とれました
・しかしPITもクレイプールにパスを通してTD!点の取り合いになってきた
・CLEは時間を使ってなんとかFG
・PITは追う展開ですが、ここでLBタキタキがINT!これは値千金、おもしろい名前だけあるぜ、これをFGにつなげました
・PITは時間がない中がんばってまたクレイプールにTDパスを通しますが、オンサイドキックは失敗、CLEニーダウンで試合終了、CLE 48-37 PIT

・CLEが勝ちました!PITに!ハインツフィールドで!
・CLEはメイフィールドが21/34,263yds,3TD、すばらしい活躍でした、プレーオフでPIT相手に3TDパスとは
・ランはチャブが18att,76yds+4rec,69yds,1TD、ハントが8att,48yds,2TD、2人のRBが本領発揮、レシーブはフーパーとランドリーが1TDずつ
・ディフェンスは4INTと勝負をたぐり寄せる活躍、ヤードはとられましたが奇襲が効きました

・PITはロスリスバーガーが47/68,501yds,4TD,4INT、4INTがすべてです、でもすごいパス投げてる
・ランはコナーが11att,37yds,1TD、ランで全然出せなかった、レシーブはスミス=シュースターが13rec,157yds,1TD、クレイプールが2TD
・ディフェンスはビッグプレーが出せず、まさかCLEに対してサック0とは、でも5ターンオーバーではよくてもしんどいですよね

・PITは連勝が続いてましたが、WASディフェンスがDLに手をあげさせるディフェンスをして勝ってから他チームもまねしてたらしい
・ということはCLEの勝利もアレックス・スミスのおかげですね
・CLEは最初の奇襲を存分にいかして勝利、よかったですね、中継はいやにPIT寄りでしたが、こっちも18年ぶりなんでほめてやってください

大相撲1月場所2021:5日目

平野監督侍ご結婚。おめでとうございます!未来の代表監督を一般男性はしっかり支えてほしいと思います。マイク松ですこんにちは。

初場所は5日目。明日は大学入学共通テストなので、受験生へのアドバイス的にコメントしていきたいです。未来の横綱目指してがんばってください!

5日目。実況は戸部さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が三保ヶ関親方。もと栃栄。

豊山×佐田の海。佐田の海の前まわしをブロックし、突き押しで攻める豊山。佐田の海もしのいでいきます。寄っていったところで佐田の海がまわりこんで残し、一気に寄って寄り切りました。これはすばらしい一番でしたね。両者ともよくがんばりました。全力を出すことが大事!

英乃海×翠富士。英乃海が幕内で。翠富士が突き押しから差しにいきましたが、英乃海がつかまえて寄り切りました。北の富士さんがほめてたからいやな予感がしました。一喜一憂しないでいこう!

豊昇龍×明瀬山。豊昇龍は明瀬山には強いらしい。右上手をとったのですが、組んだところで明瀬山がつかまえて、もろ差しから寄り切りました。明瀬山5連勝。豊昇龍今場所はだめでしたね。相性は当てにしない方がいいよ!

琴ノ若×照強。照強踏み込んでいきます。琴ノ若は引っ張りこむ感じ。照強が中に入って出たところを琴ノ若下がりながら上手投げで逆転しました。その器用さを北の富士さんほめてました。どんどんほめてほしいですよね。

天空海×琴恵光。天空海踏み込むも琴恵光が右を差して逆襲。一気に寄り倒しました。こういうスピード感が大事ですよね。スピード大事!

志摩ノ海×逸ノ城。逸ノ城今日は立ち合いから出て一気に押し出しました。志摩ノ海も受けると思っていたかも。そういう積極的な相撲いいですよ。積極性大事!

碧山×妙義龍。碧山押し込んでいきますが、妙義龍が中に入ろうとします。しかし碧山が前に出て押し出し。自分の相撲をとった方がいいよ!

霧馬山×翔猿。霧馬山少し動いて上手をとります。そこから動いてくる翔猿に対して下手をとって下手投げ。先手先手でした。先手大事!

明生×徳勝龍。徳勝龍張り差しも明生が前まわしをとってコントロール。寄り切りました。明生も5連勝。つかまったらまずいですし、動いてしのいだのがよかったと三保ヶ関親方。波に乗っていこう。

十両宇良は今日は敗れました。でも序盤はとてもいい感じ。合格点をとればいいんだよ!

竜電×隠岐の海。オッキー兄さん登場。竜電は昨日初日が出ていい感じ。しかしオッキー兄さんが肩すかしをきめました。今日は通算600勝になったとのこと。もうそんなに勝ってるのか。受験生のみんな!なんでもこつこつやで!

遠藤×輝。輝が頭から当たってどんどん突き押して押し出し。さすがちゃんと傾向と対策できてます。

玉鷲×阿武咲。阿武咲の立ち合いに対してのど輪で受けるようにした玉鷲、頭があがってしまったところを玉鷲が突き落としました。さすがのってる相手をうまく料理しますね。どんな問題もうまく料理すれば同じ!

高安×大栄翔。両者当たっていって激しい突き押しあい。絶対に下がらない大栄翔が押し勝って押し出しました。今日も見事な相撲。この迷いのなさ、受験生のみんなも見習って!

御嶽海×隆の勝。御嶽海が立ち合いから寄っていきますが、隆の勝が粘って土俵を割らない。そして逆襲。一気に寄り切りました。これが隆の勝の不思議な粘り強さなんですよね。粘り強さ大事!

照ノ富士×北勝富士。張り差しからつかまえにいく照ノ富士。つかまらないようにする北勝富士ですが、あてがって左をばんざいさせた照ノ富士が寄り切りました。自分の得意な型をしっかり使ってますね。受験生のみんなも見習って!

貴景勝×琴勝峰。4敗同士。貴景勝が突き放しておいてのいなしから突き落とし。ようやく初日が出ました。本来の相撲でなくても、勝つことが大事です。点が大事!

朝乃山×栃ノ心。栃ノ心張り差しにいきましたが、一手遅れて朝乃山が寄り切りました。まったく効いてないですね。小手先の技はいらないですよね!

宝富士×正代。左四つの形でお互いにすくい投げを打ち合う感じになりましたが、マサヨが寄り切りました。あんまりよくない形ですが、左差しさえあれば。自分の強さをみせていこうね!

NFL2020 NFCワイルドカードプレーオフ CHI@NO

焼豚をトマトパスタにいれてみたら、妙に和食なパスタができておもしろかったマイク松ですこんにちは。

今日は代休をとって朝からNFLみました。CHI@NOです。テイサム・ヒルどうなったかな?

・NOオフェンス、最初からテイサム・ヒルが元気に活躍、でもパント、CHIオフェンスも3&out
・NOオフェンス、ランがよく出て、最後はけがから復帰したトーマスにTDパスを決めました!NO先制
・CHIオフェンス、ウィムスにパスが通るのですが、スペシャルプレーがばっちり決まったかと思ったら、ウィムスが痛恨のドロップ、とってたらTDでした、そのあと4thダウンギャンブルを失敗
・しかしNOもFGをはずしてしまい、流れはどっちやら
・そのあとCHIはパントも、NOはテイサム・ヒルがファンブルさせられてしまいました、ギプソンのスーパープレー、それをFGにつなげます
・そしてそのあとはしっかり両者がディフェンス合戦になりパントパントで前半終了、テイサム・ヒルはひざを痛めているらしい、無理するなよ
・後半、CHIオフェンスはロビンソンにパスを通して前進しますがパント
・NOオフェンスはTEクックをよく使い始め、うまく通して前進、そして4thダウンギャンブルでテイサム・ヒルがハードカウントでオフサイドをとりました、テイサム・ヒルが走ってくるからこそのナイスプレー、最後はマレーのランでTD!これまでCHIディフェンスががんばっていたのですがついにとられました
・CHIオフェンスはランが全然出せなくてパント、ランを封じられてます
・NOオフェンスは今日はハリスがなぜか大活躍でどんどんパスが通る、テイサム・ヒルが走るとみせかけてポートボールパス、反則を誘って最後はカマラがTDラン!大きく突き放しました
・NOは長い時間をかけて、最後はブリーズさんのスニークでTDをとりにいきますが、惜しくも届いていませんでした
・CHIは最後にグレアムにパスを通してTDとりますが、この時点で試合終了、CHI 9-21 NO

