フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 中国大会(3):女子シングルFS

忙しい!ダイエットアプリに従ってウォーキングをしているのですが、最近は2時間近く歩かされるのでなんか忙しいです、富井です。解説は織田信成さん、実況はしんどうさん。

オーストラリアのカイラニ・クレイン。「Shout」ほか。3Fは成功。3Lz+1Tになってしまいましたが大丈夫。2A+1Eu+3Sは成功。3Loはいいジャンプですね。コンビネーションスピンもOK。3Lzは着氷がやや乱れましたがオッケーオッケー。3Lo+1Tと2つとも1Tではちょっと点が増えなくて残念ですね。コレオシークエンスのあと2Aはまずまず。シットスピンはやや短いかな。ステップシークエンスはちょっと疲れ気味。レイバックスピンはスピードもあって良かったと思います。149.83

中国の陳虹伊。「Dance for me wallis」3T+3Tは流れのあるジャンプ。スケーティングにスピードがあります。2A+1Eu+3Sも流れがあります。3Loもいい。SPよりいいですね。コンビネーションスピンもなかなか。ステップシークエンスも丁寧。3Lzは着氷が乱れました。3Lz+2Tは成功。3FもOK。2Aも成功。フライングコンビネーションスピンもOK。コレオシークエンスはややスピードがなくなってきたかな。レイバックスピンはポジションが美しい。おお、いい出来でしたね。155.12

韓国のチェ・ユジン。「シェヘラザード」3Fはお尻から転倒。3Lzも転倒。がんばって。3Loは何とか立ちました。シットスピンは上手。コレオシークエンスはいいスパイラル。2AもOK。3Fで転倒。難易度の高いジャンプでの転倒が残念。3Sは成功。最後のジャンプが2Loになってしまいました。レイバックスピンはまずまず。ステップシークエンスはなかなかいい振り付け。コンビネーションスピンはもう疲れた感じでしたががんばりました。131.48

香港のクリスティ・レオン。「シルク・ド・ソレイユ」3Lzはコンビネーションにせず、単独にしました。3FはOK。3Loも成功。レイバックスピンは上手。2Aの予定が1Aに。ステップシークエンスは曲によくあっています。2A+1Eu+3Sは成功させました。これは大きい。3Lzも高さのあるジャンプ。3F+2Tはオーバーターンかな。コレオシークエンスはややシンプル。コンビネーションスピンはたっぷりですね。157.47

韓国のユ・ヨン。「エビータ」より。3Aは転倒。助走のスピードはあったのですが。3Lz+3Tは高さがありますね。イーグルからの3Loも成功。レイバックスピンも回転が速くて美しい。ステップシークエンスも上手。3Lz+1Eu+3Sも成功。やっぱりすごいね。コンビネーションスピンもいい。2A+3Tも高い。3Fも成功。2Aは簡単ですね。コレオシークエンスも迫力のイナバウアー。キャメルスピンもOK。191.81

中国の朱易。「ピアノ協奏曲ヘ長調」3Lo+2Tはフェンスぎりぎりでしたががんばりました。3Loもいいジャンプでしたが、次が1Sになってしまいました。シットスピンもOK。3Tは転倒。なんか急に止まりそうになりましたね。コレオシークエンスもおもしろい。2Fとジャンプが決まらなくなってきました。続くジャンプも1A。次は2Aになりましたが両足着氷。コンビネーションスピンはまずまず。ステップシークエンスはややスピードがなくなってしまいました。コンビネーションスピンは曲と同時に終わって良かったですね。139.63
ロシアのソフィア・サモドゥロワ。「ロクサーヌのタンゴ」3F+3Tは成功しましたがやや回転不足のよう。3Lzも成功。3Loはステップアウト気味。シットスピンはいいですね。ステップシークエンスは面白い振り付けですが、もう少しスピードが欲しいかな。3Fは成功。2A+3Tは片手をあげて。3S+2T+2Loも成功。2AもOK。レイバックスピンもレベル4だそうです。コンビネーションスピンもOK。去年に比べると大人っぽくなりましたね。その分、ジャンプでやや苦戦気味。185.29

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。「You don’t love me」昨シーズンのフリープログラムに変えてきました。3A+2Tはアクセルが大きい。単独の3Aも着氷とすごくいいスタート。3Lzはややバランスを崩しましたが着氷。3Fも着氷がもう一つ。レイバックスピンはシンプルすぎないかな。ステップシークエンスはもうトゥクタミの世界。熟女の魅力に会場も息をのんで見守ります。2A+3T+2Tもいいジャンプ。3Lz+2A+SEQもコントロールされたジャンプ。3Loも美しい。コレオシークエンスはプルシェンコっぽい動き。シットスピンも個性的。コンビネーションスピンもトゥクタミ色全開。最後のポーズも素晴らしい。209.10

