フィギュアスケート世界選手権2011:男子シングルFS

ロッテ、平日デーゲームは「今後につながる」。そういう前向きな考えをしてくれるのはとてもうれしいマイク松ですこんにちは。たのもしいです。

さて、今日は昨日に引き続いて世界選手権の男子シングルFS。頼もしい選手がいっぱいそろってます。どういう演技になるんでしょうか。そして2位以下の順位は!

フィギュアスケート世界選手権2011、男子シングルFS。実況は小林さん、解説は杉田さん。

イタリアのパオロ・バッキーニ。シルク・ド・ソレイユの曲。最初にマイムから入ります。愉快なマイム。3Aは止まりましたが成功。SPでは転倒していたそうです。3Lz+2Tはルッツでものすごい体勢が崩れたのに降りていました。ある意味すごいわ。SlStはちょっと動きが少ない。3Loはいいジャンプでした。3S+3Tはがんばって3Tつけましたね。ジャンプこんなにできるやつやったっけ?3F+2Tもちょっときつきつな中でなんとか。2Aからスピン。どこも確実にこなしている印象ですね。3SからCiSt。これはさっきよりはがんばってる。2Aからスピン、最後はなかなか終わらない感じでフィニッシュ。バッキーニ的にはがんばった滑りでしたね。満足そう。183.13。

モナコのキム・ルシン。この世界選手権は初出場、ステップにしていきたいですね。「雨に唄えば」。3Aはまず転倒。うーん。3F+3Tは成功。イーグルからの3Lzも決めました。ゆっくり滑ってますが今はとにかく決めないとですね。頭にお皿を乗せるカッパのようなマイムで音楽が変わります。CiStでもそうみると全部カッパの演技に見える。きゅうりを見せびらかしたり、蓮の葉を傘に使ったり。いかんいかん。3Lo、3Lz+2Tと決めて、次は2Fになりましたか。得意の低いスパイラルで声援を浴びていました。ステップになりそうないい演技でした。171.93。

中国のナン・ソン。クワドルプルいくみたいですね。ピアノ協奏曲「黄河」。4Tにいどみますがダブルになりました。おしい。3Aも跳べてましたがオーバーターン。3Loも手をついてますね。ちょっと跳び急いでる。スピンで持ちなおそう。3Lz+2Tは成功。スローパートの表現もなかなかいいですね。そして3Aに挑みますが転倒。3Fは決めました。SlSt片足部分もありますね。最後はうまくまとめましたが、今日は武運つたなくジャンプが決まりませんでした。どんまい。176.09。

ベルギーのヨリク・ヘンドリックス。3Aなしで残った選手。ケビンの跡継ぎとなればがんばらんとですね。「マリオ・テイクス・ア・ウォーク」ほか。3Lz+3Tは高さはないけどキレはある。2A、3Fとまとめてきます。スピンは映像が寄りすぎててよくわからない。CiStはなかなか軽快。杉田さんもよく滑ってると評価。3Lzはクリーン、3Lo+2Tはセカンドで手上げ。3Sと確実に決めています。スピンのポジションも回転もいいですね。3Lo、2A+2T+2Tを決めてきました。ケビンのジャンプパワーとこいつのそのほかを合わせればすごい選手になりそう。ケビンにしっかり学ぶようにね。188.24。いい点が出て喜んでます。

カナダのケビン・レイノルズ。代役とはいえこの滑走順はきついですね。長いことけがで練習ができなかったのもあるか。ヨハン・シュトラウス・メドレー。4Sに挑みますが転倒。回転も足りなさそう。4Tも転倒。でもスムーズなリカバリーで流れを切らない。3Aはツーフットですね。やはり準備が足りてないか。3Loは流れよく決まりました。3Lo+3Tを決めてきた。でも今のマッチ棒にはこれが精一杯のようですね。スピンやステップはいいだけに、しっかり調整して戻ってきてほしいものです。来シーズンはパトリックちゃんの上に空気を読まずにきてほしい。187.23。それでもびりじゃないのはさすが。

