カーリング女子世界選手権2019:日本 vs. 韓国

イチローさん現役引退を表明。まだまだ信じられないです。マイク松ですこんにちは。古巣はもろ手を挙げて迎えてくれるのでは…?全然ポジションあいてますよ…?

カーリング女子世界選手権は韓国戦。韓国めっちゃ強いんですよね。がんばれ。

カーリング女子世界選手権、日本 vs. 韓国。実況は塚本さん、解説は両角弟さん。

韓国はキム・ヤン・キム・キム。全員19歳で、パシフィックアジア選手権、ワールドカップでも優勝しているそうです。強い。中電はいつものメンバー。

第1エンド、様子見かと思ったら簡単な構図ながらも攻め合いに。松村のすばらしいテイクショットが決まりました。ラストストーンは両チームともうまくいきませんでしたが、なんとか日本が2点とりました。

第2エンド、今度もシンプルながらガードの後ろの戦い。日本はいいペースできていましたが、ラストストーンをガードに引っかけてしまい、韓国が2点とりました。

第3エンド、ガードが並ぶ中後ろに置きに行く形。韓国は後ろにいれますが、松村のダブルテイクアウトがまた決まりました。素晴らしい。しかしランバックに失敗し、ラストストーンもガードに引っかけて、韓国が2点スティールしました。あやうく3点になるところでした。

第4エンド、韓国はほんとに技術ある。どしどし置きたいところに置いてきますね。日本も食い下がっているのですが。韓国はガードの間をすり抜けて2つみせてきました。これは難しいショットを強いてきます。日本のラストストーンは北澤がいいところに置きました。すばらしいです!日本が1点とりました。

第5エンド、ほんとに韓国はぎりぎりをしっかり狙える技術がある。日本はどうもガードをかわせない。韓国は早くもタイムアウトをとって最善策を探す。日本はプッシュしますが十分に押せず、韓国が3点とりました。

第6エンド、日本はどうもガードに引っかけてしまう。韓国はよくフリーズしてる日本のストーンも楽々テイクしてる。韓国は3つみせて日本に1点とらせる形を作り、日本は1点とるしかありませんでした。しかし楽にとれると思っていたら意外に伸びて、韓国が2点スティールしました。まじか。

第7エンド、韓国は日本のガードストーンをウィック、奥の方まで押し込んでしまった。そこまでやるか。ランバックもしっかり決めてくるし。日本は粘り強く置くしかないんですが、スルーしてしまいました。韓国はスティールではなく自分たちのストーンもガードとしてテイク。そしてランバックでシューターもハウスに入れて2点パターンを作りました。まじか。日本は1点とりました。

第8エンド、ガードを置きにいきますがホックライン超えられず、次はハウスに入ってしまいます。セットアップできない。韓国はもうストーンはいらないとばかりにスルー。ガードはてきぱきテイクするし、残すときは必ずシューターも残してくる。韓国が2点とったところで日本がコンシード。日本 4-11 韓国。

いやー韓国めっちゃ強いですね。これはすごい。隙がない戦い方。中電もまだまだ成長の余地がありますね。でも今日はさっぱりアイスが読めなかった。次いこう次。

コメントしてください