本田真凜。映画「ララランド」より。3Fはステップアウト。3Fは2回目も単独になってしまいました。3Sはいいジャンプ。1Aになってしまったのはもったいない。コンビネーションスピンはいいですね。ステップシークエンスは素敵。3Loもいいジャンプ。2A+2T+2Loも成功。シットスピンもOK。3Tは転倒してしまいました。もったいない。コレオシークエンスも曲にとても合ってていい。レイバックスピンも素晴らしい。168.09

アメリカのアンバー・グレン。「Gravity」3F+3Tは見事着氷。2A+1Euと3Sがつきませんでした。次も1Lz。なんか身体が重そうですが体調が悪いのかな。3Loは成功。緊張しているだけなのかも。シットスピンはポジションチェンジが2回しかありませんでした。3Lo+2Tはオッケー。3Fも着氷。ステップシークエンスは力強い。コレオシークエンスはいいイナバウアー。2Aも流れがあります。コンビネーションスピンはなかなか。レイバックスピンは素敵。178.35

宮原知子。フリーも個性的な衣装。「シンドラーのリスト」ほか。美しい2Aは流れがいい。3Lz+3Tも幅のあるジャンプ。3Loもいいですね。キャメルスピンも曲と合ってて素敵。3Sも成功。ステップシークエンスも素晴らしい。泣きそう。3F+2T+2Loも見事。コンビネーションスピンも回転が速い。3Lzはやや流れがなかったかな。2A+3Tも成功。コレオシークエンスも素晴らしいイーグル。その流れのままレイバックスピン。見事です。プログラムに流れが止まりません。ほんとエレガント。プログラムコンポーネンツにエレガントという項目を作るべき。211.18。おお、ここまでのトップに立ちました。

ロシアのアンナ・シェルバコワ。「グノシエンヌ第一番」ほか。4Lz+3Tは完成度もすごい。4Lzも美しい。コレオシークエンスも素晴らしいイーグル。2Aも難しい跳び方。続く2Aも工夫があります。キャメルスピンも見事。衣装が赤に変わってからの3Lz+3Tは回転が速い。3F+1Eu+3SもOK。3Lzがまた高い。コンビネーションスピンもいい。ステップシークエンスも伸びやかなスケーティング。コンビネーションスピンもややトラベリングしていましたが回転が速い。もう男子と同じジャンプ、3Aが跳べたら男子ででても勝てそう。シェルバコワより大きなぬいぐるみがキスクラにいるけど、どうやって持ってきたんだ。どうやって持って帰るんだ。226.04

○最終順位
1.シェルバコワ大統領
2.宮原大統領
3.トゥクタミ大統領
4.ユ大統領
5.サモドゥロワ大統領
6.グレン大統領

1位のシェルバコワは今までどうなの?と思ってましたが覚えたからなのか突然好きになりました。あれだけ4回転ジャンプを跳ぶと爽快ですよね。とはいえ、2位の宮原の素晴らしさよ。SPも良かったけどFSも素敵。

3位のトゥクタミシェワもすごく嬉しい。このFSとても合ってて素晴らしい。2回の3Aは大きくて美しかった。今年もトゥクタミに夢中になりそう。4位のユ・ヨンも素晴らしいジャンプだった。四大陸、世界選手権とどうなっていくのか怖い。5位のサモドゥロワは調子がいまいちでもこのぐらい出来るのがすごい。6位のグレンは緊張しましたかね。SPは素晴らしかったのですが、FSは力を出し切れませんでした。

2 Comments

  1. ぎー より:

    翌日の朝刊には写真も載っていなくて、小さな囲み記事に
    「宮原はフリー3位に終わり、総合2位だった」としか書いてありませんでした。
    それじゃー彼女の演技の素晴らしさが伝わらないだろー!と怒り心頭でした。
    もうY新聞をとるのはやめようかと思いましたよ…。

  2. 富井副部長 より:

    ぎーさん、コメントありがとうございます。

    >「宮原はフリー3位に終わり、総合2位だった」としか書いてありませんでした。

    結果しか追わないって残念ですよね・・・あのエレガントがわからないとは残念無念。
    今シーズンも宮原のすばらしさが爆発していますね。すごかった。

コメントしてください