フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 フランス大会(3):男子シングルFS

胃検診にいってきたマイク松ですこんにちは。バリウムを排出するために下剤を2つ飲んだらめっちゃおなかいたくなってます。検査自体はたのしいんですが。

今日はフランス大会、男子シングルFS。レビューはしているんですが、突然おなかが痛くなったときには富井が横から参加して書いてくれてるので、時々富井っぽい文章になっている箇所があります。おなかに免じて許してください。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 フランス大会、男子シングルFS。実況は振動さん、解説は織田信成将軍。

ロシアのアントン・シュレポフ。「シンドラーのリスト」より。4Sは着氷どうだったか。3Lz+3Tは成功。無理せずいきましょう。3Aは手をつきました。3Fはダブルに。うーん。キャメルスピンはいい流れです。ステップは滑り重視で長ーくすべってますね。2Aから後半。3Lzは転倒。3Loは足ついたかどうか。シットスピンからコンビネーションスピンはいいポジションです。最後にコレオシークエンスでフィニッシュ。いつ終わったのかわかりにくい形でした。183.98。

アメリカのトモキ・ヒワタシ。ストラヴィンスキー「ペトローシュカ」。4T+3Tを最初に成功。FSは自分の滑りでいきたいですね。4Tも決めました。3Aはぎりぎりでしたが大丈夫。シットスピンは回転速い。てきぱきです。大きなバレエジャンプから3Sも決めました。ステップはリンクをいっぱい使って大きな滑り。3A+2Tをしっかり決めて、3Lz+1Eu+3Fを決めてきました!やりましたね。コンビネーションスピンからコレオシークエンス。イーグルから3Loで、最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。今回は実力みせられましたね。今後がたのしみです。227.43。

カナダのニコラ・ナドー。「デペッシュ・モード・メドレー」。3A+3Tから入りました。高さのあるジャンプです。4Tは両足でしたがまずまず。3Lo+2A+SEQもテンポよく。キャメルスピンはじっくり。ステップは緩急なかなかつけてますね。終わり際にぼんやり立ってるところがあっておもしろい。つなぎの部分はしっかりやってます。3Aから後半。3Lo+2T+2Tをここでもってきました。3F、3Sと成功しました。シットスピンは回転速い。コレオシークエンス。場内を盛り上げてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。音楽に乗った楽しい滑りでした。217.68。

イスラエルのダニエル・サモヒン。映画「ピースメイカー」より。学生服のような衣装。おもしろい動きから。3Lz+3Tから決めてきました。きれいなジャンプです。4Sは挑戦しましたが転倒。きれいな転倒です。3Aも華麗に転倒。3Loも両足だったか。キャメルスピンからコレオシークエンス。演技の一部って感じですね。3Lzはあぶないところ。シットスピンはいいですね。2Aもステップアウト。続いて1Aになってしまいました。ステップシークエンスはやや簡単だったかな。コンビネーションスピンはピースをメイクしました。193.66

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。ミューズ「アイ・ビロング・トゥ・ユー」。おいおい解説がないやんか。4Tから入りました。いいジャンプですね。3A+3Tも成功。今日はいけてますね。4Sは3回転になったか。キャメルスピンはゆっくりまわってますがいいのです。ボロノフおじさんだから。イーグルからの3Loはなんとか踏んばりました。ステップは音楽をよくつかんでますね。こういう曲の方がおじさんにはいい。3Lo+2T+2Loは決まりましたが3Lzはダブルになったし、次も2S。もったいないぞ。コンビネーションスピンもじっくりみせました。そしてコレオシークエンスでかっこいい表現。何を表しているのかはわかりませんがいいですね。シットスピンでフィニッシュ。最後の方ジャンプ決まりませんでしたが、できることはやりました。220.98。

ジョージアのモリス・クビテラシビリ。「コンフェッサ」。4S+3Tをしっかり跳びました。いい出来です。3Aも余裕ありますね。3F+1Eu+3Sと大きなジャンプを跳んでます。3Loからキャメルスピンを経てステップ。大きな動きはでかいだけありますね。2T+3Tと2-3になりました。4Sは回転どうだったかな。3Fはノーカウントになってますね。シットスピンからコレオシークエンス。最後は向こうを指さしてフィニッシュ。でもほんとに力ありますよね。ジョージアは大事に育てよう。あー2回目の4Sは4Tだったみたいですね。だから次の3Fもカウントされるらしい。あってるかな。236.38。

宇野昌磨。ロビン「ダンシング・オン・マイ・オウン」。まず4Sは手をつきました。おしい。4Fもステップアウト。4T+2Tは決めました。3Aも転倒。まだジャンプは仕上がってないみたいですね。がんばってほしいです。キャメルスピンで仕切り直そう。滑りの部分はいいんですけどね。4Tは転倒。3S+3Tは決めました。3Aで転倒。これはしんどいですね。ステップはそれでも宇野らしいところをみせてました。コンビネーションスピンからコレオシークエンス。苦しい滑りになったけどまだまだ。最後に笑ってればいいでしょう。前向いていこう。キスクラに誰もいないのが苦しい。215.84。