・おもいのほかディフェンス合戦になりました
・NOはブリーズさんが28/39,265yds,2TD、テイサム・ヒルは今日パスは何回かあったのですが反則とかサックとかでなし、ランも4att,15ydsも大事な反則をゲットしたりしてました
・ランはカマラが23att,99yds,1TD、これが効きました、レシーブはハリスが7rec,83yds、トーマスも1TDとってます
・ディフェンスは1sckのみもランをばっちり止めて勝利に貢献しました

・CHIはトゥルビスキーが19/29,199yds,1TD、TDはラストプレーでとったやつ
・ランはモンゴメリーが12att,31yds、ランを完全に封じられました、レシーブはみんなちょこちょこ
・ディフェンスは1sck,1FFはいずれもギプソン、でもとられたヤードの割にはよく守ってました

・テイサム・ヒルは今日はそれほどでもないけど、ディビジョナルは頼むよ

大相撲1月場所2021:4日目

サンライズ出雲乗りたいマイク松ですこんにちは。今は自粛に全集中ですが、やりたいことリストがたまっていきます。

初場所は4日目。取組すくないですが、今は土俵に全集中です。

4日目。実況は大坂さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が中村親方。

豊山×東龍。東龍が幕内で。豊山がのど輪で攻めますが、左四つに組み合って東龍有利。しかし豊山が外掛けで刈り倒しました。東龍の上手投げが強引だったと舞の海さん。

豊昇龍×佐田の海。佐田の海がもろ差しになって寄り切りました。豊昇龍が初日が出ないですね。

明瀬山×翠富士。体をいかして攻める明瀬山に対して、翠富士まわしがとれない。先につかまえた明瀬山が、じっくり体勢を整えていきます。すごい慎重。そして寄り切りました。こういう相撲らしいですね。明瀬山4連勝。

天空海×琴ノ若。琴ノ若もろ差し。天空海も上手とりますが、がっつりもろ差しの琴ノ若が寄り倒し。どうも2日目に何かつかんだようです。なんだろ。

逸ノ城×琴恵光。琴恵光動いてきますが、ちゃんと追った逸ノ城が送り出し。思いきっていきたかったですね琴恵光。

照強×碧山。碧山もろ手から突き押していきますが、低く照強が入ったところで引いてしまって照強押し出し。相変わらずかいなは痛いみたいですが。

明生×志摩ノ海。明生下から起こしてとにかく前に前に。志摩ノ海に入られる前にのど輪で押し出しました。明生の取り口がよかった。志摩ノ海完全に起こされてしまいましたね。

妙義龍×翔猿。妙義龍の出足に対して下から起こしていく翔猿。いい攻めでしたが、翔猿がどん引き。ついていった妙義龍が押し出しました。引くまではいい相撲だったのに。

竜電×霧馬山。左四つでがっちり差して右上手をとった竜電。霧馬山捨て身の投げにいきますが竜電が寄り切りました。

十両は宇良が4連勝。いいぞ。

徳勝龍×輝。徳勝龍がもろ手で起こして引き落とし。うーん。

栃ノ心×遠藤。遠藤がもろ差し。栃ノ心は外四つで引きつけていきます。残した栃ノ心が逆に引きつけて寄り切り。遠藤完全にいい形だったのですが。

隠岐の海×玉鷲。珍しくオッキー兄さんがつっかけました。どうした。玉鷲の突き押しに苦しみながらも左を差して出たのですが、土俵際で玉鷲が突き落としました。ちゃんとしのいで逆襲したのですが。

大栄翔×御嶽海。大栄翔どんどん突き押し。御嶽海も下がらず出ようとしますが、大栄翔腕がどんどんのびて突き出しました。完勝かつ完璧な相撲。ばっちりすぎでしょ。

照ノ富士×高安。もと大関対決。おっつけあいになりました。右をのぞかせて出て行く照ノ富士でしたが、高安がうまくまわりこんではたき込みました。ちょっと照ノ富士頭を下げすぎましたね。

北勝富士×隆の勝。北勝富士いい立ち合いでしたが、隆の勝が不思議な感じではたき込みました。そんなに押し込まれなかったのがよかったのか。

朝乃山×阿武咲。朝乃山が右をばっちり差して出て寄り切りました。今日は阿武咲差されて何もできませんでしたね。まあ大関の相撲的に普通なんですが。阿武咲の左の使い方がまずくて脇があいてしまったと舞の海さん。

琴勝峰×正代。横に動こうとする琴勝峰をしっかりみて左から強烈なおっつけのマサヨ。すごい体が浮いて押し出されました。まだ立ち合いが本物じゃないですが、力の差はみせましたね。

貴景勝×宝富士。貴景勝当たっていきますが、宝富士しっかりみてしのぎ、左上手がとれたので上手投げで勝ちました。当たりが全然威力がないし、上手をとられたらしょうがないですよね。

NFL2020 AFCワイルドカードプレーオフ BAL@TEN

サンドイッチブームがきているマイク松ですこんにちは。サンドイッチっておいしいですよねー。

今日のNFLはBAL@TEN。録画セットしていたのですができてなくて、GamePassでみました。結果的にはそれでよかったです。

・AFCワイルドカードプレーオフ、BAL@TEN
・最初はTENがんばっていたんです、先制点はTENでした
・A.J.ブラウンががんばってキャッチし、最後もTDキャッチ!がんばりました
・そのあとジャクソンのパスをバトラーがINT!そしてFGにつなげました
・ここまではTENペースだったのですが、またジャクソンのランが状況を打開します
・ジャクソンのランとパスで前進し、FGをきめたあと、スクランブルで48ydsTDラン!すごいランでした、これで同点
・TENはヘンリーのランが全然出なくなり、オフェンスが続かない
・後半になってばんばんBALのオフェンスが出始め、オプションがよく決まる
・ドビンズのランでTDをとり、そのあとはしっかり守ってBALが逃げ切りました、BAL 20-13 TEN

・タネヒルさんも散りました…。
・BALはジャクソンが17/24,179yds,1INTも、ランで16att,136yds,1TD、ランに頼りすぎましたが全然止められませんでした
・ランはドビンスも9att,43yds,1TD、レシーブはブラウンが7rec,109yds、いい活躍してましたが全部ジャクソンにもってかれました
・ディフェンスは1sck,1INTも、トータルヤードを半分、ランヤードを51ydsに抑えたのがすごかったです

・TENはタネヒルさんが18/26,165yds,1TD,1INT、よくがんばってました
・ランはヘンリーが18att,40yds、これがすべて、完全にランを封じられてしまいました、レシーブはブラウンが6rec,83yds,1TDとがんばってただけに
・ディフェンスは5sck,1INT、バトラーのINTはよかったですが、ランで236ydsやられたらだめでした

・BALを倒すのは次に当たるチームかなあ

大相撲1月場所2021:3日目

会議が長くてすべてに絶望して帰ってきたら、富井がフルーツサンドを買ってきてくれました。さすが上司。これがフルーツサンドリーダーシップや!マイク松ですこんにちは。おいしかったです。

初場所は3日目。負けたらちゃんこたべて明日がんばりましょう。

3日目。実況は吉田さん、解説は正面が鏡山親方、向正面が押尾川親方。

佐田の海×明瀬山。がばっともろ差しになった明瀬山、速攻で寄り切りました。これが明瀬山の相撲らしい。

美ノ海×琴ノ若。美ノ海が幕内で。美ノ海はおっつけで攻めますが、琴ノ若はつかまえたいところ。しっかり動いていきますが、美ノ海が中に入ろうとしたところで突き落としました。落ち着いてとりましたね。

豊昇龍×翠富士。前まわしをとった翠富士。前にくいついて出て行きました。豊昇龍がスープレックス的なうっちゃりをみせましたが、翠富士のわたしこみ。翠富士はパイルドライバー的に頭から落ちました。

天空海×豊山。天空海けたぐりにいきますが、豊山はあわてず突き押しからすくい投げで転がしました。天空海なんでもやってくるんですね。

照強×琴恵光。照強下から押し上げて押し出し。しかし左上腕は痛いようですね。だいじょうぶかな。

逸ノ城×碧山。でかい対決。碧山左からおっつけてからの突き押しで突き出し。逸ノ城にまわしをとらせませんでしたね。

志摩ノ海×霧馬山。突き押しあいになりました。いいところをおっつける志摩ノ海ですが、霧馬山のはたき込み。どうも志摩ノ海は霧馬山に合い口が悪いらしい。

徳勝龍×妙義龍。妙義龍今日は立ち後れた感じですくい投げ。妙義龍にしては珍しいずらした立ち合いでしたが、まあ師匠もみてますしね。

明生×翔猿。激しい突き押しあいになりますが、翔猿が引いたところを明生が出て押し出し。がまんくらべは明生が勝ちましたね。翔猿はまわりこませてくれなかった感じ。

十両は宇良が3連勝。いいぞ。

輝×隠岐の海。オッキー兄さんがいいおっつけをみせましたが、輝が右上手を肩越しにとって寄り切りました。きんきゅーじたいせんげんでこれからよくなる前触れか!?

