フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 カナダ大会(4):男子シングルFS

かんじゃむでTM Network「SEVEN DAYS WAR」が取り上げられてうれしいマイク松ですこんにちは。TMの曲でなかなか取り上げられないけど、いい曲ですからね。そんな秘密があったのか。さすが小室さんっす!

今日はカナダ大会の男子シングルFS。ハニューの演技を今季初めて見ます。どれだけ除霊がなされるかな?

フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 カナダ大会、男子シングルFS。実況は森下さん、解説は織田信成将軍。

オーストラリアのブレンダン・ケリー。「シャーロック・ホームズ」より。4Tはオーバーターン。3Lz+1Eu+2Sになりました。3Aを決めてキャメルスピン。ここまでホームズらしさはあまりないですね。もっと虫眼鏡を掲げたりしよう。ジュベールお父さんならやるよ。ステップはゆっくり滑っています。そこから2Loでスタート。推理に関係ない動きはよくやってます。3A+2Tは決まりました。3Lzはなんとか。3Sもなんとか。コレオシークエンスはよく滑ってますね。コンビネーションスピンはだいぶ疲れてましたが、シットスピンでなんとかフィニッシュ。がんばりました。へとへと。193.77。

ドイツのパウル・フェンツ。どーんと立ってスタンバイ。映画「シング」より「スティル・スタンディング」。3A+2Tから入りました。4回転はもってないんかな。3A単独も成功。3Lz+2Tは間にターンが入りましたが成功。イーグルから3Loはなんとか。序盤のジャンプはよさそうですね。キャメルスピンとシットスピンをまとめてやります。3S+3Tを決めました。3Lzとジャンプはなんとかまとめてます。ステップはもうちょいスピードがほしいです。がんばれがんばれ。2Aからコレオシークエンス。ここは盛り上げてますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まだ経験を積んでる段階ですよね。202.24。

カナダのロマン・サドフスキー。おもしろい名前。「シンドラーのリスト」より。スピードに乗って4Sに挑みますが転倒。3Fはいけました。結構スピードあります。3Aは決まりました。3Loも決めて序盤よさそうですね。ステップにいきます。上半身をよく使ってますね。4S+1Eu+3Sを決めてきました!これは大きいですね。3Aは転倒。早速帳消しにしてますが。3Lzはなんとかかんとか。コンビネーションスピンからキャメルスピンにいって、コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。最後にスピンをどしどしまとめましたね。技術あるし経験積めばカナダのいい選手になれそう。204.35。

イタリアのマッテオ・リッツォ。SP9位ですか。どうした。「ガリシア・フラメンカ」ほか。3Loから入りました。もちろん4回転の予定。4Tはツーフットっぽいですね。滑りの質はいいし調子もよさそう。3A+3Tと成功。3Lz+2Tと跳んでキャメルスピン。回転の速さもありますね。ステップはきれいなエッジワーク。これくらい本来はできる選手ですよね。芸術性のある動きも入れてある。3Aはオーバーターン。3F+1Eu+3Sとジャンプを確実に決めます。3Lzでジャンプおわり。シットスピンからコレオシークエンス。アピールもうまい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。FSは本来の力を出せたようですね。223.78。

カナダのニコラ・ナドー。デペッシュ・モード「エンジョイ・ザ・サイレンス」ほか。。3A+3Tは大きなジャンプ。いい武器もってますね。3Tは4回転の予定。3Lo+2A+SEQはきれいに成功。キャメルスピンからステップ。なかなか丁寧です。3Aはでかいジャンプ。2A+2T+2Tも堅実に。いい感じでしたがなんでもないところで転倒してます。あれ。3Sからコレオシークエンスは場内を盛り上げてます。ホームですからね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おもしろいやつ!見守りたくなる!222.33。

マレーシアのジュリアン・ジージエ・イー。鍛えたいい体つくってますね。映画「LOVERS」より「セブン・ネイション・アーミー」。3A+2Tは成功。3Aも大きなジャンプ。3Fはコンビネーションを自重。4回転は入れてないそうです。シットスピンからまた場内を盛り上げます。これだけ盛り上がるのはこっち拠点なんかな。3S+2Tも決めました。3F+3Tをここで成功。3Loはダブルに。コンビネーションスピンから3Lzはダブルに。終盤にミスが出てますがコンビネーションスピンからコレオシークエンスでフィニッシュ。マレーシアの選手としてがんばってます。技術も上がってきた。ますます期待したいですね。211.63。

ラトビアのデニス・ヴァシリエフス。SP4位。「ロータス・フィート」。3A+3Tから入りました。FSは4回転に挑戦。4Tはツーフット。スピードが足りなかった。3Lo+2Tはいけました。3Aはシングルに。それはいかん。コンビネーションスピンで落ち着こう。3Lz+1Eu+3S、3Fと跳んできました。落ち着いたのか。コレオシークエンスから3Lzはシングルに。滑りはまったく悪くないだけにもったいない。そこから超絶ポジションのシットスピンから、コンビネーションスピンでフィニッシュ。もったいない演技。次がんばろう。227.40。

