フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 アメリカ大会(1):女子シングルSP

ソフバン球団初3年連続日本一。おめでとうございますマイク松ですこんにちは。オリックなんか何年連続Bクラスかと。偉業です。黄泉瓜はなんもできんかったですね。和田さんの言うとおり。あっさり日本シリーズが悪影響を与えなければいいんですが。

さて、スポーツの秋はスポーツイベント目白押し。今日からフィギュアスケートグランプリシリーズをみていきます。まずはアメリカ大会。本当は富井にみてもらおうと思ったのですが、かぜがぶり返してしまいました。上司よおだいじに。

フィギュアスケートグランプリシリーズアメリカ大会、女子シングルSP。実況は大西さん、解説は荒川姐さん。ラスベガスだそうです。ベガス。

香港のクリスティ・レオン。GPS初出場。真っ赤な衣装です。「Whatever Lola wants」ほか。3Lz+3Tにいきましたがセカンドは回転不足。キャメルスピンからステップ。もう少しぐんぐんいきたいところ。四大陸とかは出たことあるみたいですね。ずいぶん時間かかった。2Aは回転不足ぽい。3Fはうまくいきました。レイバックスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。見せ方もうまいし経験を積んでいきたいですね。54.25。

アメリカのアンバー・グレン。盛り上がっています。「Scars」。3F+3Tはセカンドはツーフット。勢いはまずまずありますよ。コンビネーションスピンは回転速度あります。2Aはしっかり。3Loも決まりました。ジャンプ終わって元気になってます。ステップは体全体を使えてます。シットスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。いい演技できたみたいですね。キスクラではおもしろい顔してます。64.71。

カナダのベロニク・マレー。GPSは2015年ぶりに復帰したそうです。「True Colors」。3F+2Tは堅実に。ステップからの3Tは大きなジャンプです。レイバックスピンは回転速く安定してます。できることをやればいいんですよね。2Aでジャンプそろえました。コンビネーションスピンも安定。ステップは丁寧にがんばってます。まだまだスピードがあがる余地はあるけど、堅実な演技でした。コンビネーションスピンでフィニッシュ。キスクラでいぬのぬいぐるみをもっています。56.69。

アメリカのカレン・チェン。久しぶり。気合い入ってます。「You Say」。リンクを大きく使う入りです。3Lz+2Tは3-3の予定だったか。でもまとめました。2Aは大きなジャンプ。こういうジャンプでしたそういえば。キャメルスピンは回転速いです。キレがある。3Loはステップからしっかり。いちおう全米チャンプだったんですよね。コンビネーションスピンもてきぱきまとめて、スパイラルからステップに。ステップはまだいけそうな気がする。レイバックスピンでフィニッシュ。いい演技でした。堅実かつレベル高く。66.03。トップにきました。

山下真瑚。「セビリアの理髪師」より。昨シーズンと同じです。3Lzはコンビネーションになりませんでした。2Aもシングルに。あかーん!スピンから次でコンビネーションにしたい。3Lo+2Tをなんとかつけました。シットスピンからステップ。緩急のあるいい構成になってます。これをしっかり仕上げていきたい。レイバックスピンの入りがゆっくりになりました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん出来がばっちりじゃなかったですね。荒川姐さんのいうようにジャンプで勢いをつけると演技のよさがでるんですけどね。46.21

ロシアのアンナ・シェルバコワ。16歳。はじめてみます。「パフューム ある人殺しの物語」より。2Aから入りました。細っこいです。スパイラルをはさんで3Fを両手あげで。キャメルスピンはゆっくりですね。スパイラルから3Lz+3Loは回転どうだったかな。レイバックスピンはポジションがすごい。ステップは1つ1つのポジションが組み合わさっていい演技ですが、途中で転倒してしまいました。難しくしすぎたかな。コンビネーションスピンでフィニッシュ。音楽が終わってもずーっとやってました。すごいな。67.60。転倒してトップにきてます。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。久しぶりっす!「Drumming Song」。いきなり3Aをばっちり成功。もっと助走にスピードがないとと思ったのですが普通でしたね。3T+3Tはセカンドでステップアウト。あぶねえ。シットスピンはゆっくり。いつも通りですね。おもしろい形のスパイラルから3Lz。しっかり決めました。レイバックスピンからステップ。さっきから曲のボリュームがいやに小さいけどトゥクタミ先生の指導だろうか。ステップは誰もできない全体的に独特です。こういうおもしろいスケーターがほんと最近減ってますよね。個性出していこうトゥクタミ先生みたいに。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おつかれさまっす!67.28。