遠藤×竜電。竜電勝ちたいのか2回つっかけました。しかし立ち合いでいいところをとった遠藤が上手出し投げ。ばっちりでした。竜電は他のことを考えよう。

琴勝峰×玉鷲。玉鷲どんどん突き押していきますが、土俵際で組んでしまいました。琴勝峰が出ますが、ひきはがすような上手ひねりで玉鷲勝ちました。

高安×宝富士。高安が徹底的にまわりこんではず攻め。宝富士に上手を許さず突き落としました。考えてとりましたね。

阿武咲×隆の勝。阿武咲が立ち合いからどんどん出て返しの引き落とし。阿武咲は今場所はすばらしい。鏡山親方もいうことなしとのこと。

照ノ富士×栃ノ心。パワー対決がみられるか。右四つで組みあい、すぐに左上手をとった照ノ富士がすぐに出て寄り切りました。栃ノ心も上手はとりましたが、先に攻められてしまいました。

大栄翔×正代。大栄翔の突き押しにマサヨ引いてしまって突き出されました。これで大栄翔は3人の大関を全員倒しています。素晴らしい相撲ですね。

貴景勝×北勝富士。貴景勝いい立ち合いで押し込みます。北勝富士が残して逆襲。突き押しあいの中で北勝富士のおっつけで貴景勝がひざをついてしまいました。北勝富士は激しく流血していましたが、これが北勝富士の相撲ですよね。流血はほどほどにしながらがんばりましょう。

朝乃山×御嶽海。立ち合いから御嶽海が一気に押して押し出しました。朝乃山なすすべなし。3大関全滅。でも相手がよくがんばってますよね。

NFL2020 NFCワイルドカードプレーオフ TB@WAS

きんきゅーじたいせんげんが拡大しましたが、今日は会議がめっちゃ長かったです…。こっちも自粛してほしいマイク松ですこんにちは。会議短くするからおかねください。

さて、ワイルドカードプレーオフ最高に盛り上がる試合がやってまいりました。TB@WASです!負け越してるけどWASは地区優勝してますからホームなんです。

注目のマッチアップ、ブレイディさんをアレックス・スミスが迎え撃つ!…と思ったら…

ア レ ッ ク ス ・ ス ミ ス 欠 場

無念…。せっかくプレーオフまでチームを導いたのに。こないだまでプラクティス・スクワッドだったハイニキーが先発QBになりました。ということで、アレックス・スミスを見守る会、今日はアレックス・スミスといっしょに見守る会になりました。

・NFCワイルドカードプレーオフ、TB@WAS、実況は小宮山さん、解説は河口さん
・百戦錬磨のブレイディさんに、12月に契約したもと練習生、ハイニキーが挑みます!
・序盤はブレイディさんも全然無理しない、FGとれたらいいわ的に先制、フォーネットが気合い入ってます、夢のプレーオフやもんな
・WASオフェンス、最初はパント、がんばれハイニキー
・TBオフェンスも無理せずパント、そしたらハイニキーのパスがディフレクトされてINTされました、NO~!!
・いいところから始まったTBオフェンス、どーんとブラウンにTDパスを通しました、ブラウン大喜び、すっかりブレイディさんのターゲットです
・WASオフェンス、ハイニキーのパスがようやく通り始め、ランパスで前進、最後はマカシックがTDラン!TDとれましたー!
・しかしそろそろやるかなとなったTBオフェンス、ゴッドウィンにTDパス、そしてFGも追加、突き放します、このまま11点差をつけて前半終了
・試合前にブレイディさんやったんでといっていたDEヤングもなかなか存在感出せず、グロンカウスキーに完全にコントロールされてる、なんとかせい
・後半、WASオフェンス、トーマスにいいパスが通って、FG成功、いい入り
・そのあとお互いパントで、TBオフェンス順調でしたが、ヴォーンがファンブルロスト!これは痛い
・WASオフェンス、ハイニキーが徐々にランでも進み始め、パスを決めながらもスクランブルも決める、そしてエンドゾーンすみっこにスクランブルでTDラン!うおー!!アレックス・スミスも喜んでる、ヤングがこいつがハイニキーやでといってる
・TBはそろそろがんばるかなと進んでFGを決めます
・WASオフェンスはプレッシャーをかけられ、ハイニキーが肩を負傷、まずい
・その間にTBオフェンス、エヴァンスを使っててきぱき進んで、時間を使って最後はフォーネットのランでTD!
・がんばってハイニキーが戻ってきてがんばります、最初からあってたシムズにパスを通して前進し、最後もシムズにTDパスを通しました!追いすがる!
・TBは時間を使ってFG、最後のWASオフェンスもしっかり守られて試合終了、TB 31-23 WAS

・ハイニキー超がんばった、よくやってくれました
・TBはブレイディさんが22/40,381yds,2TD、終わってみればかなり余裕でした
・ランはフォーネットの張り切りぶりがすごかった、19att,93yds,1TD、レシーブはエヴァンスが6rec,119yds、途中からがんばった、ゴッドウィンとブラウンが1TDずつ
・ディフェンスは2sck,1INT、ホワイトが欠場していたけどランをよく止めてがんばりました

・WASはハイニキーが26/44,306yds,1TD,1INT+6att,46yds,1TD、十分すぎる活躍でした
・ランはギブソンが14att,31yds、なぜかランが全然少なかった、これはきつい、レシーブはなぜかシムズがすごいフィットしてた、7rec,104yds、?シムズが2人いるわ、気づかなかった、2人あわせて10rec,137yds
・ディフェンスは3sck,2FF、やっぱりブレイディさんになかなかプレッシャーがかけられなかったです、こっちでリードしたかったのに

・これでアレックス・スミスのプレーオフは終わりました、出場がなかったですからね
・でもおかげでハイニキーといういいQBを見つけることができました、ずっと試合を見守っていたアレックス・スミスのおかげで、QBが開花しましたよ
・WASはハイニキーにおかねをいっぱいあげて、スミスのバックアップにするか、LARに高く売りつけてください

大相撲1月場所2021:2日目

最近おいしいパンを探したり、使っている紅茶が売ってなかったり、困っているマイク松ですこんにちは。せめて毎日のあさごはんくらいは楽しくいきたいです。

初場所は2日目。取組は少ないですががんばってほしいです。

2日目。実況は沢田石さん、解説は正面がハライソ親方、向正面がもとアミーの安治川親方。これは豪華ですね。

松鳳山×明瀬山。松鳳山が幕内で。突き押しあいになります。松鳳山が差して中に入ろうとしますが、明瀬山が小手投げで出しました。自分の形になるまで粘るのがいいですね。

佐田の海×琴ノ若。左上手をとった琴ノ若、引きつけて寄り切りました。立ち合いですばらしい上手がとれましたね。すばらしい上手ってなんだ。でもハライソ親方も絶賛してました。

豊山×翠富士。翠富士しっかり当たってすぐ肩すかし。豊山を破りました。あまりいい形ではないですが、当たりもいいですね。

逸ノ城×豊昇龍。豊昇龍中に入ろうとしますが、逸ノ城が左上手をとってつかまえました。しっかりいいところに持ち替えて、じっくり攻めて最後は寄り倒し。どうも豊昇龍は上手とられちゃいますね。

