大相撲1月場所2020:初日

仕事25分ごとにドラクエを5分挟むとはかどる。いわゆるポモドーロ・テクニックの応用ですが、5分に何をやったらいいのかなと思うマイク松ですこんにちは。思いつくのは5分で終わらないことばかりです。

さて、初場所がもう始まっています。年末ばたばたしていたせいで番付チェックも忘れてましたが、早速みましょう!

初日。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

千代翔馬×徳勝龍。徳勝龍が今日はつかまえて寄り切り。千代翔馬には合い口が悪かったのですが、変化をおそれず張り差しでいきましたね。

霧馬山×魁聖。新入幕の霧馬山。陸奥部屋です。魁聖も幕内に戻ってきましたね。霧馬山がはずから攻めていくも、上手が切れて魁聖が寄ったかと思いました。そしたらスピンで逃れて、後ろ手に魁聖を押して引き落とし。あれはアクロバティックでしたね。こういう動きはできるらしい。インタビューでもうれしそう。

栃煌山×勢。こちらも両方返り入幕。よかったです。勢がいい立ち合いでいきますが、栃煌山が突き落とし。勢は当たりはよかったのに止まってしまいましたね。どんまい。

東龍×志摩ノ海。東龍が前まわしからつかまえて志摩ノ海を起こして寄り切り。いい相撲とれました。

照強×琴恵光。低い立ち合いから右を差して出る照強。琴恵光も左上手をとっていきます。琴恵光が出し投げで崩して自分の体勢に。照強は左を使いたいのですが、よく気をつけられています。だんだん照強が起こされてきてる。しかし中に入ってもろ差しになった照強が寄り切りました。粘り強くとりましたねー。最後はわたしこみでした。

琴奨菊×千代丸。押していく千代丸、なんとか菊も差しに行きますが、突き放した千代丸が押し出しました。菊も起こされてしまいましたね。

剣翔×輝。剣翔が押し子一ますが、受けた輝が突き放して押し出し。攻めどきを間違えませんね。

千代大龍×石浦。石浦いろいろがんばれ。でも千代大龍に突き出されました。さすが相手の心の弱さを見切っている。

佐田の海×豊山。佐田の海右差しにいきますが、がっちり組み止めた豊山が逆に寄りきり。四つの力をみせましたね。

隆の勝×竜電。おっつけあいに。前まわしをとろうとした竜電をいなした隆の勝が押し出しました。あのいなしのタイミングのよさ。

碧山×阿武咲。碧山もろ手からはたき込み。これはうまかった。

松鳳山×栃ノ心。栃ノ心はけがで稽古はさっぱりできてないらしい。がんばれ。少し動いてまわしをとりにいきますが、松鳳山の当たりを受けてしまいます。中に入った松鳳山が寄り切り。必死にとっているのはいいことです。

宝富士×炎鵬。炎鵬の応援多いですね~。宝富士は中に入れたくないそう。張り差しから中に入ろうとする炎鵬。浅くのぞかせて頭をつけます。起こして右上手をとった宝富士ですが、炎鵬が前まわしをとって出ます。なんとか起こそうとする宝富士ですが、寄って返しの下手投げが決まりました。場内大歓声。取り方がいいですよね。

明生×正代。明生はまわしの色変えましたね。マサヨが立ち合い左を差して、ふりほどこうとする明生を押し倒しました。マサヨなかなかいい相撲。今年最初の相撲でいいところみせました。

阿炎×隠岐の海。阿炎けがしてるみたいですね。おっとオッキー兄さん登場。阿炎のもろ手突きからの突き押しで圧倒したかと思いましたが、土俵際で足が流れて突き落とし。今年最初の相撲で暗黒面の技を早速繰り出しましたね。命拾い!

玉鷲×高安。玉鷲が立ち合いから強烈な押しで押し出し!相手高安じゃないですか!すばらしいです。大関レベルの力はもうもってるんですよね。

朝乃山×御嶽海。朝乃山は新関脇。御嶽海が出てどん引きしますが、朝乃山がしっかり出て、左上手から寄り切りました。御嶽海なんであそこで引きますかね。朝乃山引きについていってからはいい相撲でした。

北勝富士×豪栄道。ゴーエードーは9回目のカドバンだそうです。記録作りそう。おっつけあいから北勝富士が突き落とし。見事な相撲ですね。相手はいちおうオーゼキです。

貴景勝×妙義龍。突き放しあい。貴景勝一度はたきをみせますが、いいところをおっつけて押し出し。こういう相撲は妙義龍がとりたいんですが。

遠藤×鶴竜。遠藤左を差して出ていきます。鶴竜が土俵際はたき込んだと思いましたが、軍配は遠藤。スローで見ると先に足を踏み出してました。行司さんよくみてましたね。遠藤は初日で金星。やりますね。

白鵬×大栄翔。白鵬張り差しから右上手。あおって起こして寄り切り。厳しい相撲でした。

コメントしてください