フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 アメリカ大会(2):女子シングルFS

本田とディティクティブが交通事故。ほんとに大事なくてよかったと思うマイク松ですこんにちは。もうディティクティブタイホしといて!

アメリカ大会は女子シングルFSです。半分だけにしようかなと思ったら、おもしろくて結局一気見。

フィギュアスケートグランプリシリーズアメリカ大会、女子シングルFS。実況は大西さん、解説は荒川姐さん。

香港のクリスティ・レオン。「シルク・ドゥ・ソレイユ」より。3Lz+3Tは今回はきっちり成功。3Fも大きなジャンプ。1つ1つ決めよう。3Loも成功、いい出だしです。レイバックスピンからステップをはさんでの2A。今日はジャンプよさそうですね。ステップはもっとスピードがほしいですががんばってます。2A+1Eu+3Sはなんとかかんとか。3Lzもなんとか。1F+2Tになりました。もうちょいやからがんばって。シットスピンからコレオシークエンス。コンビネーションスピンでフィニッシュ。滑りきりました。163.68。喜んでええんやで。

山下真瑚。FSはがんばってほしい。「セント・オブ・ウーマン」より。3Fは高さがありましたが転倒。2Aは成功。ここからいこう。3Loはしっかり。2Aと流れに乗ったいいジャンプ。キャメルスピンは難しいポジションもこなしてますね。コレオシークエンスで会場をわかせます。後半のジャンプも決まってほしい。3Lzはステップアウト。本当はコンビネーションスピンでした。3Lz+2Tはぎりぎり。シットスピンもまとめてステップへ。このへんは疲れてますががんばれ。3Sもなんとか粘りました。やっぱりけがなんですね。足の甲を痛めてるらしい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よくがんばりました。142.40。

ロシアのスタニスラワ・コンスタンティノワ。「ムーラン・ルージュ」より。真っ赤な衣装です。2A+3Tはゆっくりですが高さがあります。3F+2Tも手上げで成功。もっと全体にスピードアップしてほしいですが、3F、3Loも決めていってます。キャメルスピンはドーナツポジションでスピードアップ。コレオシークエンスもがんばってます。3Lzはダブルで転倒。コンビネーションの予定でした。2Aは手をつきました。ここでジャンプが乱れてきた。がんばれ。3Lzは転倒。次のスピンも入り損ねてる。落ち着いて。ステップは迫力ある動きできてます。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプ序盤の調子でいきたかったですね。しょんぼりしてますが大丈夫やで。143.39。

アメリカのアンバー・グレン。笑い方は余裕がある感じなんですけどね。「Gravity」。3Fはなんとか踏んばりました。滑りはなかなかいい。2A+3Tはしっかり成功。3Lzはシングルに。うーん。ジャンプでリードしたいところです。3Loは入り方もきれいでした。シットスピンの質も高いです。3Lo+2Tも成功。ループは得意なんかな。3Fはちょっと跳び急いで転倒。ステップは緩急をつける形。コレオシークエンスも場内にアピール。2Aはシングルになりました。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。まだまだ改善の余地はあるけど、のびのびすべってました。169.93。よく出ましたね。

カナダのベロニク・マレー。「Flashlight」。3Fは助走をしっかりパワーに変えてました。3Tはあぶなかったです。3Loも力強い。マレーはそんな感じの選手でした。3Loは単独に。レイバックスピンから後半。3T+2Tは成功。2A+2Tもいけた。ジャンプ立て直してます。シットスピンからコレオシークエンス。2Aからステップに。ちょっと疲れてきた。がんばれがんばれ。でも笑顔も忘れず。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後までよかったです。GPSは4年ぶり。よく戻ってきました。161.75。

韓国のイム・ウンス。「麗しのサブリナ」より。3Lz+3Tはセカンドで乱れましたが高さありましたよ。3Loは成功。スピードに乗った助走から3F+2A+SEQも流れありました。韓国ってジャンプシークエンス得意な印象。キャメルスピンから演技パート。いい雰囲気作れてます。3Sを決めて3Fはステップアウト。3連続ジャンプの予定でした。コンビネーションスピンは難しいポジションがんばってます。コレオシークエンスから2Aは決めました。ステップは細かく動いて物語を作ってます。レイバックスピンでフィニッシュ。いい演技できました。ミーシャ・ジーが作ってるんですね。184.50。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。かっこいい衣装です。圧倒的。「キャラバン」。3A+2Tをゆっくりした助走から成功。すごいな。3A単独も余裕です。すごいな。ステップから3Lz+2A+SEQ。ふわっと跳んでます。3Fもいいですね。今日はジャンプよさそう。レイバックスピンはなんだかわからん表現力がある。ステップはゆっくり表現も入れながら。なんだろうこのスピードもないのに見応え十分なのは。2A+3T+2Tの3連続もしっかり。3Lzも高さがありました。3Loもなんとか。コレオシークエンスはもう場内を盛り上げる盛り上げる。シットスピンからおもしろステップを入れて、最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。トゥクタミさん最高っす!己の道を行く。205.97。すばらしいでんなあ。

