君は「T-お茶だバイト」をやりたいか

WOWOWでクイーン「ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム」みているマイク松ですこんにちは。まさにスタジアム・ロックの創始者。あの時代にウェンブリーをここまで埋めて、ここまで歌わせるってどういうことだ。富井はフレディ・マーキュリーの大ファンなのですが、映画のフレディはかっこよすぎるんだそう。本物はかっこよすぎて笑ってしまいます。

さて、かっこいいクイーンの話をしたところで、こちらの話題にふれたいと思います。

宮崎で実現した「T-お茶だバイト」

anが募集したおもしろバイト企画で、選ばれたおふたりの女性がTさんにお茶をご馳走するというものです。結構いいバイトで、日給5万円、交通費・宿泊費全額支給。さらに、サイン入りグッズもプレゼントだそうです。記事では実際にTさんのファンという奇特な方とお茶を作っているおうちの方が選ばれ、Tさんにお茶をご馳走したということでした。みなさんはこのバイトやってみたいですか?ということで僕の感想を書いたあとで、富井にあとで書き足してもらおうと思います。

<マイク松の場合>

Tさんはそもそもこのだじゃれ企画を受けている場合なのでしょうか。数少ないスポーツ新聞のオリックニュースをみても、ニシムラカントクが守備に怒っているニュースか、新人がアピールしているニュースしかないじゃありませんか。どのあたりでレギュラー安泰という話になっているのかさっぱりわかりません。ゆっくりお茶を飲んでいていいのでしょうか。

しかしこれはanの御接待企画と称して、実際はオマエはベンチ裏でお茶でも飲んでろというメッセージなのかもしれません。ますますTさん浮かれてる場合じゃない。はよアピールせんと。

僕がこのバイトをやるとしたら、お茶を飲ませたあとで、「オマエはこのお茶を飲んでる場合なのか」「そもそも野球は楽しいのか」「何のために野球をやっているのか」「オリックはもうだめなのか」などとしっかり問い詰めるバイトにしたいと思います。そしてバイト代5万円をたたきつけて帰る。「(今のままではレギュラーは)Toutei-無茶だ」バイトにして広告企画の体裁も整えておきますね。

<富井の場合>

アダム・ランバートは認めん!と、Queen+アダム・ランバートを今まで見ていなかったのですが、偶然見てしまい、2分で認めた富井です。アダム・ランバートはいい。認める。

さて、私がこのバイトをやるとしたら落合博満のお面(007とか、ミッションインポッシブルで見るようなやつ)をかぶってお茶を入れたいですね。岡田彰布の方がいいのかな。とにかくやる気を引き出したいです。

2 Comments

  1. ぱんださん より:

    「ボヘミアン・ラプソディ」、何ヶ月上映するのですかね?!
    いや、素晴らしいとは思いますが。
    私は先日「グリーンブック」見てきました。
    いやー、くすっと笑えて考えさせられて、ちょっとホロッと、よかったわー
    人種差別の話なので重たいかと思いきや、そこまで肩肘張らずに見られます。

    千葉ロッテは年に1日か2日、「チケット・ビール半額デー」という企画をやってて、
    ここ数年、対岸の火事こと神奈川から馳せ参じております。
    (交通費考えるとあんまりお得じゃないけどまあいいかと)
    今年のカードは対オリックスなのです!
    ZOZOマリンで必ずや、富井さんや松さんの事を思い出して、
    にまっとする自分が想像できます、今から(笑)

  2. マイク松 より:

    ぱんださんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    千葉のビール半額デーも定着してきましたよね。
    オリックの試合で飲むビールはさぞかしおいしいことでしょう。だからお手柔らかにお願いします。

コメントしてください