フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 フランス大会(4):女子シングルFS

寒くなってきましたね。マイク松ですこんにちは。明日からあちこち飛び回る出張やらなんやらにいってきます。体もつかな。かぜひきそうなのがほんと心配。

フランス大会は女子シングルFS。なんとかフランスまで終わらせよう。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 フランス大会、女子シングルFS。実況はカクザワさん、解説は荒川姐さん。

ドイツのニコル・ショット。「カンフー・パンダ」ほか。衣装はそんなにカンフーっぽくないですが。3Fからのコンビネーションの予定がステップアウトで単独に。2Aはいけました。3F+2Tでここでコンビネーション。落ち着いてます。3Lo+2Loは間にターンが入りました。ジャンプはまずまずですね。ステップは落ち着いた音楽でじっくりも結構振り付けはトリッキー。3Loから後半。3S+2T+1Loになりましたが3連続。2Aからコンビネーションスピンを経て、キャメルスピンはとてもいいポジション。コレオシークエンスから最後はレイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプがもう少し決まるといいですね。まだ序盤、これからですよ。166.89。

ロシアのマリア・ソツコワ。ソツコワここで滑るのか。がんばれ。「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」より。2A+3Tは回転どうだったか。跳べてるといいけど。3Loは決まりました。速い助走から3Fは転倒でコンビネーションにならず。3Loも転倒。うーんジャンプがあわないんでしょうか。キャメルスピンはいいポジションで。巻き返そう。大きなスパイラルのコレオシークエンスから3F+2T+1Lo。きれいに回転したいですね。3S、2Aとジャンプ跳んで、ステップはさすがの芸術性。この表現力があればもっとできますよね。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプが早くうまくいきますように。144.89。

フランスのレア・セルナ。ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」より。3Lz+3Tはぎりぎりでした。3F+2T+2Loを決めてきました。3Lzはダブルに。2Aも回転がよくないですね。コレオシークエンスをここでもってきてますね。いいプログラムだ。3F+2Tからコンビネーションスピン。てきぱき回ってます。スピンは得意。3Sは回転足りませんでした。1Aになってステップ。ちょっと跳び急いでましたが、ステップはきびきびとしたエッジワーク。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。回転が速くていいスピンでした。166.02。

白岩優奈。FSはいい滑りしてほしいです。映画「アーメン」より。最初の入りがいい雰囲気。3Lz+2Tは手をつきましたがなんとか2つつけました。3Loはオーバーターン。3Fは転倒。ジャンプの感覚がよくないですね。シットスピンもちょい短め。2Aはきれいに決まりました。2Aはコンビネーションの予定でしたが転倒。うーん。3S+1Eu+2Sを跳んできました。よしよし。3Lo+2Tを最後に成功。キャメルスピンからステップ。丁寧でなめらかなステップです。あとはジャンプだけなんですよね。がんばってほしい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。161.71。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。アデル「ホームタウン・グローリー」。2A+3T+2Tから入りました。大技は最初にね。3Lz+2Tはだいぶ傾いていましたがしっかりパワーで降りました。キャメルスピンから3Fは転倒。どんまい。ステップは年々エッジワークは向上してます。丁寧ですね。3Loは転倒。2Aをしっかり決めて、3Lzは転倒。もうちょいがんばって。3S+2Tをなんとか跳んで、コンビネーションスピンは大きな回転。コレオシークエンスもしっかり表現してますね。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプがもう少し決まってくれば。序盤は持ちこたえていたのですが。157.45。
坂本花織。上を追っていこう。「マトリックス」より。2Aは流れありました。いいジャンプ。3F+3Tを今日はしっかり決めましたね。3Lzも成功。序盤はとてもいいです。3Sからステップ。このステップがかっこいいんですよね。ほんとに難しいし。コンビネーションスピンもいい出来。スパイラルから3Lo+2T成功。2A+3T+2Tも決めました。今日はいい演技になりそう。シットスピンから音楽もかっこよくなります。かっこいいイーグルを含むコレオシークエンス。3Loを決めて最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。やりましたね!自分の演技できました。これが坂本。199.24。