フランスのロマン・ポンサール。「グレイテスト・ショーマン」より。4Tは転倒。しっかりチャレンジしました。3Aはいいジャンプ。3Lz+2TもOK。キャメルスピンはちょっと遅いかな。3Loも成功。ステップシークエンスはゆったりしています。長い助走からの3A+2Tはアクセルでステップアウト。3Lzも着氷がもう一つ。シットスピンはまずまず。コレオシークエンスはかっこいい。3S+2Tはまずまず。コンビネーションスピンはバリエーションが豊富でいいですね。キスクラでも笑顔でした。ジャンプがもっと決まればフランスでもいい選手になれそう。215.64。

ロシアのアレクサンドル・サマリン。後ろに顔がかいてある。怖い。「グッド・ニュース」。4Lz+3Tを決めてきました。このビッグジャンプもってるのは大きいですよね。4Fは転倒。ぐるぐるまわってる時間が多い。4Tは決まりました。しかし3Lzで転倒。うーん。キャメルスピンは後ろの顔がいきる技。3A+2Tは詰まりましたがなんとか。3Lz+3Tはなんとか、3Loからシットスピン。もうちょっとエレメンツの間が埋まっててほしいですね。ステップはそれでも音楽表現がいいです。全体的にこんな感じがいいな。コンビネーションスピンでフィニッシュ。265.10。キスクラで三者三様にぼんやりしてる。活動休止間際のバンドみたいだ。

フランスのケビン・エイモズ。オマエがエイモズ先輩になれるかどうかの大事な演技ですよ。「lighthouse」。さすがのっけからいい滑りしますね。4Tはステップアウト。どんまい。イーグルでしっかり世界観を表現してます。スパイラルを前からとったいい映像。かっこいいです。4T+3Tはセカンドがいかんかったですがいいジャンプ。3A+2Tはでかいジャンプ。加点つきますね。ターンから3Loもいい。さすがエイモズ、どこにも抜いたところがない。キャメルスピンはポジションも回転もきれいです。つなぎの部分の表現がうまい。そこからの3Aもばっちりです。3Lzはステップアウトで単独。3F+1Eu+3Sをここで切り替えて変更しました。これも機転の利く。コレオシークエンスはほんとに芸術的な滑り。シットスピンからコンビネーションスピンで終わりと見せかけてステップが残ってます。躍動感のある滑りとエッジワーク。アイスショーをみているかのような芸術性でした。すばらしい演技!リンクをいい雰囲気で包みました。254.64!これは表彰台確定しましたね!

アメリカのネイサン・チェン。「ロケットマン」。4Lzは詰まって単独。3Lz+2Tはかえって珍しいくらい。4T+1Eu+3Fを決めてきました。でかいジャンプですねー。コンビネーションスピンもエレメンツじゃない、表現の一部としてとらえてます。3Aは余裕を持って降ります。ステップは音楽と一体になった演技。楽しんでます。4Sは前におりました。4Tもちょっと着氷よくなかった。3A+2Tからキャメルスピン。コレオシークエンスはばりばり踊ります。アメリカ大会よりも踊りこなしてる感じしますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まだまだ試行錯誤というか、これからまだ上がると考えるとすごいですよね。297.16。ありがとうございました。

○最終結果:(シン・ゴジラの泉修一のセリフ的に)
1. 出世は男の本懐だチェン
2. 出世してるな、いいことだサマリン
3. 先輩の後継者なら任せとけエイモズ
4. クビテラシビリも地元は大事にしとけよ
5. そこに燃えんとは、ヒワタシ、なんでスケーターになった?
6. 自国のために他国を犠牲にするのは、ボロノフです

優勝はチェン。もう30点差がついてます。すごいわ。まだまだ上がるのがまた楽しみです。サマリンはビッグジャンプで2位をゲット。ロシアも育ってきてますね。

とはいえ今回はエイモズでしょう。このFalse Startが認めます。サンデュ先輩の後継者はオマエだ。長いこと探しましたよ。アモーディオがいっぺんそうなりかけたのですが、そうはならなかった。エマニュエル・サンデュ先輩への道は険しいのです。だからエイモズはがんばってほしい。国が違うとか関係ない。芸術的な滑りを極め、ヨーロッパチャンプを目指しましょう。がんばれエイモズ。

クビテラシビリは4位。今日はよくなかったですがちゃんと4位。まだまだ発展途上の選手ですよね。たのしみです。ヒワタシは5位。FSで自分の滑りができました。そしてなぜかボロノフおじさんが6位。いつの間に滑り込んだのか。赤坂さんの抜け目ない采配なのか。

コメントしてください