天空海×照強。天空海が横に動いて、照強を引き落としました。照強は倒れるときに肩を痛めたか。だいじょうぶか。

志摩ノ海×琴恵光。いい一番かと思いましたが、志摩ノ海があっさり中に入って押し出しました。ハライソ親方が絶賛してたからかな。今場所もいいですね。

徳勝龍×碧山。碧山が今日はどんどん前に出て、はたき込みで勝ちました。いつもそれでいいんやで碧山。

妙義龍×霧馬山。妙義龍の出足をうまくいなした霧馬山、肩すかしで勝ちました。妙義龍の相撲は悪くない。

竜電×翔猿。翔猿どんどん押していなして押していく素早い相撲。力強く竜電を押し出しました。今日の相撲が翔猿の相撲ですよね。こういうの続けて。

十両は宇良が2連勝。いいぞ。

明生×輝。明生いい立ち合い。起こしていきます。輝がいなしますが、一度離れて再起動して明生が押し出しました。下から攻めたのが効きましたね。

栃ノ心×隠岐の海。年男オッキー兄さん。差し手争いからオッキー兄さんがもろ差し。出て行って寄り切りました。すばらしい相撲。栃ノ心も上手をとったときはもう寄られてましたね。めずらしい序盤の好調!緊急事態宣言や!

遠藤×玉鷲。当たって遠藤はたき込み。これからというところで玉鷲2敗。

宝富士×御嶽海。お互い左を絞っていきます。御嶽海が起こそうというところで宝富士がいなして寄り切りました。柔らかい取り口ですね。

照ノ富士×阿武咲。照ノ富士にとっては強敵。阿武咲どんどん出て行きますが、照ノ富士がつかまえる前に二本差して寄り切りました。今場所は阿武咲いいですね。いいことでもあったのか迷いがないです。内容がいいということでインタビュー。下から組ませないようにいこうとしたそう。けがしないようにがんばれ。

琴勝峰×隆の勝。隆の勝がどんどん押していきます。琴勝峰もまわりこもうとしますが逃さず押し出し。足の運びもいいですよね。

貴景勝×大栄翔。押し合いから大栄翔はたき込み!リズムよく突いてタイミングがよかったです。貴景勝は圧力がかかってないとハライソ親方。なるほど。

朝乃山×北勝富士。両者ともつっかけています。今日は朝乃山いい立ち合いから圧力をかけて、すくい投げで下しました。北勝富士の当たりもよかったんですが。

高安×正代。マサヨが右を差して出ましたが、上手を取られて苦しい形。しかししっかり前に出て最後は寄り倒しました。先場所高安との一番でけがをしたので、いいきっかけにしたいですね。

NFL2020 NFCワイルドカードプレーオフ LAR@SEA

今朝は家の近くにいっぱい雪がつもっていてびっくりしたマイク松ですこんにちは。冬っすね。早くあったかくなってほしい。春よ。

でもNFLプレーオフシーズンはずっと終わらないでほしいくらい。今日はLAR@SEAです。

・NFCワイルドカードプレーオフ、LAR@SEA、実況は野地さん、解説は大橋さん
・LARはゴフの出場が鍵を握るといわれていましたが、ゴフはアクティブだけどサイドライン、ウォルフォードが先発QBになりました、なんとかがんばれ
・最初のLARオフェンスはパント、しっかり進めていこう、でもSEAもパント
・次のLARオフェンス、なかなかいいパスが通って、ランも進んでいましたが、ウォルフォードがスクランブルでタックルを受け負傷退場してしまいました、オマエ5分で退場はいちばんやったらあかんやろ
・親指の手術で回復中と紹介されていたゴフが出るしかなく、なんとかFGでLARが先制
・SEAオフェンスはサック連発でパント、なんでSEAってOL弱くなったんやろう
・LARはゴフはなかなかしっかりボールを握れてないみたい、パント
・SEAはウィルソンがいつも強烈なプレッシャーを受けていてパント
・このあと両チームFGのあと、SEAオフェンスでウィリアムスがパスを読んでINTリターンTD!ディフェンスが点をとる展開になっていくのか
・しかしSEAオフェンス、ぎりぎりまで待ってロングパスを投げたウィルソンが、メトカーフに通してTD!また追いすがります、メトカーフいらいらしてたのでよかった
・そのあとRBエイカーズのランアフターキャッチでLARオフェンス前進、そしてランでロングゲイン、最後もエイカーズでTDラン!こいついいランします
・SEAは進まずパントで前半終了
・後半、キックオフリターンで大きく進んだSEAがFGで加点
・そのあとは壮絶なパントパントが続きます、お互いにディフェンス合戦、LARはなかなかオフェンスが出ず、SEAもよく守られます、その間にドナルドが脇腹を痛めて下がりました
・4QになってLARはゴフがようやくウッズにパスを通し始め、なんとかFGにつなげます
・またパントパントの流れになりますが、LARパントでSEAのPRがファンブルロスト!これはいかん、そのあとゴフからウッズにTDパスが通ります!値千金
・SEAは大変なところから、ウィルソンのスクランブルで打開して最後はまたメトカーフにTDパスを通します
・LARは時間をしっかり使いますがパント、SEAはパスをしっかり守られて4thダウンギャンブルも失敗、これで試合終了、LAR 30-20 SEA

・SEAがホームでのプレーオフの試合で負けました、まじか
・LARはゴフが9/19,155yds,1TDも、負傷しているのによく試合を作りました、ウォルフォードはAAFでやってたらしいですが、一番やってはいかん負傷退場やってしまいました
・ランはエイカーズが28att,131yds,1TD、ブラウンも終盤いいランで試合を作りました、レシーブはカップが4rec,78yds、ウッズも1TDパスキャッチ
・ディフェンスは5sck,1INTと常にウィルソンにプレッシャー、それでもあれだけやられてしまいましたが、1INTはそのままリターンTD、これは値千金でした

・SEAはウィルソンが11/27,174yds,2TD,1INT+4att,50yds、獅子奮迅の活躍でしたが、常にプレッシャーをかけられ、5sckくらって、孤軍奮闘でした
・ランはカーソンが16att,77ydsとまずまず、レシーブは結局メトカーフが5rec,96yds,2TDと活躍してました
・ディフェンスは3sckも弱っているゴフにもっとプレッシャーがかかってよかったし、ランを止められませんでした

・プレーオフはほんとに紙一重、SEAのファンブルロストの分だけかわせました、ゴフなんとかがんばれ

NFL2020 AFCワイルドカードプレーオフ IND@BUF

福岡の駅弁かしわめしたべたいマイク松ですこんにちは。新幹線の中でお弁当、いつ食べられるようになるんでしょうか…。

さて、ついにNFLはプレーオフに突入。一番楽しい時期が始まりましたよ。今日はAFCワイルドカードプレーオフ、IND@BUFです。この2チーム…。

そうです、地区優勝して最終週でいるかをぼこぼこにしたBUFと、そのおかげで最後の枠に滑り込んだINDとの対決なのです…。でもどっちもいいチームなんですよね…。

・AFCワイルドカードプレーオフ、IND@BUF。実況は厚井さん、解説は輿さん
・BUFのプレーオフって25年ぶりらしいです…、よかったですね
・両チームパントのあと、INDが先にFGで点とります、てきぱきとパス通った
・しかしBUFはディグスへのロングパスが通って波に乗ります、結構いいレシーバーそろってる、最後はノックスにパスを通してTD!逆転しました
・またパントパントのあと、INDはテイラーが押し込んでTD!オフェンス力あります
・若干INDペースでしたが、またエンドゾーン前にいったところで4thダウンギャンブルを失敗、ここからBUFに流れが
・BUFは時間もない中、デイヴィスにぎりぎりのパスをどんどん通して、前半ぎりぎりでジョシュ・アレンがTDランを決めました!これで逆転、前半終了
・後半、BUFは幸先よくFGを決めましたが、INDは33ydsFGを外してしまいました
・BUFはディグスに35ydsTDパスを通して突き放します、アレンの肩の強さみせました、これで決まったか
・と思ったらヤジくんはこんなことではくじけない、RBをうまくパスターゲットにして前進、最後はパスカルにTDパスを通しました!2ptは失敗
・BUFは時間を使って、バスが54ydsFGをメイク、ロングをよく決めました
・INDはハインズのロングゲインで前進し、ドイルにTDパスをヒット!2ptも今度は決めて3点差に追いつきます
・BUFはぎりぎりまで時間を使ってパント、最後までINDもあきらめずに攻めますが、最後はヘイルメアリーを防がれて試合終了、IND 24-27 BUF