カナダのジョーイ・ラッセル。カナダは第1グループと最終グループで間がないと実況陣。いるんだぜ!いるけど今ダンスをやってるだけなんだぜ!最初は2Aにしました。3Aにしませんでしたが加点がつきそうなジャンプ。3F+3Loはセカンドで回転が足りなかったか。滑りは軽快ですが3Lzなのかよくわからないジャンプで転倒。なかなかエモーショナルな転倒です。やるな!2AからのCiStはしっかりアピールをしながらのステップ。でも演技全体にメリハリがなくって退屈になってきました。これはパトリックちゃんが優勝しないとカナダは3人出られないんじゃないか。とか考えていました。次の世代を育てないと。168.73。

やっと第2グループ。もりあがっていきましょう。

スペインのハビエル・フェルナンデス。「パイレーツ・オブ・カリビアン」。4Tはランディングでしっかりふんばって決めてきました!そして4Sはオーバーターンになりましたがしっかり。3Aは流れのあるすばらしいジャンプ。フェルナンデス、しっかりビッグジャンプ決めてきます。これはいい出だし。気持ちものったかCiStは表現の部分で気持ちがこもってますね。音楽変わって3A+3Tはセカンドで転倒。もったいない。3Lz+2A+SEQという珍しいコンビネーションは成功。3S、3S+2T+2Tを決めてきます。いいですね。3LoからSlSt。やはり何度も見てますがちょっとずつよくなってきてますね。上下の動きもついてるし、疲れている中で表現しようとがんばってます。スピンでフィニッシュ!クワドルプル2つなんとか決めたのは大きいですね!あとはスタミナつけないと。肉食べようぜ。218.26!

ベルギーのケビン・バンデルペレン。「リフレクション・オブ・アース」。どうも振り付けは自分でやったみたい。まあほとんど振り付けらしいものないからね!クワドルプル2回頼む!4Tは超クリーン!余裕たっぷりでした。さすが!次にコンビネーションいきますが2T+2Tになってしまいました。おちゃめなやつ。3Aはまずまず。CiStはまあ休み時間ってことで。疲れてるけど。2F+3T+3T!おしい!3Loはおっけー。次の3Lzはダブル。2A+2A+SEQを決めてSlSt。だいぶ疲れてますけどいいのです。点を取るためのスケーティングではないのです。直前に曲も変えたらしいし。というかコーチ変えたり自分で振り付けしたり、ケビンまだまだやる気ですね!ヘンドリックスが育つまでもっともっとがんばろうぜ。おつかれさま!197.10。フェルナンデスの下にきましたわい。

ウクライナのコバ兄さん。ペンギンみたいな格好でやってきてます。「パレルモ駅」。3A+3Tから決めてきました。まずまず。3Aは手をつきましたがなんとか。3Lz+2Tは手上げ。コバ兄さんの小さいテク。そして2Aも手上げ。3Loはきれいでした。スピンはなかなか回転が速い。SlStもよく動いてます。ちょこまかと。小さいマイムでつなぎ部分もしっかり。そして爆破事件。これを解決するためにのちほどドーンブッシュがやってくるという手はずになっています。3T+3T+2Tは決めましたが、3Sはダブルに。悲鳴からCiSt。ばんばん撃ちまくるコバ兄さん。かっこいい。2Aを決めてイーグルしながらなんじゃこりゃー!的なポーズでフィニッシュ。おつかれさまでした。コバ兄さんもちょこちょこミスありましたが、演技全体のできばえはとてもよかったです。201.64。

ドイツのペーター・リーベルス。どうも初めてFSにきたらしい。がんばれ。うーんマンダムのポーズから「シャーロック・ホームズ」。おおもうドーンブッシュを待たずにホームズやってきましたよ。オマエに解決できるかな?3Lz+3Tはランディングで乱れ。3A+2Tはなんとかこらえました。3LzからCiSt。よく動いてます。考えながらスピン。考える人スピン。スローな音楽でつなぎの部分はなかなかうまく表現できてますね。3Aはしっかり決めました。いいぞ。3Lz+2T+2Tはなんとか。3Loも成功。いちいちマンダムポーズで考えるのがおもしろい。3S、2AからSlSt。がんばれがんばれ。最後まで滑りきりました!リーベルスにしてはすばらしくよかったです!205.59!これはかなりでかいジャンプアップ!

