フィギュアスケート欧州選手権2019(4):男子シングルFS

何故かFolder「パラシューター」を聞いているのですが、いつも想像より三浦大知が上手くて驚きます。ほんとすごい。フィギュアスケート男子もそういうの希望(強引な展開)。解説は中庭健介さん、実況は小林さん。

イタリアのマッテオ・リッツォ。「クィーン・メドレー」4Tは美しいジャンプ。3A+2TもOK。3Lz+3Tはステップアウト。頑張れ。3Loは成功。キャメルスピンは回転が速くていいですね。コレオシークエンスも曲に合っててエレガント。3Aは手をついて止まってしまいましたが続く3F+1Eu+3Sもとてもいいジャンプ。3Lzも大丈夫。シットスピンも回転が速くていい。ステップシークエンスはノリノリ。スピードが落ちずに素晴らしい。コンビネーションスピンまであっという間。素晴らしい出来にコーチの方が嬉しそう。フリーのプログラムを変えてきたのですが、そうとは思えないリッツォの魅力を引き出すプログラムでした。247.08

ラトビアのデニス・バシリエフス。熱い応援団が来ています。映画「ラストサムライ」より。4Tの予定が3Tになってしまいました。3Aは転倒。続く3Aも転倒でコンビネーションジャンプになりませんでした。コレオシークエンスは素敵。キャメルスピンもOK。3Lo+2T、3Lz+1Eu+3S、3Lzとジャンプを持ち直します。3Fはやや両足着氷だったでしょうか。コンビネーションスピンはすごい。ステップシークエンスも素晴らしいツイズル。フライングコンビネーションスピンもいいですね。ああ、ジャンプがもったいなかったですが、後半調子が上がったのでとても盛り上がりました。219.50

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。今シーズンで現役を引退するそうです。残念・・・。まだ上手くなりそうな感じなんだけどなあ。しかし長い間頑張りました。後は弟に頑張ってもらいたいですね。映画「マスク」より。4Tは高さがありました。3Aも高さはあったのですが転倒。3Lz+3TもOK。コンビネーションスピンもいいです。3Fは着氷が乱れましたがどうにか転倒せずにすみました。ステップシークエンスは動きがも白い。3Aも着氷が乱れコンビネーションになりませんでした。2A+3Tはいい。シットスピンもまずまず。3Sは軽快なジャンプ。コレオシークエンスも愉快でマヨロフらしい。コンビネーションスピンも最後のポーズになんとかつなげました。途中でネクタイの色が変わりましたが小林さんに言われるまで気づきませんでした。225.38

チェコのミハル・ブレジナ。「サンダー・ストラック」ほか。4Sはやや着氷が乱れましたが大丈夫。3A+3Tはいいジャンプ。4S+2Tは途中手をつきましたがコンビネーションになりました。すごい。シットスピンも回転が速い。ステップシークエンスはなかなか。コンビネーションスピンで音楽がかわって盛り上がります。3Lzも成功。1Aになってしまいますが、その後も1F+2T+2Loになります。もったいない。3Aも転倒。うーん、攻めたプログラムなんだけどな。コレオシークエンスはロックっぽい。足換えのコンビネーションスピンは良かったんだけどなあ・・・。ああ、シングルジャンプになってしまったのが残念。234.25

イタリアのダニエル・グラッスル。「Dance pieces」4Lzは転倒。回転もどうでしょうか。4Loは成功。3AもOK。3LoもなんとかOK。足換えのコンビネーションスピンはスピンの途中で音楽が変わりましたがこれは狙い通りなのかな。ステップシークエンスはちょっとスピードがないのかな。動きは面白いですが。3Lz+3TはOK。3F+1Eu+3Sも3Lz+3Tもなんだかぎりぎりな感じ。もうちょっと着氷の後がのびればなあ。コレオシークエンスのあとのシットスピンはポジションがユニーク。足換えのコンビネーションスピンのポジションも面白いし、シットポジションが得意ですね。今回はちょっと緊張したようですね。でも16歳でこれなら将来がとても楽しみ。236.70

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。映画「ドラキュラ」より。4Tは手をついてしまいました。スピードはあったんだけどな。3Lz+2TはOK。3A+2Tとこちらもセカンドが2回転ですね。3Loは成功。コンビネーションスピンもまずまず。ステップシークエンスはスピードがあっていいと思います。3Aは背中から転倒。2Lz+1Eu+2Sになってしまいました。もったいない。キャメルスピンもぼちぼち。コレオシークエンスはOK。3Fは成功。シットスピンでフィニッシュ。うーん、やっぱり怪我の影響なのかな。もっとジャンプがいい選手なんですが。それでも4回転が入れられるぐらいに回復したそうです。220.50