・BUF25年ぶりプレーオフ勝利、でも結構ぎりぎりでした…。
・BUFはジョシュ・アレンが26/35,324yds,2TD+11att,54yds,1TD、獅子奮迅の活躍、さすが1996年生まれの運命の子
・ランはモスとシングレタリーが21ydsずつ、もうちょい頑張らないと、レシーブはディグスが6rec,128yds,1TDをはじめがんばりました
・ディフェンスは1FFのみとビッグプレーはなかったですが、着実なタックルでした

・INDはヤジくんが27/46,309yds,2TD、よくがんばりました
・ランはテイラーとハインズが78,75yds、ランでは結構上をいったんですが、レシーブはドイルが7rec,70yds,1TDなど
・ディフェンスは2sck,1FF、ディフェンスも集中してました

・ほんとにぎりぎりの勝負を勝ち取ったBUF、やっぱりホームフィールドアドバンテージ分勝てた感じですかね
・ヤジくんは来季はわからないといってましたが、絶対戻ってくるでしょう、たのしみにしてます
・ほんとに、BUF強くなって全然うれしくない!

大相撲1月場所2021:初日

関西できんきゅーじたいせんげん出そう。解除されたら何しようかと考えるマイク松ですこんにちは。何しようかな~。

さて、こんな中でも初場所はなんとか開催されることになりました。だいぶ取組が減るらしいですが。きんきゅーじたいせんげんが出ても、NFLと大相撲があればステイホームは万全です。ウィンタースポーツでステイホーム万全や~!

初日。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

めっちゃ休場になってる!ひどい!九重部屋全滅やん!でもよう開催してくれましたよね。

佐田の海×大奄美。大奄美が幕内で。がばっともろ差しの佐田の海。上手もとって寄って最後は送り出し。いい相撲とれましたね。

明瀬山×琴ノ若。明瀬山は28場所ぶりの幕内復帰だそうです。苦労しましたね…。琴ノ若は高校の1まわり後輩。明瀬山が寄っていきましたが、琴ノ若残して中央でおっつけあう形に。差しにいった明瀬山が寄り切りました。久々の幕内白星。インタビューでは地道な言い回しに終始していました。長いこときくなと思ったら、そうか、取組が少ないのか。

豊昇龍×豊山。豊山がのど輪で押し込みます。豊昇龍がもろ差しになりましたが、その瞬間豊山の小手投げが決まりました。判断が速かった。

天空海×翠富士。新入幕の翠富士。翠富士いきなり変化しましたが手つき不十分。今度は張り差しで、天空海が押し込みますが、横にかわした翠富士が引き落としました。翠富士もなんとか勝ち。外見は天空海の方が翠富士っぽいですけどね。インタビューはにこにこでした。

逸ノ城×照強。逸ノ城かちあげ。照強はずにいこうとしますが、逸ノ城が差し手を小手投げで倒しました。押しつぶす感じ。

琴恵光×碧山。また体格差対決。しかし碧山が引いてしまい、あっさり琴恵光勝利。碧山もよくないですねー。

志摩ノ海×妙義龍。先場所大活躍の志摩ノ海。今日はおっつけあいになりますが、妙義龍が引いたところを志摩ノ海が押し出し。先場所の相撲は継続してますね。

徳勝龍×霧馬山。1年前に幕尻優勝した徳勝龍。今日も引き落としました。縁起の良さをいかしたいですね。

翔猿×輝。この一番が前半戦最後だそうです。はやい!翔猿もろ差しになりかけましたが、輝がふりほどきました。動き回りますが、よくみた輝が押し出し。

十両も14番が9番になってしまいます。宇良は勝ちましたが、結果が横にずれていかない。1画面に全部入ってしまう少なさです。炎鵬も出ないんですね。たのしみにしてたのに。

竜電×明生。突き押しあい。明生がいなしで崩して突き押しから押し出しました。明生の相撲とれました。

遠藤×隠岐の海。オッキー兄さん登場。左四つになり、上手を探る両者。先に上手をとったオッキー兄さんが上手出し投げで出しました。初日にしてはすんなり勝ちましたね。かえって不安だわ。

栃ノ心×玉鷲。栃ノ心が右四つで攻めます。玉鷲も一度ふりほどいたのですが、もちこたえた栃ノ心が寄り切り。

高安×阿武咲。阿武咲が立ち合いからかまして押し倒しました。見事見事!強烈な立ち合いで押し込みましたね。高安も受けた形になりました。

宝富士×隆の勝。隆の勝いい立ち合い。宝富士は柔らかく受けます。引いたところを宝富士出ましたが、回り込んだ隆の勝が逆におっつけて押し出し。隆の勝相変わらず油断ならない相手ですね…。

照ノ富士×琴勝峰。琴勝峰当たっていきますが、照ノ富士の圧力で吹き飛ばされました。大関復帰へ視界良好ですね。土俵を降りるときもひざの調子もよさそう。

朝乃山×大栄翔。太田さんが「ここから三大関の相撲です!」といっていました。サンオーゼキ!不吉!大栄翔どんどん押していきます。朝乃山受けてしまい押し出されました。サンオーゼキとかいうから…。でも大栄翔はすばらしい相撲とれました。攻めが止まらない。インタビューでも自分の理想の相撲がとれたとのこと。

北勝富士×正代。北勝富士どーんと当たりましたが、ばっちり受けたマサヨが寄り切りました。マサヨまったく立ち合いにもゆるぎませんでしたね。あとはけがしなければカドバンはフレッシュできるでしょう。けが気をつけろよ。

貴景勝×御嶽海。立ち合いは互角。御嶽海が引いたところで貴景勝でますが、うまく回り込んだ御嶽海が出て、貴景勝が引いてしまって押し出されました。だめな相撲でしたねー。御嶽海も幸先いいですね。

もとオリパゥワーを逆輸入!ロメロがオリックに帰還

カネオくんでポテトチップスが特集されていて、極東事務所にちょうどポテトチップスが買ってあったので、たべながらみたマイク松ですこんにちは。ポテチっておいしいですよねー。

さて、かねてより当サイトでは、種いも球団オリックをいろんな事情で脱出退団した選手が他球団で活躍し、その背後には未知のパゥワー、もとオリパゥワーが存在するということをお伝えしてきました。他球団はこれでいい思いをしているのに、肝心のオリックがそれを享受できないのはどういうことかと。なんとかせいと訴えてきた次第です。

その訴え、どうも伝わったみたいですね。

オリック、楽天自由契約のロメロ獲得発表

まあこれも実験なのかもしれません。一度外に出てもとオリ戦士になった人をオリックに戻せば、もとオリパゥワーを使うことができるのではないかという。ロメロ結構活躍してたのになんで出したのかなと思っていたら、この遠大な計画のためだったんですね。ちょうどラクテンもカントクがかわってロメロも出されてしまいましたからね。ついに逆輸入実験に踏み切ったようです。

このロメロ復帰(+もとオリパゥワー獲得)をふまえた攻撃的オーダー予想がこちらだそうです。楽しそうだな。

1(三)オータ
2(ニ)フクダ
3(中)ロメロ
4(左)ヨシダ
5(指)ジョーンズ
6(右)Tさん
7(一)モヤ
8(捕)トングー
9(遊)アダチ
開幕投手 ヤマモト

いきなりトングーかいというところ以外はありそうなオーダーですね。ますますシュンタさんの帰還が遠のき、遅かれ早かれもとオリ戦士になりそうな気がして心配です。

もうもとオリパゥワーさえあれば勝ったも同然とばかり、新しいキャッチフレーズもガッチリMAX!というよくわからないものに決めたりしています。今までがっちりといえば安定の最下位しかなかったのですがね☆

