フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 カナダ大会(3):女子シングルFS

いだてんを見て、女子バレーのスパルタコーチにどん引きすることなく、当然と受け止めている自分に驚きました。今だったら大問題なのに、昭和はそんなに珍しいことじゃなかったから普通に受け止めてしまう・・・こういう時代についていけない自分の感覚が恐ろしい、もしかしたら自分もやってしまっているのかもと気づきがあるドラマなんです。いだてん、素晴らしいです。フィギュアスケートを見る目に自信はありませんが、ドラマを見る目には自信があります、富井です(キリッ)。さて、カナダ大会、女子シングル。解説は荒川静香さん、実況は三上さん。

カナダのベロニク・マレー。「フラッシュライト」3Fは転倒。3T+2Tは成功。3Loもお尻から転倒。残念。2Sになってしまいましたが着氷。コンビネーションスピンはまずまず。3T、2A+2Tと成功。シットスピンはいいですね。コレオシークエンスから2Aは成功。ステップシークエンスはちょっと疲れてるけど曲に合っててすてきです。コンビネーションスピンもいい。最後の流れは良かったです。147.49

本田真凜。青の衣装が華やか。映画「ラ・ラ・ランド」より。3Fはいいですね。流れのあるジャンプ。3F+2Tもいい。3Sも見事。2Aもいいなあ。コンビネーションスピンもI字のポジションがいい。ステップシークエンスもいい振り付けだなあ。3Loも幅のあるジャンプ。。2A+1Eu+2Sもいいけど最後が3Sだともっと良かったな。シットスピンもOK。3T+2Tはちょっと流れが止まってしまった。美しいスパイラル。レイバックスピンもOK。持ち味は発揮できました。足のテーピングは痛々しかったけど出来ることはやりきった。これを自信にしてさらにステップアップしてほしい。ホンダバンも笑顔。179.26

カナダのアリシア・パインオー。「Woman」3Lzは成功。2A+3Tはオーバーターンが入りましたが着氷。3Lo+2TもOK。シットスピンは上手。2Tになってしまったのは残念。3Loも何とか着氷。すごくいいところがあるのにジャンプで流れが途切れてしまう。3SはOK。2A+1Eu+2Sもなんとか。コンビネーションスピンもすばらしい。コレオシークエンスもきれいなスパイラル。ステップシークエンスも力強いスケーティング。コンビネーションスピンは回転が速い。いいところもあるからなんかもったいない。161.37

スイスのアレクシア・パガニーニ。「ジェラシー」3Lzは着氷したかと思ったところで転倒。惜しい。続く3Lz+3Tは成功。がんばりました。3Sも着氷がもう一つ。コレオシークエンスの後に2A。難しい入り方のキャメルスピン。素晴らしい。慎重な3Loは何とか着氷。3T+2Tは流れのあるジャンプ。2AもOK。レイバックスピンは終わり方がちょっと雑かな。タンゴっぽい動きからのステップシークエンス。振り付けがすてきですがちょっと足元が・・・。コンビネーションスピンはユニークでいい。166.20

ロシアのセラフィマ・サハノビッチ。映画「シェルブールの雨傘」より。襟付きのいしょうがかわいい。3Fは高さがある。2Aはコントロールできました。3Lzも両手を挙げて高いジャンプ。1Aはもったいなかった。キャメルスピンの回転速度が速い。ステップシークエンスも余裕を感じるな。3Sは大きなジャンプでしたが手をついてしまいました。3F+2T+2Tは何とかコンビネーションに。3Loは単独に。コンビネーションスピンも高速。コレオシークエンスからのレイバックスピン。これもすごい速度。スピンとジャンプの高さに能力の高さを感じます。あとは流れが一定になるともっと素晴らしくなるんだけどな。175.97
韓国のキム・イェリム。映画「ある愛の詩」より。3LzはOK。2A+3Tは幅のあるジャンプ。3Fは転倒。大丈夫でしょうか。3LoはOK。この人は決まると幅のある大きなジャンプ。キャメルスピンもなかなかいい。コレオシークエンスもスパイラルがきれい。2Aは流れがいい。かわいらしい振り付けのステップシークエンス。3Lz+2T+2Loも成功。3SもOK。コンビネーションスピンの形が独特。シットスピンは回転が速くて素晴らしい。よくまとめました。176.93

カナダのガブリエル・デールマン。「It’s all coming back to me now」すごいスピード。3T+3Tはステップアウト。惜しい。3Lzも大きいジャンプ。3Loも高いんですが着氷が上手くいきませんでした。3Fは転倒。コレオシークエンスは重厚。キャメルスピンもOK。3Lz+2Tはちょっと回転が足りないか。3Sは転倒。ああ、今日はだめな日のデールマンだ。2AはOK。シットスピンは回転が速い。ステップシークエンスの途中でまさかの転倒。コンビネーションスピンも素晴らしい。もったいなかった。ちょっと気負ってしまいましたかね。でも終わった後照れ笑いでそんなに落ち込んでないみたい。今後に期待。164.34

ロシアのエフゲニア・メドヴェージェワ。着物のような衣装。じゃあ、サユリかなと思ったらそうだった。映画「SAYURI」より。3Lzは高さがあっていいジャンプ。3S+3Loもセカンドジャンプが高くて素晴らしい。3Fはフェンスぎりぎりだったけど上手くかわしました。いいジャンプです。キャメルスピンはもう一つ回転が少ないかな。コレオシークエンスから2Aも素晴らしい流れ。2A+3T+2Tもすごい。3F+2Tも成功。3Loも素晴らしいジャンプ。コンビネーションスピンも素晴らしい。ステップシークエンスは上手いですね。これぞメドベージェワ。コンビネーションスピンも素晴らしい。最後のポーズまで素敵。209.62