アメリカのカレン・チェン。FSもがんばろう。「イルミネーション」。いいスピードから3Lzは高さありました。いい入りだ。3Fはまずまず。2A+2Tは確実に。3Sは少し跳び急いで転倒。コンビネーションスピンは回転速かったです。ステップはてきぱきしたエッジワーク。2A+1Eu+3Sは最後にツーフット。惜しいな。3Lzも転倒。がんばれがんばれ。3Loも高さが足りない。コレオシークエンスは正統派のいいポジションです。コンビネーションスピンから最後はレイバックスピンでフィニッシュ。最後までがんばりました。まだまだシーズンは始まったばっかりです。165.67。

ロシアのアンナ・シェルバコワ。どんな滑りをみせるんだろう。「グノシエンヌ第1番」ほか。4Lzを跳んでくるみたいですよ。スピードに乗って4Lz+3Tを跳んできました。回ってますねー。すごい。4Lzも成功。すごいわ。結構普通に。2Aは普通に跳んでます。2Aもう1回。キャメルスピンはいいポジションです。と思ったら衣装の色が変わりました!すごい。4Lzばりにびっくりしました。へー!3Lz+3Loも成功。ルッツによほど自信があるんでしょうね。3F+1Eu+3Sもぽんぽんと。3Lzもばっちりでした。コンビネーションスピンをはさんでステップ。全然スピードも落ちません。レイバックスピンでフィニッシュ。いやーでましたね新型モビルスーツ。えらいことやってくれました。222.76。

樋口新葉。「ポエタ」。とても集中してますね。いい顔してます。大きな2Aでスタート。3Lzは転倒。大きなジャンプだったのですが。3Sはしっかり。コンビネーションスピンはまだがんばれそうですね。3Loはシングルに。スパイラルから1Aになりました。なんとか立て直したい。3F+2T+2Loはきっちり成功。3Lz+2T、今度はルッツ決めました。キャメルスピンからステップ。フラメンコということでステップはがんばってるみたいですね。緩急がある。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプにミスは出ましたが、がんばってましたよ。これからこれから。181.32。

坂本花織。かっこいい衣装ですねー。と思ったら「マトリックス」です。わーい!かっこいい!スパイラルから2A。曲をよくつかんでますよ。スピードに乗って2F+3Tになりました。3Lzも跳び終わりがいいですよね。次は2S。ステップは力強く。ここはまだいけそうですよ。コンビネーションスピンもまずまず。3Lo+2Tを跳んできました。工夫されたプログラムです。2A+3T+2Tはしっかり成功。シットスピンからいよいよ盛り上げてきます。コレオシークエンスから3Lo。コンビネーションスピンでフィニッシュ。このプログラムいいですねー!完成型がみたい。これはおもしろそう、注目のプログラムです。202.47。

アメリカのブレイディ・テネル。ここはテネっておきますか。お願いします。「ニュー・シネマ・パラダイス」。3Lz+3T、しっかりテネルことができましたね。2Aからのつなぎもいいです。3Sのあともしっかり表現。イーグルからの2Aもいい。レイバックスピンはさすがのテネり具合。好調ですね。ステップは音楽をよく聴いてるしリズムをとらえてます。3Lz+3Tをここで成功。いいですね。3F+2T+2Loも決まった。あとひとテネルですよ。3Loからコレオシークエンス。よくテネったスパイラルにイナバウアー。コンビネーションスピン2連発でフィニッシュ。しっかりテネることができましたね。216.14。

○最終順位(夏フェス的に)

1. ライジングシェルバコワ
2. サマーテネル
3. トゥクタミシェワ大作戦
4. カウントダウン坂本
5. ウンスウンスこんにちは
6. ロックイン樋口フェス

シェルバコワが優勝しました。そりゃあれだけの新兵器があれば勝てますよね。でもできれば長持ちする選手であってほしい。きたるべき成長期をしっかり乗り越えてまた会いたいですね。なにしろみんないなくなって、レオノワしか残ってない的な感じでしたから。みんなレオノワを見習うんだ。トゥクタミさんもいるけど、見習えといわれても見習えないから。

2位はテネル。しっかりテネって優勝というところでしたが新型がいました。引き続き1試合1試合テネっていきましょう。トゥクタミシェワさんは3位。とにかくしっかりみてしまう演技。なんでしょうねあれは。なんだというか熟女パゥワーなのですが、もうオマエたちのルールで滑ったりはしない、トゥクタミかトゥクタミじゃないか、それが問題なのです。

坂本は4位。いいプログラムつくってもらいましたね。今ピークじゃなくてもいいんですから。いいプログラムの完成型をみたいです。イム・ウンスは5位。しっかり世界観つくれる選手ですね。樋口は6位。ロシアの新型か樋口かでいえば、樋口の方が長く滑ってくれそうですよね。それが大事です。

コメントしてください