大相撲11月場所2019:14日目

流行語大賞は「ONE TEAM」。昨年のそだねーに続いてスポーツで流行語大賞が2年連続で出ていいことだなと思うマイク松ですこんにちは。闇営業とかが大賞になったらいろいろ大変ですもんね。

九州場所は14日目。プロビデンスが流行語大賞とっちゃうぞ!(とりません)

14日目。実況は佐藤さん、解説は正面が尾車親方、向正面が立浪親方。

千代翔馬×大翔鵬。千代翔馬幕内でとりますが、華麗に変化。これで勝ち越し。大翔鵬さんざんですね。

志摩ノ海×隆の勝。隆の勝はしっかりあたって中に入って寄りきり。いい立ち合いからのいい相撲といういい流れを作れてますね。

琴奨菊×大翔丸。ふわっと立ちましたが大翔丸がうまく左が入って寄り切り。菊は当たれないし差されるしでいいところなし。

輝×豊山。豊山がおっつけていきますが、輝もリーチをいかして突き放し、起こして押し出しました。豊山もあれがよかったのかは微妙なところ。

石浦×佐田の海。佐田の海いい当たりからおっつけて出ます。石浦うまく相手の力をいなして突き落とし。立浪親方は佐田の海が勝ち越しを意識して固いとのこと。石浦は右からのおっつけで崩したみたいですね。

剣翔×錦木。剣翔もろ手からもろ差しになりますが、錦木の強烈な小手投げで逆転しました。剣翔は悪い流れのままですね。

千代大龍×琴恵光。琴恵光もろ手から引いてしまいました。それは相手がやることやって。千代大龍勝ち越しました。

照強×炎鵬。小兵対決。これは盛り上がりますね。立ち合い炎鵬が左差し前まわしのばっちりの体勢。下手投げ2発で仕留めました。これは炎鵬の相撲でした。相手が小さいから下手投げも効きますね。

宝富士×千代丸。千代丸がどしどし突いていきますが、宝富士がまわりこんで左を差そうとしたところで千代丸が突き落としました。どうも今まで一度も宝富士に勝っていなかったらしく、支度部屋では暗かったそうです。よかったね。

十両は4敗で6人が並んでるらしい。今は十両がおもしろい。

妙義龍×正代。実は優勝争いにからんでいるマサヨ。差し合いで妙義龍が左を差し勝ち、一気に寄り倒しました。妙義龍も負ければ負け越しだっただけに必死ですよね。

松鳳山×明生。激しい突き押しあいになりました。双方いい動きといい突き押し。しかし松鳳山が低くなったところを明生が押しつぶすようにはたき込みました。

大栄翔×阿武咲。大栄翔が阿武咲の立ち合いを受けて逆襲の突き押し。押し出しました。見事です。

琴勇輝×隠岐の海。オッキー兄さん6-7で順調に例のアレに近づいていると思いましたが、今日は琴勇輝に押し出されてしまいました。筆頭だったからかなあ。こうなったらもう一つのアレを目指してふぁいと!

竜電×朝乃山。朝乃山左上手をとりましたが、竜電も前まわし。しかし引っ張り上げるように起こしてなんとか寄り切りました。なんとか白鵬の取組前に優勝が決まることはなかったようです。

北勝富士×碧山。頭から当たっての押し合いでしたが、今日は北勝富士がいい足の運びで押し出しました。碧山は負け越し。うーん。

玉鷲×遠藤。遠藤がもろ差しになりかけますが、玉鷲の強烈な小手投げ。なんとかこらえてついていって、最後は寄り倒し。あの小手投げ強烈なんですが、ちゃんと対応できたのは技術ですね。さすが。

貴景勝×阿炎。阿炎がもろ手から引きで貴景勝土俵の外へ出て行きました。阿炎は勝ち越し。見事見事。なんやかんやで勝ってますもん。

御嶽海×白鵬。張り差しから左を差した白鵬、胸をあわせかけましたが、そこから外掛けで刈り倒しました。これで白鵬の優勝。同じ取り口でどんどんやられてる御嶽海もなんとかしないと。

コメントしてください