埋伏無事帰還!ヨシカワが再トレードでハムに帰る

偉人たちの健康診断で曹操がすごい歯が悪かったことが語られていました。まじで歯を大事にしたいと思うマイク松ですこんにちは。

さて、お仕事で忙しくしているときに、急転直下のトレードがまとまったニュースが飛び込んできました。

黄泉瓜吉川光夫と宇佐見、日本ハム藤岡鍵谷がトレード

なんと一度黄泉瓜にトレードされたヨシカワがハムに戻ってくるそうです。あとキャッチャーの宇佐見とかいう人。ハムからはロッテから獲得していた藤岡と鍵谷が黄泉瓜にいくそうです。

思惑としてはハムはけがで離脱したウワサワの穴を埋めるのと、左打ちのキャッチャーがほしいという感じ、黄泉瓜は中継ぎの強化だそうです。ハラカントクが「水を得たうお」とかいうと、ゆかいな語尾の人みたいでおもしろいですよね。「水を得たうお~!よかったうお~!」みたいな。

両者とも補強ポイントに合致したからのトレードですが、がんばってほしいですね。特に藤岡は。

しかしこのトレードはもう1つ隠れた意味があるのです。埋伏だったヨシカワを呼び戻すためです。僕らも数々の黄泉瓜に潜入した選手を埋伏呼ばわりしてきました。あいつもあいつも、あいつもまた埋伏として活躍中。古巣にはいい選手を呼び込んだ上で、しっかり黄泉瓜を弱らせています。グッジョブ。

ただわれわれもなんとなく忘れていました。埋伏はもとのチームに戻ってこそ埋伏なのだと。もともとの三国志における埋伏の毒、黄蓋は大変な思いをして魏に潜入、最終的には赤壁の戦いの口火を切るように、魏の船団に放火して戻ってきました。僕らが思っていたのはただの二重スパイだったのです。

ヨシカワは今はハムの主力、未完の大器オータと公文とのトレードで黄泉瓜にいきました。オータを獲得するためとはいえ、黄泉瓜にいくのは大変だったと思います。そして今回、ヨシカワがハムに戻ってきます。黄泉瓜では結果が出せてなかったみたいですが、当然ですよね埋伏なんですから。あとはハムに戻ってもとのような結果を出していくだけです。出せなくてもハムで引退できる。

これこそ真の埋伏です。ヨシカワマジ卍。オリック戦以外でしっかり活躍してください!応援してます!

コメントしてください