マクネアとエディ・ジョージがタイタンズの永久欠番に

西武鉄道のコウペンちゃん車内広告。みてみたいマイク松ですこんにちは。さすがコウペンちゃん、癒やしがありますね。出勤してえらい!(自分に)

さて、僕もNFLを見始めてだいぶたつのですが、そんな僕にもうれしいニュースがありました。よかった。

スティーブ・マクネアとエディー・ジョージがタイタンズの永久欠番に

TENの偉大なOB、マクネアとエディ・ジョージの背番号が永久欠番になったそうです。よかったよかった。

今TENは正直むちゃくちゃ強いわけではなく、どっちかというと弱いチームに入るかもしれませんが、そんなTENにもすごい強い時代がありました。それが90年代後半から2000年代前半にかけてです。そのチームを引っ張っていたのがマクネアとエディ・ジョージでした。

マクネアはとにかく勝負強いQBでした。パワーもある、肩も強い、リーダーシップもありましたが、なんか知らんけど最後に勝ってるのはマクネア的な。そしてランも強かった。よく走っていました。

キャリアの終盤は全身がけがだらけでしたが、けがが1つ増えると強くなるみたいな、変なおもしろさがありました。

エディ・ジョージはよく走るRBでした。なぜかよくわからないのがおもしろいところ。もっとでかい、もっと速い、もっとキレのある、もっと体力のある、もっとうまいRBはそれぞれいると思うのですが、すべてにおいて手堅くまとまっている感じ。あと長いこと使いべりしない頑丈さもありました。

なぜかヨガをトレーニングに取り入れて、ヨガマスターになっていきましたが、ヨガパワーというより普通にいいRBでした。

印象深かったのは第34回スーパーボウルでした。死闘は残り1ヤード届かず敗れましたが、ワーニャーおじさんとともに印象深い試合でした。

エディ・ジョージはまだ健在なようですが、マクネアは銃撃事件に巻き込まれてなくなってしまいました。今回の永久欠番、マクネアもあの世で喜んでいると思います。

コメントしてください