アメリカのロス・マイナー。最初からCiStという構成。おもしろいですよね。アメリカ勢のいいところが出てます。3Aは助走で沈みすぎかと思いましたが成功。3Lz+3Tはセカンドトリプルよくいけました。3Aもう1発もおっけー。いい展開です。でも遠くから見たらウェイターみたいにみえる。と思ったら自分で水飲んでました。ウェイターやったんや。3Loはコンパクトなジャンプ。ステップからの3Lzは成功。エッジどうだったかな。イーグルからの3S+2T+2Tを決めてきました。工夫あるプログラム。SlStもなめらかな滑り。と思ったらまたバキューンって撃ってました。自国のドーンブッシュに解決してもらいましょう。3Fからスピン、2Aからまたスピンでフィニッシュ。おもしろい演技でした。アメリカ3位でもさすがこれくらいできますね。217.93。

イタリアのサミュエル・コンテスティ。ひげのコーチインパクト強すぎますね。アンデス民謡。最初は2Aになってしまいました。3Fは余裕あります。3Lzも成功。スピードがあるので加点つきそうですね。スピンからつなぎの部分もしっかり。だいぶ長いことこのプログラム滑ってる気がする。やはり完成度は上がっているんでしょうか。3A+2T+2Tと今度は3A決めました。3Lo、2A+2Tとてきぱきジャンプを決めます。SlStでは会場を盛り上げながら。でもオリンピック以降今年はぽかが多いシーズンになりましたね。しっかりせな。3S+2T、3T+2Tを跳んでフィニッシュ。あれ?ちょっとジャンプ多いか?196.40。

第3グループの前にペアのSPが放送されてる。うれしいけどレビューを楽しみにしておこう。

フランスのブライアン・ジュベールお父さん。ベートーベン「交響曲第9番」。4Tはとても美しいジャンプでした。流れもあるし。もう1発いこう。でもこっちは3Tと自重しました。3A+2Tは止まりましたがまあおっけー。CiStは足下のうまさをみせてきます。でもあんまり元気ない。3Lzは流れがあります。ジャンプの美しさで勝負してるんだろうか。3Aも前後に乱れがないですね。3S+2Tと軽快です。3Lo+3Tはセカンドでステップアウト。スピンのあと場内をしっかり盛り上げてSlSt。音楽をよくとらえていて結構いいですね。3Fから連続ターンで盛り上げて、最後のスピンでだいぶ時間あまったけどフィニッシュ!おおー!あんまりがつがつはしてないけど、これもお父にゃんの演技ですなー。227.67!おお笑顔も出ましたよ。

チェコのトマシュ・ベルネル。滑りの美しさではパトリックちゃんに迫るんですが、とにかくいい演技を。マイケル・ジャクソン・メドレー。4Tはちょっと跳ぶタイミングがずれたか。3Aはなんとかこらえました。よし。3Loはきれいに。もうすでに場内がめっちゃ盛り上がってます。楽しんで滑ってる。これでいいんですよ。CiStでのポーズもいちいちかっこいい。スピンから音楽が変わって。スローパートで3Aはダブルに。3Lzはきれいに決めてます。3Sもおっけー。3F+2Tとしっかり積み重ねます。3Lz+2T+2Loも成功させました。そしてSlSt。さすがのエッジワーク!十分に観客を沸かせました。よしよし、十分です。オレたちの誇りトマシュ・ベルネルが戻ってきた。来シーズンはこれ以上を目指して、じっくりコンディション整えてほしいと思います。ほんまおつかれさま。216.87。