大相撲1月場所2021:番付発表チェック

きんきゅーじたいせんげんがでて大変です。こちら関西もそのうちでるでしょう。またゆっくりステイホームの日々が続くなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、そうこうしているうちに初場所が始まろうとしています。今のところ開催されるみたいですが、ぼちぼち白鵬や荒汐部屋など感染者が出てきて心配ではあります。番付発表チェックを急いでやっておこうと思います。

両横綱は1人は感染してもう1人は休場を決めています。今場所出場できなかったら引退かと思っていたのですが、親方は次はないっていってますね。今回はあるってことなんでしょうか。昔の横綱ならとっくに引退してますけどね。

大関は優勝した貴景勝が東の正横綱。マサヨと朝乃山は初のカドバンですから。しっかりやってほしいですね。関脇は照ノ富士と隆の勝。照ノ富士はいよいよ大関に返り咲くための場所になりますが、隆の勝が気になります。意外にぱっと上がるんじゃないかと。小結は高安と御嶽海。2人とも大関を狙う(返り咲く)ためにがんばらないとですね。

前頭上位、まず筆頭は北勝富士と大栄翔。しっかり暴れてほしいですね。全体的に若手は下がってしまってベテランが多くなった印象。その人達にはチャンスですね。琴勝峰には試練の場所になるかも。

前頭中位もわりとベテラン優位も、翔猿や霧馬山といった若手もいますね。中位が一番おもしろそうだ。しっかりがんばってほしいです。

前頭下位、まず新入幕は翠富士。伊勢ヶ濱部屋の力士ですね。まじがんばってほしいです。再入幕は明瀬山。いっぺん上がってからだいぶたってますね。もう十両にいかないようにしたい。この2人も含めわりと若手多いですね。たのしそう。

そして十両がすごい賑わってるんですよね。有望な若手満載。炎鵬は早く上がってきてほしいですが、宇良との一戦もたのしみです。

最後に暗黒卿オッキー兄さん。今場所は西5枚目です。あれ?負け越してなかったっけ?と思いましたが、2枚しか下がってないです。僥倖ですわ。きんきゅーじたいせんげんが出た首都圏でこそそのプロビデンスは光り輝くでしょう。輝いたところでいいことがあるとは限りませんが(自縄自縛とかね)、場所を盛り上げてくれそうです。だいじょうぶ、場所を務めてるだけ横綱よりましですから!

ということで昨年連発していたこの言葉、久しぶりに発したいと思います。なんでもいいからウイルスなくなれ~!!

CHIまだおったんか NFL2020 week17 GB@CHI

ブレイディとの対戦に大興奮のワシントンDEヤング。いきのいい若手がWASにいて頼もしいマイク松ですこんにちは。TBのディフェンスも「アレックス・スミス!今いくぜ!」などといってもいいんですよ?こなくていいですけど。

NFLはBS1でGB@CHI。CHIまだがんばっていたと思ったら、プレーオフを争っていたとは。

・week17, GB@CHI、実況は厚井さん、解説は生沢さん
・CHIオフェンスはいきなりキックオフアウトオブバウンズを勝ち取って40ydsから、ランがよく出て最後はモンゴメリーのランでTD!CHI先制
・しかし今ものすごく調子のいいGBオフェンス、てきぱき進んでトニヤンにTDパス!ロジャース好調です
・CHIはパントになりますがPRがファンブルロスト!継続したCHIがFGを加えました
・そのあとのGBオフェンスは、バルデススキャットリングに1発でTDパス!あいてたのを見逃さないですね
・今度はCHIがファンブルロスト、そのオフェンスをダフネーへのTDパスにつなげてます、前半だけで3TD
・なんとかCHIもFGを加えて、前半はGB 21-13 CHIで終了
・後半はじりじりする展開となり、CHIはFGを決めましたが、GBは点が取れず
・しかしCHIが何度かフレッシュしていた4thダウンギャンブルを失敗、流れがGBに
・4QになってGBはじっくりオフェンスして最後はジョーンズのランでTD!時間かけた末にTDにつなげました
・返しのCHIオフェンス、エイモスがINT!ここででかい
・GBはいいところからはじめて、すぐにアダムスにTDパス!アダムスはTD記録をつくったそうです
・試合終了、GB 35-16 CHI

・なんやかんやでGB強いですわ
・GBはロジャースが19/24,240yds,4TD、すごい
・ランはジョーンズが11att,42yds、1TD、あんまりオフェンスの機会がなかったけどもう少しがんばりたい、レシーブはアダムスが6rec,46ydsなどなどみんなががんばってる、ウェポンがそろってるんですよね
・ディフェンスは1sck,1INT,1FF、TDパスをとらせなかったのは大きい

・CHIはトゥルビスキーが33/42,252yds,1INT、もっとTDとりたかった
・ランはモンゴメリーが22att,69yds,1TD、けがしなくてよかった、レシーブはムーニーとクネット、モンゴメリーが主なウェポンらしい
・ディフェンスは1sckのみ、オフェンスを止められませんでした

・これでGBは第1シード決定、CHIはなんとかプレーオフに滑り込みました、両方よかったですね

僥倖 見守る会レポート4 NFL2020 week17 WAS@PHI

やっと紅白みたマイク松ですこんにちは。なんといってもミスチルがよかったです。全体的に前半は大変そうでしたが後半盛り返してきました。これだけ音楽業界低調だった割に実りある感じでした。

さて、いちおうWASはプレーオフ出場の可能性があります。アレックス・スミスがけがしていたときは苦戦してましたが、この試合は先発。どうせ負け越しは決定してるんですが、地区優勝さえすれば。見守りましょう。

・week17, WAS@PHI
・WASの先発はアレックス・スミス、よかった、PHIの先発は…やっぱりハーツなんですね、ウェンツ何してるか知りませんがおとなしくしといて
・PHIオフェンス、最初はパント
・WASオフェンス、いい感じでランパス織り交ぜて攻めて、最後はマクラウリンにTDパスを決めました!これがアレックス・スミスや
・PHIオフェンス、もちゃもちゃしているところでどうもINTがあったみたい、カールっていうやつ、でかした
・WASオフェンスはいいところからだったがしっかり止められてFGに
・PHIオフェンス、WASディフェンスはとてもいいプレーをしてるのに反則で後押ししてる、最後はサックされてたハーツのスクランブルでTD!おおう
・WASオフェンスパントのあと、PHIオフェンスは読みづらい名前の人のスーパーキャッチで一気に前進して、ハーツのスクランブルでまたTD!やばい
・WASオフェンス、スミスがサックされてパント、まずい流れがきているぞう
・PHIオフェンス、今度はしっかり止めてパント
・WASオフェンス、アンダーニースのパスをてきぱき決めて前進、最後はトーマスが高いパスをもぎとるようにしてTD!よっしゃリズムにのってきたぞ
・PHIオフェンス、時間がなくて前半終了、なかなかしんどい試合だ

・後半、両チームしばらくパントパント
・WASオフェンス、いきなりぶつかるようなINTプレーが出ました、PHIオフェンスは目の前にエンドゾーン、なんとか守ってFGと思ったら、PHIが4thダウンギャンブルにいって失敗、これは僥倖
・WASオフェンス、パントだけどだいぶ押し戻した
・PHIオフェンス、あれ?QB替わってる?オマエ誰?と思ったらパスをINT!助かる、QBはサドフェルドか
・WASオフェンス、今度はアレックス・スミスのパスをエドワードがインターセプト、泥仕合になってきたぞ
・PHIオフェンス、エクスチェンジミスをうまくWASリカバー!これは助かる
・WASオフェンス、だいぶ止められるが42ydsFGを成功、大事だちょっとずつ点とるの
・PHIオフェンスパントのあと、WASオフェンス時間を使う、エクスチェンジミスあったけどなんとか、4thダウンでハードカウントでひっかけて1stダウンとりました、さすがスミス、しっかり押し込んでパント
・PHIオフェンス、がんばりますが時間切れで試合終了、WAS 20-14 PHI