ロシアのマキシム・コフトゥン。兄さん!今日の兄さんは強い兄さんなのか、弱い兄さんなのか。「カルメン」4Tはややバランスを崩しましたが着氷しました。4Sは転倒。もう1本3回転を入れるかと思いましたが2Tになってしまいました。キャメルスピンはいいですね。カルメンぽい動きからのステップシークエンス。音楽に合ってます。3Aはステップアウト。2度目の3Aもコンビネーションになりませんでした。続くジャンプも2Loに。2Lz+1Eu+2S・・・これでは点は伸びないな。コレオシークエンスも元気ない。コンビネーションスピンはなかなか素晴らしい。足換えのシットスピンもいいのですが。コーチが大きくため息をつきました。うーん。演技中に足を痛めてしまったんでしょうか。216.18

フランスのケビン・エイモズ。「In this shirt」4Tはいいジャンプに思えたのですが転倒。3Lz+3Tは幅のある美しいジャンプ。3Aも高さがあります。3Loはステップアウト。足換えのキャメルスピンも美しい。イーグルからの3A+2Tも素晴らしいですね。3Lz+1Eu+3SもOK。3Fもいい。コレオシークエンスもドラマチック。シットスピンもいいですが、足換えのコンビネーションスピンも素晴らしい。そしてステップシークエンスがまた美しいのですよ。躍動感があって音楽の美しさと相まって芸術的。最後のポーズもいいです。おお、素晴らしい。最初の転倒を忘れるぐらいの出来でした。246.34

イスラエルのダニエル・サモーヒン。「Once upon a time in Mexico」飛距離のある4Tでしたが転倒。4Sも転倒。もったいない。3Loは成功。キャメルスピンはまずまず。コレオシークエンスはスピードがあっていいです。3Lz+2Tはなんとか成功。シットスピンはOK。2Lzは手をついてしまいました。次のジャンプも1Aに。3Aは成功。コンビネーションスピンは回転が速い。ステップシークエンスは曲に合っててすてき。最後のポーズもかっこよかったのですが、ちょっとジャンプの失敗が多すぎましたね。ジャンプは得意なのにな。217,17

ロシアのアレクサンドル・サマリン。映画「グレイティスト・ショーマン」より。4Lzはオーバーターンになってしまいました。でも、着氷。4Tは成功。3A+2T+2Loも成功。シットスピンもとてもいいですね。3Loは着氷がもう一つ。ステップシークエンスは慎重。でも、これだけジャンプで得点が入ればいい戦略。3Aも成功。3Lz+3TもOK。3Fもいいですね。キャメルスピンも丁寧。コレオシークエンスは身体が良く動いています。コンビネーションスピンもすごい盛り上がり。おお、やりました。最初のジャンプをよくまとめました。269.84。うれし泣き。いいシーンです。

スペインのハビエル・フェルナンデス。「ラマンチャの男」4T+3Tはセカンドジャンプがステップアウトでしたが最初のは素晴らしいジャンプ。4Sは完璧。イーグルからの3A+2Tも素晴らしい。コレオシークエンスも貫禄。シットスピンも素晴らしい速度。流れのある3A。イナバウアーからの3Loも美しい。2F+1Eu+3Sのあと、もう一度3S。続けてアップライトスピン。この辺つまっててレビューが難しいぐらい。ステップシークエンスは優雅。コンビネーションスピンはまた美しい。素晴らしい。さすがに完成度が高いですね。これで引退なんて信じられない。271.59

ロシアのミハエル・コリヤダ。「カルメン組曲」動きがいい。4Sは転倒。4Tは持ちこたえました。3Aも転倒。動きは悪くないのですが。シットスピンの回転も速い。コレオシークエンスのあと3Loで手を痛めたようです。3Tは成功。アクセルが1Aに。しかし3Lzは着氷。ステップシークエンスは手が痛いだろうに身体を大きく使っています足換えのキャメルスピンの回転も速い。コンビネーションスピンも素晴らしい。しかし終わった直後にやはり手を気にしています。残念。240.87

○最終結果(カレー的な感じで)
1.フェルナンデスキーマカレー
2.サマリン唐揚げカレー
3.リッツォチーズカレー
4.エイモズ薬膳カレー
5.コリヤダスープカレー
6.グラッスルゴーゴーカレー

コリヤダがもう一つの調子だったこともあり、大逆転でフェルナンデスが優勝。有終の美を飾りました。欧州選手権7連覇。素晴らしい最後でした。おめでとうございます。

2位はサマリン。今日もビッグジャンプを決めました。ジャンプ以外もブラッシュアップして来年は欧州チャンピオンの有力選手ですね。そして、3位がリッツォ。素晴らしい出来でした。これも国内で猛烈な追い上げがあるからですね。これからイタリアが熱い!

とはいえ、私はエイモズ推しです。芸術的なフィギュアスケートをこれからもきわめて欲しい。世界選手権も頑張って欲しいなあ。5位のコリヤダは実力はあるのですが、今日はコリヤダの日ではありませんでした。ロシアは古墳兄さんことコフトゥンといい、コリヤダといいちょっと波がありすぎですね。そこをもうちょっと工夫して欲しい。そしてイタリアの新星グラッスルが6位。次世代のスター候補。リッツォと次のオリンピックまで競い合いながら伸びていって欲しいです。羽生・宇野みたいになれば最高ですね。

コメントしてください