アメリカのリチャード・ドーンブッシュ。きました探偵。事件解決してください。「シャーロック・ホームズ」。リーベルスよりおっさんのホームズ。でも滑りは速い。3Lzから入ります。3Aはもうちょっとで足をつきそうでしたが、なんとかかんとかふんばりました。力強い。3Fはエッジがアウトサイドだったかも。ステップを間にいれています。考える人スピン。謎が解けてきたかな。マッコリってなんだろうとか。あのSATOって象はなんだとか。3A+3Tを決めてきました。3Aコンビネーションは最初の方につけるのだったのをここに持ってきてるらしい。3Sはダブルに。3Lz+2T+2Loはまたエッジどうだったかな。2A+2A+SEQ、3Sがあぶなかった。CiStからスピン。音楽をうまく使ってフライングキャメルに。最後は謎はすべて解けた!的なポーズでフィニッシュ。おおーがんばりましたね!今の精一杯を出してくれました。222.42!コーチもナイスナイスっていってます。

チェコのミカル・ブレジナ。「パリのアメリカ人」。3Aはダイナミックなジャンプをばっちり決めました。そして4Tもきっちり決めました!でかい!そして4Sも成功させてます!序盤のビッグジャンプをすべて決めてきた。ブレジナもいよいよ本格的に復活ですね。SlStはエッジワークもずいぶん向上してます。体がでかいだけに見栄えします。スピンも安定してます。3A+2Tは飛距離も出てるしすばらしい。3Lz+3Tはセカンドをなんとか。2Aもおっけー。がんばってます。しかし3Lzで転倒してしまいました。うーんもったいない。3Fも転倒。ちょっとスタミナ切れましたか。CiStで会場があとおしします。最後まで滑りきりました!よっしゃよくやった!今年の手術のことを考えても上出来のフィナーレです!2つの転倒が今更もったいないですが、来シーズンはもっとやってくれるでしょう!順調に成長すればパトリックちゃんを追っていける選手です。キスクラのガッツポーズはそれを予感させますね。233.61。

アメリカのライアン・ブラッドレイ。モーツァルト・メドレー。いい笑顔してます。4Tをきっちり決めてます。よし。4T+1Tはクワドルプルでだいぶ体勢崩れましたが、なんとかつけました。3Aもあぶなかったですがこれは大丈夫。だいぶジャンプに集中してる感じ。やっぱりアメリカの出場枠はブラッドレイにかかってるわけですからね。3Lzからスピン。そしてSlStはしっかりジャッジにアピール。プリティなステップです。でもほんとにつなぎで何もしてないな。逆に頼もしい。3Aはダブルになって2A+2T。3Loはおっけー、3S+3T+2Tはあぶないあぶない。3Fからスピンでフィニッシュ。すっごい緊張してたみたいですが、なんとかがんばりました。212.71。うーんもうちょっとあげたかったわい。

カザフスタンのデニス・テン。キャロルおじいちゃんはアメリカの選手じゃなくてデニス・テンのためにきてるんですね。おもしろい。3Aにいきますが転倒。おしい。3Lz+3Tはばっちりでした。滑りもなめらか。3Sはきれいです。3Fを決めてスピン。安定してます。さすがの滑り。CiStもエッジワークと躍動感が調和していてかっこいい。これがデニス・テンの滑りです。スローパートも滑ってるだけですがいい感じ。3Aはまた転倒。タイミングが合わないですね。3Loはクリーン。3Lzから2A+2T+2Tと決めてきます。速いスピンからもう1つ高速スピン。そしてSlSt。きつそうですが大きく動いてます。しっかり音もとらえてる。そのままフィニッシュ。3Aの転倒2つは痛いですが、今の自分の演技はできてますよ。209.99。あとは髪を切らないとですね。