アメリカのブレイディ・テネル。映画「ニューシネマ・パラダイス」より。スピードが素晴らしい。そこからの3Lz+3Tも成功。2Aも高い。3SもOK。イーグルからの2Aも流れがとても美しい。レイバックスピンの回転も速い。終わった後もいい。ステップシークエンスも曲の流れにぴったりと合っててドラマチック。3Lz+3Tも幅があって素晴らしい。3Fはちょっと着氷が乱れました。もったいないなあ。3Lo+2Tをコンビネーションジャンプに。コレオシークエンスもアメリカ女子らしい美しいスパイラル。コンビネーションスピンのポジションもすごい。足換えのコンビネーションスピンも隙がない。素晴らしいテネル。一気にファンになりました。211.31

韓国のユ・ヨン。ミュージカル「エビータ」より。3Aは高さがありましたが転倒。高すぎたかな。3Lz+3Tは見事。3LoもOK。レイバックスピンの回転が速い。ステップシークエンスも工夫があります。3Lz+1Eu+3Sもいい。コンビネーションスピンも回転が速い。2A+3Tも高さがあります。3Fも着氷がいい。2AもOK。コレオシークエンスもきれい。キャメルスピンからのフィニッシュがなんかもう一つ。でも素晴らしい出来。3Aの転倒を忘れるぐらいでした。217.49

ロシアのアレクサンドラ・トゥルソワ。ドラマ「ゲーム・オブ・ストーンズ」より。4Sは転倒。4Lzは見事に着氷。幅もあって素晴らしい。4T+3Tも成功。2Aももちろん成功。コンビネーションスピンが素晴らしい。素晴らしいイーグルのコレオシークエンス。4T+1Eu+3Sも成功。3Lz+3LoもOKって。なんかわからなくなってきた。その後の3Lzのみごとさよ。キャメルスピンも回転が速い。ステップシークエンスはまあ、まずまず。コンビネーションスピンもOK。ジャンプがすごすぎ。241.02

紀平梨花。ゴージャスな衣装。「International angel of peace」すごいタイトル。3Aは高さがあったのですがステップアウト。3A+2Tは素晴らしい。3Fも流れのあるジャンプ。キャメルスピンも回転が速くて素晴らしい。3Sも幅があって美しい。ステップシークエンスもリズムの取り方が難しいのによくやっています。3F+3Tも成功。2A+2T+2Loもいいジャンプだな。コンビネーションスピンも速い。コレオシークエンス工夫がある。3Loも成功。レイバックスピンもいい。よくまとめましたがまだまだよくなりそう。その余裕がいい。230.33

○最終順位(やっぱりテネる)
1.トゥルソワる
2.紀平梨花る
3.ユ・ヨンる
4.テネる
5.メドベージェワる
6.本田真凜る

1位のトゥルソワはすごい。すごいけど「フィギュアスケート女子シングル」の競技としてこれを1位としていいのかという疑問も少しあります。まあ、フィギュアスケートっていつも誰か何か文句を言う競技ではあるけど、本格的に18歳ぐらいで引退に追い込まれるような競技になってしまうのは悲しい。

2位の紀平梨花は3Aを武器にしつつもシニアの選手らしい成長がある。3位のユ・ヨンも11歳ぐらいから期待され続けてポストキム・ユナに向けて着実な成長がある。4位のテネルもジャンプの上手な選手からステップシークエンスの見事な選手になりつつあるのがすごいなと思う。

でもやっぱりメドベージェワじゃないですか。
メドベージェワもこんなに素晴らしいスケーターになってるのに評価が下がっていて不思議。SPのジャンプ失敗がなければ3位にはなったかもしれないけど。個人的にはメドベージェワが良かったと思います。

6位の本田真凜もほぼノーミスで良かった。ジャンプの難易度は低いけどジャンプが途切れなく入っていて、私の思ういいフィギュアスケートだったと思います。

まあ、順位じゃないですよね。みんな健康に気をつけてカロリーナ・コストナーや浅田真央みたいに長く活躍して欲しいです。

2 Comments

  1. ぎー より:

    私もメドベージェワ嬢が素晴らしいと思いました。
    FSも良かったのですが、EXがこれまた素敵でウットリしました。
    コストナー嬢のように、氷上でポーズを決めただけでPCSを10点あげたくなる選手になりつつあるかも…。

    紀平嬢は現在、足を痛めていてLzジャンプが跳べないらしいです。
    伸びしろがハンパないですね~。

  2. 富井副部長 より:

    ぎーさん、コメントありがとうございます。

    >私もメドベージェワ嬢が素晴らしいと思いました。
    >FSも良かったのですが、EXがこれまた素敵でウットリしました。

    ほんとうに素晴らしかったですよね!!エキシもよかったんですね。次は見たいなあ。

    >紀平嬢は現在、足を痛めていてLzジャンプが跳べないらしいです

    そうだったんですね。足の痛みは感じない演技でしたね。でも、たしかにちょっとスピードがなかったような・・・。はやく良くなって欲しいです。

コメントしてください