・なんか僥倖が多かったような、なんでや
・WASはアレックス・スミスが22/32,162yds,2TD,2INT、INTがありましたがなんとか勝てました
・ランはギブソンが19att,75yds、勝利の立役者です、レシーブはマクラウリンとマキシックが1TDキャッチずつ
・ディフェンスは3sck,2INT、実はPHIも同じ、ディフェンスは互角でした

・PHIはハーツが7/20,72yds,1INTも8att,34yds,2TDでTDは全部ハーツのラン、なのにサドフェルドが途中から出てきて5/12,32yds,1INT、なんかあったんだろうか、助かったけど
・ランはスコットが15att,65yds、レシーブはいろんな人が
・ディフェンスは3sck,2INT、結構苦しめられました

・ともあれこの勝利でWASプレーオフ進出!めでたいです
・アレックス・スミス復活からここまで、よくがんばりました、負け越してますけどね
・いけるところまでいこう、どうせ負け越してるから
・おめでとうございます!アレックス・スミスと見守る会のみなさん

チャンスつかめるか、つかめ NFL2020 week17 PIT@CLE

今日は買い物運がなかったマイク松ですこんにちは。たまにありますが、ぜんぜん買いたいものが買えなかったです。

さて、いよいよNFLは運命のweek17、プレーオフ進出チームが決まります。今日はCLE。前回NYJというサービスタイムをふいにしたCLE、相手はPITですがどうなるんでしょうか。

・week17, PIT@CLE
・CLEは勝負所でころなういるすがはやりかけましたが、なんとか間に合いました、PITはロスリスバーガーは温存?でルドルフが先発だそうです、助かる
・PITの最初のオフェンスはパント、CLEはチャブの47ydsTDランが出ました!CLE先制
・しばらくパントのあと、CLEオフェンス、ヒギンズへのパスが通って前進、エンドゾーンに迫りますが、ここはFGに
・PITオフェンス、ルドルフもようやくのってきたか、FGを2つ決めて迫ります、やばい、このまま前半終了
・後半、CLEオフェンスはパント、なかなかメイフィールドが投げさせてもらえない
・PITオフェンスはFGに、1点差に詰まってきた
・ここでCLEオフェンス、メイフィールドのスクランブルでチャンスを生み出し、最後はフーパーに通してTD!やっと点とれました
・そして次のPITオフェンスで、スチュワートが値千金のINT!いいプレッシャーをかけてました
・いいところから始まったCLEオフェンス、ランドリーのランでTD!突き放しました!よっしゃー!
・あとは守るというところでPITオフェンスが進み、最後はクレイプールにTDパスを通しました、うーん
・CLEオフェンスはせいいっぱい時間を使いますが、4thダウンギャンブル失敗
・PITオフェンス、勝負をあきらめないルドルフ、ジョンソンにロングパスを通し、最後はスミス=シュースターにTDパス!まじかー!やばい!
・2ptが決まれば同点でしたが、なんとか守ってあとは逃げ切りました、試合終了、PIT 22-24 CLE

・ぎりぎりでしたが、なんとかCLEプレーオフいけましたー!!
・CLEはメイフィールドが17/27,196yds,1TD+6att,44yds、試合を壊さないことをよく考えていましたね
・ランはチャブが14att,108yds,1TD、トータル192ydsは大きい、レシーブはランドリーが5rec,51yds、フーパーが1TDキャッチ
・ディフェンスは1sck,1INT、あのINTは大きかった

・PITはルドルフが22/39,315yds,2TD,1INT、ドブスも投げてた
・ランはコナーが9att,37ydsほか、もっとランでこられたらきつかったかも、レシーブはスミス=シュースターが6rec,65yds,1TD、クレイプールは5rec,101yds、1TD
・ディフェンスは4sckもいつもよりビッグプレーが少なめ

・CLEはなんとかプレーオフいけた、でもルドルフにはずいぶん苦しめられました

来シーズンカムバック(蘇生)してくる種いも特集

ドラマ版の岸辺露伴は動かない、おもしろかったですよね。マイク松ですこんにちは。原作読み返してみるとすごいホラーなんですが、そんなところはうまく弱めて、魅力を伝えていました。明日から再放送らしいですよ。

さて、種いも球団オリックも何かスタンド攻撃を受けているのではないでしょうか。

オリックの21年カムバック候補

何ッッ!?カムバックだとッ!?「どこ」から「どこ」へというんだッッ!

復活が期待される選手というのであげていただいているのですが、いつの間にあやつらは死んでしまったのかと不安になります。クロキはいいんですよ。よく戻ってきてくれました。

でもカイダは昨年も登板してますし、大けがしたとかじゃなくて結果が出なかっただけです。シュンタさんは23試合に出場してますし、結果がでなかっただけです。2010年のドラ1とか上州のイチローとかはもう口にしないでください。

あまつさえ最後のPL戦士ナカガワまで消えてしまったことになっています。ただ結果が出なかっただけです。ナカガワが消えてしまった選手なら、もう種いも球団オリック全体が消えてしまっています。そうだったのか。

ふと気づいたのですが、オリックのことを取り扱っていると、種いもどもの成績への期待が著しく低くなっているんですね。カムバックとかだと、プレー不能までいってないとそう考えられないです。ポテトチップスになったとか、いのししに食べられたとか、ポトフにされたとか、無免許運転で解雇されたとか。最後のはカムバックできないですが、もうあやつらを強くするより先に、現世でプレーできるようにする方が先なのかもしれません。

そういうスタンド能力が必要だ。なんだろ、大統領に頼むしかないのかな…?

第74回ライスボウル ファイターズvsシーガルズ

グループ魂が解散、2022年に再結成。このあたりのパンクスピリッツ、見習いたいマイク松ですこんにちは。昔は活動休止とかなかったですもんね。

さて、お正月に盛大におこなわれる練習試合、ライスボウル。ファイターズは勝てるんでしょうか。

第74回ライスボウル、ファイターズvsシーガルズ。実況は笠井さん、解説は有馬さん。

KGの大村監督は実はOSの大橋HCのもとでOCをやっていたそう。師弟対決なんですね。今日は1Q12分でいくそうです。

KGキックオフでしたが、いきなりスクイーブキックからKGリカバー!奇襲奇襲ゥ!

KGオフェンス、ランからスタート。3rdダウンで糸川にパスを通して1stダウン。鶴留のランでいいゲインできました。そしてワイルドキャットから前田のランでTD!桶狭間だぎゃー!!しかしxpはブロックされました。

OSオフェンス。李のランで前進。こいつを止めるのが結構重要なんですが。3rdダウンで止めましたが、4thダウンギャンブルを成功。そして野崎へのパスが成功しました。最後は望月がTDラン!あっさりとりましたね。

KGオフェンス。前田の粘り強いランで1stダウン。いいぞ。三宅へのスイングパスでいいゲインもしました。しかしスニークは全然進まずパント。そして平沢がパントブロック!ぎゃー。さすがKGOB。

OSオフェンスはもうエンドゾーン前。ロックレーからTEハフにTDパスを通しました。うーん。

KGオフェンス。三宅のランで1stダウン。スピードは通用してます。追いつめられるが三宅の個人技で1stダウン。そして鈴木にロングパスを通しました!慎重にオフェンスを進めてます。ワイルドキャットやWRからのパスなど、4th&7でギャンブルにいきますが、これは失敗。

OSオフェンス。ロックレーがラッシュをかいくぐってWR池井にパス。そこからは止めてパント。よっしゃ。

KGオフェンス。三宅の外をまくるランは効いてる。そして基本ショートパス。それでいいです。でも相手DBもしっかり守ってくる。パント。

OSオフェンス。ロックレーの動きがよくなってきてる。うーん。しかし3rdダウンで李のランをばっちり止めてパントにしました。しっかりプレー読んだ。

KGオフェンス。もう1分ない。OSがタイムアウトをとってもう1回オフェンスを狙う。そしてワイルドキャットから三宅が外をまくって独走!84ydsTDランまでもっていきました!!三宅さすが!2ptを狙いますがこれは失敗。

OSオフェンス。KGディフェンスがロックレーをサックして前半終了、KG 12-14 OS。

後半、KGオフェンス。ばっちり守られてパント。パスを読まれてる。鶴留がスペシャルチームでもいいタックル。

OSオフェンス。野崎へのパスからエンドゾーンに飛び込んでTD!うーんやられましたね。

KGオフェンス。フォルススタートもあって苦しい。奥野がサックされてパント。

OSオフェンス。西村へのパスからランアフターキャッチでTDまでもっていきました!つらい。

KGオフェンス。パスで攻めていくことも必要だ。どんどんいこう。結果的なスクリーンが決まって三宅が1stダウン。でもディフェンスがプレーをしっかり読んでる。パント。

OSオフェンス。DB竹原がパスをINT!これはたすかります!