これで最終グループですね。どうなるんやろう。

カナダのパトリック・チャン。うわーいきなりか。けっこう緊張してるみたい。クワドルプルを2回入れているみたい。「オペラ座の怪人」。滑りが速い!なめらか!4Tからきました。しっかり踏ん張りました。ほんとはコンビネーションだったみたい。次に4T+3T!音楽の盛り上がりとともに完璧に決めました!あがー!動きもよくなってきた。3LzからSlSt。自由自在のスケーティング。すばらしいの一言ですね。スピンも安定感ばっちり。スローパートのつなぎの演技にもスケーティングスキルを感じるんですから困ったもんです。3Aはステップアウト。ここは決められなかった。3Lz+1Lo+3S+SEQも見事。スピンもてきぱきっと決めて、3Fも流れの中でステップの一部のよう。3Lo、2A+2Tも決めきって、CiStはさらに自由度を増したステップ。大きく自由に氷の上を躍動します。最後は高速スピンでフィニッシュ!はーいありがとうございまーす!!タラソワも立ち上がって拍手。GPSファイナルのスーパーな演技をさらに大きく超えてきました!そしてスケーティングだけでオペラ座の怪人を演じきってる。ベリッシモです!!FSだけで187.96!ありがとうございましたー!280.98。

織田信成将軍。うわー順番悪いな。でも将軍なら負けずにいけるでしょう。グリーグ「ピアノ協奏曲第1番・第2番」。3T+3Tからですね。クワドルプルはいけなかったか。3A+3Tは大きなジャンプでした。ステップからの3Fはいいですね。CiStもがんばってます。大きな動きと躍動感。スピンでちょっとバランス崩しました。3Aはランディングでしっかりリカバー。将軍足首。3Lz+2T+2Loもおっけーです。ステップからの3Loもかっこいい。よく考えられたプログラムですね。3S、2AからSlSt。大きくリンクをいっぱいに使って。スピンもしっかり決めてくれました。すばらしい演技でした。順番さえあれば。って実況陣がまたジャンプ跳びすぎじゃないかと話題になってます。あーそうか、最初に3T+3Tだから、次の3A+3Tで跳びすぎ、このビッグジャンプが全部なくなってるんですね!リンクサイドでもコーチたちがまたやっちまったぜという感じで苦笑い。232.50。今は将軍もやっちまったという感じのようです。実況陣がどうも静かだと思ったら、3A+3Tの時点で絶句していたようです。ルールブックをもう一度見直せとかいってます。なんで毎回こうなるんだろう。でもおもしろい!将軍最高!オマエ最高!

ロシアのアルトゥール・ガチンスキー。すごい盛り上がってます。ショスタコーヴィチ「ボルト」。最初の4Tばっちり成功!加点つきそうです。3A+2T+2Loは途中でターンが入ってしまいましたがすごい高かった。高すぎて失敗したみたいな。3A単独はおっけー。ドーナツスピンもまったくぶれません。3Lz+3Tも成功。そのたびに盛り上がる場内。3Loもリカバーしました。CiStは小芝居も入れながら見事なエッジワーク。意外に顔芸もできるんですよね。シットスピンのポジションもいいですね。おもしろい動きも入れながらロシアの伝統に則ってる。3Lz、3F、2A+2A+SEQとしっかりこなし、すばらしい威厳のあるスピンでフィニッシュ!きたきた!ガチンスキーきました!ホームの歓声を力に変えていい演技してくれましたよ!241.86!おおーきたきた!