ロシアのアンドレイ・ラズキン。イル・ディーヴォ「アランフェス協奏曲」。4Lzをばっちり決めてきました!こんなのもってるのか。次の4Tはダブルに。もったいない。2Aはもちろんトリプルの予定。うーん。キャメルスピンは回転速い。技術ありますね。3F+1Eu+2Sはいいジャンプではあります。ステップは細かなエッジワークいいですね。ロシアもちゃんと選手は出てきてるんですよね。3Loは決まりました。3Lz+1Tとちょいちょいジャンプが抜けるのが難点。コレオシークエンスから3F+2Tでジャンプおわり。何でもないところでバランスを崩しています。コンビネーションスピンからシットスピンでフィニッシュ。まだまだ発展途上と思いたい。完全に決まったら結構すごいプログラムですよ。212.07。お通夜キスクラ。

田中刑事。「シャーロック・ホームズ」より。やっぱりディティクティブといえばこれですよね。レストレイドの方ですよ。4Sをまず成功。いいぞ。4S+1Tはとりあえずコンビネーションに。ジャンプいいですよ。がんばれディティクティブ。3A+3Tも決めました。コレオシークエンスをここでもってきてます。レストレイドっぽい。3Fも流れよく成功。3Tは自重。シットスピンをゆっくり決めて休もうぜ。3Lo+1Eu+2Sをもってきました。立て直してるぞ。4Lzでジャンプおわり。コンビネーションスピンから最後はステップ。ディープエッジをしっかり使ってフィニッシュ。いい演技でした!いいぞディティクティブ。250.02。いい点!

アメリカのカムデン・プルキネン。アメリカの期待の若手とききました。デビュー戦なんですね。「ラスト・エンペラー」。4Tから決めてきました。確かにいいジャンプ。3Aもスケールがでかい。3Loはステップアウト。どんまい。3Lz+1Eu+3Sはしっかり成功。コンビネーションスピンはもう少しがんばれそうですね。ステップは静かめな曲で。軽やかなエッジワークです。3A+2Tは決まってますが、どうもつなぎ部分が薄めです。3Lzからコレオシークエンス。3Fはステップアウト。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。なるほど確かに良くも悪くもアメリカの若手です。155.73。トップには立てませんでしたが喜んでます。少しずついこう。

羽生結弦。もう集中してごろごろしているだけで神がかっていました。「origin」。4Loはまずまず。そのあとのイーグルがすごい。4Sは流れよく成功。余裕あります。コンビネーションスピンはいちいちポジションがいいですね。つなぎの部分からして音楽の中で生きてるし、ステップはもう芸術表現そのもの。完全に全身が芸術的。3Lzは助走らしい助走なしで成功。4Tもそれくらいの軽やかさ。まじか。4T+1Eu+3Fを跳んできました。4T+1Eu+3Fですよ。もう一度書きましたけど。3A+3Tもしっかり。スパイラルをはさんで3A+2Tをしっかりもちこたえました。イナバウアーで悪霊を一掃したところで清浄なリンクをシットスピン、コンビネーションスピンを決めて、最後はスターポーズでフィニッシュ。お客さんも魅了、地域も浄化。ありがとうございました。FSで212.99、トータル322.59だそうです。

カナダのナム・ニューエン。ビートルズメドレー。いい路線ですよ。4S+3Tを跳んできました。いつの間にこんなんできるようになったんや。4Sも成功。きれいにジャンプは跳べてますね。3Lzからつなぎの部分もきれいにいけてます。盛り上げてるし。3A+1Tからキャメルスピンで少しチルアウトしてステップに。この構成もいいです。ゆっくりしてるけど音楽にうまく合ってる。3A+1Eu+3Sを成功。大歓声も後押しします。3Lo、3Fとしっかり決めてます。コレオシークエンスでは場内大歓声。すごい盛り上がってる。シットスピンからコンビネーションスピンと手拍子の中で決めてフィニッシュ。やりましたね!これがニューエンの力ですよね。これくらいできるやつやった。がんばりました。262.77。

○最終結果:(遊園地的に)
1. 羽生ランド
2. ニュー園
3. 刑事ザニア
4. ブルキネン・シー
5. バシリエフス花やしき
6. リッツォワールド

ハニューの演技がすごすぎて、カナダの人以外は誰も他の演技を記憶できないくらいですよね。古代人が演技をみたら間違いなく神様とあがめるレベルです。悪霊が浄化できるのはハニュー先生だけ!

ニューエンは2位。地元とはいえしっかり自分の演技ができました。この調子や。ディティクティブが3位に。表彰台ゲットは大きい。演技が認められてきました。プルキネンはジャンプがばっちり決まり始めるとすごいかも。ヴァシリエフスはまだ調子は上がりそう。リッツォも同じです。まあ他の選手はハニューの演技でお祓いをしてもらったみたいな感じなので、これからいいことが待っているでしょう。宝くじとかを買ってこの御利益を無駄にだけはしないでね。

コメントしてください