アメリカのスター・アンドリューズ。シュトラウス「7つのヴェールの踊り」。最初にスパイラルをもってきました。コレオシークエンスで世界観を作っていきます。3T+3Tからジャンプ入りました。3Fはだいぶ斜めになって転倒。がんばれ。2Aを決めたものの、ちょっとぼんやり滑ってる部分が多いし次も1Lzになりました。コンビネーションスピンで立て直そう。3Lo+2Tから後半。2A+1Eu+3Sを決めて、3Loはだいぶ疲れていると姐さん。がんばれ。ステップは動きのよさが際立っています。このキレいいですね。コンビネーションスピンから高速ビールマンスピンでフィニッシュ。SPよりもジャンプが決まらなかったですかね。180.54。十分でしょう。

樋口新葉。坂本に続こう。「ポエタ」。2Aは余裕あります。3Lzは転倒でコンビネーションにならず。3Sは成功。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションきれいですね。3Loはダブルに。スパイラルをはさんで、2A+3Tは着氷うまくいかず。1Fになってコンビネーションにできませんでした。最後の3Lz+2Tは決まりました。うーんジャンプをまとめていきたかったですね。キャメルスピンからステップ。ここは見せ場だけに、これからもどんどん上げていきたいですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。174.12。ちょいちょいジャンプが抜けると点が伸びないです。

ロシアのアリーナ・ザギトワ。きましたね。いい演技みせてほしいです。映画「クレオパトラ」より。スピードに乗った助走から3Lzはステップアウト。2A+3Tはセカンドで手あげ。ステップを入れての3Sも手あげてます。振り付けの一部的な感じですよね。2Aも難しい入り方で決めました。キャメルスピンはポジションも回転もすばらしいです。コレオシークエンスではいいスパイラルみせてます。3Lz+3Loをここで決めてきました。回転はちょっとあぶないかもですね。3F+2T+2Loも成功。後半にビッグジャンプを残してますね。3Fからコンビネーションスピン。軸がばっちりです。そしてリズムに乗ってステップ。クレオパトラになりきる演技。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。ザギトワらしいプログラムでいいですね。216.06。

ロシアのアリョーナ・コストルナヤ。この人の滑り次第ですね。「ニュームーン/トワイライト・サーガ」ほか。3A+2Tはすごい高さです。これはすごい。まさにビッグジャンプ。3A単独もばっちり。これは強いわ。だから2Aは余裕です。ステップからの3Loもリズムあります。コンビネーションスピンはポジション難しい。ステップもなんかトリッキーな構成ですよね。徹底的に技術で攻めてきます。3F+3Tも高さがある。すごいパワーです。3F+1Eu+3Sも成功。えらいこっちゃ。しっかり場内を盛り上げて、3Lzを決めました。ジャンプしっかりですね。コンビネーションスピン終わってもまだまだ元気。コレオシークエンスから最後はレイバックスピンでフィニッシュ。この新型はすごいわ。パワータイプとは。236.00。えらい点出た。

アメリカのマライア・ベル。今回はおでこらしい衣装です。K.D.ラング「ハレルヤ」。3F+3Tを決めてスタート。3Loも成功。コンビネーションスピンへの移行もスムーズ。3S、2Aとジャンプのテンポもいいですね。ステップはゆったりとしたテンポで丁寧に。その間にちゃんと表現が入ってるから退屈しないですね。こういう表現できるようになったか。3F+2T+2Loを成功。後半に入ってます。3Lz+2Tと着実に決めます。コンビネーションスピンはポジション1つ1つを丁寧に。スパイラルからの3Lzでジャンプおわり。スパイラルはアメリカらしい豪快かつメッセージ性の強いものです。コレオシークエンスからレイバックスピンでフィニッシュ。やりましたね!ベルは本当に芸風が広がっていて。みていて楽しいです。212.89。表彰台に入りました。あの新型とザギトワの次ですからね。

○最終結果:(シン・ゴジラのカヨコ・アン・パタースンのセリフ的に)
1. コストルナヤはどこ?
2. ザギトワがbetterな選択、不服でも?
3. それはベルが決める
4. さすが坂本の国、仕事が早い
5. アンドリューズの国では誰が決めるの?
6. この国で樋口が好きを通すのは難しい

コストルナヤが優勝しました。あの3Aはほんとにやばい。すごいパワータイプが出てきました。今までのロシアでありそうでなかったタイプです。まだまだのびしろもあるだけに期待したいですね。ザギトワが2位。いい演技はしているんです。このままでは終わらないでしょう。

ベルが3位。本当に成長していると感じますね。この調子でいろんな滑りを覚えて、アメリカのエースになってほしいです。坂本が4位に入りました。あのFSがやはり逆転ファイターですよね。アンドリューズと樋口はそのまま5,6位。

コメントしてください