フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 NHK杯(4):男子シングルSP

ボロノフがシニア14シーズン目と聞いて、このサイトとほぼ同じ長さだなと感慨深くなった富井です。そうか、ルタイも、ガチンスキーも、コフトゥンすら先に引退してしまったのにまだグランプリシリーズに出続けているボロノフさん、偉大です。若い頃はさしてやる気がなさそうで、確かリプニツカヤの練習を見て心を入れ替えたんですよね・・・。そのリプニツカヤも引退して久しいです。解説はホンダバン、実況は船岡さん。

カナダのローマン・サドフスキー。「Fly me to the moon」4Sは成功。3Aはステップアウト。キャメルスピンは美しいですね。3Lz+1Tは間にターンが2回ぐらい入りました。シットスピンも回転が速い。ステップシークエンスも情感があるけどスピードが欲しい。しっとりした曲だとスピードがないともったりしてしまう。コンビネーションスピンもきれいなんだけどな。78.51

ロシアのアントン・シュレポフ。「Call out my name」単独の3F。3Aもなかなかいいジャンプ。足換えのキャメルスピンはもう一つかな。3Lz+3Tは高さはないけどちゃんと着氷。シットスピンは途中で引っかかって終わってしまいました。衣装をチェンジしてステップシークエンス。衣装チェンジはロシアで流行ってるよね。コンビネーションスピンは手を開いたりして面白い。71.76

カナダのコンラッド・オーゼル。「In my blood」振り付けはジェフリー・バトル。大きな4Tでしたが転倒。3Lz+3Tは成功。シットスピンは普通。3AはOK。ステップシークエンスはバトルっぽい。でももっとスピード欲しい。キャメルスピンも入り方がどうかと思いましたがちゃんと回れました。コンビネーションスピンは最後ちょっとトラベリングしてしまいましたが回転は速かった。70.35

山本草太。「エデンの東」より。滑りがいいですね。4S+3Tは詰まってしまいましたがちゃんと立ちました。いい出来。しかし続くジャンプが2Tに。もったいない。キャメルスピンはちょっとスピードが落ちてしまいました。3Aもややバランスを崩しました。シットスピンはいい。ステップシークエンスもすごく丁寧。美しいイーグルからのコンビネーションスピンは難しい。74.88

ロシアのマカール・イグナトフ。期待の星らしいです。「In this shirt」4S+3Tは成功。4Tも幅のある大きなジャンプ。キャメルスピンもポジションが面白い。3Aは大きく転倒。大丈夫だったでしょうか。でもシットスピンは何の影響も感じさせませんでした。ステップシークエンスも上手。コンビネーションスピンも個性的なチェンジの仕方。うーん、アクセルの転倒が残念ですね。78.47

島田高志郞。「Stay」3Aは着氷しましたが、4Tは転倒。シットスピンは回転が速い。キャメルスピンも美しい。ランビエール仕込みですね。3Lz+3Tとちゃんとコンビネーションジャンプに出来たのですが、ステップシークエンスで転倒。最初の方だったから大目に見てもらえないでしょうか。コンビネーションスピンもランビエールっぽい。75.98

アメリカのトモキ・ヒワタシ。昨シーズンの世界ジュニアチャンピオン。「Love runs out」元気があっていい。4Tは着氷したのですが膝をついてしまいました。3Aも手をついてしまいました。シットスピンも回転が速くていい。キャメルスピンはやや短いかな。3Lz+3Tは成功。ステップシークエンスは工夫のある振り付け。コンビネーションスピンもおもしろい。ジャンプがもう一つでしたがジュニアチャンピオンの雰囲気は大いに感じました。みんな転倒してるから氷が難しいのでしょうか。64.54

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。3年連続のNHK杯。むしろNHK杯の顔ですね。「Somebody to love」4T+2Tは美しいジャンプ。3Lzも成功。前よりよく曲を聴いている。キャメルスピンは丁寧に回りました。3Aも流れはありませんでしたが着氷。コンビネーションスピンの後もステップシークエンスが良くなってる。おお、これはクィーンの曲だわ。シットスピンもOK。最後のガッツポーズも決まった!すごい、NHK杯はツキがあるのかな。88.63。羽生結弦がいなかったら優勝しそう。(このときは、エイモズもジェイソン・ブラウンもでるのを知りませんでした、ごめんなさい)

フランスのケビン・エイモズ。「The question of U」上手いスケーティング。ボロノフが先でよかった・・・。4Tはステップアウトでしたがその後のイーグルとかかっこいい。3Lz+3Tも成功。キャメルスピンもきれいだなあ。3Aは流れがあって美しい。シットスピンもかっこいい。コンビネーションスピンは個性的。即興で踊っているようなステップシークエンス、かっこいいぞ。最後はアクロバットなフィニッシュ。素晴らしい。生まれ変わったらエイモズになりたい。91.47。

アメリカのジェイソン・ブラウン。「I can’t go on without you」3Fは美しいジャンプ。すごいスピード。なのに失速して3Aは転倒。シットスピンの回転の速さ、やばい。そして3Lzも転倒してしまいました。キャメルスピンは満点あげたい。ステップシークエンスはロックだなあ。コンビネーションスピンもすごい。が、2転倒とは。最初のジャンプがすごく良かったのでもったいない。73.73

羽生結弦。「秋に寄せて」4Sは空中の時間が長く感じる。ターンからすぐの3Aも映画のように完璧。4T+3Tも危ないかと思いましたがちゃんとセカンドで3回転をつけました。キャメルスピンも、シットスピンもながいな。ステップシークエンスもすごい。その奥でフラワーガールたちがジャージを脱いで準備。コンビネーションスピンも音楽とぴったり。さ・す・が。顔色が悪かったので心配しましたがコンビネーションジャンプも見事に合わせましたね。ミスターパーフェクト。109.34

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。「Words」最初のジャンプが1Aに。4Tも転倒。キャメルスピンはまずまず。3Lz+2Tは成功。ほっ。シットスピンはおもしろい。ステップシークエンスはかっこいい。でも意外に進んでない。氷が合わないのかな。コンビネーションスピンもおもしろい。うーん残念。61.97。ショックでもおどけてみせてくれるビチェンコ。大人だわ。

○SPを終えての順位(もうすぐクリスマスなのでケーキにちなんで)
1.羽生モンブラン
2.エイモズザッハトルテ
3.ボロノフシフォンケーキ
4.サドフスキーロールケーキ
5.イグナトフチーズケーキ
6.島田ガトーショコラ

1位の羽生は完璧ではありませんでしたがだいたい完璧としか言い様がない。コンビネーションジャンプでセカンドジャンプの前に深く沈み込んだのに3回転をつけるところに痺れました。2位のエイモズは今一番好きな選手。今回も見事にプリンスの曲を表現していました。素晴らしい。

3位のボロノフはほんとにNHK杯と相性がいいですね。今年もいい出来でした。前回は曲が合ってないと思いましたが滑り込んできていい味出してました。気持ちが大切なんだな。4位のサドフスキーは地味にいい選手。もっとスピードがでるようになればなあ。5位のイグナトフはアクセルさえ決まればだったからFSの巻き返しに期待。6位の島田もランビエールのいいところを受け継いでいる。選曲もランビエールっぽいし。これからもっと素敵になるために自信になる順位をとって欲しい。

コメントしてください