フィギュアスケートグランプリシリーズ NHK杯(1):アイスダンスRD

井上陽水トリビュートすぐ仕入れたマイク松ですこんにちは。かなりいいメンツをそろえてきました。King Gnuの「飾りじゃないのよ涙は」が注目曲ですが、個人的にはヨルシカの「Make-up Shadow」がすばらしかったです。納得のカバー。

さて、もう終わってますが、今日からNHK杯レビューします。ロシア大会はいろいろあって録画できてませんでした。しょうがない。しょうがないぞー!!(勢い)まずはアイスダンスRD。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、NHK杯、アイスダンスRD。実況は澤田さん、解説は宮本さん。パターンダンスはフィンステップです。

アメリカのロレイン・マクナマラ&クイン・カーペンター。ライザ・ミネリ「イット・ワズ・ア・グッド・タイム」。パターンダンスは音楽に乗って勢いをつけてますね。なかなかスピードに乗りきれないところはありますがステップは性格。MiStは音楽の解釈もいい。ツイズルはばっちりあってました…3つめはずれてました。CuLiは大きな演技でしたね。これからのカップルですがいい雰囲気つくれてます。68.80。カーペンターのヘヤーがおもしろい感じになってました。

ソフィア・シェフチェンコ&イゴール・エレメンコ。ロシアではジュニアのエースのようですね。シニアデビュー。「バーレスク」より。ツイズルは最初はずれてましたがリカバーしました。MiStはアピールもうまくできてます。シェフチェンコの演技がうまい。そこからSlLiはポジションチェンジがんばってました。パターンダンスはエッジは深いですがわりと大事にすべってる感じでした。将来うまくなりそうです。69.59。パーソナルベスト更新。

カナダのキャロラン・スシース&シェーン・フィルス。2年連続でNHK杯。「ジャージー・ボーイズ」。入り方でテンション高い演技。いいです。ツイズルのそろい方がやばいですね。うまくパターンダンスに入れました。ステップがスムーズでスピードもでてる。いい流れです。後半少しスピード落ちたか。MiStはよく踊れてますし客席を巻き込んでる。ダンスが持ち味なだけありますね。最後はStLiで決めました。おもしろい構成でいいですね。アイディアがあります。68.39。

イギリスのライラ・フィアー&ルイス・ギブソン。かっこいい最初のポーズ。「ブルース・ブラザーズ」より。またおもしろいプログラム考えてきましたね。ツイズルは中盤で少しずれました。パターンダンスは音楽に乗っててきぱき踊ってますね。上半身のぶれがないと宮本さん。後半までユニゾンがありました。つなぎの部分も踊ってるし、RoLiもパワフルでした。MiStはさらにダイナミックでした。持ち味を存分に出せた感じ。76.09。

中国のシンユエ・ワン&シンユー・リュー。タキシード的な衣装で「チャップリン・メドレー」。いい表情つくってます。DiStはよくあわせてきてます。ユニゾンが重点項目。ツイズルは大きな回転でユニゾンもばっちり。パターンダンス時もチャップリンを演じてます。スピードをもっと出したいですね。RoLiはカップルの持ち味。さすがのキレある回転でした。最後の顔芸も見事。74.73。デュブレイユみんなみてるんですね。常にいる。

アメリカのクリスティナ・カレイラ&アンソニー・ポノマレンコ。演技前に何か拾いました。「キス・ミー・ケイト」より。CiStはいろんな要素が入っていて盛りだくさんの内容。ツイズルは真ん中がずれてました。つなぎの部分も躍動感ある。パターンダンスはスピードもでてるけどエッジも明確です。テンションが高くて見せ方がうまい。RoLiは入り方に工夫あったし、回転しながらも演技してました。いいプログラムです。75.25。

イタリアのシャルベール・ギニャール&マルコ・ファブリ。「グリース・ライブ!」より。フランス大会から曲を変更したらしい。MiStは2人の距離感も一定だし大きく演じてる。軽くStLiも入れてますね。ツイズルはパワフルでまずまず。パターンダンスはよくスピードもでてるし規定感もあんまりないですね。だんだん上の方のレベルの選手がでてきてる。最後はかっこよくポーズで決めました。表現力が違うところでもいきそう。82.13。いい点でました。

フランスのガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン。今日いちのおもしろ衣装できました。すごいエアロビクス感。誰が考えたんだ。プログラムもほんとにエアロビっぽい始まり。「フェーム」より。最初のパターンダンスは段違いのスピード。規定じゃないな。後半のアレンジも効いてるしどしどしおもしろを繰り出してる。全然規定じゃない。それでいて技術はばっちり。ここまではエクササイズ、ウォームアップのパートだったらしい。中盤はロマンティックなパートらしい。MiStはエッジも深いしよく滑る。そして終盤はまたおもしろに。ダンスもうまい。ツイズルは少しずれましたがダンスにパワーがある。StLiはアイディアありました。見事見事。これが世界チャンプですよ。90.03。

ロシアのアレクサンドラ・ステファノワ&イヴァン・ブキン。最後はえらい正統派の衣装できましたね。「ムーラン・ルージュ」より。雰囲気ある入りから高速ツイズル。いいですね。CiStはリンクいっぱいに使ってステップも正確。パターンダンスはこういう見せ方もあるのかと思わせる。ゆっくりした音楽でもスピード感を失わない。CuLiは降り方が工夫ありました。ブキンナイスやで。最後もいい雰囲気つくりました。いい演技でした。ステファノワのヘヤーが変なことになってましたが、大丈夫やったやろうか。84.07。自己ベストは更新しました。

○RD終わっての順位:(プリン的に)
1. パパダキス・シゼロンプリン
2. ステファノワ・ブキンプリン
3. ギニャール・ファブリプリン
4. フィアー・ギブソンプリン
5. カレイラ・ポノマレンコプリン
6. 王・柳プリン

パパダキス・シゼロンがトップにきました。結構差がついてしまいましたね。おもしろプログラムはチャンプだからできる。しっかり盛り上げるのも大事。FSもたのしみです。ステファノワ・ブキンは2位。どこでこんなに差がついたのかと思うほどいい演技だったんですが。ギニャール・ファブリはいいところつけました。力つけてるんですね。フィアー・ギブソンはいいプログラム。イギリスはおもしろいプログラム作りますね。カレイラ・ポノマレンコ、王・柳も技術つけてきてます。

コメントしてください