なんというマエダ

でかいでかい台風がやってきているのですが、明日のバイトはなくなりそうにないマイク松ですこんにちは。台風の中出かけるのはいやですが、かといってバイトがなくなるのもいやですよね。

さて、ラグビーワールドカップに加えて、プロ野球はプレーオフ、Jリーグも予定通りなどなど、今はスポーツイベント花盛りです。

NHKのBS1はそれでなくてもいろんな番組があるのですが、ラグビーに人をとられて大変そう。大忙しです。ということでいろんな人がかり出されていておもしろいです。

今日はMLB、NLリーグ優勝決定シリーズ、WAS@LADの第5戦が放送されていて、いつもは相撲の吉田さんもかり出されていました。そりゃそうですよね。基本的にはなんでもできるはずなのです。

しかしなんとなく相撲の感じが出てしまうのは仕方ないところ。今日はLADのピンチにPOではリリーフを担当しているマエケンさんが登場。3者三振で向こうの流れを断ち切りました。このすばらしい活躍に吉田さん。

「なんというマエダ」

相撲をごらんの皆様なら、これは「強い魁皇」とか「ここで出た伝家の宝刀内無双」とか「まったく問題にしない白鵬」とか「コトミツキ」とかと同じニュアンスだなとすぐわかってしまうのです。この試合も両チームの死闘をエンターテインメントとしてしっかり実況していました。さすが吉田さんでした。

コメントしてください