高橋大輔。オマエは確実に頼むよ。がんばって!「ブエノスアイレスの冬」。いい滑りから4Tにいったところで靴が壊れてしまったようです。一時中断。あーでも足首やったかと思った。ねじを締めてますね。F1みたいだ。がんばれ。おおー戻ってきた。よかった。続きから。3Lz+3Tはしっかり成功!さすが気持ち強い。3Lo+2Lo+2Tも決めました。スピンに。よしよしこれで大丈夫ですね。CiStはさすがの表現力。メリハリがとても効いてます。3Aはステップアウト。3A+2Tは成功ですね。強い気持ちを持って滑ってますね。高橋はほんとに強くなった。スピンから3Sで転倒。3Fは成功ですね。3LzからSlStにいきます。さすがの技術、さすがの表現力。あっという間に終わってしまう。スピンでフィニッシュ!おおーよくやりました!強さを見せてくれました!いやー誇りに思いますね!あのアクシデントをよく乗り越えましたよ。232.97。これは得点じゃなく、高橋の強さをたたえたいですね。

小塚崇彦。これは表彰台狙えますよ。気合い入れていこうぜ、全日本チャンプ!リスト「ピアノ協奏曲第1番」。すばらしい動き!スケートに躍動感があります!しっかり準備してきてる。4Tをきっちり決めてきました!よっしゃ!速いですね滑りが!そして3Aもクリーンです。3Lz+2Tも成功。すごい気合い入ってる。でもスピンは正確無比。いいぞ。CiStは確かに杉田さんのいうようにパトリックちゃんのエッジワークに匹敵しますね。やわらかくてなめらか。3A+2T+2Loも決めてきました!大事なところ決めた。バックスパイラルから3Fはエッジどうやったかな。大丈夫かな。誰かなんかしゃべって。3Lz+3Tも成功です。3Lo、3Sも決めてきました!よっしゃ!スピンからSlSt。多彩なエッジワークと気合いのこもった表現。スピンは最後まで軸ばっちり、回転ばっちりでした!ベリッシモでした!!よっしゃー!!おおー佐藤夫妻もめっちゃ喜んでる!実況陣も絶賛してます。うおー!FSで180.79!258.41きました!パトリックちゃんに匹敵してる!

最後はフランスのフローレン・アモーディオ。マイケル・ジャクソン・メドレー。3Aはしっかりふんばって成功させました。動きもいいですね。3A+2Tはセカンドで手上げ。技術あげてきてます。3Loもいいですね。さて!ダーンスターイム!CiStはすごいメリハリだ。めっちゃ歌入ってるな。ダンスばりばり。スピンもしっかりしてますが、つなぎの部分のダンスがめっちゃキレキレ。さすがサンデュ先輩の後継者。3A+3Tはファーストがダブルに。3Lz、3Fと跳んできます。3Lz+2T跳んだところで録画がちょっと途切れました。SlStのあとで高速スピン。おおこれもスピリッツを感じるスピンです。持ち味をしっかり出せましたね。229.68。うーんこれは出なさすぎですかも。

○最終結果:
あぢーん:パトリックちゃん
どう゛ぁー:小塚
とりー:ガチンスキー
ちてぃーりぇ:ブレジナ
ぴゃーち:高橋
しえーすち:将軍
すぇーみ:アモーディオ
う゛ぉーすいみ:ジュベールお父さん

優勝はパトリックちゃん。3Aのステップアウトだけでした。そりゃあの点は出る。出てもまったく不思議じゃないし、ついにこんな来るべき時がきたんだと思いましたね。あのエッジワークが世界を制し、クワドルプルも制して誰もたどり着けない領域へ。ただただ見事な演技、見事な滑り。恐れ入りました。新しいモビルスーツの性能には誰もついていけなさそう。

…と思ったら小塚が2位に。すばらしい演技で、パトリックちゃんに勝てるという手応えを見せてくれましたよ。4回転もしっかり決めたし、この大舞台でノーミスで決めてくれました。佐藤夫妻もめっちゃ喜んでたし。久美子コーチが笑えば日本に幸せが舞い降りるのですよ。いやすばらしい!