韓国のイム・ウンス。「スペイン奇想曲」。最初は3Lz単独にしました。慎重でいいですね。2Aは垂直方向に高いジャンプでした。キャメルスピンからステップからの3F+2Tはセカンドでツーフットでした。でもコンビネーションにはしましたからね。コンビネーションスピンはちょっとスピードダウンしてます。ステップは丁寧に滑ってますが躍動感はまだ出せそう。レイバックスピンでフィニッシュ。63.96。

樋口新葉。リンクサイドはなんだか緊張して人相が悪かったけど大丈夫かな。「Bird Set Free」。充実した下半身から迫力ある2Aが繰り出されました。いいぞ。キャメルスピンから3Lz+3T。これもパワフル。コンビネーションスピンも1つ1つ丁寧に。ステップからの3Fも余裕ありましたね。レイバックスピンは軸ばっちり。手の演技も効いてます。ステップは表情豊かにテンションを伝えてます。もっと練習すればエッジも伸びていくでしょう。いい演技できましたね。71.76。これでいいのです。

アメリカのブレイディ・テネル。テネっときましょう。「メカニズム」ほか。さすがスピード出てます。3Lz+3Tはジャンプが軽いです。テネってます。イーグルからの2Aもしっかりテネってます。レイバックスピンは見せ所。足長いですからね。なんだか微妙な切り替えの振り付けがあって、3Fはステップからの流れがよかったです。ステップは長いことやってます。コンビネーションスピン2連発は回転速かったです。初戦からテネってましたねー。安定感ありました。75.10。

坂本花織。「No Roots」。相変わらず貫禄ある滑り。これですよね。3F+3Tはビッグジャンプ!でかいです。キャメルスピンは安定してます。エッジワークもキレあります。2Aもその流れから。コンビネーションスピンも1つ1つのポジションでしっかり回ってます。堅実ですね。つなぎ部分もしっかり演じて、3Loも高さありました。全体的にキレがあってパワフル。レイバックスピンからステップ。今日いちの躍動感と力感。ステップを完全に武器にできてますよね。音楽にも調和してるし。ステップ終わりのプログラムでした。いい調子ですね。73.25。

ロシアのスタニスラワ・コンスタンティノワ。19歳になりました。「February」。2Aはあぶない感じですが成功。しかし次が2Lz+3Tで転倒してしまいました。無理せんでいいのに。コンビネーションスピンはさすがの質があります。3Fも転倒。どこか痛いのかな。ステップは体全体をよく使えてますね。たんにジャンプの調子がよくないだけか。まだまだ始まったばっかりやし。キャメルスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。いいところはみせられました。48.27。顔が虚無をみています。

○SP終わっての順位(夏フェス的に)

1. サマーテネル
2. カウントダウン坂本
3. ロックイン樋口フェス
4. ライジングシェルバコワ
5. トゥクタミシェワ大作戦
6. チェンバッシュ

テネルさんがテネってトップです。まあテネるという動詞にあまり意味はないのですが、一度声に出していってみてください。テネる。いつも安定してますが、今日はそれが幸いしましたね。坂本は2位。FSになったら十分逆転可能でしょう。樋口は3位ですが、もっと評価されてもよかった。パワースケーティング。シェルバコワはロシアの新モビルスーツですが、トップいけるかは微妙とみました。

トゥクタミシェワさんは4位。シーズン序盤のいつものトゥクタミという感じですね。自分の演技を良くも悪くもやってる。いや悪いことはないです。FSもそれでお願いします。ほら、熟女っていわなくてもレビューできるんですよ!(いうてもうてる)チェンはFSは奮起してがんばるでしょう。

コメントしてください