KGオフェンス。奥野がうまくディフェンスをかわしてパスを決めました。これはうまい。サックされたりロスタックルされた上に、パスをブロンソン・ビーティがINT!ぎゃー。

OSオフェンス。ホールディングで下がるもパスを通して1stダウン。どんどん奥を狙ってきます。やめて。そしてまたハフに通してTD!あー。

KGオフェンス。鈴木にパスを通して前進。OSもホールディングで後押し。奥野もスクランブルで走ります。ランプレーも入れて、最後は前田のランでTD!よっしゃ!2ptは失敗。

OSオフェンス。ランで時間も使います。しかし反則と北川のロスタックルで下がってしまいますが、しっかりパスを通しました。最後はロスタックルされましたが、試合終了、KG 18-35 OS。

シーガルズさすが強かったです。でもファイターズもしっかり点とりましたし、なんやかんやでプレーが進化するのはいいことです。三宅も通用したし、がんばってもらえればと思います。おつかれさまでした。

False Start ディスコグラフィー 2020

Mike:ハーイ!ハッピーニューイヤー!オレたちは替え歌ユニット「勇み足」さ!僕は替え歌担当のMike!
Tommy:おやつ担当のTommyだよ!
Mike:ハコネエキデンというのをみたんだけど、1区の最初はすーんごいゆっくり走ってたよ!いつのまにかハコネエキデンというのは、ハコネジョギングになったのかなと思ったよ!
Tommy:箱入りクッキーぐらいぎっしり並んでたよね!
Mike:ジョギングするために厳しい練習を積んできたのかと思うと大変だなと思ったね!ミンポーもジョギングしてる人を感動的な裏話で盛り上げたりするんだね!
Tommy:チョコレートを挟んであるクッキーがあると盛り上がるよね!
Mike:でも逆にそういう大会があるとおもしろいよね!権太坂とかそそりたつ壁のような登りとか遊行寺の登りとかいろいろあるけど、全部ジョギング。それならみんなハコネジョガーになれるよ!
Tommy:シュガー&シュガー!
Mike:さて、毎年恒例のディスコグラフィーだよ!僕らの1年間の成果をアルバムにする日なのさ。今年はこちら!

False Start ディスコグラフィー
アルバム#16 “No Audience e.p.”


Mike:今年は6曲!スポーツがもりもり中止になってるのに曲とか無理だよね!よく6曲もあったよ!
Tommy:オールドファッションも6個食べたらおなかがいっぱいだよね!
Mike:今年のタイトルは、無観客の試合ということなんだけど、今も普通にあるからね。やっぱりお客さんはいた方がいいよね!
Tommy:ドーナツにはコーヒーがあった方がいいよね!
Mike:今年はもう健康第一!ころなういるすの消滅の他には何も望まないようにして、静かにすごそうね!スポーツが復活する年になってほしい!
Tommy:また横浜球場でシウマイ弁当食べたい!
Mike:あとは僕らがもう1回登場できるようにがんばるだけだね!シーユー!チャオ!
Tommy:ごちそうさまでしたー!

False Start お年玉大喜利 2021

新年あけましておめでとうございます。2021年もFalse Startをよろしくお願いいたします。2021年がこのサイトをごらんのみなさまにとって、またスポーツ界にとって、よい1年になりますように。

新年第1回の記事は、毎年恒例の「False Start お年玉大喜利」です。たくさんのご参加、お願いいたします。

***

富井:あけましておめでとうございます。
松:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
富井:ニューイヤー駅伝みてるけど、三菱重工の外国人ランナー、キプニャンがかわいいな。速いし。
松:ヤクルトのワイザカもおもしろいですよね。マツザカとかのイニシャルトークみたいな名前で。

富井:今年の目標どうしようかね?
松:もう生き延びる、でいいんじゃないですか?
富井:感染しない、ってことだな。みんながそう思っていればいいってことだからな。
松:ころなういるす撲滅を掲げつつ、しっかり気をつけて生き延びましょう。
富井:早く気兼ねなく旅とかスポーツ観戦とかできるといいな。
松:ところで毎年きいてるんですが、首領はお元気ですか?(註:フォルス・スタート商会の本社は世界のどこかにあるらしいが、首領から壁のランプ越しに時々指示がくる、アバウトとかこちらの記事参照)
富井:ああ首領は今、いろんな密を回避するアトラクションがあるテーマパークを建設中だよ。
松:まじすか!密を回避するのにテーマパークで人を集めたらだめなんじゃないですか?
富井:なんか未来的な技術で、人と人が近づいたら電気ショックがあるみたいな環境を実現してるらしいよ?
松:いやー!ディストピア的なテーマパーク!!
富井:しかしそんな状況だと人のつながりの大切さをかえって認識できるだろ?その状態で、密猟防止とか密書づくりとかが体験できるらしい。ニューノーマルな思想ゥ!
松:ニューノーマルってそういう考えじゃないのでは…?

***

密書づくりやってみたいような気がしますが、とりあえずFalse Start お年玉大喜利、お送りしたいと思います。全部お答えいただいても、選んでおこたえいただいても結構です。

<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにその旨コメントかTBしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。われわれの答えを下に書いておきますので、見ずに答えたいという方はその方向で。たくさんのお年玉、お待ちしてます!

<共通編>
・2021年飛躍を期待している人はだれですか?
・2021年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?
・2020年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。
・2020年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
・2020年、選手の話で一番心に残った言葉は何ですか?
・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
・2021年楽しみな対戦・対決・マッチアップは何ですか?
・10文字作文。テーマは「ニューノーマル」。

<NFL編>
・ずばり、今年2月のスーパーボウルを制覇するチームはどこですか?
・自分が好きなチームに欲しい選手は誰ですか?
・プレーオフを(今のところ)目指しているいるか。最大の敵はころなういるすです。絶対に感染しないように何かをしました。何をしていた?
・昨年はいいクォーターバッキングをして、文字通り万能ウェポンであることを証明したテイサム・ヒル。他にどんなことができるとおもしろいと思いますか?
・オレたちのWASアレックス・スミスさん。昨年は華麗な復活を遂げました。なぜ復活できたと思いますかと聞かれて、「アレがよかったんだよ」。いったい何をつかったのか?

<フィギュアスケート編>
・あればですが、今年の世界選手権金メダルは誰ですか?
・こんなご時世なので、フィギュアスケートでオンライン企画をやることになりました。どんな企画をつくりましょうか?
・ハニューの滑りがころなういるすを消滅させることがわかりました。でもハニューは1人なので同時に出現させることはできないのですが、どうしましょうか?

<大相撲編>
・2021年、期待している力士は誰ですか。
・次の大関は誰になるでしょうか。先着順です。思いつかないはなし!
・こんなご時世なので、まったく当たりあわない相撲イベントをやることになりました。どうやって勝負を決めましょうか?
・マイナンバーカード作成を促進するため、大相撲とコラボすることになりました。どういうキャンペーンを組みましょうか。

<野球編>
・2021年、活躍を期待している選手は誰ですか。
・優勝とはいいません、オリックがCSに出られるためにどんな卑怯なことをすればいいでしょうか?お知恵をください!
・あなたのひいきの球団の観客席が空席なのはよくない。広大なスペースを何で埋めましょうか?
・球辞苑でとりあげてほしいテーマを考えてみましょう。
・ハンシンが33-4の黒歴史を塗り替えるため、陰謀をめぐらせています。どうしたら可能でしょうか?
・オリックは新しいユニフォームをつくったのですが、感染対策には有効だと話題になっています。どんなユニフォームをつくったでしょうか?

***

たくさんのお年玉、お待ちしています!いちおうわれわれのネタ、いや回答はこの下にあります。

False Start お年玉大喜利 2021 富井と松解答編