ガチンスキーが3位に。地元の声援をしっかり風に変えました。ロシアの伝統を背負って臨んだ世界選手権でしっかり期待に応えました。表彰台はでかいですね。4位はブレジナ。こいつもパトリックちゃんと戦える選手の一人でしょう。来シーズンがほんと楽しみ。

5位は高橋。スケート靴のアクシデントでもうだめかと思いましたが、しっかり立て直す心の強さを見せてくれました。勇気づけられますよね。ほんとにすぐに立ち直り、ベストを尽くしてくれた姿が誇らしいです。靴を直したあのドライバーの人にも感謝です。

6位は将軍。例によって跳びすぎでもうだめかと思いましたが、しっかり日本に笑いを提供してくれました。笑っちゃいますよね。ほんとに何度も同じ間違いをしてしまい、ベストに笑わせてくれた姿が誇らしいです。あのプログラムはほんとよく考えてほしいものです。…いやでも6位ですから。よくやりました。ほんとに愛すべき男だわい!

いやー今回はほんとおもしろかった!選手はよくやってくれましたね!拍手です!

5 Comments

  1. そばえ より:

    こんにちは、いつも楽しくブログ見ています。
    何か色々ありすぎて、数時間で半年くらい歳をとった気分です。
    とりあえず小塚選手おめでとう。
    表彰台を見て、世代交代を強く感じました。
    女子とペア、ダンスの感想も楽しみにしております。

  2. ゆみさまま より:

    おはようございます、久しぶりのコメントです(^^;)

    昨夜はすべてのことを片付けて、最終グループを前にして帰宅した旦那をほっぽって、TVの前にかじりついてました。

    殿の結局は変らない跳び過ぎ違反にあきれ(本当にもったいない;;)、大ちゃんのアクシデントに負けず気迫のこもったステップで見せてくれた強い心に涙して。
    そして、コヅのリストに泣きました。
    ジュニアの頃から応援してて、なかなか自身の持つ才能を出し切れてないもどかしさを感じていましたが、昨夜の彼は違ってました。
    銀メダル、本当に嬉しいです。

  3. masayan より:

    もうチェック済みと思いますが、我らが由希奈が女子SPの解説らしいですぞ!JSportsESPNです

  4. みやすけ より:

    マイク様こんばんは。待ちに待った世界選手権ですね。

    何はともあれ、こづのメダル神演技&メダル獲得&信夫先生の全力ガッツポーズが全てです。
    あんなに喜んでいる信夫先生見たの、多分初めてです。
    ほんとにうれしかったんだろうなー。才能あふれる教え子ですもんね。
    杉田センセイも喜んでいらっしゃいましたね~。

    そしてアクシデントがあってもあれだけの演技ができる大ちゃんに涙。
    小林千鶴さんも泣いていらっしゃいましたね。
    でもこれで、ソチまで行く!と言ってくれたから、それはうれしかったです。

    殿のザヤやっちまったなリターンズは・・・どうしてくれましょうか。
    コーチ陣のあの「ありゃりゃ・・・」っていう苦々しい顔が忘れられません。

  5. マイク松 より:

    みなさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    >そばえさん

    いやーわかりますわー>半年くらい歳をとった気分。
    いろいろありすぎますよねちょっと。
    ペアとアイスダンスはちょびっと先になりますが、見ますのでよろしくお願いします。

    >ゆみさままさん

    小塚もついに世界選手権の表彰台ですよ!よかったですね!
    今のパトリックちゃんに匹敵する滑りができる、今までの苦労が結実しましたよね。
    将軍はなんというか、ほんとにある意味勇気づけられました。

    >masayanさん

    ありがとうございます!みました。相変わらずマイペースでした。
    安藤の衣装のわきに穴が開いているのを発見したりしていました。

    >みやすけさん

    ほんとですよねー>信夫先生。あれだけできるならスーパードライのCMとか出られそうです。
    それほど会心のスケーティングだったということでしょう。小塚おめでとう。
    そうそう杉田さんも同じくらい喜んでました。あれもはじめて見た、というか聴きました。
    将軍はあのコーチ陣の顔をしっかりキャッチしたカメラにありがとうといいたいです。

コメントしてください