大相撲9月場所2019:初日(想像でレビュー)

東日本は台風大変だったようですね。昨年の停電を思い出したマイク松ですこんにちは。台風に対する対策はしっかりしたいですね。

さて、そんな台風関連ニュースがずーっと流れていたおかげで、かんじゃむもなくてつまらんなと思っていたら、大相撲のダイジェストもなくなっていました。そりゃそうですよね。

初日から困りました。ということで、決まり手をみて想像で書きたいと思います。きっと前にもあったはず。見ずに書く!!

初日。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さんだったそうです。

貴源治×千代丸。貴源治中に入ろうとしますが、千代丸の突き押しに中に入れず、突き落とされたと推測されます。

豊山×栃煌山。栃煌山うまく二本差したのですが、土俵際で豊山の逆転の小手投げが決まったと思われます。

石浦×東龍。返り入幕同士の一戦。石浦中に入りますが、東龍もしっかり上手をとり、上手ひねりで倒したと推理しました。石浦つかまらないようにした方がいいでしょう。

剣翔×豊ノ島。新入幕の剣翔。ベテラン豊ノ島が相手でしたが、豊ノ島にいい形を許さず、体をいかして寄り切ったのではないでしょうか。初日出てよかったですね。

輝×錦木。輝の突き押しをかいくぐった錦木。下手をとってすぐに投げで決めたと思われますが、どうでしょうか。輝も普通に組んだのかもしれません。

松鳳山×大翔鵬。突き押しあいになりました。大翔鵬もつかまえようとしましたが、逆に松鳳山に中に入られ下手投げ。動き勝ちと推測されます。松鳳山元気にとれてるかな。

阿武咲×炎鵬。阿武咲の立ち合いをダッキングでかいくぐった炎鵬、二本差してすくい投げで転がしたと思われます。炎鵬今場所は初日出ました。いいことですね。

佐田の海×明生。四つに組み合ったところで少し膠着しますが、明生がキレのある肩すかしで佐田の海に勝ったのではないかと。思うわけなんです。

照強×琴勇輝。立ち合いの鋭さは互角も、回転のよい突き押しが決まった照強が押し出したんじゃないかと想像します。

宝富士×琴恵光。琴恵光中に入っていこうとしましたが、宝富士が万全の右上手に手が届きました。がっちりつかまえて寄り切り。と読みましたぞ!

琴奨菊×隠岐の海。これですよねー。オッキー兄さんの意外な結果に想像力をかなりふくらませないと。菊が組み合ったところで金縛りにあったとか、ついにフォースライトニングを身につけたとか、結果が間違ってたとかいろいろありますが、一番オッキー兄さんに寄せていくと、菊がいい立ち合いをみせるも、うっかりオッキー兄さんとばっちり組み合ってしまい、がんばって寄るも土俵際で逆に寄りきられた、あたりかもしれません。みたかったなー。

志摩ノ海×妙義龍。妙義龍いい立ち合いで志摩ノ海を圧倒。してほしいのですがどうだったんでしょうかね。

千代大龍×竜電。千代大龍九重メソッドにいきますが、よく読んでた竜電が逆に寄りきり。安易にいってはだめですよね。なんて展開を考えてみました。

玉鷲×正代。マサヨもろ差しにいきますが、玉鷲突き押しからうまくいなして送り出し。なんじゃないかな。どうかな。

阿炎×友風。突き押し対決になったと思います。阿炎の突き押しが勝りますが、友風が土俵際でいなして逆転のはたき込みと思うのですが。

大栄翔×貴景勝。これはサンデースポーツでみました。復帰場所の貴景勝、大栄翔は大変な相手です。立ち合いから激しい突き押しあい。貴景勝もいなされてやばいところもありましたが、なんとかもちこたえて押し返して突き落としました。初日から激しい相撲ですが、足の方が心配です。

御嶽海×朝乃山。いきなり好取組。立ち合いは互角で、御嶽海は馬力で押していきますが、うまくいなした朝乃山が押し出したんじゃないかと。考えます。

栃ノ心×逸ノ城。立ち合いからがっちり組み合った両者。先に仕掛けた逸ノ城が上手投げ。速い勝負だったような。気がします。

碧山×豪栄道。立ち合いからどんどん押したゴーエードーが押し出し、碧山は受けてしまった形なんじゃないかと推測します。

北勝富士×白鵬。これもサンデースポーツでみました。立ち合い白鵬の張り差しが失敗。中に入った北勝富士が馬力で寄り切りました。正面から横綱を寄り切ったのは大きい。よかったですね。

鶴竜×遠藤。遠藤左前まわしをとりにいきますが、ばっちりブロックした鶴竜が起こして返しのはたき込みで勝ったんじゃないかと思います。

コメントしてください